*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン 宝水ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ 2008

今日も道産ワインを
ご紹介します♪

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するワインは、
「宝水ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ 2008」
です。

宝水ワイナリーさんは、
ファーストヴィンテージからずっと応援している
ワイナリーさんです。
今年もワイナリーで開催された、
トレジャーフェスティバルに行ったり、
それ以外にも数回お邪魔させていただきました。
そんな宝水ワイナリーさんに、
去年の初めお伺いしたときに、
新しい品種の醸造を始めたと聞いていて、
それがなかなか良い出来になりそうとおっしゃっていたので、
ずっと楽しみにしていました。
それが今日ご紹介するツヴァイゲルト・レーベだったんです。
ブドウはすべて、
余市で栽培されたツヴァイゲルト・レーベが使われており、
樽でじっくり熟成してから発売されました。
宝水ワイナリーさん初リリースのツヴァイ、
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_1230.jpg

宝水ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ 2008

飲んだ日 2009年12月31日
買った店 宝水ワイナリー直売店
値段 1995円
ブドウ品種 ツヴァイゲルト・レーベ

最初少し冷やしめにして、
今回飲みました。
まず色合いがグラスの向こうが見えるような、
透明感のある赤紫色です。
そして香りは、それほど強くありません。
ほんのり香るのは、
花のような香りで、スパイシーな感じもします。
続いて口に含むと、
やわらかいタンニンと果実味を感じた後に、
ツヴァイらしいスパイシーさが口に広がり始めます。
それもそれほど強烈ではなく、
全体的にやわらかい綺麗な味わいです。
余韻もその綺麗なままにそこそこ続き、
スーッと口から消えていきます。
あまり嫌いな人がいなそうな、
優等生的な味わいでした。
これは私の勝手なイメージですが、
宝水ワイナリーさんのワインは、
濃厚な味わいというよりは、
どれも綺麗でやわらかい味わいというイメージなんです。
そういう意味では、
こちらのツヴァイもやはり同じ方向性をした
ワインでした。
飲み疲れしないので、
気が付いたらワインが無くなってました^^;

ちなみに宝水ワイナリーさんの
2009ヴィンテージは、
自社畑のワインが再び登場するみたいなので、
今からとても楽しみです♪
皆様も楽しみにしていてくださいねー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。