*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 残念ながら閉店してしまう素敵なお店に行ってきました クリュ

おはようございます^^
今日は雪かきをするために、
早く起きたのですが、
思ったより早く終わり、
昨日ブログ書けなかったので、
朝からブログ書いちゃいます。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するのは、
残念ながら本日で閉店してしまうお店です。。。
手稲にあるフレンチレストラン、
「ル・ジャルダン・ポタジエ・テラニシ」の
姉妹店のお店です。
ル・ジャルダン・ポタジエ・テラニシよりもカジュアルで、
オーナー自らが調理を担当しながら、
楽しい話を聞かせてくださる、
素敵なお店でした。
お店の名前は、
「クリュ」さんといいます。
IMG_1461.jpg

名前 クリュ
住所 北海道札幌市中央区南3条西4丁目 カミヤビル 3F
電話 011-219-0916
時間 17:30〜翌01:00(L.O)
休み 不定休
HP なし

上にも書きましたが、
クリュさんは本日で閉店となります。
そこで、
IMG_1462.jpg
27~29日までラストパーティということで、
スペシャルな料理とワインを
楽しめるようになっているそうです。
私は26日に行ったので、
残念ながらその様子はわかりませんが、
26日も予約で満席になるほどの
人気ぶりでした^^

そもそも閉店するのは、
オーナーの寺西さんが
新しいことを始めるためであって、
決して人気が無いからではないんです^^;
その証拠に、もともとクリュにいて、
現在手稲のテラニシさんで働いている方が、
1月20日からこの場所で独立して
お店をなさるそうなんです^^
料理の質は変わらないということなので、
ぜひ新しい店になっても行ってみたいですね^^

こちらのお店はカウンターのほか、
小さなテーブルが二つあるだけの小さなお店で、
カウンターの奥には、
IMG_1471.jpg
クリュとかかれた特製ボトルや、
豚足がぶら下げられていたりと
なんとも面白いお店です^^

そして何より面白いのが、
オーナーの寺西さん。
フレンチのシェフというと
堅い感じの方が多いイメージですが、
寺西さんは駄洒落を言ったり、
とても楽しい方なんです^^
それでいて、ワインのことも詳しく、
とても素敵なおじさまでした^^

カウンター席に着くと、
シルバーステイが置かれています^^
こちらのシルバーステイは、
IMG_1463.jpg
ダックスフントでしたー!
長い背中で頑張って、
ナイフとフォークを支えています^^

こちらのお店の特徴は、
寺西さんが作る美味しいフレンチと
もうひとつ、
IMG_1474.jpg
ほかではまず見かけないような、
オールドビンテージのワインが、
並んでいます!
飲み頃かどうかは正直わからないような
数十年前のワインも置かれており、
開けるまで味がわからない感じが、
とても楽しみな感じです。
もちろん寺西さんに聞けば、
今飲んで美味しいワインを教えてくれます^^

というわけで今回いただいたワイン、
まず白は、グラスで2つ。
一つ目は、
IMG_1464.jpg
ヘーグル グリューナー・フェルトリーナー ラントヴァイン 2007

オーストリアのヴァッハウという場所で
造られたこちらのワイン。
品種もオーストリアで有名な、
「グリューナー・フェルトリーナー」が
つかわれています。
リースリングのような香りとミネラルが感じられ、
味わいはさっぱりです^^
余韻を楽しむタイプというよりは、
がぶがぶ飲んで楽しみたい気軽なワインでした^^


IMG_1466.jpg
ラ・シャブリジェンヌ シャブリ ラ・ピエレレ 2007

こちらはシャブリということで、
やはり最初にミネラリーな印象を受けます。
その後に果実味が来るのですが、
それほど強くなく、
樽は使っていないのか、
樽の漢字はほとんどありませんでした。
余韻もミネラルがあるので、
ほどほど長く、
グラスワインで楽しむのには、
十分すぎる味わいでした^^

そうした白ワインに合わせた料理は、
IMG_1473.jpg
温かい野菜のサラダ

ジャガイモ3種類をはじめ、
かぶやブロッコリーなど10種類近い野菜を
ソテーしたこちらのサラダ。
きりっとしたシャブリとの相性が、
良かったですー!
野菜料理に定評がある寺西さんらしい、
素材そのものの素晴らしさを
あらわした素敵な一皿でした^^

続いていただいたのは、
お肉料理だったので、
ワインも赤ワインをボトルで
お願いしました^^
こちらです!
IMG_1477.jpg
ドメーヌ・ルネ・ルクレール ジュブレ・シャンベルタン プルミエクリュ・コンブ・オー・モワンヌ 1984

やっぱりクリュといえば、
貴重な古酒ですよねー^^
こちらは、寺西さんお勧めのブルゴーニュ。
ジュブレ・シャンベルタンのプルミエクリュです^^
25年前ということで、
大丈夫かな?と思いまず一口。
うーん、微妙^^;
梅なテイストが強くて、
それ以上あまり広がりを見せません^^;
そして二杯目、
あれ?なんだかいい感じです。
梅の要素+獣の感じがでてきて、
余韻も先ほどよりもずっと長いです^^
そして三杯目、
めちゃめちゃ美味しいです!
梅な要素+獣+フランボワーズのような果実味が
渾然一体となり、
余韻もとっても綺麗です!
その後も美味しさが続き、
最後のほうはちょっとへたってきましたが、
1本を2時間ぐらいかけて飲みましたが、
これだけ味の変化を楽しめたのは、
久しぶりでした^^
寺西さんにきくと、1984はオフヴィンテージだけども、
このワインだけは最初あまり良くなかったが、
去年あたりから良い味になってきたとのことでした。
本当にワインは時間をかけて飲まなくては、
わからないものですねー^^;
ちなみにこちら一本お店で9200円だったのですが、
帰ってきてネットで調べると、
酒屋さん価格で12000円とかでした^^;
酒屋さん価格よりも安いなんて、
本当に素敵ですー!
寺西さんありがとうございました^^


そしてお願いしたお肉料理がこちら、
IMG_1478.jpg
イノシシのグリエ 季節の野菜添え

京都の山奥でどんぐりなどの木の実を食べて育った
イノシシのお肉です!
イベリコのような木の香りはさすがにしませんが、
めちゃめちゃジューシーです!
特に端の脂の部分は一噛みするごとに、
味がぶワット口の中に広がります。
食感もお肉や脂のやわらかさと
表面の脂のカリッとした食感のアクセントが素晴らしく、
骨の髄までしゃぶりついちゃいました^^
付け合せの野菜も美味しく、
お肉で隠れて見えませんが、
豆乳のグラタンも付け合わせで盛られており、
こちらもとっても美味しかったです!

そんな美味しいお肉料理にかかせないのが、
IMG_1482.jpg
手作りパン

やっぱりパンですー!
こちらのパンは注文してから、
その場で焼いてくれるんです^^
炭火で焼かれたパンは、
とってももちもちで、
インドのナンのようで、
香ばしくてとっても美味しかったです!

こんな素敵なお店が今日で閉店というのが、
本当にさびしいですね^^;
でも、お弟子さんが新しいお店を
同じ場所ではじめるそうですし、
寺西さんも新しいことを考えているみたいなので、
そちらを期待しちゃいましょうー!
今日までやっているので、
興味のある方いましたら、
ぜひ足を運んでみてくださいー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。