*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒 日本清酒 千歳鶴大吟醸吉翔

今日のお酒の感想は、
昨日に引き続き日本酒です♪

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介する日本酒は、
「日本清酒 千歳鶴大吟醸吉翔」
です。

昨日のブログで千歳鶴さんの
リニューアルブランドの純米大吟醸を
ご紹介しましたが、
今日ご紹介するのは、
リニューアルの前から売られており、
千歳鶴さんのフラッグシップ的な日本酒です。
一昨年の洞爺湖サミットでも
こちらのお酒の原酒が振舞われるなどしている、
素晴らしい実績を持つ日本酒です。
フラッグシップの大吟醸の味わい、
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_1717.jpg

日本清酒 千歳鶴大吟醸吉翔

飲んだ日 2010年1月1日
買った店 いただきもの
値段 いただきもの(定価5000円)
品種 山田錦
精米歩合 40%

昨日の純米大吟醸の後に
いただいたのですが、
その味わいはかなり違います。
あちらは純米大吟醸だからというのも
あるのでしょうが、
こちらと比べると全体的に奥ゆかしい感じです。
一方吉翔は香りからして、
めちゃめちゃ華やかです。
ただのフルーツというより、
濃厚なメロンのような香りを感じます。
そして実際に口に含むと、
さん、そして甘みとともに
アミノ酸のような旨み成分が、
口の中に広がります!
純米大吟醸が奥ゆかしい日本人なら、
こちらはナイスバディな欧米人というぐらい、
華があります。
わかりやすいがゆえに、
飲み飽きしちゃう部分もありますが、
一杯だけいただくなら、
やはりこちらの方を選んでしまうと思います^^;

こういったお酒を飲むと、
いつも微妙な気持ちになってしまいます。
というのは、
こちらの日本酒は札幌で作られていますが、
原料のお米は本州の山田錦なんです。
ワインもそうですが、
私は道産のお酒を応援しています。
それはワイナリーや酒蔵が
北海道にあるというのはもちろんですが、
やはり原料も北海道にこだわって欲しいと思っています。
ただ、日本酒に関しては、
わかりやすいおいしさという点で言うと、
やはり原料のお米の差というものを
はっきりと感じてしまいます。
北海道でもここ数年、彗星や吟風といった、
素晴らしい酒造好適米が誕生していますが、
やはり山田錦に比べると、
見劣りしてしまいます。。。
ただ、彗星や吟風といったお米自体が悪いのか、
その持ち味を活かしきれていないのかはわかりません。
ですので私は、きっといつか、
彗星や吟風、もしくは新しい品種が誕生し、
山田錦を使ったお酒をしのぐお酒が誕生すると
信じています。
その遍歴を味わうために、
これからも道産酒造好適米を使ったお酒を
飲み続けたいと思います^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。