*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 あの閉店したワインバーのオーナーが新しくオープンさせたワインバーのプレオープンに行ってきました ワインバールー

おはようございます!
今日はこれから余市に行って、
大好きなヴィニュロンが2日限定でオープンさせる、
ワインバーイベントに参加してきます♪
その時の様子はブログで紹介しますね^^

今日は先日残念ながら閉店した、
ワインバーのオーナーが新たにオープンさせた、
ワインバーのプレオープンに行ってきた様子を
ご紹介します♪
牡蠣と貴重な道産ワインを楽しむことができた、
素敵なワインバー「オイスター&ワインバーランス」さんが、
閉店したのが3月6日。
そこから2週間、場所を替え新たにオープンしたのが、
今日ご紹介する、
「ワインバールー」さんです。

IMG_7485_201504040644220e6.jpg

名前 ワインバールー
住所 北海道札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビルB1
電話 011-219‐8801
時間 18:00~24:00
休み 日曜日 
HP なし

素敵なお店が沢山入っている、
三条美松ビルの地下に新たに誕生したのが、
IMG_7480_201504040643504e1.jpg
ワインバールーさん。
今度のお店ではランスさんの代名詞だった牡蠣は
取り扱えないので思い切って名前を変えたそうです。
ちなみに「ルー」というのは、
アイヌ語で道という意味だそうです。
どうしてそういう名前にしたのか、
ぜひオーナーに聞いてみてくださいね♪

そのオーナーというのはもちろんこの方、
IMG_7481_20150404064351e2e.jpg
吉島さん

いつも笑顔がとっても素敵な吉島さん、
道産ワインやフランスワインに造詣が深く、
道産ワイン黎明期のお話など、
聞いているだけで楽しくなっちゃうこと、
間違いなしです!

そんなワインバールーさんは、
IMG_7473_20150404064310218.jpg
カウンター席と、

IMG_7472_201504040643087b8.jpg
テーブル席が1つあります。

このカウンターとテーブルは、
なんと、前のランスさんで使われたものを加工して、
使われているそうです。
だからなのか、出来たばかりのお店なのですが、
なんだかとってもお店は落ち着きます。

この日はプレオープン初日ということで、
IMG_7477_20150404064314e82.jpg
お祝いの花や、

IMG_7476_20150404064312e91.jpg
お祝いのワインが届いてました^^
吉島さんの人望の厚さがわかりますね♪

せっかくお店に来たからには、
やっぱりワインと料理を食べたいということで、
あれこれいただいちゃいました!
こちらです。
IMG_7475_20150404064311e21.jpg
マム・コルドン・ルージュ・ブリュットN.V

IMG_7482.jpg
10Rワイナリー 藤澤農園ケルナー2013

IMG_7484_20150404064421527.jpg
シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ・クロ・フィリップ・ル・アルディ・モノポール・ルージュ2012

今回のお店も基本はフランスと道産のワインを
中心に取り扱っていくそうです。
この日もシャンパーニュとブルースさんのワイン、
そして美味しいブルゴーニュをいただくことができました^^

IMG_7479_20150404064348adc.jpg
ランスさんでもおなじみだった丸パン

IMG_7483_201504040643541b2.jpg
ラタトゥイユ

この日はプレオープンということで、
ガスがまだ使えないということで、
簡単な料理ばかりでしたが、
さすが長年ワインを提供してきた吉島さん、
ワインに寄り添うような味わいで、
とっても美味しかったです!
今はオープンして料理も充実しているそうです。

ランスさんの時と比べて、
吉島さんとの距離が近いのが、
とても嬉しいですね。
営業時間も前より遅い時間までやっているので、
行きやすくなりました♪
ぜひワイン好きな方もそうでない方も、
一度足を運んでみてくださいね^^
スポンサーサイト

札幌 第65回ワイン会「ヴァンナチュールブルゴーニュ飲み比べ、アリゴテ&ガメイ」を開催しました♪ AkihisaHanda

こんばんは!
いよいよ2015年度が始まりました!
と言っても、個人的には何も変わらないんですけどね^^;
とりあえず、1月から続けているダイエットを
12月まで頑張りたいと思います!
もちろんブログも書きますね^^

ということで今日のブログは、
3月に主催したワイン会の様子を
ご紹介します。

第65回目のワイン会のテーマは、
「ヴァン・ナチュールアリゴテとガメイ飲み比べ」
です。

大好きなブルゴーニュのワインの中で、
イマイチ人気がないアリゴテとガメイ。
個人的に大好きな、
そんな2つの品種を見直してもらいたいと思い、
この2つの品種だけ使ったワイン飲みのワイン会を
企画しました!
実はアリゴテを取り上げたのは今回で2回目、
前回の会も素晴らしいワインばかりでしたが、
今回も素晴らしいワインでした!
そんなマニアックな会の会場となったのは、
半田シェフが作る素晴らしいフランス料理と
素敵なワインの楽しめるお店、
「Wine Restaurant Akihisa Handa」です。

IMG_7145_20150403231135048.jpg

名前 Wine Restaurant Akihisa Handa
住所 北海道札幌市中央区南3条西3 プレイタウンふじ井ビル7F
電話 011-252-9828
時間 17:30~24:00(L.O.23:30)
休み 日曜日
HP http://winerestaurant-akihisahanda.com/

今回は、お店のテーブルを
IMG_7146.jpg
このように合わせていただきました。

そんなテーブルの上に、
IMG_7147_20150403231141c9c.jpg
資料とシルバー、お皿などをセッティングして、
準備万端です!

まずは今回の会のために、
半田シェフが腕を振るってくれた料理の数々を
ご紹介します。
IMG_7149_201504032311435a2.jpg
アミューズ

IMG_7150.jpg
パン

IMG_7151_20150403231200251.jpg
バター

IMG_7154_20150403231205737.jpg
春野菜のテリーヌ 胡瓜のヴィネグレットソース

IMG_7157_20150403231225512.jpg
根室産“油子”のポワレ
比布ネギのピュレとアイユのクレーム

IMG_7161_201504032312442af.jpg
フランス産“ホロホロ鳥”のロティ
シェリーヴィネガーソース

IMG_7165.jpg
デセール

IMG_7168_20150403231310ad0.jpg
コーヒー

今回も本当に素晴らしい料理ばかり、
野菜のテリーヌはキリッと酸の効いたアリゴテにピッタリ!
油子も皮目の焼き加減が素晴らしく、
パリッとした食感を楽しみました。
そしてメインのホロホロ鳥は味が濃く、
ガメイの果実味に良く合っていて、
そしてなおかつ本当に美味しかったです。

そんな素晴らしい料理とともに頂いた、
アリゴテとガメイのワインをご紹介します。
IMG_7148_20150403231140fdf.jpg
A.P.ヴィレーヌ ブーズロン2011

IMG_7152.jpg
ㇾヴァンコンテ アリゴテスト2011

IMG_7153.jpg
アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール  ブルゴーニュ・アリゴテ・プランタシオン19022011

IMG_7155_201504032312213a8.jpg
シャソルネイ ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7156_20150403231223016.jpg
ヤンドリュー ラブ・アンド・ピフ・ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7158.jpg
フィリップ・パカレ ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7159_20150403231228b8e.jpg
ドメーヌ・ルロワ ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7160.jpg
ジョエル・ロシェット モルゴン コート・ド・ピィ フュー・ド・シェーヌ2009

IMG_7162.jpg
マルセル・ラピエール ボジョレー・シャトー・カンボン2009

IMG_7163.jpg
マルセル・ラピエール ボジョレー・ル・カンボン2009

IMG_7167_20150403231310164.jpg
アリゴテを7本、ガメイを3本飲み比べをしました♪

アリゴテというと繊細で酸が強いイメージを
持っている方が多いかと思いますが、
今回用意したワインは、
もちろん酸はありますがそれ以外の要素が
しっかりしているものが多く、
とても興味深い飲み比べとなりました。
それぞれ好みがあるかと思いますが、
個人的にはアリスの旨味、
パカレの樽の効かせ具合、
ルロワのポテンシャルにはびっくりしました!
そしてガメイはボジョレーヌーヴォーのイメージを
打ち砕くような素晴らしい3本でした。
ジョエル・ロシェットはガメイとは思えない、
複雑さとタンニンが心地良く、
ラピエールの2本は畑の違いでこうも違うのかと思うほど、
優しさと力強さを持つワインでした。

今回もこのようなマニアックな会にもかかわらず、
満員御礼となり本当に感謝感激です。
そして半田シェフ、スタッフの皆様にもお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

第67回ワイン会「日本ワインは熟成するのか?2001ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集!

4月1日現在、
おかげさまで満席となりました♪
引き続きキャンセル待ち希望の申込みをさせていただきます。
キャンセル待ち希望の方は左側のメールフォームより、
第67回ワイン会キャンセル待ち希望とご記入のうえ、
送信お願いいたします。


こんばんは!
5月もマニアックなテーマで開催しちゃいます。

そのテーマはずばり、
「日本ワインは熟成するのか?2001ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ」
です。

先日、余市の葡萄栽培家とフードライターの鹿取さんが
2001ヴィンテージのニッカケルナーを飲んで、
素晴らしかったとの感想を述べてました。
そこで、日本ワインは本当に熟成するのかを確かめてみたいと思い、
鹿取さんたちが飲んでいた、ニッカケルナー2001をはじめとした、
2001ヴィンテージの日本ワインを飲み比べしようと思います。
日本のワインで14年経過したものは、
美味しく熟成しているのか?
それとも劣化してしまっているのか?
皆様の舌で味わってみてください!

そんなマニアックな企画の会場となるのは、
毎度おなじみなまらやさん。
5月は春蝦蛄の季節ということで、
春蝦蛄の料理をはじめ、
沢山の料理を提供してくださる予定になっています。

ワイン会概要

1.名称 「日本ワインは熟成するのか?2001ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」
2.日程 2015年5月17日(日)17:30~
3.場所 「洋食台処 なまらや」
     北海道小樽市花園3-6-6
     HP http://www.geocities.jp/gitagan/mframe.htm     
地図  http://www.geocities.jp/gitagan/honten/map.gif
4.会費 6000円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

ワインリスト

白 北海道ワイン 創立30周年特別限定醸造ケルナー2001

白 ニッカ 余市産ワインケルナー2001

白 北海道ワイン 鶴沼ヴァイスブルグンダー2001

白 マンズワイン ソラリス信州シャルドネ・マセラシオンリミテ2001

白 ダイヤモンド酒造 黄金の甲州2001

赤 月浦ワイン ドルンフェルダー樽熟成2001

赤 ふらのワイン ツヴァイゲルトレーベ2001

赤 十勝ワイン アムレンシス2001

赤 サントリー 登美の丘2001

赤 メルシャン シャトーメルシャン長野メルロー2001

赤 メルシャン シャトーメルシャン桔梗ヶ原メルロー2001

甘口 天然ワイン醸造 天然葡萄酒(白)甘口2001

皆様のご参加お待ちしています^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。