*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン トリンバック シルヴァーナ 2000

今日のお酒の感想は最近はまっている、
アルザスの白ワインです。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するワインは、
「トリンバック シルヴァーナ 2000」
です。

私がいつも参加させていただいている
ワイン会の企画で、アルザスのワインを勉強する会が
企画されました。
最近アルザスにはまっている私、
これは参加しなくては!
と思っていましたが、残念ながら予定あり。
会には参加できず、会の様子のレポートのみ
読ませていただきました。
すると、うちにあるトリンバックのワインが、
何本か出ているではありませんか^^
400年以上の歴史があるトリンバック。
アルザスで一番有名なワイナリーかもしれません。
早速我が家でも開けてみました^^
アルザスの中ではあまり目立たないシルヴァーナを使った
こちらのワイン、
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_8722.jpg
IMG_8728.jpg

トリンバック シルヴァーナ 2000

飲んだ日 2009年8月10日
買った店 東急百貨店
値段 500円
品種 シルヴァーナ

まず、色がすごい濃い色してますよねー!
これは期待半分、
不安半分な感じです。
次に香りをかいでみると、
うーん、酸化に近いニュアンスです。
これまでの古い白ワインに良く感じた、
日本酒の古酒のテイストが
今回も出ています。
そして実際に口に含むと、
シルヴァーナといえば、さわやかな酸を感じる
柑橘系というイメージですが、
こちらは熟成した結果なのか、
ほんのり酸味を感じますが、
こちらも日本酒のような酸化した口当たりです。
そして余韻がほとんど無く、
その味わいが、
飲み干すとすぐに消えてしまいます。
こちらは好き嫌いの分かれる味だと思います。
日本では、古いワインほどすごいという
偏見がまだまだありますが、
個人的には、古くなっても旨みが残るワインが
すごいんだと思います。
古酒の雰囲気が好きな方には、
お勧めだと思います^^
ぜひ飲んでみてくださいねー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。