*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン 宝水ワイナリー リッカ雪の系譜レンベルガー 2007

今日は、昨日ご紹介したワイン
ヴィンテージ違いをご紹介します。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するワインは、
「宝水ワイナリー リッカ雪の系譜レンベルガー 2007」
です。

昨日ご紹介した2006ヴィンテージとは、
色々と違いがあります。
まず、2006ヴィンテージのほうは、
自社畑で栽培されたレンベルガーのほかに、
余市で栽培されたレンベルガーが入っています。
それに対して2007ヴィンテージは、
全て自社畑のレンベルガーのみとなっています。
醸造方法にも違いがあり、
2006ヴィンテージのほうは、
樽熟成が3ヶ月なのに対し、
2007ヴィンテージは樽熟成の期間を
半年と長めにとっています。
今回、この日にちをあけず、
2本を飲み比べしてみることにしました。
一体どんな違いがあったでしょうか?

IMG_2755.jpg
IMG_5842.jpg

宝水ワイナリー リッカ雪の系譜レンベルガー2007

飲んだ日 2009年7月1日
買った店 宝水ワイナリー直営店
値段 2800円
ブドウ品種 レンベルガー

まず色合いが、2006に比べると
濃いような感じがします。
透明感はあるのですが、
濃い赤紫といった感じです。
香りも樽香がきちんと出てきていて、
その他に独特の土っぽさと
2006にはあまり感じなかったベリー系の
香りも鼻に抜けていきます。
そして飲んで見ると、
他の印象同様、
こちらも味わいが濃くしっかりした感じがあります、
土っぽい感じの中に、
しっかりとした酸を感じ、
その後タンニンが口の中に広がっていきます。
その味わいが細いですが、
すーっと続いていく感じが、
すっきりしていた2006とは違う点だと思います。
私個人的には2006より、
こちらのほうが好みです!
2008ヴィンテージは霜の影響で残念ながら、
自社畑100%とはいかなかったので、
自社畑100%は今のところ2007だけです。
まだ、ワインショップや直売店でも販売しているので、
是非ゲットしてみてはいかがでしょうか?

明日は、ワイナリーヴィンヤードめぐりの番外編。
三笠にあるお菓子屋さんに行ったので、
そちらをご紹介します!
おたのしみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。