*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回ワイン会「Kidoワイナリーのワインを楽しむ会」参加者募集

2月2日現在、
おかげさまで満席となり
キャンセル待ちも1名いらっしゃいます。
キャンセル待ち2番目以降希望の方は、
その旨文面に書き、
送信お願いします。


こんばんは!
先週の土曜日に、
第46回ワイン会が無事に終了したので、
早速ですが、
第47回ワイン会の参加者募集を
開始します。

第47回ワイン会のテーマはずばり、
「Kidoワイナリーのワインを楽しむ会」
です。

皆様は城戸ワイナリーというワイナリーを
ご存知でしょうか?
長野県塩尻市にて、
城戸亜紀人さんとご家族で経営している、
小さなワイナリーです。

城戸亜紀人さんは、
山梨大学にてワインの醸造を学び、
その後五一ワインで知られる林農園に就職し、
醸造と栽培を学んだ後独立、
2004年にKidoワイナリーを設立しました。
城戸さんは、
大学在学中に親交を深めた、
ボー・ペイサージュの岡本英史さんと
小布施ワイナリーの曽我彰彦さんとともに、
日本ワインの若手醸造家の育成に力を入れていた、
元メルシャンの麻井宇介氏に学び、
自らたちを「ウスケボーイズ」と名乗るほど、
薫陶を受けてきました。

そんな城戸さんの作るワインは、
誰が飲んでも美味しいと言えるような、
わかりやすい美味しさがあると思います。
今回はそんな城戸さんのワインを
白は2011ヴィンテージの品種違い、
赤は2010ヴィンテージのメルローのシリーズ違いを
みんなで楽しみたいと思います。

会場となるのは、
ガレット・デ・ロアの会でお世話になった、
パッション・オバタさん。
私事ですが、
1月のガレット・デ・ロアの会を、
インフルエンザで欠席してしまった時から、
リベンジの意味も込めて、
もう一度オバタさんでワイン会をやりたいと
ずっと考えていました。
今回そんな私の願いを尾畑さんが聞いてくださり、、
再度パッション・オバタさんにて、
開催できる運びとなりました。
みんなで尾畑さんのおいしい料理を
共に楽しみましょうー!

ワイン会概要

1.名称 「Kidoワイナリーのワインを楽しむ会」
2.日程 2013年2月21日(木)19:30~
3.場所 「パッション・オバタ」
     北海道札幌市豊平区平岸4条6丁目3-11
     011-815-8585
4.会費 6000円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

IMG_1510_20130131221856.jpg IMG_1256_20130131221855.jpg IMG_3948.jpg


ワインリスト

白 Kidoワイナリー オータムカラーズ・ナイヤガラ・ブリュット2011

白 Kidoワイナリー オータムカラーズ・セイベル2011

白 Kidoワイナリー プレミアムシャルドネ2011

赤 Kidoワイナリー オータムカラーズ・メルロー2010

赤 Kidoワイナリー プレミアム・メルロー2010

赤 Kidoワイナリー プライベートリザーブ・メルロー2010

白 Kidoワイナリー オータムカラーズ・ナイヤガラ2011

赤 Kidoワイナリー オータムカラーズ・コンコード2011

皆様のご参加、
お待ちしています!
参加ご希望の方は、
左側のメールフォームより、
本文に第47回ワイン会参加希望と書き、
お名前と当日連絡の取れる連絡先を
お書きの上、送信お願いします。
スポンサーサイト

帯広 名前の通り時間を忘れる居心地の良いお店 のんびりや食堂

こんばんは!
今日は仕事で、
車の上の雪下ろしをしました。
久しぶりに上った車の上は、
ツルツルに滑り、
ドキドキしながらの作業となりました^^;
何とか無事に終わったので一安心♪
もう雪降らないで~!

今日は先日仕事で帯広に行ったときに
お伺いさせていただいた、
新しくできた洋食のお店を
ご紹介します♪

実はこちらのお店のご兄弟の方が、
札幌でお店をしていて、
その方のツイートで、
お店のオープンのことを知りました^^
しかもその次の日に出張で、
帯広方面に行くことが決まっていたので、
これは神様のお召星ということで、
さっそくお邪魔させていただきました♪
お店の名前は、
「のんびりや食堂」さんといいます。

IMG_7854_20130114194314.jpg

名前 のんびりや食堂
住所 北海道帯広市自由が丘3-10-23
電話 0155-67-0135
時間 ランチ11:00~14:00(L.O.13:30応相談)
   ディナー17:00~21:00(L.O.20:30応相談)
休み 日曜日・祝日
HP http://www.mytokachi.jp/nonbiriya/

お店は帯広市の郊外の
住宅街の中にありました。
上の写真のとおり、
あまりお店らしくない外観ですが、
一際目立つのが、
IMG_7855_20130114194316.jpg
こちらの看板♪

味のある絵と文字のこちらの看板、
この味のある絵はどなたが書いたのかと気になり、
お店の方に聞いたところ、
お店のご夫妻のお子様が書いたそうです。
何ともほっとする素敵な絵ですよね!
もうこれだけで、癒されちゃいました^^

お店の中はできたてほやほやということで、
IMG_7836_20130114194233.jpg
白を基調とした素敵な店内です。

お店のあちこちに、
IMG_7840_20130114194235.jpg

IMG_7838_20130114194234.jpg
このようなちょっとしたオブジェや、
木製玩具が置かれているのが、
また癒されます。
こうしたものを見ると、
お店の方のセンスを感じますね^^

テーブルも
IMG_7842_20130114194236.jpg
薄いベージュ色をしていて、
お店の優しい雰囲気とも合っていて、
全体的にやさしい感じがしました♪

ランチタイムは、
日替わりのパスタやリゾットなどがある中、
お店の方のおすすめである、
こちらをお願いしました♪
IMG_7843_20130114194237.jpg
若鶏のソテー小悪魔風ランチ

若鶏のソテーとパスタとサラダが、
ワンプレートに乗っている、
お得なメニューです♪

さっそくいただきまーす!
まずはメインである、
IMG_7844_20130114194252.jpg
若鶏のソテー小悪魔風

カリッと焼かれた若鶏の上に、
デミグラスソースが乗った一品。
表面はカリッとしていながら、
とってもジューシーな若鶏は、
それだけでも美味しいのですが、
ソースを纏うと味わい倍増!
とっても美味しかったです♪

続いて、
IMG_7845_20130114194254.jpg
トマトソースパスタ

アルデンテな仕上がりのこちらのパスタ、
トマトソースがしっかりと絡んで、
さらに野菜やトマトがふんだんに使われていて、
美味しかったです!

そこにサービスの
IMG_7848_20130114194258.jpg
粉チーズ

こちらをかけると味に深みが出て、
一度で二度美味しい、
そんな素敵なパスタでした^^

そして、
IMG_7846_20130114194256.jpg
付け合わせの野菜

シャキシャキ新鮮な野菜と
ホクホクに炒められたジャガイモが
付け合わせについていました♪
お肉やパスタを食べている途中に頂くと、
素敵な箸休めになり、
最後まで美味しくいただくことができました^^

美味しい食事の後には、
プラス100円で、
IMG_7851_20130114194259.jpg
コーヒー

ドリンクをセットすることができます♪
今回は食後のコーヒーをいただきましたが、
こちらもやさしい味わいで、
食事の余韻を殺さずに、
楽しむことができました^^

ちなみに車じゃない方には、
280円という破格な値段で、
ビールやワインなども提供してくださるそうです♪

さらに今回オープンフェアということで、
IMG_7852_20130114194313.jpg
バナナアイスケーキ

こちらのデザートをサービスで、
いただいちゃいました!
ひんやりした食感で広がるのは、
まさにバナナ!
何とも懐かしい味わいで、
とっても美味しかったです♪

のんびりや食堂さん、
店内の雰囲気といい、
オーナーご夫妻の雰囲気といい、
どれもが最初にご紹介した看板のように、
とっても温かい感じで、
名前の通りのんびりと過ごしたくなるような
素敵なお店でした。
夜のメニューもいろいろあるらしいので、
今度機会があれば、
今度はぜひ夜に行ってみたいと思います♪
いろいろお話聞かせていただいたオーナーご夫妻、
お店の事を教えてくださったSさん。
ありがとうございました^^

千歳 空港の中で室蘭の名物と道産ワインの楽しめるお店 室蘭焼き鳥欧風亭

こんばんは!
今日は久しぶりに日中に
結構な雪が降りましたね^^;
札幌は夜には止んだのですが、
小樽は帰ってきてびっくり、
今も結構降り続いています、
明日も朝から雪かきエクササイズかな?

今日は先日新千歳空港に行ったときに、
お伺いした美味しいお店を
ご紹介します^^

札幌にある有名フレンチが、
新千歳空港に系列店を出店!
それだけでも行ってみたい気持ちになるのですが、
なんと目玉のメニューが、
フレンチではなく
室蘭の2大名物とのこと。
これはますますどんなお店か
気になって行ってきました。

実は去年も一度お伺いしたのですが、
その時は満席で入ることができず、
ある意味リベンジで、
今回は無事入店することができました。
お店の名前は、
「室蘭焼き鳥 欧風亭」さんといいます。

IMG_8114.jpg

名前 室蘭焼き鳥 欧風亭
住所 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル3F
電話 0123-25-8251
時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
休み 無休
HP http://r.gnavi.co.jp/h193004/ (ぐるなび)

今回ご紹介するお店がお勧めする、
室蘭の二大名物と言えば、
一つはカレーラーメン、
そしてもう一つが店名にもなっている、
室蘭焼き鳥なんです。

タレ付のブタ串をカラシでいただくのが、
室蘭焼き鳥。
こちらのお店ではなんと、
空港の中にもかかわらず、
IMG_8113_20130128211248.jpg
焼き台があり、
焼きたてアツアツの室蘭焼き鳥を
いただくことができるんです♪

そんな室蘭焼き鳥のほかには、
やはりフレンチの系列店ということで、
IMG_8105.jpg
生ハムがレッグのまま置かれていたり、
バル的な使い方もできるようになっています。

そんなバル的な利用をしたときに飲んでいただきたいのが、
IMG_8111.jpg
数多く並ぶ道産ワインです。
日替わりでソムリエさんが選んだ道産ワインが、
リーズナブルな値段でいただくことができるんです♪
しかも中には、
札幌のお店でも飲むことができないような、
貴重なワインがあったりと、
素晴らしいラインナップとなっています。

ワイン以外にも、
IMG_8112_20130128211245.jpg
室蘭にある酒本商店さんオリジナルの
日本酒などもあるので、
室蘭焼き鳥と日本酒という、
鉄板な組み合わせも楽しむことができます♪

では私も早速、、、
と言いたいところですが、
この日は残念ながら車。
ということで、
IMG_8104_20130128211210.jpg
ウーロン茶をいただきました^^;

そんなウーロン茶と一緒にまず頂いたのが、
IMG_8106_20130128211213.jpg
市川燻製屋屋本舗の燻製盛り合わせ

岩見沢にある市川燻製屋本舗さんの燻製です♪
左下から時計回りに、鯖の燻製、鮭の白子の燻製、
卵焼きの燻製、たらこの燻製だったのですが、
はっきり言って、どれもめちゃめちゃ美味しいです!
白子の燻製やたらこの燻製なんて食べたことありませんでしたが、
味がギュッと濃縮されていて、
思わず日本酒頼みそうになるほどの
素晴らしい味わいでした!

美味しいものが食べると、
不思議とおなかが減ります^^;
ということで今回いただいたのがこちらです。
IMG_8107_20130128211214.jpg
室蘭セット(ハーフセット)

室蘭の二大名物を、
一度に楽しめるお得なセットです。
通常は普通サイズのセットなのですが、
さすがに食べきれる自身が無かったので
お店の方にお願いしてハーフのセットに
させていただきました。

では2大名物を順にご紹介します♪
IMG_8108_20130128211216.jpg
カレーラーメン

室蘭のカレーラーメンには
いくつか種類があると個人的に思っているのですが、
こちらはあっさりタイプのものでした。
スープにはあまりとろみは無く、
さっぱりとした辛さを感じるスープで、
すいすいレンゲが進みます。
麺は縮れ麺で、スープとの絡みは、
ほどほどといった感じでした♪

続いて、
IMG_8109_20130128211242.jpg
こちらはしっかりとした
タレの風味を感じられる串で、
噛むと豚肉の脂が口から出てきて、
タレと絡んでとっても美味しいです♪
付け合わせのカラシを付けると、
さらにアクセントができ、
食べ飽きしません♪
豚肉の間に入っている玉ねぎも、
タレに絡んで甘じょっぱくなっていて、
美味しいです。
これは御飯が進みます!
あっという間に完食しちゃいました^^;

ハーフのセットでも、
十分おなか一杯になるボリュームで、
大満足でした♪
でも、やっぱりここに来たら、
ワインをいただきたいので、
今度は車を置いていき、
道産ワインを飲んで、
ワインに合うメニューを
食べに行きたいと思いますー!

札幌 4周年記念!日本の樽熟成シャルドネ飲み比べ会を開催しました 新洋食KAZU

こんばんは!
今日は天気良かったですね。
とはいえ会社は、
昨日降った雪が積もっていて、
朝から雪かきエクササイズ。
体調崩さないように、
休み休み頑張りました♪

今日は先日主催した、
ワイン会の様子をご紹介します。

mixiでワイン会のコミュニティを作ってから、
1月で4周年となりました。
ということで4周年を祝う会を
開催させていただきました。
今回のテーマは、
「日本の樽熟成シャルドネ飲み比べ会」
です。

去年の夏に樽を使っていないシャルドネの飲み比べをしたので、
今度は樽を使ったもの、
ヴィンテージも2009限定で集めてみました。
今回も、おかげさまで
12名満席にて開催することができました。
ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
そんな4周年記念の会に利用させていただいたお店は、
第1回のワイン会を開催したお店でシェフをしていた方が
独立して一昨年オープンしたお店、
「新洋食KAZU」さんです。

IMG_8343_20130127152811.jpg

名前 新洋食 KAZU
住所 北海道札幌市中央区南1条西5丁目プレジデント松井ビル100地下1階
電話 011-252-3711
時間 ランチ 11:30~15:00
   ディナー17:00~23:00
休み 日曜日
HP http://www.nwckazu.com/

今回、自分主催のワイン会に参加することが
去年の8月以来だったり、
尊敬する作り手が沢山ご参加いただいたこともあり、
とっても緊張しちゃいました。
ご参加いただいた皆様は、
楽しんでいただけましたでしょうか?
若干不安です^^;

お店につくと、
IMG_8344.jpg
テーブルセッティングがすでに出来上がっていました^^
ワインに関する資料、今日のメニューとともに、
今回はグラスによる味の違いを感じないように、
INAOグラスを一人3脚用意させていただきました♪

それではさっそく今回いただいた、
素晴らしい料理を順にご紹介いたします^^
IMG_8346_20130127152818.jpg
道産鰊の香草風味マリネ 林檎とセロリのサラダ添え

IMG_8348.jpg
士別のサフォークラム タタキ風
滑らかな鶏レバーのムース
牡蠣の入ったフラン(洋風茶碗蒸し)生海苔のソース

IMG_8353.jpg
帆立の入った、イモもちのカリカリ焼きと(4周年)めで鯛!のポワレ ズワイガニのベルモットクリームソース

IMG_8354.jpg
自家製パン

IMG_8356_20130127152840.jpg
厚真町より桜姫鶏のポワレ ローズマリー風味
真狩産ハーブポークのロティ 玄米黒酢のソース、古河市バター風味

IMG_8357_20130127152855.jpg
本日のシェフデザート

いつもながら、
古田シェフの作る料理は、
繊細でそれでいて味わい深く、
素晴らしいものばかりでした♪
まず感動したのはサフォークのタタキ、
古田シェフが独立した時から仕入れている、
士別のサフォーク、
クセがなく、甘みがあってとっても美味しいですー!
次に魚料理のソースが絶品!
思わずパンでソースをなぞっていただいちゃいました^^
そしてお肉料理の2種類は、
調理法とソースが全く違うので、
飽きることなく美味しくいただくことができました!
桜姫鶏のパリッとした食感、
美味しかったなぁ^^

続いていただいたワインをご紹介します♪
今回は銘柄から味わいが想像できないように、
IMG_8347.jpg
すべてブラインドで提供させていただきました^^

それでは今回いただいた、
日本の樽熟成シャルドネをご紹介します。
IMG_8360_20130127152856.jpg
宝水ワイナリー リッカ雪の系譜シャルドネ2009 5.55


IMG_8361_20130127152858.jpg
熊本ワイン 菊鹿ナイトハーベスト小伏野シャルドネ樽発酵2009 7.18

IMG_8362_20130127152859.jpg
小布施ワイナリー ドメイヌソガ・ビオロジック・ル・ヴァン・ナチュラル・シャルドネ2009 6.82 

IMG_8363_20130127152900.jpg
ヴィエ・ディ・ロマンス ヴィエ・ディ・ロマンス・シャルドネ2009 7.00

IMG_8147_20130127152809.jpg
ココファーム&ワイナリー 山のシャルドネ2009(グラスとの写真を撮り忘れちゃいましたT_T) 5.91

IMG_8364_20130127152916.jpg
ドメーヌ・ルロワ ブルゴーニュ・グラン・オルディネール・ブラン2009 4.82

IMG_8365_20130127152917.jpg
山梨ワイン 七俵地畑収穫シャルドネ2009(Nさん差し入れ) 6.27

IMG_8366_20130127152919.jpg
機山洋酒工業 キザンセレクション・シャルドネ2009 6.91

IMG_8367.jpg
山崎ワイナリー シャルドネ樽発酵2009 6.00

IMG_8368.jpg
酒井ワイナリー シャルドネ樽内発酵2009 7.00

IMG_8369.jpg
城戸ワイナリー プライベートリザーブ・シャルドネ2009 7.80

IMG_8370_20130127152937.jpg
ボーペイサージュ シャルドネ★☆★2009 7.80

IMG_8371.jpg
ドメーヌ・ルフレーヴ ブルゴーニュ・ブラン2009(Sさん差し入れ) 7.67

IMG_8372_20130127152939.jpg
差し入れ含め、
日本の樽熟成シャルドネが10種類、
比較のためにフランス産が2種類、
イタリア産が1種類、
合計13種類の樽熟成シャルドネを飲み比べました♪
今回の企画に合わせてワインを差し入れしてくださった、
Sさん、Nさんありがとうございました!!

皆様どのような感想を持たれたかわかりませんが、
個人的にはそれぞれ個性的で、
とても面白い飲み比べとなりました。
好みもあるかと思いますが、
個人的にはボー・ペイサージュと城戸ワイナリー、
ドメーヌ・ルフレーヴ、ヴィエ・ディ・ロマンスが、
とても美味しかったと思います。
ボー・ペイサージュはいつも感じる岡本香(?)を感じることがなく、
とても滋味深い味わいで素晴らしく、
城戸ワイナリーさんは樽の使い方がさすが、
綺麗な味わいで余韻も長く感じました。
ルフレーヴはさすがの一言。
他のワインにはない要素があり、
ヴィエ・ディ・ロマンスは素直に美味しいといえる、
綺麗な味わいでした^^
もちろん他のワインもおいしく、
残念なワインは1本もありませんでした。

そして最後に写真はありませんが、
Yさんがシャルドネばかりで飽きるだろうということで、
ピノ・グリのワインを一本差し入れしてくださりました。
こちらもまだ若いですが
ワインの骨格がありこれから美味しくなりそうな、
素晴らしいワインでした。

ワイン会を始めたときは、
まさか4年も続くとは思いませんでした。
これも偏にご参加いただいた皆様、
素晴らしい料理とサービスを提供してくださるお店の皆様、
美味しいワインを作ってくださる作り手の皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
これからも自分のペースで開催していきたいと
思っていますので、
よろしくお願いします。
本当にありがとうございました!

小樽 素敵なクリスマスディナーに行ってきました♪ オステリア・イル・ぴあっと・ヌーヴォー

こんばんは!
今日は日曜日。
まだ体調が優れないので、
ゆっくりさせていただきました。
また明日から、
仕事頑張りたいと思いますー!

今日は去年のクリスマスに
お伺いしたとっても素敵なイタリアンを
ご紹介します!

何年かぶりに、
クリスマスディナーなるものに、
行くことになり、
地元小樽でどこのお店に行こうかと、
あれこれ考えて、
尊敬するシェフがいるイタリアンに
お願いしました。
お店の名前は、
「オステリア・イル・ぴあっと・ヌーヴォー」さんです。

IMG_5956_20130114103743.jpg

名前 オステリア・イル・ぴあっと・ヌーヴォー
住所 北海道小樽市東雲2-3
電話 0134-64-1697
時間 ランチ 11:00~14:00
   ディナー17:00~22:00
休み 月曜日
HP http://piatto-otaru.com/

ぴあっとさんを営む三輪シェフは、
小樽に以前あった老舗イタリアン「マルコポーロ」さんで、
シェフをした後、
満を持して独立して、
ぴあっとさんを切り盛りしています♪
司厨士協会の小樽支部長も務め、
地産池消の取り組みなども積極的に行っている、
素晴らしい方なんです。

お店の2階に上がると、
IMG_8185_20130114103744.jpg
すでにテーブルセッティングがされており、
本日のメニューも書いてくれていました♪
ブログをやる自分にとって、
このメニューを書いてくれているというのは、
本当にありがたいんですよねー!
三輪シェフありがとうございました^^

それではさっそくいただいた、
クリスマスディナーの料理を順にご紹介します♪
IMG_8188.jpg
本日の前菜の盛り合わせ

IMG_8191_20130114103758.jpg
甘いトウモロコシのフランとフォアグラのソテー

IMG_8193_20130114103800.jpg
かぼちゃのニョッキ、アマレット風味 トリュフ風味のクリームソース」

IMG_8196_20130114103802.jpg
道産小麦のしゃこを詰めたラビオリ

IMG_8198.jpg
海の幸、しりべしコトリアード

IMG_8200.jpg
パン2種

IMG_8201_20130114103820.jpg
平取産黒毛和牛のタリアータ

IMG_8203_20130114103833.jpg
本日のデザート

IMG_8204_20130114103834.jpg
エスプレッソ

冷前菜から始まり、
温前菜が2種類、パスタにリゾット、
魚料理に肉料理、
最後にデザートとコーヒーが出る
素晴らしいボリュームでした♪

その料理はどれも素晴らしく、
地元の食材を使ったものをはじめ、
フレンチのテイストの入ったものなど、
三輪シェフならではの料理は、
どれもとっても美味しかったです!
特に小樽を感じさせる蝦蛄のラビオリは、
口に含んだ瞬間、蝦蛄の風味がふわっと口に広がる、
素晴らしさでした。

そして魚料理に出てきたコトリアード、
あまり聞きなれない料理ですが、
シードルで有名なフランスのブルターニュ地方の
地方料理なんだそうです。
魚介のだしを使うのでブイヤベースのようですが、
トマトではなくクリームやミルク、
さらにノルマンディ地方の名産であるシードルを使い、
煮込んでいるそうです♪

そんなコトリアードを
三輪シェフが支部長をしている司厨士協会小樽支部では、
IMG_3289.jpg
後志の名産にしようと頑張っているそうです。
後志管内では美味しい魚介は取れるし、
余市はリンゴの名産地で、
余市にあるドメーヌでは実際にシードルも醸造しています♪
これをうまく活用できれば、
素晴らしいコトリアードができるのでは?
と思っています。
あちこちでお店ならではのコトリアードが、
出来るのを楽しみにしていますー!

続いてお店で飲んだワインを、
順にご紹介します♪
IMG_8186.jpg
ハウススパークリング

IMG_8192.jpg
フェウド・アランチョ グリッロ2010

IMG_8194.jpg
スター・レーンヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン・サンタ・イネズ・ヴァレー2008

IMG_8199.jpg
フェウド・アランチョ ネロ・ダーヴォラ2010

IMG_8202_20130114103832.jpg
ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ ノットゥルノ2010

ぴあっとさんでは季節ごとにグラスワインを
変えているので、
いろんなグラスワインを楽しむことができます♪
この日もハウスグラスワインのほか、
この時期限定のグラスワインが4種類あったので、
全部お願いしちゃいました^^
さすがはイタリアン、
4種類のうちイタリアワインが3種類、
もう一つはアメリカでした^^

イタリアの3本は土着品種で、
どのワインも安いながらも
美味しいコスパに優れた3本でした♪
特に最後に頂いた
ノットゥルノ2010は、
サンジョベーゼらしい酸と
イタリアらしい果実味を感じ、
余韻もしっかりと感じられる、
素敵な味わいでした^^

白のアメリカのワインは、
サンタバーバラ州という、
カリフォルニアなどに比べるとマイナーな地域ですが、
一躍スターダムになったスターレーンの
ソーヴィニヨン・ブランでした。
オレンジの果実のような甘酸っぱさと
フローラルな香りは、
フランスのソーヴィニヨン・ブランとはまた違った
素晴らしさがありました。

どのワインも決して高いものではありませんが、
食事の邪魔をせず、
それでいてとても美味しいワインばかりで、
美味しい料理とも相まって、
とても楽しくいただくことができました♪
これも本当に三輪シェフをはじめとした
ぴあっとの皆様のおかげです、
ありがとうございました♪

札幌 エグヴィヴさんのガレット・デ・ロアと日本のワインを楽しむ会 パッション・オバタ

こんばんは!
今朝は家の周りは凄い雪だったのに、
札幌に行くとそうでも無くてびっくり、
改めて自分の家の気候が
他と違うことに気づかされましたw

今日は正月に開催した、
美味しいガレット・デ・ロアを
食べる会の様子をご紹介します。

といいながら、
実は会を主催しておきながら、
私自身はインフルエンザのせいで、
参加できておりませんT_T
今回、会にご参加いただいた、
TOMOさんから写真を譲っていただいたので、
来年開催の時の参考になればと思い、
そして参加できなかった方にも、
会の様子を知っていただきたいと思い、
写真をUPさせていただきます♪
今年も会場となったお店は、
「パッション・オバタ」さんでした。

IMG_1200_20130114090256.jpg

名前 PASSION OBATA(パッション オバタ)
住所 北海道札幌市豊平区平岸4条6丁目3−11
電話 011-815-8585
時間 ひる11:30-14:30LO
    よる18:00-22:00(21:00LO)
休み 毎週火曜日&第三水曜日
HP http://passionobata.web.wox.cc/

大好きなパン屋さん絵ぐヴィヴさんで、
正月2日~4日に、
取りに来る方だけを対象とした、
素敵な焼き菓子が、
ガレット・デ・ロア。
3年前から毎年購入させていただき、
ワインと一緒に食べる会を開催させて、
いただいています。
第1回の様子はこちら、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-321.html
第2回の様子はこちら、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-570.html
第3回の様子はこちら、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-742.html
をご覧ください^^

ということで、
4日の午後の焼き上がりで予約していたので、
IMG_3712.jpg
エグヴィヴさんに取りに行ってきました♪
お店の中は撮影不可なのですが、
美味しそうなガレット・デ・ロアが沢山並んでいましたよ♪

そんな中から頂いてきたのがこちら、
IMG_3713.jpg
毎年入れ物もおしゃれなガレット・デ・ロア♪
今年も葉っぱの王冠と切り絵が乗った、
素敵な入れ物でした♪

そんなガレット・デ・ロアを持って、
会場であるパッション・オバタさんに行こうと
思ったのですが、
熱が下がらずふらふら、、、
ということで、会にご参加いただく予定だった、
Nさんに取りに来ていただきましたT_T
Nさんお手数かけてすいませんでした。

ということでここからは、
会にご参加いただいたTOMOさんが
撮ってくださった会の様子です。
IMG_1204_20130114090258.jpg
素敵なお皿とグラスがセッティング。
グラス3つも貸してくださったんですね。
尾畑さんありがとうございます。

それでは料理の写真をご覧ください。
料理名は聞きそびれました、ごめんなさい^^;
ご参加いただいたMさんが料理名を送ってくださいました。
Mさんありがとうございます!!
IMG_1210.jpg
牛蒡のソティ かぼちゃキッシュ 魚テリーヌ

IMG_1218_20130114090312.jpg
鴨の生ハム

IMG_1222_20130114090315.jpg
牧場タカラさんのチーズ(よし持ち込み)

IMG_1231_20130114090329.jpg
カツオのマリネ

IMG_1239.jpg
牡蠣ソティ

IMG_1241_20130114090334.jpg
アンチョビときのこのスパゲティ

IMG_1253_20130114090350.jpg
魚介のパイ包み

IMG_1255_20130114090351.jpg
いけだ牛ロースト フォアグラソティ

どの料理も、
とっても美味しそうですねー!
私も食べたかったです!!
このリベンジは近々、
絶対やりたいと思います♪
尾畑さん、美味しそうな料理、
本当にありがとうございました^^

続いて私が選ばせていただいた、
ワインを順にご紹介します♪
ワインも料理に合わせて、
参加者が順番を選んでくれたようです。
IMG_1205_20130114090259.jpg
タケダワイナリー サンスフル(白)発泡 2010

IMG_1213_20130114090311.jpg
ドメーヌショオ セイベルブラン 2011

IMG_1219_20130114090314.jpg
小布施ワイナリー ビオロジック・ルヴァンナチュレル・ド・ドメイヌ・ソガ・ソーヴィニヨン・ブラン 2009

IMG_1226_20130114090317.jpg
ヴォータノワイン カベルネ・フラン 2010

IMG_1234.jpg
志太中伊豆ワイナリー 志太農場長野シャルドネ 2007

IMG_1236_20130114090332.jpg
ファンキー・シャトー グリ・グリ 2011

IMG_1244.jpg
丹波ワイン 小式部ピノ・ブラン 2008

IMG_1249_20130114090350.jpg
小布施ワイナリー ドメイヌソガ・バルベラ・ピエフランコ 2008

IMG_1258_20130114090408.jpg
サッポロワイン グランポレール・岡山マスカットベリーA・バレルセレクト 2008

今回は普段あまり飲む事の無い、
道外のワイナリーのワインを集めてみました。
リリースから少し寝かせたものが多く、
どんな味わいだったのか、
自分自身興味津々でした。
おかしな感じに熟成しているワインは
なかったみたいで、
ちょっとだけ安心しました。

料理もワインもひと段落したところで、
今回の主役の登場です!
IMG_1202_20130114090257.jpg
今回の切り絵も素敵な感じですねー!

この素敵な入れ物の中に入っていたのが、
IMG_1263_20130114090409.jpg
エグヴィヴさんの
ガレット・デ・ロアですー!

いつも通り、
とっても美味しそうな照りですね♪
改めてみると食べられなかったのが、
めちゃめちゃ悔しいですね^^;
来年は絶対みんなと一緒に食べたいと思います!

というわけで、
こちらのガレット・デ・ロアを
IMG_1273_20130114090413.jpg
尾畑さんに切り分けていただき、
みんなでいただいたそうです♪

そして、ガレット・デ・ロアの
もう一つの楽しみがフェーヴです♪
ガレット・デ・ロアのどこかに隠れているフェーヴ、
当たった人は1年間幸せが訪れるのです。
エグヴィヴさんのフェーヴは、
毎年デザインが違い、
今年がどんなフェーヴなのかも楽しみでした。

ということで今年のフェーヴはこちら、
IMG_1274_20130114090431.jpg
黒色の王冠でした♪
そしてそんなフェーヴが当たったのは、
なんとびっくり去年と同じ方だったそうです!
2年連続で当たるなんて、
すごいですね!!
きっと良いことがその方に訪れるでしょう^^
当たったフェーヴ大事にしてくださいね。

そんなガレット・デ・ロアに合わせて、
甘口のワインも2種類用意させていただきました。
IMG_1267_20130114090410.jpg
北海道中央葡萄酒 北わいんケルナー・ドルチェ 2008

IMG_1268_20130114090412.jpg
マンズワイン ナイヤガラ極甘口 N.V

自然に遅摘みして糖度30度まで高めたケルナーと、
技術の駆使して人工的に凍結させ糖度を高めたナイアガラの
飲み比べでした。
飲んだ方の感想だと、
どちらもおいしかったが、
ナイアガラはナイアガラらしいわかりやすい味わいで、
ケルナーの方が味わいに複雑さがあったそうです。
どっちが好きかは好みでしょうね♪

最後の2本を含めて、
IMG_1279_20130114090432.jpg
11本のワインを楽しんでいただきました♪

今回は主催者がインフルエンザという
主催者失格といわれても仕方ない状況の中、
皆様にご参加いただき、
本当にありがとうございました。
そして、写真を撮ってくださったTOMOさん、
ガレット・デ・ロアを運んでくださったNさん、
そして素晴らしい料理とサービスを提供してくださった、
パッション・オバタの尾畑ご夫妻には、
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

来年こそは体調を万全にして、
一緒に楽しみたいと思いますので、
皆様よろしくお願いしますー^^

その前に尾畑さんの料理を食べたいので、
来月も尾畑さんでワイン会やりたいと思っています!
近々案内出しますので、
ご都合よろしい方いましたら、
ご参加お待ちしていますー^^

札幌 ジビエと自然派ワインが美味しい素敵なビストロ バロンプ

こんばんは!
3日ぶりの仕事。
やっぱりなんとなくだらけてますね^^;
明日からはしっかりと
頑張りたいと思います!w

今日は正月に行ってきた、
フレンチのお店をご紹介します。

東京から以前からお会いしたいと思っていた方が、
帰省して飲む予定と友人から聞き、
私のその中に混ぜていただきました。
お会いしてみると想像通り、
とっても素敵な方で、
ちょっと体調悪かったのですが、
気が付けば4時間以上飲んじゃいました^^;
そんな楽しい時間を過ごさせていただいたのが、
正月2日から営業していた素敵なフレンチのお店、
「バロンプ」さんです。

IMG_3691.jpg

名前 PALOMBE
住所 北海道札幌市中央区南3条西5丁目 三条美松ビル 2F
電話 0133-72- 5051
時間 17:00~25:00
休み 火曜日 
HP http://bistro-campagne.jimdo.com/

ちょっとご無沙汰していたバロンプさん、
メゾネット型の店内の2階に案内していただくと、
以前よりも席数が減って、
オフィススペースができていました^^
以前ここでワイン会をさせていただきましたが、
これからは1階のスペースじゃないと、
無理そうですね^^;

席に着くと、
IMG_3692.jpg
ビストロらしい
シンプルなテーブルセッティングが、
されていました^^

それではさっそくお店で注文した、
素敵な料理とワインを順にご紹介します^^

まずは料理から、
IMG_3693.jpg
定番!パテ・ド・カンパーニュ

IMG_3694.jpg
自家製パン

IMG_3697.jpg
フォアグラ・生ハム・砂肝コンフィ入りランド風サラダ

IMG_3701.jpg
エゾシカのロースト

パロンブさんといえば、
シェフの小鹿シェフが本場フランスで、
シャルキュティエという肉加工の修業をされた方ということで、
お願いするものも自然と肉肉しい感じになりましたw
まずは定番のパテ・ド・カンパーニュが、
美味しいです!
肉の食感を味わえるような荒い感じが、
自分の好みにドンピシャ!
ボリュームも良く素晴らしかったです♪
続いて頼んだサラダも、
フォアグラや生ハム、砂肝などが入って、
ボリューム満点!
フォアグラのトロリとした味わいが、
野菜と合わせて食べると最高です!
そして最後の鹿肉のローストは、
鹿肉の味わいはもちろん、
程よく酸味のきいたソースが鹿肉に
ばっちりでとっても美味しかったです!!
さすが小鹿シェフ、
どれも本当に素晴らしい料理でした^^

続いてワイン、
IMG_3696.jpg
タケダワイナリー サン・スフル白2012

IMG_3700.jpg
ブルーノ・アリオン スラン2010

IMG_3703.jpg
ドメーヌ・クリスチャン・ビネール ピノ・ノワール2010

パロンブさんのワインは、
自然派なものがほとんど♪
個人的にうれしいワインリストです。

まずそのワインリストを見せていただき、
最初にタケダさんのサンスフルが載っていてびっくり!
日本ワイン好きの3人だったので、
迷わずこちらをお願いしちゃいました♪
例年よりもガス圧が高いというサンスフル、
パロンブさんのステキなグラスに注ぐと、
良い感じに濁ってます♪
さっそく飲んでみると、
乳酸が中に入っているのでは!?
というぐらい乳乳した感じが口に広がり、
とっても美味しいです!
いつまでも飲んでいたい、
そんな素敵な一本でした♪

続いて城はロワールのソーヴィニヨン・ブラン。
こちらも良い感じで攻めた味わいで、
酸とミネラルがしっかりありながら
とげとげしさがなく、
優しい味わいはほっこりする味わいです。
旨味が口に広がり、
タケダさんのサンスフルと、
どこか共通項があるような、
素敵な味わいでした^^

そして最後の赤は私が選んだ、
アルザスの赤。
やはり自然なつくりをしている
クリスチャン・ビネールのピノです。
ブルゴーニュのような豊満さはありませんが、
はっきりした酸と優しい果実味を感じます♪
そして、こちらもやはり飲んだ後に旨味が口に広がり、
ほっとするような味わいです。
ちょっとドメーヌ・タカヒコさんのワインに通じるものが、
あると思いました^^
アルザスピノは、北海道における、
ピノのワイン作りの一つの方向性だと思っているので、
こうした旨味を感じるような美味しいピノを、
作ってほしいなぁと思っています。

ということで3人で、
IMG_3706.jpg
3本開けちゃいました^^

こんな三本がお店ですべて頼めるなんて、
自然派好きな方には最高のお店ですね!
もちろん私も大満足です♪
1品1品の料理がボリューム良いので、
なかなか一人ではこれませんが、
ぜひまたみんなで行きたい、
そんな素敵なお店でした^^

札幌 素晴らしいワインばかりの持ち寄り会に参加しました♪ ル・レストラン・ドゥ・トーマ

おはようございます!
今日で三連休も終わり、
昨日は買い物に行って、
服を買ってきました♪
今日は特に予定無いので、
まったりと過ごしたいと思います^^

今日は先月参加させていただいた、
持ち寄りワイン会の様子を
ご紹介させていただきます。

すごいワインばかり集まると聞いて、
参加申し込みしたはいいけど、
自分の家にすごいワインがなくて、
さあ大変w
家のワイン保管場所をあさってみましたが、
無いものは無いんですよね^^;
結局、ブルゴーニュの1erクラスのワインしか、
用意できませんでした。
皆様凄いワインじゃなくてすいませんでした^^;
今回の会場となったお店は、
行ったことあると思っていましたが、
意外や意外初訪問のお店でした。
「ル・レストラン・ドゥ・トーマ」さんです。

IMG_7918_20130113111304.jpg

名前 Le Restaurant de TOMA(ル・レストラン・ドゥ・トーマ)
住所 北海道札幌市中央区南1条西9丁目15番 札幌南1条ビル 地下1F
電話 011-271-8600
時間 ランチ11:30~14:00(L.O.)
   ディナー18:00~
休み 月曜日(祝日の場合は翌日)
HP http://www.r-toma.com/

上の写真を見ていただいても分かる通り、
お店はビルの中にあります。
B1階なのでこの看板を見つけないと、
お店の場所わからないかもしれません^^;
そんな秘密基地のようなお店です。

地下に下りる階段には、
IMG_7919_20130113111305.jpg
このような看板があり、
間違っていないことがわかります♪

お店に入ると既に
IMG_7920_20130113111307.jpg
テーブルセッティングが、
なされています♪
最近よく見かけるカジュアルなものとは違う、
クラシックなテーブルセッティングが、
料理の期待をさせてくれます^^

というわけでさっそくいただいた料理と
ワインをご紹介します♪

まずは料理から、
IMG_7923_20130113111310.jpg
アミューズ

IMG_7927.jpg
パン

IMG_7928_20130113111329.jpg
前菜

IMG_7930_20130113111333.jpg
魚料理

IMG_7933_20130113111353.jpg
肉料理

IMG_7935_20130113111355.jpg
デザート

IMG_7936_20130113111407.jpg
コーヒー・焼き菓子

お店の方に料理の名前を聞くのを忘れたのが、
とっても心残り^^;
というぐらい素敵な料理ばかりでした♪
お店の雰囲気を裏切らないような、
クラシカルな料理なのですが、
こってりしたバターなどは
それほど使わずに、
素材の味わいを活かした感じで、
どれも美味しかったです。
個人的には魚料理の皮の焼き方が大好きな感じで、
下に敷かれたリゾットとの相性も素晴らしく、
とても美味しくいただきました!

続いてご参加された皆様が、
お持ちしたワインです♪
IMG_7921_20130113111308.jpg
ジョゼ・ミッチェル ブリュット・グラン・ヴィンテージ2002

IMG_7929.jpg
コシュ・デュリ ブルゴーニュ・アリゴテ2009

IMG_7926.jpg
メゾン・ルイ・ラトゥール ムルソー1erペリエール1999(よし持ち込み)


IMG_7931_20130113111350.jpg
ルモワスネ シャサーニュ・モンラッシェ1erモルジョ1993

IMG_7932_20130113111352.jpg
ジョセフ・ドルーアン シャンボール・ミュジニー1erレザムルース1990

IMG_7934_20130113111354.jpg
M.シャプティエ コート・ロティ・ラ・モルドレ2005

ミレジムシャンパーニュから始まり、
ブルゴーニュの希少な作り手コシュ・デュリ、
その後は1er三連発!
そして最後は、シャプティエのコート・ロティという
素晴らしすぎるラインナップでした♪

最初のシャンパーニュは、
珍しいピノ・ムニエが中心というセパージュ。
黒ブドウ由来のほっこりした味わいに酸が支えとなっており、
熟成の感じも出ていてとても美味しかったです。

ブルゴーニュ白はそれぞれ個性を感じる味わいでした。
コシュ・デュリのアリゴテは、
すでにアリゴテレベルを超えるようなミネラルと深みがあり、
今飲んでも寝かせてもおいしい素晴らしさでした。
ネゴシアンによる1erの二本は
私が持参したルイ・ラトゥールは、
時間が経つにしたがいミネラルと味わいが乗ってきましたが、
その瞬間は短く、頂点に達した後はすぐに落ち始めました。
ルモワスネは20年近く経過したとは思えないほど若く、
やはりミネラルを強く感じ、酸もしっかりして、
どんどん開いていくのを感じました。

赤の2本もどちらも素晴らしく、
ジョセフ・ドルーアンのレザムルースは
きれいな熟成をしていて、、
それでいて、そのボリュームが半端ありませんでした。
時間とともに味わいが口に広がり、
飲んでしまうのがもったいないぐらい、
素晴らしいものでした。
対してコート・ロティ。
こちらは若く、ワインの力強さを感じますが、
どこかエレガントなところもあり、
今飲んでもおいしかったです。
これから先どのような熟成を経ていくのか、
興味を持たざるを得ないような素晴らしい味わいでした。

ということで、
皆様の持ち寄りによって、
IMG_7937_20130113111408.jpg
素晴らしいワインが並びました^^

自分で主催してワインを持ち込むのも良いですが、
こうして、皆様が1本ずつワインを持ち込むのも、
自分ではまず選ばないワインを飲むことができ、
とても楽しいですよね♪
ご一緒した皆様、
トーマの皆様、
素晴らしい会ありがとうございました!

札幌 尊敬する方が主催してくださったワイン会に行ってきました アキ・ナガオ

おはようございます!
小樽は久しぶりに雪が降りました。
先週ずーっとインフルエンザで、
寝込んでいたので、
久しぶりの雪かきエクササイズ。
良い汗をかきましたー!

さて今日は、
先日参加させていただいた、
ワイン会の様子をご紹介します♪

私が尊敬しているお方が主催し、
そこにいつも集まっている仲間が、
集まってのワイン会♪
そのお方の話を聞けるだけでも、
いつも嬉しいのに、
ワインを飲んで料理を食べて、
一緒の時間を過ごせるなんて、
この上ない幸せです!
料理もワインもどんなものが出るのか、
当日までわからない、
とっても楽しみな会でした。
お店も久しぶりの訪問となる、
大好きなフレンチ、
「aki nagao」さんでした。

IMG_0484_20130112123258.jpg

名前 aki nagao(アキ・ナガオ)
住所 北海道札幌市中央区南3条西3-3 G DINING 1F
電話 011-206-1789
時間 17:30~23:30(L.O.)
休み 日曜日・第3月曜日
HP http://www.aki-nagao.com

当日は個室を予約していてくださり、
気兼ねすることなく、
みんなでわいわい楽しむことができました^^

お店につくと、
IMG_3765.jpg
すでにテーブルセッティングがなされており、
これからどんな料理が出るのか、
どんなワインが出るのか、
俄然楽しみになってきました!

それではまずは頂いた料理を
順にご紹介いたします♪
IMG_3767.jpg
持ち込みさせていただいたチーズ
(左から牧場タカラのカチョカヴァロ、アンジュ・ド・フロマージュのピノ・ノワール、牧場タカラのマルタピノ・ノワール)

IMG_3777.jpg
自家製パン

IMG_3775.jpg
冷前菜 生牡蠣のジュレ乗せ

IMG_3780.jpg
温前菜 北寄、帆立、螺のグリル、野菜を添えて

IMG_3795_20130112123348.jpg
スープ ラッパ茸を使ったスープ

IMG_3800_20130112123410.jpg
魚料理 鰆のソテー

IMG_3818_20130112123433.jpg
肉料理 シャラン鴨のロースト

IMG_3829.jpg
デザート

IMG_3833_20130112123449.jpg
エスプレッソ

いつもながら、
長尾シェフの作る料理は、
とっても美味しいものばかりです!
しかもメインとなる料理はもちろんのこと、
付け合わせやソースが最高に美味しいんです♪
特にお肉料理の時に出てきた、
セルフィーユの根はとっても甘くて、
とろけるような美味しさでした。
仲間が持ってきてくれたチーズも、
どちらもドメーヌ・タカヒコさんのピノ・ノワールの
搾りかすが使われているのですが、
それぞれの作り手の特徴が出ていて、
とっても美味しかったです♪

続いて、主宰してくださった方が、
持ってきてくださったワインをご紹介します!
IMG_3769.jpg
エグリ・ウーリエ ブリュット・トラディション・グラン・クリュ N.V

IMG_3774.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ロゼ・サンスーフル2011

IMG_3781_20130112123322.jpg
ココファーム&ワイナリー のぼっこ2005 

IMG_3790.jpg
シュナイダー ホッペン・ヴァイセ

IMG_3785.jpg
グロセット ウオーターヴェイル・スプリングヴェイル・リースリング2003

IMG_3787.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ノボリ・ナカイ・ブラン・ケルナー2011

IMG_3791.jpg
ココファーム&ワイナリー こころみシリーズ甲州樽発酵2002

IMG_3802.jpg
レ・カイユ・デュ・パラディ ラシーヌ・ルージュN.V

IMG_3796_20130112123349.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ルージュ・アッサンブラージュN.V

IMG_3806_20130112123412.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ノボリ・キュムラ・リー2010

IMG_3814.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ノボリ・キュムラ2010

IMG_3809.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ノボリ・パストゥグラン2010

IMG_3820_20130112123434.jpg
仲村わいん工房 がんこおやじの手造りわいんN.V

IMG_3823_20130112123435.jpg
レイヴェンスウッド ピックベリー1997

IMG_3826_20130112123436.jpg
ダッシュ・セラーズ サンジョベーゼ・ドライ・クリークヴァレー1997

IMG_3827_20130112123437.jpg
山梨ワイン ベルカントα2010

IMG_3832.jpg
カベルネ・ソーヴィニヨンアイスワイン

どれも素晴らしかったのですが、
まずはお店で頼んだシャンパーニュ、
エグリ・ウーリエは、
RM(レコルタン・マニピュラン)なのですが、
ドミニク・ローランから樽の使い方の指導を受けるなど、
フレキシブルな作りをしています。
こちらのシャンパーニュも、
樽のテイストがバランスよく、
泡もきめ細かく美味しかったです!
そして放置して泡が無くなった後も、
美味しいんです。
素晴らしいですねー!

そしてこの後は、
ドメーヌ・タカヒコさんのワインが
盛りだくさん!
ロゼやアッサンブラージュは、
味わいが変わってきていて面白く、
リリース当時は堅かったキュムラやパストゥグランも、
1年近くが経過して、
まさに飲み頃になってきたのではないでしょうか?
どれも素晴らしい味わいでした。

ドメーヌ・タカヒコさん以外のワインでは、
まず白で驚いたのは、
ココファームさんの甲州樽発酵、
樽の香りがものすごいのですが、
飲んでみると樽はあまり邪魔をせず、
甲州の味わいを感じることができ、
美味しかったです。
こころみシリーズでリリースされてましたが、
その後リリースはやめてしまったのでしょうか?
残念です。。。

そして赤ワインでは、
カリフォルニアの2本。
ボルドーブレンドのほうは、
15年以上経過したとは思えない、
パワフルなワインでびっくり!
たくさんワインを飲んだ後だとグラスが進まず、
1本ゆっくり付き合いたい、
そんなワインでした。
そしてもう一つがなんとカリフォルニアのサンジョベーゼ、
ブラインドで出されたのですが、
まったくもってわかりませんでした^^;
やはり味わいはパワフル、
それでいてまだまだ若く熟成しそうな
びっくりな一本でした。

今回のワインは、
最初のシャンパーニュだけが、
お店で頼んだワインで、
それ以外は主宰された方のコレクションでした。
まず、その本数にびっくり!
写真に乗っていないワンもあり、
10人で20本近くのワインを開けちゃいました♪

主宰してくださったSさんご一家、
遠くまで出てきて主催してくださり、
そしてご一緒した大好きな皆様、
素晴らしい料理を提供してくださったakinagaoの
長尾シェフをはじめとしたスタッフの皆様、
本当にありがとうございました!
1年始まったばかりですが、
今年もみんなで頑張りましょう^^
よろしくお願いしますー!

札幌 お店主催の素晴らしい大忘年会に参加しました オイスターバーランス

こんばんは!
先日からのインフルエンザは、
熱はすっかり平熱に戻ったのですが、
どうも咳と鼻水が治りません。
今週末は冬の畑めぐりに行こうかと思ってましたが、
おとなしく家で養生していたいと思います。

さて今日は、
昨年末に尊敬する方がオーナーを務める、
素敵なお店の大忘年会にお誘いを受け、
お伺いしてきた様子をご紹介します♪
北海道のワインや日本のワインが、
今ほど注目を浴びていないころから、
北海道のワイン、日本のワインを
お店で出してくださり、
作り手を応援してきたお店なんです。
その大忘年会ということで、
すごいワインが並びました!
そのお店の名前は、
「オイスター・バー・ランス」さんといいます。

IMG_5157_20130109203542.jpg

名前 オイスター&ワインバー ランス
住所 北海道札幌市中央区南二条西3 KビルB1
電話 011-251-7757
時間 月~土 17:00~22:00ラストオーダー
休み 日曜日
HP  http://r.gnavi.co.jp/h043300/(ぐるなび)

ランスさんの大忘年会は、
一昨年に初参加させていただき、
そのすごいワインのラインナップと料理の素晴らしさに感動し、
去年も夏ぐらいからやるときにはぜひ教えてくださいと
オーナーの吉島さんにお願いさせていただき、
参加させていただきました^^
さらに今回は友人も誘ってOKということだったので、
いつも畑のお手伝いを一緒にしている方と一緒に、
参加させていただきました♪

大忘年会は、
ワイン料理ともに飲み放題食べ放題♪
ワインは飲み放題にするにはもったいないぐらいの
この日のためにとって置いた素晴らしいラインナップ!
しかも、その料理もいつもお店で出しているぐらいの
クオリティの高さなんです♪

それではさっそく私が頂いた、
ワインを順番にご紹介します♪
IMG_8277_20130109203543.jpg
マム・コルドン・ルージュN.V

IMG_8278_20130109203544.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール2010

IMG_8288_20130109203646.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・パストゥグラン2010

IMG_8289.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ロゼ・サンスーフル2011

IMG_8315.jpg
中井農園(ドメーヌ・タカヒコ) ナカイ・ヨイチ・ブラン2010

IMG_8328_20130109203925.jpg
ナカザワヴィンヤード クリサワ・ブラン2011

IMG_8293_20130109203728.jpg
ナカザワヴィンヤード ピノ・ノワール2010

IMG_8279_20130109203545.jpg
KONDOヴィンヤード タプ-コプ・ペティアン2011

IMG_8280_20130109203546.jpg
KONDOヴィンヤード タプ-コプ・ブラン2011

IMG_8320.jpg
農楽蔵 ラロ・スプマンテ・アロマティコ2012

IMG_8283_20130109203611.jpg
農楽蔵 ラロ・スプマンテ・アロマティコ・ロゼ2012

IMG_8299.jpg
農楽蔵 ノラポン・ルージュ2011

IMG_8301.jpg
TAKIZAWAワイン ピノ・ノワール2011

IMG_8317.jpg
TAKIZAWAワイン ピノ・ノワール・キュベ・マコ2011

IMG_8312_20130109203837.jpg
松原農園 ミュラー・トゥルガウ2011

IMG_8281_20130109203608.jpg
十勝ワイン にごり生ワインケルナー2012

IMG_8287.jpg
ボー・ペイサージュ ロサード2011

IMG_8306_20130109203817.jpg
サントリー 津軽シャルドネ2010

IMG_8308.jpg
サントリー かみのやまメルロー2009

IMG_8303_20130109203755.jpg
サントリー サントリー登美の丘ワイナリーカベルネ・フラン

IMG_8300.jpg
サントリー 信州マスカット・ベーリーAミズナラ樽熟成2009

IMG_8302_20130109203754.jpg
サッポロワイン 岡山マスカット・ベリーAバレルセレクト2008

IMG_8309_20130109203820.jpg
ドメーヌ・フーリエ ブルゴーニュ・ブラン2010

IMG_8304.jpg
ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ・ブラン・キュベ・ラトゥール1997

IMG_8313_20130109203838.jpg
シャブリ・グラン・クリュ・レ・クロ1993

IMG_8307_20130109203818.jpg
フレデリック・マニャン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・クー・デ・ロシェ2009

IMG_8297.jpg
ピエール・ブーレ サヴィニー・レ・ボーヌ1996

IMG_8326.jpg
ジョルジュ・デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2012

IMG_8295_20130109203731.jpg
シャトー・キノー・ランクロ1997

IMG_8323.jpg
シャトー・コンスタンチン・シュヴァリエ1994

IMG_8325.jpg
ヒューゲル リースリング1988

IMG_8314.jpg
アンティノリ カステロ・デッラ・サラ・ピノ・ネロ2004

IMG_8321_20130109203908.jpg
ドメーヌ・カーネロス ブリュット2007

IMG_8290_20130109203648.jpg
ロバート・モンダヴィ モスカート・ドーロ1987

IMG_8318_20130109203905.jpg
キャラウェイ スペシャルセレクション・シャルドネ2005

IMG_8324_20130109203922.jpg
スノークォルミー カベルネ・ソーヴィニョン2006

IMG_8319.jpg
ウンドラーガ カベルネ・ソーヴィニヨン1998

どれだけ飲んでんだー!
というツッコミが入りそうなぐらい、
たくさんの種類をいただいちゃいました^^
なかなか飲めない、ドメーヌタカヒコさんをはじめとした、
道内のワインをはじめとした日本のワインと、
セラーに眠っていたという貴重なオールドヴィンテージの
ワインたち。
どれも素晴らしかったです!
特にオールドヴィンテージのワインたちは、
さすがずーっとセラーから動かしていないだけあり、
きれいな熟成をしていました。

料理は、
IMG_8282.jpg
このようにテーブルの上に各種並べられており、
どれもワインのあてにピッタリなものばかりで、
そのおかげで飲みすぎちゃったような気もしますw

個人的に感動した料理が二つ、
まずはこちら、
IMG_8291_20130109203649.jpg
伊勢ファームさん 江丹別の青いチーズ5ヶ月熟成

今話題沸騰中の伊勢ファームさんのブルーチーズを
なんとお店で5か月も熟成させたという
こちらの一品。
うまみがさらに濃縮されていて、
濃いワインにも負けない味わいがありました。

続いてもう一品、
IMG_8310_20130109203822.jpg
西川農場アスパラ羊の腿ロースト

美唄にある西川農場さんで、羊にアスパラを与えた
アスパラ羊を使ったローストです。
こちらはとっても上品な味わいで、
とてもおいしかったです。

そんな大忘年会では、
会の途中に、
IMG_8294_20130109203730.jpg
アコーディオン奏者のYAGIさんによる、
演奏が行われたり、
まるで日本じゃないような素敵な雰囲気が
店内を覆っていました^^

そんな素晴らしい企画を毎年主催してくださるのが、
IMG_8285.jpg
吉島さんです!
ちなみに右側に写っているのは、
吉島さんの兄弟ではありませんw
去年の9月にとあるワイナリーをオープンさせた、
ブルース・ガット・ラブさんです。

この日はブルースさんをはじめ、
道産ワインを語るうえで欠かすことのできないような、
素晴らしい方々も、
ご参加されており、
貴重なお話をたくさん聞くことができました。

改めまして、吉島さん、
本当にこんなにおいしく、楽しく、
そしていろいろな人のつながりを楽しめる会を
企画してくださり、
ありががとうございました。
まだ、早いですが今年も開催の際は、
よろしくお願いしますー!w
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。