*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富良野 ふらのバッカスの畑を見せていただきました ふらのワイン

おはようございます!
昨日、アップしようと思ったのですが、
眠くて、寝ちゃいました^^;
いよいよバッカスの飲み比べが
明日に迫ったのですが、
今日もブログかけなさそうなので、
とりあえず、ふらのワインさんに行ったときの
様子をアップしますー^^
簡潔な感じですが、お許しを。。。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今回ご紹介するのは、
私が個人的に選んだ
2009年上半期国産ワインナンバー1の
ワインを造ったワイナリーです。
ワイン会のためにワインを買いに行ったのですが、
そちらのワイナリーをなさっている方のご好意で、
そのワインの元となるブドウが栽培されている
畑を見学させていただきました^^
行ってきたワイナリーは、
「ふらのワイン」さんです。

IMG_8897.jpg

名前 富良野市ぶどう果樹研究所(ふらのワイン)
住所 北海道富良野市清水山
電話 0167-22-3242
時間 9:00~16:30(6~8月は9:00~18:00)
営業日 年中無休(年末年始を除く)
HP  http://www.furanowine.jp/index.html

IMG_8905.jpg
ワイナリーの斜め裏手にあるバッカス畑
今年は順調に生育しているそうです。

IMG_8900.jpg
バッカス畑その2
新しい幹が一番上の針金に届きそうです。
伸びすぎると、カットしちゃいます。

IMG_8899.jpg
バッカス畑その3
バッカスの樹は、新しい幹がまっすぐ
上に伸びるのが特徴で、管理しやすいとの事でした。

IMG_8901.jpg
今回案内してくださった高橋さんが、
色々教えてくださります。

こちらが、
IMG_8902.jpg
開花直前のブドウのつぼみ
です。

開花すると、
IMG_8898.jpg
このようにおしべが広がります。

ぶどうは、つぼみが開花するときに、
帽子のようなかぶりものを脱いで
開花します。
IMG_8904.jpg
開花した直後の帽子の様なもの
このように星型のかわいらしいかたちになって、
帽子が脱げ、開花するのです。

ワイナリーの様子は
冬に見学させていただいたときの様子を
次回ご紹介します。

もちろん、ここまで来たからには、
ワインを買いました!
買ったのがこちら、
IMG_6277.jpg
袋です。
ふらのワインと書かれています^^

中身はというと、
IMG_6236.jpg
IMG_6239.jpg
ふらのワイン バッカス 2008

こちらが、上半期個人的ナンバー1のワインです!
味はワイン会のお楽しみ。
参加できない方にはワイン会の様子をご紹介するときに、
味の感想かきますね^^

そしてもう一本
IMG_6264_20090715201443.jpg
IMG_6266.jpg
ふらのワイン 工場限定ふらのセイベル13053樽熟 2007

工場限定という言葉に弱い私。
ここに来るといつも買っちゃいます。
2005ビンテージもあるので、
いつか垂直試飲したいですね^^

今回も、お忙しい中、
高橋さんにお時間を割いていただき、
バッカスの畑を見学させていただきました。
先日のブログでも書きましたが、
本当に私はこうした方々のおかげで、
ブログを書いたり、
ワイン会ができるのだと思います。
高橋さんの忙しい中、
本当にありがとうございました^^

簡潔な感じでごめんなさい。
後日きちんと書き直しますね^^;
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。