*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン 宝水ワイナリー リッカレンベルガー 2006

今日ご紹介するワインは、
今日ブログに書いた宝水ワイナリーさん
ワインです。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するワインは、
「宝水ワイナリー リッカレンベルガー 2006」
です。

まだ出来て間もない、
宝水ワイナリーさん。
その宝水ワイナリーさんが北海道のブドウだけで、
醸造したのがこちらのワインです。
自社畑のレンベルガーと余市のレンベルガーを
集めて醸造したこちらのワイン。
雪の多いところ岩見沢で造っているという事で、
雪の結晶を花にたとえ、
その形から六花=リッカという名前で、
2007年の夏に販売されました。
1年以上瓶熟したことで、
どのような味になったのでしょうか?

IMG_2752.jpg
IMG_6641.jpg

宝水ワイナリー リッカレンベルガー 2006

飲んだ日 2009年6月30日
買った店 宝水ワイナリー直営店
値段 2100円
ブドウ品種 余市産レンベルガー70% 自社畑レンベルガー30%

まず色は、明るめなレンガ色で、
向こうが透ける透明感があります。
香りは独特の土っぽいという感じの
まろやかな香りがします。
樽の香りはあまり強くなく、
残り香に少し感じる程度です。
口に含んで見ると、
こちらも土というか、
少しやわらかい酸味を感じた後に、
根菜のような渋味と苦味が、
口の中に広がります。
全体的に味わいはそんなに濃くなく、
余韻はやや短いので、
すっきりといただくことができます。
口の中に味わいもあまり残りませんでした。
鶏肉などのあまり味の強くないソースと
あわせると良い感じがします。

明日はこちらのワインのヴィンテージ違いを
ご紹介します!
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。