*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 久しぶりの工場見学&9月特売日に行ってきました 北海道ワイン

こんばんはー!
昨日は、銭函でのワイン会で、
かなりよってしまい、
ブログ書けませんでした^^;
今日はその分がんばって、
2つ書きたいと思いますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

まず、1つ目の記事は、
昨日の午前中にお伺いした、
ワイナリーさんについてです♪
以前、ワインカーニバルの記事でご紹介した、
発酵途中のワインを飲みに、
北海道ワインさんに行こうということで、
ほとんどワインを飲んだことが無いという方を含めて、
4人で行ってきました!
シルバーウィーク中は、
工場見学や、
ワインの特売もされているとのことで、
私自身、とても楽しみでした♪
発酵途中のワインは飲めたのでしょうか?
お伺いしたワイナリーさんは、
「北海道ワイン」さんです。

IMG_7915_20090923130230.jpg

名前 北海道ワイン
住所 北海道小樽市朝里川温泉1丁目130番地
電話 0134-34-2187
時間 9:00~17:00     
休み 無休
HP http://www.hokkaidowine.co.jp/

ワイナリーに到着して、
まずは楽しみにしていた発酵途中のワインを
飲みましょうー!
ということでカウンターに行ってみると、
なんともう完売とのこと!
わざわざ、遠くから来ていただいたのに、
なんとも申し訳ない気持ちで、
いっぱいになってしまいましたT_T
シルバーウィークはやっぱり人気なんですねー。。。

とは言ってもせっかくきていただいたのに、
ただ帰るのももったいないということで、
ちょうど1日3回行われている工場見学の時間となったので、
一緒に参加させていただくことになりました^^

北海道ワインさんの工場見学は、
もう5回目ぐらいですが、
この日の工場見学はちょっと特別でした。
というのも、
案内してくださる方が、
いつもは工場で働いている方なのですが、
この日はなんと、
IMG_7577.jpg
北海道ワインさんの黎明期から活躍してきた、
本間恒行専務だったのです^^

本間専務は営業を統括している方ですが、
元々、北海道ワインさんの創業当時に、
会社を代表してドイツにある、
ドイツ国立ワインスベルク・ワイン果樹栽培教育研究所に
3年間留学した実績のあるすごい方なんです。
今や北海道の白ワインの代表的品種となった、
ケルナーの苗を、日本に初めて送ったという意味でも、
北海道のワイン用ブドウの父とも言える方なんです。
語り口はとても柔らかく、
好々爺的な感じですが、
お話していることはとても厳しいこともおっしゃっていました。
北海道ワインさんが、日本産ブドウ100%使っているということに対して、
大変な自負を盛っていらっしゃるのが、
ひしひしと伝わってきました。

工場内は、連休中ということで
作業は行われていませんでしたが、
ちょうど仕込みも始まり、
醸造の最盛期になりつつあるとの事でした。
まず、
IMG_7581.jpg
こちらのバケットの中に沢山のブドウが入って、
全道各地から運ばれてきて、
IMG_7578.jpg
こちらの除梗破砕機もフルで活動して、
ブドウの除梗と破砕が行われているとの事でした。

そうして除梗と破砕されたブドウは、
IMG_3905.jpg
こちらの圧搾機でジュースを搾り出します。
北海道ワインさんでは、
フリーランと呼ばれる絞らずに出てきたジュースと、
プレスランという圧搾機で絞って出てきたジュース、
合わせて80%ぐらいジュートとなっているそうです。

そうして出てきたジュースは、
IMG_7583_20090923130008.jpg
こちらの大きなタンクで発酵熟成されて、
ワインとなります。

北海道ワインさんでは、発酵はすべて、
写真のようなステンレスタンクで行われ、
熟成も大部分はステンレスタンクで行われ、
一部分のみが木樽を使われています。

そうして発酵と熟成を経て誕生したワインは、
IMG_3907.jpg
こちらの濾過機で粗濾過された後、

IMG_3908.jpg
こちらのフィルター式の濾過機で濾過されます。

そうして濾過されたワインが、
IMG_7586.jpg
こちらの大きな瓶詰め機械に運ばれ、
瓶洗浄、瓶詰め、コルク打ち、ラベル張り、検品、箱詰めまでを
一気に行われるそうです。
北海道ワインさんの機械は、
指導してくださったグスタフ氏がドイツ人と言うこともあり、
ドイツの機械が多いのですが、
この瓶詰めの機械だけはイタリアのものを
使っているとの事でした。

本間専務のすばらしいお話とともに、
工場見学も無事終了し、
続いて販売の課長さんにお願いして、
みんなに試飲していただくことになりました^^
私は車なので、その様子を見学です(笑)
販売の課長さんはいつもお会いしているのですが、
この日は、とても気合が入っていたのか、
気前がよかったのか、
次から次とワインを出してくださいます。
IMG_7593.jpg
その数なんと、21種類。
申し訳ないぐらい沢山のワインを、
試飲させてくださいました。

試飲させてくださった一部をご紹介すると、
IMG_7590.jpg
一番右から
鶴沼ヴァイスブルグンダー 2007
鶴沼ヴァイスブルグンダー 2006
北海道ヴァイスブルグンダー(旧鶴沼シリーズ) 1995
石狩ヴァイスブルグンダー(旧旧鶴沼シリーズ) 1988

ヴァイスブルグンダーの垂直を試飲で
させてくれるなんて感激ものです!

さらに、写真に写っていませんが、
鶴沼ミュラートゥルガウ 2006
北海道ミュラートゥルガウ 2007
の垂直をはじめ、
鶴沼リースリング 2007
北海道ケルナー 2008
葡萄作りの匠 藤本毅バッカス 2006
などといった、数百本限定のワインまで、
出してくださり、感謝感激です。

さらに試飲だけでうれしいのに、
IMG_7595_20090923130127.jpg
一緒に販売していたサーモンのマリネまで
試食させてくださり、
もうたまりません!

続いて泡部門となり、
IMG_7589.jpg
葡萄作りの匠 ピノ・ノワールスパークリング N.V
北海道ケルナースパークリング N.V
おたるナイヤガラスパークリング N.V
おたるエクストラロゼスパークリング N.V
という現行4種類すべて出してくださいました^^
何度も書きますが、
感謝感激ありがとうございます!!

さらにこの後には、赤部門ということで、
IMG_7596_20090923130116.jpg
木樽熟成ピノ・ノワール 2003
工場限定セイベル13053 2006
葡萄作りの匠 藤本毅レンベルガー 2006
北海道ツヴァイゲルトレーべ 2007
木樽熟成ツヴァイゲルトレーべ 2005
葡萄作りの匠 北島秀樹ツヴァイゲルトレーべ 2007
遅摘みツヴァイゲルトレーべ 2005
こちらも8本もの赤ワインを飲ませていただきました。
さらにはお店で販売していた、
IMG_7597.jpg
ニセコフロマージュ クリスピーチーズ
こちらのチーズまで、開けて出してくださり、
素晴らしすぎます!
私も参加したいー!
と何度も思ってしまいました^^

そしてとどめはこちら、
IMG_7598_20090923130248.jpg
悠遠 貴腐葡萄37ケルナー 2004

こちらの貴腐ワインまで、
新品を開けて試飲させてくださいました^^
こちら買ったら、7350円ですよー!
開けて良いのか聞くと、
値段なんて関係ない、私の美味しいと思ったのを
試飲させたいんだ。
というなんともすばらしいお答えが買えってきました^^
本当に販売課長のWさんありがとうございました!

試飲も終わり、
最後はお買い物です。
この日も550円の特化ワインのほか、
1500円未満のワインは1割引、
1500円以上のワインは2割引となっていました。
もちろん私も買っちゃいましたー!
こちらです!
IMG_7599.jpg
IMG_7601.jpg
北海道ワイン 木樽熟成 ピノ・ノワール 2003

こちらは記載はありませんが、
すべて鶴沼産の葡萄が使われており、
ラベルは違いますが、2002ヴィンテージを以前飲みました^^
その時は、味・香りともに薄かったので、
どうかなー?と思っていたのですが、
今回試飲した方の感想が悪くなかったので、
買ってみました、
昨日のワイン会で早速開けたので、
感想そのときに書きますねー!

今回久しぶりに北海道ワインさんの工場を見て、
その規模に改めて驚かせられました。
この規模を保つための努力は計り知れないですし、
実際にそうしてきたことは、
本当にすばらしいことだと思います。
さらに今回は、私は飲めませんでしたが、
半端ない数の試飲をさせてくださり、
ご一緒した皆様も満足していただけたのでは?
と思っています。
工場を案内してくださった本間専務。
試飲させてくださったW課長。
本当にありがとうございました^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。