*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 シャルドネ&ピノ・ノワール持寄り会に参加しましたー! コム・シェモア

こんばんはー!
ちょっとの間ブログを休んで、
ごめんなさい^^;
友人の結婚式があったので
仙台に2泊3日行ってきました♪
そして今日は小樽でワインの飲み放題イベントに
知り合いの方が大勢参加してくださいました^^
そのときの様子は、
来週ぐらいから少しずつ、
書いていきたいと思いますー^^
毎日が充実していて、
とっても嬉しいです^^
これもみんなのおかげです、
ありがとうございますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は先日参加させていただいた、
ワイン会の様子をご紹介させていただきます^^
いつも素敵なワイン会を企画してくださっている、
Yさんのワイン会。
最近月に一度、「マニアック会」ということで、
あるワインを限定して持ち寄る会が開催されています。
先月は参加できなかったのですが、
「1997ヴィンテージ限定」でした。
そして今月のテーマは、
「シャルドネ&ピノノワール限定
というものでした。
ぜひみんなに飲んで欲しい
シャルドネトピのノワールがあったので、
参加させていただきました^^
会場となったのは、いつもおなじみの
「コム・シェモア」さんです。

IMG_8176_20091014213530.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

いつも素晴らしいコム・シェモアさん。
この日もお店に付くと、
IMG_8592.jpg
このように素晴らしい数のワイングラスと、
料理のメニューがおかれてました。

ん?なんだか料理のメニューがいつもと違います。
よく見てみると、
IMG_8593.jpg
手書きのメニューになっていて、
料理の特徴などがメニューの周りに
かわいく書かれています^^
今までのメニューよりも料理が来るのが、
待ち遠しくなる感じですね、
こちらのメニューは確認したところ、
Hシェフの直筆とのこと。
本当にHシェフ、素晴らしいですねー^^

というわけで、
早速ワインと料理をご紹介していきます^^

まず乾杯の泡は、
IMG_8596.jpg
ドメーヌ・シャルリエ・エ・フィス プレスティージュ・ロゼ・ブリュット NV

珍しいセニエ法で作られたロゼシャンパンです。
ピノ・ノワール100%ということで、
ほっこりした味わいかと思ったら、
結構酸がしっかりしていて、
余韻が長く続きます。
アルコール分も結構ありそうな感じで、
後で出てくるフォアグラとあわせると
とってもおいしかったです。

IMG_8594.jpg
フォアグラの温かなフラン ブリュレ仕立て
海老のコリネ マスタード風味

いきなりフォアグラです!
今日もHシェフ気合が入ってます^^
ブリュレ仕立てになっていて、
スプーンですくい口に運ぶと、
熱々濃厚で、めちゃめちゃ美味しいです。
海老のコリネも歯ごたえがしっかりあり、
海老の味がしっかりして美味しい一皿でした。

IMG_8598.jpg
シャトー・インデージ・ヴィンヤーズ リザーブ・シャルドネ 2007

こちらが私が持参した一本です。
センチュリーロイヤルホテルで、
今いち押しのワインです。
どこの国か、皆様なかなかわかりませんでした。
正解はインドです^^
シャンパンメゾンのパイパーから技術指導を受けているワイナリーで、
インド最大のワイナリーとのことです。
飲むと酸とミネラルが強くはありませんが、
きれいに感じられ、樽のテイストもその後ろに
ほのかに感じます。
余韻はそれほど長くありませんが、
後味になぜかソーヴィニヨン・ブランのような、
青草っぽいものを感じました。
インドでこれほどのワインが作られているとは
皆様驚きでした。

IMG_8599.jpg
道南よりイナダのカルパッチョ 生ハムと厚岸産カキのタルタルソース

イナダがなめろうのようになっている一皿で、
とにかくタルタルソースが絶品です。
カキのテイストと生ハムの塩加減が絶妙で、
イナダに絡むともうたまりません。
2皿目でかなり満足させていただきました^^

IMG_8600.jpg
ドメーヌ・デ・ゼリティエ・デュ・コント ラフォン マコン・シャルドネ クロ・ドゥ・ラ・クロシェット 2007

コントラフォンがマコンで作っているワインです。
名前の「シャルドネ」はシャルドネ村から取られています。
このシャルドネ村がシャルドネの原産地だといわれているそうです。
飲むと、樽のテイストがかなりしっかりしています。
そして同時にミネラルがかなりはっきり出ているので、
樽のテイストのいやらしさを見事に調和しています。
マコンとは思えない一杯でした。

IMG_8601.jpg
ロバート・モンダビ・ワイナリー CHX シャルドネ 2007

カリフォルニアのシャルドネです。
ナパではかなり大手のワイナリーのワインで、
参加したあ~ちゃんさんが現地で買ってきた貴重な一本です。
こちらも樽の風味がしっかりでていますが、
マコンと違うのはミネラルがそれほど強くありません。
その分、甘さがかなり引き立っていました。

IMG_8603_20091014213610.jpg
若鶏のポトフ仕立て

今回は力強いワインが多そうとのことで、
メインはお肉料理が二品です。
こちらのポトフは、
若鶏の表面をしっかり焼いてあるので、
香ばしさとジューシーさの
両方を楽しめ、スープも鶏のだしが
しっかり出ていてとっても美味しかったです。
このスープをいただくには、
やっぱり次のあれが必要ですね^^

というわけで、
IMG_8607_20091014213604.jpg
パン

美味しいパンが必要ですー!
こちらのパンをポトフに入れると、
じわじわとパンに染み込んでいき、
それを食べるともうたまりません!
そしてこの後に出てくるトリュフのソースも、
つけて食べると、
最高にワインが進みます!
いつも美味しいパンをありがとうございますー^^

IMG_8604_20091014213607.jpg
ファットリア・マンチーニ インペロ・ブラン・ド・ピノ・ノワール 2004

こちらみんながだまされた一本です。
白ワインなのでみんなシャルドネだと思っていたら、
実はピノ・ノワールを白ワインの作り方で
作ったものなんです。
ミネラルがかなりしっかり出ていて、
酸も結構出ています。
ですが少し熟成が進んでいるようで、
それがばらばらではなくひとつの味わいとなって、
口の中に広がります。
とっても面白いワイン、
ありがとうございました^^

IMG_8608.jpg
ルー・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・シャルドネ 1995

14年物の白ワインです。
色がかなり濃い色をしています。
香りがまず酸化を感じさせ、
口に含むとまさにシェリーといった感じです。
私は古酒が好きなので、
こうした味わいが好きなのですが、
こちらは結構好みが分かれそうな味わいでした。
ちなみに最後のデザートにあわせると、
なかなかなマリアージュでしたよ^^

IMG_8609_20091014213659.jpg
ドメーヌ・ポール・ミセ ニュイ・サン・ジョルジュ 1995

熟成を感じさせる色あいです。
口に含んでも酸とタンニンが、
まろやかな感じになっていて、
時間の経過を感じさせます。
口に含んだ後に口から鼻に抜ける香りが、
ハーブのようなテイストを感じ、
あまり経験したことのないブルゴーニュの香りでした。

IMG_8610.jpg
アイマン・サラバンド ロートヴァイン・トロッケン 2004

こちらはピノ・ノワールと、
カベルネ・クービンというカベルネ・ソーヴィニヨンの
交配種などが入ったワインです。
まず色からしてインクのような紫色をしていて、
ピノっぽくありません。
飲んでみても酸とスパイシーが結構強く、
味わいが濃いです。

IMG_8612_20091014213653.jpg
鴨、フォアグラ等のミンチ肉のパイ包み焼き トリュフ風味のソース

今回最強の一皿です!
まずソースがトリュフの香りが
とっても素晴らしいです。
そしてパイ包み焼きが
パイの風味と中の鴨、フォアグラなどの味わいが
素晴らしすぎます!
しっかりした味わいなので、
ソースが加わることにより、
さらにおいしさが引き立ちました^^

IMG_8614_20091014213650.jpg
歌志内太陽ファーム (ココファーム・ワイナリー) ペンケ・ウタシュナイ ピノ・ノワール 2005

今回、私がどうしてもみんなに飲んでみて欲しくて、
持参したワインです。
ちょっぴりにごった淡い感じはデキャンタからみて
すぐにわかりました^^;
飲んだのは今年3度目でしたが、
今回が一番美味しく感じられました。
ピノらしいチャーミングさとともに
タンニンもほのかに感じて、
しっかりしたピノ・ノワールです。
ほかの参加者も国産とは思わなかったみたいで、
とってもうれしかったです。

IMG_8615.jpg
ドメーヌ・プリューレ・ロック ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ ニュイ”1” 2005

こちらは若樹や生育の良くなかったブドウが使われた、
ブルゴーニュには珍しいサードワインです。
こちらは国産ピノに比べるとしっかりした色で、
味わいもミネラルを強く感じられ、
余韻が長いです^^
同じ作り手のワインをジャズワイン会でも
飲みましたが、こちらも負けず劣らず、
素晴らしいワインでした。

IMG_8616_20091014213811.jpg
ブルーチーズとパートブリックのミルフィユ仕立て 山ブドウのソース

ブルーチーズがワインとの相性が良く、
とっても美味しい一皿です。
特に山ブドウのソースが、
酸味が強く、チーズの味わいを引き立ててくれます^^
美味しい一皿でした。

IMG_8617_20091014213808.jpg
アレキサンダー・ヴィンヤード ピノ・ノワール 2008

こちらはニュージーランドのピノ・ノワールです。
2008ということで濃厚な中に青っぽさを感じます。
このテイスト私は嫌いではありません。
もう少し寝かせると青っぽさがマイルドになり、
さらに美味しくなるのではないでしょうか?

IMG_8619_20091014213805.jpg
ルイ・パージュ コルトン・グラン・クリュ 1998

出ましたグラン・クリュ! 
結構濁りが出ていますが、
飲むと私の好きな赤古酒に見られる、
醤油のようなテイストを感じます。
ミネラルも結構出ています。
余韻が若干弱い部分はありますが、
今が飲み頃か少し過ぎたぐらいだと感じました。
買った当時3000円ぐらいというのが、
驚きです。

IMG_8620.jpg
カレラ・ヴィンヤード ミルズ・ヴィンヤード 1998

こちらのワイン、
上のコルトンと同時ぐらいに出されたのですが、
とっても対照的で面白かったです。
まずとっても色合いがきれいで、
ほとんどにごりがありません。
おなじ1998とは思えないぐらい、
味が濃い感じでしっかりしています。
こちらの方が、酸と担任が主張していて、
きれいなつくりをしているので、
好みの方が多いかと思います。
私はコルトンのほうが好みでしたが^^;

と、ここでワイン終了のはずが、
Mソムリエが隠れて何かしています。
するとこんな素晴らしい一本が出てきました!
IMG_8621.jpg
ルイ・ラトゥール バタール・モンラッシェ 2001

ルイ・ラトゥールのバタール・モンラッシェです!
ミネラリーでありながら、
酸と樽のニュアンスがしっかり感じられ、
それがばらばらに主張しているのではなく、
きちんとした融合対となって、
ひとつの素晴らしい味わいを出している、
まさに白ワインのひとつの完成形に近い味わいだと思います。
このアジには、誰もが感嘆の声を上げていました。
こちらは、Mソムリエ自腹の一本とのことで、
Mソムリエ本当にありがとうございました!

IMG_8624.jpg
栗のスフレとミルクアイス

栗のスフレが、季節を感じさせ、
そのまま食べても美味しいですし、
ミルクアイスと絡めて食べても、
とっても美味しかったです!
バタール・モンラッシェとも不思議と
マリアージュしていたと思います。

IMG_8626.jpg
紅茶

最後に美味しい紅茶をいただき、
ワイン会も終了です。

今回のワイン会、
ブルゴーニュが多くなるかと思いましたが、
IMG_8625.jpg
結果的には、ブルゴーニュ、イタリア、ドイツ、ニュージーランド、インド、日本と
バラエティに富んだワインが集まり、
シャルドネとピノ・ノワールというブドウ品種の
多様性を知ることができる、
貴重なワイン会となりました。
初めてお会いした方もいらっしゃいましたが、
とっても楽しくお話できて、
さすがはYさんのワイン会だと思いました。
本当に今回は、
楽しい時間をすごさせていただき、
Yさんを始めご参加いただいた皆様、
コム・シェモアのMソムリエ、Hシェフ、
お店の皆様、
本当にありがとうございました^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。