*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール キリンビール キリンラガービール 歴代飲み比べ

今日のお酒の感想も、
キリンビール工場見学にちなんで、
キリンビールの飲み比べです^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するビールは、
「キリンビール 明治のラガー」
「キリンビール 大正のラガー」
「キリンビール クラシックラガー」
「キリンビール キリンラガービール」
です。

昔からのキリンビール好きの方にとっては、
キリンビールといえば、
昨日ご紹介した一番搾りではなく、
キリンラガービールという方のほうが、
多いのではないでしょうか?
明治時代にキリンビールが誕生して以来、
今日まで販売を続けているキリンラガービール。
実は去年の話なのですが、
そんな明治時代に作られたキリンラガービールと、
大正時代に作られていたキリンラガービールの製法を
現在に復活させたビールが、
期間限定で発売されていました^^
そこで、通常に販売されている昭和のラガービールである、
キリンクラシックラガーと、
現在のキリンラガービールを合わせた4本飲み比べを
やってみました。
いったいどんな違いがあったでしょうか?

IMG_3197.jpg
キリンビール キリン明治のラガー

IMG_3198.jpg
キリンビール キリン大正のラガー

IMG_3199.jpg
キリンビール キリンクラシックラガー

IMG_3200.jpg
キリンビール キリンラガービール

飲んだ日 2008年12月16日
買った店 生協緑店
値段 それぞれ228円
原料 明治のラガー 麦芽・ホップ
    大正のラガー 麦芽・ホップ・米
    クラシックラガー 麦芽・ホップ・米・コーンスターチ
    ラガービール 麦芽・ホップ・米・コーンスターチ

上にも書きましたが、各年代ごとに使われている原料が違います。
個人的には残念なのは、
年代が新しくなればなるほど、
副原料が入っちゃっている点です。
昔のビールのほうが、ドイツのビール純粋令にしたがっているのが、
なんとも悲しいです。
そのほかの違いとして、現在のラガービールだけが、
非加熱処理の生ビールとなっています。
早速味なのですが、
ニチバン苦味が強いのは、明治のラガー。
順に大正のラガー、クラシックラガー、ラガービールとなります。
それとは逆にのど越しは、ラガービールが一番すっきりしていて、
明治のラガーは苦味が強いのもあり、
のど越しが良いとはあまりいえませんでした^^;
大正のラガーとクラシックラガーはあまりのど越しに関しては、
違いがわかりませんでした。

個人的な感想だと、
新しくなればなるほど、個性が薄くなり、
方向性とすれば、スーパードライに近づいている気がします。
すなわち、誰にも受け入れられる、万民受けする味になっている感じです。
個人的には明治のラガーはちょっと癖が強いので、
大正のラガーとクラシックラガーがお気に入りでした。
今は残念ながら、明治のラガーと大正のラガーは終売となっていますが、
クラシックラガーはまだ売っていますので、
ちょっと違ったビールを飲みたい方は、
ぜひ飲んでみてください^^
面白いと思いますよー!

ちなみにビール4本はさすがにきつく、
飲んだ後しばらく気持ちよくなってしまいました^^
皆様飲む量はほどほどにしましょうね♪

明日は、札幌にある酒屋さんをご紹介します!
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。