*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 素敵なお宿で開催されたチャリティイベントに参加しました♪ 杜の樹

こんばんは。
久しぶりのブログになってしまいました^^;
先週から今週にかけて、
仕事にプライベートに
忙しかったというのもあるのですが、
それ以外にも、
地震の事が影響しているかはわかりませんが、
会社から帰ってくると何か力が抜けて、
無気力になってしまってました。
ようやく少しずつそんな気持ちから
抜け出してきたので、
今日からまたブログを書いていきたいと思います。

久しぶりのブログの今日は、
先週の月曜日にお伺いさせていただいた、
素敵な宿のイベントをご紹介します。
以前からツイッターでフォローさせていただいていた、
小樽にあるお宿のオーナーさんが、
今回、大震災のチャリティーイベントとして、
自ら打ったそばを、
みんなで食べて、
その代金を義援金にするという
素敵なイベントを開催すると、
つぶやいていらっしゃったんです。
美味しいおそばが食べられて、
さらに義援金にもなるなんて、
これは素晴らしいと思い、
オーナーさんにお会いしたことも無かったのに、
仲間を誘って、
ずうずうしくも参加させていただいちゃいました^^
そんな素晴らしいイベントを
開催してくださったお宿の名前は、
「杜の樹」さんといいます。

IMG_1622.jpg

名前 杜の樹
住所 北海道北海道小樽市相生町4-15
電話 0134-23-2175
HP http://morinoki.infotaru.net/

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

杜の樹さん、
小樽の繁華街である花園町から、
少し歩いたところにあるお宿で、
ドミトリー式の部屋が男女1部屋ずつという
小さなお宿です。
上の写真を見ていただいてもわかるとおり、
元々築80年以上という古い一軒家だった建物を
改築されています。

道路から階段を上って、
建物に行くのですが、
その階段の手前には、
IMG_1599_20110323215041.jpg
こんな大きな金たらいに、
旅人風な人間とかわいい犬のシルエットが
記されていて、
とっても素敵な感じです。

早速階段を上り、
玄関から中に入ってみると、
真っ先にこちらの、
IMG_1616.jpg
かわいいコーギー犬が出迎えてくれます♪
上の金たらいの犬は、
きっとこのコーギー犬が、
モデルなんでしょうね^^
まさに看板犬といった感じです♪

築80年以上という建物の中は、
IMG_1601_20110323215040.jpg
今までいらした方々の写真が、
壁に貼られていたり、

IMG_1602_20110323215040.jpg
こんなかわいいぬいぐるみが置かれていたり、
まさに何でもありな感じで、
とっても楽しいです!
部屋を見ているだけで、
まったく飽きません^^

そして宿泊する部屋には、
IMG_1617_20110323215153.jpg
二段ベットが置かれており、
学生時代に使ったユースホステルのような感じで、
懐かしい気持ちになりました^^

早速ちゃぶ台のある部屋にすわり、
IMG_1600_20110323215040.jpg
まずは美味しいお茶をいただきました^^

そして待つこと数分、
IMG_1607_20110323215039.jpg
待ちに待ったそばが、
運ばれてきました^^
つゆは北海道のそばとしては珍しく、
甘さ控えめな辛めな感じで、
個人的好みにぴったりでした。
つゆだけでも美味しいのですが、
途中で添えられているねぎやわさびを加えると
さらに違った味わいを楽しむことができ、
そして写真に写っている天かすを加えると、
もう素晴らしいの一言、
とっても美味しかったです!
天かすってちょっと邪道と思いましたが、
一番美味しかったです(笑)

そして肝心のそばが、
IMG_1606_20110323215039.jpg
こちらです。
通常のそばよりも若干濃い色を
しているのがわかりますでしょうか?
実はこちらのそばはのりが練りこまれていて、
その名も「のり切り」!
そばのことを別名「そば切り」と言うそうで、
そのそば切りにのりが入っているので、
「のり切り」との事。
ん大震災を乗り切ろうという思いから、
今回こちらのそばを選んだそうです。
実際食べてみると、
通常のそばよりもコシがあり、
噛むとほのかにのりの風味を感じ、
つゆをつけなくても美味しいですー!
もちろんつゆにつけても美味しく、
何より天かすとの相性が抜群でした♪

これだけの量ですが、
4人であっという間に完食!
とそこにオーナーさんが、
IMG_1609.jpg
大八栗原蒲鉾店 たこはち

樽っ子が大好きな、
大八栗原のかまぼこを持ってきてくださいました!
たこ焼き風なこちらのかまぼこ、
やっぱりめちゃめちゃ美味しいです!
ついつい手が伸びちゃいます^^

この時点で結構おなかいっぱいだったのですが、
ちゃぶ台の近くに置かれているものが、
気になって仕方ありませんでした^^;
それがこちらの、
IMG_1610.jpg
ぼたもち

ぼたもちです!
お彼岸だったと言うこともあり、
オーナーさんがぼたもちを作ったそうです。
かなり大きいその形は、
どこかうちの祖母が作ったぼたもちに似ていて、
なんだか懐かしくなっちゃいました^^
味わいは甘さが控えめで、
とっても美味しいので、
大きいにもかかわらずペロッと食べちゃいました^^;
ちなみにぼたもちはおはぎとも言いますが、
春の牡丹の季節に食べるのがぼたもち、
秋の萩の季節に食べるのがおはぎというそうです。
勉強になりますねー^^

もう本当におなかいっぱいで、
みんなで帰ろうと思っていたところに、
IMG_1620_20110323215153.jpg
ロールケーキ

お客様が作ってきてくれたという、
ロールケーキを持ってきてくださいました^^
甘いものは別ばらな私♪
もちろん美味しくいただいちゃいます!
中のチョコクリームがたっぷりで、
あっという間に完食しちゃいました!

このままだとまだまだ美味しい料理が
でてきそうだったので、
自分の体調と、
この後の予定を考え、
ここでお暇させていただきました^^
その帰るときに、
IMG_1621.jpg
こちらの募金箱に自分の好きな額を
募金して帰りました^^
見ていただいてわかるとおり、
ほとんどがお札でした。
やっぱり小樽のみんなも、
被災者のために何かしたいという思いが、
強いんだなぁと思い、
この募金箱を見て嬉しくなっちゃいました^^

こんな素晴らしいイベントを開催してくださった、
杜の樹さんでは、
被災された方のためにドミトリーのベッドを
無料開放しているそうです。
9ベッドあるそうなので、
もし被災された方で北海道にいらっしゃる方いましたら、
一時的な宿として利用してみてはいかがでしょうか?
詳しくは、
http://morinoki-blog.infotaru.net/?eid=1009436
こちらをご覧ください^^

とっても素敵な杜の樹のオーナーさん、
今度はゆっくりいろいろと
お話し聞いてみたいと思いました^^
また何かイベントが開催されるときには、
ぜひ参加したいと思いますー!
オーナーさんありがとうございました♪

ここからは、
東北地方太平洋大地震についての案内です。
地震に関する情報や、
災害掲示板などの一覧が
Google特設サイト
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

Yahoo特設サイト
http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html

こちらに掲載されています。
そして、募金の募集も始まってます。
ぜひご参照ください。
スポンサーサイト

4月のワイン会参加者募集します

おはようございます。
私が主催している、
「みんなでわいわいワイン会in札幌」の
4月のワイン会参加者募集開始します

ご存知なとおり、
3月11日に起きた、
東北地方太平洋沖地震において、
多くの方が被災しました。
その方々のことを思うと、
この時期にワイン会?
と思われるかもしれませんが、
この時期だからこそワイン会をやりたいと思います。
その思いについては、
こちらのブログ
読んでいただければと思います。

そして私のワイン会でも、
何か被災者の方に対して何かできないかと思い、
4月から開催するイベントの会費の一部を
「日本赤十字社」に寄付したいと思います。
もちろんご参加いただく方に負担を増やしての
寄付ではなく、
あくまで予定していた会費のまま、
経費の中から寄付をしていきたいと思います。
ご参加いただくことによって、
楽しく美味しい時間を過ごすとともに、
そして被災された方のためにもなり、
さらには日本の経済活動にも貢献できますので、
ぜひ皆様のご参加お待ちしています。

前置きが長くなりましたが、
4月の当ワイン会のテーマはこちら。
「みんわい的アルザスワイン会」
です。

当コミュ偶数月は、
外国のワインをてーまにしています。
今回は何度か開催してきた、
ひとつの地域にこだわったワイン会です。
これまで開催した地域別ワイン会、
ブルゴーニュ会はこちら
シャンパン会はこちら
第2回シャンパン会はこちら
ご参照ください。

そうした中で今回取り上げる地域に選んだのは、
フランスアルザス地方です。
フランスの北部にあるアルザス地方は、
ドイツと国境を接していることもあり、
ドイツのワインに似た、
さわやかな酸味と溢れるアロマに満たされた
素晴らしいワインを造っています。
その味わいは、
北海道のワインの味わいにも似ており、
北海道民の口に合いやすいワインだと
思います。

そんなアルザスワインは、
ラベルに品種名が書かれるぐらい、
通常単一品種で仕込まれることが多いのですが、
ここはマニアックワイン会を名乗っている当コミュ、
今回白ワインはすべて、
2品種以上使われたワインを選びました。
元々アルザス地方で品種を混ぜたワインというのは、
「エデルツヴィカー」という名前で、
余った葡萄が使われる大衆ワインでした。
しかし昨今、
わざと品種を合わせることにより、
それぞれの品種の特徴を引き出した、
素晴らしいワインが沢山登場してきました。
今回はそんな混ぜ混ぜワインを
みんなで美味しくいただきたいと思います。
赤に関しては、
ほとんどピノ・ノワールしか栽培されていないので、
アルザスのピノ・ノワールを、
十分に味わっていただこうと思います。

そんなアルザスワインに合わせる料理を
提供してくださるお店は、
何度もお世話になっている
「コム・シェモア」さんです。
松村ソムリエの素晴らしいサービスと、
古田シェフが作り出す最高の料理を、
ワインと一緒にみんなで楽しみたいと思います。

IMG_9394_20110321094409.jpg IMG_0069.jpg

ワイン会概要

1.名称 「みんわい的アルザスワイン会」
2.日程 2011年4月2日(土)20:00~
3.場所 「コム・シェモア」
     北海道札幌市中央区南2条西5丁目 仲通り
4.会費 7500円
5.定員 11名+主催者1名(よし) 計12名


ワインリスト(銘柄決まりましたら書き込みますね^^)

泡 ジュリアン・メイエー クレマン・ダルザス・エクストラ・ブリュット 2002
白 マルセル・ダイス アルザス 2008
白 ミットナイト・フレール キュベ・ギョタク 2008
白 ツィント・ウンブレヒト ツィントZ008 2008
白 マルク・テンペ アリアンス 2008
赤 クリスチャン・ビネール ピノ・ノワール・キュベ・ベアトリス・ノンフィルター 2007
赤 ジュリアン・メイエー ピノ・ノワールV.Vハイセンシュタイン 2007
赤 ルネ・ミュレ ピノ・ノワール“V” 2007
赤 バルメ・ブシェール ピノ・ノワール・レゼルヴ 2007
赤 ジュラール・シュレール ピノ・ノワール 2007

個人的に開催したかった今回の企画。
外国産ワイン好きの方はもちろん、
道産ワイン好きの方に、
ぜひ飲んで欲しいと思ってます。
道産ワインのこれからの可能性のひとつを
知ることができると思っています。
自粛ムードを吹き飛ばして、
みんなでわいわい楽しんじゃいましょう!
ご参加よろしくお願いします!!

参加希望の方は、
件名「アルザスワイン会参加希望」
本文に名前と連絡先を書き、
左側のメールフォームより、
お送りください。
皆様のご参加お待ちしています!

チャリティーワインパーリィーのお知らせ

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様、
謹んでお見舞い申し上げます。

今回、ワイン仲間のえりりんさんが、
チャリティワインパーリィーを企画されたので、
私のコミュでもご案内させていただきます。
もちろん私も参加しますので、
ご都合良い方いましたら、
ぜひご参加ください。

以下は、えりりんさんからいただいた、
案内文です。
ご参照ください。

====================================

東北地方太平洋沖地震で不幸にも犠牲になってしまった皆さまのご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様やそのご家族ご友人の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

そして日本の経済が沈滞しかけ、二次被害三次被害とも言えるような状況も見受けられます。

ワインラヴァーズらしい支援をしませんか
美味しいワインを持ち寄って、美味しい料理をいただいて、楽しいおしゃべりやワイン談義、気がつくと時間なんかあっという間…そんなひと時で、さらに被災地の皆さんに支援しちゃうというえりりん的チャリティワインパーリィを開催いたします

3月24日(木)20時スタート
ダイニング イル・ネージュ(北12条西1丁目 北12条駅歩いて3分くらい)
会費4000円+ワインあるいはその他の飲み物持ち寄り
立食の予定です楽な靴でね

チャリティオークションを行いますオークションになりそうなものの寄贈をお願いします
もちろん、ワインもいいですねダルビッシュのサインボールなんてのもいっそのこと「肩たたき券」とか「お手伝い券」だってかまいません最終手段は、アタシ自身をオークションしちゃうとかえ?それはダメ?


会費の一部及びオークションの収益を、被災地援助に使います。
具体的には、被災地へ炊き出しに向かうワイン仲間の「クックラック号」の活動を支援させていただきます。
http://ameblo.jp/hayashiism/


さぁ、そこでPCを見つめているアナタ、携帯を握りしめているキミ
出来る支援は楽しい支援
Pray for all微力だけど無力じゃない
立ち上がってやる日本
楽しく美味しく応援しましょ

====================================

ご参加希望の方は、
左のメールフォームから、
件名「チャリティーワインパーリィー」
と書いてご応募お願いします。

今、札幌は自粛ムードが漂ってますが、
被害がなかった私たち、
必要以上の自粛は、
日本にとってマイナスになります。
ぜひ、ワインを飲んで、
みんなで楽しくチャリティーしましょう!
ご参加お待ちしています。

札幌 仲村わいん工房のワインを全部飲もう会を開催しました パッション・オバタ

こんばんは。
今日からまたブログを
更新していきたいと思います。
被災された地域の、
いち早い復興をお祈り申し上げます。

以前私が書いた、
地震に関する情報サイトについては、こちら
私たちにできることについては、こちら
をご覧ください。

今日は先日開催した、
ワイン会の様子をご紹介します。
月に一度程度主催している、
みんなでわいわいワイン会in札幌、
今月のテーマは、
「仲村わいん工房のワインを全部飲もう会」
でした。
おかげさまで私含めて、
13名という多くの方にご参加いただき、
とても楽しいワイン会となりました。
その会場として今回お願いしたお店は、
「パッション・オバタ」さんです。

IMG_1142_20110313065942.jpg

名前 PASSION OBATA(パッション オバタ)
住所 北海道札幌市豊平区平岸4条6丁目3−11
電話 011-815-8585
時間 ひる11:30-14:30LO
    よる18:00-22:00(21:00LO)
休み 毎週火曜日&第三水曜日
HP なし

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

大阪にある仲村わいん工房さん、
オーナーである仲村現二さんが、
ほぼ一人で葡萄を育て、
ワインを造っているという
とても小さなワイナリーです。
そんなワイナリーで造られるワインは、
天然酵母で発酵させ、
赤ワインでも樽を使わずに熟成され、
無濾過無清澄で瓶詰めされています。
そうして造られるワインは、
葡萄そのものの味を感じるような、
ピュアな味わいが特徴で、
とても一人で造っているとは思えないような、
素晴らしいクオリティを持っています。

今回そんな素晴らしいワインを大阪から取り寄せた他、
ご参加いただいた仙丸さんの女将が、
先日仲村わいん工房さんに
お邪魔していただいてきた
貴重な非売品のワインを
提供してくださり、
さらにご参加いただいたYさんから
フランスの甘口を提供してくださり、
13人で14本というすごい本数のワインを
みんなで飲むことができました。
仙丸さんの女将、そしてYさん、
本当にありがとうございました。

ワイン会場となったのは、
いつも素晴らしいランチを
作ってくださるパッション・オバタさん。
今回のワイン会のために、
オバタさんも協力してくださり。
今回も、
IMG_1143_20110313065941.jpg
貸切にしてくださいました。
オバタさん、
ありがとうございました。

お店の中に入ると、
IMG_1144_20110313065941.jpg
ワイン会のために、
テーブルの配置も変えてくださり、

そのテーブルの上では、
IMG_1145.jpg
ワイングラス、お皿などの
セッティングも完了しており、
そこに私の資料も置かせて頂きました。

それでは早速今回いただいた、
素晴らしいワインと料理を
順番にご紹介していきます。
まずは乾杯のワインです。
IMG_1148.jpg
仲村わいん工房 マスカット+甲州セミスパークリング N.V

仲村わいん工房さんで毎年開催されている、
収穫祭でのみ提供されている
幻のワインを今回仙丸さんがいただいてきてくれました。
香りはマスカットらしいさわやかな甘みを感じます。
口に含むとそれほど泡は強くなく、
微発泡程度の強さです。
香り同様の甘さを感じつつも、
後半に甲州らしいほんのりとした苦味を感じます。
まさにアペリティフにぴったりな一本でした。

IMG_1150.jpg
前菜(浅利と菜の花のフラン、メークインとオリーブのパイ、スモークサーモンのポピエット)

どれもとても美味しい前菜です。
特にフランは、
最初の微発泡ワインや、
この後ご紹介するスパークリングとの相性が良く、
とても美味しかったです。
パイも表面がサクサクで、
メークインの甘みとオリーブの味わいのバランスが、
素晴らしかったです。

IMG_1154_20110313070007.jpg
カタシモワイナリー 大阪スパークリングデラウェアセミドライ 2008

こちらだけ仲村わいん工房さんの
ワインではなく、
同じ大阪にあるカタシモワイナリーさんの
スパークリングです。
瓶内二次発酵で作られたというこちらのスパークリング、
香りはデラウェアらしい生食用葡萄の甘い香りとともに、
イースト香のような香りがします。
口に含むと、
きめ細かく強い泡が口に広がります。
味わいは香りとは違いやや辛口で、
酵母のテイストも感じます。
シャンパンとは味のテイストは違いますが、
本格的スパークリングとしては、
素晴らしい一本だと思いました。

IMG_1158.jpg
ヴルストよしだ 昼のパテ&夜のパテ

先日お伺いしたヴルストよしださんで買ってきたパテを、
オバタさんにお願いして、
提供していただきました♪
昼のパテは豚レバーを粗引きしたパテに
白ワインで香り付けしたもので、
お肉の食感を感じ、
夜のパテは豚レバーを絹引きしたパテにで、
生クリームが使われていることもあり、
とても滑らかでクリーミーで、
どちらもとても美味しかったです。

IMG_1156_20110313070007.jpg
ヴルストよしだ 昼のパテ&合鴨レバーパテ

こちらもヴルストよしださんのパテです。
先ほどご紹介した昼のパテと、
もうひとつは合鴨のレバーを使ったパテです。
豚のトントロも使われていると言うことで、
こちらも程よいお肉の食感があり、
豚のレバーとはまた違った濃い味わいが、
とても美味しいパテでした。

IMG_1162_20110313070007.jpg
自家製パン

そんなパテにぴったりなのが、
オバタさん自家製のパン。
全粒粉が使われているので、
粒々した感じがします。
そのまま食べても、パテにつけても、
そしてこの後出てくる料理のソースにつけても、
最高に美味しかったです。

IMG_1160_20110313070007.jpg
仲村わいん工房 大阪ヌーボー・甲州バージョン 2010

仲村さんの白ワインのヌーボーです。
通常のラインナップにはない
甲州のみのセパージュとなっています。
香りはそれほど強くなく、
ほんのりと香るぐらいです。
味わいはやや甘めな感じで、
余韻短めです。
仲村さんの白ワインのなかでは、
一番すっきりした味わいだと思いました。

IMG_1163_20110313070006.jpg
仲村わいん工房 夢あすか・白 N.V

仲村わいん工房さんのデイリーワインです。
デラウェア70%、甲州30%程度となっています。
程度というのはロットにより、
セパージュが微妙に異なっているためとのことでした。
香りはフォクシー香はあまりせずに、
独特な香りを感じます。
味わいは辛口で、
柔らかな酸味とともに香り同様の
独特苦味のようなものも若干感じます。
今までにあまり飲んだことのないタイプの
ワインでした。

IMG_1169_20110313070030.jpg
いろいろ野菜のサラダ

ひよこ豆や生マッシュルームといった、
珍しい野菜も入ったこちらのサラダ、
さっぱりしていて、
野菜の美味しさをダイレクトに感じ、
美味しくいただくことができました^^

IMG_1171_20110313070030.jpg
仲村わいん工房 手作りわいんさちこ N.V

こちらは仲村さんのミドルレンジシリーズ、
セパージュはこちらもロットごとに微妙に違いますが、
甲州60%、デラウェア30%、リースリング10%
とのことです。
こちらは甲州が多いとのことですが、
香りはデラウェアっぽさを感じ、
味わいも辛口なのですが、
デラウェアの独特な感じがします。
リースリングらしさは、
いまいちわかりませんでした。

IMG_1173.jpg
仲村わいん工房 蝶・白 N.V

仲村さんのフラッグシップシリーズ。
セパージュは、
リースリング80%、甲州20%です。
前の3本とはレベルの違いを感じます。
まさにドイツのシュペートレーゼトロッケンといった感じで、
基本辛口なのですが、
葡萄由来の甘さの中に
はちみつのような苦味、酸味が、
凝縮されています。
そのテイストはどこか貴腐ワインを
感じさせるような素晴らしさでした。
寝かせたらどうなるか、
一本とっておきたくなるワインでした。

IMG_1176_20110313070030.jpg
自家製ベーコンのクリームスパゲティ

クリームの滑らかさと、
ベーコンのほんのりした燻製香が
たまらない一皿。
きのこがたくさん入っているのも、
ヘルシーな感じで、
とても美味しかったです。

IMG_1178_20110313070030.jpg
仲村わいん工房 メルロー・ロゼ N.V

こちらもリリースされていないものを、
仙丸さんが仲村さんからいただいてきた
とても貴重なロゼです。
濃い目のロゼで味わいも辛口な感じで、
ボルドーロゼのような感じです。
余韻はそれほど長くなく、
すっきりした味わいでした。

IMG_1179_20110313070030.jpg
仲村わいん工房 大阪ヌーボー・M・CS・MBA 2010

大阪の有志店にのみ卸しているという、
こちらのヌーボー。
セパージュ比率は非公開ですが、
メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン・マスカットベリーAが
使われているそうです。
香りや味わいは、
マスカットベリーAの甘酸っぱい感じが強く、
そこにほんのりしたタンニンを
感じます。
ヌーボーらしいチャーミングな
味わいでした。

IMG_1180_20110313070053.jpg
仲村わいん工房 大阪ヌーボー・メルローフィルターバージョン 2010

仲村さんが一昨年から作り始めた、
メルロー97%、ミツオレッド3%を使ったヌーボーです。
こちらはタンクの中部から下部にかけてのものを
フィルターで粗濾過したものです。
と書きましたが、
なぜか後ほどご紹介するノンフィルタータイプよりも、
こちらの方が濁りがあり、
味わい的にも酵母っぽさを感じたりと、
まるで逆な印象です。
ただ、澱の多い中部から下部を
粗濾過してるだけなので
濁っていたのかもしれません。
味わいはタンニンはそれほど強くなく、
澱の旨みを感じる味わいでした。

IMG_1181_20110313070053.jpg
仲村わいん工房 大阪ヌーボー・ノンメルローフィルターバージョン 2010
 
同じメルロー97%、ミツオレッド3%を
使ったヌーボーで、
こちらは上澄みをノンフィルターで瓶詰めしたものです。
先ほども書きましたが、
こちらの方が透明感があります。
味わい的にも透明感のある感じで、
酵母っぽさや旨みよりも、
少しのタンニンと酸味を感じました。
ある意味仲村さんらしくない、
綺麗な味わいでした。

IMG_1182_20110313070053.jpg
仲村わいん工房 夢あすか・赤 N.V

白同様デイリーなシリーズで、
マスカットベリーA60%、カベルネ・ソーヴィニヨン38%、
ミツオレッド2%が使われた一本。
こちらもマスカットベリーAらしい、
甘酸っぱい香りと味わいを感じます。
カベルネらしい強いタンニンはなく、
とてもやわらかいタンニンを感じます。
やさしいワインでした。

IMG_1185_20110313070052.jpg
海の幸のバロティーヌ仕立て ソース・アメリケーヌ

今回の料理の中で、
1番の素晴らしさです。
まずアメリケーヌソースが、
とても美味しいです。
これだけでパンを何個も食べられそうです。
ということで
急遽みんなの分のパンを
お願いしちゃいました。
もちろん料理自体も、
海老やホタテといった魚介の風味が
口の中に広がり、
ソースと一緒に食べると、
最高の美味しさでした。

IMG_1186_20110313070052.jpg
仲村わいん工房 がんこおやじの手作りわいん N.V

仲村さんのお父さんをイメージした、
がんこおやじというネーミング。
とても素敵です。
カベルネソーヴィニヨン75%、マスカットベリーA20%、
ミツオ・レッド5%が使われています。
こちらはカベルネ由来な滑らかなタンニンが、
マスカットベリーAの果実味と合わさり、
ふくよかな味わいとなっています。
2000円程度というコスパを考えると、
素晴らしい味わいでした。

IMG_1187_20110313070052.jpg
仲村わいん工房 蝶・大阪メルロー N.V

赤ワインの中でナンバー1な味わいです。
メルロー97%、ミツオ・レッド3%という、
こちらのワイン。
仲村さんのワインの特徴である、
やわらかいタンニンとともに、
メルローらしいチョコっぽいニュアンスがあり、
さらに樽を使っていないのに、
どこか樽を感じるようなバニラっぽさも感じる、
ボルドーなんかよりもよっぽど親しみやすい、
素晴らしい赤ワインです。
やっぱり蝶メルロー大好きです。

IMG_1188_20110313070124.jpg
フランス産鴨胸肉のロースト

メルローやカベルネにぴったりな、
こちらの鴨肉。
赤ワイン?が使われているソースも
とても素晴らしく、
鴨も噛めば噛むほど味わい深く、
とても美味しかったです。

IMG_1190_20110313070124.jpg
仲村わいん工房 花・カベルネ・ソービニヨン N.V

実は初めて飲む花、
セパージュはカベルネソーヴィニヨン95%、ミツオ・レッド5%、
となっています。
メルローよりもタンニンを感じます、
味わいもしっかりした感じです。
こちらも海外のカベルネよりも身体に染みるような、
そんな美味しいワインでした。

IMG_1195.jpg
コーディア モンバジャック 2008

フランス南西地方にあるモンバジャックの
甘口なワインです。
とはいっても甘甘な感じではなく、
甘みの中に酸味や苦味もあり、
美味しい甘口ワインです。
下のデザート一緒に楽しむと、
とても美味しかったです。

IMG_1198_20110313070123.jpg
デザート(キャラメルパルフェ・ケックオフリュイ)

キャラメルのパルフェが、
甘さと苦味が混在していて、
先ほどのデザートワインとの相性が、
とても良かったです。
ケックオフリュイもしっとりしていて、
ソースや生クリームと一緒にいただくと、
美味しかったです。

こうして無事にワインと料理が
すべて終了。
最初にも書きましたが、
今回13人で、
IMG_1199_20110313070123.jpg
14本のワインを楽しみました。

仲村わいん工房さんのワインは、
どれも素晴らしく、
特に蝶白及び赤ワインは
世界のワインにも引けをとらない
素晴らしい味わいでした!
その素晴らしさは、
世界の名だたるワインのような
濃厚な味わいや、強いタンニンではなく、
身体に染み入るような、
日本人に合うワインだと思いました。
話しを聞いてきた仙丸さんの話しによると、
本人は良い意味で力が抜けた感じの適当さがあり、
それがこうした味わい深いワインとなっているようです。

そんな素晴らしい仲村わいん工房さんのワイン、
これまでは本州から取り寄せるしかなかったのですが、
今月から、仙丸さんでも取り扱いを開始しました。
日本人にぴったりなオンリーワンな、
仲村さんのワイン、
飲んだこと無い方いましたら、
ぜひ飲んでみてください。
よろしくお願いします。


ここからは、
東北地方太平洋大地震についての案内です。
地震に関する情報や、
災害掲示板などの一覧が
Google特設サイト
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

Yahoo特設サイト
http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html

こちらに掲載されています。
そして、募金の募集も始まってます。
ぜひご参照ください。

ブログを再開します

こんばんは、
東北地方太平洋沖地震から、
10日目となりました。
少しずつ道路や線路が復旧し始め、
福島原発も安定してきたようです。
そうした中、先週木曜日と土曜日に
飲みに行ってきました。
最初に入ったお店は、
どちらも大混雑だったのですが、
少し時間が遅くなってから入ったお店は、
どこも閑散としていて、
お店の方も人の少なさに
嘆いていました。
そんな様子を見て、
怒りにも似た思いが、
私の中で沸々とわきあがってきました。

今、札幌を始め全国的に、
自粛ムードが流れ、
美味しいものを食べたり飲んだりすることや、
旅行に行くことを不謹慎と考え、
自粛することを良しとする雰囲気が
流れています。
本当にそのことが、
被災者の事を考えた行動なのでしょうか?
先日のブログでも書きましたが、
私たちがそうして自粛することにより、
日本全体の経済活動が、
萎縮し日本政府の税収が減ってしまいます。
その結果、復興に当てられる予算が減り、
復興の足かせになってしまうと思います。
さらに人が入らなくなったお店は、
閉店してしまい、
いざ以降と思ったときに
そのお店が無くなっていたということに
なりかねません。
今まで以上に飲食や旅行をすべきとまでは
いいませんが、
今までと同じぐらい飲食や旅行に
お金を使って欲しいです。

そしてもうひとつ、
TVから流れてくる
被災した様子を見ているうちに、
自分でも気がつかない間に、
気持ちが落ち込み、
寝不足が続いていました。
そんな中で素敵な仲間と、
美味しい料理とお酒を楽しむうちに、
心が晴れやかになり、
モヤモヤした思いが吹き飛びました。
やはり人間、
息抜きが必要だと思います。
必要以上の自粛は、
身体だけでなく心も病んでしまうと思います。

そうした中で、
私のブログの美味しい料理やお酒の写真を見て、
食べに行きたい、
飲みに行きたいという思い、
足を運んでくださる方が、
一人でも現れることを願い、
今日からブログを再開します!
もちろん、避難所で支給されたものしか食べられない、
被災された方の事を思うと、
心苦しいと思いますが、
やはり被害がなかった私たちにできることは、
義援金を拠出することと、
これまでどおりの生活を営み、
街にお金を落とすことなのだと思います。
そうしたことを踏まえ、
これまでと同じように、
ブログを更新していきますので、
よろしくお願いします。

平成23年3月20日

よし

大地震に関する情報サイト

こんばんは。
地震から5回目の夜を迎えました。
今日は特に気温も寒いとのことで、
被災された皆様は、
辛い思いをされていると思います。
心からお見舞い申し上げます。

そんななか、
石巻で96時間ぶりに男性が救助されたり、
仙台空港の流木等が除去され、
ヘリコプター4台分離着陸が可能になったりなど、
嬉しいニュースもありました。
少しずつですが、
復興の兆しが見えてきています。
沈んだ太陽は必ずまた昇ります。
今は大変ですが、
皆様の復興をお祈りしています。

今日はそんな被災された皆様の
お役に立つようなHPを紹介したいと思います。
被災していない皆様にできることをまとめたブログは、
こちらをご覧下さい。

まずは、今回の地震に関する
総合情報サイトです。
googleでは、3月15日現在、
消息情報が188900人分登録されています。
連絡取れない方の情報が出ているかもしれないので、
ぜひご覧になってみてください。
その他にもさまざまな情報を見ることができます。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

Yahoo!では、
各地の避難場所や、
ライフラインに関する情報が、
掲載されています。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html

続いて原子力安全・保安院で出している、
原子力災害のときの対応をまとめたHPです。
http://www.nisa.meti.go.jp/genshiryoku/bousai/taio.html

続いて計画停電の一覧表です。
節電の方法なども記載されています。
http://setsuden.yahoo.co.jp/

他にも随時情報サイトを
紹介していきたいと思います。
知りたい情報ございましたら、
左側のメールフォームより、
メールをください。
探して掲載したいと思います。

私たちにできること

ひとつ前のブログに書いた、
仙台在住の友人からの願い。
「普段の生活をして欲しい」
ということを踏まえ、
普段の生活を営みながら、
今私たちにできることをご紹介したいと思います。

被害がなかった自分たちにできることといえば、
献血、ボランティア、支援物資、義援金等があると思います。
しかし、現状これらの多くが、
被災者の支援にならないケースが多くあるそうです。

まず、献血ですが、
知り合いの看護師さんが日記で書いていたのですが、
現状、北海道から被災地に向けての
物流が止まっている中で献血をしても、
献血した血液の使用期限が数週間しかないため、
現地にはたどり着くことができず、
また血液製剤にするにも、
そのための機械も数多くあるわけではないので、
一度に沢山の血が集まってしまっても、
あまり被災者の役には立たないそうです。
さらに献血は一度行うと数ヶ月行えなくなり、
いざ物流が回復し、
血液が必要なときに、
献血ができなくなってしまうのです。
献血はネット等で情報を集め、
必要になってからいった方が良さそうです。
ただ、北海道で消費する分の血液は当然必要なので、
血液が不足だという情報を耳にした際には、
ぜひ献血をしてくださいね。

続いてボランティアとして現地に行く件は、
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=85&__from=mixi&id=1534800
こちらにも書かれていますが、
普段ボランティア活動をしたことない人が、
なれない土地に個人でボランティアとして現地に行っても、
何をすれば良いかもわからずに、
ボランティア難民になってしまう可能性があるとのことです。
ボランティア活動を行いたいのであれば、
日本赤十字社等のしかるべき団体が、
集団でのボランティア活動募集の案内を
待ってからの方が良いと思います。

支援物資の送付についてもボランティアと同じで、
みんなが個人で、
現地に直接支援物資を送付しても、
それを荷受けし、整理する手間が新たに発生してしまい、
余計な仕事を現地の人に与えてしまいます。
さらには必要ないものまで、
送ってしまう可能性があるので、
こちらもきちんとした団体等で、
支援物資募集の案内が出てから、
何が必要かを確認の上、
直接ではなく、
その団体を通じて送付するようにすると良いようです。

こう書くと、
何もできることはないのか?
と思われるかもしれませんが、
もちろんできることは沢山あります。
たとえば上に書いた義援金は、
今できる中で一番直接的な支援になると思います。
そこで、義援金が送れる情報をまとめて、
記載させていただきます。

Yahoo!では、お金のほかYahoo!ポイントを使って、
募金することができます。
http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

グルーポンでは、マッチング・ギフトという方法で、
自分の寄付した同額がグルーポンから寄付されます。
http://www.groupon.jp/cid/7995/dtype/main

mixiからも支援ミクコレを購入すると、購入金額+同額がmixiから募金されるほか、
mixiアプリの中のいくつかで、アイテムを購入することで募金が行われるそうです。
http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1284

郵便局では、窓口での義援金送付に関して、
手数料を0円にしています。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/fukusi/kj_tk_fk_gienkin.html

コンビニ各社でも募金箱を設置しています。
セブンイレブン http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/pdf/2011/20110313_11.pdf
ローソン http://www.lawson.co.jp/company/news/034211/
サンクス http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p8282.pdf
ファミリーマート http://www.family.co.jp/topics/2011/110313_2.html

札幌のラーメン屋さんでも募金箱を設置しているお店があります。
http://sappororamen.jugem.jp/?eid=14789

※ 義援金を騙った悪質なHPや街頭活動が現れているようです。
  義援金は安心できるところで行うよう、気をつけてください。


その他にも私たちにできることはあります。
たとえば節電。
北海道電力が本州に送れる電力量は、
残念ながら60万kWで、
今の季節は節電をしなくてもまかなえる程度の量なのですが、
節電することによって浮いたお金を
義援金として募金することもできます。
節電の方法については、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60820198&comment_count=2&comm_id=3746128
こちらでみんなのアイデアを募集しているようです。
思いつくことがありましたら、
書き込んでみてはいかがでしょうか?
そして、これは個人的な考えですが、
無理に節電しなくても、
60万kWを本州のために送電している
北海道電力に対しての資金的応援には
なっていると思いますので、
夜に電気ひとつ付けない生活や、
寒い中ストーブを消す等の
無理な節電は必要ないと思います。

そしてある意味一番手軽にできることが、
一つ前のブログにも書いた、
普通の生活をするということです。
外食にする、買い物をする、旅行に行く、
こうした日常的なことを自粛してしまうと、
経済活動が止まってしまい、
企業やお店の収入が減り、
その結果国の税収が減り、
被災地の支援に対する予算が減ってしまいます。
こうしたときだからこそ、
普段どおりに生活をして、
経済を活性化させましょう!

私も昨日一昨日は
友人の所在がわからなかったこともあり、
家でおとなしくしていましたが、
今日からは普段どおり、
買い物をしたり、
外食をしたり、
ワイン会を開催したり、
していきたいと思います!

次のブログでは、
被災者の役に立つようなHPなどを
紹介したいと思います。

被災した友人の願い

こんばんは、
今日、仙台で音信不通になっていた
友人から「生きている」とメールが来ました。
状況はかなりひどいらしいですが、
とりあえず生きているだけで感謝と
おっしゃってました。
彼に私たちにできることを聞くと、
情報が欲しいとのことでした。
停電が続き電話も通じず、
ほとんど情報が入ってこなかったそうです。
そこで今日から、
このブログを使って、
私たちに今できること、
被災者の役に立つ情報を、
書いていきたいと思います。

そしてもうひとつ言ってくれたのが、
「俺の事は気にせずに普段の生活をしてくれ」
とのことでした。
私も必要以上に自粛をしたりすることが、
結果的に経済を停滞させることになり、
国の税収なども減り、
復興の資金が滞ってしまうと思います。
そこで、友人の安否がわかったので、
今日からはなるべく
普段の生活をしていきたいと思います。
体調の事があるので、
必要以上に外食をするつもりはありませんが、
これまで同様にワイン会に参加したり、
自分でもワイン会を開催したり、
していきたいと思います。
食べ飲みブログは、
少しお休みしてますが、
その間も写真はしっかり撮って、
必ず復活したいと思ってます。

早速次のブログでは、
今私たちにできることを
書いてみたいと思います。

ブログ更新休止します

3月12日追記

今、3月12日6時15分です。
夜明けとともにTVで被害の甚大な様子が、
映し出されています。
改めて被害に合われた方、
お見舞い申し上げます。
現在、
GoogleやYahooにて特設サイトが用意され、
地震に関する情報、
災害掲示板などがリンクされています。
ぜひご活用ください。

Google特設サイト

Yahoo特設サイト


こんばんは。
今日の地震、
皆様大丈夫でしたでしょうか?
我が家では、
父がたまたま神奈川出張の途中、
地震に合い、地下鉄が止まってしまい、
川崎市に取り残されています。
幸い、皆様からの情報のおかげで、
緊急の避難所を知ることができ、
先ほどそちらの場所を
お知らせさせていただきました。
情報いただいた皆様、
ありがとうございました。

そして今回、
地震の被害に合われた方がいらっしゃる中、
美味しいものを食べた、
美味しいものを飲んだなどというブログを
更新するのは不謹慎かと考え、
しばらくの間、
ブログの更新を控えさせていただきます。
また再開の際は、
よろしくお願いします。

平成23年3月11日

よし

札幌 深夜に美味しいラーメンが食べたくなったらここ^^ らーめん空

こんばんはー!
一昨日のワイン会、
おかげさまで無事に終了しました^^
13名という多くの方に
参加いただき、
私もとても楽しい時間を
すごすことができました^^
昨日から燃え尽き症候群な感じですが、
なるべく早くワイン会の様子を
ブログでご紹介しますねー!

今日は、札幌中心部にある
ラーメン屋さんをご紹介します^^
一昨日のブログでご紹介した、
すみれさんや、
すみれさんのオーナーの兄弟が経営している
純連さんで修行された方が
独立したお店のことをまとめて、
「純すみ系」といわれているそうです。
今日から数回にかけて、
そんな純すみ系なお店を
ご紹介したいと思います!
1回目の今日は札幌中心部にあり、
いつも賑わっている、
大人気のラーメン屋さんです。
お店の名前は、
「らーめん空」さんといいます^^

IMG_2853.jpg

名前 らーめん空
住所 北海道札幌市中央区南3条西5-20-2
電話 011-281-0085
時間 火~土 11:00~5:00
   日・祝 11:00~1:00
休み 月曜日
HP なし

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

らーめん空さんは、
すみれさんで修行をされた方が
営んでいるということで、
すみれさんのラーメンが大好き私、
とっても訪問が楽しみでした^^

お店の中に入ると、
お店の中はそれほど広くなく
席はカウンターのみとなっています。
メニューは、
味噌・塩・醤油の三味のほか、
辛みそラーメンがありました。

どの味を頼もうか迷ったのですが、
やはりすみれの系統ということで、
今回は味噌を頼みました!
こちらです!
IMG_2857.jpg
味噌ラーメン

見るからに脂たっぷりで、
濃厚そうなスープですよねー!
脂の量はすみれさんよりも
多いかもしれません^^
表面が油膜で覆われているので、
寒い日でも熱々の味を
いつまでも楽しめます^^
濃厚な味わいはコクも有り、
生姜がほんのり効いて、
とっても美味しかったです!
具材はすみれさんとは違い、
チャーシューと玉子が入っていました^^
チャーシューと玉子以外は、
ねぎ、メンマ、もやしが入っていました。

続いて麺は、
IMG_2858.jpg
ぷりっぷりな中太縮れ麺です!
食感が素晴らしく、
スープにもよく絡みます♪
とっても美味しかったです!

ラーメン空さん、
お昼から深夜までやっているのが、
嬉しいですよねー!
体調がよければ、
飲んだ帰りにいつも寄っちゃいそうな
そんな癖になる味です♪
ぜひ気になった方は、
足を運んでみてくださいねー^-^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。