*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン ルネ・ミュレ ピノ・グリ 2004 

今回は最近はまっている
アルザス地方のワインをご紹介します!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今回ご紹介するワインは、
「ルネ・ミュレ ピノ・グリ 2004」
です。

ルネ・ミュレはアルザスで11代続く
老舗のワイナリーで、
ドメーヌ物とネゴシアン物を両方造っています。
今回ご紹介するのは、
リーズナブルなネゴシアン物で、
懇意にさせていただいている
中根酒店さんで見つけたので、
買ってみました。
私の大好きなアルザスワイン、
特にピノ・グリは勉強中な品種なので、
気になっていました。
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_1645.jpg
IMG_6265.jpg

ルネ・ミュレ ピノ・グリ 2004

飲んだ日 2009年3月30日
買った店 中根酒店
値段 2000円
ブドウ品種 ピノ・グリ

アルザスのピノ・グリは、
トカイピノ・グリといわれていました。
ハンガリーのトカイという貴腐ワインに似たテイストがあるから、
名前がつけられていたそうです。
ただ、2007年にトカイと名付けられるのは、
ハンガリーのトカイワインだけということになり、
現在は、トカイピノ・グリとは
名乗れなくなっています。
実際飲んで見ると、
香りはアプリコットや桃のような、
甘さを感じて、
味わいも、確かに蜂蜜のような
複雑な甘さを感じます。
けれども、ただ甘いだけでなく、
酸味と苦味も甘さと同時に
口の中に広がります。
この渾然一体菜感じが、
アルザスのピノ・グリのような気がします。
ただ、余韻があまり長くなかったのは、
ちょっと残念な感じがします。
けれども値段を考えれば、
この味わいは充分だとは思います。
アルザスのワインは色々飲んでみたいと
思っていますので、これからも
色々紹介したいと思いますー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。