*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回ワイン会「日本の葡萄酒を飲む会」参加者募集

遅くなりましたが、
10月のワイン会の参加メンバーを
募集したいと思います。

3ヶ月ぶりとなる札幌開催は、
マニアックなテーマを行います。
ずばりそのテーマは、
「日本の葡萄酒を飲む会」
です。

名前だけを聞くと、
一見普通の日本のワインを飲む会だと
思われるかもしれませんが、
今回はワインではなく、
葡萄酒なんです。

こう書いてもわかりづらいので、
はっきり書くと、
生食用葡萄(ラブラスカ種)でできた、
ワインを飲む会です^^

日本では、
明治時代から始まったワイン作り。
ただ当初は接ぎ木や
ワイン用葡萄の栽培ノウハウがなかったため、
なかなか栽培に成功せず、
その間に日本独自ともいえる、
生食用葡萄からワインを作る文化が生まれました。
その後、ワイン用葡萄の栽培方法が確立されましたが、
今でも日本のワインでは、、
生食用葡萄を使ったワインが、
数多く醸造されています。
今回はそんな日本のワインの歴史には、
欠かすことのできない、
生食用葡萄を使ったワインを、
みんなで飲んでみたいと思います!

そんなマニアックな会の会場となるのは、
先日一周年を迎えて、
ますますこれからが楽しみな洋食のお店、
パッションオバタさんです。

みんなでパッションオバタさんで、
美味しい洋食と日本の葡萄酒を
みんなで楽しみましょう!!

ワイン会概要

1.名称 「日本の葡萄酒を飲む会」
2.日程 2010年10月6日(木)19:30~
3.場所 「パッション・オバタ」
     北海道札幌市豊平区平岸4条6丁目3-11
     011-815-8585
4.会費 5000円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

IMG_9576.jpg IMG_8850.jpg IMG_9139_20110924205316.jpg

ワインリスト

泡 羊蹄ワインセラー ラロ・スプマンテ・アロマティコ 2010
  これからの期待の星、佐々木賢氏と曽我貴彦氏のコラボレーションワイン!

泡 さっぽろ藤野ワイナリー ナイヤガラスパークリング 2010
  歌志内太陽ファームから独立した近藤良一氏が技術協力している一本

泡 北海道ワイン おたる初しぼり ナイヤガラ微発泡 2010
  北海道一のワイナリーが造る微発泡ナイヤガラ

白 北海道ワイン おたるデラウェア 2010
  今年の国産ワインコンクールで銀賞をとった一本!

白 余市ワイン デラウェア新酒 2010
  数年ぶりにコープ限定として蘇った余市ワインの新酒

白 金井醸造場 デラウェア+ 2010
  ビオディナミからノウハウを取り入れている期待の作り手

白 四恩醸造 ローズ・アロマティック 2010
  天才つよぽんこと、小林剛氏が作るほんのり濁った橙色のワイン

赤 北海道ワイン おたるキャンベル 2010
  今年のワインコンクールで部門最高賞を受賞したワイン

赤 さっぽろ藤野ワイナリー キャンベル 2010
  近藤良一氏が技術協力し余市の葡萄を使って醸造した一本

赤 ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ赤・ラブラスカ・サンスーフル 2010
  去年一度きりのリリースで、人の足によって破砕され造られたワイン

赤 マオイワイナリー キャンベル 2010
  70代でまだまだ現役の北海道で一番小さいワイナリー

甘口 北海道ワイン おたる凍結仕込みナイヤガラ 2009
  収穫された葡萄を強制的に凍結させて搾った甘口ワイン

参加希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「10月ワイン会参加希望」
と書いて、
お名前と連絡先を書いて、
送信お願いします!

皆様のご参加、
お待ちしていますー! 
スポンサーサイト

小樽 小樽に素敵なワインショップが誕生しました ワイン市場ル・カノン

こんにちはー!
昨日は月に一度開催している
小樽ワイン会でした^^
一昨日のワインのラインナップとはまた違う、
面白いワインが多く、
とても楽しく美味しい時間を
過ごすことができました^^

今日は今月15日に地元小樽に
オープンしたばかりの、
素敵なワインショップをご紹介します^^

今年の春ぐらいに、
懇意にしている酒屋さんから、
オープンするらしいと聞いて、
いつオープンするか楽しみにしていたのですが、
15日にオープンすると
知り合いから教えていただき、
これはお祝い含めてお伺いしなくては!
と思い、
行ってきました^^
そのワインショップの名前は、
「ワイン市場ル・カノン」さんです。

IMG_8054_20110919095842.jpg

名前 ワイン市場 Le canon
住所 北海道小樽市花園1丁目4番1号
電話 0134-54-1507
時間 11:00~21:00
休み 水曜日(9月いっぱいは無休)
HP なし

お店の場所は花銀通りを
寿司屋通り側から入ってすぐのところにあり、
小樽市民の方には、
水晶堂めがね店があった場所といえば、
わかりやすいでしょうか?

お店の入り口には、
IMG_7941.jpg
まるで花屋さん?
というぐらい沢山の祝花が並んでいて、
オーナーさんの人望が伺えます♪
ちなみにお花は、
入り口だけで入りきらなかったのか、
お店の中にも沢山ありました^^

早速お店の中に入ると、
IMG_7930_20110917074717.jpg
優しい色の木目の床が、
なんとも暖かい雰囲気をしています。
ワインが壁にびっしりと、
テーブルの上に置かれていました^^

壁側に並んでいるワインは、
IMG_7933_20110917074717.jpg
このように国別になっており、
自分が好きな国のワインが、
すぐに手に取れるようになっています^^

白ワインやスパークリングワインの一部は、
すぐに飲めるように、
IMG_7938_20110917074741.jpg
冷やされて保存されていました♪
これだと持ち寄りワイン会などで
ワインを忘れたときに、
買ってすぐ飲めるからに便利ですよね^^

そして日本ワイン好きとしては、
日本のワインのラインナップが気になるところですが、
まずとても嬉しかったのが、
IMG_7935_20110917074716.jpg
地元北海道ワインさんのラインナップが、
沢山合ったことでした♪
スーパーなどでも見かける小樽シリーズだけでなく、
フラッグシップシリーズの鶴沼シリーズをはじめ、
葡萄作りの匠シリーズなど、
貴重なワインも置かれていました^^
こうしてお店にあるだけで、
地元の方が目にして購入する機会が
増えてきてくれると思うので、
素晴らしいと思いました^^

北海道ワインさん以外の日本ワインはというと、
IMG_7936.jpg
道内だとふらのワインさんや
宝水ワイナリーさん、余市ワインさんなどのワインがあり、
道外のワインも、
サントリーさん、メルシャンさん、サッポロワインさんと、
定番どころをしっかりと押させてあるのが、
嬉しかったです!
そのラインナップも、
あまり見かけない、
サントリーさんの登美の丘赤・白や、
メルシャンさんの甲州シュールリー、
サッポロワインさんの
山梨や長野の葡萄を使ったワインなどが
置かれていて、
とても興味深く見させていただきました^^

そしてお店の一番目立つところに置かれていたのが、
IMG_7934_20110917074716.jpg
ル・カノンオリジナルワインです♪

北海道ワインさんが造ったこちらのワインは、
ナイヤガラとキャンベルをアッサンブラージュして、
作られているそうです。
ラベルもオリジナルのものとなっていました。
こうしたオリジナルワインは、
地元のワインを使って、
地元の印刷所にラベルを印刷してもらって、
地元の方のために売ることができてため、
みんなに喜ばれて、
私も嬉しいとオーナーの方が、
おっしゃってました^^

そしてお店の奥には、
IMG_8060_20110919095856.jpg
ガラスの扉で仕切られた、
セラースペースがあり、

その中には、
IMG_8055.jpg
高級ワインが並んでいました^^

お店にはワインのほかに、
IMG_7940.jpg
ワインに良く合うチーズや
生ハムなどが売られていて、
ここでワインとおつまみを買って
家でワインを楽しむという、
ストーリーが出来上がっていました^^
そうすることが増えることによって、
小樽のワイン人口が少しでも、
増えると嬉しいですよね。

そしてこちらのお店の、
もうひとつの嬉しい特徴が、
IMG_7937.jpg
ワインの有料試飲をすることができるんです^^
一杯300円程度という格安の値段で、
6種類ぐらいのワインの中から、
選ぶことができます^^

有料試飲は二週間ごとに、
テーマが変わるという事で、
今は、
IMG_8061_20110919095856.jpg
こちらのチリワインの作り手が
試飲で楽しめるようになってました^^

試飲とはいえ、
グラスはこちらの、IMG_8059_20110919095841.jpg
リーデルグラスを使うという
本格派!
味の本質を味わえるようになっています^^

ワインを普段あまり飲まない方は、
実際に飲んでみないと、
自分の好みかどうかわからないので、
こうした取り組みは、
とても嬉しいですよね。

ということで、
早速私も一杯お願いしちゃいました。
お願いすると、
IMG_8056.jpg
こちらの機械を通して
グラスに入れてくださいます^^

こちらの機械を通すことで、
空気とワインを触れさすことができ、
デキャンタしたのと同じ効果が現れるそうです。

というわけで、
今回いただいたワインがこちら、
IMG_8057_20110919095842.jpg
エラスリス カルメネール 2010

チリのワインということで、
果実味やタンニンが強いと思ってましたが、
フランスの醸造家が作っていて、
さらにあの機械を通したからか、
とても滑らかで、
果実味もドカンというよりは、
程よく口に広がる感じで、
むしろ少し青っぽい部分もあり、
とても美味しかったです♪

そんなワインを買ったり、
試飲が楽しめる、
素敵なお店をオープンさせた、
お店のオーナーというのが、
この方、
IMG_7939_20110917074740.jpg
富田 旭さん

富田さんはオーナーといっても
威張ったところがなく、
とても物腰柔らかく、
こちらからの質問にも、
一つ一つ丁寧に答えてくださいました^^
ワインアドバイザーの資格も持っているので、
自分好みのワインを選んでもらったり、
ワインの専門的な質問などにも、
きっと答えてくださると思います♪

そんな素敵なる・カノンさんで、
早速一本ワインを買っちゃいました^^
その買ったワインというのがこちらです!
IMG_7947_20110917074739.jpg
袋です!

その袋の中身はというと、
IMG_7948_20110917074748.jpg
ドメーヌ・クレール・ダュ(ルイ・ジャド) ロゼ・ド・マルサネ 2009

薔薇色の騎士団としては、
やはりロゼを見つけてしまうと、
自然と手が伸びます^^
こちらのドメーヌは、
元々20haもの土地を持つドメーヌで、
マルサネ・ロゼをAOCに認めさせたという、
著名なドメーヌしたが、
相続問題で所有一族が手放すことになり、
ネゴシアンとして有名なルイ・ジャドが買い取ったそうです。
その後、そのドメーヌの名前を、
ドメーヌ・ルイ・ジャドと改名しましたが、
このロゼ・ド・マルサネだけは、
敬意を払いいまだに
「ドメーヌ・クレール・ダュ」
が用いられているそうです^^

小樽にもワインショップはいくつかありますが、
ある意味一番初心者向けのお店だと思いました^^
オーナーの方も、
いろんな人にワインのよさを知ってほしいから、
手に取りやすい、
低価格のワインも多く用意していると
おっしゃっていたので、
これからワインを飲んでみたい、
美味しいワインを教えて欲しいという方には、
ぴったりだと思います^^
もちろんワインに詳しい方も、
満足できるようなワインもあるので、
一見の価値ありですよ!
ぜひ行ってみてくださいねー^^




ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

小樽 みんわい的ロゼペティアン会を開催しましたー! マリンブーツイン

こんにちは!
昨日は地元のワイン会でした。
ワインももちろんですが、
参加されていた方々の素晴らしさに
もう緊張しっぱなし^^;
とても楽しく美味しい時間を
過ごすことができました^^

今日は先月私が主催した、
ワイン会の様子をご紹介します^^
月に一度開催している、
「みんなでわいわいワイン会」。
2月と8月は泡の会をすることに決めており、
今回の泡をテーマにしたワイン会となりました。
1回目の様子はこちら
2回目の様子はこちらをご覧ください♪
過去2回は共にシャンパンがテーマでしたが、
3回目の今回は一気にマイナーなテーマとしました。
そのテーマというのはずばり、
「ロゼペティアン」
です。

ペティアンというのは、
シャンパンよりも気圧が低い、
微発泡なワインの総称です。
そのペティアンばかりを
みんなで飲もうということで、
企画させていただきました^^
さらに今回は、
ロゼワイン愛好家集団である、
薔薇色の騎士団の一員として、
すべてロゼペティアンにしてみました。
こんなマニアックな企画ですが、
おかげさまで満席となり、
いつもどおり、
みんなでわいわい楽しむことができました♪
そのワイン会の会場となったのは、
泡の会といえばこのお店、
ということで今回も、
「マリンブーツ・イン」さんにお願いしました^^

IMG_6909_20110904091136.jpg

名前 マリンブーツ・イン
住所 北海道小樽市銭函2丁目1番2号
電話 0134-62-5737
時間 電話でご確認ください
休み 電話でご確認ください
HP なし

この日は午前中雨が降っていて、
私の雨男ぶりが全開だったのですが、
ワイン会開始の時間が近づくに従い、
どんどん晴れてきて、
マリンブーツさんについたときには、
IMG_6911_20110904091136.jpg
青空が広がってました♪

この青空が時間と共に色を変えて、
太陽が沈むころには、
IMG_6927_20110904091238.jpg
こんなきれいな夕焼けに変身してくれました♪
このきれいなロゼ色の空と
ロゼペティアンを合わせたいと思い、
一緒に写真とってみました!

お店は1日1グループ限定で、
8人で満席という、
小さなお店です♪
お店に着くと、
IMG_6913_20110904091136.jpg
きれいな敷物と共に、
テーブルセッティングが完了していました^^

それでは早速いただいた料理と、
ワインをご紹介しますね。

まずは料理から、
IMG_6916_20110904091135.jpg
イカの沖漬け

最初から美味しすぎます!
濃厚な味わいと、
しょっぱさがたまりません!
いきなりご飯が食べたくなってしまいましたw

IMG_6918_20110904091211.jpg
自家製ドレッシングの海藻サラダ

マリンブーツさんの定番サラダ、
酸味が利いたドレッシングが、
海藻やレタスに良く合います♪
美味しかったですー!

IMG_6921_20110904091210.jpg
ホッキグラタン

ホッキが入ったこちらのグラタン、
クリームソースの優しい味わいが、
とても心地よい一皿です♪

IMG_6922_20110904091210.jpg
ラタトゥユ

こちらもマリンブーツさん、
定番の一皿♪
トマトの風味と、
野菜のシャキッとした食感が、
たまりません!
ワインともよく合いましたー^^

IMG_6925_20110904091210.jpg
秋刀魚のマリネ

もう秋刀魚の季節なんですねー♪
酢で閉めているので、
生臭い香りがまるで無く、
味は凝縮している感じで、
とっても美味しかったです♪
白ワインとの組み合わせも、
良かったですよー!

IMG_6929.jpg
つぶの塩茹で

つぶを塩で茹でただけという、
単純な料理ですが、
その分つぶの味わいを、
ダイレクトに感じることができて、
とっても美味しかったです!

IMG_6931.jpg
自然卵を使った茶碗蒸し

今回初登場したのが、
こちらの茶碗蒸し!
自然卵を使っているということで、
色は薄めですが、
味は出汁と卵の風味が口に広がり、
めちゃめちゃ美味しいです!!

しかもこの茶碗蒸しの中には、
IMG_6932_20110904091237.jpg
うに

IMG_6933_20110904091236.jpg
あわび

うにやあわびが入っているんです♪
茶碗蒸し自体が美味しいのに、
うにやあわびも入っちゃうなんて、
テンションあがっちゃいますよね♪

IMG_6935_20110904091310.jpg
エゾバフンウニ

ウニ来たー!!!
生のバフンウニです!!!
ミョウバンなんて使ってません^^
しかもこれで一人前なんですよ♪
小樽のウニももうすぐ終わりなのですが、
この日のために、
沢山とってきてくれました^^
味はもう言葉に出す必要が無いぐらい、
ただただ美味しかったです^^

IMG_6936_20110904091309.jpg
あわび、生ほっき、〆ほっきの刺身

あわびとホッキの最強コラボです!
しかもホッキは生と酢で〆たものの、
二種類出していただきました♪
あわびはめちゃめちゃ新鮮で、
食べるとコリッと音が出るぐらいでした^^
ホッキもそれぞれ生と〆たもので、
味が違い、
2種類の味を楽しむことができました♪

IMG_6939_20110904091309.jpg
あわびの肝とひも

そしてきましたあわびの肝!
新鮮じゃないと、
味わえない貴重な一品です♪
濃厚な味わいは、
口いっぱいに広がり、
最高です!

IMG_6937_20110904091309.jpg
ますの刺身

さらにお刺身として、
ますの刺身が出てきました!
小樽でもますが取れるとの事ですが、
まず市場では見かけません。
とても貴重な一皿です。
味わいはサーモンよりは淡白ですが、
その分食べ飽きすることなく、
美味しくいただけました♪

IMG_6938_20110904091309.jpg
秋刀魚のたたき

秋刀魚を細かく切って、
ねぎやしょうがといった薬味を乗せています。
こちらも新鮮だからか、
生臭さが無く、
薬味と一緒に食べると、
とっても美味しかったです!

IMG_6941_20110904091342.jpg
なまこ酢

なまこの酢の物、
大好物です♪
コリコリした食感が
たまりませんー!

IMG_6942_20110904091342.jpg
ウニの煮物

こちらも始めて登場です。
シンプルに塩で煮ているので、
ウニの風味をしっかりと感じられます、
生で食べるのとまた違った風味を
感じられて、
とっても美味しかったです!

IMG_6944_20110904091341.jpg
ホッキフライ

マリンブーツさんで、
必ず一品は出るフライ、
今回はホッキでした♪
付け合せのタルタルと一緒に食べると、
とーっても美味しくて、
赤ワインと合わせちゃいました♪

IMG_6945_20110904091341.jpg
ご飯

ここで待望のご飯が登場!!
いつも食べて思うのですが、
このご飯がめちゃめちゃ美味しいんです!
みんなで沢山おかわりしちゃいましたw

さらにそのまま食べても美味しいご飯ですが、
IMG_6947_20110904091416.jpg
勝手丼

今日の出た生うに、
イカの沖漬け、秋刀魚のたたきをのせて
贅沢などんぶりを作っちゃいます!
味はもちろん美味しいに決まってます!
ほかに言葉はいらない、
それほど美味しかったです!

IMG_6948_20110904091416.jpg
あぶらこのお吸い物

そしてマリンブーツさんの
このお吸い物がたまりません。
身体に染み入るような美味しさで、
すーっと浄化されるような、
味わいでした。

IMG_6950_20110904091415.jpg
ますの塩焼き

料理の最後に登場は、
とっても大ぶりなますの塩焼きです!
塩の塩梅がちょうど良く、
身も皮もめちゃめちゃ美味しかったです!
この塩焼きとご飯を食べても、
美味しかっただろうなぁなんて、
想像しちゃいました^^

IMG_6955.jpg
ぶどう(旅路)

ワイン会のデザートにぴったりな、
貴重な旅路種の登場です。
紅塩谷とも呼ばれていて、
小樽原産の変異種です。
酸味と甘味のバランスがちょうど良い、
美味しい葡萄でした^^

IMG_6951_20110904091415.jpg
チョコレート

ご参加された方が、
デザートにと持って来てくださった、
こちらのチョコレート。
めちゃめちゃ美味しかったですー!
どこのチョコレートか、
忘れちゃったのが痛い^^;
今度会ったら聞いてみよう♪

続いて、
そんな素晴らしい料理と一緒に飲んだ、
ワインをご紹介します!
IMG_6914_20110904091135.jpg
アラン・ルナルダ・ファッシュ ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティアン 2010

とってもチャーミングな色をした、
こちらのロゼペティアンは、
サヴォア地方で去年AOCになったばかりの
ビュジェ・セルドンという
ペティアンです。
ガメイとプールサールという、
マニアックな品種が使われていて、
香りはイチゴのように甘酸っぱく、
味わいも香り同様にイチゴや葡萄の
ジュースのように甘酸っぱいで、
女性に大人気でした!
ペティアンという割には、
しっかりとした泡が立っていて、
とっても美味しかったです!

IMG_6917_20110904091135.jpg
フィリップ・バリヴェ ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティアン 2010

こちらも同じビュジェ・セルドンですが、
香りは若干おとなしく、
味わいも香り同様、
それほど甘さが強くなく、
少し酵母っぽさを感じる味わいでした^^

IMG_6934_20110904091310.jpg
ラファエル・バルトゥッチ ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティアン 2010

そして同じくビュジェ・セルドンの3種類目。
こちらはちょうど1本目と2本目の中間といった感じで、
やや甘といった感じで、
一番味のバランスが取れていたと思います^^
好みはあると思いますが、
甘さ控えめが好きな人は2本目、
しっかりした甘さを感じたい方は1本目、
甘さと酸味のバランスが良いのが飲みたい人は、
このペティアンがお勧めだと思いました^^

IMG_6920_20110904091210.jpg
シリル・アロンゾ PUR クー・ド・クール 2010

ブルゴーニュの作り手が、
ブルゴーニュの葡萄を使って、
ビュジェ・セルドンの作り方をした
ペティアンです。
ビュジェ・セルドン同様
ガメイが使われているので、
イチゴキャンディのような甘い香りがして、
味わいも結構濃い甘酸っぱさを感じます♪
こちらはペティアンらしい微発泡な感じで、
すいすい飲むことができました^^

IMG_6926_20110904091210.jpg
レ・ヴァン・コンテ ポー・ブロ・ウィズ・ペティアン・ロゼ 2010

こちらはこれまでに比べて、
薄い色のロゼペティアンです♪
グロロー50%、ピノ・ドニス50%という、
こちらもマニアックな品種が使われています^^;
ただ味わいはきりっと辛口で、
果実味もありますが
しっかりとした酸と酵母の風味が、
心地よい味わいとなっていました♪

IMG_6949_20110904091415.jpg
四恩醸造 クレマチス・ロゼ 2010

山梨にある四恩醸造さんが、
食用葡萄である巨峰を使い、
瓶内二次発酵で仕込んだペティアンです♪
色合いは少しオレンジがかった色をしていて、
香りは食用葡萄の濃い葡萄の香りと共に、
酵母っぽい感じもあります。
味わいはドライで、
甘さはほとんど感じずに、
さっぱりとした酸があり、
そこに酵母の旨みも感じます。
独特の味わいで好き嫌い分かれそうですが、
私は好きでしたー!

IMG_6953_20110904091415.jpg
ルミエール ペティアン・ロゼ 2010

デラウェアにマスカット・ベイリAを
アッサンブラジュしている一本。
若干薄めの色をしており、
瓶内一次発酵しているので、
気圧が結構あり、
きめも細かい感じです♪
香りはまさに食用葡萄といった感じですが、
味わいは果実味もほどほどに、
さっぱりした酸があり、
やや辛口といった感じで、
食事とも合わせやすいのではないでしょうか?

と、ロゼペティアンはこれでおしまいなのですが、
やはり白と赤も無ければ、
暴動が起きるかもと思い、
白と赤一本ずつ用意しました。
まずは白はこちら、
IMG_6928_20110904091238.jpg
松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2010

蘭越にある松原農園さんの
ミュラー100%でできたワインです。
今年のワイン、何度か飲んでますが、
例年より甘く感じていたのですが、
今回もやはり若干甘さを感じました。
好き嫌いだと思うので、
なんともいえませんが、
ワイン単体で飲むと、
とても美味しいのですが、
この甘さがある分、、
お刺身などと合わせ難いように感じました。
ワインそのものはもちろん美味しいんですけどねー^^;

IMG_6943_20110904091341.jpg
ジョルジュ・ミュニュレ ニュイ・サン・ジョルジュ・1er・ヴーニョ・ロンド 2004 

お刺身などに薄旨系のブルゴーニュをあわせたいと思い、
選んだ一本です^^
ヴォーヌ・ロマネに本拠地があり、
女性の手で切り盛りしているドメーヌです。
2004ヴィンテージということで、
想像通り薄い味わいでしたが、
旨みが結構強く感じました。
ただその旨みも程よく熟成が進み、
まろやかになっていたので、
お刺身とも合いましたが、
やはり若干ワインが強く感じられました。
個人的にはホッキのフライとの相性が、
良かったなぁと思いました^^

そして極めつけはこちら、
IMG_6940_20110904091342.jpg
日本清酒 千歳鶴・純米

新鮮でめちゃめちゃ美味しいお刺身に合うのは
やっぱり日本酒ということで、
マリンブーツさんの冷蔵庫に入っているのを、
開けちゃいました^^
で、結果はというと、
お刺身に合わないわけがありません!!w
というより、
マリンブーツさんの料理すべてに、
合いました!
純米ということで余計な吟醸香は無く、
お米そのものの香りと、
お米そのものの甘さや酸が口に広がり、
とても美味しかったです!
さすが千歳鶴!
といった感じでした^^
この組み合わせを知っちゃったら、
次はマリンブーツさんで、
日本酒の会やりたいなぁ。。。
なんて思い始めちゃいました^^

ということで結局、
IMG_6956_20110904091434.jpg
8人で日本酒含めて10本飲んじゃいました^^
ただ、不思議なことに、
日本酒とワインのちゃんぽんもしたくせに、
次の日にぜんぜん残りませんでした^^
ペティアンが総じてアルコール度数低いというのも、
あると思いますが、
全体的に自然なつくりをしたワインが多かったのも、
原因のひとつなのかなぁなんて思ってます。
マリアージュしたかは別問題として、
どれも美味しくいただきました^^

最後に、
今回も素晴らしい料理を提供してくださった、
マリンブーツさん、
楽しい会をご一緒してくださった皆様、
ありがとうございました!
来月の企画も今進行中なので、
ぜひ興味あれば参加してくださいね♪
よろしくお願いしますー!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

倶知安 あの素敵なお茶専門店のレストランに行ってきました♪ レストラン・ルピシア・ニセコ

おはようございます!
今日は一年一度のバースデー休暇で
お休みです^^;
人が働いているときに休むのは、
優越感がある反面、
何か問題が起きないか、
ちょっぴり不安になってしまいます^^;

そして昨日は誕生日でした。
沢山の方からお祝いのメール等いただき、
本当にありがとうございました。
そのメールの半数以上に、
お祝いコメントと共に、
健康に気をつけるよう書かれていました。
改めて、これだけみんなに
心配をかけていたんだと知り、
反省しています。
今年は健康に気をつける一年にしたいと
思います。
お祝いいただいた皆様、
本当にありがとうございました^^

今日は前回までご紹介していた、
ヴィンヤードめぐりのときに
ランチをいただいた、
とっても素敵なお店をご紹介します^^
ニセコ付近には、
素敵なお店が沢山あり、
どのお店に行こうかと考えていたのですが、
やはりここは、
今回の畑に関連のあるお店に行こうと考えて、
選んだお店です♪
天気の良い日曜日ということもあり、
お店は満席、
少し待つぐらいの大人気でした^^
そんな人気のお店の名前は、
「レストラン・ルピシア・ニセコ」さんです。

IMG_4955_20110825225907.jpg

名前 レストラン・ルピシア・ニセコ
住所 北海道虻田郡倶知安町字樺山58-5
電話 0136-21-7880
時間 ◆平日
    ランチタイム 11:00~14:00 (L.O.14:00)
    ティータイム 14:00~17:00(L.O.16:00)
   ◆金・土・日・祝
    ランチタイム 11:00~14:00 (L.O.14:00)
    ティータイム 14:00~17:00(L.O.16:00)
    ディナータイム 17:00~21:00 (L.O.20:30)
休み 水曜日
HP http://www.lupicia.co.jp/restaurant/niseko.html

ルピシアさんといえば、
知らない人はいないのでは?
というぐらい有名な
紅茶・緑茶の専門店ですよね。
全国各地にお店があるのですが、
実はレストラン形態となっているのは、
東京にあるお店と、
新千歳空港内のお店と、
ここニセコだけなんです。
全国に3店舗しかないお店のひとつが、
ニセコにあるなんて、
なんだかちょっぴり優越感ですねw

そんなレストラン・ルピシアさん、
上にも書いたとおり、
お伺いしたときは満席で、
少しの間待つことになりました。
待っている間お店の入り口付近を
見ていると、
さすがは紅茶・緑茶専門店、
IMG_4952_20110825225907.jpg
沢山の種類の紅茶・緑茶が
売られていました^^
ルピシアさんのいいところは、
これらのお茶の香りを、
すべて嗅ぐことができるんです。
買ってきてから、
想像した香りと違った!
という後悔をしないですむので、
これはありがたいですよね^^

そして、ふと厨房の上を見ると、
IMG_4969_20110825225928.jpg
沢山のワインの空きボトルがあります!
しかもよく見ると、
ラロ・スプマンテだったり、
ドメーヌ・タカヒコだったりと、
貴重な道産ワインが沢山並んでいます!

実はこちらのルピシアさんのワインは、
すべて昨日ご紹介した佐々木さんが
セレクトしたワインなんです。
冬の間、畑作業が無い佐々木さんは、
ここルピシアさんで、
ソムリエとして働いて、
ワインリストを作成していたんです。
素晴らしいセレクトですねー^^
佐々木さんだからできた、
セレクトだと思いました♪

待つこと15分ぐらい、
IMG_4959_20110825225906.jpg
ようやく席に案内して、
いただきました^^

ここでもメニューとともに気になったのは、
やはりワインリストw
というわけで見させていただきました^^
IMG_4960_20110825225906.jpg
見ると、道産だけでなく、
本州のワインもいろいろと用意してあります。
外国のワインも見ても、
さすがは佐々木さんというような、
素晴らしい自然派のワインがそろっていました^^

ランチメニューは、
カレーやパスタのほかに、
魚料理かお肉料理かを選べる、
ミニコースのようなものもありました。

私は今回お肉料理の、
ミニコースをお願いしました。
それでは早速いただいたものを
順にご紹介します♪
IMG_4961_20110825225906.jpg
越冬ジャガイモのヴィシソワーズ

暑い日にぴったりの、
冷製ヴィシソワーズ。
すごい口当たりが滑らかで、
ざらついた感じがありません^^
ジャガイモの天然の甘さが口に広がる、
素晴らしい美味しさでした♪

IMG_4964_20110825225929.jpg
自家製パン

このパンがとっても美味しくて、
ついおかわりしちゃうほどでした^^
そのまま食べても小麦の味をしっかりと感じ、
美味しいのですが、
添えられているオリーブオイルや、
上の写真のヴィシソワーズ、
メインのソースにつけて食べると、
もう最高でした♪

IMG_4967_20110825225928.jpg
道産サフォーク羊のグリルロースト たっぷりの地野菜とともに

そしてこのサフォークが、
めちゃめちゃ美味しかったです!
羊特有の癖があまり無く、
それでいてちゃんと羊の美味しさが
口いっぱいに広がります^^
焼き加減も絶妙で固くなること無く、
ソースもサフォークの味を殺さずに、
より際立たせてくれるような、
素晴らしい味わいでした^^

紅茶のお店らしく、
食後に紅茶が出るのですが、
IMG_4957_20110825225906.jpg
この4種類の中から、
好きなものが飲めるようになっていました♪
選ぶ楽しみがあって、
こういうの良いですよね^^

というわけで私が選んだのがこちら、
IMG_4968_20110825225928.jpg
紅茶 ケニルワース

ストレート向きと書いてあったので、
こちらを選んでみました^^
香りは華やかなフルーティさがあり、
口に含むと香りほど甘さを感じず、
とてもさっぱりとしています♪
お肉料理を食べた後にぴったりの
美味しい紅茶でした^^

そんな美味しい紅茶と共に
でてきたのがこちら、
IMG_4971_20110825225928.jpg
フランボワーズのソルベ 焼き菓子添え

甘酸っぱい味が美味しい、
フランボワーズのソルベ。
さっぱりした紅茶の風味ともよく合い、
美味しくいただきました♪

最初にも書きましたが、
この日は良い天気ということもあり、
めちゃめちゃお店は大人気、
お店に入って実際に食べてみると、
その人気も納得という感じで、
とても美味しいランチを
楽しむことができました^^
日本のワインも沢山あるので、
ぜひお近くを通る方は、
一度足を運んでみることをお勧めします♪
とても幸せな時間を
過ごせると思いますよー!



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

さっぽろ東急百貨店主催「田辺由美ワインセミナー」のご案内

今週の土曜日に、
日本を代表するワインコンサルタントで、
ワインスクールの代表としても知られる、
田辺由美さんが札幌にいらして、
セミナーを行うそうです。
500円という参加費は、
セミナーだけでも安いぐらいなのに、
試飲やお土産もついてくるなんて、
めちゃめちゃお得だと思います!
私も参加しますので、
ご一緒する方いらっしゃいませんか?

田辺さんといえば、
十勝ワインを誕生させた名物町長、
丸谷金保元町長のご息女としても有名です。
十勝ワインの話が出るかはわかりませんが、
セミナー終わった後にでも、
質問できるかもしれませんね♪

ご興味ある方は、
以下の案内文をぜひご覧ください♪

-----------------------------------

さっぽろ東急百貨店[東急フードショー]10周年を記念して、
ワインコーディネーター、ワインライター、ワインコンクール審査員など、
幅広く活躍をしている
ワインの総合コンサルタント「田辺由美」氏をお迎えし、
ワインセミナーを開催いたします。

セミナーでは、2001年と2005年ワイン比較テイスティングや、
食前酒(シェリー酒)の魅力、
気軽に飲めるデイリーワインのご紹介など、
田辺氏の楽しいお話とともにお送りいたします。

日時/9月17日(土)  
時間/15時~16時
場所/10階モナリザスクール A・C教室
人数/先着30名様 
参加費/お一人様500円(お土産付)
※事前予約制でございます。ご希望の方は和洋酒売場係員、
もしくはお電話にてご予約ください。

■地下1階[東急フードショー]
和洋酒売場TEL.011-212-2322〈直通〉

田辺由美氏プロフィール
北海道池田町生まれ。ワインアンドワインカルチャー㈱代表。
「田辺由美のWINE SCHOOL」主宰。
フランス共和国からフランス共和国農事功労章を受章。
「田辺由美のワインブック」「田辺由美のワインノート」他、著書多数。

参加希望の方は、
上記の東急百貨店和洋酒売場に電話予約をしたうえで、
当日会場にいらしてくださいとのことでした。
私が電話したときには、
まだ若干名の余裕があるとの事でしたので、
ぜひ連絡してみてくださいねー^^

会場でお会いできるのを、
楽しみにしていますー!

ニセコ 羊蹄山のふもとにある素敵なブドウ畑に行ってきました 羊蹄グリーンビジネス

こんばんはー!
昨日一昨日と、
私はイベント三昧でした♪
素晴らしい葡萄畑でのBBQや、
ワイナリーの近くで
お昼からワインや料理を楽しんだり、
本当に楽しく素晴らしい2日間で、
最高に幸せでした!
今週末の3連休も3日間ともイベントがあるので、
それを楽しみに仕事がんばりたいと思います♪

今日も前回に引き続き、
ヴィンヤードをご紹介します。
昨日ご紹介したヴィンヤードを後にして、
佐々木さんに案内していただいた
ヴィンヤードです。
訪問は去年の12月に続いて2度目ですが、
半年ちょっとでこうも変わるのか!?
というぐらい見事な成長をしていました。
そのヴィンヤードの名前は、
「羊蹄グリーンビジネス」さんです。

IMG_5008_20110825215738.jpg

名前 羊蹄グリーンビジネス
住所 北海道虻田郡ニセコ町近藤194-8
電話 0136-44-3099
時間 電話でご確認ください
休み 電話でご確認ください
HP http://www.yoteigreenbusiness.com/

※ 畑の見学は、
  必ず許可をいただいてから、
  行いましょう。
  よろしくお願いします。
 

羊蹄グリーンビジネスさんは、
ワイン用ブドウの栽培だけではなく、
オーガニック野菜なども栽培しています。
前回お伺いしたときは、
野菜の畑も見せていただきましたが、
今回は時間も無いということで、
ヴィンヤードだけの見学となりました。

こちらでも、
ヴィンヤードについて
いろいろと説明してくださったのは、
IMG_5000.jpg
佐々木賢さんです。

佐々木さんについては、
昨日のブログをご参照ください^^

まず見せていただいたのは、
今年3年目となるブドウのエリアです。
IMG_4997_20110825215705.jpg
こちらは3年目ということで、
訪問した段階ですでに、
垣根の中段ぐらいまで成長していました。

植えられている樹を見ると、
IMG_5004.jpg

IMG_5002_20110825215740.jpg
去年お伺いしたときは、
葉っぱも落ちていてさびしい感じだったので、
余計立派に見えました。

こちらではケルナーやミュラートゥルガウ、
珍しいところではゲヴェルツトラミネールも
育てられているそうです。

よーく樹を見ると、
IMG_5005_20110825215738.jpg
こうしたブドウのつぼみが、
結構できています。
佐々木さんいわく、
今のところは順調なので、
今年の収穫は結構期待できるのでは?
とおっしゃっていました。
ただこの後、7月に長雨があったので、
どうなったかちょっと心配です^^;

続いて見せていただいたのは、
3年目の樹の奥にある、
IMG_4992_20110825215706.jpg
2年目の樹です。
こちらの樹はさすがにまだ小さく、
ここからはあまり収穫は、
できなさそうな感じでした。

IMG_4991_20110825215707.jpg
こんな感じで、
草に隠れていなければ、
はっきりと樹のある位置を
確認できるのですが、

IMG_4994.jpg
こうして草の中だと、
どこに樹があるのか
一瞬わからなくなるぐらい、
まだまだ小さかったです^^

今回羊蹄グリーンビジネスさんに
お邪魔した最大の目的は、
ヴィンヤード見学も楽しみだったのですが、
実はワインを買う事だったのです。
佐々木さんが醸造施設を借りて仕込んだワインが、
リリースになるとブログで読み、
これは飲みたいと思い、
予約していたんです^^

そのワインというのがこちらです、
IMG_5054_20110825215738.jpg
ノラ ノラ・ルージュ 2010

先月のワイン会で出した、
ノラ・ルージュです。
ラベルがとってもかわいいですよねー^^
こちらのワインは上にも書きましたが、
佐々木さんが藤野ワイナリーの施設を借りて、
乙部町で栽培されたとある品種のブドウを使い、
仕込んだ一本です。
品種名は品種からワインのイメージを
して欲しくないということで、
ラベルに書かれていないので、
ここでも伏せておきます。
サンスフル(酸化防止剤無添加)なので、
あまり熟成しないかもとの事でしたが、
うちに1本眠ってます。
先日飲んだときにまだ少し暴れていたので、
だめもとで2年ぐらい寝かせてから、
飲んでみようと思います♪

羊蹄グリーンビジネスさんのヴィンヤードは、
オーガニック野菜同様、
除草剤や化学農薬といったものは、
一切使っていません。
ですのではブドウの樹の周りには、
沢山の種類の草花が咲いており、
いろんな虫も見つけることができました^^
そうしたところからできるブドウでできたワインが、
ここ数年でリリースされる予定です。
どんなワインになるのか、
今からとっても楽しみですね。
佐々木さん、
これからもよろしくお願いしますー!



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

蘭越 山の中で自然な栽培をしているブドウ畑にお伺いしました 高台メドゥス

こんばんは。
今日は昨日の予想降水量よりも、
少なく推移したようで、
まずはほっとしています。
余市の葡萄畑も、
長雨で一部に裂果の影響はあるものの、
大きな被害が無いとの事で、
ほっとしました。

今日も昨日に引き続き、
先月お伺いしたヴィンヤードを
ご紹介します。

昨日ご紹介した松原農園さんを後にし、
ランチを食べた後にお伺いしたのが、
今話題のブドウ栽培家さんが、
管理しているヴィンヤードです。
まだブドウを育て始めて、
間もないヴィンヤードなので、
まだ収穫されたブドウを使ってのワインは
リリースされていませんが、
これからが楽しみな、
ヴィンヤードさんです。

IMG_4974_20110824221332.jpg

名前 高台メドゥス
住所 北海道蘭越町
HP なし

※  こちらのヴィンヤードは大変申し訳ありませんが、
   住所等の公開は控えさせていただきます。
   そして、こちらのヴィンヤードに限らず、
   ブドウ栽培は普通の農家さんが
   やっていらっしゃるのがほとんどです。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとってから訪問するようにしましょう。

 
こちらのヴィンヤードは、
松原農園さんと同じ蘭越町にありますが、
その場所は結構離れたところにあります。
松原農園さんもわかりにくい場所ですが、
こちらのヴィンヤードは、
はっきり言って一人では、
絶対に伺えません^^;
こんなところに道が!?
と思うような、
すごいところにあります(笑)

そんなすごいところにある畑を
管理している方がこちらの、
IMG_4983_20110824221405.jpg
佐々木賢さんです。

ルミエールやココファームといった、
日本を代表するワイナリーだけでなく、
ルフレーヴやビネールといった、
フランスの自然派と呼ばれるドメーヌでも
働いた経験がある、
今話題のブドウ栽培家さんです。
去年の暮れにプロデュースしたワインは、
あっという間に完売したほどです。
佐々木さんは今年、
北斗市に自分のヴィンヤード予定地を見つけ、
来年から本格的に苗木を植えて、
自分のヴィンヤード作りが、
はじまるそうです。

そんな佐々木さんに案内していただき、
道なき道を進むこと5分ぐらいで、
IMG_4972.jpg
急に開けたところに出ました。
ここは去年まで佐々木さんが管理していて、
今は違う方が管理している
オーガニック野菜を育てている畑だそうです。
めちゃめちゃ景色がよいですよねー!

正面に見える大きな山は、
IMG_4973_20110824221332.jpg
羊蹄山です♪

羊蹄山を毎日見ながら、
畑作業をするなんて、
最高の贅沢ですよねー!
本当にうらやましいです^^

そこからさらに歩いて5分ぐらいしたところに、
IMG_4974_20110824221332.jpg
ヴィンヤードがあります。

ちょうどこの日は、
奥様と一緒に草刈をしていたそうです^^
ちょうどビフォーアフターの様子が、
見れたのでご紹介しますね。
まずはビフォー、
IMG_4985_20110824221405.jpg
支柱があるので、
ここがブドウ畑というのがわかるぐらい、
草が生い茂ってます^^
こちらの畑では除草剤を使わずに、
草刈だけで対応しているので、
このぐらいまで伸びたとの事でした。

そしてアフター、
IMG_4987_20110824221404.jpg
かなりさっぱりしましたねー!
ただ、垣根の周辺は、
なかなか機会では草刈できないので、
まだまだ生い茂っている感じですね。

そんな生い茂った垣根をよく見ると、
IMG_4975_20110824221331.jpg
青々としたブドウの葉っぱが茂った、
ブドウの樹が見えました^^
こちらのヴィンヤードでは、
ミュラー・トゥルガウやバッカス、
ソーヴィニヨン・ブランなどが
栽培されているそうです。

そんなブドウの樹には、
IMG_4978.jpg
立派なブドウのつぼみが、
沢山できていました^^
去年はあまり収量が取れなかったそうなので、
今年はこのつぼみが開花して、
無事に沢山収穫できると良いですね♪

そんなこちらのヴィンヤードさんは、
やはり山の中にあるということで、
ウサギや鹿、ねずみなどの動物の害が
かなりあるそうです。

佐々木さんに教えていただき、
よくブドウの樹を見てみると、
IMG_4979_20110824221331.jpg

IMG_4980_20110824221406.jpg
こんな感じで若い枝が、
スパッと切られているそうです。
これはウサギが歯を使って、
切ってしまっているそうです。。。
こうなると、今年の成長が望めないので、
収穫量が減ってしまうのです。。。

佐々木さんとしてもこれ以上、
切られてしまうのは困るということで、
IMG_4984.jpg
このようにブドウの樹に網をかけて、
ブドウの葉が枝に届かないように、
しているそうです。
これで以前よりは
切られる本数が少なくなったそうなので、
効果が出てきているようでした。

こちらのヴィンヤードは、
一番最初にも書いたとおり、
まだ収量も少なく、
収穫したブドウを使ったワインも
リリースされていません。
ただ、佐々木さんが除草剤や科学農薬を使わずに、
さらに動物の害と戦いながら、
ブドウを育てている様子を直接見せていただくと、
そのブドウからできるワインを期待せずに入られません。
少しずつ樹齢を重ねてきて、
収穫できるブドウも増えてくるそうなので、
もう少ししたら収穫したブドウから、
ワインが出来上がると思います。
まずは、その時が来るのを
楽しみにしたいと思いますー!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

蘭越 今年もあの素敵なワインのふるさとに行ってきました 松原農園

こんばんは。
土曜日から断続的に降っている大雨、
さらに今日の夕方から、
明日の夕方までの1日で、
札幌では400mmという年間降水量の
3分の1の量が降る可能性があるそうです。
皆様のお住まいや、
各地の葡萄畑に甚大な被害が出ないことを
心から願っております。

今日から数日にかけて、
先月お伺いしたヴィンヤードの様子を
ご紹介します^^

ヴィンヤードという言葉を知らない方も
いるかもしれないので、
最初に説明しますと、
ワイナリーがワインを醸造している場所を
指すのに対して、
ヴィンヤードというのは、
ワイン用ブドウを
栽培している畑のことを言います。
北海道にはすばらしいワイナリーのほか、
そうしたヴィンヤードも沢山存在しているんです。

というわけで、
最初にご紹介するのは、
蘭越にあるヴィンヤードで、
数年前から毎年お伺いさせていただいている、
自分にとってのヴィンヤード巡りの
発端ともなった、
大事なヴィンヤードです。
そのヴィンヤードで栽培された
ブドウからできるワインは、
とても味わい深く、
それでいて料理の邪魔をしない、
すばらしいワインです。
このワインを知ることができたおかげで、
私はワイン好きになることができたんです。
そんなすばらしいブドウを栽培している、
ヴィンヤードの名前は、
「松原農園」さんといいます。

IMG_4938_20110824204236.jpg

名前 松原農園
住所 北海道蘭越町
HP http://web.me.com/matsubara_kenji/Matsubarawine/Home.html

※  松原さんは普通のブドウ栽培家さんですので、
   住所等の公開は控えさせていただきます。
   そして、こちらの栽培家さんに限らず、
   ブドウ栽培は普通の農家さんが
   やっていらっしゃるのがほとんどです。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとってから訪問するようにしましょう。


松原農園さんは、
平成5年に当時北海道ワインに勤めていた、
松原研二さんが、
ワイン用専用ブドウを使って、
日常の料理に合うワインを造りたいという
思いから独立し、
蘭越町に誕生したヴィンヤードです。

こちらが、
IMG_4932_20110824204209.jpg
松原研二さんです。

ブドウをこよなく愛し、
思っていることを
ズバズバおっしゃってくださる、
素敵な方です。
この日もお忙しいにもかかわらず、
アポイントを了解していただき、
畑を案内して、
いろいろ教えていただきました^^

松原さんの畑の特徴のひとつが、
IMG_4934_20110824204237.jpg
除草剤を使わないということです。
除草剤を使うと、
どうしてもブドウの樹にも負担がかかるということで、
除草剤は一切使わず、
草刈だけで対応しています。
その草刈もあまり行いすぎるのは
自然の姿ではないということで、
それほど回数を多くは行っていません。

そんな松原農園さん
で植えられている品種は2つ。
そのうち1つは試験栽培的なものなので、
ほとんどの面積が単一の品種となっています。
その樹がこちらです。
IMG_4929_20110824204209.jpg
ミュラー・トゥルガウ

こちらが、
松原農園さんのミュラー・トゥルガウの樹です。
こちらで樹齢10年以上ということで、
葉っぱは濃い緑色をしていて、
ほとんど病気の症状も見せずに、
生き生きと成長していました^^

そんな樹をよく見ると、
IMG_4928_20110824204210.jpg
ブドウの花のつぼみが、
あちこちにできていました^^
今はきっと無事に受粉を終えて、
どんどん大きくなっている頃でしょうねー^^

そして上にも書きましたが、
松原農園さんには、
もう一品種試験栽培用として、
栽培されている品種があります。
それがこちら、
IMG_4931_20110824204209.jpg
ゲヴェルツ・トラミネール

アルザス系高貴品種として有名な、
ゲヴェルツ・トラミネールです。
北海道では鶴沼ワイナリーさんと、
中澤ヴィンヤードさんぐらいでしか、
栽培されていない貴重な品種です。
こちらも樹齢10年以上経過しており、
松原さんいわく、
病気にも強く手のかからない品種なのですが、
一房一房が小さいので、
なかなか収量が取れないのが、
難点との事でした。

そのゲヴェルツにも、
IMG_4930_20110824204209.jpg
同じようにつぼみが沢山ついていました^^
そういわれると、
ミュラートゥルガウよりも、
若干つぼみの数も少ないように見えます。

そんな松原農園さんでは、
樹齢が長くなり、生育がよくないブドウを
植え替える作業を
毎年少しずつしているそうです。

そのための苗木が、
IMG_4939.jpg
ポット栽培で育てられていました。
この苗木が、
いつの日か上の写真のような立派な樹になるのが、
とっても楽しみですね♪

松原農園さんでは、
ブドウのほかに、
IMG_4936_20110824204237.jpg
こんな野菜を育てています。
ちょっと写真ではわかりにくいかもしれませんが、
何かわかるでしょうか?

実はこちらは、
IMG_4937_20110824204236.jpg
アスパラでした^^

こちらのアスパラは、
春になると新酒とセットで、
発売されるんです♪
去年お取り寄せして、
みんなで食べましたが、
めちゃめちゃみずみずしくて、
美味しかったです!
今年はお取り寄せできませんでしたが、
また来年やろうかな?
なんてたくらんです♪

そんな素敵な松原農園さんには、
松原さん以外にも、
素敵な方々がいます。
まずはこちら、
IMG_4948_20110824204236.jpg
ヤギの親子です^^

この親子、めちゃめちゃマイペースで、
写真に撮りたくて、
呼んだのですが一向に来てくれません^^;
ただしそんなときには、
秘密兵器があるんです!
それは、近くの道端に生えているイタドリです!
イタドリを持っていると、
遠くからそれを見つけて、
一目散にやってきてくれます^^
写真をよく見ると、
二匹がイタドリの葉っぱを食べているのが、
よくわかりますね^^;

そしてもう一匹が、
私を虜にしているこちら、
IMG_4923.jpg
アイヌ犬のポンタです!
ソフトバンクのお父さん犬と同じ犬種ですが、
はっきりいって、
100倍ポンタのほうがかわいいです^^
松原さんのところに行く目的の
半分はポンタに会いたいがためと
いってもおかしくないぐらいですw

そんなポンタの愛くるしい姿を
しばしお楽しみくださいw
IMG_4951_20110824204251.jpg

IMG_4950_20110824204251.jpg
とっても人懐っこいポンタ、
30分ぐらい遊んでも、
まったく苦になりません。
むしろこのままずっと遊んでいたいぐらいですw

今回、松原農園さんにお伺いしたのは、
畑を見せていただき、
ポンタと遊ぶということもあったのですが、
一番の目的はワインを買うこと!
例年6月に前の年収穫したブドウを使った、
ワインが発売になるんです。
松原さんのワインは酒屋などには売っておらず、
通信販売で購入するか、
こうして農園で直接購入するしか、
方法が無いんです^^;

というわけで直接売ってもらったのが、
こちらです^^
IMG_5059_20110824204250.jpg
松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2010

松原さんのミュラー2010は、
すでに何度か飲んでいますので、
感想はそちらをご覧ください^^

今回もとても素敵な畑を見せていただき、
そして直接いろいろなお話を
聞かせていただき、
松原さんありがとうございました!
日常の料理に合うワインを造るという、
当初の目的は、
すでに達成していると思います^^
ぜひ次は、自前のワイナリーを造って、
松原さんが醸造をしたワインを
飲んでみたいですね。
そんな私の勝手な夢が、
いつか実現する日が来るのを、
楽しみにしていたいと思いますー!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

浦臼 去年よりもさらに美味しいものが盛り沢山でした 鶴沼ワインフェス

こんばんはー!
だいぶ外の温度も
過ごしやすくなってきましたねー^^
ただ、今週末には台風も来るみたいなので、
注意したいと思いますー^^;

今日も先週末に行ってきた、
素敵なイベントをご紹介します!
今年で三回目のお祭りで、
第1回目第2回目ともに参加して、
3年連続での参加です^^
3年連続してお伺いしているのは、
そのイベントが、
本当に魅力的で、
楽しいイベントだからなんです!

今年は去年よりも、
パワーアップして、
さらに楽しく美味しいイベントになっていました^^
そんな素晴らしいイベントの名前は、
「鶴沼ワインフェス」といいます♪

IMG_7167_20110830211242.jpg

名前 鶴沼ワイナリー
住所 北海道浦臼町於札内428-17
電話 0125-68-2646
時間 夏期4~11月/7:00~18:00  冬期12~翌3月/8:30~17:00
休み 年末年始 盆休み 冬期(12~翌3月)の第2・第4土・日曜日と祭日
HP http://www.hokkaidowine.com/contents/production/vineyard

今年は3年目にして、
初めて友人が車を出してくださったので、
ワインを飲めるー!
それだけでテンションがあがります♪
朝早くみんなで集まり、
5人で会場に向かいます^^

鶴沼ワイナリーは、
北海道ワインが所有する自社畑で、
単一のワイナリーが所有する畑では、
日本一の広さを誇ってます。

ですので会場のすぐ脇には、
IMG_7232_20110830211554.jpg
一面のブドウ畑が広がってます^^
北海道のワイン用ブドウ畑は、
基本垣根仕立てで、
その景色はまるでヨーロッパのようです。

ブドウ畑の樹は、、
IMG_7211_20110830211440.jpg
青々と茂り、
北海道らしく雪対策として、
斜めに樹が植えられています。

そしてそんなブドウの樹には、
IMG_7212_20110830211522.jpg
素手にヴェレゾンが始まったブドウが、
沢山なってました^^
今村農場長の許可をいただき摘んでみましたが、
まだ酸味はあるものの、
とっても美味しかったです!

そんなブドウ畑には、
珍客も♪
IMG_7231_20110830211544.jpg
ちっちゃなかえる君です^^
こうした小さな動物が暮らせるような、
環境なので、
良いブドウができるんでしょうねー^^

そしてブドウ畑にはこちらの、
IMG_7219_20110830211545.jpg
ハーベスター

日本に一台しかない、
垣根仕立てのブドウ畑専用のマシンがあります!
通称ガンダムと呼ばれているこちらのハーベスター、
1日で何十トンという量の収穫もでき、
さらに剪定やリーフカットまでできるそうです。
近くで見るとかなりの大きさで、
迫力がありました!

そんな鶴沼ワイナリーの農場長で、
今回のお祭りの主催者がこちらの、
IMG_7205_20110830211441.jpg
今村農場長です。

写真恥ずかしがってましたが、
一枚撮らせていただいちゃいました♪
この日は沢山のお客様いらしてたので、
とても忙しそうにあちこち駆け回ってました^^
沖縄出身の今村さんが、
北海道の浦臼でブドウを育てているんですから、
人生って不思議ですよねー。

それではお待たせしました、
今回出店していたお店をご紹介します。
全部のお店の写真は撮れませんでしたので、
ご了承ください^^;

まずはもちろん、
IMG_7189.jpg
鶴沼ワイナリー

この日リリースされたばかりの
鶴沼シリーズをグラスで300円~500円という
破格な値段で売られていました♪

ワインはグラス売り以外に、
IMG_7192_20110830211338.jpg
ボトルでも販売していて、
普通に買うより若干安くなってました^^

IMG_7190.jpg
ガラポンくじ

一回400円で、
最低でも500円のワインが当たるという、
めちゃめちゃお得なガラポンです、
チャレンジしたかったのですが、
今回は持って帰るのが大変だったので、
断念^^;
12日の北海道ワインさんの
ワインカーニバルでもあるはずなので、
そちらでチャレンジしたいと思います!

続いて食べ物の出店をご紹介します!
鶴沼ワインフェスのすごいところは、
空知のめちゃめちゃ美味しいお店が、
沢山出店しているんです!
今年は去年以上にお店の数が増えて、
とっても美味しい時間を楽しむことができました^^
出店していたお店はこちらです、
IMG_7168_20110830211242.jpg
ヴルストよしださん

新十津川にある素敵なソーセージ屋さんです。
この日は長い行列がお祭りが終わるまで続き、
吉田さんも大変そうでした^^;

IMG_7169_20110830211241.jpg
市川燻製屋本舗さん

岩見沢にあるとっても美味しい燻製屋さん、
この日はワインに合うオードブルのほか、
美味しい燻製も沢山販売していました^^

お店には、
IMG_7225_20110830211544.jpg
サングラスが良く似合う市川社長もいらしていて、
親切に売られている燻製について、
いろいろと教えてくれました^^

IMG_7170_20110830211241.jpg
ちょびりこ。ジャム研究所

札幌にある素敵なジャム屋さん、
この日は美味しいジャムのほか、
ジャムを使った美味しいソーダ水も
売られていました♪

IMG_7214_20110830211521.jpg
たきかわスイーツアクションプログラムさん

滝川を中心とした、
スイーツやパンを取り扱うお店が、
共同して出店していました^^

IMG_7174_20110830211240.jpg
レストラン空音さん

深川にある美味しいフレンチの、
空音さん。
実は先日お伺いしたのですが、
まだブログに書いていなかったので、
早く書きますね^^;

IMG_7177_20110830211240.jpg
ボン・ビヴァンさん

滝川にある美味しい洋食のお店の
ボン・ビヴァンさん。
目の前で作られるパエリアが、
めちゃめちゃ美味しそうでした!

IMG_7178_20110830211311.jpg
カフェレストランつるぬま

地元浦臼町にある、
カフェレストランが、
今回初出店でした!
美味しそうなメニューが沢山並んでいましたよー^^

IMG_7196.jpg
プティ・ラパンさん

滝川にある大好きなフレンチの
プティ・ラパンさん。
この日も大人気で、
あっという間に完売していました^^

IMG_7187_20110830211339.jpg
ラ・ペコラさん

滝川で有名なイタリアンのお店です!
羊料理のお店としても有名で、
毎年恒例の料理を作っています!
上の写真はその料理を作るものです。

その料理というのがこちら、
IMG_7188.jpg
羊の丸焼きです!
こうして羊を棒にくくりつけ、
上の道具の上を開けて、
IMG_7202_20110830211412.jpg
このように丸焼きにしていきます!
この状態がめちゃめちゃ美味しそうで
そのままかぶりつきたいと思っちゃいました!

ちなみにお店の外から写真を撮ろうとしたら、
お店の方が親切な方で、
お店の中に入って写真とって良いよとおっしゃってくれ、
このように近くで写真をとることができました^^
ラ・ペコラさんありがとうございました♪

そうして焼きあがった羊の丸焼きは、
IMG_7215_20110830211521.jpg
シェフの手であっという間に解体され、
売られていきました♪

その他にも沢山の食べ物のお店が、
出店していましたが、
写真撮ってなかったので掲載できず
申し訳ありませんでした^^;

お祭り開場ではそのほかに、
IMG_7221_20110830211545.jpg
美味しそうな野菜が
沢山売られていました!
一緒に行った方が買ってましたが、
どれもとっても新鮮で、
おいしそうでしたよー!

IMG_7193.jpg
ダッチオープン料理教室

参加費500円で、
ダッチオーブンの美味しい料理を
教えてくれるというこちらの教室、
沢山の方が教わってましたよー!
私もいつかダッチオーブン買いたいと
思っているので、
今度参加してみたいですー!

そんなお祭り会場には、
去年に引き続き、
IMG_7213_20110830211521.jpg
RINKAさん

アイリッシュミュージックの
RINKAさんが演奏をしていました^^
ブドウ畑にRINKAさんの音楽が、
とってもぴったりなんですよねー!
しばらく聞き入っちゃいました♪

それでは今回のお祭りでいただいた
料理とワインを一気に紹介します!
IMG_7181_20110830211310.jpg
レストラン空音 増毛産タコのエスカベージュ風マリネ

IMG_7184_20110830212614.jpg
市川燻製屋本舗 燻製盛り合わせ 

IMG_7180_20110830211311.jpg
ボン・ビヴァン パエリア

IMG_7227_20110830211544.jpg
ヴルストよしだ ドイツサンド&手作り焼きソーセージ

IMG_7185_20110830211310.jpg
ヴルストよしだ スモークレバー

IMG_7186_20110830211310.jpg
ヴルストよしだ 昼のパテ&クラッカー

IMG_7198_20110830211412.jpg
プティラパン 滝川産SPF豚の自家製パテ、滝川産SPF豚の自家製リエット
       滝川産あいがもの自家製パテ、滝川産あいがもの自家製リエット

IMG_7197.jpg
プティラパン 八戸産真鯖の自家製スモーク

IMG_7200_20110830211412.jpg
パネトーネ パン

IMG_7204_20110830211441.jpg
ラ・ペコラ モンゴル風遊牧大鍋(シュウパウロウ)

IMG_7216_20110830211521.jpg
ラ・ペコラ 滝川産羊の丸焼き

どの料理もはずれが無く、
めちゃめちゃ美味しかったです!!
さすがは空知で名だたる名店が、
出店しているだけはあります♪
しかもどのメニューもワインに良く合い、
素晴らしかったです!
そのおかげが、
ワインを沢山飲んじゃいましたw

その飲んだワインがこちら、
IMG_7194.jpg
北海道ワイン 鶴沼ミュラー・トゥルガウ 2009

IMG_7206_20110830211440.jpg
北海道ワイン 農場限定鶴沼葡萄畑(セイベル9110) N.V

IMG_7208.jpg
北海道ワイン 鶴沼トラミーナ 2009

IMG_7223_20110830211544.jpg
北海道ワイン 鶴沼バッカス 2009

IMG_7217_20110830211520.jpg
北海道ワイン 農場限定鶴沼葡萄畑(セイベル13053) N.V

この費リリースされた鶴沼シリーズを始め、
鶴沼ワイナリーでしか買うことができない、
鶴沼葡萄畑など、
10種類近くのワインを
グラスで楽しむことができました^^
特に鶴沼葡萄畑はグラス売りで1杯200円という
破格な値段で、味もすっきりした味わいで、
美味しかったです!
鶴沼シリーズは、
どれも美味しかったのですが、
大好きなトラミーナは
やっぱり美味しかったのですが、
今回とても良かったのがミュラートゥルガウ、
3年ぶりのリリースとなって、
さらに今回は辛口に仕上げてあるので、
香りはミュラーらしい
柑橘系と根菜な部分がありながら、
甘さが控えめになっているので
変に飲みあきすることなく、
とても美味しくいただくことができました^^

今回も大満喫だった鶴沼ワインフェス、
開場時間から閉幕時間まで、
ずっと楽しんでしまいましたw
今年は車を出していただいたので、
来年は自分が運転します!
ぜひ来年もみんなで行きましょう♪
今村農場長、
来年も絶対開催してくださいね♪
よろしくお願いしますー!

そして来週の日曜日には、
北海道ワインさんで毎年恒例の
ワインカーニバルが開催されます!
前回の様子はこちら
今年は私の大好きなお店も出店するので、
開幕時間から閉幕時間まで、
ずっといると思います!
もしいらっしゃる方いましたら、
ぜひぜひご一緒して、
みんなで楽しみましょう!!
開場には小樽駅から無料送迎バスも出ているので、
ぜひいらしてくださいねー!
それでは会場でお会いできるのを、
楽しみにしています^^

掲載不可のお店ございましたら、
左のメールフォームよりご連絡ください。
よろしくお願いします。



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。