*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 エグヴィヴのガレット・デ・ロワを食べようワイン会を開催しました レサン

こんにちはー!
いよいよ長かったお正月休みも
今日でおしまい^^
明日から仕事頑張りますー!
身体がなまっているので、
無事に仕事が終わるか、
ちょっぴり心配です^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は昨日開催した、
「エグヴィヴのガレット・デ・ロア食べようワイン会」
の様子をご紹介します!
先日ご紹介したエグヴィヴさんで、毎年正月に限定販売される、
「ガレット・デ・ロワ」
先日予約した際に、
奥様からみんなで食べたほうが美味しいし楽しいという
お話を聞いて、
急遽開催することになったこちらの会。
正月明けにもかかわらず、
10名の方が参加してくださいました^^
今回ガレット・デ・ロワのほか、
エグヴィヴさんのパンの持込を
許してくださった素敵なお店が、
これまた先日ご紹介したお店、
「レサン」さんです。

IMG_1936.jpg

名前 レサン
住所 北海道札幌市北区北10条西4丁目1-14
電話 011-214-1773
時間 11:30~22:30(ラストオーダー22:00)
休み 木曜日 他不定休
HP なし

お店の中に入ると、
正月ということで、
IMG_1939.jpg
こんな可愛い鏡餅がおかれていました^^
その後ろには、クリスマスパーティで飲んだという、
プリューレ ロックのラベルが見えるのが、
なんともミスマッチで
面白いですね^^

そしてお店の中は、
今回特別に貸切にしてくださったので、
IMG_1938.jpg
いつもとは違い、
いくつものテーブルをつなげて、
ひとつの長いテーブルにしてくださいました^^
お店の配慮に本当に感謝です♪
ありがとうございましたー!

そしてもちろん今回の会の主役も準備万端です!
IMG_1988.jpg
ガレット・デ・ロワ

エグヴィヴさんのガレット・デ・ロワの
入れ物です^^
とってもかわいらしい切り絵ですよねー!
とっても可愛いので、
袋も持って帰りたいと思わず思っちゃいました^^;
肝心の中身は後ほどご紹介しますねー!

それではいただいた料理をご紹介します!
IMG_1957.jpg
エグヴィヴさんのバケットとレーズンの入ったパン
IMG_1955.jpg
エグヴィヴさんの胡桃の入ったパン
IMG_1991.jpg
エグヴィブさんの酔っ払いのパン

エグヴィヴさんのパン4種類です^^
この日はガレット・デ・ロワの販売だけだったので
昨年買ったものを冷凍保存していたのですが、
自然解凍させると、
味わいにまったく変化無く、
とっても美味しかったです♪
個人的には酔っ払いのパンが、
やっぱり一番美味しいですね!!
昨日食べたばかりですが、
また買いに行きたくなっちゃいました^^

IMG_1969.jpg
前菜盛り合わせ
上から時計回りに、
サツマイモのクリーム煮 セージ風味
チキンとゆかりのケーク・サレ
鮭とジャガイモのリエット
イカのトマト和え
パテ・ド・カンパーニュ

前菜が5点も盛ってあるなんて、
とっても贅沢ですよねー!
どれも美味しかったのですが、
サツマイモのクリーム煮は
甘めなワインとの相性も良かったです!
個人的ナンバー1はパテ・ド・カンパーニュ、
エグヴィヴさんのバケットの上に載せて食べると、
いくらでも食べること出来ちゃいそうでした^^

IMG_1982.jpg
エビのトマトクリームパスタ 

ぷりぷりのエビが乗ったこちらのパスタ、
濃厚なトマトクリームソースが、
生パスタに絡まりとっても美味しかったです!
やっぱりレサンさんの生パスタはパスタが強いので、
こうしたどろっとした濃厚なソースのほうが、
大好きです♪

IMG_1987.jpg
キャベツの味噌パスタ 柚子胡椒風味

出ました大好きな味噌パスタ!
ほかのお店で味噌味のパスタなんて、
そうそうありません!
まさにオンリーワンな美味しさですよね^^
しっかり味の付いたソースが、
もちもちの生パスタともばっちりで、
とっても美味しかったです!

IMG_2002.jpg
国産豚バラ肉のトマトクリーム煮込み

とってもやわらかく煮込まれた豚肉。
フォークだけ出来ることが出来ぐらいでした^^
こちらもしっかりした味わいだったので、
赤ワインがどんどん進みます^^
最後は、ソースをパンにつけて食べちゃいました^^

そしていよいよ今回の主役の登場です!
IMG_1990.jpg
エグヴィヴさんのガレット・デ・ロワ

エグヴィヴさんのガレット・デ・ロワは、
結構大きいんですよねー^^
お店の方が計ったところによると、
30センチあったそうです^^

それでは切り分けますー!
誰にフェーヴが入っていたでしょうか^^
IMG_2013.jpg
今回出席した10名+お店の方2名の計12名。
今回参加してくださった方の配慮で、
お店のお2人にも食べていただきました^^
それでも結構な大きさでした
食べてみると、少し時間が経っていたので、
表面のパイ生地はしとっとしていましたが、
めちゃめちゃ美味しいです!
これほど美味しいのはめったにありません!
もう大感激の美味しさでした♪
ほかの方も喜んでくださったみたいで、
今回みんなで食べてよかったです^^
また、来年もやりたいです♪

それでは今回の料理とガレット・デ・ロワに合わせた
ワインをご紹介します♪
IMG_1975.jpg
フィリップ・ラマリエ グラン レゼルヴ ブリュット N.V

ビックカメラで先日買った格安シャンパンです。
シャンパンで1980円なんて、
なかなか無いですよね^^;
ネットで調べると、
ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ30%、シャルドネ30%で、
36ヶ月熟成と書いてありました。
きりっとした酸を感じる青りんごのような香りとともに、
イースト香もほのかに感じます。
味わいも酸が結構強い感じで、
あまり熟成感を感じないシャンパンでした。
それでも1980円なら十分な美味しさですよね^^
まだ家にあるので、また何かの機会に、
出したいと思います^^

続いては長野の新酒です、
IMG_1977.jpg
井筒ワイン 酸化防止剤無添加ケルナー 2009

長野のワイナリー御三家である、
井筒ワインさんの新酒です。
北海道で有名な品種ケルナーは、
長野でも栽培されています。
新酒ということもあり、ケルナーの香りが、
とっても強いです!
石油香、香水のような香りが、
口に含むと口から鼻に一気に抜けます。
味わいは、果実味が強く酸が弱いので、
北海道の酸がしっかりしたケルナーに慣れていると、
ちょっぴり物足りない感じでした。
長野のケルナー面白いですね^^

IMG_1978.jpg
勝沼醸造 アルガブランカイセハラ 2009

今回白ワインの中で1番人気だったのでは、
ないでしょうか?
12月に発売になったばかりの、
イセハラのニューヴィンテージ。
やっぱり良いですねー
香りはソーヴィニヨン・ブランのような、
さわやかな草原のような感じで、
甲州にありがちな甘めな感じは一切無く、
まだリリース直後なので、
むしろ結構酸が立っている感じで、
ミネラリーなところもあります。
その味わいが余韻となってしっかり残るので、
そのまま飲んでも料理と合わせてもばっちりな感じでした^^

IMG_1979.jpg
シャトー・ドルシュヴィール(ユベール・アルトマン) ゲヴュルツ・トラミナー ボーレンベルグ 2004

ユベール・アルトマンさんは、
アルザスの頑固な自然派の作り手で、
銅が地中に残るからという理由で、
ボルドー液すら使用してしないので、
ビオロジックと名乗りたくないといっているそうです^^;
そのほかにもラベルに
「VIN NON CHAPTALISE」と
補糖していないとわざわざ書いているそうです。
まず、グラスに注ぐと綺麗な黄金色をしていて、
ゲヴュルツらしいライチの香りが、
色同様濃厚に感じられます。
飲んでみると中口といった感じで、
スパイシーな濃さがあります。
苦味も後半出てくるので、
北海道のゲヴュルツに慣れていると、
その味の強さにびっくりしちゃいます^^

IMG_1981.jpg
コルトン・アンドレ レーヌ・ペドック シャブリ 2007

コルトンに本拠地にあるネゴシアンである、
コルトン・アンドレ社のブランドであるレーヌ・ペドックのシャブリ、
シャブリらしいミネラリーで酸を感じる味わいが、
とても心地よいです。
そうはいってもシャブリの中では
それほど強いものではないので、
すっきりといただくことが出来ました。

IMG_1984.jpg
メゾン・ルロワ ブルゴーニュ・グラン・オルディネール 2006

ちょっと楽しみにしていたこちらの一本。
いまいちルロワらしい感じがしませんでした^^;
まだ、12月のワイン会で飲んだ、
プリムールのほうがルロワっぽい感じです。
飲み始めは果実味が強く酸が弱いので、
ほかの参加者とも話していたのですが、
シャルドネっぽくないねという話でした。
会の終了後に再度飲んでみると、
だいぶ味が開いてきて酸を感じ始め、
余韻も出てきました。
あけてから少し経ってから出せばよかったかもしれません^^;
ドメーヌ物の07のグランオルディネールもあるので、
この日の味を覚えておきたいと思います。

そして白の最後は、
たかさんがワイナリーで買ってきてくれた貴重な一本
IMG_1985.jpg
はこだてわいん ワイナリーでしか買えないワインバッカス N.V(たかさん差し入れ)

こちらコスパとっても良いです♪
中口からやや甘口で果実味を感じるワインですが、
香りがとっても良いんです。
マスカットのような香りがとっても華やかで
女性にも人気でした^^
800円でこの香りと味を楽しめるなら、
十分すぎる味わいでした。

ここからは赤、
まずはブル3本です。
IMG_1993.jpg
ドメーヌ デュメッセイ リュリィ 1999

コート・シャロネーズにあるリュリィのワインです。
11年経過したということで、
果実味は落ち着いていましたが、
まだまだ枯れた感じはありません。
ネットで送料込みで1500円で購入したのですが、
値段以上の味わいでした。
落ち着いたブルも良いですね♪

IMG_1999.jpg
マルク・コラン・エ・セ・フィス サントネイ ヴィエーユ・ヴィーニュ 2004(ノクターンさん差し入れ)

マルク・コランのネゴシアン部門の、
サントネイです。
差し入れしてくださると聞いて、
めちゃめちゃ楽しみにしてました。
早速飲んでみると、
めちゃめちゃ凝縮間が強いです。
果実味よりも旨味やエキス成分が
きわたつこちらの一杯、
ゆっくり味わいたいワインで、
とっても美味しかったです!

マルク・コランにあわせるために、
ボーヌの赤を一本買いました^^
こちらです
IMG_2005.jpg
ドメーヌ・ルイ・シュニュ サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ オー・クルー 2006

最近私のお気に入りの、
ルイ・シュニュのワインです。
こちらはマルク・コランとはまさに対照的で、
色合いも透明感があり、
はちきれんばかりなぴっちぴちの果実味が、
口の中一杯に広がります。
枯れた味わいも好きなのですが、
若飲みしても美味しいこうしたブルゴーニュ、
やっぱり好きですねー!
大満足の一本でした^^

そしてボルドー2本です。
IMG_2007.jpg
シャトー・ラネッサン 1979

ちょっとした思い入れがあるこのワイン。
早く飲んじゃいたいと思い、
持っていきました。
リコルクしてあるかと思いきや、
していなくてお店の方もコルクを抜くのが
大変だったみたいです^^;
香りがまさにカベルネ・ソーヴィニヨンの
青ピーマンといった感じです。
口に含むとタンニンもかなり柔らかくなって、
飲みやすくなっていました。
熟成したというのを通り過ぎ、
飲み頃過ぎちゃった感じで、
余韻も短かったです。
でも、こうした古酒も
たまには良いかなーなんて思ってます。

IMG_2010.jpg
シャトー・クロワ・ド・ヴェルサン 2005(ヤックリュさん差し入れ)

こちらはうってかわって、
メルローの綺麗なタンニンが、
凝縮された感じで、
素直においしいといえる一本です。
味わい、渋さが余韻となって口に主張し、
飲んだ後も心地よいひと時を
味わえます。
さすがはサンテミリオンですね。

ここからガレット・デ・ロワに合わせたワインです。
まずは貴重な国のワインです。
IMG_2015.jpg
キンズマラウリ 2006(joeさん差し入れ)

色ととっても濃厚な
こちらのワイン。
旧ソ連一帯で栽培されている、
サペラヴィという品種で作られているそうです。
味わいは甘くてすっぱい感じで、
ガレット・デ・ロワとの相性が、
抜群でした。
世界にはまだまだ知らないワインが沢山あって、
嬉しくなっちゃいますね^^

デザートワインが2種類
IMG_2016.jpg
ジョセフ・ドラーテン ラインヘッセン アイスワイン ドルンフェルダー ロゼ 2008(hunさん差し入れ)

ドイツのアイスワインです。
月浦ワインの品種としても有名な、
ドルンフェルダーが使われています。
甘さがかなり濃厚なのですが、
酸もあるので、
それほど飲み飽きしません。
やっぱりアイスワインは美味しいですね。

IMG_2019.jpg
ふらのワイン ふらのレイトハーベスト 2008

ふらのワインさんでは毎年ふらの2号という品種を使い、
アイスワインを作っていたのですが、
2008年の冬は、
残念ながらアイスワインと名乗るために
必要な気温まで下がりませんでした。
そこでレイトハーベストという名前で、
リリースされました。
今回、100本限定の抽選に当選して
入手することが出来ました。
まず香りがシロップのように鼻腔を刺激します。
口に含むと、やはり気温が下がらなかったということで、
07のような濃縮感や甘さを感じませんでした。
とはいえ、単品で考えると、
とろっとした甘さと酸が濃厚な、
素晴らしいデザートワインです。
女性にも大人気でした^^

今回もなんだかんだ言って、
IMG_2024.jpg
飲みに飲んだり15本。
一人当たり1.5本です^^;
でも、不思議なことに
今朝は全然二日酔いしてませんでした。
やっぱり良いワインは、
二日酔いしないんですねー!

今回、私の呼びかけに集まって下さった皆様、
本当にありがとうございました。
ガレット・デ・ロワは、
一人で食べても多いですし、
面白くありません。
皆様がいて下さったおかげで、
私もとっても楽しめました。
本当にありがとうございました!
そして、今回ガレット・デ・ロワや、
パンの持込を許してくださっただけでなく、
素晴らしい料理とサービスを提供してくださった
レサンさんのお2人、
本当にありがとうございました!

私は、皆様のおかげでイベントをすることが出来ます。
1月23日には通常のワイン会もありますし、
2月、3月の予定もすでに固まりつつあります。
どうぞこれからもよろしくお願いしますー!
ありがとうございました^^

明日は、2次会に行った素敵なお店を
ご紹介します!
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。