*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市 第19回余市のワインを楽しむ会に参加しました! 余市町中央公民館

こんばんは。
今月は2月なんですよね^^;
月末の仕事を余裕かましていたら、
今日で2月終わりでしたw
慌てて処理して、
何とか終わりました^^;
もうひとつプライベートで
大きなイベントを控えているので、
そちらもがんばりたいと思います!

今日は先週の土曜日に余市で開催された、
素晴らしいワインのイベントの様子を
ご紹介させていただきます^^

その素晴らしいワインのイベントというのが、
「余市のワインを楽しむ会」
です。
今年で第19回を迎える、
歴史あるイベントで、
余市のブドウ栽培家さんが中心となり、
余市で栽培されたぶどうを使ったワイナリーの
ワインと担当者が集まり、
みんなで飲むという
素晴らしいイベントです!
去年初めて参加させていただいて、
とても楽しかったので、
今年も参加させていただきました^^

去年の様子は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-626.html
こちらをご覧ください^^

今年からは余市町の後援を得て、
会場も余市町中央公民館に移し、
よりパワーアップして、
開催されました^^

IMG_1047_20120228213849.jpg

イベント名 第19回余市のワインを楽しむ会
開催日   2012年2月25日(土)
開催時間  18:00~20:00
開催場所  余市町中央公民館
住所 北海道余市郡余市町大川町4丁目143
電話 0135-23-5001

上の写真を見ていただいても
わかるとおり、
公民館までの道には、
素敵なキャンドルが灯されています。

そのキャンドル、
近くで見ると、
IMG_1044_20120228213849.jpg
なんとワインボトルの中に、
入っているんですー!
去年も行われていた演出ですが、
とっても良いですよねー^^
素敵だと思いました♪

早速会場に入り、
事前に購入していた
IMG_1050_20120228213849.jpg
こちらのチケットの半券を渡します。
この半券は、
後ほど会場内で行われる、
抽選くじになります。

半券を渡すと、
IMG_1051_20120228213849.jpg
こちらのウェルカムスパークリング2種類の中から、
好きな方をいただきます^^
私は去年リニューアルした、
北海道ワインおたるケルナースパークリングを
いただきました^^

会場の中は、
時間とともに人が集まりだし、
開催時間には、
IMG_1059.jpg
ものすごい人数になってました^^
後で聞いた話しによると、
今迄で最大の450人以上が
あつまったそうです!
すごいですねー!

料理も沢山用意されていました^^
一部ですがご紹介します♪
IMG_1053_20120228213848.jpg
水明閣 オードブル

IMG_1075_20120228214014.jpg
バゲット

IMG_1077_20120228214014.jpg
よつ葉乳業 北海道十勝100ミニチーズ

IMG_1095.jpg
弘津さんが仕留めた鹿肉のロースト

IMG_1085_20120228214101.jpg
広津さんが仕留めた鹿肉を使い中根酒店の中根さんが作ったマリネロースト

IMG_1113.jpg
トマト鍋

IMG_1116.jpg
アンジュ・ド・フロマージュ 余市のツヴァイゲルト・レーベとピノ・ノワールを使ったチーズ

料理は沢山あり、
すぐ無くなる事も無く、
どれも美味しかったです♪
特に地元の方が調理していた、
鹿肉やトマト鍋は、
ワインにも良く合いました^^
そして最後にご紹介している、
チーズは某ワイナリーさんが、
ワインを絞った後の果皮を提供して、
作られたチーズなんです♪
ワイナリーのブースに置いてありました^^

続いてワインをご紹介します♪
今年も去年に引き続き、
道内、道外合わせて
9ワイナリーが出展していました^^
もちろん作り手や担当者も
来ています♪

とても全種類は飲めないので、
今回飲んだものをご紹介します!
IMG_1056_20120228213916.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ロゼ・サン・スーフル 2011

IMG_1063.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール 2010

IMG_1061.jpg
中井農園(ドメーヌ・タカヒコ) ナカイ・ヨイチ・ブラン 2010

IMG_1065_20120228213946.jpg
中井農園(ドメーヌ・タカヒコ) ナカイ・ヨイチ・シードル 2010

IMG_1068_20120228213945.jpg
天橋立ワイナリー ケルナー甘口 2010

IMG_1078_20120228214013.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠・北島秀樹ツヴァイゲルト・レーベ木樽熟成 2009

IMG_1069_20120228213945.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠・北島秀樹ケルナー 2009

IMG_1079.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠・藤本毅レンベルガー 2008

IMG_1114.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠・田崎正伸 2009

IMG_1108.jpg
ココファームワイナリー ここロゼ N.V

IMG_1080.jpg
ココファームワイナリー 北海ケルナー 2010

IMG_1081.jpg
ココファームワイナリー こころみシリーズケルナー・キムラファーム 2010

IMG_1083_20120228214101.jpg 
ココファームワイナリー こころみシリーズピノ・ノワール・キムラファーム 2009

IMG_1109_20120228214241.jpg
ココファームワイナリー 風のルージュ 2009

IMG_1084_20120228214101.jpg
ココファームワイナリー こころみシリーズ・ゼット 2009

IMG_1087_20120228214100.jpg
北海道中央葡萄酒 ケルナー辛口 2006

IMG_1086.jpg
北海道中央葡萄酒 ピノ・ノワール 2009

IMG_1089_20120228214203.jpg
サッポロワイン グランポレール・北海道ケルナー辛口 2011

IMG_1088.jpg
サッポロワイン グランポレール・北海道ツヴァイゲルト・レーベ 2010

IMG_1091.jpg
はこだてわいん ガルトネル・ケルナーフリーラン 2011

IMG_1090.jpg
余市ワイン バッカス N.V

IMG_1094_20120228214202.jpg
十勝ワイン ブルーム(白) N.V

IMG_1097.jpg
某ワイナリー バッカス 2011

どのワイナリーもかなり気合が入っていて、
限定品やこれからリリース予定のワイン、
試験醸造したものなども
沢山出展していました!
そんな各ワイナリーのワインたちは、
同じ余市のぶどう品種を使っても、
こうも味が違うのか!?
というぐらい、
それぞれに個性があり、
素晴らしかったです!

そうして飲んで楽しむだけでなく、
会場では、
IMG_1111.jpg
最初に渡した半券を使っての、
抽選が行われました!
私の結果は、、、
残念!
去年に引き続き、
何も当りませんでした^^;

それでは最後に、
今回の会にいらしていた、
余市でぶどうを育てていらっしゃる方を
何人かご紹介させていただきます^^
全員の写真は取れていませんので、
ご了承ください。
IMG_1058_20120228213915.jpg
実行委員長 中井淳さん

今年からこの会の実行委員長に
就任した中井さん。
登地区でワイン用ブドウ栽培と観光農園を
営んでいます。
収穫したブドウは、
ドメーヌ・タカヒコとはこだてわいんに
出荷されています。

IMG_1110.jpg
中井博史さん

上でご紹介した、
中井さんのお父さんです。
まだまだ現役といった感じで、
今でもブドウ栽培を一緒に行っています^^

IMG_1099.jpg
木村幸司さん

登地区でピノ・ノワールとケルナー、
そして近年植えたシャルドネといった、
ワイン用ブドウのみを栽培しています。
去年まで栽培は父の木村忠さんが行い、
幸司さんは他の仕事をしながらお手伝いを
していましたが、
去年その仕事をやめ、
今年からはブドウ栽培に集中するそうです。
収穫されたブドウは、
ドメーヌ・タカヒコ、ココファームワイナリー、
北海道中央葡萄酒、中央葡萄酒、
といった名だたるワイナリーに卸されています。

IMG_1066_20120228213945.jpg
藤本毅さん

余市でワイン用ブドウ栽培が始まったときから、
栽培を行っており、
現在はワイン用ブドウ栽培のみを行っている、
栽培家さんです。
収穫したブドウは、
北海道ワイン、天橋立ワイナリーに
出荷されており、
得に北海道ワインでは、
藤本さんをブドウ作りの匠として
ワインの名前に採用されています。

IMG_1067_20120228213945.jpg
田崎正伸さん

余市西部の美園地区で、
ワイン用ブドウと生食用ブドウの栽培を
行っている栽培家さんです。
田崎さんも藤本さん同様、
収穫したブドウは
北海道ワインと天橋立ワイナリーに
出荷されており、
3人目のブドウ作りの匠として、
一昨年に初リリースされたツヴァイゲルト・レーベは、
北海道のワイナリーで初めて
国産ワインコンクールで赤ワインで銀賞を受賞した、
素晴らしいブドウを育てています。

IMG_1057.jpg
曽我貴彦さん

ご存知の方も多いと思いますが、
長野にある小布施ワイナリーの現当主、
曽我彰彦さんの弟さんです。
ココファームワイナリーで栽培とブドウ買い付けの
リーダーとして働いた後、
余市に移住し、
ワイナリーを一昨年完成させました。
ワイナリー横にある畑では、
ピノ・ノワールのみが栽培されており、
来年にはブドウが収穫できるようで、
これからがますます楽しみな作り手さんです。

この外にも、
ブドウ栽培家さんが沢山いらっしゃり、
さらにワイナリーの作り手や、
広報担当、ワイナリーの社長なども
沢山来ていました^^

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、
気がつくと閉幕の時間となっていました。
ご参加された方々も、
楽しそうに飲んでいたのが、
とても印象的でした♪
来年は第20回という、
節目な年になるので、
今年以上のものにしたいと、
実行委員長の中井さんが、
力強くおっしゃっていたので、
今からとっても楽しみです!

今年参加された方も、
参加できなかった方も、
来年はぜひ参加しましょうー!
絶対満足できると思いますよ^^

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

小樽 小樽ワイン会の原点で一周年を祝いました 味処かまわぬ

こんばんは。
先日車が壊れましたT_T
というわけで、
急遽新しい車を今日決めて、
今週納車になります。
残念ながら中古車ですが、
新しい車が来るというのは、
わくわくしますね^^

今日も月に1度開催している、
小樽ワイン会の様子を
ご紹介します。

小樽ワイン会のメンバーの皆様、
アップが遅くなって、
すいませんでした^^;
今日は10月会の様子です。
前年の10月に小樽のワイン好きが集まり、
結成されたのが小樽ワイン会、
それから途中震災の影響で
2回ほどお休みした以外、
つきに1度のペースで開催してきました。
そんな小樽ワイン会が、
10月に一周年を迎えたんです。
そこで一周年を祝う会が、
開催されました^^
幹事であるHさんが選んだ会場は、
記念すべき第一回の会場となったお店、
「味処かまわぬ」さんです。

IMG_9229_20120211191143.jpg

名前 味処かまわぬ
住所 北海道小樽市花園1-6-4 嵐山ビル2F
電話 0134-24-3232
時間 17:30~22:30(L/O)
休み 日曜日
HP http://www.otaru-kamawanu.com/

記念すべき、
1周年となった今回の会、
前回は他の宴会がもう一つ入っていて、
狭い中での開催となりましたが、
今回は何と貸切!
席も広々、大いに飲んで食べて、
楽しみました^^
前回の様子は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-489.html
こちらをご覧ください^^

時間になりテーブルの上には、
IMG_9230.jpg
敷物と箸が置かれて、
ワイン会スタートです!

それではこの日いただたいた
料理とワインをご紹介します!
まずは料理から、
IMG_9231_20120211191142.jpg
野菜サラダ

IMG_9234_20120211191142.jpg
かぼちゃのスープ

IMG_9239_20120211191213.jpg
ソイのカルパッチョ

IMG_9243.jpg
えびのから揚げオーロラソース

IMG_9245.jpg
サーモンと野菜の生春巻

IMG_9251.jpg
牛肉のステーキ

IMG_9255_20120211191318.jpg
オムライスデミグラスソース

IMG_9258_20120211191339.jpg
ガトーショコラ

まさにかまわぬさんの真骨頂!
和、洋、中などの
ジャンルにとらわれないさまざまな料理が
テーブルの上を彩ってくれます!
しかもどの料理もレベルが高い!
個人的には、
かぼちゃのスープが、
とっても濃厚でかぼちゃの甘さが
口に広がり、
とってもおいしかったです!
そしてもうひとつ、
オムライスがめちゃめちゃ美味しかったです♪
たっぷりのデミグラスソースが、
とろとろの卵と絡まり、
赤ワインともよく合いましたー^^

続いてワイン、
IMG_9232_20120211191142.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠ピノ・ノワールスパークリング N.V

IMG_9233_20120211191142.jpg
ミスティンゲット・スパークリング N.V

IMG_9235_20120211191214.jpg
ブシャール・ペール・エ・フィス・メルキュレ・1er・クロ・デ・レベック 2005

IMG_9236_20120211191214.jpg
ドゥルト・フレール ドゥルト・グラン・テロワール・マルゴー 2005

IMG_9237.jpg
宝水ワイナリー リッカ・雪の系譜・シャルドネ 2009

IMG_9244_20120211191249.jpg
十勝ワイン 田園の雫 2006

IMG_9248_20120211191248.jpg
シャトー ラロン・デゾルム 2005

IMG_9249.jpg
ミケーレ・サッタ カヴァリエーレ 2000

IMG_9252.jpg
シャトー・レイノン 2006

IMG_9253_20120211191318.jpg
エミリオ・ブルフォン ピクリット・ネーリ 2009

IMG_9254_20120211191318.jpg
テルラーノ テルラーネル・クラシコ 2010

IMG_9256_20120211191317.jpg
ニーノ・ネグリ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・リゼルヴァ 2005

IMG_9257.jpg
コス チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア 2007

IMG_9259_20120211191339.jpg
ベッレンダ コントラーダ・ディ・コンチェニゴ・コッリ・ディ・コネリアーノ・ロッソ 2007

IMG_9260_20120211191339.jpg
トル・デル・コッレ・リゼルヴァ 2006

今回、10本以上のワインが出たのに、
ほとんどがフランス、イタリア、日本の
3国のワインでした!
フランスやイタリアといった
ワインが有名な国と同じぐらい
日本のワインが揃うようになったのは、
なんともうれしいですね。

その中で今回のワインで印象に残ったのは、
まずフランスワインはメルキュレ、
コート・シャロネーズということで、
普段あまり飲むことが無い地域ですが、
フレッシュな酸と果実と少しの土っぽさが
口の中に広がります!
グレートヴィンテージらしい力強さもあり、
メルキュレ、侮りがたし!といった感じでした^^
そしてイタリアワインからは、
カヴァリエーレ。
ボルドーブレンドのスーパータスカン
なのですが、
イタリアらしい果実の感じとタンニンが
熟成によって柔らかくなり、
非常に心地良い飲み口でした。
ちょうど飲み頃といった感じでした。
日本のワインの中では、
宝水ワイナリーさんのシャルドネが、
リリース直後に飲んだときよりも、
樽の風味が落ち着き、
心地良い酸とのバランスが取れてきていて、
とても美味しくなってました^^

今回、私はカヴァリエーレを
持って行ったのですが、
何とびっくり!
小樽ワイン会をやっていて、
初めて他の方とかぶっちゃいましたw
しかもその方に聞くと、
買ったお店まで一緒というのですから、
さらにびっくりです!
何万種類以上もあるワインの中でかぶるなんて、
すごいですよねー^^;

この日は一周年ということで、
どんどんワインが進み、
IMG_9261.jpg
全員で18本も飲んじゃいました!

どんどん広がりを見せる
小樽ワイン会。
2年3年と続けて行きたいですね^^
今月幹事の方、
大変かと思いますが、
楽しみにしていますので、
日程、お店選び、
がんばってくださいねー!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

小樽 ライブ会場もある素敵なお店で小樽ワイン会♪ ゴールドストーン

こんばんは!
今日は余市にお手伝いに
行ってきました。
そして昨日、
そうしてお手伝いしたものが、
リリースされたものを見て、
ちょっと感動しちゃいました。
明日もお手伝いなので、
頑張りたいと思いますー!

今日は毎月一回開催されている、
小樽ワイン会の様子を
ご紹介します^^
私も参加メンバーになっていて、
月替わりで幹事が代わる小樽ワイン会、
幹事持ち回りの良いところは、
自分の行ったことのないお店に
連れて行ってくださるところです。
9月はワイン会も
ワインにお詳しいKさんが幹事で
初めてお伺いするお店を
会場にしてくれました^^
そのお店の名前は、
「ゴールドストーン」さんといいます。

IMG_8064_20120211154547.jpg

名前 ゴールドストーン
住所 北海道小樽市色内3-3-21 旧澁澤倉庫
電話 0134-33-5610
時間 ランチ 11:00~15:00
   ディナー15:00~24:00 
休み 不定休
HP http://www.goldstone.co.jp/

※ 現在シェフが変わったそうなので、
  料理も変わっている可能性があります。


元々澁澤倉庫という倉庫だったこちらのお店、
上の写真を見てもわかるとおり、
古くに立てられた感じで、
とてもおしゃれな建物でした。
お店の横にはライブ会場も併設していて、
藤井フミヤなどもライブに来たことが
あるんですよー^^

そんなライブ会場の横にある入り口を入ると、
IMG_8091_20120211154716.jpg
こんなすてきなカウンターが目立つ、
お店となっています。

お店はカウンター席と、
テーブル席があり、
IMG_8065_20120211154547.jpg
このようにテーブルセッティングが
すでに完了していました^^

それではこの日いただいた料理を
順番にご紹介します♪
IMG_8066.jpg
フルーツと野菜のサラダ

IMG_8069_20120211154547.jpg
クラムチャウダー

IMG_8072_20120211154614.jpg
たことポテト

IMG_8074_20120211154614.jpg
魚介のソテー

IMG_8077_20120211154613.jpg
ピッツァ

IMG_8081_20120211154637.jpg
豚肉のロースト

IMG_8084_20120211154704.jpg
チーズとバゲット

IMG_8087_20120211154703.jpg
デザート

IMG_8092_20120211154716.jpg
コーヒー

ワイン会ということで、
どの料理もワインに合うように
考えてくれたのか、
ワインと合う料理だなぁと
思いました。
特にメインの豚肉が、
ボルドーやラングドックといった
濃いワインにも負けない、
美味しさでした。

続いてワインのご紹介です。
IMG_8073_20120211154614.jpg
ボッテガ・アレキサンダー イル・ヴィーノ・デイ・ポエティ・スプマンテ・ロゼ・ブリュット N.V

IMG_8070_20120211154546.jpg
余市ワイナリー ミュラートゥルガウ 2008

IMG_8075.jpg
ハンス・ヴィルシング シルヴァーナ・Q.b.A・トロッケン 2010

IMG_8076_20120211154613.jpg
ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ 2010

IMG_8078_20120211154638.jpg
フレデリック・マニャン モレ・サン・ドニ・1er・クロ・ソルベ 2007

IMG_8079_20120211154638.jpg
ル・シュマン・デ・レーヴ ボワ・モア コトー・デュ・ラングドック 2009

IMG_8080_20120211154638.jpg
シャトー・ラグランジュ レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 2007

IMG_8082_20120211154637.jpg
シャトー・ラサール 1999

IMG_8083_20120211154637.jpg
ドメーヌ・ブリュノ・クレール シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ 1999

IMG_8086_20120211154704.jpg
ベッカー シュペート・ブルグンダー・Q.b.A・トロッケン 2008

IMG_8088_20120211154703.jpg
サルバトール・ポベータ カステル・カマラ・グラン・レセルバ 2002

IMG_8089_20120211154703.jpg
バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド・マイポ・チリ エスクード・ロホ 2009

IMG_8085_20120211154704.jpg
グスタフ・アドルフ・シュミット アイスワイン 1983

今回はなんといっても、
幹事をしてくださったKさんが持ってきてくれた二本、
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズと、
ドイツのアイスワインです。
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズは、
タンニンのざらつきと黒果実の風味を
強く感じましたが、
まだまだカチッとしていて、
味わいの底を感じさせません。
ドイツのアイスワインは、
熟成したことにより、
甘さがまろやかになり、
少し酸化した風味がアクセントを与えていて、
素晴らしい熟成を見せてくれました。
ほかにもフレデリック・マニヤンや、
ラグランジュのセカンドなども、
飲み頃に入りかけてきた感じで、
美味しくいただけました。
ちなみに私は、
ラングドックの赤を持っていったのですが、
かなり濃い果実味で、
ニューワールドのワインかと思う味わいでした^^;

ということで、
IMG_8090_20120211154717.jpg
今回も14本も飲んじゃいました^^
小樽ワイン会のもうひとつの特徴が、
沢山のワインを早い時間で飲む!
です。
この日もこれだけのワインを3時間で、
空っぽにしちゃいました^^
とても楽しい小樽ワイン会、
これからも続けて行きたいと
思いますー!




ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 あの素晴らしい醸造家の北海道初イベントに参加しました! インゾーネ

こんばんは。
今日はとっても天気が良くて、
気温も上がりましたね^^
春までこんな天気ばかりだと
うれしいのですが、
もう明日は吹雪になるそうです。。。
雪はもういらないですよー。

今日は先日参加させていただいた、
素敵なワインのイベントを
ご紹介させていただきます。

カリフォルニアから
20年以上前に栃木県にやってきて、
そして今、北海道に移住してくださった、
素敵なアメリカ人がいます。
その方こそ、
今日本のワインを語る上で、
欠かすことのできない人物、
ブルース・ガットラヴさんです。

今回、そのブルースさんが、
北海道で始めてのイベントを
行うということで、
参加させていただきました。
そのイベントの名前は、
「ワインゾーネ」。
会場となった場所は、
「INZONE」といいます。

IMG_0594_20120206220600.jpg

名前 inzone札幌駅前店
住所 札幌市中央区北3西4丁目日本生命札幌ビル 商業棟 1階
電話 011-280-3939 
時間 11:00~20:00
休み 不定休
HP http://www.inzone.jp/

※ inzoneさんは普段は飲食を行っていませんのでご了承下さい。

普段は、インテリアショップとして、
営業しているインゾーネさんですが、
この日はワインセミナーのために、
IMG_0597.jpg
このようにテーブルが並び、
セミナー用になっていました。

お伺いしたときには、
上の写真のように、
人は少なかったのですが、
あっという間に、
IMG_0610_20120206220625.jpg
超満員になってました^^
募集を始めてから一週間で満席になり、
さらに増員したほどの
人気だったそうです。

そんな大人数のために用意された、
グラスの数も
IMG_0598_20120206220558.jpg
すごい数でした^^

時間となり、
この日の主役の登場です!
IMG_0621_20120206220625.jpg
ブルース・ガットラヴさん

ブルースさんは、
カリフォルニア出身で、
元々はワインとは直接関係ない大学に入学したのですが、
その後、たまたまワインに関する講義を取り、
そこでワインにはまってしまい、
その後アメリカで一番有名なワインに関する大学、
カリフォルニア大学デービス校に入り、
卒業後はあちこちのカリフォルニアのワイナリーで、
働いていたそうです。

その頃、栃木県にあるココファームでは、
ワイン用ブドウ畑とワイン醸造をはじめたのですが、
どうしても満足の行く出来になってなかったそうです。
そこで海外からワインの専門家を招聘し、
教えてもらおうという事になったそうです。
そのとき白羽の矢がたったのが、
ブルースさんだったそうです。

当初1年契約で栃木県にやってきて、
念の半分はカリフォルニアに戻っていたブルースさんですが、
カリフォルニアから再び戻ってきたときに、
仕込んだワインが良くなくなっていた現実を知り、
1年では満足なレベルまで教えることが出来ないと思い、
2年3年と日本で過ごしていくうちに、
いつの間にやら10年以上たっていたそうです。

その後ココファームのワインのレベルは格段に上がり、
日本のワインを語る上で欠かすことの出来ない、
ワイナリーにまでなりました。
そうした中でブルースさんの下に、
素晴らしい部下が育ち、
自分のやることが少しずつ無くなってきた事もあり、
独立しようという思いになったそうです。

どこに自分の畑を持とうか悩んでいたときに、
当時日本各地から葡萄を買い付けしていたココファームの中で、
ひときわ可能性の感じる地方の葡萄と、
出来上がったワインがありました。
それが北海道の葡萄、
ワインのひとつがクリサワブランだったんです。
ブルースさんは、
すでに古くから知られた葡萄産地ではなく、
まだ未知数ですが可能性がある、
北海道に移住することを決めたそうです。

現在はクリサワブランの葡萄を栽培している、
ナカザワヴィンヤードと同じ岩見沢市栗沢地区に
畑を持ち、今年ワイナリーを設立する予定で
まい進しています。

こうした内容を
たまにジョークを交えながら、
とてもわかりやすく説明してくださいました^^
さすがはブルースさんといった感じで、
みんな聞き入ってました♪

そんな素敵なお話が終わった後には、
ブルースさんを交えて、
みんなで美味しい料理とワインを
いただきました^^
いただいた料理をご紹介します^^
IMG_0627_20120206220624.jpg
agora特製オードブル

IMG_0629_20120206220624.jpg
西川牧場特製パテ

IMG_0596_20120206220559.jpg
市川燻製屋 鯖、白子、玉葱の燻製

すごいボリュームです♪
アゴーラさんのオードブルだけで、
おなかいっぱいになりそうなのに、
さらに市川燻製屋さんの燻製まであって、
もう最高です!
アゴーラさんのオードブルも、
ワインに合う料理ばかりで、
とっても美味しかったです!

そしてこんな料理もありました^^
IMG_0630.jpg
市川燻製屋 サーモンプロシュート

サーモンをハムのようにしている、
こちらの燻製。
とてもやわらかく
ほのかに燻製香を感じ、
味が凝縮してめちゃめちゃ美味しかったです!

そんなサーモンプロシュートは、
IMG_0635.jpg
MASAさんや、

IMG_0631_20120206220653.jpg
市川社長自ら、
切り分けてくれました♪
本当に美味しかったので、
サーモンプロシュートを求めて、
長蛇の列が出来てました^^

その他にも、
IMG_0608_20120206220558.jpg
新札幌乳業さんのチーズが、
試食付で販売されていました^^

新札幌乳業さんのチーズといえば、
小林牧場シリーズのブルーチーズが、
めちゃめちゃ美味しくて大好きなのですが、
この日ももちろんありました♪
日本のブルーチーズも、
ここまできたんだなぁと感じる、
本格的なブルーチーズは、
赤ワインに良く合いました^^

そんな素晴らしい料理と共にいただいた、
ワインはこちらです^^
IMG_0628_20120206220624.jpg
ココファームワイナリー のぼっこ 2011

IMG_0642_20120206220652.jpg
ココファームワイナリー 農民ドライ 2010

IMG_0632.jpg
ココファームワイナリー 北海ケルナー 2010

IMG_0638.jpg
ココファームワイナリー 風のルージュ 2009

ブルースさんのワイナリーはまだ出来ていないので、
この日は現在も技術顧問を務めている、
ココファームさんのワインが4種類でてきました♪
さすがはココファームさん、
どれもが素晴らしい味わいでした^^
のぼっこはスパークリングでほんのり甘さがあり、
すいすい飲めちゃう危険なワインです♪
農民ドライは名前のとおりドライな味わいで、
北海道らしいやや酸を感じますが、
果実も感じる美味しさでした。
北海ケルナーはかなりのボリュームを感じます、
香りはケルナーらしいぺトロール香を感じ、
味わいにはやや甘さを感じますが、
きゅっと酸で〆てくれる素晴らしいワインです。
そして風のルージュ、
さすがにまだタンニンの固さを感じましたが、
スパイシーな果実と、
タンニンのボリュームは素晴らしく、
1~2年後が楽しみな味わいでした^^

そんな美味しい料理とワインを楽しんでいると、
IMG_0641_20120206220652.jpg
参加者の方が手品を見せてくださったり、

IMG_0643_20120206220746.jpg
ブルースさんとのじゃんけん大会が始まるなど、
終始和やかな雰囲気で楽しむことが出来た、
素敵なイベントでした。

このイベントのために岩見沢から来てくださった
ブルースさん、
企画してくださった阿部さん、
ご一緒した皆様、
素敵な時間をありがとうございました。



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

余市 美味しい日本のワインと素敵な燻製料理の会に行ってきました 燻香廊

こんばんは、
ここ数日、岩見沢では大雪となり、
大好きなブドウ栽培家さんの倉庫が
倒壊してしまったそうです。。。
命に別状は無かったようですが、
中に入れていた軽トラ等が
下敷きになってしまったそうです。
まずはこれ以上雪が降らないことを
お祈り申し上げます。。。

今日も去年参加させていただいた、
ワイン会の様子を
ご紹介します。

年に数回、
余市の中根酒店さんが主催している、
ワイン会があります。
日本のワインをテーマにして、
開催しているワイン会は、
いつも、さすがは中根さんという、
素晴らしいラインナップとなっています。
前回の様子は、
こちらをご覧ください^^

http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-690.html

そんなワイン会が、
再び開催されるということで、
今回も参加してきました^^
会場となったお店は、
前回と同じ素敵な燻製料理のお店、
「燻香廊」さんです。

IMG_4730_20120208215709.jpg

名前 燻香廊
住所 北海道余市郡余市町港町
電話 0135-22-2744(南保留太郎商店)
時間 11:00~18:00
休み 不定休
HP なし

燻香廊さんでのワイン会に
参加させていただくのは、
今回で2回目。
1回目の様子はこちら。
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-690.html

燻香廊さんの事は、
ブログで何度もご紹介しているので、
皆様ご存知かと思いますが、
余市にある燻製屋さん、
南保留太郎商店さんが、
去年オープンさせた、
燻製を使った料理を
食べさせていただけるお店です。
上の写真のように、
古民家を改装させた素敵なお店で、
内観も、
IMG_8768_20120208215252.jpg
濃い茶色の床と柱と、
白い壁のコントラストが、
とっても素敵な感じです♪

お店に到着すると、
IMG_8770_20120208215252.jpg
テーブルセッティングが、
すでに終わっており、
いよいよワイン会スタートです♪

前回は余市の葡萄栽培家の大御所が
お二人参加していたのですが、
今回はここ数年で新規就農した、
若手栽培家や葡萄栽培家の跡取りの方が、
数名参加しており、
前回とは違ったお話しを
沢山聞かせていただきました^^

それでは早速燻香廊さんの
燻製料理から順にご紹介します!
IMG_8772_20120208215252.jpg
自家製ハム

IMG_8773_20120208215252.jpg
帆立の燻製の香草パン粉焼きとかぼちゃの燻製

IMG_8776_20120208215405.jpg
ニシンの燻製サワークリームのせ

IMG_8780_20120208215404.jpg
自家製ベーコンのソテーバジルソース

IMG_8782_20120208215403.jpg
鶏腿肉の燻製オレンジソース

IMG_8786_20120208215429.jpg
バニラアイスピノ・ノワールソース、燻製コーヒーのゼリー

今回も素晴らしい燻製料理が、
沢山並びました^^
まず最初のハムがとってもジューシーで、
かむとお肉と脂の旨味が口にあふれ出て、
めちゃめちゃ美味しかったです!
にしんのサワークリームも、
通常にしんの燻製はワインと合わせると、
生臭い感じが出るのですが、
サワークリームのおかげで、
それがうまく調和されてました。
そしてこの日のナンバー1は、
鶏腿の燻製のソテーです。
単品でもとっても美味しいのですが、
オレンジソースの酸味が合わさり、
酸味のある道産ワインとも、
良く合いました♪

燻製料理は単品でワインと合わせると、
燻製の香りが強く、
合わないことも多いのですが、
こうして一手間加えると、
ワイン料理共に美味しくなるのが、
本当に素晴らしいですね。
シェフ、美味しい料理をありがとうございました^^

そして今回のデザートもまたスペシャル、
余市で栽培されたピノ・ノワールを使い、
ソースと付け合せにしているんです♪
これはピノ・ノワールのワインに
合わないはずがない!
素晴らしいマリアージュでした♪

それでは続いて、
そんな素晴らしい料理に合わせた、
北海道の葡萄を使用した、
日本のワインたちをご紹介します!
IMG_8774_20120208215251.jpg
北海道ワイン おたるケルナースパークリング N.V

IMG_8775_20120208215251.jpg
奥尻ワイナリー シャルドネ 2010

IMG_8777_20120208215405.jpg
ココファームワイナリー こころみケルナー 2010

IMG_8778_20120208215404.jpg
宝水ワイナリー ピノ・ノワール 2009

IMG_8781_20120208215404.jpg
奥尻ワイナリー ピノ・ノワール 2010

IMG_8783_20120208215430.jpg
ココファームワイナリー こころみピノ・ノワール 2009

IMG_8784_20120208215429.jpg
ココファームワイナリー 風のルージュ 2009

IMG_8785_20120208215429.jpg
サッポロワイン グランポレール岡山マスカットベリーA・バレルセレクト 2008

IMG_8787_20120208215428.jpg
増毛フルーツワイナリー 増毛シードル 

IMG_8788_20120208215428.jpg
余市ワイナリー ミュラートゥルガウ 2008

今回も素晴らしいワインが、
勢ぞろいでした!
まず泡は昨年リニューアルした
おたるケルナースパークリング、
今までのものよりも甘さが控えられていて、
酸味もあるので、
料理との相性も良くなってました♪
いつも思うのですが、
北海道の葡萄はスパークリングに
ぴったりだと思います。

続いて白ワイン、
ココファームのこころみケルナー、
使われている葡萄は、
木村農園さんのケルナーなのですが、
同じ余市の藤沢農園さんの葡萄が使われている、
北海ケルナーとはまた違った味わいでした。
こちらの方が、甘さがあり、
ペトロール香がしっかりと感じられ、
最初から開いている感じです。
北海ケルナーとどちらが良いかは決められませんが、
どちらにしても素晴らしいケルナーだと思います。

そして赤ワイン、
素晴らしいワインばかりでした!
ピノ・ノワール3種類は、
それぞれ、奥尻、余市、岩見沢と
土地が違い、作り手が違い、
それぞれの味わいを楽しめました^^
興味深いのはやっぱりココファームのピノ、
ドメーヌ・タカヒコや北海道中央葡萄酒、中央葡萄酒に
葡萄を納入している木村さんの葡萄が使われており、
そのいずれとも違い複雑さと、
濃さが渾然としている味わいが、
とても興味深かったです!
そして風のルージュとサッポロワインのベリーAも
樽のテイストが良く生きた、
素晴らしい一本でした^^

IMG_8790_20120208215612.jpg

日本のワイン、
本当に一昔前に比べて、
美味しくなり、
味の違いも楽しめるように
なってきたと思います。
ボルドー1級やブルゴーニュのグランクリュには、
到底なれないと思うので、
そこを目指すのではなく、
日本のワインは日本のワインの良さを
生かしてほしいと思います^^

こんな素敵な会に参加させていただき、
中根さん、南保さん、
若手葡萄栽培家の皆様、
ご一緒した皆様、
ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 とっても美味しい創作和食とお酒が楽しめるお店 創作・和ダイニング はる

こんばんは。
今日は久しぶりに雪が降らずに
おとなしい土曜日です。
ただ、前日までに降った雪が
こんもり積もっていたので、
今日も朝から雪かき三昧でしたw

今日は来月のワイン会の会場となる、
素敵な和食のお店を
ご紹介します。

食通で道産ワインを応援してくださり、
私のワイン会にも参加してくださっている、
たかさんから紹介したいお店があると
お誘いがあり、
お伺いさせていただいたのが、
今回ご紹介するお店、
「創作・和ダイニング はる」さんです。

IMG_8801_20120211115217.jpg

名前 創作・和ダイニング はる
住所 北海道札幌市中央区南3条西4-19-1 坪川ビル2F
電話 011-557-7159
時間 17:00~23:30(L.O.22:30)
休み 日・祝
HP http://sapporo.100miles.jp/sumibiyaki-haru/ (お店のブログ)

はるさんは、去年の3月に
オープンしたばかりのまだ新しいお店です♪
お店の大将は、
調理暦16年のベテランで、
本州で和食の修行を積んだ後、
札幌で10年和食のお店で働いた後、
はるさんをオープンさせました。
最近は道産ワインを愛してくださり、
お伺いしたときには、
ほかではあまり飲むことのできない、
松原農園さんのミュラーなどが、
リストに載ってました^^

それでは早速今回いただいた、
素晴らしい料理をご紹介します!
IMG_8802_20120211115216.jpg
カニ豆乳クリームコロッケ

はるさんイチオシの料理が、
こちらのコロッケ。
食べてみると、
めちゃめちゃトロトロなんです!
そこにカニの風味が口いっぱいに広がり、
もうたまりません!!
豆乳を使っているので、
身体にも優しく、
最高な一品でした^^

IMG_8805.jpg
串焼き盛り合わせ

いろんな串が盛り合わせで
出てきました♪
どれもジューシーで、
とても美味しいのですが、
その中でも、生つくねが絶品!
隠し味として葉わさびが使われており、
ぴりりと感じる味わいは、
最高でした^^

IMG_8807_20120211115229.jpg
ルスツ産もち豚のスパイシーグリル

ルスツで育てられたモチ豚を
スパイスを使ってグリルにしています。
こちらもとってもジューシーで、
噛むたびに旨味が口に広がります!
付け合せの野菜もとっても美味しく、
赤ワインにぴったりな一品でした^^

続いてそんな素晴らしい料理と一緒にいただいた、
ワインをご紹介します!
IMG_8804_20120211115216.jpg
さっぽろ藤野ワイナリー KONDOロゼ 2010

さっぽろ藤野ワイナリーで技術協力している、
近藤良介さんが買い葡萄を6種類混ぜて作った、
貴重なワインです。
香りは生食系のフォクシー香がしますが、
味わいは酸が利いたドライな仕上がりです。
ラベル同様、
なんとも不思議なロゼです。

IMG_8806_20120211115215.jpg
モメサン コート・デュ・ローヌ・シャトー・ド・ドマザン 2009

スパイシーグリルに合わせるのに、
ローヌの赤ワインを合わせてみました^^
はっきりとわかる果実とスパイシーな感じが、
しっかりとした豚肉の味わいを引き立て、
とても美味しくいただきました^^
ローヌはワイン単品だとそれほど好みではないのですが、
こうして美味しい料理と一緒に飲むと、
美味しいですね♪

そして和食にはやっぱり日本酒ということで、
お店秘蔵の一本をいただいちゃいました。
IMG_8808_20120211115229.jpg
羽根田酒造 羽前白梅・純米酒

美山錦を100%使い、
精米具合50%という
純米大吟醸もびっくりなぐらい
磨いているこちらの純米酒。
無濾過ということで、
お米本来の甘みと旨味を
ダイレクトに感じることができ、
とっても美味しかったです。

今回始めてお伺いさせていただきましたが、
料理はどれもが一手間加えられていて、
丁寧に調理されているのがわかる、
素晴らしい料理ばかりでした。
今回の料理がすべて出るかはわかりませんが、
ほかの料理もきっと素晴らしいものばかりだと思うので、
来月のワイン会、
ぜひご一緒しませんか?
よろしくお願いしますー!
ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

第38回ワイン会「美味しい創作和食と四恩醸造のワインを楽しむ会」参加者募集!

3月のワイン会のワイン会、
参加者を募集しますー!

3月のワイン会は、
私のワイン会にも参加してくださり、
日本のワインにも造詣が深い、
たかさんとのコラボ企画です!

たかさんさんお勧めの和食料理のお店と、
和食と絶対合うと思う作り手のワインを
一緒に楽しもうという企画です♪

食通のたかさんが、
今回お勧めしてくださったのは、
札幌市中央区なる和食料理のお店、
「創作・和ダイニングはる」さん。
北海道の旬の素材を使い、
素晴らしい料理を提供してくださる、
素敵なお店です。
私も下見にお伺いしましたが、
一つ一つの料理を、
丁寧に作っている感じが、
とても伝わってくる、
素晴らしい料理ばかりでした。
さらにお店の大将は、
道産のワインにも力を入れていてくださり、
私がお伺いしたときの
お店のワインリストには、
松原農園さんやクリサワブラン、
KONDOロゼなど、
素晴らしいラインナップが揃ってました^^

そんな素晴らしいお店の料理に
絶対合うと思い私が選んだ造り手が、
「四恩醸造」さんです。
山梨県にあるワイナリーで、
自然な造りにこだわり、
発酵には天然酵母を使い、
できたワインはろ過をせずに瓶詰めを
しています。
できたワインは、
ナチュラルかつピュアな
素晴らしいな味わいです。
今回はリリースして間もないヴィンテージと、
1年前のヴィンテージを飲み比べて、
味の変化なども楽しんでいただければと
思っています。

最近、ブラインドなど、
考えながら飲むワイン会が多かったのですが、
今回は単純に、
美味しい料理と美味しいワインを
みんなに楽しんでいただければと
思っていますので、
皆様気軽にご参加くださいね^^
よろしくお願いしますー!

IMG_8801_20120210223356.jpg IMG_8802_20120210223356.jpg IMG_0452.jpg


1.名称 「美味しい創作和食と四恩醸造のワインを楽しむ会」
2.日程 2012年3月7日(水)20:00~
3.場所 「創作・和ダイニング はる」
     北海道札幌市中央区南3条西4-19-1 坪川ビル2F
     011-557-7159
     http://r.gnavi.co.jp/h370700/ (ぐるなびHP)
4.会費 6000円
5.定員 9名+主催者3名 計12名
     (最小開催人数8名以上)

ワインリスト

泡 四恩醸造 夏の陽(白) 2007

泡 四恩醸造 クレマチス(橙) 2010

白 四恩醸造 ローズ(橙) 2011

白 四恩醸造 ローズ(橙) 2010

白 四恩醸造 窓辺(橙) 2010

白 四恩醸造 窓辺(橙) 2009

赤 四恩醸造 ローズ(赤) 2011

赤 四恩醸造 ローズ(赤) 2010

赤 四恩醸造 窓辺(赤) 2010

赤 四恩醸造 窓辺(赤) 2009

甘口 四恩醸造 仄々 2009


参加希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第38回ワイン会参加希望」と書き、
本文にお名前と、
緊急の連絡先を書いて、
送信してください^^
皆様のご参加お待ちしています!

余市 余市の素晴らしい海産物とワインを楽しみました♪ 徳島屋旅館

こんばんは。
今日も岩見沢方面は、
すごい雪だったみたいですね。
仕事で当別に行ったのですが、
昼からは雪は降ってませんでしたが、
地吹雪がすごくて、
ノロノロ運転。
すっかり疲れてしまいました^^;

今日も前回に引き続き、
お泊りワイン会の様子をご紹介します^^

余市に仲間内でお伺いする用事があり、
その用事が2日間にわたるということで、
家に帰るのが大変と、
余市在住の方が宿をとってくれました^^
夜ご飯も出るということで、
それならばワイン会をやろうということで、
ワインを持ち寄って、
お泊りワイン会となりました。
その会場となった、
素晴らしい料理を提供してくださった、
宿の名前は、
「かくと徳島屋旅館」さんといいます。

IMG_0213.jpg

名前 徳島屋旅館
住所 北海道余市郡余市町黒川町8-12
電話 0135-22-6369
時間 電話でご確認ください
休み 電話でご確認ください
HP なし

部屋は和室となっており、
人数によって仕切りを変えて、
大きさを変えているみたいでした。
お風呂は2つあり、
1つは普通の家庭のお風呂といった感じで、
もうひとつは銭湯の家族風呂ぐらいの大きさでした^^

そして夕食は、
部屋と同じフロアにある和室に
移動していただきます^^
和室に入ると、
IMG_0792_20120205161012.jpg
いくつかの料理が順に並べられていて、
準備万端といった感じです♪

それではいただいた料理を
ご紹介します^^
今回献立がなかったので、
料理名がわかりませんでした。
写真だけでお許しください^^;
IMG_0791.jpg

IMG_0793_20120205161012.jpg

IMG_0796_20120205161011.jpg

IMG_0797.jpg

IMG_0804_20120205161052.jpg

IMG_0805_20120205161051.jpg

IMG_0808_20120205161051.jpg

IMG_0813.jpg

IMG_0820_20120205161307.jpg

どの料理も地元の海産物が
ふんだんに使われていて、
めちゃめちゃ美味しかったです!
そして、魚介というと赤ワインにあわせるのが、
大変というイメージですが、
ニシンを焼いたものが、
適度に脂があり、
めちゃめちゃ赤ワインにあってびっくり!
後で板前さんに聞いたところ、
赤ワインに合わせるために、
調理したそうです。
その腕前たるや、
本当に素晴らしいですね!!
さらに赤ワインのためにと、
和食の板前なのに、
ピザまで出していただき、
感謝感激!
素晴らしい料理でした^^

そんな料理に合わせるために、
みんなで持ち寄ったワインがこちらです!
IMG_0800_20120205161052.jpg
十勝ワイン にごり生ワインケルナー 2011

IMG_0807_20120205161051.jpg
札幌藤野ワイナリー KONDOロゼ 2010

IMG_0809_20120205161116.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール 2008

IMG_0812.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール 2009

IMG_0816_20120205161115.jpg
ピエール・オヴェルノワ アルボワ・ピュピラン・プールサール 2008

IMG_0818_20120205161115.jpg
ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・ルージュ 2008

IMG_0822_20120205161307.jpg
北海道ワイン オービラージュ・ロゼ N.V

めちゃめちゃ貴重なワインばかり集まりました!
ドメーヌタカヒコのピノを垂直で飲めるなんて、
そうそうありません!
2008は香り味とも開き始め、
まさに飲み頃になってきた感じで、
2009はまだ閉じていて、
実力を発揮していないといった感じでした。
さらに曽我さんが大好きだという、
オヴェルノワのワインも一緒に飲み比べできるなんて、
本当に感激です!
Sさんありがとうございます^^
私が持っていった十勝ワインのにごりワインは、
味わいは見た目よりもきれいな感じでした^^
そのほかのワインも、
完売したワインや貴重なワインばかりで、
本当に素敵なワインを楽しめました^^

そんな美味しい料理とワインを楽しみ、
ちょうど月食の日だったこともあり、
深夜まで起きて、
みんなで空を眺めて、
楽しい時間をすごしました!

そして宿泊ということで、
朝食もいただきました^^
こちらです^^
IMG_0843_20120205161307.jpg
こちらも魚介がふんだんに使われており、
朝から元気100倍になる、
素晴らしい料理でした!

特に驚いたのがこちら、
IMG_0844_20120205161307.jpg
ソイの粗のお味噌汁

ソイの頭などの粗が入った、
お味噌汁です!
ソイの身も美味しいのですが、
良い出汁が出ていて、
お味噌汁自体も、
とっても美味しかったです!

今回宿泊するまで、
余市の駅前で
こんなに素晴らしい料理を出してくださる、
宿があるとは知りませんでした!
しかもワインの勉強もしていて、
ワインに合う料理を出してくださり、
大満足でした!
ぜひ、余市に観光に来るときは、
ニッカウヰスキーの工場や
ワイン用のブドウ畑を見た後、
徳島屋さんに泊まって、
美味しい料理を堪能してはいかがでしょうか?
本当にお勧めですよー!



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

小樽 お泊りワイン会はのんびりゆっくり楽しみました♪ 小樽朝里クラッセホテル

こんばんは。
最近、体調と気持ちが不良で
皆様にご心配ご迷惑をおかけしています。
申し訳ありません。
もう少ししたら、
復帰できるかと思います。
ブログだけは続けていきたいと
思っていますので、
お付き合いいただけると幸いです。

今日は先日参加させていただいた、
お泊りワイン会の様子を
ご紹介させていただきます。
前回のブログでお伺いしたときに、
ご一緒した方の提案で、
泊まりでワイン会をしようということになり、
私も参加させていただきました。
場所をどこにしようか考えた結果、
ご一緒した方のコネがあるということで、
今回お伺いさせていただいたホテルが、
「小樽朝里クラッセホテル」さんです^^
ワイン会の会場となったのは、
「和食処紅紫」さんです。

IMG_1153.jpg

名前 和食処 紅紫
住所 北海道小樽市朝里川温泉2丁目676小樽朝里クラッセホテル内
電話 (0134)52-3800 (代表)
時間 電話でご確認ください 
休み 電話でご確認ください
HP http://classe-hotel.com/index.asp  (ホテルHP)

小樽朝里クラッセホテルは、
小樽の朝里にある朝里川温泉にある、
IMG_1154_20120205124539.jpg
温泉ホテルです。
というわけで、
ワイン会の開始時間までの間に、
温泉に入っちゃいました!
こんなことができるのも、
お泊りワイン会ならではですね♪

というわけであっという間に時間となり、
会場に出発です♪
IMG_1121.jpg
会場では準備がすでに終わって、
今日の献立もおかれていました^^

それでは早速いただいた料理とワインを
ご紹介します!
まずは料理から、
IMG_1124.jpg
箸染め三品(数の子と海藻のゼリー寄、道産生ハム、ジャガイモのムースバジル風味)

IMG_1126_20120205124346.jpg
鮮魚介盛合せ

IMG_1129.jpg
蝦夷あわびの焙烙仕立て

IMG_1132.jpg
わらずかと鯛のクネル

IMG_1134.jpg
海老のチリソース煮

IMG_1137_20120205124412.jpg
ルスツ産もち豚のしゃぶしゃぶ

IMG_1140_20120205124449.jpg
寿司

IMG_1144_20120205124531.jpg
本日のデザート

今回のワイン会に合わせて、
和・洋・中それぞれの素晴らしい料理を
沢山出していただき、
どれもとっても美味しかったです!
特にクネルは、
とても美味しく、
熟成した白ワインとも、
良く合いました^^
エビチリもプリッとしていて、
とっても美味しいのですが、
なかなかワインと合わせるのが、
難しかったです^^;

続いてワインは、
今回は一人一本持ち寄りでした^^
素晴らしい料理と合わせたワインは、
こちらです!
IMG_1130.jpg
モエ・エ・シャンドン・ロゼ・インペリアル N.V

IMG_1131.jpg
アンドレ・クルエ・ロゼ・ブリュット N.V 

IMG_1133_20120205124413.jg
シャトー・ラ・ルーヴィエール 1982

IMG_1135_20120205124413.jpg
ピエール・モレ ムルソー・1er・ペリエール 1980

IMG_1136.jpg
シャトー・スータール 1980

IMG_1138.jpg
モンジャール・ミュニュレ オート・コート・ド・ニュイ ラ・クロワ 2007

IMG_1139.jpg
シャトー・ソシアンド・マレ 1986

IMG_1141.jpg
シャトー・ディスティユー 1997

IMG_1142_20120205124449.jpg
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 2003

IMG_1143_20120205124448.jpg
シャトー・カロン・セギュール 2007

ご一緒した方が、
ボルドー好きということで、
その方のためにボルドーワインを
もって来る方が多かったです^^
という私も、
パヴィヨン・ルージュを持っていきました^^
そして熟成したワインが多く、
とても勉強になりました。
個人的に印象に残ったのは、
泡はアンドレ・クルエ。
酸とほっこりとした果実のニュアンスが、
きめ細かい泡と共に心地よく感じます♪
白ワインはどちらも熟成したものですが、
ボルドー白の香りがとても印象的でした。
そして赤ワインは、
自分の持っていったパヴィヨン・ルージュが、
力強さとエレガントな感じが同居した感じで
今飲んでも美味しいですし、
熟成させても美味しそうでした^^
そんな中、ボルドーが多い中にあったブルゴーニュが
とっても美味しかったです。
2007ということで、
あまり良い年ではなかったのですが、
酸と果実のバランスが良かったです。
改めてやっぱり自分は、
ブルゴーニュ好きなんだなぁと感じました^^;

ということで、
IMG_1148_20120205124530.jpg
12人で11本飲んじゃいました!

さらに飲み足りない方々でロビーに行き、
IMG_1149_20120205124530.jpg
碓氷勝三郎商店 北の勝大吟醸

日本酒を飲んじゃいました!
しかも北の勝大吟醸です!!
年に一度、根室市周辺でしか発売されない、
とっても貴重な日本酒なんです^^
香りがとってもフルーティで、
まさに吟醸香といった感じです。
そして味わいはやや甘めで、
アルコールっぽさもありますが、
美味しいです。
ご持参いただいた〇〇さん、
ありがとうございました!

そんな日本酒のつまみは、
IMG_1147.jpg
鮭とば

今回ご一緒した方が作った、
自家製の鮭とば。
噛めば噛むほど味が出て、
たまりません!!
ありがとうございました^^

ワインと日本酒を飲んで、
テンションが上がった私たち、
ホテルの方がお勧めということで、
こちらを食べにきました!
IMG_1151_20120205124529.jpg
味噌ラーメン

飲んだ後のラーメンって、
どうしてこんなに美味しいのでしょう?
そんなに出汁とかの味も、
深いわけではないのですが、
それがまた飲んだ跡にぴったりで、
とっても美味しかったです!

そんなこんなでようやく部屋に戻ってきた、
私たち。
部屋でさらに、
IMG_1152_20120205124529.jpg
カシャ・オキダン アロース・コルトン・1er 2006

ブルゴーニュを飲んじゃいました!
このころにはかなり記憶があいまいに
なっていましたが、
カチッとしたタンニンを感じながらも、
飲みにくい感じはなく、
美味しかったような記憶があります。

こんな遅い時間まで、
のんびりと飲めるのも、
お泊りワイン会ならではですね。
次の日は仕事だったので、
朝早く起きるのは、
ちょっと辛かったですが、
それにも勝る楽しさがあり、
とっても大満足でした!!
企画してくださった方、
ご一緒した皆様、
ありがとうございましたー!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。