*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 第8回みんなでわいわいワイン会in札幌開催しました^^ コム・シェモア

こんばんはー!
今日は祝日なのに、
家の周りでは雪が積もってます^^;
タイヤ交換も寒いので、
今度に先延ばしして、
ブログを書いてます^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日のブログは上でも書いたとおり、
昨日開催したワイン会の様子を
ご紹介します!
先月の私のワイン会のテーマが、
日仏伊の持ち寄り会だったのですが、
当たり前なのですが、
品種もヴィンテージもばらばらなワインが集まり、
国ごとの多様性は知ることができたのですが、
同じ品種、同じヴィンテージでやったら
どうなるんだろう?という疑問もわいてきました。
というわけで今回のテーマは、
「日仏伊品種別飲み比べ」
として、同じ品種、同じヴィンテージのワインを
集めてみました。
日仏伊のほかに参加してくださったTさんが
某国のワインを持ってきてくださり、
私も某国のワインを増やしたおかげで、
ワイン会の名前のとおり、
みんなでわいわい楽しむことができました^^
今回開催させていただいたお店は、
いつもおなじみの、
「コム・シェモア」さんです。

IMG_9312.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

この日もおかげさまで、
10名満員御礼。
本当に皆様のおかげです!

お店の中では、
IMG_9313.jpg
いつもながら素晴らしいにテーブルセッティングが
なされていましたー^^

今回もお店のご配慮で
IMG_9314.jpg
飲み比べをするために、
沢山のグラスを用意してくださいました^^
本当にコム・シェモアさんほど、
ワイン会に理解のあるお店は、
ないのではないでしょうか?
いつも本当にありがとうございます^^

それではいただいたワインと料理を
順にご紹介しますねー!

まず最初は、
IMG_9320.jpg
乾杯の泡 ナナ・ヴァン・エ・カンパニー ユー・アー・ソー・ハッピー N.V

先月のワイン会で、同じシリーズの
「ユー・アー・ソー・バブリィ」をいただいたので、
今回はハッピーを出してみました。
ソーヴィニヨン・ブラン50%、シュナンブラン50%のこちらのペティアン。
微発泡といった感じでした。
ビオ香を少し感じますが、
飲むとシュナンブランの甘さとソーヴィニヨン・ブランのさわやかな酸が
まさに融合したような味わいで、
食前酒にいただくにはぴったりな
美味しいペティアンでした^^

最初の料理のアミューズは、
IMG_9315.jpg
さわやかな小野菜達とハモンセラーノ

さわやかなペティアンにぴったりな、
さわやかな美味しい野菜とハモンセラーノです。
量も絶妙で、
次の料理が欲しくなっちゃう絶妙な量でした^^、

それでは個々からソーヴィニヨン・ブランの
オンパレードです!
どれが一番人気となるでしょうか?

まずは日本代表、
IMG_9319.jpg
小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 日本代表 (1点)

日本では、あまり植えられていないソーヴィニヨン・ブラン。
そんな貴重なソーヴィニヨン・ブランを自社畑で植えて
ワインにしている小布施ワイナリーさん。
結果は、悪くはありませんが、
これからに期待といった感じです。
ファーストインパクトは結構強く樽の香りと還元香が合わさり、
ガツンとした香りとしっかりした味わいを感じるのですが、
そこからの伸びが今一歩でした。
そうなるとだんだん還元香も納まってきて、
それとともに味わいも小さくまとまってしまった感じでした。
この伸びと余韻が加わると日本を代表するソーヴィニヨン・ブランに
なりそうだと思いました^^
素晴らしい作り手さんなので、
本当にこれからに期待しちゃいます!

続いて飛び込み参加の一本、
IMG_9318.jpg
スラ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2008 飛び込みインド代表 (7点)

インドで今一番ホットな、
スラ・ヴィンヤードの一番人気のソーヴィニヨン・ブランです。
味と香りのバックボーンは確かにソーヴィニヨン・ブランなのですが、
そこにインドらしいハーブのようなお香のような香りを感じます。
そしてこちらのワインのすごいところは、
時間がたって飲んでも、その感じが続いていくんです。
こちらもこれから追いかけて行きたいワイナリーとなりました。
とりあえずスパークリングと赤とデザートワインを飲んでみたいです。

前菜は、
IMG_9322.jpg
お楽しみ前菜の盛り合わせ

それぞれ名前を聞くのを忘れちゃいましたが、
どれもおいしかったですー!
右側にあるペーストがとっても濃厚で、
そのまま食べても美味しいですし、
パンにつけても素晴らしかったです!
そして左手前にあるのが、
インカの目覚めなどの芋の上に、
あるものが載っていたのですが、
私も含めてみんな正体がわかりません^^;
実はエスカルゴなんですー!
とっても美味しかったですよ♪

続いても飛び込み参加のフランスワインです。
IMG_9323.jpg
ナナ・ヴァン・エ・カンパニー ユー・アー・ソー・クール N.V(2007) 飛び込みフランス代表 (5点)

こちらも泡と同じ「ユー・アー・ソー」シリーズです。
こちらもビオ香がしっかりでています。
美味しいソーヴィニヨン・ブランでしたが、
この後に登場する同じビオのフランス代表に比べると、
線が細い感じがしてしまい、
影に隠れてしまった感じでした^^;

そんなワインに合わせた魚料理がこちらです!
IMG_9324.jpg
積丹よりのシマゾイのポワレ 二色の軽いバターソースと共に

でました!シェフの魚料理は最高です!
今回も素晴らしかったです^^
シマゾイの皮がかりっと焼かれていて、
下にしかれた二色のバターソースと絡まると、
もう最高の組み合わせです。
赤いほうのソースは色付けにビーツが使われているそうですー!

そしてこのソースをもっと味わいたいと思ったところに、
IMG_9327.jpg
パン

待ちに待ったパンの登場です!
お肉料理のソースのために、
半分残しておこうと思ったのですが、
このソース美味しすぎですー!
ペロッとひとつ食べちゃいました^^;

そして私一押しのフランス代表がこちら、
IMG_9325.jpg
ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン キュベスペシャル 2006 フランス代表(23点)

今回のソーヴィニヨン・ブラン部門で、
見事1位になったのが、こちらの新井順子さんのワインでした。
私も大好きで応援しているドメーヌ・デ・ボワ・ルカさん。
今回も期待にたがわぬ素晴らしい味わいでした。
これがソーヴィニヨン・ブラン?というぐらい
果実味と樽の風味にあふれた、
こちらのワイン。
さらに時間とともに味わいが変化してどんどん味が立ってきます。
さすがは新井さんのワインです!
みんなものこの味わいには満足な様子でした^^
早く、07ヴィンテージ飲んでみたいですね♪

最後に登場はイタリア代表です!
IMG_8929.jpg
ヴィエ・ディ・ロマンス ヴィエリス・ソーヴィニヨン 2006 イタリア代表(18点)
※ 飲んだときの写真撮り忘れましたー!ボトルの写真でお許しくださいT_T

こちらのワイン、イタリアらしいわかりやすい美味しさでした^^
ソーヴィニヨン・ブランらしいさわやかな草原の香りと樽の香りが、
見事にマッチングしていて、
飲んで素直に美味しいなぁと言えるワインです。
今回は逆にその素直さがほかの個性派のワインに比べると
弱くなってしまい、
2位という結果になってしまいました^^;
単品だと素晴らしいワインですよー!

ここからは赤ワイン、
ボルドータイプの飲み比べですー!
IMG_9328.jpg
サントリー 登美の丘 赤 2006 日本代表(8点)

点数はちょっと残念な結果ですが、
私は嫌いではないですー^^
日本びいきだからではなく、
今回飲んだボルドータイプの中では、
やわらかいタンニンと樽の風味が、
日本らしい繊細さを持っている感じで、
普段飲むには一番楽して飲めそうな感じでした。
日本のボルドータイプもここまで来たかと、
一人で悦に浸ってました^^;

そして次が今回の隠し玉!
参加してくださったTさんが持ってきてくださった、
こちらのワインです^^
IMG_9329.jpg
ファラオ レッドワイン 2007 飛び込みエジプト代表(15点)

なんとエジプトのワインですー!
エジプトはワインの期限のひとつといわれていますが、
普段お店などでは見かけないですよね^^;
Tさんの親がエジプト旅行に行った際に、
お土産手買ってきてくださったものだそうです。
そんな貴重なワインを持ってきてくださり、
本当にありがとうございました。
カベルネ・ソーヴィニヨンと書かれたこちらのワイン。
もちろん参加した方で飲んだことある方は誰もいなく、
とってもわくわくしながらいただきました^^
暑い地域なので、濃い味わいなのかと思いきや、
まったくそんなことありません。
むしろとっても軽い味わいで、
すっきりした素晴らしいワインです^^
なんと投票でも見事2位に入る大金星でした!
エジプトワインの実力見せ付けられましたー^^

そんな美味しいワインたちに合わせた
素晴らしいお肉料理はこちら、
IMG_9330.jpg
日高より鹿肉のポワレ ハスカップソースと道産牛ホホ肉のブレゼ バルサミコ風味

最近、Hシェフ。
本当に素晴らしすぎです!
今回も2種の肉を用意してくださいました^^
しかもひとつはシーズンが始まったばかりの、
ジビエのエゾ鹿です!
ハスカップソースをまとったエゾ鹿は、
しっかりした味わいを感じる、
素晴らしい一皿です!
そしてもうひとつの牛ほほ肉も、
フォークを添えただけで崩れるぐらいやわらかくて、
ボルドーワインにも負けない素晴らしい味でした。
もちろん、どちらのソースも、
パンをつけてきれいにいただいちゃいました^^

そして今回お肉料理がだめな方がいたので、
その方のためだけのスペシャル料理も登場しました^^
写真だけ撮らせていただきましたー!
IMG_9331.jpg
野菜と魚介の鉄板焼き

めちゃめちゃおいしそうですよねー!
こちらの料理が来たとき、
鉄板がジュージューと音を鳴らして、
美味しそうな香りが漂ってました^^
ご参加いただいた方にも喜んでいただき、
安心しました^^

そしてワインも大詰め、
フランス代表の登場です^^
IMG_9332.jpg
シャトー・ラグランジュ レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 2006 フランス代表(17点)

登美の丘を作っているサントリーがオーナーの
シャトー・ラグランジュのセカンドです。
こちらはやっぱり安心できる美味しさです^^
まさにサンジュリアンといえるような、
しっかりした骨格は、
以前のワイン会で出したファーストよりも、
セカンドのほうが強く感じると思いました。
カシスなどの味わいと樽のテイストは、
素直に美味しいといえるワインです。
さすが今回の投票では1位となりました。

そしてイタリア代表は、
IMG_9333.jpg
イ・グレッピ グレッピカンテ ボルゲリロッソ 2006 イタリア代表(14点)

これはイタリアらしい力強さを感じる、
すごいワインでしたねー^^
かなり濃厚な味わいで、
なんだか、個人的に血のような鉄分を
感じる味わいでした。
だんだんその味がマイルドになりましたが、
正直もう少し寝かせたいと思うような、
味わいでした。

おなかも一息ついたところで、
IMG_9334.jpg
フロマージュ(ミモレット&カマンベール・ド・ノルマンディ)

美味しいチーズの登場です。
赤ワインのお供だけでなく、
この後に登場するデザートワインとあわせても、
美味しいと思いました^^

そしてデザートは、
IMG_9336.jpg
お勧めシェフデザート(オーガニックミルクアイス&パウンドケーキ)

コム・シェモア定番の
オーガニックミルクアイスです!
この味わい本当にほっとしますねー^^
パウンドケーキもアイスが溶けて絡まると、
とっても美味しいんです。
デザートワインを口に含んで飲むと、
さらに美味しくなりました^^

そのデザートワインというのが、
IMG_9338.jpg
デザートワイン シャトーリューセック カルム・ド・リューセック 2006

あのパーカーさんが99点をつけたことがある、
シャトーリューセックのセカンドワインです。
貴腐ワインというと、熟成させてから飲むのが、
一般的ですが、こちらのワインは、
2006ヴィンテージですが、
甘さと酸のバランスがとても心地よく、
今でも美味しく感じました。
デザートとあわせると素晴らしいマリアージュでしたよ^^

そして最後は、
IMG_9339.jpg
ダージリンティ

ダージリンティで口の中をすっきりさせて、
無事ワイン会終了です^^

いつもワインの本数が多くなってしまう、
私のワイン会。
今回もいつの間にか、
IMG_9340.jpg
10人で11本いただいちゃいました♪
結果的には、フランス代表が赤白両方で1位となる、
順当な結果でしたが、
順位以上に、それぞれが個性的な味わいを感じさせてくれ、
ソーヴィニヨン・ブランにおいては、
その味わいの多様性を感じることができる、
貴重な経験ができました。

今回素敵な出会いがあったので、
ここに書いちゃいます!
私がいろんなブログを読み始めた3年ぐらい前から、
ずっと読んでいた憧れの方と
今回はじめてお会いすることができました。
許可いただくの忘れたので、
どなたとは書けませんが、
ヒントはこちらです^^
IMG_9342.jpg
ってほとんど答えですよね。
本当にとても素敵な方でした。

今回は時間の都合もあり、
あまりお話できませんでしたが、
次回はもっといろいろとお話お聞きしたいと思っています、
ご一緒していただき、
ありがとうございましたー!

最後に、これだけ素敵なワイン会を
無事再際することができたのは、
ひとえに参加してくださった皆様。
ワインを持ち寄りしてくださったTさん。
素敵な料理を作ってくださったHシェフ。
ワインをサービスしてくださったMソムリエ、
そしてコム・シェモアさんの皆様のおかげです。
本当にありがとうございました!
次回もよろしくお願いしますー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。