*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 余市の素晴らしいワイン会シャベリーワイン会inニッカ会館

こんばんはー!!
しばらく、ブログを書いてなくて、
ごめんなさいorz
びっしり出張があったり、
外出があったりで、
書いてる余裕がありませんでした^^;
今日も出張だったのですが、
明日が休みなので、
夜更かしして書いちゃいます^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は先日参加したワイン会の様子を
書きたいと思いますー!
以前ブログでご紹介した「中根酒店」さんに
教えていただいたワイン会で、
「シャベリーワイン会」という会で、
もう何年にもわたり、月に1度開催されている
歴史のあるワイン会なんです^^
今まで非常に興味があったのですが、
なかなか都合が合わずいけなかったのですが、
今回ようやくお誘いを受け、
参加してきましたー!
開催された会場は、
「ニッカウヰスキーニッカ会館」さんです。
IMG_6661.jpg

名前 ニッカウヰスキーニッカ会館
住所 北海道余市郡余市町黒川町 7-6
電話 0135-22-2315
時間 9:00~17:00(ニッカウヰスキー見学時間)
休み 年末年始
HP  http://www.nikka.com/reason/introduction/yoichi/index.html(余市蒸溜所HP)

こちらのニッカ会館というのは、
ニッカウヰスキー余市蒸溜所内になり、
日中は蒸溜所を見学した方を対象とした、
試飲コーナーとして開放されています。
それが夜になると、宴会スペースとして
提供されているんです。
この日も、ワイン会の隣ではどこかの宴会が
華やかに行われていました^^

早速会館内に入り、
ワイン会スペースの入り口に着くと、
IMG_6686.jpg
キング・オブ・ブレンダーズの横に、
シャベリーワイン会と大きく書かれています^^
「シャベリー」というのは、
シャブリとお喋りをかけた造語出そうです^^
会の趣旨そのものがよくあらわされた、
素敵な造語ですよね♪

席にはすでにワイングラスが置かれており、
今回は中根酒店さんのご主人のご好意で、
泡・白・赤の素晴らしいグラスを
貸していただきました^^

ワイングラスの他には、
IMG_6675.jpg
中根さんが作成した、
本日のワインの説明書きが、
とても詳しく書かれていましたー^^
中根さんの人柄がよく出た、
素敵な資料でした!
終わった後もしっかりと家に持って帰り、
今も保存していますー^^

こちらの会では、
お食事は、
IMG_6677.jpg
こうしてテーブルに料理が並べられており、
ビュッフェ形式になっています^^
ですので、自分の好きなものを
好きな分だけいただくことができましたー!

今回登場した料理はこちらです^^
IMG_6665.jpg
IMG_6664.jpg
IMG_6680.jpg
IMG_6678.jpg
どれもめちゃめちゃ美味しい!
というものではありませんが、
今回のワイン会の料金から考えると、
素晴らしい内容だったと思います^^
そんなすごい料金は最後に書きますね♪
個人的には、トマトの煮込み料理と
パスタが美味しかったですー!

それではいよいよ、
そんな料理と合わせたワインの数々をご紹介します!
まずは泡物、
IMG_6679.jpg
ガルシア・カリオン カヴァ アルテ・ラティーノ ブリュット

スペインのカヴァですー!
もちろん瓶内2次熟成で作られたスパークリングで、
最低18ヶ月熟成させてから出荷されているそうです。
シャンパーニュよりは軽い口当たりですが、
後半少し苦味を感じました。
1本1300円で、この細かい泡を味わえるのは、
素晴らしいと思います^^

続いて白の1本目!
IMG_6681.jpg
中央葡萄酒 グレイス甲州 2007

去年の国産ワインコンクール甲州部門で、
見事金賞&カテゴリー賞を受賞した一本です!
冬に千歳ワイナリーさんのメーカーズディナーでも
いただいたのですが、
今回飲んでもやはり素晴らしかったです!
水のようにすっきりしていながら、
細く長い酸と苦味の余韻が
とても素晴らしい味わいとなってます^^
ぐびぐび軽く1本飲めちゃいそうな感じで、
怖いです^^;

続いて白2本目は、
IMG_6682.jpg
ココファームワイナリー オークバレル白 2006

こちらは、最近メキメキと存在感を出している
栃木のココファームワイナリーさんのワインです。
ココファームが持っている、
カルフォルニアの畑で栽培されたシャルドネと
国内で栽培された甲州で造られたワインで、
小樽にて熟成されています。
最初飲んだとき、冷え気味だったので、
樽の風味よりも酸と苦味が強くて、
全体的にばらばらなイメージでしたが、
後半温度が上がってくるとともに、
樽の風味が酸と苦味を包み込むような感じで、
ブルゴーニュの村名白ワインを飲んでいるようでした^^
もう少し寝かせるととてもよくなりそうな、
感じでした^^

ここからは赤ワインの登場です!
1本目は、
IMG_6683.jpg
サッポロワイン プティ・グラン・ポレール 岡山マスカットベリーA 樽熟成 2007

こちらのワイン、
日本で交配されたマスカットベリーAが
使われているということもあり、
飲んでみるととっても懐かしい感じがします^^
ワインというより葡萄酒といった感じで、
樽熟されているらしいのですが、
樽の風味はあまり感じず、
ほんのりした甘さが懐かしさを感じる、
ノスタルジーなワインでした。

そして最後の1本は、
IMG_6684.jpg
ヴァッレ・デッラカーテ ポッジオ・ビティーニ シラー 2006

南イタリアにあるシチリア州で栽培された
シラーから造られた赤ワインです。
こちらは南のシラーらしく、
とても濃い味わいで、
果実味が強く、ほんのりした甘さも感じますが、
マスカットベリーAとはまったく違う味わいです。
濃いということで、他の参加者は
苦手とする人もいたようです。
私はシラーはあまり得意ではありませんが、
南のものだからか?
果実味がしっかりあるので美味しくのめちゃいました^^

5本飲みましたが、個人的には、
ココファームのオークバレルと
サッポロワインのマスカットベリーAが
とても印象深かったです。
ココファームさんのオークバレルは、
ブルゴーニュっぽさがありながら、
日本の甲州を使っていることもあり、
苦味が残っており、
また、マスカットベリーAは、
まさにジャパニーズワインといった感じながら
樽熟させており、
どちらも日本の特徴+αを感じる、
素敵なワインでした。

こんな素晴らしいワインと料理を楽しむことの出来る
こちらのワイン会、
先ほども書きましたが、とってもお安いんです!
いくらだと思いますかー?
実は3500円なんです!
札幌では料理代にもならないですよね^^;
この日も20名以上の方がいらっしゃっていましたが、
それだけ人気があるのも納得です!
私もまた機会があれば参加したいと
思いましたー^^
お誘いいただいた中根さん、
本当にありがとうございました^^

最後に私のワイン会のお知らせです♪
現在、私が主催している、
みんなでわいわいワイン会in札幌の
第4回ワイン会「神の雫&ソムリエールに登場した国産ワインを飲もう会」、
の参加者募集中です!
現在8名参加の予定なので、
残り2名募集中です!
いつもわいわい楽しい会なので、
ぜひご参加くださいねー!
詳しくは、
http://ameblo.jp/nob1978/entry-10247862236.html
こちらをご覧くださいー!
皆様のご参加お待ちしています^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。