*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしヴィンヤード ブドウを育てよう企画!大事件発生の巻 前編

今日は久しぶりによしヴィンヤードの記事も
書いちゃいますー!

これまでの歩みは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-category-11.html
こちらをご覧くださいー!

今日の畑の様子です^^
IMG_6999.jpg
雑草もブドウの木以外のところは、
そのままにしているので、
どこに木があるかも良くわからなくなっています^^;

実は、しばらくよしヴィンヤードの記事を
書いてませんでした^^;
というのも、よしヴィンヤードの中で、
大事件が起きていたのです。

まずはこちらの写真をご覧ください^^
8月15日のピノ・ノワールの木です。
IMG_7407_20090908083310.jpg
青々と葉っぱが茂り、
ちょっと遅れ気味ですが、
元気に成長していました。

それが、一週間たつと、
なぜか葉っぱが枯れ始めました。
原因はすぐにわかり、
対処の方法も教えていただいていました。

しかし農薬を使いたくないというのと、
ブドウの木の地力がどれほどのものがあるのか、
興味があり、しばらく様子を見てみました。
ブドウ栽培家さんからすれば、
とんでもない暴挙だと思うと思います。
まじめに栽培なさっている方からすれば、
病気をほおっておくなんて、馬鹿にしていると
思うかもしれません^^;
ですが、私は話を聞くだけではなく、
実際にどうなるのかを実体験で確かめたかったのです^^;
ですので、良くないこととわかってはいましたが、
しばらくそのままにしておいたのです。

その結果、
9月6日に撮影した同じピノ・ノワールの木です。
IMG_6978.jpg
葉っぱ全体や、葉っぱの一部分の枯れが
かなり進行しています。
葉っぱをアップで撮ると、
IMG_6979.jpg
茶色く枯れているのが良くわかります。
このままだと、木が死んでしまうのでは?
というところまで来てしまいました。

その原因はこちらです!
IMG_7002.jpg
葉っぱの裏を写真に撮ったところですが、
沢山の白い胞子のようなものがついています。
これは実は、
「ベト病」
に感染した証拠です。
ピノ・ノワールの木3本ともにこちらの胞子が
見つかりました。
ベト病は湿度が高かったり、
雨が多い日本に多い病気で、
この胞子が葉っぱに広がっていき、
葉っぱを枯れさせてしまう、
恐ろしい病気です。

通常はこの病気が出ないように、
予防策を講じるのですが、
上にも書いたとおり農薬を使いたくないというのと、
使わないで予防できないかと考え、
あえて予防策をとりませんでした。
結果的にはベト病にかかってしまったので、
ある程度の予防策をとるのはやむをえないか、
病気を発見した直後に
対策を講じるべきということがわかり、
勉強になりました。

ちなみに一緒に植えてあるデラウェアは、
8月15日では、
IMG_7416.jpg
こちらも青々しており、

9月6日では、
IMG_6986.jpg
数枚に枯れがでていますが、
あまり変化がありません。
この辺りが、品種によって、
病気への耐性の違いがあるということも
わかりました。

しばらく様子を見ていましたが、
このまま病気が進行してしまい、
木が死んでしまうのは困るので、
とうとう農薬を使うことにしました。
その様子は明日の後編でご紹介します。
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。