*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市 余市の燻製料理と余市のワインを楽しむ会に参加しました 燻香廊

こんばんはー!
今日は急に雨が降ったり、
蒸し蒸しして、
なんだか嫌な天気でしたねー^^;
今日は一日外仕事だったので、
なんだか疲れちゃいました。
パトラッシュ、僕なんだか疲れたよ。

さて今日は、
先月参加させていただいた、
余市のワイン会の様子を、
ご紹介させていただきます。
余市にある大好きな燻製屋さんと、
尊敬する余市のワインショップが
コラボして開催したワイン会、
料理はすべて燻製を使った料理で、
ワインはすべて余市産葡萄を使ったワインという、
素晴らしい内容でした。
ご一緒した皆様も、
初めてお会いした方がほとんどでしたが、
皆様楽しい方ばかりで、
とても楽しく美味しい時間を
過ごさせていただきました^^
その会場となったお店は、
燻製屋さんが営むカフェ、
「燻香廊」さんです。

IMG_4730.jpg

名前 燻香廊
住所 北海道余市郡余市町港町
電話 0135-22-2744(南保留太郎商店)
時間 11:00~18:00
休み 不定休
HP なし

燻香廊さんについて、
詳しくお知りになりたい方は、
以前のブログをぜひご覧ください^^

この日もとっても素敵な、
燻香廊さん、
普段は日中のみの営業ですが、
この日はワイン会に合わせて、
IMG_4735.jpg
夜に貸切営業になっていました。

この会のために、ご尽力いただいた、
中根さん(写真無くてゴメンナサイ^^;)
と、この方、
IMG_4743.jpg
南保 敬二さん

お二人の余市を愛する気持ちから、
今回のワイン会が実現しました、
本当に素敵な会に参加させていただき、
ありがとうございました^^

そして今回のワイン会に合わせて、
スペシャルなゲストが2名来てくださいました^^
お一人目はこちら、
IMG_4772_20110718071200.jpg
藤本 毅さん

北海道ワインさんから
葡萄作りの匠としてワインをリリースしている、
余市一の栽培面積を誇る
余市町登地区を代表する
ブドウ栽培家さんです^^

そしてもう一人が、
IMG_4766.jpg
田崎 正伸さん

余市町西部の
美園地区を代表するブドウ栽培家さんで、
去年3人目のブドウ作りの匠として、
初リリースされたツヴァイゲルト・レーベ2008が
いきなり北海道で初の赤ワインで銀賞を受賞した、
素晴らしい栽培家さんです。
この日は、ものもらいになってしまったとの事で、
痛々しい眼帯をつけてでも、
駆けつけてくださいました^^

それでは早速、
今回いただいた料理とワインを
順にご紹介しますね。

まずは料理から、
IMG_4738.jpg
南保留太郎商店の燻製盛り合わせ(ニシン、蛸、甘エビ、鶏野菜ロール)

まずは南保さんのお店で、
代表する燻製の盛り合わせ、
どれも味が凝縮していて、
そこにほのかに香る燻製の感じが、
たまりません!!
特に甘えびはやっぱり美味しいですねー!
ワインにも合いますし、
最高です!!


IMG_4739.jpg
野菜の燻製を使ったキッシュ(じゃがいも、かぼちゃ、にんじん)

なんとキッシュの中に入っている野菜は、
どれも燻製したものだそうです。
キッシュ自体もとても美味しいのですが、
そこにほのかに香る燻製の感じが、
燻製好きにはたまりません^^

IMG_4751_20110718071018.jpg
鮭の燻製を使ったエスカベッシュ

こちらも鮭の燻製をエスカベッシュにしています。
酸味と燻製の香りがどうかな?と思っていましたが、
食べてみるとまったく気になりません。
むしろ燻製の香りが、
良いアクセントになっている感じで、
美味しかったです!

IMG_4755.jpg
豆腐の燻製サラダ

私の大好物、
豆腐の燻製をサラダに入れちゃいました♪
豆腐を燻製すると、
不思議とチーズみたいな感じになるんですよねー!
それがワインともよく合い、
さっぱりといただけます^^
チーズよりもさっぱりしているので良いかも♪

IMG_4759_20110718071052.jpg
牛肉の燻製の赤ワイン煮込み

こちらも牛肉を燻製にしてから、
赤ワインで煮込んでいるそうです^^
燻製にしたときに凝縮したエキスが、
煮込むことでスープに溶け込み、
とても深みがある味わいになります!
ちょっと味が濃い目ですが、
赤ワインと一緒にはぴったりな感じです^^
美味しかったー!!

IMG_4757_20110718071052.jpg
凛香さんの特製バケット

余市にある天然酵母を使ったパン屋さん、
凛香さんのバケット^^
赤ワイン煮込みのエキスが凝縮した
スープにつけて食べると、
最高です!!
とっても美味しかったですー^^

IMG_4768.jpg
チョコレートケーキ

なんとこの日はデザートまで登場♪
何となく懐かしい味わいの
チョコレートケーキが、
甘口ワインとぴったりで、
美味しかったです^^

IMG_4769_20110718071139.jpg
燻製させたコーヒー豆のコーヒー

ほんのちょっぴり燻製の香りがする、
こちらのコーヒー、
味わいが軽く、
さっぱりした感じなので、
砂糖やミルクを使わず、
このまま美味しくいただけました^^

そんな素晴らしい燻製料理と一緒にいただいた、
美味しいワインはこちらです^^
IMG_4745_20110718071019.jpg
サッポロワイン グランポレール・北海道ケルナースパークリング 2009

結構暖かかったこの日、
こちらのスパークリングが、
とっても心地よく、
美味しかったです^^
ケルナーらしい石油香もそれほどきつくなく、
味わいも程よく酸が効いて、
まさにそつが無い感じで、
さすがサッポロワインさん、
といった美味しさでした^^
 
IMG_4746.jpg
はこだてわいん 芳醇醸造・ミュラートルガウ N.V

香りを引き出すような、
醸造法を用いていると言うこちらの一本。
確かに次にご紹介するワインに比べると、
若干香りが強く感じました。
味わいは酸が強くなく、
果実もそれほど感じられませんでした。

IMG_4749.jpg
はこだてわいん 余市収穫葡萄・ミュラートルガウ・辛口 N.V

はこだてわいんさんのレギュラーミュラー、
こちらは酸がしっかりしているのですが、
果実味がほとんど無く、
余韻も短めで、
そこに苦味が若干残る感じで
きりっとした日本酒のような味わいでした^^

IMG_4752.jpg
中央葡萄酒 グレイス・ケルナー・辛口 2006

こちらはガツンとした
石油香を感じます。
酸、果実ともに熟成した感じで、
丸くなっています。
個人的にはケルナーは、
もう少しフレッシュな方がすきなのですが、
これはこれで美味しかったと思います^^

IMG_4748.jpg
宝水ワイナリー リッカ・ケルナー 2008

こちらもかなりしっかりとした、
石油香を感じます。
が、グレイスさんとは違うのは、
ヴィンテージが若いこともあり、
酸、果実ともに生き生きしている感じです。
宝水ワイナリーさんらしい、
綺麗な味わいで、
アルコール度数が14%もあるのですが、
果実がしっかりしているので、
それほどアルコールを感じないのは、
すごいと思いました^^

IMG_4753.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイス・ピノ・ノワール 2009

2009年は余市にとっては、
それほど良い年ではありませんでした。
こちらのワインの2008ヴィンテージは、
かなりしっかりした味わいでしたが、
2009ヴィンテージは、
まさに余市の2009年を
象徴するような感じでした。
まず色が薄い感じで、
味わいも一見薄く感じます。
ただ、薄いだけでなく旨みも感じられるので、
余韻もそこそこ感じられ、
下手なブルゴーニュの07よりも、
薄旨な感じで素晴らしいと思います。
樽を使っていますが、
樽に頼らない味わいは、
素晴らしいと思いました^^

IMG_4756.jpg
サッポロワイン グランポレール・北海道ツヴァイゲルト・レーベ 2009

こちらも同じ2009ヴィンテージですが、
さすがツヴァイです。
かなり色がしっかりしており、
味わいも濃い果実とともに、
スパイシーさも感じます。
スパークリング同様、
欠点らしい欠点の無い、
そつの無い味わいでした^^

そして赤のメインイベントの登場、
IMG_4761_20110718071051.jpg
田崎さんのツヴァイ飲み比べです!

上にも書きましたが、
左側の北海道ワインさんのツヴァイは、
見事国産ワインコンクールで銀賞を受賞しています^^
そして右側の宝水ワイナリーさんのツヴァイも、
ラベルには書かれていませんが、
実は同じ田崎さんの葡萄が使われているんです♪
同じブドウを使った2つのワインの飲み比べ、
なんと贅沢な経験なのでしょう^^

早速飲み比べて見ました♪
IMG_4762_20110718071140.jpg
宝水ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ 2008 

北海道ワインさんよりは、
色が若干薄く、
味わいも濃厚な感じではなく
宝水ワイナリーさんらしく、
綺麗な作りをしています。
果実の中に若干のスパイシーさがあり、
そこが心地よい余韻となって、
広がります。
飲み疲れしない一本ですね。

IMG_4763_20110718071139.jpg
北海道ワイン 北海道余市町葡萄作りの匠・田崎正伸・ツヴァイゲルト・レーベ 2008

そして銀賞を受賞したワイン、
まず香りがとても強いです。
ベリーのような甘酸っぱさの中に、
スパイスが感じられます。
そして口に含むと、
香り同様の味の強さを感じます!
酸はそれほど強くありませんが、
果実とスパイシーな感じが、
一気に口の中に広がり、
口の中で複雑に絡みます。
確かにこれは美味しいですねー!
もう少し寝かせても面白くなりそうな、
素晴らしい赤ワインでした^^

IMG_4767_20110718071139.jpg
はこだてわいん ナイアガラ・しばれづくり N.V

香りはまさにナイアガラなのですが、
それほど強烈ではありません、
口に含むと凝縮した甘さもあるのですが、
ほんのりと酸もあるので、
嫌味はありません。
デザートワインとして一杯飲むには、
ちょうど良い味わいでした^^

ということで、
IMG_4770.jpg
泡から始まり、
白、赤、そして甘口と、
合計10本もの余市のブドウを使ったワインを
堪能させていただきました^^
泡から甘口まで余市町のブドウで完結できるなんて、
本当に余市町の素晴らしさを感じさせていただきました^^

今、その余市町は、
ブドウ産地として
過渡期を迎えていると思います。
昔からブドウを育ててきた栽培家さん、
その栽培家さんの息子たち。
そして余市町に新しく移住し、
新しくブドウ栽培を始めた方々、
いろんな方々が余市町に集まって、
いろんなことを考えながらブドウを育てています。
今まで育ててきた方には、
長年やってきたと言う自負があり、
また新しく移住した方は、
新しい考えの下でブドウを育てはじめています。
そしてそうしたいろんな考えを目の前にしている、
新しい世代の若手も育って来ています。

どれが良い、どれが悪いということはなく、
そうしたいろんな考えが混在している、
余市町は本当に素晴らしいと思いますし、
ブドウの名産地になりえると、
私は確信しています。
そして、これから先、
そうしたいろんな考えが絡み合い、
新しい動きが
どんどん出てくると思っています。
そんな余市町を隣町に住むものとして、
これからも見守り続けたいと思っています。
余市町すべてのブドウ栽培家さん、
これからのご活躍、
楽しみにしています!!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

札幌 hacoさんの料理とコート・ド・ボーヌを楽しむ会を開催しました ボワ・ド・ニュイ・ハコ

こんばんは!
土日とワイン会の準備とはいえ、
イタリアンとフレンチの
素晴らしい料理を味わうことができ、
幸せな週末でした!
今日から暑くなるようですが、
今週末も連荘でイベントがあるので、
それを楽しみに頑張りたいと思います♪

今日は先月開催した、
私主催のワイン会の様子を
ご紹介します♪
って、更新がかなり遅れていてすいません^^;
最近時間がとれず、
特にワイン会の記事は長文になりがちなので、
ついついアップが遅くなっています。
楽しみにしてくださる方には、
本当に申し訳ありませんが、
首を長くして待っていていただけると幸いです。

ということで、
6月に開催したワイン会、
テーマを、
「hacoさんの料理とコート・ド・ボーヌを楽しむ会」
にしました。
小樽に新しくできたフレンチを、
皆様に知っていただきたいと思い、
そしてそのお店の料理に合うであろう、
ブルゴーニュをみんなで楽しみたいと考え、
私の会としては珍しく、
お店ありきの企画となりました。
でも、それだけ今回のお店は、
皆様に紹介したいぐらい、
素晴らしいお店なんです。
今回も期待を上回る、
素晴らしい料理を提供してくださいました^^
そのワイン会の会場となったお店の名前は、
「ボワ・ド・ニュイ・ハコ」さんといいます。

IMG_4691.jpg

名前 boite de nuit haco (ボワ・ド・ニュイ・ハコ)
住所 北海道小樽市花園3-16-1
電話 
時間 16:00~24:00(ラストオーダー23:00)
休み 日曜日・月曜日
HP なし

ハコさんはそれほど
大きなお店でもないということで、
今回は、
IMG_4692.jpg
貸切にしてくださいました^^
そんな高い予算でもないのに、
貸切にしてくださり、
オーナーシェフには感謝感激です!
ありがとうございました^^

私のワイン会というと、
みんなでわいわい楽しみたいと言うことで、
通常ひとつのテーブルに並んで座るのが、
割と多いのですが、
ハコさんは上にも書いたとおり、
隠れ家的でそれほど大きなお店ではないので、
IMG_4694.jpg
こちらのカウンター席と、

IMG_4695.jpg
こちらのテーブル席に、
別れて座っていただきました^^

各カウンター、テーブルに、
IMG_4696.jpg
資料とグラスを配って、
準備完了です!

それでは今回いただいた、
素晴らしい料理と、
ワインをご紹介します!

まずは料理から、
IMG_4699.jpg
タスマニアサーモンのミキュイ ケッパーのサワークリーム添え

アミューズ的な一品、
タスマニアサーモンと
サワークリームの相性がとっても良く、
そこにけっパーの風味がアクセントになり、
泡を飲みながらいただくのに、
ぴったりな一品でした♪

IMG_4700.jpg
自家製パン

ハコさん自家製のパンは、
表面が厚めでパリッとしているのですが、
中はふんわりしていて、
とても美味しいんです!
ついおかわりお願いしちゃいましたw

zensai.jpg
真ツブのガーリックバターソース(写真さんさんから)

真ツブのこりっとした食感が、
たまらない一品。
真ツブの磯の香りが
ガーリックが効いたバター風味で、
うまく調和されており、
とっても美味しかったです!

IMG_4707.jpg
八角醤油漬けとホタテのポワレ マッシュルームのクリームソース

今回のベスト料理です!
八角がまず出てきたことにびっくり、
小樽らしくて参加者も喜んでくださいました。
醤油漬けということで、
和に偏りがちな感じですが、
そこにマッシュルームのクリームソースが
合わさることにより、
和と洋の絶妙なマッチングになり、
新しい味となり、
めちゃめちゃ美味しかったです!
もちろんホタテも
大きくそして柔らかくて、
美味しかったですよ♪

IMG_4717.jpg
道産豚スペアリブのコンフィ トマトのロースト添え

写真がちょっとわかりにくいですが、
道産豚のスペアリブは、
とってもジューシーで、
噛めば噛むほど味がわいてくる感じで、
美味しかったです!
そしてトマトのローストも、
素敵な演出で、
ハコさんの野菜調理の素晴らしさを
皆様に知っていただけたと思います^^

IMG_4721.jpg
砂肝のスモーク

こちら今回のワイン会に、
協力し参加してくださった、
さんさんがハコさんの名物料理をと
差し入れしてくださった一品です。
砂肝独特の風味がスモークで押さえられており、
普段苦手な人も美味しいと言ってました♪
そして砂肝の食感が良く、
やっぱり美味しかったですねー!

IMG_4722.jpg
チョコバナナのパルフェ アニスのソルベと、、、

ハコさんのシェフは
元々パティシエの経験もあると言うことで、
普段出していないデザートを、
今回お願いしちゃいました^^
チョコバナナの甘い味わいと、
アニスの風味のバランスが良く、
食べ終わったときには口の中がすっきり!
まさに〆にふさわしい、
美味しいデザートでした^^

そんな素晴らしい料理合わせた、
ワインも順にご紹介します!
IMG_4697.jpg
アニエス・パケ クレマン・ド・ブルゴーニュ N.V

ピノ・ノワール55%、シャルドネ35%、
ガメイ5%、アリゴテ5%という、
ブルゴーニュの主要品種がすべて使われている
こちらのスパークリング^^
泡は結構きめ細かい感じですが、
まだ若いのか、
酸がいきいきしています!
余韻にかけて、
若干の果実味を感じます。
酸がしっかりしているので、
夏の暑い日にしっかり冷やして飲むのが、
良さそうですねー^^

続いて登場したのがこちら、
IMG_4701.jpg
ブラインドで2本出しました^^
実はこの2本、
さんさんが差し入れしてくださったワインで、
同じ作り手ですが、
収穫されたブドウの場所が違うんです。
それを当てると言うものだったのですが、
正解すると飲めるワインが
一種類増えるということもあり、
結構皆様真剣に考えてくださり、
とても盛り上がりました^^

と言うわけで正解は、
IMG_4702.jpg
ジャイエ・ジルの、
オート・コート・ド・ニュイ・ブラン 2006と、
オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2006
でした^^
見ていただいてわかるとおり、
同じヴィンテージでも色がぜんぜん違って、
とても面白かったです!

その感想はと言うと、
IMG_4703.jpg
ジャイエ・ジル オート・コート・ド・ニュイ・ブラン 2006

シャルドネ70%に
ピノ・ノワール・アルビーノ(ピノ・ブラン)という、
ピノ・ノワールの突然変異のが30%入っている、
こちらのワイン。
コート・ド・ボーヌよりも色が濃く、
かなり樽が効いており、
酸がそれほど強くありませんが、
味は濃い感じがしました。

IMG_4704.jpg
ジャイエ・ジル オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2006
シャルドネ30%にピノ・ノワール・アルビーノ(ピノ・ブラン)が70%
という割合で栽培されていますが、
セパージュは50%ずつとなっています。
ニュイに比べると色が薄く、
たるのテイストが穏やかで
若干酸を強く感じました。

この問題かなり難しかったみたいで、
半分の方しか正解できませんでした^^;
参加してくださった皆様、
いきなり問題出しちゃって、
ごめんなさい。

続いて飲んだのがこちら、
IMG_4708.jpg
ドメーヌ・ミシェル・カイヨ サントネイ・ブラン 2004

サントネイの特徴は良くわかりませんが、
こちらのワインは程よく熟成していて、
若干の熟成香もでていました。
ただ酸はしっかりしていて、
余韻も程よく感じられ、
飲み進めても腰砕けな感じは、
ありませんでした。

IMG_4709_20110718065745.jpg
ドメーヌ・パトリック・ミオレーヌ サン・トーバン 2004

こちらのワイン、
先日の小樽ワイン会にも
登場しましたが、
そのときよりも温度が低めで飲みました。
やはり結構樽を感じますが、
今回はそれにプラスして
温度が低いせいか、
ミネラル感も出ていました。
今がまさに飲み頃といった
ワインではないでしょうか?

IMG_4710.jpg
ドメーヌ・シャソルネイ サン・ロマン“コンブ・バザン”2009

若い!圧倒的に若いです^^
2009ヴィンテージということで、
果実味が結構強いのかと思いましたが、
果実味はそれほど感じず、
かなり酸がしっかりしていました。
そこにミネラルもかなり強くあるので、
余韻はとても長く感じられました。
もう少し寝かせて
酸が少しまるくなった頃のワインを、
もう一度飲んでみたいと思いました^^

IMG_4712.jpg
ドメーヌ・バティスト・ゲ ペルナン・ヴェルジュレス・1er“スー・フロティーユ” 2006

このワインが、
今回飲んだ中で一番バランスが良かったです。
果実味をしっかり感じながら、
余韻にかけての酸やミネラルも
程よく熟成した感じで存在してあり、
それが余韻にかけて長く感じられます。
将来性といえば、サンロマンのほうが上ですが、
今飲むならこちらの方が美味しく感じました^^

と、ここで上のブラインドの
正解者が飲めるワインを出しました。
こちらです^^
IMG_4713.jpg
ドメーヌ・コヴァール コルトン・シャルルマーニュ 1987

24年熟成させた、
コルトン・シャルルマーニュです。
ブラインドの賞品にしては、
熟成が進みすぎていた、
印象を感じました。
樽と枯れた果実の感じがあるのですが、
芯になるような酸やミネラルが、
あまり存在しておらず、
そのため全体的にぼやけた古酒といった
印象しか残らず、
ちょっと残念。。。

個々から赤ワインです!
IMG_4714.jpg
ドメーヌ・ポール・ガローデ モンテリー・ルージュ 2005

こちらのワイン、
薔薇色の騎士団チャリティーワイン会に出したのですが、
その時は味が濃く、
すごい美味しく感じたのですが、
この時は少し枯れた感じがあり、
余韻もそれほど長く感じず、
好みの味ではありませんでした^^;
ロット差なのかなー?

IMG_4715.jpg
ドメーヌ・カシャ・オキダン ラドワ“レ・マドンヌ”ヴィエイユ・ヴィーニュ 2005

実は赤ワインで一番驚いたのは、
こちらのワインでした。
2005ヴィンテージと言う事もありますが、
かなり味がしっかりしていて、
果実の要素と酸、ミネラルの要素が
高いレベルでバランスが良いです。
そして、若干土っぽさも感じられ、
それがまたアクセントとなり、
余韻もしっかりと感じられます。
ラドワというマニアックなAOCで、
これだけ素晴らしいワインが飲めたのは、
とても幸せでした^^

IMG_4718.jpg
ドメーヌ・サンソン・ロシニョール ヴォルネイ 2004

繊細で女性的なワインといわれる、
ヴォルネイそのものというぐらい、
繊細で強さがありません。
ラドワワとは逆に酸と果実が弱いのですが、
若干ミネラルがあるので、
弱いながらも余韻は感じられます。
優しい料理と一緒にあわせると
良さそうでした^^

IMG_4719.jpg
ドメーヌ・バロ・ミロ ポマール(1er) 2004

こちらはヴォルネイに対して、
男性っぽいと言われるポマール。
さすがにプルミエ・クリュということもあり、
酸、ミネラル、果実味といった、
味の要素がしっかりしています。
ただ、余韻がそれほど長くないのと、
ラドワのワインが素晴らしかったので、
印象にそれほど残りませんでした^^;

IMG_4720.jpg
ドメーヌ・シュヴロ マランジェ・1er“クロ・ルソー” 2006 

こちらも素晴らしい赤でした!
南のピノ・ノワールのような、
甘さを感じるような果実がありながら、
ミネラルもしっかりしているので、
飲み飽きすることがありません。
ただ、酸が少し弱かったのが、
ちょっと残念。
これで酸がしっかりしていれば、
かなり素晴らしい味わいだったと思います^^
とはいえ、美味しいワインでした^^

と言うことで今回、
14名と言う大人数でしたが、
あけたワインの数も、
IMG_4725.jpg
13本と素晴らしい本数になりました^^
本数が多すぎて、
覚えにくい部分もあったかと思いますが、
この中の1本でも、
気に入った一本が見つかると
嬉しいです。

今回ご参加いただいた皆様をはじめ、
今回の会のために、
お店の貸切にしてくださった、
ハコさんのHシェフと助っ人に来たOさん、
本当にありがとうございました!
これからも、
よろしくお願いしますー^^
  



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

第31回「みんわい的ロゼペティアンの会」参加者募集!

7月25日現在、
おかげさまで募集開始1日で
満席となりました^^
これもひとえに皆様のおかげです。
ここから先はキャンセル待ちとなりますので、
キャンセル待ち希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第31回ワイン会キャンセル待ち希望」
と書いて送信してください^^
よろしくお願いします!


7月のワイン会も無事に終了したので、
8月のワイン会の参加者の募集を
開始しますー!

8月と言えば、夏!
夏と言えば泡!
ということで、
去年の8月に引き続き、
今年の8月も泡会を開催します!

去年の8月 http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-467.html
今年の2月 http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-607.html
と、過去2回開催した泡会は、
いずれもシャンパーニュを集めた会でしたが、
3回目となる今回は、
シャンパーニュではありません。
テーマはずばり、
「ロゼ・ペティアン」です。

ペティアンと言うワイン、
聞きなれない方もいるかと思いますが、
ペティアンと言うのは、
簡単に言うと、
「微発泡ワイン」で、
シャンパンやスプマンテほど、
発泡が強くないので、
すいすいと飲むことができ、
気軽に楽しめるワインとなっています。
そんなペティアンを集めて、
みんなで飲み比べたいと思っています。

さらに今回、
その飲み比べるペティアンは、
すべてロゼにしました!
今、世界的にロゼワインブームで、
フランスでは飲まれる4本のうち1本は、
ロゼワインというほどだそうです。
そんな中、日本でもロゼワインを見直そう、
ロゼワインをみんなで飲もうという団体である、
「薔薇色の騎士団」が、
ツイッター上で誕生しています。
その薔薇色の騎士団の
会員番号90番である私。
今回のペティアン会を考えたときに、
団員としては、
すべてロゼで揃えたいと思い、
集めさせていただきました。

そして泡会の会場といえば、
マリンブーツ・インさん。
ペティアンにも良く合う、
奥様手作りの美味しい魚介料理が、
盛り沢山いただけます^^
今からどんな料理が出るのか楽しみです!

ワイン会概要

1.名称 「みんわい的ロゼペティアン会」
2.日程 2010年8月21日(日)17:00~
3.場所 「マリンブーツ」
     北海道小樽市銭函2丁目1番2号
     TEL 0134-62-5737
4.会費 7500円
5.定員 7名+主催者1名(よし) 計8名

IMG_4425.jpg IMG_4420.jpg IMG_4623.jpg IMG_5654.jpg IMG_4639.jpg


ワインリスト

ラファエル・バルトゥッチ ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティアン 2010
(フランス サヴォワ地方)

フィリップ・バリヴェ ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティアン 2010
(フランス サヴォワ地方)

アラン・ルナルダ・ファッシュ ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティアン 2010
(フランス サヴォワ地方)

シリル・アロンゾ PUR クー・ド・クール 2010
(フランス ブルゴーニュ地方)

レ・ヴァン・コンテ ポー・ブロ・ウィズ・ペティアン・ロゼ 2010
(フランス ロワール地方)

四恩醸造 クレマチス・ロゼ 2010
(日本 山梨県)

ルミエール ペティアン・ロゼ 2010
(日本 山梨県)


かしこまった感じではなく、
みんなでわいわい楽しむがモットーの
当会にぴったりなペティアンを
みんなでゆるゆると楽しみましょう^!

参加希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第31回ワイン会参加希望」
本文に名前と連絡先を書いて、
送信してください^^
よろしくお願いします♪

札幌 美味しいものが沢山なお祭りに行ってきました 第10回夏まつりだ裏参道

こんにちは!
ほとんどの方がご存知かと思いますが、
女子ワールドカップサッカーで、
われらが日本が優勝しました!!
ワールドカップサッカーで、
日本が優勝するときが
こんなに早くくるとは、
正直思っていなかっただけに、
本当に感動です^^
選手、監督、関係者の皆様
おめでとうございました!!
そして感動をありがとうございました!

今日は7月10日に開催された、
素敵なお祭りの様子を
ご紹介します^^
札幌で素敵なお店が
沢山ある地域と言えば、
円山地区。
そんな円山地区の中心にある、
裏参道で今年で10回目を数える、
お祭りがあるんです。
はじめは普通の町内会のお祭りのようでしたが、
ここ数年参加しない間に、
円山にある素敵なお店が出店するようになり、
素晴らしいお祭りになっていました^^
今年こそはどうしても参加したいと思い、
この日他にも2つイベントが控えてましたが、
行ってきました!
そんな素敵なお祭りの名前は、
「第10回夏まつりだ裏参道」
です。

IMG_5455.jpg

名前 第10回夏まつりだ裏参道
住所 北海道札幌市中央区裏参道(南1条と南2条の間の道路)西21丁目~西25丁目
日程 2011年7月10日(日)
時間 12:00~19:00
HP http://www.urasando.sakura.ne.jp/

お祭りが素敵になるにつれ、
参加者も増え、
去年は1日の開催にもかかわらず、
15000人もの人が、
集まったそうです。
この日も、
開始時間直後にもかかわらず、
IMG_5456.jpg
沢山の方が歩いていました^^

私もゆっくり歩いてみたかったのですが、
この日は次の予定までに与えられた時間は、
わずか30分、
どのお店に行こうかと、
ゆっくり選んでいる時間はありません^^;

そんな中でまずはどうしても行きたいお店があったのです。
それがこちらのブースです。
IMG_5457.jpg
素敵なメニュー名が沢山並んでいる
こちらのブースはどのお店思いますか?

実はこちらは、
フレンチのMARU:NIさんのブースなんです。
いろんなフレンチのお店が出店している中、
MARU:NIさんを選んだのは、
なんと、こちらのブースには、
MARU:NIの舘岡シェフだけでなく、
aki nagaoの長尾シェフと
わいんやの佐々木シェフも
参加されているんです!
そしてMATUROの井藤シェフも
料理だけですが参加しています!
まさにチームMARU:NIといった感じで、
夢のコラボとなっていたのです。

ブースの中にはお店で見た顔が沢山^^
素敵なシェフの皆様が
一生懸命料理を作っており、
さらにMARUYAMAYAのI社長も
ビールやワインを注いでました^^

そんなMARU:NIさんのブースで、
注文したのがこちらです^^
IMG_5459.jpg
MARU:NI4点セット+グラスシャンパン

MARU:NIさんブースの料理が全部楽しめる、
素敵なセット+グラスシャンパンを
いただきました^^

まず、
IMG_5461_20110718041534.jpg
グラスシャンパン

こちらのグラスシャンパン、
銘柄を控え忘れたのですが、
シャンパンらしいきめ細かな泡と、
ほのかに熟成したニュアンスが美味しく、
外で飲むのにぴったりな
素敵なシャンパンでした^^

続いてMARU:NI4点セットの中から、
IMG_5463.jpg
・フランス産マグレ鴨の葱間 黒胡椒の香り
・骨付き仔羊の炭火焼 山椒風味
・フライドポテト

IMG_5462_20110718041533.jpg
マトゥーロ井藤シェフ特製道産トリッパトマト煮込み

MARU:NIさんでおなかを満たして、
会場を歩いていると、
こちらのブースを発見!
IMG_5464.jpg
円山にある美味しいパン屋さん、
カトルフィーユさんのブースです^^
おいしそうなパンが、
沢山並んでいて、
食べ歩くのにぴったりと思い、
一個買っちゃいました♪

それがこちらです♪
IMG_5465_20110718041600.jpg
焼きカレーパン辛口

今回のお祭りに合わせて、
作ったというこちらの焼カレーパン、
揚げていないので、
油っぽくなく、
ヘルシーな感じです^^

パンを割ってみると、
IMG_5467_20110718041600.jpg
中にはとろりとした、
美味しいカレーと
ソーセージが沢山入っていました^^

早速食べてみると、
まずパンが美味しいー!
もちっとした食感と
小麦の風味がたまりません^^
そしてカレーも結構スパイスが効いていて、
本格的な味わいで、
これは買って正解♪
とっても美味しかったです!

そんなカレーパンを食べながら、
続いて見つけたのがこちらのブース、
IMG_5468.jpg
カレー屋oggiという名前、
どこかで聞いたことあると思ったら、
なんと南円山にあるイタリアン、
oggiさんではないですか!?
イタリアンのシェフが作ったカレー、
めちゃめちゃ気になります!

ということで、
IMG_5470.jpg
oggiカレー

カレーパン食べていたのに、
こちらのカレーも頼んじゃいました^^
oggiさんのカレー、
長い時間煮込まれているのが、
はっきりとわかるぐらい、
中の具材がとろとろです。
カレールーも、
その具材の風味が全部溶け込んだような
複雑な味わいで、
美味しかったですー!

と、ここでタイムアップ、
まだまだ行ってみたいお店は、
沢山ありましたが、
泣く泣く会場を後にしました。
それにしても、
円山にある飲食店の料理を
気軽に楽しめて、
本当に素敵なお祭りでした!
来年はもっとゆっくり時間を掛けて、
行ってみたいと思いますー♪


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 道産ワインの情報発信基地がついにオープン! ヴェレゾン

こんばんはー!
ここ数日愛車の調子が
悪かったので、
今日ディーラーにもって行ったところ、
かなりの重症だと言うことがわかりました。。。
今日からディーラーに入院ですT_T
明日は空知方面のワイナリーに
行こうと思っていたのですが、
残念ながら延期となりました。。。

昨日に引き続き、
今日も新しくオープンしたお店です。
私の道産ワイン仲間である、
あ~ちゃんがオープンさせたお店で、
道産ワインを前面に出した、
素敵なお店です。
もちろん道産ワイン以外にも、
北海道以外の日本のワインや、
店長お勧めの外国のワイン、
そして美味しい料理も
楽しめるようになっています♪
そんな素敵なお店の名前は、
「ヴェレゾン」さんといいます。

IMG_4890.jpg

名前 道産ワイン応援団winecafé veraison(ヴェレゾン)
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目 狸小路HUGイート内
電話 011-233-3950
時間 ランチ 11:00~14:00
   ディナー17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
休み 日曜日・祝日(不定休)
HP http://www.100miles.jp/veraison/

ヴェレゾンさんは、
狸小路5丁目にある、
IMG_4884.jpg
HUGイートの中にあります^^

お店はカウンター席のみとなっており、
中に入ると、
お店の中の壁は、
IMG_4887.jpg
黒板になっており、
あ~ちゃんが訪問した
ワイナリーや畑の写真が貼ってあり、
北海道の造り手や、
飲食店の方の一言やサインも、
沢山書かれていました^^

お店の入り口横には、
情報発信基地ということで、
IMG_4907.jpg
道内道外のワイナリーの
パンフレットなどが置かれており、
自由にもらえるようになっていました^^

そしてカウンターの上には、
IMG_4896.jpg
室蘭名物ボルタ君が、
出迎えてくれます^^

そんなヴェレゾンさんでは、
IMG_4888.jpg
上にも書いたとおり、
道産、国産、外国産、
それぞれのワインが
グラスで楽しめる、

料理も
IMG_4886.jpg
カウンターのガラスの中に入っている、
おつまみをはじめ、
おなかが満腹になりそうな、
一品料理なども
楽しめるようになっています^^

早速カウンターに座り、
あ~ちゃんにお勧めを聞いたところ、
おすすめプレートというのがあるとの事なので、
そちらをお願いしました^^
IMG_3984.jpg
おすすめプレート

1000円でおつまみの盛り合わせと、
グラスワイン1杯ついてくると言う、
こちらのセット。

おつまみは日替わりとなっており、
この日は、
IMG_3986_20110717070939.jpg
トマトのコンポートや、
アスパラのおひたし、きゅうりのサラダ、
鶏肉などがついていました^^
どれもワインのお供にぴったりな
美味しいおつまみでした^^

そしてワインは、
IMG_3985_20110717070939.jpg
井筒ワイン 果樹園・赤 N.V

なんと長野の一升瓶ワインです。
向こうの人の飲み方でと言うことで、
ワイングラスではなく、
コップでいただきます。
渋みはありますが、
さっぱりとした味わいは、
まさにコップで
グビグビ楽しむワインといった感じでした^^

すでにヴェレゾンさんには、
何度もお伺いしていて、
おすすめセット以外のメニューも頼んでいるので、
そちらもご紹介します^^

IMG_5085.jpg
三種の豆のトマト煮込み

豆好きな私、
3種類もの豆が入っていて、
とっても好みでした♪
トマトの酸味が豆の味とよく合い、
美味しかったです!

IMG_5092.jpg
レバーペースト 二種のカリフラワーピクルス添え

濃厚なレバーペーストは、
まさにワインのお供にぴったり♪
カリフラワーも程よい酸味が、
ワインが欲しくなる味わいです^^

ワインも色々飲みましたー!
IMG_5330.jpg
ドメーヌ・ボールナール ぺティアン・ナチュレル・ブラン“アン・ゴ・ゲット” 2009

ジュラ地方でビオロジックによる、
ブドウ栽培、ワイン醸造を行っている、
ボールナールのシャルドネを使った、
ペティアンです。
ほのかに甘く、
それでいて酸もある味わいは、
どこか優しさを感じます^^
美味しい微発泡ワインでした♪

IMG_5084.jpg
サッポロワイン グランポレール北海道ケルナー辛口 2010

余市の弘津さんをはじめとした、
ブドウ栽培家さんが育てたケルナーを
山梨にある醸造所で仕込んだ一本。
今までのケルナーにはあまり感じない、
紅茶のようなテイストを感じます。
余韻もほどほどあり、
1000円台前半にしては、
素晴らしい味わいだと思います^^

IMG_5090_20110717071053.jpg
エーデルワイン いわて銀河葡萄園 N.V

岩手のメルローが使われた一本、
樽熟成が行われているからか、
まろやかなタンニンを感じます。
味はそれほど強くなく、
複雑味はありませんが、
樽も少し感じられ、
気軽に楽しめる一本だと思います。

IMG_3991_20110717070939.jpg
機山洋酒工業 キザンファミリーリザーブ 2009

メルローとブラッククイーンに、
少量のカベルネ・ソーヴィニヨンが使われている、
こちらの一本。
ブラッククイーンらしい、
独特のベリーやべっこう飴のような
甘さを感じる香りと、
メルロー、カベルネの柔らかいタンニンが、
口の中で広がる、
まさにジャパニーズワインといった味わいの、
素敵なワインでした^^

そんな美味しいワインと料理が楽しめる、
ヴェレゾンさんですが、
実はランチもやっているのです!

ということで、
早速行ってみました^^
ランチは、
IMG_4885.jpg
基本となるランチプレートに、
何をつけるかによって、
値段が変わります^^

ワインが飲みたいところでしたが、
仕事中だったので、
今回は、
IMG_4900.jpg
ランチプレート+スープ

ランチプレートとスープの
セットにしました^^
このボリュームで800円は、
コスパ良いですよねー!
ご飯は玄米が入っていて、
身体に良さそうですし、
おかずも野菜が中心で、
とってもヘルシーです♪
その中でも
ご飯の横にあるパテが
ワイン欲しいー!!
と声に出しちゃうほどで
めちゃめちゃ美味しかったです!

スープもカツオ出汁に
梅干をつぶしたものが中に入っていて、
普段梅干嫌いの私でも、
カツオ出汁がおいしく、
とても美味しくいただけました^^

週末、街中に来ることがあったら、
プレートをいただきながら、
ワインというのも良さそうですねー!

ヴェレゾンさんでは、
毎月いろんなワインに関するイベントを
開催していくそうです!
詳しくは、
ヴェレゾンさんのブログ
紹介されるそうなので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪

ちなみにイベントが無くても、
あ~ちゃんがお店にいるときには、
全道、全国、世界のワイナリーを
訪問しているあ~ちゃんの
いろんなワイン、ワイナリー、造り手の話しを
聞くことができますよ!
ぜひ、カウンター越しにあれこれ、
聞いてみてくださいね♪


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 あのシェフがとうとう独立!オープンしました^^ 新洋食KAZU

こんばんはー!
今日は一日雨でしたね。
そんな中ですが、
お手伝いしている畑が心配で、
仲間と一緒にお伺いしてきました!
あまり雨がひどくなる前に、
無事草刈りが終わったので、
一安心。
このまま無事収穫まで迎えて欲しいですねー!

今日は一昨日に新しくオープンした、
洋食のお店をご紹介します!
私が大好きだったあのお店で、
シェフをしていた方が、
この度めでたく独立を果たし、
オープンしたお店なんです。
あの素晴らしい料理が
食べられると思うと、
楽しみで楽しみで、
仕方ありませんでした!
今回、オープン前日の試食会、
そしてオープン当日のランチに
行ってきたので、
そのときの様子をご紹介します^^
新しくオープンしたお店の名前は、
「新洋食KAZU」さんです。

IMG_5821_20110716012122.jpg

名前 新洋食KAZU
住所 北海道札幌市中央区南1条西5丁目プレジデント松井ビル100地下1階
電話 011-252-3711
時間 ランチ 11:30~15:00
   ディナー17:00~23:00
休み 日曜日
HP http://www.nwc-kazu.com/
http://ameblo.jp/chef-kazu/ ブログ

コム・シェモアさんで働いていた、
古田シェフが独立してオープンさせた、
新洋食KAZUさん。
コム・シェモアさん、
さらにその前のワインバーダイニング宙南一条店の頃から、
大変お世話になっていた、
古田シェフの独立開業となれば、
そんなめでたいことはありません!
と言うわけで、
私のワイン師匠であるYさんと一緒に、
オープンにあたり、

IMG_5816_20110716012036.jpg

こちらのお花を送らせていただきました。
いつも素敵なお花を贈ってくださる、
フラワーショップにお願いしたのですが、
今回のアレンジに関しては、
あまりに独創的な感じが
個人的にはうーんと言う感じで、
連名にしたYさんにも、
ちょっぴり申し訳無い感じでした。

もちろん私たち以外にも、
古田シェフの事を応援している方から、
IMG_5813.jpg IMG_5814_20110716012037.jpg IMG_5815.jpg
IMG_5817_20110716012036.jpg IMG_5818_20110716012036.jpg IMG_5819_20110716012122.jpg
IMG_5820_20110716012122.jpg IMG_5823.jpg IMG_5837_20110716012207.jpg
こんなにもお花が届いていました。

しかも、この写真はオープン前日に
とったものなので、
オープン日にはさらに沢山のお花が
届いていました。
個人的考えで、
オープンに届くお花の数は、
そのオーナーの人徳の高さに比例すると
思っているので、
古田シェフが素晴らしい人徳の持ち主だと言うのが、
改めて証明された感じで、
私もなんだかとっても嬉しかったです!

お店の中に入ると、
IMG_5812_20110716011947.jpg
通路側にテーブル席があり、
通路との境界がすりガラスになっているので、
明るさは入っても、
視線は気にならないつくりになっていて、
ゆっくりと食事が楽しめそうな感じでした。
そして写真ではわかりにくいですが、
写真右側にカウンター席があり、
カウンター席からは、
IMG_5793_20110716011907.jpg
古田シェフの調理の様子を、
ダイレクトに楽しめるようになっています。
私最近お一人様が気に入っているので、
こうした調理が見えるカウンター席なんて、
最高に贅沢な席です^^
思わず居ついちゃいそうな素敵な感じでした♪

まずはそんな素敵なお店で、
オープン前日に開催された、
IMG_5787_20110716011908.jpg
試食会をかねたレセプションに
参加させていただきました。

早速いただいた料理と
ワインをご紹介します!

まずは乾杯の泡、
IMG_5796_20110716011907.jpg
アグラパール・エ・フィス ブラン・ド・ブラン レ・セット・クリュ  NV

以前、コム・シェモアさんでいただいたことのある、
RMのシャンパンです。
前回とはラベルのデザインが、
変わっていました。
シャルドネ100%なのですが、
あまり酸が強くなく、
ほっこりした感じもあり、
ピノが混ざっていそうな美味しさでした。

IMG_5792_20110716011907.jpg
桜姫鶏のレバームース

このレバームースが、
濃厚なのですが、
口当たりが滑らかで、
いくらでも食べられるぐら
美味しいです!
ワインのあてとして、
最高の一品でした。

レバームースがあまりにも美味しく、
いただいたパンを全部食べていると、
すぐさま
IMG_5799.jpg
自家製パン

新しいパンを持ってきてくださいました^^
このパンももちろん古田シェフの自家製。
熱々で表面は固さがあるのですが、
中はふわふわで、
小麦の味もしっかりと感じられるような、
素晴らしいパンでした。

IMG_5800.jpg
ダニエル・リオン ブルゴーニュ・ブラン 2009

2009らしい、
フルーティな果実味、
それを支えるはずの酸が
やはり少し弱く感じます。
余韻もあまり長くは無いのですが、
夏の暑い日に冷やして飲むには、
このぐらいの味わいが、
気軽に飲めるのかな?
なんて思います。
すっきりといただけるワインでした^^

IMG_5801.jpg
トラウトサーモンとホタテのモザイクテリーヌ

上のブルゴーニュにぴったりな、
さっぱりとした一皿です^^
まず見た目が綺麗ですよねー!
そして食べてみても、
魚介の風味そのまま生かしたような味わいに、
トマトの酸味がアクセントになっていて、
とっても美味しかったです!

IMG_5805_20110716011947.jpg
あわびのポワレ、ブールブランソース

試食会であわびなんていただいちゃって、
良いのでしょうか?
またこのあわびの火の通し加減も絶妙で、
適度な固さを残しつつ、
火を通したことによる甘さが出てきて、
めちゃめちゃ美味しいです!
そこに合わせるソースが、
古田シェフのソースで一番大好きな、
ブールブランソース!
しかも今回は、
少し和風の出汁も使っていて、
変化も楽しめて、
もう言うことありません!!
最高な一皿でした^^

IMG_5807_20110716011947.jpg
ピエール・ジェラン ブルゴーニュ・ルージュ 2007

フィサンにあるドメーヌの
ACブルゴーニュです。
2007ヴィンテージと言うことで、
若干熟成した感じがありますが、
まだまだ酸がしっかりしています。
果実のニュアンスが無いのは、
ヴィンテージだからかACブルだからか?
こちらもすっきりといただけるワインでした。

IMG_5809_20110716011947.jpg
アマトリチャーノ

こちらのアマトリチャーノ、
鶏肉と玉ネギの出汁が出ていて、
とっても美味しいです!
トマトの酸味とたまねぎの甘さが、
口の中で広がり、
めちゃめちゃボーノでした!
パスタは個人的にはもう少し固くても、
良かったかもと思いましたが、
これは好みの問題ですね^^;
美味しい一皿ありがとうございました^^

IMG_5810_20110716011947.jpg
ビーニャ・エチェベリア シラー・レゼルヴァ 2008

濃い品種のシラーで、
しかも南半球ということで、
飲む前は苦手意識を持っていたのですが、
飲んでみるとぎしぎしするような濃さは無く、
程よい果実の甘さが心地よく、
さすがに余韻はそれほど強くありませんが、
美味しいワインでした^^

IMG_5822_20110716012122.jpg
白桃のコンポートと牛乳アイス

こちらのデザートを作ったのは、
やはりコム・シェモアにいらっしゃった、
工藤パティシエさんなんです!!
いつも楽しみにしていたデザートが、
こちらでもいただけるなんて、
とても楽しみです^^
牛乳の味をしっかり感じるアイスと、
コンポートの相性は抜群!
素晴らしかったです!!

試食会にもかかわらず、
素晴らしい料理を食べさせていただき、
古田シェフ、工藤パティシエの活躍が、
ますます楽しみになりました!
この料理を食べた人は、
絶対ファンになっちゃうと思います^^

早速ファンになってしまった私は、
次の日、
IMG_5832_20110716012207.jpg
オープン当日に
ランチを食べに行っちゃいました^^

この日も
IMG_5836.jpg
古田シェフの調理を見学できる、
カウンター席に座ります!

席に座ると、
IMG_5834_20110716012207.jpg
水を持ってきてくださったのですが、
このコップもうすはりな感じで、
良いですねー^^
暑かったこともあり、
ごくごくいただいちゃいました♪

新洋食KAZUさんのランチは、
前日に食べたような料理とは違い、
IMG_5833.jpg
メニューには、
まさに洋食の定番と言えるような、
カレーライスや、
ハッシュドビーフ、
グラタンなどが並んでいました^^
もちろんその他に、
フレンチテイストのプチコースも
用意されており、
古田シェフのフレンチが好きな人にも、
対応できるようになっています♪

どれも食べてみたくて悩んだのですが、
やはり最初はあれ!と思い、
注文しました。
何を頼んだかは後のお楽しみです♪

ランチはすべてセットメニューになっており、
注文すると、
まずは
IMG_5838.jpg
コーンスープ

日替わりのスープが登場します。
こちらのコーンスープ、
ただのコーンスープではありません!
コーンのほかにあるものが使われています。
それは何かは飲んだ人のお楽しみ^^
でも、古田シェフらしいなぁと感じる、
素敵なお味でしたよ^^
ざらつき感もなく、
とても美味しかったです!

IMG_5839_20110716012239.jpg
サラダ(ピクルス、トマトと野菜のマリネ、かぼちゃのエスカベッシュ)

メニューにサラダと書かれていたので、
千切りした野菜にドレッシングが、
かかっている程度と思っていましたが、
さすがは古田シェフ良い意味で裏切ってくれます!
まるでコース料理の前菜のようなサラダです。
ピクルスはやはり古田シェフの遊び心が入っています!
こちらも食べてみてからのお楽しみと言うことに、
しておきましょう^^
マリネも酸味が強すぎず、
エスカベッシュはかぼちゃのほっこり感を
失わない感じでした。
これだけで満足しちゃうぐらい、
グレードの高いサラダでした^^

IMG_5843_20110716012239.jpg
フレンチ風オリジナルブレンドカレー チーズトッピング

今回はカレーを頼みました!!
カレーにはチーズかスクランブルエッグの、
トッピングができるのですが、
今回はチーズトッピングでお願いしました^^

IMG_5845.jpg
この照りとチーズのとろけ具合が、
なんともいえないですよねー!
早速食べてみると、
かなりコクが深くスパイス以外の、
フレンチのソースのような
複雑な味わいを感じます。
そして食べた直後は
それほど辛さを感じないのですが、
徐々に体の中からスパイスを感じ、
食べ終わった頃には汗をかいてました^^
これは普通のカレー屋さんのカレーとは、
まったく違う、
まさに洋食屋のカレーです!
古田シェフ素晴らしいカレー、
ご馳走様でした!

ランチはドリンクもセットになっており、
この日は、
IMG_5846_20110716012238.jpg
有機栽培グアテマラコーヒー

有機栽培されたグアテマラの
ホットコーヒーをいただきました。
ローストが強くなく、
苦味も穏やかで飲みやすい
コーヒーでした^^

さらにランチには、
デザートもついてきます!
こんなに贅沢で良いのでしょうか^^
IMG_5847_20110716012238.jpg
カシスのアイス

甘酸っぱくさっぱりしたアイスが、
身体をクールダウンしてくれます^^
さすがは工藤パティシエが作るアイス♪
とっても美味しかったです!

正直、慣れるまでは
味についても不安だったのですが、
今回夜のメニューとランチをいただき、
その思いが払拭されました!
どちらも素晴らしい味わいでした!!
さすがは長年経験してきた古田シェフです!!
贔屓目無しで本当にお勧めのお店が、
また一軒誕生しました!
ランチの洋食メニューも、
夜のフレンチテイストなメニューも、
本当に素晴らしいので、
ぜひ足を運んでみてください!
よろしくお願いします♪


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

小樽 70名以上の大花見会に参加しました 手宮公園

おはようございます!
今日は裏参道祭り!
蝦夷vin!
ワインプロモーション!
と楽しみのイベントが、
盛りだくさん!
楽しんできたいと思いますー^^

今日は7月だと言うのに、
花見に行ったときの様子を
ご紹介します^^;

小樽に伝説のお花見がある、
そのお話しを聞いたのは、
馴染みのお店の方からでした。
総勢70名以上の参加者がいて、
各々が食べたいものを食べ、
飲みたいものを食べて日が
落ちるまで楽しむという、
素敵なお花見。
その教えていただいたお店の方と一緒に、
今回参加させていただきました^^
お花見の会場となったのは、
「手宮公園」です。

IMG_3606.jpg

名前 手宮公園
住所 北海道小樽市手宮2丁目

今回お誘いいただいたお店は、
ブログに何度もご紹介している素敵なお店、
IMG_3605.jpg
なまらやさんでした^^
ギタローさん、がんこさん、
ありがとうございました^^

キタローさんと、がんこさん、
そしてお店の常連さんと一緒に、
手宮公園に着いたとたんにびっくり!
桜が満開です!!

最初の写真を見ていただいてもわかるとおり、
まさに満開と言った感じで、
素晴らしいですよねー!
この日は天気も良く、
桜も満開で、
素晴らしいお花見となりました^^
ただ私は花より団子ということで、
桜の写真は、
この一枚しかとっていません^^;
この後はいつもの通り、
食べて飲んだ物をご紹介しますw

まずは食べたもの!
IMG_3609.jpg
ジンギスカン

IMG_3610.jpg
深澤精肉店 軟骨とラムの燻製

IMG_3611.jpg
焼肉

IMG_3613.jpg
ぬかにしんのマリネ

IMG_3616.jpg
栗原蒲鉾店 かまぼこ

IMG_3618.jpg
焼き豚肉

IMG_3619.jpg
おこわ

IMG_3620.jpg
焼そば

IMG_3621.jpg
焼き鶏肉

IMG_3622.jpg
クリームチーズ

IMG_3624.jpg
クリームチーズのいぶりがっこ乗せ

IMG_3628.jpg
ラム肉のオレンジ蒸し

IMG_3629_20110619100425.jpg
山菜の天婦羅

IMG_3632.jpg
餃子

北海道でお花見と言えば、
ジンギスカンと言う感じですが、
さすが70名近くも人が集まると、
いろんな食材が集まります!!
外で食べたこともあり、
どれも美味しく、
おなか一杯大満足でした!

では続いて飲んだもの!
IMG_3607.jpg
サッポロビール エビス・ザ・ホップ

IMG_3626_20110619100404.jpg
サッポロビール シルクエビス

IMG_3612.jpg
サッポロビール エビス

IMG_3627.jpg
山梨ワイン 勝沼(赤) N.V

IMG_3615.jpg
ボッテガ・アレキサンダー イル・ヴィーノ・デイ・ポエティ・プロセッコ・ブリュット N.V

IMG_3631.jpg
カンティーナ・ラヴォラータ イントォリア 2010

IMG_3630_20110619100425.jpg
ラ・バリエール 2008

IMG_3648_20110619100455.jpg
北海道ワイン おたる北海道から涼しいワイン 白・辛口

IMG_3651.jpg
八丈興発 麦焼酎 ヤシ八

IMG_3638.jpg
村尾酒造 薩摩茶屋

お酒もビールから始まり、
ワイン、焼酎といろんなジャンルが勢ぞろい!
どれも美味しかったですが、
個人的には山梨ワインさんの勝沼が、
グビグビ飲める感じで、
花見にぴったりでした!
味ではやっぱり薩摩茶屋が美味しく、
1升瓶を持っていったのに、
あっという間に空っぽになってましたw

毎年お花見が開催される日に、
手宮公園の近くの神社では、
夜桜ライブといって、
日中から夜にかけてライブが、
行われています。
なんとその中の1時間が、
このお花見のために用意されていて、
お花見に参加している方が、
歌う時間になっているんです^^

まず最初には、
IMG_3641_20110619100456.jpg
髑髏将軍と司会者が登場!
お二人の話は即興漫才のようで、
お酒が入っていることもあり、
めちゃめちゃ笑っちゃいました!
でも、子供は怖くてないてましたねー(笑)

髑髏将軍が居なくなり、
いよいよライブスタートです!
IMG_3643.jpg
今回登場したお花見に参加している方は
素人だけではなく、
プロで活躍している方も登場!
そうです!
このお花見には
そんなすごい方も
沢山参加していたんですー^^

沢山の素晴らしい歌い手さんが登場し、
最後には、
IMG_3644_20110619100455.jpg
全員が集まり、
大合唱していました♪

さらにこの夜桜ライブには、
歌以外にも、
IMG_3639_20110619100456.jpg
手品もありました^^
確かこの方、
高校生だったはずですが、
しゃべりも腕も相当なレベルで、
見ていてもまったく種がわからない、
本格的な手品でした!

食べ物あり酒あり歌ありと、
本当に楽しい時間は、
あっという間に過ぎ去り、
解散の時間となりました^^
他の参加者は2次会に向かったようですが、
私は次の日仕事と言うこともあり、
ここでお別れさせていただきました^^;

なまらやさんのギタローさんとがんこさん、
ご一緒した皆様、
本当に楽しい時間をご一緒させていただき、
ありがとうございましたー!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 闘うワイン商とイタリアワインを楽しむ会に参加しました♪ 和乃八窓庵

こんばんはー!
ここ数日イベントの打ち合わせや、
畑のお手伝いなので、
ほとんど家に居なかった私。
今日は久しぶりに家でのんびり過ごしました^^
来週もかなりハードなスケジュールなので、
そのためにも、
ゆっくり身体を休めたいと思います♪

今日は先日開催された、
ワイン会の様子をご紹介します^^
イタリアワイン普及のために
日々活動している素敵なお二人が
来道されたときに開催される
素敵なワイン会。
毎年楽しみにしていましたが、
今年もアマさんにお誘いをいただき、
参加することができました^^
イタリアワインについては、
ほとんど無知な私。
そんな私にもわかりやすく、
説明していただきながら
いただくワインと料理は、
とっても美味しかったです!
そんなイタリアワインに
合わせたお店はなんと和食、
名前を、
「和乃八窓庵」さんといいます。

IMG_3379.jpg

名前 和乃八窓庵
住所 北海道札幌市中央区南十条西6-1-21 ノボテル札幌24F
電話 011-512-8168
時間 昼 11:30~15:00(L.O.14:00)
   夜 17:30~22:00(L.O.21:00)
休み 無休
HP http://www.novotelsapporo.com/restaurant/wanohachi.html

今回の会場となった、
和乃八窓庵さんは、
中島公園の近くにある、
IMG_3376.jpg
ノボテル札幌にあります♪
ノボテル札幌といえば、
私も参加させていただいている、
ブラインドワイン会の会場となる、
ラ・プロヴァンスさんも入っている、
素敵なお店が盛り沢山のホテルです♪
今回のお店は、
24階と言うこともあり、
札幌の素敵な夜景を見ることができました^^

最初に書いた、
イタリアワインの普及に勤めていらっしゃる
素敵なお二人、
一人目はこちらの、
IMG_3383.jpg
川頭義之さん

川頭さんはイタリアに住んでいらっしゃり、
イタリアの美味しいワインを探し出して、
インポーターさんや飲み手に紹介するお仕事を
しています。
私のイタリアワインを勉強する際に、
バイブルとなっている、
kawazu_20110703111140.jpg
イタリアワイン最強ガイドの作者としても、
有名な方です♪

そしてもう一人が、
IMG_3382.jpg
伊東長敏さん

伊藤さんは、
イタリアワイン専門のインポーター、
アルトリヴェッロの社長さんです。
川頭さんが紹介したワインを始め、
素晴らしいイタリアワインを
輸入してくださっています♪

そんな素晴らしいお二人、
去年の秋にいらしたときにもワイン会でお会いしましたが、
こうした方々がいらっしゃるワイン会といえば、
少し固い会になりがちですが、
お二人はとっても面白い方で、
イタリアワインの素晴らしさを、
とても楽しく、
とてもわかりやすく、
説明してくださるんです♪
そのおかげで今回も
いろいろなことを学び、
とても楽しい時間を過ごすことができました^^

時間となりテーブルに座ると、
IMG_3380.jpg
素敵なテーブルセッティングが、
準備されていました^^
和食でのワイン会は珍しいので、
ちょっとどきどきわくわくしちゃいました♪

それでは早速いただいた料理を
ご紹介します!
IMG_3384.jpg
前菜 山海の幸五種盛り

とてもやさしいお味の五種盛り、
ワインも邪魔せずに、
美味しくいただきました♪

ここで、
IMG_3391.jpg
お椀が登場!

中には、
IMG_3392.jpg
椀盛り 鱈場蟹真蒸東寺巻き 青味 柚子

蟹の蒸し物が入っています。
蟹の味が口にふわりと広がり、
美味しかったです♪

IMG_3393.jpg
造里 松前産本鮪 余市産鮃 噴火湾産牡丹海老

どれも新鮮で美味しいお造り。
すっきりした白ワインとの相性が、
ばっちりでした^^

IMG_3396.jpg
焼物 日高産喜知次酒塩焼き

なんと!喜知次の登場です!
喜知次と聞くとわかりにくいかもしれませんが、
きんきのことです^^
脂が乗っていて、
めちゃめちゃ美味しく、
今回出たロゼワインとの相性が素晴らしかったです!

IMG_3399.jpg
炊合せ 増毛産蛸柔か煮 季節野菜炊合せ

こちらもやさしい味わいの一皿^^
野菜も野菜そのものの味が楽しめる、
素敵な一皿でした。

IMG_3403.jpg
油物 ずわい蟹天婦羅 野菜二種

ズワイガニの天婦羅が、
とっても美味しいですー!
さくっとした天婦羅と、
しっかりした味わいのワインって、
合うんですね。
初めての経験でした^^

IMG_3406.jpg
食事 いくら御飯

やっぱり日本人。
和食を食べると、
御飯が食べたくなります^^
プチプチしたいくらの味付けが美味しく、
結構おなか一杯なのに、
ぺろりと食べちゃいました^^

IMG_3407_20110619080327.jpg
漬物

そして御飯にはお漬物が、
やっぱりよく合いました♪

そして再び、
IMG_3411.jpg
お椀が登場。

今度の中身は、
IMG_3412_20110619080353.jpg
留椀 赤出汁

お味噌汁でした♪
少し酔ったところに飲む味噌汁って、
どうしてこんなに美味しいのでしょう?
大満足でした!

IMG_3413.jpg
甘味 牛乳アイス

牛乳を食べているかのような、
美味しいアイス^^
口の中がさっぱりしました♪

続いてワインをご紹介します!
今回のワイン会ではなんと、
IMG_3402.jpg
川頭さん自ら抜栓してくれました^^
上の写真はちょうどコルクではなく、
スクリューキャップのワインを開けている川頭さんです。
かなりレアな一枚ですよね(笑)
気に入ったので乗せちゃいました^^;

それでは今回いただいたワインが、
こちらです!
IMG_3387.jpg
レ・マンザーネ コネリアーノ・ヴァルドビアッデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュットD.O.C.G N.V

グレーらを使って
シャルマー(タンク内二次発酵)製法で造られた、
こちらのプロセッコ。
最近D.O.C.Gに昇格したのに伴い、
基準が厳しくなり、
これからがますます楽しみになっています^^
ほんのり果実味がありながら、
酸がすっきりした味わいは、
最初の一杯にぴったりな一本でした。

IMG_3389.jpg
フォッソ・コルノ チーマ・ビアンカ 2010

シャルドネ50%、
ソーヴィニヨン・ブラン50%で
ステンレス熟成された1本。
さわやかなソーヴィニヨン・ブランらしい香りと、
余韻のすっきりした味わいが、
夏に良さそうな一本でした^^

IMG_3395.jpg
ヴィティコルトーリ・アルトアディジェ トルクラム・ピノ・ビアンコ 2010

アルトアディジェの有名な協同組合6社が
共同出資したこちらのワイナリー、
ピノ・ビアンコらしい、
果実とともにほんのりとした酸が、
とても心地よい一本。
バランスがとても良く、
美味しかったです!

IMG_3397.jpg
テッレ・ディ・マリア・ピア ビアンコ・ディ・クストーザ

トレッビアーノが主体とのことですが、
水っぽい薄さはまったく無く、
しっかりとした果実味と
心地よい酸味を感じます^^
料理とあわせて飲むのにぴったりな、
素晴らしい美味しさでした^^

IMG_3398.jpg
テヌーテ・フェッロチント ティンパ・デル・プリンチーペ

グレコビアンコ、モントニコと言う、
私には???な品種でした。
フルーティな香りと、
さわやかな酸味は北海道のワインと
似ている部分を感じました。
私お気に入りの1本になりました^^

IMG_3400.jpg
テッレ・ディ・マリア・ピア キアレット・バルドリーノ・クラシコ

薔薇色の騎士団団員としては、
やはりロゼは注目しちゃいます!
コルビーナ、ロンディネッラ、モリナーラと言う、
やはり???な品種です。
きりっとした辛口で、
ほのかに感じるタンニンが味を占めています。
このワインと喜知次の相性が抜群で、
みんなびっくりしていました!

IMG_3404.jpg
ヴィティコルトーリ・アルトアディジェ “ロスマン”ソーヴィニヨン・ブラン 2007

ソーヴィニヨン・ブラン100%の
こちらのワイン。
これまでの白ワインとは一線を画すような、
濃さがあります。
草原のような香りと、
しっかりとした酸とミネラルは、
素晴らしい味わいでした。

IMG_3405.jpg
ラ・ディステーザ “テッレ・シルヴァーテ”ヴェリディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ・スペリオーレ 2008

ヴェルディッキオが9割と言う、
こちらの一本。
酸とミネラルがあるのですが、
熟成によってまろやかになって、
攻撃的なニュアンスがありません^^
美味しい一本でした。

IMG_3408_20110619080327.jpg
ヴィティコルトーリ・アルトアディジェ トルクラム・サンタマッダレーナ・クラシコ 2008 

アルトアディジェで栽培されている、
スキアーヴァが使われた赤ワイン。
スキアーヴァもあまり聞いたことない品種ですが、
道産ワイン好きの方なら、
トロリンガーといったほうが
わかりやすいのではないでしょうか?
タンニンが優しく、
酸味も穏やかなので、
少し冷やしめでいただきましたが、
すっきりしていて、
野菜と魚介中心のこの日の和食にも、
邪魔していませんでした。

と言うことで、
IMG_3418.jpg
10人で9本の、
素晴らしいイタリアワインを
みんなで堪能しちゃいました^^

そして会の最後には、
北海道のソムリエ業界の重鎮、
IMG_3414.jpg
渋谷さんまできてくださり、
楽しいお話を聞かせていただきました^^

川頭さん、伊東社長、
誘ってくださったアマさんをはじめとした
ご一緒した皆様、
和乃八窓庵の皆様、
渋谷マスターソムリエ、
楽しく美味しい時間を過ごさせていただき、
ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

第30回記念ワイン会「今みんなと飲みたい日本のワイン会」参加者募集!

7月4日現在、
おかげさまで12名、
満席となりました。
これから先はキャンセル待ちとなりますので、
キャンセル待ち希望の方は、
メールフォームより、
件名「第30回ワイン会キャンセル待ち希望」、
本文にお名前と連絡先を書いて、
送信してください^^
よろしくお願いします!


遅くなりましたが、
私が主催している、
みんなでわいわいワイン会in札幌の
第30回ワイン会の参加者募集を
はじめたいと思います。

今回のワイン会で、
当ワイン会も第30回を数え、
さらにmixiでのコミュニティ参加者も
200名を突破しました。
これもひとえにご参加いただいた皆様、
会場として素敵な料理と
サービスを提供してくださった、
お店の皆様。
素晴らしいワインを提供してくださった
ワインショップや造り手の皆様のおかげです。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
そこで今回、
第30回&200名突破記念した
ワイン会を開催することにしました。

その記念となるワイン会のテーマはずばり、
「今みんなと飲みたい日本のワイン会」
です。
私のワイン会では、
第1回目のワイン会を含め、
日本のワインをテーマにしたワイン会を
開催してきました。
そこで今回、
ある意味原点に帰るという意味で、
今、話題の造り手や、
皆様にご紹介したい造り手の
お勧めの日本ワインを
みんなで飲みたいと思っています。

そんなワイン会の会場として、
今回初めて開催させていただくお店が、
アブラッチオさん。
札幌の有名パスタ屋さんで
働いていた油川シェフが、
去年11月に独立しオープンさせた
素敵なイタリアンです。
アブラッチオとは、
「愛をこめて」、
「親愛なる」、
「幸運を」、
と言う意味があり、
その名前の通り真心がこもった、
素敵な料理を数々提供してくださる、
素晴らしいお店です。
食材も道産小麦100%使った自家製パンをはじめ、
道産食材を中心に使っており、
日本のワインを飲むのにぴったりだと思い、
今回お願いして、
開催させていただくことになりました^^



ワイン会概要

1.名称 第30回ワイン会「今みんなと飲みたい日本のワイン会」
2.日程 2011年7月12日(火)20:00~
3.場所 「abbraccio (アブラッチオ)」
     北海道札幌市中央区南1条西7丁目 スカイビル1F
     地図  http://yj.pn/QLDbdA4.会費 7000円
5.定員 11名+主催者1名 計12名
     (最少開催人数6名)

IMG_1971.jpg IMG_5056.jpg IMG_5231.jpg


ワインリスト

泡 小布施ワイナリー ソガ・ペール・エ・フィス スパークリングG N.V(曽我彰彦さん)

白 当日のお楽しみの一本

白 松原農園 ミュラートゥルガウ 2010(松原研二さん)

白 ナカザワヴィンヤード(ココファーム&ワイナリー) クリサワブラン 2009(中澤一行さん)

白 TAKIZAWAワイン ソーヴィニヨン・ブラン 2010(滝沢信夫さん)

白 神戸ワイン ベネディクシオン・ブラン 2009(渡辺佳津子さん)

ロゼ KONDOヴィンヤード KONDOロゼ 2010(近藤良介さん)

赤 山崎ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ ノンフィルター 2009(山崎亮一さん)

赤 ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール 2009(曽我貴彦さん)

赤 NORA ノラ・ルージュ 2010(佐々木賢さん)

赤 酒井ワイナリー バーダップ樽熟成・鳥上坂・金沢 2009(酒井一平さん)


皆様にお勧めしたい日本のワインと、
道産食材を使った素敵なイタリアンを
ぜひ一緒に楽しみましょう♪
よろしくお願いします^^

参加ご希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第30回ワイン会参加希望」と書き、
本文にお名前と連絡先を書いて、
送信してください^^
皆様のご参加お待ちしています!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。