*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 とってもステキな空間で高級ワインがグラスで プルミエ・クリュ

こんばんはー!
今日は会社の忘年会。
というわけで予約投稿になってます^^;
コメントいただいた方のご返事は
後ほどしますね、
お許しを~!!
うれしいニュースもありましたねー!
劇団四季の劇場が札幌にできるらしいです!
JRシアターに通った私としては、
めちゃめちゃ楽しみ♪
オペラ座の怪人とキャッツがもう一度見たいですー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は昨日ご紹介した、
ルプラさんの後に行った、
最近オープンしたステキなお店を
ご紹介します^^
フレンチをいただくことができ、
さらにワインバーとしても利用できるという、
いろいろなシーンで活躍しそうなお店で、
さらに北海道ではココだけという
すごいものがあるんです。
今回、そちらを利用しようと思い、
初めてお伺いしました。
お店の名前は、
「プルミエ・クリュ」さんです。

IMG_0568.jpg

名前 プルミエ・クリュ
住所 北海道札幌市中央区南5条西2丁目TONFU 0520ビル 9F 10F
電話 011-551-0502
時間 18:00~翌2:00
休み 日曜日
HP http://www.premier-cru.jp/

お店は住所を見ていただいてわかるとおり、
ビルの中の2フロアを使っています。
そうです!
なんとお店の中に階段があるんです。
すごいですよねー!
ビルを設計する段階で、こうした階段を
設計しているんでしょうね^^
なんとも贅沢なつくりとなっています♪

まず9階部分は、
IMG_0562.jpg

テーブル席がずらっと並んでいます^^
私たちがお伺いしたときも、
何組かのお客様がいらっしゃって、
各々ワインを楽しんでいるようでした^^

そして階段を上がった10階は、
IMG_0563.jpg
個室がいくつかあります。
こちらは一部屋一部屋が独立しているので、
ワイン会や、秘密の集まり(笑)などに、
利用できそうですね^^

今回私たちは9階に座りました^^
テーブルの上には、
IMG_0551.jpg
オイルキャンドルが置かれており、
お店の中の間接照明とともに、
暖かい光となっていました^^

お店について最初に頼んだのは、
お水だったのですが、
そのコップが、
IMG_0560.jpg
青と赤になっていたのが、
なんともかわいらしくて、
思わず写真撮っちゃいました(笑)

それではブログの最初に書いた、
北海道ではこちらのお店だけにある
すごいものをご紹介します!
それがこちら!
IMG_0566.jpg
ワインセーバー「ワイノット」

ワイノットです!
ワイノットというのは、
ワインを空気に一切触れさせずに、
抜栓、保管、保存が出来るというすごいワインセーバーなんです!
そのすごいワインセーバーの中には、
シャトーマルゴーやシャトーラトゥールといった、
メドック一級のワインや、
シャトーシュバルブランやオーパスワンという、
名だたる名ワインとよばれるワインが入っており、
なんとグラスワインとして飲むことができるんです!
すごいですよねー!

というわけで私たちも早速頼んでみました^^
まずはこちら、
IMG_0543.jpg
IMG_0544.jpg
シャトーシュバル・ブラン 1999

ボルドー右岸にある超有名シャトーで、
メドック一級並みの実力があるといわれています。
香りは良い感じに熟成したボルドーの香りが
感じられます。
個人的古酒のイメージである醤油っぽい感じも
どこと無く現れていて、
口に含むと一見儚げな柔らかいタンニンが
舌に心地よく絡みます。
余韻もほどほど長く、
出汁のようなテイストが舌に残ります。
シュバルブラン初めて飲みましたが、
儚げながらも自己をしっかりと持っている
甘美人のようなワインで
さすがといった感じでした。
もっと余韻が長いとカンペキといった印象です。

そしてもう一杯がこちら、
IMG_0546.jpg
IMG_0547.jpg
オーパスワン 2004

アメリカを代表する
ボルドータイプのワインです。
こちらは香りからして樽と果実味が
これでもかと溢れています。
早速口に含むと、
香り同様に濃厚な樽と果実味が口の中に広がります。
タンニンもしっかりあるのですが、
甘味もあるので気になりません。
なんともボリュームの大きなワインです。
グラマーな女性のようでした^^
このワインにはまった人は、
他のワインが飲めなくなっちゃうんでしょうねー^^;

ワインをお願いするとお通しを
出してくださいました。
IMG_0545.jpg
ホッケのブランダード

通常ブランダードというと、
鱈を使うのですが、こちらのお店では、
北の魚であるホッケで作っていました。
濃厚な味わいは赤ワインにも負けず、
美味しかったです。
ただホッケだからか、
魚の生臭さが若干感じました^^;

まだまだワイン飲み足りないということで、
グラスワインを頼みましたー^^
こちらのお店ではワイノットにあるような
高級なグラスワイン以外にも、
お手ごろなグラスワインもあります^^
今回いただいたのはこちら、
IMG_0555.jpg
ドメーヌ・サント・バルブ マコン・レクスプレッション・デュ・シャルドネ 2008

マコンでビオディナミを実践している、
新進気鋭の作り手さんです。
ご両親はあのドメーヌ・デ・シャゼルなんですよー!
早速いただいてみると、
ビオ香はほとんど感じずに、
きれいなレモンのような香りを感じます。
そして口に含むと酸とミネラルが
きれいに口に広がります^^
あまり余韻は長くありませんが
それがさっぱりとした印象になり、
ちょうど良いバランスになっているような気がします。
今はあまり名前知られていませんが、
これからが楽しみな作り手さんのワインでした^^

そしてもう一杯がこちら、
IMG_0556.jpg
ドメーヌ・ブリュノ・クレール マルサネ・レ・ロンジュロワ 2006

マルサネに本拠地があるこちらのドメーヌ。
作り方は、除梗を100%せずに何割か残し、
培養酵母ではなく野生の酵母で発酵させているそうです。
結構あちこちに畑を持っていますが、
この日は本拠地マルサネの畑であるこちらをいただきました。
マルサネのイメージよりも酸が結構しっかり出ていて、
ルプラでいただいたアルヌーの07よりも
果実味が若干弱く、酸味が強かったです。
アルヌー07がまさにスーッと飲んで味わいを楽しみたいのに対して、
こちらはゆっくりと時間をかけてその変化を味わい感じでした^^
後数年寝かせたものをいつか飲んでみたいですね。


ワインだけだと酔ってしまうということで、
食べ物も一品追加。
IMG_0554.jpg
プルミエ・クリュ特製ラタトゥユ

お店の方お勧めのラタトゥユです。
あまり色が濃くないこちらのラタトゥユ。
味かしっかりとついています。
それほど濃厚ではないので、
飽きずに食べられます^^
何よりうれしかったのは、
野菜のカットが大きいので、
野菜を食べてるー!という実感がわきます^^
お勧めだけあっておいしかったですね♪

次のお店もあるということで、
こちらのお店はこのメニューだけで終了^^
次の店に向かいましたー!

こちらのお店。
めちゃめちゃ豪華な感じなので、
入るまでちょっと気が引けてましたが、
行ってみるとお店の方はとても優しく、
何よりグランヴァンがグラスで飲めるというのが、
とてもうれしく大満足でした^^
一人でプラット来るのも良いですし、
そして先日こちらのコースを頼んだ方の話だと、
コース料理も美味しかったみたいですよ^^
複数人で来るのもよさそうですね^^
私たちが行ったときは、
ワイノットに使われているワインは6種類でしたが、
最近パワーアップして、
25種類から選べるようになったそうです!
今まであったもののほかに、コルトンシャルルマーニや
シャトーディケム、エールダルジャンといった
高級白ワインも飲めるようになったみたいですよー!
コルトンシャルルマーニ飲んでみたいですよねー!
ぜひ足運んでみてくださいねー!
私もまたぜひ足を運んでみたいと思います♪

明日は、3件目に行った
1周年を迎えたあのお店です^^
お楽しみに♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。