*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 みんなでわいわいワイン会一周年記念ワイン会を開催しました コム・シェモア

おはようございます!
長い一週間もようやく終わり、
今日はゆっくり休みたいと思います^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は遅くなりましたが、
1月の私のワイン会の様子を
ご紹介します^^
mixi内でワイン会コミュを立ち上げて、
1月9日で1年が経ちました。
そこで、1周年記念のワイン会を
いつもお世話になっている、
フレンチのお店で開催しました^^
参加した皆様、お店の皆様のおかげもあり、
とっても楽しい会となりました^^
お店の名前はいつもおなじみ、
「コム・シェモア」さんです。

IMG_2672.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

今回のテーマはずばり、
「高いワインと安いワインの飲み比べ」です。
某格付け番組でやっていたあの企画です。
ずばり高いワインと安いワインを飲み当ててもらいました!
ただ、高いから美味しい、
安いから美味しくないということは、
決して無いと思います。
そこで今回ヴィンテージをそろえて、
そのヴィンテージでは安いワインと高いワイン、
どっちが美味しいかを判断したいと思い、
考えてみました^^

お店に着くと、
今回も素敵な
IMG_2674.jpg
テーブルセッティングがなされています。

おや?いつもと違うところがありますねー^^
IMG_2678.jpg
なんとテーブルの上に、
素敵なお花が置かれていました。
なんとも素敵な演出^^
ありがとうございますー!

そのほかに、
IMG_2675.jpg
シルバーや、本日のメニューが
しっかりとおかれており、
ワイン会の準備万端といった感じです^^

今回は飲み当てるということで、
ブラインドで各ジャンルを
IMG_2679.jpg
こうして一度に出していただきました^^
皆様飲み当てることは、
できたでしょうかー?

それでは飲んだワインといただいた料理を
ご紹介しますー!

まずは泡3種類です♪
IMG_2681.jpg
シャンドン(カリフォルニア)クラシックブリュット N.V

まずカリフォルニアシャンドンは、
酸味のほかに苦味を感じ、
ほんのりした甘みが余韻となっていて、
薄化粧はしてありますが、
すぐに化けの皮がはがれるといった感じでした。

IMG_2683.jpg
ドン・ペリニヨン 2000

やっぱりドンペリだけが、
複雑さと熟成さを感じました。
きりっとした酸味の中にカラメルのような甘さがあり、
その余韻がとっても長いんです!

IMG_2684.jpg
シャンドン(オーストラリア)ブリュット N.V

そして、オーストラリアのシャンドンは、
とてもクリアな味わいで、
雑味も無い分、旨味も薄い感じです。

これはなんとなくですが、
わかって、3種類すべて当てることができました^^
当然どのワインも単品で飲めば、
十分美味しい泡ばかりなので、
申し訳ない感じもしつつ飲み比べちゃいました^^

料理の一品目です。
IMG_2680.jpg
アミューズ三種
左 旬のイチゴとマンゴーのフルーツサラダ
中 青森より本鮪のタルタル仕立て
右 一口チーズパイ

いきなり古田シェフのエンジン全開です!
まず、泡と本鮪のタルタルが、
めちゃめちゃ相性良いです♪
きりっとした酸味と本鮪のほんのりとした脂が、
もうたまりません!
イチゴとマンゴーのフルーツサラダも、
イチゴの甘さと酸味が泡ともよく合いました。
そして一口チーズパイは、
単品でもめちゃめちゃ美味しいです♪
ちょっとしたつまみとしても楽しめそうだったので、
作り方教えてもらいたいぐらいでした^^

続いてのワインは、
白のゲヴュルツトラミナー3種です。
IMG_2688.jpg
松原農園 トラミーナ 2005

貴重な松原トラミーナ。
3種類の中で一番はかなげな感じです。
甘さと酸味のバランスが良く、
飲み始めは香りもライチ香がでていたのですが、
スワリングをしてしまった結果、
香りが経たなくなってしまいました^^;
とっても繊細な少女のようなワインでした。

IMG_2691.jpg
ツィント・フンブレヒト ゲヴルツトラミナー・ヘレンヴェグ・ド・テュルクハイム 2005

私の大好きなツィント・フンブレヒト、
今回もやっぱり抜群の美味しさです!
もうグラスに注いだ瞬間から、
濃厚なライチ香とバラ香に包まれます。
そして口に含むと見事なまでのミネラルとスパイシー。
まさにゲヴュルツトラミナーを飲んでいる、
そんな気持ちにさせてくれます^^
もっと寝かせても美味しくなりそうな、
予感がするワインでした。
たとえるならばグラマラスな
ナイスボディーな外国の女性といったところでしょうか?

IMG_2692.jpg
北海道ワイン 鶴沼トラミーナ 2005

こちらもなかなか頑張っている感じです。
ライチ香はしっかりと感じます。
ただ、道産だからか、ミネラリーな感じが、
あまり感じません。
ただ果実由来のスパイシーさは出ていて、
さすがは鶴沼といった感じでした。
スレンダーな日本美人といったところでしょうか?

こちらも3つとも何とか正解^^;
ゲヴュルツトラミナー好きとしては、
間違えられないところだったので、
嬉しかったです!

そんなワインたちに合わせた前菜はこちら、
IMG_2686.jpg
サーモン、タラバガニ、ボタン海老のセルクル詰め ロンド仕立て

もう今日の古田シェフの料理は、
本当に素晴らしすぎます!
なかなか料理と合わせずらいゲヴュルツトラミナーですが、
こちらの生の魚介との相性が、
素晴らしいんです!!
魚介の下に敷いてあるソース?
が、また素晴らしく相性ばっちりでした^^

白ワインブルゴーニュ対決は、
私の大好きなドメーヌ・ルフレーヴ2種にしました^^
IMG_26932.jpgIMG_1837.jpg
ドメーヌ・ルフレーヴ マコン・ヴェルゼ 2007(ボトルと一緒の写真忘れちゃいましたT_T)

口に含むと、ほんのりとした甘みとともに、
産を感じます。
思っていたよりも酸は強くなく、
果実味をしっかりと感じられました。
ルフレーヴのワインに良くある、
ミネラリーな香りと味わいは弱めな感じですが、
余韻に若干感じられました^^
酸味甘みミネラリーのバランスが良いので、
普段の料理とあわせるなら、
こっちのほうが良いと思いました^^

IMG_26931.jpgIMG_1842.jpg
ドメーヌ・ルフレーヴ ピュリニーモンラッシェ 2007(ボトルと一緒の写真忘れちゃいましたT_T)

香りが圧倒的です!
新樽はそれほど多く使っていないはずですが、
しっかりと樽のテイストを感じます。
そして口に含むと、やや強めのきりっとした酸と、
追っかけミネラリーを感じ始めます。
さらに驚くべきは時間が経つほどに、
どんどん味に深みが出てくる感じなんです。
さすがはルフレーヴですねー^^
ますます好きになっちゃいました。

これも香りをかいだ瞬間にわかりました!
マコン・ヴェルゼも悪くないのですが、
ワインだけで比べとなると、
樽とミネラルが香りから伝わりました。

そんな素敵なブルゴーニュブランに合わせた魚料理はこちら、
IMG_2695.jpg
根室より真鱈のトリュフ風味の「さやか」揚げ サンジャックとサンセールのクリームソース

いつもながら古田シェフの魚料理は、
めちゃめちゃ素晴らしいです!
真鱈のやわらかい食感と、さやかのかりっとした食感、
そこにほのかに香るトリュフのテイストが、
もう最高です!!
そして何よりも素晴らしいのが、
そのソース!
料理の名前にもありますが、
実はこちらの料理のソースには、ロワール地方サンセールのワインが、
使われているんです!
使ったワインのボトルを見せていただきました^^
IMG_2697.jpg
ドメーヌ・デュ・ノゼ サンセール 2008

家族で経営している作り手さんですが、
奥様はあのDRCの共同経営者である、
オベール・ド・ヴィレーヌ氏なんです。
さらにご夫婦の次男であるピエール・ド・ブロワ氏が
そのヴィレーヌ氏が個人で経営している、
ドメーヌ・ド・ヴィレーヌの運営責任者になっているという、
まさに華麗なる一族なんです。
そんなドメーヌで作られているワインが、
この一種類というのも素晴らしいです。
サンセールに力をこめているのが伝わります。
残念ながらワイン自体は飲んでいないので、
味はわかりませんが、
ソースはいつものベルモットソースよりも、
さわやかな酸味があり、美味しかったです!!

そんな美味しい古田シェフのソースにはやっぱりこれ、
IMG_2701.jpg
パン

このパンをソースにつけて食べると、
もう最高です!!
この後のお肉料理の頃には、
すでにパンがなくなっていて、
おかわりお願いすると、
大皿に大量に持ってきて、
くださいました♪

さぁ、ワインは赤ワイン部門。
最初はブルゴーニュ対決です。
IMG_2707.jpg
グロ・フレール・エ・スール エシェゾー 2005

果実味たっぷりで余韻には旨味と酸が残り、
ボリューム満点です。
香りからは森の中を歩いているような、
素晴らしい香りを感じます。
2005ということで早いかな?
と思いましたが、
果実味がしっかりしているので、
とても美味しく飲めました^^
こちらは後半、
カカオのような味わいも感じました。

IMG_2708.jpg
グロ・フレール・エ・スール ヴォーヌロマネ 2005

正直、1本目との違いが、
ほとんどわかりません^^;
こちらも果実味がしっかりした、
甘酸っぱいのがたまらない一本です。
ただこっちの方が、
旨味のボリュームがより大きく
感じました。

というわけで、
旨味のボリュームで勘違い、
見事にはずしてしまいました^^;
もともと、グロ・フレールのヴォーヌロマネの半分は、
エシェゾーの若木が使われているので、
違いがわからなかったのでしょうか?
いや、これは言い訳ですね^^;
まだまだ修行が足りません。。。

そんなブルゴーニュと後ほどご紹介するボルドーにと
古田シェフが用意してくださったお肉料理がこちらです、
IMG_2703.jpg
滝川よりホエー合鴨のロースト カカオソースと、
白老牛のポワレ 濃厚なボルドレーズソースの二種盛り合わせ

最近の古田シェフの肉料理は、
いつも素晴らしすぎます!!
今回もワインに合わせて、
2種類の調理をしてくださり、
鴨はブルゴーニュ、牛はボルドーと
合わせて欲しいとのことでした。
鴨はカカオソースということで少し甘みがありますが、
その甘みはまったくしつこくなく、
むしろ鴨の味を引き出している感じです。
そして牛は、まずとっても柔らかいです!
ソースが濃厚な分、
じっくりと楽しめます。
ボルドーと合わせて食べると、
至福なひと時でした。

そして飲み比べラストを飾るのが、
こちらの2本です。
IMG_2709.jpg
シャトーラフィット・ロートシルト 1999

フランボワーズのような香りと、
タンニン酸味が同時にやってきます。
それがどの部分も欠けることなく、
余韻となって口に残るんです。
これはほかに表現の仕様の無い
見事なワインでした。

IMG_2710.jpg
シャトークロワゼ・バージュ 1999

そしてこちらもびっくり!
やっぱり美味しいんです。
フランボワーズの香りをやはり感じ、
ラフィットよりも口に残るという点では、
タンニンや酸味はこちらのほうが、
強く感じました。
こちらもしっかりと熟成した、
美味しいボルドーでした。

こちらもかなり迷いました^^;
1999はメルローの年ということもあり、
メドック格付けワインの中でも
メルローの比率が高いクロワゼ・バージュが
とっても美味しいんです。
そして、ラフィットはやっぱりまだ早いらしく、
飲み頃に入り初めぐらいだったそうです。
松村ソムリエから最後に、
綺麗な味わいがラフィットというヒントで、
何とか正解することができました^^;

ここですべての飲み比べが終了ー!
私は5問中4問が正解でした^^
主催者が間違えたらダメな気もしますが、
個人的には4問はできすぎなぐらいです^^
10名にご参加いただいた今回のワイン会で、
なんとお一人だけ、全問正解が出ました!
というわけで、全問正解した人に
素敵なプレゼントを用意しました。
こちらです!
bokka.jpg
牧家 ヴァシュラン・グランダブル

牧家さんはびっくりドンキーで有名なアレフの系列の会社で、
札幌にもイタリアンのお店があります。
そんな牧家さんが一昨年新発売したのが、
こちらのチーズで、あのフランスの有名なチーズ、
モンドールを参考にして作られました。
一昨年初めて食べてとっても感動したのですが、
なかなか売っていないチーズなんです。
この日たまたま新千歳空港に用事があり、
そこで偶然見つけて買っちゃいました^^

賞品としてお渡ししたこちらのチーズ、
なんと当選者のjunさんの配慮で、
みんなでいただくことになりました^^
IMG_2711.jpg
盛り付けひとつで、
とっても素敵になりますよねー!
香りはまさにモンドールのような、
木の香りとチーズの香りを感じます。
味はモンドールを一回り小さくしたような、
味わいですが、
正直、道産チーズもついにここまで来たか、
というほどの素晴らしさでした。
新札幌乳業の北海道ブルー、
ランランファームのシェーブル、
そしてこの牧家のヴァシュラン、
をはじめ、半田ファーム、共同学舎など、
北海道のチーズはもはや世界レベルだと思います。
チーズの食べ比べワイン会なども、
やってみたいですね♪

料理の最後はデザートです。
IMG_2706.jpg
でこポンのコンポート ヨーグルトのソルベを添えて

でこポンの酸味が心地よいそんなデザート。
ヨーグルトのソルベも
程よく酸味があって、
口の中をさっぱりさせてくれます。
美味しい料理の締めにぴったりな
デザートでした^^

とここでワイン会終了の予定なんですが、
実は今回2問以上正解の方には、
景品ワインとしてもう一本ワインを用意しました^^
今回は見事全員が2問以上正解したので、
全員で楽しく分けて飲みました^^
そのワインがこちらです。
IMG_2712.jpg
シャトーディケム 1995

ソーテルヌの格付け特別1級のこちら、
私も飲むのが初めてでした^^;
もう、香りがものすごいです!!
蜂蜜のようでもあり、セメダインのようでもある、
濃厚な香りが、
グラスからとめどなく香ってきます。
もう香りだけで大満足といった感じです!
そして口に含むと、その香りが口の中に広がり、
甘さ、酸っぱさ、そして苦味と、
もう味のすべての要素がこのグラスに
凝縮されている、
そんな素晴らしいワインでした。
松村ソムリエいわく、
まだまだ飲み頃ではないし、
後数十年寝かせられるとおっしゃっていました。
今でも素晴らしいこのワイン、
これからどうなっていくんだろう?
試してみたくなっちゃいました^^

今回も飲みに飲んだり、
IMG_2715_20100128212927.jpg
10人で13本です^^;
最近、出す本数を控えようと思っているのですが、
ついつい皆様に飲んで欲しくて、
出しすぎちゃいます^^;
気をつけないとダメですね^^

今回の会も、
おかげさまでみんなでわいわい楽しむことができました。
これも本当にご参加いただいた皆様をはじめ、
色々と無理を聞いてくださったコム・シェモアの
松村ソムリエ、古田シェフをはじめとした皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

ワイン会を始めた当初は、
正直1年も続くとは思っていませんでした。
こうして続くことができたのは、
参加してくださった沢山のかたがた、
会場としてお店を提供してくださり、
美味しい食事とサービスを提供してくださった、
各お店の皆様のおかげです。
2年目も急がずあせらず、
月1ペースで開催していきたいと思いますので、
皆様よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました^^

【追記】

ちなみにコム・シェモアさんの参集社では、
IMG_2896.jpg
2月1日から4月30日まで、
アニバーサリーフェアとして、
参集社グループのお店が、
それぞれ大変お得なディナーを実施します^^

IMG_2897.jpg
コム・シェモアさん
9240円→4620円(税、サービス料込み)要予約

IMG_2898.jpg
ワインバー・ダイニング宙ステラプレイス店さん
4200円→2100円(税込み)要予約

IMG_2899.jpg
Bar/Cafe花さん
2980円→2000円(税込み)

どちらもすごいですよねー^^
私も期間中絶対行っちゃうと思います♪

さらにコム・シェモアさんでは期間中、
IMG_2900.jpg
グラスで楽しめるブルゴーニュワイン祭を
同時に開催するそうです^^
先日、どんなワインが飲めるのか、
一足早く見せていただきましたが、
なかなか良いものがありました^^
グラスなので気軽に色々楽しめそうですね♪
本当に楽しみな企画、
絶対行っちゃいますー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。