*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 第3回ジャズワイン会に行ってきました なみ喜

こんばんはー!
今日はようやく日差しが少し出て、
夏らしい感じになりましたね。
今日当たりビアガーデンに行くと、
楽しめそうです^^
私のやっているワイン会でも、
みんなでビアガーデンにいければと思っているので、
週間予報を眺めつつ、
いつにするか決めたいと思いますー!

それと、車が好きではない人には、
まったく興味が無いかもしれませんが、
今日ビックリしたニュースが一つ!
なんと、F1にシューマッハが復帰するそうです。
先日のレースでフェラーリのマッサが怪我をして、
誰がドライバーになるのかなー?と思っていたら、
なんとシューマッハだということ。
2006年に引退するまで、
「赤き皇帝」として常にF1界をリードしてきた
ミハエル・シューマッハ。
3年のブランクがレースにどんな影響があるのか、
今か8月23日のヨーロッパグランプリが
楽しみです!
興味の無い方、失礼しました^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

最近の私のブログ。
紹介したいことが多いのと、
たまにサボっちゃっているのもあり、
かなり紹介する内容と紹介した日にちに
タイムラグが出てきちゃってます^^;
そこで、最近参加したワイン会や、
自分のワイン会の記事を
これから数日にかけて、
まとめて書きたいと思いますー!
ワインに興味の無い方も、
美味しい料理の写真もあるから、
流し読みでよいので、見てくださいね♪

というわけで、今日ご紹介するのは、
とっても美味しいおそば屋さんのご夫婦が主催した、
とっても素敵なワイン会の様子です。
生ジャズを聴きながら美味しい料理と
美味しいワインを飲むという素敵な企画。
以前から参加したいと思っていたところ、
ご縁があり、お誘いいただき、
参加させていただきました^^
毎回テーマがあるのですが、
今回はずばり「自然派」。
昨年ぐらいから私的にも興味のある分野だったので、
とっても楽しみでした。
開催されたおそば屋さんの名前は、
「なみ喜」さんです。

IMG_6499.jpg

名前 なみ喜
住所 北海道札幌市北区北二十四条西13-2-1
電話 011-746-0156
時間 11:00~21:00
休み 木曜日
HP なし

ごめんなさいorz
最初に書いておきますが、
今回ワインを沢山飲みすぎて、
さらに最終電車に乗るために
猛ダッシュをしたところ、
かなり酔いが回ってしまい、
あまりワインの感想覚えてません^^;
ですので、感想のあまり無いブログとなりますが、
お許しください~T_T

こちらのお店、
以前おそばを食べたときのことを紹介しましたが、
とっても美味しいおそばを出してくれるんです。
そんなお店をやっていらっしゃる、
今回主催してくださったご夫婦、
本当にワインのことが詳しいだけでなく、
とっても素敵なご夫婦なんです。
その知識の少しでも学ばせていただきたいと思い、
さらに美味しい料理が食べられるのでは?
と考え、当日はとっても楽しみで、
時間よりかなり早く来てしまいました^^
;
そこで、時間潰しにお近くにある酒屋さんに行ったところ、
なんとご主人が入ってきたではないですか!
一瞬、ビックリしてご主人だと気がつきませんでした^^;
さらにもう一人、
ワイン会に参加する方もお店にやってきて、
やっぱりワイン好きはワインを
扱うところに集まるんだなぁと
一人で面白くなっちゃいました^^
そんな早くつきすぎた私たち、
ご主人のご好意で酒屋さんから、
車でお店まで送っていただきました。
ワイン会に参加させていただくだけでもうれしいのに、
さらにお店まで送っていただけるなんて、
本当になんて幸運。
なんて素敵なご主人なんでしょう^^
本当にありがとうございました!

早速お店に入ると、
テーブルには、
IMG_6502.jpg
素晴らしい資料が置かれています。
本当に詳しく書かれていて、
ご夫婦の知識の豊富さが伝わってきます。
とっても勉強になるので、
持ってかえってきた後も、
ちょくちょく読み返しちゃってます^^

時間になり、
早速最初のワインの登場です!
最初のワインはこちら、
IMG_6506_20090728232127.jpg
大きく「ダル」と書かれていますが、
ダルビッシュは関係ありません(笑)
こちらのワイン会は、恒例で最初のワインを
ブラインドで飲んで、どんなワインか答えるそうです^^
私は残念ながらチンプンカンプン^^;

正解は、
IMG_6508_20090728232128.jpg
ギィ・ボサール ドメーヌ・レキュ ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ エクスプレッション ドルトネス 2005

ミュスカを使ったスパークリングでした^^
ミュスカらしい酸がたった最初に飲むのにぴったりな、
美味しいスパークリングだったような^^;

続いても、
IMG_6509_20090728232128.jpg
ブラインドに挑戦です。
こちらは、結構特徴的で、
シュナンブランというところまでは、
何とかわかりましたが、
造り手、ヴィンテージなどはさっぱりでした^^;

正解は、
IMG_6515_20090728232153.jpg
ドメーヌ・ブリソー ペティアン・ナチュレル・ブラン ラ・ゴードリオール 2006

ロワールのクリスチャン・ショサールという
造り手さんが造っている
ドメーヌ物のペティアンでした。
ショサールというと、
パタポンという名前もエチケットも強烈なワインぐらいしか
知らなかったのですが、
こちらのペティアンは、
ペティアンらしい辛口の中にも甘さがある感じが、
よかったです!

今回、料理も本当に美味しくて、
素晴らしいものばかりでした。
そんな料理の最初がこちら、
IMG_6507_20090728232128.jpg
おくらと茗荷の一口そば

いきなり、なみ喜さんのおそばの登場です!
なみ喜さんの太目の独特な形状が大好きな私。
茗荷とおくらのさっぱりした感じもあり、
すぐにペロッと食べちゃいました^^

続いて前菜として登場したのが、
IMG_6513.jpg
焼き枝豆 生湯葉春巻き 野沢菜コロッケ 蒸し鶏 帆立の風干し キノコのカレーマリネ さばのリエット

こちら、前菜じゃないですよねー^^;
私ならこれだけで充分満足しちゃいそうなぐらいの
豪華なラインナップです。
どれも美味しかったのですが、
リエットと春巻きが特に絶品!
おいしかったですー^^

そんな美味しいワインと料理だけでも
素晴らしいこちらのワイン会で、
さらに彩を添えるのが、
こちらの
IMG_6511_20090728232152.jpg
ジャズの生演奏です!
大変申し訳ないのですが、
一人ひとりのお名前を忘れてしまったのですが、
最初は控えめに、
そして後半に行くに従い、
ボルテージの上がってくるその音には、
感動すら覚える素晴らしいものでした。
演奏してくださった皆様、
素敵な演奏、本当にありがとうございました^^

ワインに戻ります。
続いて登場のワインは、
IMG_6519_20090728232153.jpg
ナナ・ヴァン・エ・カンパニー ユー・アー・ソー・ハッピー N.V

2本目のクリスチャン・ショサールの
ネゴシアンものです。
私のロワール好きを決定づけた
あのルメール・フルニエの2002年が
使われているそうです。
味に関しては、
すでにこの辺から記憶があいまいです。
写真だけでご勘弁を~^^;
こちらも甘さと酸が両立したタイプだったような
記憶があります^^;

泡も次で4本目。
本当に豪華なワイン会です^^
IMG_6520_20090728232153.jpg

アンドレ・ボーフォール アンボネイ・ブリュット 1994

シャンパーニュとしては珍しい自然派です。
資料によると、レコルタンマニュピュランの造り手さんで、
ビオディナミで認められている硫酸銅すら使わず、
アロマテラピーオイルが使われているそうです。
こちらの畑、きっと素敵な香りがするんでしょうねー^^

料理もどんどん登場です。
IMG_6522.jpg
豆腐のゆずサラダ

こちらのサラダ、ドレッシングも
とってもおいしいのですが、
なにより豆腐がとっても美味しかったです。
有名な豆腐なんですかねー?

続いてのワインは、
IMG_6523_20090728232218.jpg
ランジュ・ヴァン ジャニエール 2003

もともとワインバーをなさっていた方が、
ワイン造りを始めたそうで、
シュナンブランをシュールリーして、
さらに樽熟しているそうです。
その樽熟もあのロマネコンティと同じ会社のものとの事でした。

料理も中盤
IMG_6525_20090728232218.jpg
本日のお造り

ごめんなさい!
記憶があいまいで、
もう美味しかったとしかいえません^^
特に真ん中のお魚が美味しかったです!

次が個人的に楽しみにしていたワイン、
IMG_6526_20090728232218.jpg
マルセル・ダイス ランゲンベルグ 2005

あのアルザスのAOCを改定させたとも言われる
マルセル・ダイスの一本。
なのに味を覚えてませんT_T
今度また飲んでみたいですー!

どんどんワインが登場します!
IMG_6527_20090728232218.jpg
ドメーヌ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエクリュクラヴァイヨン 1999

出ましたルフレーヴです!
初めてなみ喜さんのご夫妻にお会いした、
フランスワインの持ち寄り会で、
ルフレーヴの村名ピュリニー1999を飲んだので、
それとの比較がとても面白かったです!
最初の飲み口は、
ルフレーヴらしい旨味をガツンと感じるのは、
村名とあまり違いが無かった感じがしますが、
そこからの余韻の長さが違う気がしました。
こちらの方が、長く余韻を楽しめました。
個人的白ナンバー1でした^^

最後の白です。
IMG_6528_20090728232218.jpg
ピエール・オヴェルノワ アルボワ・ピュピヤン・サヴァニャン 1999

ジュラ地方のワイン。
これまで指で数える程度しか飲んでいなく、
印象に無かったのですが、
こちらはかなり個性的で、
好き嫌い分かれるような味わいでした。

ここから赤ワインです。
IMG_6529.jpg
マルセル・ラピエール ル・カンボン・ボージョレ 2005

自然派の代表的な方とのこと。
あのパカレも影響を受けているそうです。
ガメイというと、ヌーヴォーの印象が強いのですが、
まったく違います!
ガメイが苦手という方に是非飲んでみて欲しいワインです^^

赤ワインに代わったということで、
料理もお肉の登場です。
IMG_6531_20090728232250.jpg
紅茶豚 切干大根の白ワイン煮を添えて

この紅茶豚が、とってもジューシーで
赤ワインにぴったり♪
めちゃめちゃおいしかったです!

IMG_6532.jpg
クロ・ルジャール ソミュール・シャンピニー・ポワイユ 2002

このあたり飲んだ記憶もあいまいです^^;
カベルネフラン100%なのに、
そう感じないイメージだったとおもいます。

IMG_6533_20090728232250.jpg
シリルファル クロデュ・ルージュ・ゴルジェ 2004

ラングドックの造り手さんで、
2002年が初ヴィンテージという新しいワイナリーさんです。
腐敗果を一つずつピンセットでとるという、
気の長い作業を行った結果、
腐敗果ゼロのワインができたそうです。
味は、、、覚えてませんT_T

IMG_6540_20090728232251.jpg
本日の天ぷら

天ぷらもパプリカが入っていたりと、
とてもおもしろく、
そしてもちろん美味しかったです!

そして最後はもちろん
IMG_6547.jpg
そば

なみ喜さんの素晴らしいそばです!
これで4人前と、かなりの量ですが、
やはり美味しいだけあり、
みんなでぺろりと食べちゃいました♪

そして食べ終わった後にはもちろん、
IMG_6549_20090728232321.jpg
濃厚な蕎麦湯を注いで、
つゆをいただきます♪
これがまた美味しかったですー!

ワインも後半戦、
IMG_6548_20090728232321.jpg
ドメーヌ・レオニヌ カルボンヌ 14

ラングドックの造り手さん
こちらも2005年にスタートしたまだ新しいワイナリーです。
味は、、、覚えてませんT_T

IMG_6551_20090728232321.jpg
ドメーヌ・ビゾー ヴォーヌロマネ・レ・スーレ 2003

アンリ・ジャイエの影響を受けている作り手さんらしいです。
残念ながら、アンリ・ジャイエのワインは
飲んだことが無いのでわかりませんが、
このワインはとても香りもよく、
美味しかったのを覚えています!

IMG_6552_20090728232322.jpg
プリューレ・ロック ヴォーヌロマネ・プルミエクリュ・レ・スショ 2005

こちらも同じヴォーヌ・ロマネ村のワインですが、
プルミエクリュになっています。
なぜかこちらのワインはあまり覚えていないんですよねー^^;
相当酔っていたのかな?

IMG_6555_20090728232329.jpg
琵琶湖ワイナリー 永遠のワイン・ヤマ・ソーヴィニヨン 2006

リストの予備にあって楽しみにしていた国産ワイン。
天然酵母で発酵させているこちらのワインは、
山ソーヴィニヨンにありがちな酸だけが強い感じとは違い、
果実味もありよかったです。
香りがちょっと問題ありな感じでしたが、
これから期待したい国産ワインとなりました。

正直、今まで自然派ワイン、ビオワインというのは、
どうしてもビオ香と呼ばれる独特の還元香が
気になるものが多く、のめりこめない自分がいたのですが、
今回のワインたちはそんなものはほとんどありませんでした。
ご主人もおっしゃっていたのですが、
瓶詰めの時期さえ、気をつければ、
ビオ香はかなり抑えられるそうです。
この味で、ビオ香があまり無ければ、
私はもっとビオワインに対して、
はまっちゃいそうです。
そんな素敵なワインたちを用意してくださった、
ご夫婦に本当に感謝です。

料理の最後はデザートとして、
IMG_6554_20090728232322.jpg
特製チョコレートケーキ(ケーキの店いとうさんより)

ここで私は最終電車の時間となり、
タイムアップT_T
泣く泣く帰ってきました。。。

これだけすごいワインを一堂に飲めるのは、
なみ喜さんご夫婦のおかげです。
そしてご一緒していただいた皆様も、
とっても素敵な方々ばかりで、
初参加だったにもかかわらず、
楽しむことが出来ました♪
ワインが紡ぐ縁というものを、
最近特に感じています。
本当に皆様ありがとうございましたー!

明日は、私の主催したワイン会の様子を
ご紹介します!
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。