*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 第2回銭函ペンション持ち寄り会に行ってきました マリンブーツ・イン

こんばんはー!
今日は急遽苫小牧に
出張となりました。
またまた素敵なお店に行っちゃいましたので、
その様子は、後日ご紹介しますね。

今日ご紹介するのは、
昨日ご紹介した鶴沼ワインフェスと同じ日に
開催された素敵なワイン会の様子です。
今回が第2回の開催なのですが、
1回目にも運よく参加させていただき、
あまりのおいしさ、
あまりの楽しさに大感激し、
今回もぜひ参加したいと思い、
いつでも募集開始になっても良いように、
準備して見事参加することができました^^
会場はあの素敵な番屋の会の番屋の持ち主Nさんが
営んでいるペンション、
「マリンブーツ・イン」さんです。

IMG_8078.jpg

名前 マリンブーツ・イン
住所 北海道小樽市銭函2丁目1番2号
電話 0134-62-5737
時間 電話でご確認ください
休み 電話でご確認ください
HP  なし

今回の参加者は、
前回よりも3名増えて9名での開催。
それでもキャンセル待ちが出るほどの、
大人気ワイン会です。

早速会場に着くと、
IMG_8081_20090903195738.jpg
きれいな絵が描かれた敷きものが用意しており、
準備万端な感じです。

この日は雨は降っていませんでしたが、
曇り空といった感じで、
IMG_8079.jpg
ペンションからの景色も、
心なしか寒々した感じでした。
が、この景色が後ですばらしいものになります!
どんな感じになったかは後ほどのお楽しみです♪

それでは今回も素晴らしかった
ワインと料理の数々をご紹介しますねー!
ワイン名、料理名はNさんのコメント、Mさんのブログから
参考にさせていただきました。
転載させていただき、
ありがとうございましたー^^

IMG_8084_20090903195737.jpg
マス・デ・モニストル プレミアム レセルバ ロゼ ブリュット 2005

こちらのロゼ、
色がとってもきれいですー!
そして味わいもシャンパンとは違う甘みと濃さがあり、
とても面白いスパークリングでした。

IMG_8085.jpg
ワカメのサラダ

さっぱりしたワカメと
スパークリングの相性が良く、
IMG_8082.jpg
こちらのドレッシングをかけて食べると、
よりワカメの香りと味が引き立ち、
とてもおいしかったです!

IMG_8087.jpg
菱山中央醸造 一升瓶 葡萄酒 (白) N.V

以前一度飲ませていただき、
また飲んでみたいと思っていたので、
Yさんありがとうございます!
瓶の見た目からなのか、
ちょっぴり日本酒のような吟醸香を感じ、
飲むとすっきりとした味わいがぐびぐび飲んでしまう、
危険な味でした^^

IMG_8088.jpg
蝦蛄とホワイトアスパラのクリーム煮

蝦蛄とクリームの相性はもちろん、
ホワイトアスパラがとても柔らかく煮込んであり、
クリームとの相性が抜群でした!
もっと食べたかったなぁ^^

IMG_8089.jpg
リヴィオ・フェルーガ ソーヴィニヨン 2006

すっきりしたソーヴィニヨン・ブランの香りが、
私の好みにドンピシャです。
まさに青々した草原といった感じで、
クリーム煮と合わせて飲むと
マリアージュですー!

IMG_8090.jpg
ラタトゥイユ

トマトの風味が口の中に広がり、
パプリカやたまねぎの食感が、
とってもおいしい一品でした。

IMG_8091.jpg
サンマのマリネ

とってもおいしー!!
初物のサンマです。
見たときはしょうゆが必要かな?
と思ったのですが食べるときれいに〆られていて、
不謹慎にも日本酒飲みたいー!
と思ってしまいました^^;

IMG_8092.jpg
青つぶのガーリックバター焼き

前回も出て、とてもおいしかったこちら。
今回食べてもやっぱりおいしいです!!
ガーリックバターの風味がとてもおいしく、
貝の中に残った汁を飲むと、
ガーリックバターに磯の香りがプラスされ、
恍惚の表情を浮かべてしまいそうでした。

IMG_8093.jpg
お福酒造 お福正宗 純米吟醸

なんと願いが通じたのか日本酒の登場です!
サンマのマリネとの相性が悪いわけありません。
もう、めちゃめちゃおいしいです!
吟醸香もとても穏やかで料理の邪魔をせず、
ほんのりお米の甘みを感じる味わいは、
純米吟醸の見本となりそうな味わいでした。

IMG_8094.jpg
ドメーヌ レイモン・デュポン・ファン ブルゴーニュ ショーム デ ペリエール 2007

こちらは、ACブルゴーニュなのですが、
実は畑はすべてムルソーのものを使っているそうです。
オーナーの親がINAOの許可を経て、
ほかの地域の土を盛ってしまったため、
他のムルソーのドメーヌからクレームがつき、
自主的にACブルにしてしまったそうです。
なんともかわいそうな話ですねT_T
実際の味わいは、まさに若いムルソーといった、
酸味とうまみの両方を兼ね備えたワインで、
よくいえば良いとこどり。
悪く言えば、中庸的な味わいでした^^
でも、ACブルとしてはありえないおいしさです!

IMG_8096.jpg
タコのカルパッチョ

こちらも前回登場してとても好きだった一品。
ねぎとたこを一緒に含むと、
ねぎの香りとたこの食感がたまりません!
輪切りした唐辛子が焼かれて入っているので、
ぴりりとしたアクセントが、
最後まで楽しくいただける一品でした。

IMG_8097.jpg
北海道ワイン 鶴沼トラミーナ 2007

私が持っていったワインで、
この日の日中に行ってきた鶴沼ワインフェス
まさにこの日解禁となったトラミーナです。
今年の国産ワインコンクールで金賞をとったこちらのワイン。
まさにトラミーナのライチ香がグラスに注いだ瞬間から、
広がります。
味わいは、トラミーナとしては少し薄く、
それほどスパイシーさを感じませんが、
逆にそのおかげで料理とも合わせやすい、
まさに至極の一本。
やっぱり鶴沼トラミーナ大好きです!

IMG_8101.jpg
クラレンドル ブラン 2005

ボルドーの白。
ボルドーの白は好き嫌いが結構あるのですが、
こちらはとてもすっきりしていて、
酸味が飲みやすく、おいしい一本でした。

IMG_8102.jpg
油子の吸い物

なんだかとってもほっとする汁物。
ここまで一気に駆け抜けてきた中、
心のオアシスとなるような、
ほっとするやさしいお味でした。

IMG_8103.jpg
バフンウニ

でました!うにです!!
もうウニ漁も終盤、
なのに一人これだけの量をいただけるなんて、
本当にNさんに感謝です!
もちろんおいしかったですー^^

IMG_8104.jpg
ホッキとヒラメのお造り

ヒラメはとても身が厚く、
かんだ瞬間にうまみが、
口の中に広がります。
ホッキも磯の香りがとてもおいしく、
日本酒欲しい!と思っちゃいました^^

IMG_8106.jpg
アワビと肝

奥様が忘れてたー!
と後から出てきたこちらのアワビ。
こりこりの食感と磯の香りが、
たまりません^^
特にびっくりはこちらの肝、
口に入れた瞬間に味わいと香りが、
ブワッと口の中全体に広がります。
これは、純米酒を燗にしてのみたいですねー^^
(不謹慎でごめんなさい^^;)

IMG_8107.jpg
イカのウニ和え

さらにうにです!
もうこの時期になるとかなり酔いも回ってきたのですが、
このうにの味わいはきちんと記憶に残ってます。
イカの甘みとうにの甘みが両方感じられる、
素敵な一皿でした^^

IMG_8108.jpg
カジカの身と肝の和えもの

ちょっと食べただけで、
とても味わいが口に広がる濃厚さ。
酔ってだんだん味覚がおかしくなっているので、
こうして濃い味わいの料理が後半に続くのは、
とてもすばらしいです!
さすがですー!

IMG_8109.jpg
北海道ワイン 鶴沼 内閣総理大臣賞受賞記念ワイン(赤)N.V

こちらも私が持参した一本。
ツヴァイゲルト・レーベ、レンベルガー、ポルトギーザ。
のブレンドですが、
まずはツヴァイのスパイシーさを感じた後、
その後ろにレンベルガーの土っぽさを感じます。
ポルトギーザ単品のワインを飲んだことがないので、
よくわかりませんが、今まで飲んだ鶴沼シリーズよりも
濃い色と味わいだったので、この濃さがポルトギーザから
くるものなのかもしれないですね^^

IMG_8110.jpg
ホッキのフライ

ホッキの味わいがタルタルと合わさり、
もうほっぺが落ちそうー!
高級なフレンチやイタリアンも好きですが、
こうした気軽に食べることのできるフライも、
大好きです♪

IMG_8112.jpg
ドメーヌ デミ・ポミエ ピノ・ノワール 2006

こちらのピノ。
なんとシャブリ地方のピノとのこと。
飲むといわれたからかもしれませんが、
確かにミネラルを感じます!
きれいな酸の強さは、
ちょっぴり道産ピノやアルザスピノを
連想しちゃいました^^

IMG_8113.jpg
アルベール ビショー ブルゴーニュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2006

こちらは正統派的なブルゴーニュです。
2006ということでまだ若いかなー?と思ったのですが、
逆にその若さがとってもチャーミングで
甘酸っぱい味わいをかもし出していて、
とてもおいしく飲めました。
ヴィエイユ・ヴィーニュだったから、2006でも
これだけ飲みやすかったのかもしれません^^

IMG_8117_20090903195958.jpg
ラ ダーム ド マレスコ 1999

シャトー・マレスコ サンテグジュペリのセカンドワイン。
タンニンが良い感じでこなれてきて、
樽のテイストもよくでていましたが、
もっともっと熟成させても
よさそうな感じでした。

IMG_8120.jpg
シャトーラグランジュ 2000

サントリーがオーナーのラグランジュ。
こちらはまさに1回目の飲み頃を迎えているような、
凝縮したブドウの味わいが、
心地よい一本です。
まだまだタンニンや酸が元気な感じで、
これがこれからどのように熟成して変化していくのか、
後5年して同じ2000年を飲んでみたいと思いました。

37126267_2056983544.jpg
シャトーヴァンサン サンクリ 1983

こちらは逆に良い感じで熟成が進んだ一本で、
きれいな熟成の手本を示してくれた感じです。
飲み頃、もしくは少し下り坂な感じが、
枯れ物好きな私にはニヤリといったワインでした。

IMG_8122_20090903195958.jpg
ジャン・グリヴォー 1er cru ヴォーヌ・ロマネ レ・ボーモン 2000

ボルドーが続いて、〆にブルゴーニュ。
2000年なのにまだまだチャーミングで若いです!
けれどもその若さの裏に、
しっかりした味わいと熟成を思わせる香りが、
追っかけ口の中に広がり始めます!
最後に飲んだのであまり覚えていないのが残念ですT_T

IMG_8131.jpg
ホッキご飯

ほっとするシリーズ第二弾!
かなり良い気持ちになっているときに、
このホッキご飯。
もうたまりません!!
おなかいっぱいのはずなのに、
あっという間に完食しちゃいました^^

この後に、素麺とデザートが出たような気がするんですが、
写真を撮っておらず、
記憶もありません^^;
ごめんなさいorz

この後、オーナーのNさんも
顔を出してくださり、
みんなでNさんを囲んでの写真大会となりました^^
私も記憶に無い写真がたくさん入っていて、
とても楽しかったんだなぁーと
人事のように思っています^^

さて、最初の方に書いたので、
覚えていない方もいるかもしれませんが、
この日の銭函の海。
来てすぐは、
どんよりした景色でした。
ですが、時間がたつにつれ、
雲が薄くなり、日差しが出てきました。

そうして夕暮れになり、
銭函の海は私たちに素敵なプレゼントをくれました。
それがこちらです!
IMG_8079.jpg

IMG_8098.jpg

IMG_8099.jpg

刻一刻と変化を続ける銭函の海の色。
感動という言葉さえ陳腐に感じる、
すばらしい景色でした。
なんだかこんな景色を見ているだけで、
心が浄化されていくのを感じました。

今回も5時から始まり、5時間以上
飲んで食べて素敵な時間をすごすことができました。
そして個人的なことで大変申し訳なかったのですが、
大事な報告もさせていただき、
その報告を参加してくださった皆様が
とても暖かく聞いてくださったのが、
何よりうれしかったです。
本当にこちらのワイン会コミュは、
いつも楽しく暖かい雰囲気で、
参加できていつも幸せです。
今回も企画してくださったYさんをはじめ、
私の個人的な報告に耳を傾けてくださった皆様、
素敵な料理を提供してくださったマリンブーツ・インさんのN夫人、
お忙しい中、最後に顔を出してくださったNさん。
本当に本当にありがとうございました!
また、よろしくお願いしますー(笑)

さて、明日からは地方シリーズとして、
室蘭編をご紹介しようと思ったのですが、
今日急遽出張で再び苫小牧に行って、
おいしいディナーを食べてきました^^
ですので、苫小牧編番外編として、
そちらのお店をご紹介しますねー!
お楽しみに^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。