*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室蘭 札幌のあのフレンチのテイストを味わえる素敵なお店 ワインバームートン

こんばんはー!
今日はゴルフの後、
接待があるので、
予約投稿ですー!
というより、9月はもしかしたら
ほとんど予約投稿に
なっちゃうかもしれません^^;
帰りが遅いので、時間があるときに
ブログを書くようになってしまいます^^;
コメントのご返事遅くなってしまうときもありますが、
お許しくださいーT_T

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

長らくご紹介してきた地方のお店シリーズも
今日で最終回です!
そんな最後を飾るお店も、
昨日に引き続き、酒本商店の品田さんに
教えていただいた、
室蘭でワインを楽しめるお店です。
名前を聞くとなんだか聞いたことあるお店。
実は札幌のとあるフレンチのお店の
姉妹店だったのです。
そちらのお店のテイストが活かされた、
素敵なお店で、
こちらも再訪したいお店リストに
載っちゃいました♪
どこの姉妹店かは名前を見れば、
わかりますね^^;
後ほど答えを書きますねー!
こちらのお店の名前は、
「ワインバームートン」さんといいます。

IMG_6911.jpg

名前 ワインバームートン
住所 北海道室蘭市中島町1丁目12-1
電話 0143-47-0339
時間 電話でご確認ください
休み 電話にてご確認ください
HP  なし

ほとんどの方がお分かりかと思いますが、
こちらのお店は、
札幌のフレンチのお店、
「ビストロ・トワ・ムートン」さんの
オーナーが経営している
お店なんです。
オーナーの方が室蘭と縁があり、
こちらにもお店を出したいということで、
出店しているとの事でした。

照明がやや暗めの店内には、
カウンターとテーブル席があり、
奥には半個室のようになっているスペースもありました。
お一人様の私はもちろんカウンターへ。
カウンターには、
シャンパンのキャップを使い、
IMG_6900_20090909100917.jpg
こんなかわいい椅子のオブジェが、
並んでおり、
センスの良さをうかがわせます。

カウンターには女性のソムリエールさんがいて、
さりげない会話がとても居心地の良い空間を
与えてくれます。
聞くと、その方ももともとトワ・ムートンさんにいらっしゃったとの事。
トワ・ムートンさんには、数回しか行ったことがなかったので、
存じなくて申し訳ありませんでした^^;

そしてなんと!
トワ・ムートンでサービスをしていた
あのOさんもいらっしゃるではありませんか!
とてもきびきびした動きが素敵なOさん。
こちらでは調理を担当していらっしゃるようです^^
料理をお持ちいただくときに、
ちょっとだけお顔を見ることができました^^

ワインバーということで、
ボトルワインも充実していますが、
グラスワインも毎日、
IMG_6909_20090909100955.jpg
白が4本
IMG_6907.jpg
赤が4本
計8本が用意されているという充実ぶりです。
特定の国に偏らず、各国のワインが用意されており、
さらにワインの種類も
その日によってさまざまで、
何度きても楽しめるようになっているそうです。

というわけで私も早速1杯目いただきます。
IMG_6910_20090909100955.jpg
IMG_6895.jpg
ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ キュベ・ラトゥール 2007

まさにACブル白といった感じのこちらのワイン。
若々しく、樽のテイストをあまり感じずに、
すっきりした酸がきれいに感じ取れます。
若いシャルドネらしいきりっとした切れ味は、
暑い日にもってこいな味わいでした。

IMG_6896.jpg
お通し(ブルスケッタ?)

レバーペーストが塗られたこちらのお通しが、
ワインを頼むとついてきました。
さくっとしたパンと濃厚なペーストが
食欲を駆り立てます!
ワインがすいすい進みました^^

食べるものも頼みましたよー!
IMG_6898_20090909100917.jpg
パテ

こちらのパテもとってもおいしいです!
肉の食感を若干残しているので、
食べ応えがあります。
そのまま食べてもお肉の味わいを感じられますが、
添えられているマスタードをつけて、
パンにつけて食べるともう最高です!
これまたワインが進む一品でした。

お肉を食べると赤がほしくなるということでこちら、
IMG_6902_20090909100955.jpg
IMG_6899_20090909100917.jpg
デルタ・ヴィンヤード マールボロ ピノ・ノワール 2008

ニュージーランドのピノ・ノワール、
2008と、まだまだ若いヴィンテージですが、
さすが南ということもあり、
わかりやすい果実味が前面に出ていて、
今でも飲めちゃいます。
奥深さはありませんが、チャーミングなベリーのような香りと、
ほのかに感じる樽のテイストはとても心地よく、
酸とベリーのテイストはワイン初心者でも
安心して飲むことができるピノ・ノワールだと思いました^^

赤ワインを飲み、ますます食欲がわいちゃい、
こちらも頼んじゃいました♪
IMG_6905_20090909100955.jpg
トリッパのトマト煮

トリッパが大好きな私。
トリッパメニューを見ちゃうとつい頼んじゃいます!
特にトマトには大好物ですが、
こちらのトマト煮はおいしいですー!
柔らかいトリッパとさまざまな豆の食感の違いが
口の中で楽しめます。
熱々のトマトの甘酸っぱい感じが
また一段と食欲を駆り立てる、
おいしい一皿でした。

ここでやめる予定でしたが、
新たに一本赤ワインを抜栓していたので、
勢いでお願いしちゃいました♪
IMG_6901_20090909100917.jpg
IMG_6903_20090909100955.jpg
シャトー・ベルヴュー  1999

10年経ったこちらのワイン。
ACボルドーですが、熟成した感じが伝わります。
飲み頃よりはやや過ぎた感もありますが、
熟成によって角が丸くなったのか、
とても飲みやすい感じになっていました。
ちょっぴり旨味成分を感じる辺りは、
さすが10年選手といった感じでした。

室蘭でこれだけグラスワインが充実しているお店があるとは、
正直驚きました。
上にも書きましたがボトルワインも
安いAOCのワインだけでなく、
ボルドー格付けやブルゴーニュの村名、畑クラスのワインも
充実しており、
今度はゆっくりと1店目の利用で、
訪ねてみたい素敵なお店でした。
ぜひ皆さんも室蘭にお越しの際は、
足を運んでみてくださいねー!

今日のお酒の感想は去り行く夏を思い、
スパークリングワインです!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。