*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 人吉の蔵元が大集合!素敵な焼酎イベントに行ってきました 小樽バイン

こんばんはー!
しばらくブログ書かないでごめんなさい。
今週はニセコ方面や室蘭、苫小牧に行ってました^^
とはいっても仕事なので、
あそこあそこには一切いけず、
とっても残念でしたT_T
来月プライベートで行ってやるー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

秋は美味しいお酒の季節♪
お酒にまつわるイベントが一杯あります!
前回ご紹介した日本酒のお祭り、
その前にご紹介したワインフェアに続いて、
今日は焼酎のイベントをご紹介します!
普段日本酒やワインに比べると
飲む機会が少ない焼酎。
今回、仕事がらみ急遽参加することになり、
どんな感じなのか行ってきました!
結果的には大正解!
蔵元さんともいろいろなお話を聞くことができ、
とても勉強になり、美味しい焼酎も沢山いただきました!
開催された場所は、
樽っ子おなじみの、
「小樽バイン」さんです。

IMG_7874_20091025215407.jpg

名前 小樽バイン
住所 北海道小樽市色内1丁目8-6
電話 0134-24-2800
時間 11:00~22:30(ワインショップは10:00~22:30)     
休み 無休
HP http://www.otarubine.chuo-bus.co.jp/

今回のイベント、
IMG_9022.jpg
球磨焼酎の夕べⅡということで、
九州は熊本の人吉周辺で作られている米焼酎である、
球磨焼酎が大集合したイベントでした。
なんで、九州の焼酎のイベントが小樽で?
と思っていましたが、
実は、人吉でクラシックカーのイベントがあった際に、
小樽に本社がある北海道中央バスが薪バスを
出展させたことから人吉と小樽の交流が深まり、
去年初めてこちらのイベントが開催されたとのことでした。

お店の中に入ると、
IMG_9030.jpg
先日の初しぼりワインカーニバル同様、
結構混雑しています!
ただ、今回は始まる前から行っていたので、
テーブルを確保することができました^^

今回は料理代込みということで、
ビュッフェ形式で食べ放題となっていました^^
並んでいた料理の写真をいくつか、
ご紹介しますねー!
IMG_9044.jpg
ピザやグラタン、

IMG_9024.jpg
鶏肉料理もあったり、

IMG_9026.jpg
さっぱりしたサラダや、

IMG_9028.jpg
一口の前菜などもあり、

テーブルの上には、
IMG_9029.jpg
浅漬けもありました^^

ビュッフェとはいえ、
普段小樽バインさんにでているような、
美味しい料理ばかり♪
ピッツァも端の部分がカリカリで、
とっても美味しかったですー!

それでは、今回出展された、
球磨焼酎の蔵元さん7社と、
いただいた焼酎を順にご紹介しますねー^^

まずは、
IMG_9033.jpg
大和一酒造元さん

酒蔵に温泉が沸いていて、
その温泉を使って焼酎の醸造を
行っているとのこと♪
アルカリ性の温泉は、
美味しい焼酎が出来上がるそうですー!

いただいた焼酎は、
IMG_9031.jpg 
大和一酒造元 温泉焼酎 夢

すっきりした味わいでいながら、
お米の味も感じられる、
すっきりした日本酒のような焼酎でした。

ちなみに球磨焼酎独特の飲み方があるそうで、
教えていただきました。
それが、
IMG_9032.jpg
こちらの銚子を使って、燗した焼酎を
氷の入れたグラスに入れる「燗ロック」です。
香りがただのロックで飲むより強くなり、
徐々に冷たくなると同時に水割りのようになり、
飲みやすくなる、癖になりそうな飲み方でした^^

続いては、
IMG_9038.jpg
繊月酒造さん

100年以上の歴史を誇る酒蔵さんで、
酒蔵さんと同じ名前の、
「繊月」が有名とのことでした。

IMG_9035.jpg
繊月酒造 川辺

こちらはすっきりした味わいですが、
お米の味わいをかなり感じます。
日本酒のもろみのような味わいでした。

IMG_9036.jpg
繊月酒造 峰の露

繊月酒造さんが以前の名前にも使っていた、
歴史ある焼酎で、
どっしりした味わいが、
昔ながらの球磨焼酎らしさとのことでした。

IMG_9056.jpg
繊月酒造 繊月

こちらも川辺同様すっきりしていて、
アルコールが25%もあるとは思えないほどでした。
ロックでもグビグビ飲めちゃう危険な焼酎です^^;

続いての蔵元さんは、
IMG_9040.jpg
高橋酒造さん(白岳酒造研究所)

白岳やしろで知られた蔵元さん。
原酒をを白岳酒造研究所というグループ会社で
製造しています。

いただいた焼酎は、
IMG_9039.jpg
高橋酒造 白岳

こちらも昔ながらの、
ガツンと濃い味わいが特徴の焼酎で、
ロックで少しずつ氷を溶かしながら楽しみたい、
そんな一杯でした。

どんどん酒蔵さん紹介しますー!
IMG_9041.jpg
福田酒造商店さん

合資会社ということでかなり規模は小さいのですが、
造った焼酎はモンドセレクションで金賞を受賞するなど、
かなりレベルが高い蔵元さんです。
実は私が一番気に入った焼酎も、
こちらの焼酎でした。

その気に入った焼酎というのがこちらです!
IMG_9042.jpg
福田酒造商店 樽御輿

オーク樽で熟成させたこちらの一杯、
球磨焼酎では珍しく少し黄色っぽい色をしています。
グラスを近づけた瞬間オークの香りを感じ、
口に含むと、口から鼻にかけてもオークを感じます。
味わいもトロットする濃厚さで、
とっても欲しいと思いましたが、
すでに完売とのことでした。。。

IMG_9046.jpg
深野酒造さん

以前父が人吉に旅行に行ったときに、
こちらの蔵元さんの「彩葉」という焼酎を買ってきてくれ、
飲みやすさに感動をした覚えがありました。

というわけで今回は違うものを試飲しました。
こちらです。
IMG_9045.jpg
深野酒造 誉の露

なんとなく「北の誉」を連想して親しみやすい名前の誉の露。
常圧蒸留ならではのしっかりした味わいですが、
後味すっきりしていて、
とても心地よい焼酎でした。
仕込みを昔ながらの土甕で行っているそうです。

続いて試飲したのは、
IMG_9047.jpg
深野酒造 刻の封印 原酒

5年熟成させた古酒原酒。
かなりとろっとしています。
口に含むと、今までにないようながつんとした味わいと
アルコールを強く感じます。
聞くとアルコール度数が35度以上とのことで、
時間をかけてゆっくりゆっくり飲みたい焼酎でした。

続いての酒蔵さんは、
IMG_9049.jpg
球磨焼酎さん

名前がずばり球磨焼酎さん。
潔い名前ですね^^
聞くと、数十件の蔵元さんが出資して、
共同で瓶詰めしている組合タイプの
蔵元さんでした。

試飲したのは、
IMG_9048.jpg
球磨焼酎 華成

こちらもアルコールがしっかり効いた味わいで、
そこにお米の風味がかすかに感じます。
飲んでいくうちに香りがたってきた感じでした。

そして最後の蔵元さんが、
IMG_9053_20091025215720.jpg
寿福酒造場さん

今回唯一女性の方が、
いらしていた蔵元さんで、
聞くと杜氏さんも女性とのことでした。

いただいたのは、
IMG_9052.jpg
寿福酒造場 武者返し

こちらでは燗で提供されていて、
球磨焼酎特有の小さいお猪口でいただきました。
燗したからか、かなり香りがたっており、
味わいもお米の甘味を感じる、
しっかりしたものでした。

こちらでも、ただ燗しただけでなく、
IMG_9055.jpg
燗ロックでもいただきました。
香りは燗同様たっているのですが、
味わいに鋭さがくわわり、キリットしています。
この飲み方、かなりお勧めな感じです!

そのほかに、
IMG_9050.jpg
球磨焼酎のことを知ることができるパンフレットを
もらうことが出来るコーナーなどがあり、
球磨焼酎を知らない人でも、
楽しめるような感じになっていました^^

そして今回のイベントでは、
ただ飲んで食べるだけでなく、
IMG_9054.jpg
蔵元さんの自己紹介とともに、
くじを引くというコーナーもあり、
素敵な焼酎がかなりの人数に当たっていました。
私は。。。。
もちろんはずれですT_T

後、小樽バインさんの販売コーナーには、
特設の
IMG_9057.jpg
球磨焼酎販売コーナーが設けられており、
今回出展した蔵元さんの焼酎を
買うことができるようになっていました^^

となれば、もちろん私も買っちゃいます!
買ったのはこちらです^^
IMG_9058.jpg
袋です!
小樽バインさんの袋に入っています^^

袋の中身は、
IMG_9062.jpg
箱です!
って、銘柄書いてありますね。

というわけで箱の中身は、
IMG_9063.jpg
IMG_9065.jpg
深野酒造 誉の露

しっかりした味わいの焼酎が欲しくて、
なんとなく名前とラベルに惹かれて買っちゃいました!
しばらくは楽しい焼酎生活がおくれそうです^^

ちなみに今回入場した方には、
お土産が付いていました。
そのお土産というのがこちら、
IMG_9059.jpg
球磨焼酎の燗用お猪口と、

IMG_9060.jpg
IMG_9061.jpg
球磨焼酎の小瓶が入っていました^^

今回、これだけの球磨焼酎を飲むのが、
初めてだった私。
いつもは芋焼酎や泡盛を飲むことが多かったので、
とても新鮮でした。
同じ球磨焼酎でも、昔ながらの濃いガツンとした味わいがある一方、
焼酎が苦手な方でも楽しめるようなすっきりした味わいもあり、
いろんな方が楽しめるような感じでした。
なかなか小樽では買うことができない球磨焼酎ですが、
こうして蔵元さんと直接ふれあいことができると、
とっても興味がわきますよね
私もワイナリーや日本酒の蔵元にはちょくちょく行きますが、
焼酎の蔵元さんのお話を聞くのはほとんど初めてだったので、
とっても面白く楽しかったです。
球磨焼酎をちょっと定期的に飲んでみたいと
思いました。

今回こうした機会を作ってくださった、
小樽、人吉それぞれの商工会議所の皆様。
素敵な料理を提供してくださった小樽バインさん、
そして素敵なお話を聞かせていただいた、
人吉の球磨焼酎の蔵元の皆様。
本当にありがとうございました^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。