*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44回「みんわい的ロワールワイン会inなまらや」参加者募集!

おかげさまで満席になりました♪
引き続きキャンセル待ちを
募集させていただきますので、
キャンセル待ち希望の方は、
左側のメールフォームより、
キャンセル待ち希望と書いて、
送信お願いしますー!


おはようございます!
9月、10月とお休みしていた、
ワイン会ですが、
11月は開催しますー!
今日はその告知です^^

久しぶりのワイン会の、
会場となるのは、
ここ数年、
春と秋に必ず開催してきたお店、
「なまらや」さんです。

小樽にあるなまらやさんは、
ギタローさんとがんこさんという、
お二人で営む、
小さな洋食居酒屋。
ギタローさんの作る、
ひと手間ふた手間加えられた、
素晴らしい料理と、
がんこさんの癒されるサービスが、
素敵なお店です♪

そんななまらやさんで
ワイン会を春と秋に開催してきたのには、
それはもちろん、
小樽産の蝦蛄を食べるためです!
小樽では春と秋に蝦蛄が獲れ、
秋には蝦蛄祭りが開催されるなど、
最近は力を入れている海産物です。
なまらやさんでは、
そんな蝦蛄を使って
1回目は蝦蛄のトマトクリームパスタ
2回目は蝦蛄と緑のサラダ
3回目は蝦蛄のフリット
4回目は蝦蛄とセロリの麦リゾット
といった感じで、
毎回素晴らしい料理を作ってくれています♪
6回目はどんな料理が出るのでしょう?
今からとっても楽しみです!

そんななまらやさんが
普段取り扱っているワインは、
他のお店ではなかなか見かけないような、
マニアックな地域や品種を使ったワイン。
そこで今回のワイン会のテーマは、
なまらやさんがあまり飲んだことないであろう、
ロワール地方のワインを集めて、
みんなとともになまらやさんにも、
知っていただきたいと思い企画しました!

ロワール地方といえば、
ロワール川沿岸に広がるブドウの産地でしたが、
ブルゴーニュやボルドーに押されワイン販売が減ったときに、
セールスポイントとして、
自然なブドウ栽培、自然なワイン醸造を
積極的に行った結果、
フランスでも優良な自然派ワインの産地として、
生まれ変わりました。
また、品種も様々な種類が
植えられているのが特徴です。
そこで今回は、
ロワールで自然な栽培をした様々な品種を
使ったワインをみんなで楽しみたいと思っています♪

IMG_4019_20121027090655.jpg IMG_4045_20121027090655.jpg IMG_7238_20121027090654.jpg


ワイン会概要

1.名称 「みんわい的ロワールワイン会inなまらや」
2.日程 2012年11月18日(日)18:00~
3.場所 「なまらや」
     北海道小樽市花園3-6-6
     HP http://www.geocities.jp/gitagan/mframe.htm 
     地図  http://www.geocities.jp/gitagan/honten/map.gif
4.会費 5000円
5.定員 9名+主催者1名 計10名
     (最少開催人数4名)


泡 ルメール・フルニエ ヴーヴレ・ペティアン 2004
  品種 シュナンブラン
  鬼才ニコラ・ルナールが携わった幻のドメーヌのペティアン

白 ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール サンドリオン・トゥーレーヌ 2010
  品種 ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ
  ビオディナミのフランソワ・プルゾーがブレンドで造るシンデレラワイン

白 マルク・ペノ ラ・デジレ・ニュイタージュ 2009
  品種 ムロン・ド・ブルゴーニュ
  天才マルク・ペノが良年のみ白でセミマセラシオンカルボニックを行って造るワイン

白 クロ・デュ・テュエ・ブッフ  トゥーレーヌ ル・ブラン・ド・シェーブル 2007
  品種 ムニュ・ピノ
  自然派の雄ティエリー・ピュズラが土着品種ムニュ・ピノから作る貴重なワイン

白 セバスチャン・リフォー オクニシス・サンセール・ブラン 2006
  品種 ソーヴィニヨン・ブラン
  自然派若手のホープ セバスチャン・リフォーが造る黄金のワイン

赤 ドメーヌ・ル・ブリゾー パタポン・ルージュ 2011
  品種 ピノ・ドニス
  今年9月に亡くなったクリスチャン・ショサールが造った彩後のヴィンテージ

赤 ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ キュヴェ"Mido" カベルネ・フラン 2007
  品種 カベルネ・フラン
  日本人醸造家新井順子が妹を想い、カベルネ・フランから造られた限定キュヴェ

白 ルメール・フルニエ レ・コント・マール 2003
  品種 シュナンブラン
  2002~2004しか存在しなかった幻のドメーヌで造られた甘口ワイン

お忙しい時期かと思いますが、
皆様のご参加、
お待ちしていますー!

参加申し込みは、
左側のメールフォームより、
件名「第44回ワイン会参加希望」と書き、
本文にお名前と当日連絡可能な連絡先を記入の上、
申し込みお願いします^^
スポンサーサイト

小樽 日本のノンバリックシャルドネと魚介料理を楽しむ会を開催しました マリンブーツ

こんばんは!
皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか?
私は明日は余市のブドウ畑の
お手伝いに行ってきます。
一年通してお手伝いしてきたブドウ畑も、
まもなく収穫。
今からとても楽しみです^^

今日は前回に引き続き、
ワイン会の様子をご紹介します。

今回は8月に主催した
「日本のノンバリックシャルドネと魚介料理を楽しむ会」
の様子です^^

世界的に有名な、
白ワイン用品種といえばシャルドネ。
日本でも北は北海道から南は九州まで、
全国各地で植えられています。
そんなシャルドネは
品種の個性がニュートタルといわれていますが、
今回はその品種の個性を味わうために、
あえて樽を使っていない、
ワインばかりを集めて、
飲み比べてみました。

そんなワインたちに合わせる料理は、
私の大好きな魚介料理を出してくださる
素敵なお店、
「マリンブーツ」さんです。

IMG_5185_20121005230025.jpg

名前 マリンブーツ・イン
住所 北海道小樽市銭函2丁目1番2号
電話 0134-62-5737
時間 電話でご確認ください
休み 電話でご確認ください
HP なし

マリンブーツさんは、
一組貸切の小さなお店です。
お店の中に入ると、
IMG_5186_20121005230025.jpg
真ん中にテーブルが置かれ、
綺麗にセッティングされていました^^

お店の窓からは、
IMG_5187_20121005230024.jpg
日本海を見ることができます^^
天気が良い日は、
素晴らしい夕焼けが見えるのですが、
この日は残念ながら曇り空で、
夕焼けを見ることはできませんでした^^;

それでは早速、
頂いた料理から順にご紹介します。
IMG_5188_20121005230024.jpg
自家製いかの塩辛

IMG_5190_20121005230051.jpg
わかめとレタスのサラダ

IMG_5192_20121005230051.jpg
ホッキのホワイトソースグラタン

IMG_5193.jpg
ラタトゥイユ

IMG_5194_20121005230050.jpg
サーモンのマリネ

IMG_5196.jpg
ホッキとさばの刺身

IMG_5197.jpg
あわび

IMG_5195.jpg
あわびの肝

IMG_5028_20121005230025.jpg
うに

IMG_5199.jpg
つぶの塩茹で

IMG_5200.jpg
なまこ酢

IMG_5201.jpg
ホッキのフライ

IMG_5202.jpg
にしんの切り込み

IMG_5204.jpg
ごはん

IMG_5063_20121005230025.jpg
ウニ+ごはんでウニごはん^^

IMG_5205.jpg
おすいもの

IMG_5206.jpg
サーモンの焼き物

IMG_5207.jpg
胡瓜のお漬物

IMG_5208.jpg
胡麻和え

IMG_5209.jpg
ルタオのジャージーロール よし持参

IMG_5210.jpg
メロン

今回も期待を裏切らない、
素晴らしい料理の数々でした♪
毎回新しい料理が出てくるのですが、
今回はホッキのホワイトソースグラタン、
熱々のホワイトソースに、
ホッキの旨味がのり、
めちゃめちゃ美味しかったです!
そしてやっぱりあわびやウニといった、
新鮮な食材を、
沢山楽しめるところが、
最高でした!

そんな素晴らしい料理とともに頂いた、
シャルドネワインをご紹介します。

今回は先入観をなくすために、
IMG_5189_20121005230051.jpg
ブラインドにて、
提供させていただきました。
それでは頂いた順に、
ご紹介させていただきます。

IMG_5212.jpg
北海道ワイン おたるブラン・ド・ブラン N.V
(日本 北海道)

IMG_5213.jpg
ラ・シャブリジェンヌ シャブリ 2009
(フランス ブルゴーニュ地方シャブリ)

IMG_5214.jpg
高畠ワイン フレッシュ&ドライ・シャルドネ 2009
(日本 山形県)

IMG_5215.jpg
奥出雲葡萄園 シャルドネ・アンウッディド 2009
(日本 島根県)

IMG_5216.jpg
ヴィエ・ディ・ロマンス チャンパニス・ヴィエリス・シャルドネ 2009
(イタリア フリウリ州)

IMG_5217.jpg
山崎ワイナリー シャルドネ 2009
(日本 北海道)

IMG_5218.jpg
都農ワイン シャルドネ・アンウッディド 2009
(日本 宮崎県)

IMG_5219.jpg
金井醸造場 ヴィノ・ダ・万力・シャルドネ 2009
(日本 山梨県)

IMG_5220.jpg
ボー・ペイサージュ シャルドネ・ネイクド 2009
(日本 山梨県)

IMG_5221.jpg
中央葡萄酒 セレナエステート・シャルドネ 2009
(日本 山梨県)

そして
IMG_5211.jpg
全員集合♪

北は北海道から南は九州まで、
植えられているシャルドネですが、
やはり北海道のシャルドネは、
酸がしっかりしており、
九州のシャルドネは
果実味がしっかりしていました。
好みは人それぞれだと思いますが、
やはり道産子の私は、
少し酸があるぐらいが、
ちょうど良いみたいです♪

そしてもう一つ、
俗に自然派と呼ばれる、
ボーペイサージュや、
金井醸造場さんといった
ワインの数々は、
味わいに旨味とまろやかさがあり、
個人的好みでしえた。

そんなワインも美味しかったのですが、
今回の料理を見ると、
日本酒とも合いそうなものが、
盛りだくさん!

ということで、
IMG_5198_20121005230126.jpg
北の誉 純米 群来

IMG_5203.jpg
北の誉 純米吟醸 北の一番蔵

日本酒も2本飲んじゃいました^^
地元小樽の酒蔵、
北の誉さんの酒ということで、
小樽近海で取れた魚介が、
合わないはずありません。
どちらも純米なので、
お米の味わいを感じることができ、
美味しかったです!

ここでお知らせ、
9月と10月は自分の忙しさから、
ワイン会をお休みさせていただきましたが、
11月は開催決定!
詳細は後日発表しますが、
11月18日になまらやで開催します^^
楽しみにしていてくださいねー♪


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 ブルゴーニュ会その3 アリゴテ、パストゥ・グラン編を開催しました 新洋食KAZU

こんばんは、
今日は奇跡的に早く帰ることができ、
ブログを更新することができました^^
最近、あちこちで
ブログの更新を楽しみにしているという声を
聞くことができ、
とても嬉しかったです!
以前のように毎日の更新は難しいですが、
できる限り頑張りたいと思いますので、
よろしくお願いします!

今日は7月に自分が主催した、
ワイン会の様子をご紹介しています。

7月のワイン会のテーマは、
「ブルゴーニュ・アリゴテとブルゴーニュ・パストゥグランを飲む」
でした。

ブルゴーニュの中で一番人気が無い
白と赤がアリゴテとパストゥグランだと
自分では思っているので、
そんな二つに注目してみました。

開催させていただいたお店は、
古田シェフの美味しい料理がいただけるお店、
「新洋食KAZU」さんです。
IMG_3664.jpg

名前 新洋食 KAZU
住所 北海道札幌市中央区南1条西5丁目プレジデント松井ビル100地下1階
電話 011-252-3711
時間 ランチ 11:30~15:00
   ディナー17:00~23:00
休み 日曜日
HP なし
 
KAZUさんの提灯の横にある入り口をくぐると、
IMG_3665.jpg
見事なまでのテーブルセッティングが、
すでに出来上がっていました^^

IMG_3666.jpg
今回のワイン会のために、
沢山のグラスを用意してくださり、
古田シェフには、
感謝感謝です!

というわけでワイン会スタート!
早速頂いた料理をご紹介します^^
IMG_3668.jpg
ウニの柔らかブリュレ雲丹添え
エスカルゴのブルゴーニュ風

IMG_3671.jpg
積丹より平目、噴火湾より牡丹海老のカルパッチョ
士別しずお農場よりサフォークラムのタタキ風柚子ソース

IMG_3674.jpg
日高沖より時知らず鮭の白ワイン蒸しと帆立のポワレ 
ヴェルモットクリームソースと甘海老のソース

IMG_3678_20121004203524.jpg
自家製パン

IMG_3680.jpg
士別しずお農場のサフォークラムのロースト ニンニクのコンフィを加えたソース

IMG_3684.jpg
様似よりエゾ鹿肉のロースト ハスカップ赤ワインソース

IMG_3686_20121004203556.jpg
本日のデザート

7月はKAZUさんがオープンして、
ちょうど1周年ということで、
料理もいつにもまして、
豪華なものでした♪
新洋食KAZUさんの代名詞ともいえる、
しずお牧場のサフォークを使った料理や、
時知らずなど、
どれも素晴らしい料理ばかりでした^^
個人的に一番だったのは、
やっぱり時知らず!
脂の乗った鮭は、
それだけで濃厚な味わいなのですが、
ヴェルモットソースが負けていません!
素晴らしいハーモニーでした^^

続いて今回用意させていただいた、
ワインをご紹介します^^
IMG_3667.jpg
ドメーヌ・ローラン クレマン・ド・ブルゴーニュ ウルトラ・ブリュット 2009

IMG_3669.jpg
シルヴァン・パタイユ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009 

IMG_3670.jpg
ラモネ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009

IMG_3672.jpg
アニエス・パケ ブルゴーニュ・アリゴテ・キュベ1930VV 2009

IMG_3673.jpg
ドメーヌ・A&P・ド・ヴィレーヌ ブーズロン 2009

IMG_3675.jpg
ドメーヌ・ルロワ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009

IMG_3677.jpg
コシュ・デュリ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009

IMG_3679.jpg
ジャン・タルディ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2009

IMG_3682.jpg
モンジャーレ・ミュニュレ ブルゴーニュ・パストゥグラン ル・リベルタン 2009

IMG_3683.jpg
ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2009

IMG_3685.jpg
メゾン・ルロワ ブルゴーニュ・グラン・オルディネール 2009

同じアリゴテやパストゥグランでも
どれも味わいが違い、
とても面白い飲み比べとなりました^^
アリゴテの中では、
パタイユの自然な味わいや、
ヴィレーヌの柑橘系の綺麗な酸を感じる味わいも
美味しかったのですが、
なんといっても、
ドメーヌ・ルロワとコシュ・デュリが
別格でした。
ドメーヌ・ルロワは、
開けたてはかなりの還元臭がしましたが、
口に含むと、
強い樽にも負けない、
酸とミネラルが口に広がり、
コシュデュリは、
還元的なところはほとんど無く、
口の中で猛烈なミネラルと
凝縮した味わいが、
爆発する感じです!
まるで、グランクリュのシャルドネを
飲んでいるかのような、
素晴らしい味わいでした!

一方パストゥグランは、
ワインによってガメイを強く感じたり、
ピノ・ノワールを強く感じたりと
面白かったです。
ルロワはメゾンだから、
アリゴテに感じたような強さは無く、
ガメイのチャーミングな果実を感じました。
個人的にすごいと思ったのは、
グロフィエのパストゥグラン、
こちらはピノ・ノワールを強く感じますが、
そこにキャンディのような
ガメイの果実が保管されていて、
寝かせずに飲むのに最適な味わいでした。

結局、
IMG_3687.jpg
12人で12本という事で、
1人1本飲んじゃいました^^
ご参加いただいた皆様にも、
アリゴテやパストゥ・グランの中にも
素晴らしいものがあるということを
知っていただけたのではないでしょうか?
一本でも買ってみたいと思うものがあれば、
幸いです。


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

蘭越 今年オープンしたばかりの素敵なフレンチ シェ・ドゥドゥ

こんばんは!
またまた前回のブログから、
ずいぶん時間が経ってしまいました^^;
これからも書けるときに
頑張って更新していきたいと
思いますので、
よろしくお願いしますー!

前回のブログでご紹介した、
松原農園さんを後にし、
同じ蘭越町内に、
今年オープンしたフレンチに
ランチを食べに行こうということになり、
お伺いして来ました。
そのお店の名前は、
「シェ・ドゥドゥ」さんといいます。

IMG_2927.jpg

名前 シェ・ドゥドゥ
住所 北海道磯谷郡蘭越町湯里353-3
電話 0136-55-8332
時間 [月~木]ランチ 11:30~15:00 カフェ 15:00~17:00
[金~日]ランチ 11:30~15:00 ディナー 18:00~21:00(L.O.)
休み 火曜日、第二水曜日
HP なし

蘭越にある昆布温泉から、
ニセコに抜ける道の途中に
今年オープンした、
シェ・ドゥドゥさん。

お店は、木と石を使った
とっても素敵な外観をしており、
道を走らせると、
ちょっと目に止まります。

早速お店の駐車場に車を止めると、
どこからとも無く、
IMG_2932.jpg
かわいいワンちゃんがやってきました^^

このワンちゃんの名前がその名も、
ドゥドゥ君。
そう、お店のシェ・ドゥドゥは、
ワンちゃんの名前からつけられたんです♪

ということでお店の看板にも、
IMG_2941.jpg
しっかりとドゥドゥ君が、
描かれていました^^

IMG_2946.jpg
店内はレンガの床と、
木の腰壁、
その上が白い壁になっていて、
清潔感のある感じとなっています。

IMG_2934.jpg
テーブルにはナプキンと、
シルバーが置かれていました。

ランチは前菜とパンとメインがセットで
前菜とメインは、
数種類から選ぶことができ、
そのほかに追加で
スープをつけることができます。

それでは早速頂いたものを
ご紹介しますね♪
IMG_2948_20120902161151.jpg
帆立のポワレ 新玉ねぎのエチュベとパセリのソース

帆立の表面だけをポワレして、
焼いた帆立と生の味わいを
楽しめる素敵な前菜。
新たまねぎのエチュベも甘く、
とっても美味しかったです!!

IMG_2950.jpg
バゲット

あったかい状態で出てきた、
こちらのバケット
この後に出てくるスープや
ソースにつけて食べると、
とーっても美味しかったです!

IMG_2951_20120902161217.jpg
越冬にんじんのポタージュ

追加で頼んだスープ、
この日はにんじんを使った
ポタージュでした♪
このポタージュがとっても濃厚で、
甘くて美味しい♪
先ほどご紹介したパンをつけると、
最高でした♪

ちなみにこのスープの器が
とってもかわいらしく、
IMG_2952_20120902161217.jpg
取っ手が豚になっているんです♪
まさに私にぴったりな、
感じでしたw

IMG_2953_20120902161217.jpg
岩内産の柳の舞のポワレ スープドポワゾンのソース

皮がカリッと焼かれた柳の舞、
そのまま食べてもとっても美味しいのですが、
魚の粗などから出汁をとった、
スープドポワゾンとの相性が素晴らしく、
めちゃめちゃ美味しかったです!
このソースとパンだけで、
ワイン1本空けられそうなぐらいの
美味しさでした^^

とっても大満足して
お店の外に出ると、
IMG_2954_20120902161216.jpg
山ぶどうの樹が育っていました。
自生しているものなのか、
植えられたものかわかりませんでしたが、

IMG_2955_20120902161216.jpg
しっかりと花芽が付いていて、
葡萄がなりそうな感じでした。

蘭越にこんな素敵なフレンチができて、
これからがますます楽しみです。
松原さんのワインも
ワインリストに加わると
素晴らしいなぁと思います。
また、松原さんのところに行ったときには、
立ち寄ってみたいと思います^^


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。