*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市 第18回ワインを楽しむ会に参加しました^^ 余市町農協会館

こんばんはー!
今日は良い天気でしたが、
寒かったですねー^^;
春に向けて一進一退といった感じで、
畑の見学などをしたい私は、
うずうずしています^^
早く雪が溶けて、
畑の見学に行きたいですねー!

今日は一昨日参加させていただいた、
余市のワイン用葡萄栽培家の皆様が主催した、
ワイン会の様子をご紹介します。
昨日のブログで道産ワインの夕べを紹介しましたが、
実は今日ご紹介するワイン会は、
道産ワインの夕べよりも歴史が長く、
今年で18回目を数えるワイン会なんです。
去年まで金曜日開催だったので、
なかなか参加できませんでしたが、
今年から土曜日開催となったので、
参加させていただきました^^
道産ワインの夕べとは違う、
アットホームな雰囲気のワイン会は、
とても楽しかったです!
そんな素敵な会の名前は、
「第18回ワインを楽しむ会」、
会場となったのは、
「余市町農協会館」です。

IMG_0897.jpg

名前 余市農協会館
住所 北海道余市郡余市町黒川町5丁目22
電話 0135-23-3121
HP http://www.ja-yoichi.or.jp/ (JAよいち)

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

もちろん飲む気満々だった私、
家からバスに乗って、
余市まで行きました^^
バスを降りて、
会場に近づいていくと、
IMG_0894.jpg
素敵なキャンドルが、
道案内をしてくれました^^

近くに行ってみてみると、
IMG_0896.jpg
すべてワインの空き瓶を使った
キャンドルでした^^
こうした演出が素晴らしいですよねー!
このときはまだ明るかったので、
目立ちませんでしたが、
夜帰るときはめちゃめちゃ綺麗でしたよー^^

ちなみにこちらのキャンドルは、
栽培家の皆様のほかに、
余市町の方もお手伝いして作ったそうです。
こうした手作り感たっぷりなところが、
また魅力ですよねー!

ワインボトルキャンドルに導かれて、
会場である農協会館に入ると、
IMG_0899.jpg
2階への誘導をいざなう看板がありました^^
会場が農協会館というのも、
いかにも栽培家の皆さんが
主催している感じで、
良い感じです!

看板に従い2階に上ると、
IMG_090.jpg
ウェルカムスパークリングが
用意されていました^^
この銘柄がなんだったかは
後ほどのお楽しみです♪

ウェルカムスパークリングを持って、
会場の中に入り、
前面のステージをみると、
IMG_0924.jpg
大きな横断幕に、
でっかく
「第18回ワインを楽しむ会」
と書かれていました^^

こちらの第18回ワインを楽しむ会は、
上にも書きましたが、
余市のワイン用ブドウ栽培家である皆様が主催して、
毎年開催されています。
実行委員会のメンバーを見ると、
代表である北海道ワインさんの契約栽培家の田崎さんを筆頭に、
同じく北海道ワインさんの契約栽培家である藤本さん、
千歳ワイナリーさんやドメーヌ・タカヒコさんの契約栽培家の木村さん、
はこだてわいんさんの契約栽培家である中井さんなど、
余市を代表する栽培家となっています。
余市町民に対する還元的なニュアンスもあるので、
3000円という安い会費で、
余市町の葡萄が使われたワインが飲み放題、
余市町のお店の料理が食べ放題という
素晴らしい内容となっていました^^

そのため会場は、
IMG_0952.jpg
かなりの人数が集まっていました。
後で主催者に聞いたところ、
今年は400名近い方が
いらしていたそうです。
木曜日に札幌で開催された道産ワインの夕べが、
800名強ぐらいの参加者だったことからも、
この会の盛り上がりのすごさを感じます!
最近は私のように、
町外からの参加者も増えてきて、
これからますます発展しそうな会だと思いました^^

会の途中には、
IMG_1003_20110227104430.jpg
くじの抽選などもあり、
めちゃめちゃ盛り上がり、
当たった多くの方は余市町産の葡萄を使ったワインや、
余市町で栽培したトマトを使ったトマトジュースといった賞品を
喜んでもらっていましたー!
ちなみに私や私のワイン仲間は、
全員外れちゃいました^^;

料理は各テーブルに、
IMG_0936.jpg
余市にある水明閣というお店の
オードブルがおかれています。
どれも美味しかったのですが、
真ん中に置かれたニシン?のマリネが
めちゃめちゃ美味しく、
白ワインに合わせて
いっぱい食べちゃいましたw

オードブルのほかに、
IMG_0908.jpg
バケット

余市町で造られた、
美味しいバケットや、

IMG_0909.jpg
ラズベリージャム

同じく余市町で造られた、
バケットに付けて楽しむ、
ジャムもありました^^

その他に、
IMG_0907_20110227103913.jpg
よつ葉 北海道十勝100ミニチーズ

IMG_0910.jpg
よつ葉 北海道十勝100スモークチーズ

よつ葉乳業さんのチーズが、
テーブルに置かれていました^^

そしてテーブル以外にも、
IMG_0940_20110227104102.jpg
こちらの特設ブースにて、

IMG_0941.jpg
鹿肉のしゃぶしゃぶサラダ

IMG_0951.jpg
鹿肉のロースト

余市の方が狩猟した鹿肉を使った、
料理も振舞われていました^^
この鹿肉、臭みもほとんど無く、
味に深みがあるので、
赤ワインにぴったりで、
とっても美味しかったですー!

そしてもうひとつのブースでは、
IMG_0976.jpg
余市でトマトを栽培している、
馬場農園さんが、

IMG_0977.jpg
トマト鍋ラーメン

トマトを使ったラーメンを
提供していました!
このトマトラーメンが、
適度な酸味でとても美味しく、
ワインのお供に最高でした♪

そしてデザートには、
IMG_0923.jpg
生チョコレート(りんご、プルーン、ピノ・ノワール)

地元の方が作った生チョコレートが、
用意されていました^^
しかも真ん中の生チョコは、
千歳ワイナリーの契約栽培家である
木村さんが育てた
ピノ・ノワールのジャムが
練りこまれているんです!
ちょっぴりの酸味と生チョコの甘味が
最高です!
美味しかったです~^^

それでは今回の主役である、
余市産葡萄を使ったワインを醸造している、
ワイナリーとワインを
順にご紹介します!

まずは、道産ワインの夕べに出展していなかった、
ワイナリー4つからご紹介します!
こちらです。
IMG_0932.jpg
ココファームワイナリー

栃木にあるココファームワイナリーさん、
なんと今回は栃木からわざわざ、
栽培スタッフの島野さん、
そして岩見沢からはナカザワヴィンヤードさんの
中澤さんが来てくださいました^^

そして目隠しをしている方がいますねーw
目隠しをはずした写真がこちらです!
IMG_0919.jpg
ココファームワイナリーさんで長年コンサルタントをし、
今は北海道に移住して葡萄を育てている、
ブルースさんも駆けつけてくれました^^
ちなみにブルースさんのお隣にいらっしゃる2人が、
契約栽培家の木村さん親子です。
とっても素敵なお二人なんですよー!

そんなココファームワイナリーさんでいただいた
ワインがこちら、
IMG_0947.jpg
ココファームワイナリー 北海ケルナー 2009

華やかな香りがする一方、
味わいは2008ヴィンテージのような、
残糖感はあまり無い、
きりっとした酸が特徴の辛口です。
余韻もしっかりしていて、
美味しかったです!

IMG_0998_20110227104430.jpg
ココファームワイナリー 風のルージュ 2008

樽の風味がかなりしっかりしていて、
タンニンもまだまだ固い感じです。
あと1年、2年寝かせると、
まろやかになって樽の風味も溶け込み、
さらに美味しくなりそうでした!

IMG_1011_20110227104450.jpg
ココファームワイナリー 農民ドライ 2009

こちらは若干甘さがあり、
さっぱりとした酸を感じる一本。
すいすい飲めちゃうので、
すぐに一本開けられちゃいそうな、
素敵なワインでした^^

IMG_1008_20110227104429.jpg
ココファームワイナリー 農民ロッソ 2009

こちらもブラン同様、
奥行きはそれほど深くなく、
すっきりとしてタンニンも柔らかいので、
若飲みでがぶがぶ楽しめる、
そんな一本でした♪

IMG_0918_20110227103936.jpg
ココファームワイナリー こころみシリーズ 余市ピノ・ノワール 2009

今回一番のサプライズワインです!
木村さんの畑で栽培されたピノ・ノワールを
試験醸造した一本。
まだまだ若く味わいが固い感じですが、
香りはまさにブルゴーニュで、
可能性の片鱗も見せてくれています!
めちゃめちゃ楽しみな一本でした♪

続いて、
IMG_0915.jpg
ドメーヌ・タカヒコ

去年醸造施設を完成させた、
おなじみドメーヌ・タカヒコさんです。
今回は曽我さんの一人でサービスしていました^^
ただ、そこには仲間である、
中澤さんが手伝いに来たり、
ブルースさんが話しをしに来たり、
ずーっとにぎわっていました♪

そんな曽我さんが
持ってきてくださったワインがこちら、
IMG_0945.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2009

本州ではすでにかなり完売しているらしい、
キュムラの2009ヴィンテージです!
葡萄は先ほどのピノと同じ木村さんが育てているのですが、
区画が違うそうです♪
この日は抜栓直後だったようで、
まだ固い感じでした。
その中にも旨みは出ていて、
まさに薄旨系のピノといった味わいでした^^
やっぱりピノ良いですねー!

IMG_0943.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ ナカイブラン ケルナー 2010(仮名)

曽我さんが余市の中井さんが育てたケルナーを使い、
仕込んだ一本。
実は先日瓶詰めしたのは、
このワインだったんです。
香りは少し還元的ですが、
石油香を若干感じます。
口に含むときりっとした酸と共に、
圧倒的な旨みを感じます。
この強さはすごいですねー!
料理と合わせるのが悩んじゃうほどの存在感でした^^

IMG_0944.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ ナカイブラン ミュラー 2010(仮名)

こちらも中井さんの葡萄を使い仕込んで、
先日瓶詰めした一本。
こちらもきりっとした酸味がありますが、
味わいはやや柔らかく、
根菜系の風味やミネラルも若干あります。
料理に寄り添うような味わいで、
和食などとあわせると、
面白そうです^^
今までに無い白ワインの誕生だと思います!

IMG_0916.jpg
天橋立ワイナリー

京都府にある天橋立ワイナリーさん、
今回わざわざ製造スタッフの
土肥さんが京都から
いらしてくださいました^^

IMG_0950.jpg
天橋立ワイナリー ケルナー甘口 2009

余市の田崎さんが栽培したケルナーを
使い甘口に仕上げた一本。
甘さはあるのですが、
酸もしっかりしているので、
飲み飽きるようなことなく、
美味しくいただけます。
スーッと身体に入っていきました^^

IMG_0997_20110227104430.jpg
天橋立ワイナリー レジェント 2008

こちらは藤本さんの葡萄が
使われているのですが、
ケルナーとは打って変わって、
樽のテイストをかなり効かせたタイプの
ワインです!
聞くと60%新樽を使っているそうです。
バニラの香りと共に、
タンニンと酸味、
そして苦味が濃厚で、
口に広がっていきます。

IMG_0938.jpg
サッポロワイン

山梨にあるサッポロワインさん、
サッポロビールの子会社で、
今ワイナリーのリニューアルを
している最中です^^

IMG_0956.jpg
サッポロワイン グランポレール 北海道ツヴァイゲルト・レーベ 2009

余市の弘津さんを代表とした葡萄栽培家さん数件の
葡萄が使われています。
少し青っぽいところがありますが、
酸はやや強いですが、
タンニンはそれほど強すぎず、
すいすいと飲むことができます^^
デイリーワインとして飲むのに、
ぴったりだと思いますー!

そして道産ワインの夕べにご参加していたワイナリーも、
そのときとは違うワインを用意していました^^
順にご紹介します♪
IMG_0928.jpg
はこだてわいん

七飯町にあるはこだてわいんさん、
今回は七飯町から、
製造の西村さんがわざわざ
来てくださいました^^
そして契約栽培家の土野さんにも
一緒に写っていただきました^^

いただいたワインがこちら、
IMG_0904.jpg
はこだてわいん ミュラー・トルガウ スパークリング 2008

こちらのワインが、
ウェルカムスパークリングでした♪
ミュラーらしい穏やかな
香りとと共に、
やや辛口な味わいは、
とても心地よい味わいです^^
すっきり美味しいスパークリングでした♪

IMG_0930.jpg
はこだてわいん ケルナーやや辛口(試験醸造)

こちらリリース前の一本を
持ってきてくださいました^^
リリース前ということでラベルが貼っていません。
香りは程よい感じで、
口に含むと、
酸がしっかりしていますが、
それほど強くありません。
甘味も若干感じる程度で、
全体的なバランスが保たれている一杯です。
シュールリーなのでしょうか?
若干旨み的な味わいも
感じました。

IMG_0953.jpg
はこだてわいん 北海道余市葡萄収穫 樽熟成ツヴァイゲルト・レーベ 2009

2009ヴィンテージということで、
まだまだ固い印象です。
樽の風味をしっかりと感じますが、
まだワインとの一体感が出ていない感じです。
もう少し寝かせると、
味の一体感が出てくるような気がしました^^

IMG_0937.jpg
北海道ワイン

北海道を代表する北海道ワインさん、
今回は製造担当のお二人+道産ワイン全体を
応援していらっしゃる阿部ソムリエが、
余市の葡萄を使ったワインを
数多く持ってきてくださいました!

IMG_1010.jpg
北海道ワイン 北海道バッカス 2009

藤本さんの葡萄や鶴沼の葡萄が使われている
こちらのバッカス。
香りは華やかなマスカットのような感じで、
味わいも香り同様の華やかな甘さがありますが、
酸がしっかりしているので、
一本筋が通った美味しさがあります。
09ヴィンテージ悪くないです!

IMG_0949.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠 田崎正伸 ツヴァイゲルト・レーベ 2008

すでに完売状態の田崎さんのツヴァイ2008、
スパイシーな香りをしっかりと感じ、
口に含んでも、
香り同様のスパイシーな果実味を
しっかりと感じます。
やっぱり美味しいですねー!
もう完売というのがとっても残念です^^;

IMG_0935.jpg
十勝ワイン

十勝ワインバイザーとしては、
やっぱり気になる十勝ワイン。
スタッフが池田町から
わざわざ来てくださいました^^

IMG_0959.jpg
十勝ワイン バッカス 2009

余市町で栽培されたバッカスが
使われたこちらの一本。
香りはバッカスにしてはおとなしい感じで、
味わいも酸味を生かした、
十勝ワインさんらしい辛口な一本でした。

IMG_0934.jpg
中央葡萄酒グレイス千歳ワイナリー

中央葡萄酒さんでは、
渡辺工場長がわざわざ千歳から、
きてくださり、
さらにこちらにも契約栽培している
木村さんのご子息に一緒に写ってもらいました^^

IMG_1007_20110227104429.jpg
中央葡萄酒グレイス千歳ワイナリー グレイスケルナー辛口 2006

木村さんが栽培したケルナーを
辛口に仕上げたこちらの一本。
ケルナーらしい石油香をしっかりと感じ、
口に含んでも、
辛口ながらも若干感じる甘味が、
心地よい一杯でした。

IMG_0948.jpg
中央葡萄酒グレイス千歳ワイナリー 北ワイン ケルナー・レイトハーベスト 2010

去年遅摘みされた木村さんのケルナー、
なんと糖度は26度もあったそうです!
まだまだ若く甘さ一辺倒な感じですが、
熟成すると複雑味が出てきて、
めちゃめちゃ美味しくなりそうな予感です!
リリースも相当遅らせるみたいですよー^^

IMG_0939.jpg
余市ワイン

そして地元の余市ワインさんも
もちろん出展!
去年夕張から来た方と、
余市に住んで3年の若手が頑張ってました^^

IMG_0957.jpg
余市ワイン 樽熟成 ツヴァイゲルト・レーベ 2008

樽のテイストが程よく効いたこちらの一本。
スパイシーな果実味と樽の風味が
マッチングした美味しい一本。
今回からヴィンテージ表記されたのも、
嬉しいですねー!
頑張って欲しいです^^

今回、どのワインも美味しかったのですが、
やはり興味深かったのは、
IMG_0912_20110227234427.jpg
「木村家ピノ三姉妹」飲み比べです!
3本とも木村さんのピノ・ノワールを使った、
ワインなんです!
ドメーヌ・タカヒコ、
グレイス千歳ワイナリー、
ココファームワイナリー、
同じ栽培家が育てた葡萄を使っていて、
綺麗な酸という特徴は共通に感じられたのですが、
やはりそれぞれのワインで、
味わいに個性を感じました^^
ワインはテロワールが大事と言いますが、
最後のテロワールは人だというのを、
改めて勉強させていただきました^^

それにしても、
道産ワインでこれだけの種類の
ピノ・ノワールを飲み比べできる時代が来るとは、
ほんの数年前には想像もつきませんでした^^;
さらにまだまだリリースされるワインが
出てくるようなので、
これからますます楽しみですね♪

今回のワイン会、
美味しいワインと美味しい料理、
そして造り手から直接ワインについての
説明をしていただけるなんて、
これほど幸せなことはありません^^
さらに素晴らしいワイン仲間との話しも
とても楽しく、
あっという間に終了の時間になりました♪
400人もの人が参加していましたが、
みんな笑顔だったのが、
とても印象的でした^^
地元の栽培家が地元のために
開催しているワイン会^^
そこに今年は小樽や札幌からの参加者も増えて、
ますます盛り上がりを見せて
最高でした!

無事に会も終了し、
今回打ち上げに参加させていただきました^^
まずは打ち上げでいただいたワインを
ご紹介します!
IMG_1023_20110227104450.jpg
北海道ワイン 北海道ケルナースパークリング N.V

北海道ワインさんのケルナーを使った
スパークリングです。
華やかな香りと共に、
やや甘さを残した状態の味わいは、
炭酸ガス注入方式ということもあり、
すっきりといただけます^^

IMG_1025_20110227104450.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠 藤本毅 レンベルガー 2006

余市の葡萄栽培家である藤本さんが
栽培したレンベルガーを使った一本。
5年が経過したということもあり、
レンベルガーにあるような土っぽい感じが、
程よい熟成感によってまろやかに出ていて、
タンニンの柔らかさを感じます^^
美味しい一本でした♪

そして今回の打ち上げでは、
いただいたワイン以上に、
その中のお話しが
とても印象に残るものとなりました。
打ち上げでは、
IMG_1020_20110227104450.jpg
葡萄栽培家の田崎さんと藤本さんと木村さんのご子息が、
参加していました^^

3人は、今回の会の成功を祝うと共に、
すでに頭は来年以降の会について
思いを巡らせています。
会話を聞くと、
今年よりも来年の会を
より良い会にしたいという
熱い気持ちがびしびしと伝わってきます。
このあくなき探究心が良い葡萄を作る
礎になっているんでしょうねー^^

さらに話題はブドウ栽培に移り、
田崎さんと藤本さんが、
木村さんのご子息に対し、
良い葡萄を栽培するためには、
もっと世界に目を向けて、
勉強しなくてはと熱く語っていました。
自分の息子ではなく、
ある意味ライバルの栽培家のご子息に対し、
このように熱く語っていらっしゃるのが、
とても感動的で、
とても心強く見えました^^

余市という土地が
気候的に優れているのはもちろんですが、
このような親子の縦のつながりだけでなく、
横や斜めのつながりが密なのが、
余市のテロワールのような気がしました^^
そんな余市では、
3人のような古くから育てている栽培家のほか、
新しい栽培家も次々に誕生していて、
これからがますます楽しみです!
そんな余市のワイン用ブドウ栽培の歴史を
今回ご一緒した方の話をうけ、
まとめてみたいと思いました。
いつ完成するかはわかりませんが、
少しずつ取材を進めて、
いつか形にしてみたいと思います^^

今回の会、
本当に楽しく美味しかったです!
小樽や札幌から来てくださったワイン仲間や
ソムリエの皆様、
本当にありがとうございました^^
気に入っていただけましたら、
来年以降もお仲間に声がけして、
ぜひご参加お願いします!
みんなでどんどん盛り上げていきましょう-^^
スポンサーサイト

札幌 第16回北を拓く道産ワインの夕べに参加しました^^ ロイトン札幌

こんにちはー!
昨日は余市で
ワイン用ぶどう栽培家の皆さんが主催した、
ワイン会に行ってきました^^
余市の栽培家の皆さんだけでなく、
醸造担当者やソムリエさん、
そして多くのワイン仲間も参加していて、
とても楽しく、
とても勉強になりました^^
さらに、恥ずかしい話しですが、
私のブログを読んでくださっている方が、
結構いて応援してくださったのが、
とっても嬉しかったです♪
期待されると頑張るタイプなので、
これからも頑張って行きたいと思いますー!

今日は先日開催された、
北海道のワインと造り手が
大集合したイベントをご紹介します^^
一昨年初参加したのですが、
去年は都合が合わず参加できませんでした。
今年は去年行けなかったリベンジということで、
今年初めて仕事を定時に上がって、
駆けつけました!
800人以上の方が集まり、
すごい盛り上がりを見せた、
素敵なイベントでした^^
私も盛り上がって飲みすぎて、
寝不足になっちゃいましたw
そんな素敵なイベントの名前は、
「第16回北を拓く道産ワインの夕べ」
そして会場となったホテルの名前は、
「ロイトン札幌」さんです。

IMG_0776.jpg

名前 ロイトン札幌
住所 北海道札幌市中央区北1条西11-1
電話 011-271-2711
HP http://www.daiwaresort.co.jp/royton/

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

今年も一昨年同様、
会場となるのはロイトン札幌の
3階にある大ホールです!
会場の前には、
IMG_0777_20110225222828.jpg
こんな電光掲示板で、
入場者を待ち受けてました^^

そんな会場に、
開場直後に着いたら、
入場待ちとクローク待ちの長蛇の列が!
入場するだけで、
疲れちゃうぐらいでした^^;

長蛇の列を抜けて、
会場に入ると、
まず入り口に、
IMG_0779_20110225222828.jpg
このようなグラスの塊があります^^
こちらは毎年恒例の、
ブラインドウェルカムドリンクです^^

一人一脚グラスをもらい、
IMG_0792.jpg
今日出ているワインのどれかを考え、

IMG_0793_20110225223005.jpg
こちらの投票用紙に記入して、
投票箱に入れるのです^^
 
一昨年は見事に当たったのですが、
今年は残念ながらはずれ^^;
よく考えたら出品すらされていない
ワインを書いちゃいました(笑)

もちろん会場には、
ワインだけではなく、
美味しい料理も用意してありました。
その中の一部を写真でご紹介します^^
IMG_0780_20110225222828.jpg

IMG_0781.jpg

IMG_0782_20110225222823.jpg

IMG_0783_20110225222920.jpg

IMG_0784.jpg

IMG_0785_20110225222919.jpg

IMG_0786_20110225222919.jpg

IMG_0787_20110225222919.jpg

IMG_0788_20110225222919.jpg

IMG_0789.jpg
和洋折衷いろんな料理が出てきて、
いろんなワインと合わせることができて、
美味しかったですよー!
ただ、一昨年同様、
料理の量が少ないからか、
開始30分ぐらいですべての料理が、
テーブルから消えちゃってました^^;
もう少し量があっても良いのかなぁ?
なんて思いました^^
遅刻されたワイン仲間が、
何も食べられなかったと
残念がっていたので。。。

それでは今回のイベントの主役、
ワインを出品したワイナリーと、
いただいたワインをご紹介します!
まずはじめは、
IMG_0824.jpg
山崎ワイナリー

三笠にある山崎ワイナリーさん、
醸造栽培担当の亮一さんとマーケティング担当の太地さんの
イケメン兄弟で参加していました^^

こちらで飲んだワインは、
IMG_0796.jpg
山崎ワイナリー ソーヴィニヨン・ブラン+ 2009

ソーヴィニヨン・ブラン+2009は、
今年初リリースのワインで、
ソーヴィニヨン・ブラン5割で、
その他にピノ・グリ、シルヴァーナ、リースリングといった品種が
使われているそうです。
さわやかな香りの中に、オイリーな要素もあるのが、
とても面白い一本でした!

IMG_0816_20110225223224.jpg
山崎ワイナリー ピノ・ノワールブラッシュ 2009

ピノブラッシュはリリース当初よりも甘さが、
前面に出てきて、
デザートワイン的にも使えそうでした^^

IMG_0825_20110225223412.jpg
北海道ワイン

北海道ワインさんからは、
醸造担当の方がいらしてました^^
その他に阿部ソムリエも来てましたよー!

IMG_0811.jpg
北海道ワイン 北海道ヴァイスブルグンダー 1995

16年前のヴィンテージなんて、
北海道のワインでなかなか無いですよねー^^;
しかも劣化の感じは無く、
蜜っぽい要素もあり、
とっても美味しかったです!

IMG_0826_20110225223412.jpg
宝水ワイナリー

岩見沢にある宝水ワイナリーさんからは、
醸造担当の石塚さんと、
営業担当の斉藤さんがいらしてました^^
石塚さんは若いのに、
きちんとしたビジョンがあって素晴らしいですねー!

IMG_0808_20110225223137.jpg
宝水ワイナリー リッカ・ケルナー 2008

リリースされてから1年たち、
香りも落ち着いてきて、
アルコール度数14%ですが、
程よい熟成感がワインに一体感を持たせています。
今が飲み頃ではないでしょうか?

IMG_0827.jpg
ふらのワイン(富良野市ぶどう果樹研究所)

ふらのワインさんからは、
笑顔が素敵な醸造栽培責任者の高橋さんが
来ていらっしゃいました^^
近年のふらのワインさんは、
高橋さんのおかげで急成長していると思います。
これからがますます楽しみですね♪

IMG_0817_20110225223222.jpg
ふらのワイン ツヴァイゲルト・レーベ 2004

ツヴァイゲルト・レーベが
熟成するワインだということを、
このワインで教えてもらった思い入れのあるワインです。
適度な樽のテイストと、
熟成したテイストが一体となり、
やっぱり大好きです!
美味しいですねー^^

IMG_0828_20110225223435.jpg
奥尻ワイナリー

今回が2回目の出展の奥尻ワイナリーさんからは、
醸造担当の菅川さんが
来ていらっしゃいました^^
ピシッと決まってますねー!

IMG_0795_20110225223005.jpg
奥尻ワイナリー ピノ・ノワール

透明感のある色合い同様、
とてもライトな飲み口です^^
余韻もすっきりしているので、
繊細な料理でも邪魔しなさそうでした。

IMG_0829.jpg
中央葡萄酒グレイスワイン千歳ワイナリー

千歳にある中央葡萄酒さんのワイナリーからは、
工場長の渡辺さんが、
来てくださいました。

IMG_0818_20110225223222.jpg
グレイス千歳ワイナリー ケルナー・プライベート・リザーブ 2007

オイリーな香りと共に、
若干樽の香りを感じます。
味わいもオイリーの中に、
若干の苦味もあり、
面白い一本です。

IMG_0819.jpg
グレイス千歳ワイナリー 北ワインケルナー甘口 N,V(2009)

ケルナーを甘口に仕上げたという、
こちらの一本。
香りはプライベートリザーブと同じく、
オイリーですが、
味わいは若干の残糖を感じる、
さわやかな甘口でした。

IMG_0803_20110225223138.jpg
グレイス千歳ワイナリー レシラ N.V(2009)

ピュアな味わいが大好きなレシラ、
1年熟成したこともあり、
酸味も落ち着いていました。
柔らかな酸とチャーミングな甘さが特徴な、
味わいでした^^

IMG_0830_20110225223434.jpg
札幌酒精工業富岡ワイナリー

乙部町にある富岡ワイナリーさん、
札幌酒精工業さんの方が、
いらしてましたよー!

IMG_0821_20110225223412.jpg
富岡ワイナリー 遊楽部ワイン(白) N.V

去年のライラックフェスティバルワインガーデンに、
辰巳琢郎さんが来て、
テレビ番組で紹介したのが、
こちらのワイン。
中庸的な中に
ちょっと熟成した感じが、
面白いワインでした。

IMG_0831.jpg
マオイワイナリー

長沼町にあるマオイワイナリーさん、
オーナーの向井ご夫妻と、
お仲間の方がいらっしゃってました。

IMG_0807.jpg
マオイワイナリー 山ブドウ 2006

記念すべきファーストヴィンテージの、
山ブドウワインです。
リリース当初は酸が強いイメージでしたが、
熟成されたことで酸が丸くなり、
山ブドウ特有の味わいが口に広がり、
癖になりそうな不思議な味わいでした^^

IMG_0833_20110225223434.jpg
はこだてわいん

七飯町にあるはこだてわいんさんからは、
はこだてわいんさんのネットショップでおなじみの、
日置さんが来ていらっしゃいました^^
隣にいるのは余市の契約栽培家さんの土野さんです^^

IMG_0822_20110225223412.jpg
はこだてわいん ガルトネル・ピノ・ノワール 2006

土野さんが育てたピノ・ノワールを使った一本。
樽のテイストが結構効いています。
酸が丸くなり、心地よい酸味となっていて、
美味しかったです♪

IMG_0834_20110225223504.jpg
さっぽろ藤野ワイナリー 

今年初出展の藤野ワイナリーさん、
オーナーの伊與部さん、佐藤さんご姉妹が、
いらっしゃってました^^

IMG_0804_20110225223138.jpg
さっぽろ藤野ワイナリー KOHARU 2010

25日から発売開始したロゼワイン。
数種類の葡萄が使われているそうです。
生食用葡萄の香りがしていますが、
香りほど甘くありません。
身体に染み入るような味わいは、
とても素敵な味わいでした。

IMG_0835.jpg
日本清酒余市葡萄酒醸造所

葡萄の名産地である余市にある
余市ワインさんです。
今年はワイナリー内にレストランができたりと、
楽しみな動きをしているワイナリーです^^

IMG_0823_20110225223412.jpg
余市ワイン プレミアム・ケルナー・シュールリー 2009

余市で栽培されたケルナーを
シュールリー製法で醸造した一本。
香りはそれほど強くなく、
味わいは酸がきりっとしています。
そこにシュールリーらしい旨みが感じられます。
もう少し寝かせてみると面白そうです^^

IMG_0836.jpg
洞爺湖農産月浦ワイン醸造所

糖や誇張にある月浦ワインさん、
醸造責任者の岸本さんと一緒に、
隣に写っているのは、
道産ワイン応援団の荒井さんです^^

IMG_0805_20110225223138.jpg
月浦ワイン ミュラートゥルガウ 2008

私のワインの原点である、
月浦ワインさんのミュラー、
リリースから少し時間がたっているので、
味わいに複雑さが出ていました^^
酸も穏やかになり、
面白い熟成をしていました。

IMG_0838.jpg
ばんけい峠のワイナリー

札幌に初めてできたワイナリーである、
ばんけい峠のワイナリーさん、
オーナーの田村さんが風邪でダウンということで、
奥様とご息女の二人で頑張ってました^^

IMG_0820_20110225223221.jpg
ばんけい峠のワイナリー 峠の赤ワイン 2008

リリース当初に感じた酸味と、
生食用葡萄の強い香りは、
熟成によって穏やかになっています。
タンニンはそれほどなく
赤ワインとして
面白いワインでした。

IMG_0837.jpg
十勝ワイン(池田ブドウ・ブドウ酒研究所)

池田町にある十勝ワインさん、
なんと写真に写っているのは、
勝井町長と札幌にあるイタリアンオリゾンテの
名物ソムリエです^^
十勝ワインバイザーの私、
勝井町長とお会いできて嬉しかったです!
勝井町長は町の職員として、
十勝ワインに在籍していたこともある方なんですよー^^

IMG_0806_20110225223138.jpg
十勝ワイン 清見 2006

十勝ワインさんといえば、
やっぱり清見。
2006ヴィンテージは普通の年だったそうですが、
とてもせいベル13053だとは思えない、
綺麗なタンニンと酸があります。
もう少し熟成したらピノ・ノワールと
言っちゃいそうな素晴らしいワインでした^^

そして今年もワイナリーだけでなく、
道産のチーズやパンなど、
ワインのお供にぴったりな
加工品の造り手も出展されていました^^
写真に撮ることができた数社を
ご紹介します^^
IMG_0839.jpg
麦輪小樽

IMG_0840_20110225224628.jpg
香彩園

IMG_0841_20110225224628.jpg
ランランファーム・十勝千年の森

IMG_0842_20110225224627.jpg
黒松内町トワ・ヴェール

IMG_0843_20110225224627.jpg
プロセスグループ 夢民舎

このほかに、
共同学舎さんや半田ファームさんなどが、
出展されてました^^

今年で16回目を迎えた、
「北を拓く道産ワインの夕べ」。
年々出店されるワイナリーが増えて、
飲めるワインも増えて嬉しい限りです。
さらに各ワイナリーには、
実際に醸造や栽培をしている方が
来ていらっしゃるので、
生の声を聞くことができたのが、
とても勉強になり、
そしてますます道産ワインが
好きになっちゃいました!
ご参加された皆様が、
私の同じように道産ワインのことを
好きになってもらえたら、
嬉しいです!
きっと来年も開催されるはずなので、
読んでくださった皆様、
ぜひみんなで行きましょうねー!

札幌 背油豚骨ラーメンといえばこちらがおすすめ! 山嵐

こんばんはー!
いよいよ明日は、
楽しみにしていたワインイベント、
道産ワインの夕べがあります^^
北海道のワイナリーが大集合のイベントで、
去年は都合が悪く参加できなかったので、
今年は絶対参加しようと、
心に決めていました!
仕事を定時に上がって、
出陣したいと思いますー^^
その様子は後日ブログでご紹介しますね。

今日ご紹介するのは、
私の大好きなラーメン屋さんです。
どこのお店にも無い、
個性あるラーメンを提供しているお店で、
通い始めて3年ぐらいになるお店です。
てっきりブログに紹介していたかと
思ったのですが、
紹介していませんでした^^;
今回新しい味が出たとのことで、
食べに行ってきたので、
紹介したいと思いますー!
そんな素敵なラーメン屋さんの名前は、
「山嵐」といいます。

IMG_6983.jpg

名前 山嵐
住所 北海道札幌市豊平区平岸1条9丁目6-1
電話 011-815-3030
時間 11:30~15:00 17:00~22:00
休み 月曜日
HP http://best.miru-kuru.com/yamaarashi/

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

「山嵐」という名前で、
ピンと来た方は私のブログを
愛読してくださっている方です^^
そうです、山嵐さんは、
以前ご紹介した、
山嵐黒虎さんや山嵐雷文さんの
元になったお店、
いわば元祖のお店です。

山嵐さんの特徴は、
背油たっぷりのスープに
極太の麺なのですが、
今回そこに新しい要素がプラスされた
新メニューが登場したんです!
それがこちら、
IMG_6304_20110212092227.jpg
からいやつ

名前からして辛そうですねー!
説明を見るとニンニクとニラがたっぷり入っていて、
いかにも身体が温まりそうですよね^^
今回、風邪気味だった身体を
しゃきっとさせる為に、
こちらのメニューを食べに行ってきたんです。

それでは早速ご紹介します!
からいやつです^^
IMG_6296.jpg
からいやつ カラし

スープが唐辛子で真っ赤です!
からいやつには上の説明が気に書いてありますが、
三段階の辛さから選べるようになっていて、
風邪を治すために、
今回は一番辛いカラしにしたんです。
その結果、スープの色が見えないぐらい
真っ赤になったという訳なんです^^

その赤い唐辛子の下には、
IMG_6302.jpg
山嵐さん定番の背油がたっぷり入った、
スープが入っていました。
早速唐辛子と一緒にスープをいただくと、
最初むせるような辛さが口に広がるのですが、
背油が多いので、
まろやかになっています^^
そしてニラとニンニクの風味が、
食欲を増進させて、
汗をかきつつ食が進みます。

そんな個性的なスープに合わせる麺は、
IMG_6303.jpg
こちらもやはり個性的な、
極太のストレート麺です。
麺にも唐辛子が絡まるので、
食べると辛いです^^
ただ、極太のおかげで、
その辛さに負けないぐらいのインパクトが、
出ていると思いました^^
辛さとニンニク、ニラの味わいで、
あっという間に完食しちゃいました!

写真を探していると、
ほかのメニューの写真もあったので、
ご紹介します^^
12 056
ネギダク 海スープ

私の一番好きな組み合わせ、
ネギダクの海スープです。
海スープというのは通常の白スープに、
魚粉を加えたもので、
背油のまろやかさに、
魚粉のインパクトが加わり、
めちゃめちゃ美味しいスープになってます。
そこにたっぷりのねぎの甘辛さが、
加わり癖になる美味しさに、
なっています!

続いて個性的なメニューなのが、
IMG_6988_20110212092243.jpg
ジャンクヌードル

こちらのジャンクヌードルです!
麺の下には濃厚なたれが敷かれていて、
麺の上には卵の黄身、鰹節、玉葱、長葱、
そしてニンニクなどが乗っています。

さらにその上から、
IMG_6986_20110212092243.jpg
マヨネーズや酢といった調味料を
好きなようにかけて、
ぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べる、
まさにジャンクなヌードルです。

その混ぜた結果がこちらです。
IMG_6989_20110212092243.jpg
正直あまり食欲がわかない見た目ですが、
これがめちゃめちゃ美味しいんです!
濃厚なたれと麺がよく絡み、
そこにいろんなトッピングの風味を
感じることができます。
調味料の加え方によって、
いくらでも味を変えることができ、
最後まで食べ飽きせずに、
いただくことができちゃいます♪

あぁ、ブログを書いていたら、
また食べたくなってきちゃいました^^;
でも、今はラーメンを控えている身。
何とか我慢したいと思います!
無事に身体が正常になった暁には、
全種類食べに行きたいと思います!
どのラーメンも個性的で、
ここでしか食べられない味ですので、
気になった方は、
ぜひ食べに行ってみてくださいねー^^
よろしくお願いします!


札幌 ススキの近くでイタリアワインを飲むならここ カンティネッタ・サリュ

こんばんはー!
昨日は尊敬するヴィニロンの元で、
瓶詰め作業をお手伝いさせていただき、
さらに夜は私主催の日本酒の会でした。
どちらも楽しく、
素敵な経験でした。
明日以降順次ご紹介していきますねー!

今日はとっても素敵なワインバーを
ご紹介します^^
もう何度も行っていて、
紹介したものだとばっかり思っていたのですが、
紹介していませんでした^^;
ということで、
今回改めてご紹介させていただきます^^
素敵なお店がたくさん入っている、
G-DININGさん1階の
一番目立つところにあるお店で、
お店はいつでも混んでいる人気店です。
もともとイタリアンのお店でソムリエールをしていた、
福島ソムリエールが店長をしており、
ワインはほぼ100%イタリアワインという、
こだわりのお店で、
ボトルワインだけでなく、
グラスワインも豊富なので、
じっくり楽しむことも、
軽く飲みに行くにもできる素敵なお店です♪
そんな素敵なワインバーの名前は、
「カンティネッタ サリュ」さんといいます。

IMG_6819_20110116064740.jpg

名前 カンティネッタ サリュ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3-3 G DINING SAPPORO 1F
電話 011-222-9003
時間 16:00~翌0:00(L.O)
休み 日曜日
HP http://www.m-salus.com/

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

まず、こちらのお店に入ってまず目に付くのが、
IMG_6817_20110116064740.jpg
壁一面に置かれたボトルワインの数です^^
すごい種類のボトルワインが、
壁に並んでおり、
もちろんすべて注文できます^^
ソムリエールのこだわりを感じますよねー。

お店の中は、
カウンター席が中心となっており、
そのほかにテーブル席がいくつかと、
お国は個室もあります。
今回は一人なので、
IMG_0717_20110116064707.jpg
カウンター席に座りました^^

それではこちらのお店でいただいた、
料理とワインをご紹介します^^
上にも書いたとおり、
何度もお伺いしているので、
料理、ワイン共に何回かでいただいたものを
合わせて紹介しています。
決して1回で全部食べて飲んだわけではないですよー!(笑)

IMG_0713_20110116064708.jpg
ラ・ジョイヨーザ プロセッコ・ボルゴヴァーレ N.V

こちらはお店の一周年のときに、
振る舞い酒として提供してくださった一杯です。
さっぱりした酸の中に、
ほのかな果実味を感じる、
飲みやすい一杯でした。

IMG_0721_20110116064707.jpg
昆布森産生がき

牡蠣星人としては、
牡蠣を見つけたら頼まないとだめですよねー^^
大振りの牡蠣は、
とっても新鮮でプリップリ。
美味しかったですー!

IMG_4079.jpg
カ・ルガーテ  ブッチャート

これは初めてお伺いしたときに飲んだ白ワインです。
このワインの名前の由来である「ブッチャ」というのは、
果皮という意味らしく、
数日間醸し発酵が行われているそうです。
そのため、見ていただいてもわかるとおり、
色がかなり濃い黄金色をしています。
香りは華やかな花のような香りがしますが、
口に含むとかなり濃い辛口です。
酸味と共に果皮由来なのか、
苦味も感じられました。
かなりしっかりした味わいなので、
ゆっくり味わいたい感じのワインでした^^

IMG_0725.jpg
真タチのフリット カレー塩で

タチ星人にはたまらない一品!
って、さっきは牡蠣星人と
言ったような気はしますが、
どっちも好きなんです!!!
タチは表面の衣がカリッとしていて、
中はとろりとしていて、
そのまま食べても最高です!
さらにカレー塩をつけて食べると、
味にアクセントが加えられ、
1度で2度美味しいといった感じでした^^

IMG_0729_20110116064741.jpg
テヌータ・マルシリアーノ ビリッロ 2006

トスカーナ州の作り手である、
テヌータ・マルシリアーノが作る、
ボルドータイプのワインです。
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40%
というセパージュですが、
しっかりした味わいなのですが、
若くてもタンニンが柔らかく、
果実味があり飲みやすい印象です。
なんとなくイタリアとわかる
美味しい味わいでした^^

IMG_6818_20110116064740.jpg
SALÚS名物 トリッパの煮込み

サリュさんにお邪魔すると、
いつも頼みたくなるのが、
こちらのトリッパの煮込みです♪
トマトベースのソースで煮込まれたトリッパは、
プリプリの食感がたまりません、
トリッパの臭みもあまりせずに、
そのまま食べてもバケットと
一緒に食べても美味しい、
ワインのお供にぴったりな一品でした♪

IMG_8000.jpg
ウニのパスタ

ウニがふんだんに使われたこちらのパスタ。
ウニの甘みと香りが、
パスタに良く絡み、
美味しかったですー!

そして1周年のときに出た
特別料理がこちらです!
IMG_0722.jpg
1周年特別メニュー 三元豚のボルケッタ(香草オーブン焼き)

すごい迫力ですよねー^^
肉好きにはこの写真だけで
たまりませんね!

もちろんそのまま食べるのではなく、
注文をすると、
IMG_0728.jpg
このように切り分けてくださいます。
ほんのり赤みがかったこちらのお肉、
美味しくないわけがありません!!
早速食べてみると、
お肉がとってもジューシーで、
お肉も脂身も噛めば噛むほど
味が出てくる感じで、
めちゃめちゃ美味しいです!
香草の香りも良いアクセントとなっていて、
食欲が沸いて、
ワインが欲しくなります!
上のトスカーナの赤にぴったりでした^^

そんなサリュさんは、
店内改装のため、
2月22日(火)までお休みです。
ブログを書いているうちに、
また行きたくなってきたので、
改装明けに行きたいと思いますー^^
どんな美味しい料理とワインが楽しめるか、
今から楽しみですね♪
料理やワインはもちろん素晴らしいのですが、
福島ソムリエールをはじめ、
スタッフの方々も素敵な方ばかりなので、
気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね^^
よろしくお願いしますー!


余市 余市新名物のあのカニのパスタが最高です! ジジヤ・ババヤ

おはようございますー!
今日は朝から雪かきをして、
これから余市のドメーヌで、
瓶詰めの手伝いをしてきます、
さらに夜はなまらやさんで、
日本酒持ち寄り会という、
とても素敵な日程になってます^^
ということで朝からブログをUPします!

今日も余市でいただいた、
ランチのお店をご紹介します♪
この日も余市に来ていて、
ランチを食べようと思っていたところ、
町役場の近くに、
以前から気になっていた建物があり、
よく見ると、
イタリアの国旗が立てられていました。
これはイタリアンに間違いない!
と思い、訪問したお店です^^
予想通りお店はイタリアンで、
とっても美味しいパスタを
食べることができました^^
そんな素敵なお店の名前は、
「ジジヤ・ババヤ」さんといいます。

IMG_5792.jpg

名前 ジジヤ・ババヤ
住所 北海道余市郡余市町朝日町15-1
電話 0135-22-7822  
時間 ランチ 11:30~14:30
   ディナー17:30~20:00
休み 年中無休
HP http://www.jijiya-babaya.com/


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

まず、ジジヤ・ババヤって、
すごい名前ですよねー^^;
お店の方になんでこんな名前にしたのか聞いたところ、
「おじいさんやおばあさんが気軽に立ち寄れるお店にしたい。」
というところから、
このような名前にしたそうです^^
そうした思いをこめて名付けるなんて、
とっても素敵ですよねー♪

お店は上の写真を見てもわかるとおり、
とってもおしゃれな建物です♪
建物の半分が木壁になっていて、
もう半分がモルタル塗りになっています^^
お店の中もとっても素敵な感じで、
カウンター席とテーブル席があり、
さらに2階にも席があるようでした^^

カウンターの奥には、
IMG_5804_20110116063806.jpg
素敵な焼き物が、
沢山並んでいました。
こちらは料理をのせる器なのか?
それとも商品なのでしょうか?
ここだけ見ると、
イタリアンと言う感じはしません^^;

さらにカウンターには、
IMG_5803_20110116063807.jpg
イタリアワインとともに、
北の誉の日本酒が並んでいました。
やっぱり余市ではなかなか、
ワインが出ないんですかねー^^;

そしてお店の奥は厨房になっていて、
カウンター席からは、
IMG_5806.jpg
石釜を見ることができました^^
こちらでピッツァを焼いていて、
今回は食べませんでしたが、
他の方のオーダーしたものを見てみると、
めちゃめちゃ美味しそうでした!

カウンターの上には、
IMG_5798.jpg
ジジヤ・ババヤさんの系列店である、
サーラ・ダ・プランツォ・カネマツさんが
紹介された道新の記事が、
出ていました^^

とうわけで、記事を見てたら
おなかが空いてきます♪
早速ランチセットをお願いしました!
まずは、
IMG_5805.jpg
サラダ

酸味の効いたドレッシングがかかった、
サラダの登場です!
さっぱりした味わいが、
野菜の味を引き立ててくれます。
美味しいサラダでした^^

そしてメインのパスタがこちら!
IMG_5810.jpg
ヘラガニのトマトクリームパスタ

上の写真の道新の記事でも紹介されていた、
ヘラガニのパスタです!
見た目にもすごい迫力ですよねー^^
今余市でじわじわとブームになりつつある
ヘラガニを一杯丸ごと使ったパスタです!
ヘラガニというのは、
正式名称をヒラツメガニといい、
余市で沢山収穫できるそうです。
余市でヘラガニというと、
南保留太郎商店さんのヘラガニの燻製が有名ですが、
ヘラガニのパスタも負けず劣らず素晴らしいです!
まろやかな酸味が効いたトマトクリームに、
魚介の風味が溶け込んでいて、
そこに、ヘラガニの甘みのある濃厚な味わいが、
パスタによく絡み、
めちゃめちゃ美味しいです!
ヘラガニは殻も柔らかいので、
殻を破りながら、最後の最後まで、
身を出していただきました^^

そして最後に、
IMG_5812.jpg
コーヒー

食後のコーヒーをいただいて、
ランチ終了です♪

これだけ贅沢な思いをして、
850円なんて、
コスパめちゃめちゃ良いですよねー!
こちらのお店も、
再訪決定とその場で思っちゃいました!
次回はぜひピッツァを
食べてみたいと思います!
ぜひ、ワイナリー巡りやウイスキー工場見学などで
余市に来ることございましたら、
こちらのランチを食べてみてください!
ヘラガニの虜になっちゃいますよー!

日本酒 田中酒造 ゆめぴりかどぶろく

今日はもうひとつブログを書いちゃいます!
一つ前のブログでご紹介した、
小樽どぶろく祭りで買ったどぶろくの感想を
書いちゃいます!

というわけで改めて、
今日ご紹介するお酒は、
「田中酒造 ゆめぴりかどぶろく」です。

田中酒造さんとどぶろく、
そして食用のお米であるゆめぴりかと
どぶろくという組み合わせが、
どちらもぴんと来ない感じなのですが、
食べて美味しく、
買うと高いあのゆめぴりかを
お酒にしちゃおうという
田中酒造さんの意気込みは、
店員さんと話しても
びしびしと伝わってきました^^
そんな気合の入ったどぶろく、
いったいどんな味だったんでしょうか?

IMG_0557.jpg

ゆめぴりかどぶろく

飲んだ日 2011年2月11日
買った店 田中酒造亀甲蔵
値段 1000円
米品種 ゆめぴりか

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

まず色はどぶろくということで、
真っ白な色をしています。
そしてグラスに注いだときに、
どろっとした粘性を感じます。
香りはお米そのものの香りと酵母香と共に、
酸味を感じさせる香りを感じます。
そして口に含むと、
やはりどろっとしていて、
その中にはお米の粒が
そのまま残ったものもありました。
味わいは、
まずほんのりとした酸味とともに、
お米が持つ甘さを感じます^^
粘性があるので、
口の中に味が残りますが、
甘さじゃべたつくような感じでは無く、
酸味もあるので、
嫌な味わいが残ることはありませんでした^^
アルコールが15%未満もあるのですが、
飲んでみると
ほとんどアルコールを感じずに、
すいすい飲めてしまいます^^;
私は体調の事もあり、
一杯しか飲みませんでしたが、
父親は残り全部一気に飲んじゃってましたw

小樽どぶろく祭りは終わってしまいましたが、
こちらのどぶろくは売切れるまでは、
田中酒造さんで販売されているそうです。
気になる方は、
ぜひ買いに行ってみてくださいー^^
日本酒とはまた違った美味しさが、
あると思いますよー!

小樽 小樽どぶろく祭りに行ってきました! 田中酒造亀甲蔵

こんばんはー!
明日はいよいよ自分主催の
日本酒持ち寄り会、
そして日中は私の尊敬するヴィニロンが造った
白ワインの瓶詰めを手伝ってきます!
両方の様子は、
なるべく早くブログで紹介しますね!
お楽しみにー^^

今日は先日の3連休に開催された、
小樽の素敵なお祭りについて、
ご紹介します!
小樽の冬の祭りといえば、
雪あかりの路が有名ですが、
その期間に合わせた、
お酒好きにはたまらないお祭りが、
他にもあったんです。
去年も開催されていたのですが、
都合があわず参加できなかったのですが、
今年は絶対行くぞ!と心に決め、
初日に行ってきました!
その会場となった酒蔵の名前は、
「田中酒造亀甲蔵」さんです。

IMG_0475.jpg

名前 田中酒造亀甲蔵
住所 北海道小樽市信香町2番2号
電話 0134-21-2390
時間 9:00~18:00
休み なし
HP http://www.tanakashuzo.com/

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

そのお酒好きな方必見の
お祭りというのが、
IMG_0474.jpg
「小樽どぶろく祭り」です。
田中酒造さんが仕込んだ
いろんな種類のどぶろくを、
試飲したり購入することが出来る、
素敵なイベントです。

初日は祝日ということもあり、
蔵の中は、
IMG_0459.jpg
沢山の人でにぎわっていました^^

蔵の中には、
IMG_0471.jpg
来月に迫った桃の節句に向けて、
おひなさまも展示されていました^^

そして一番目立つところに、
IMG_0450.jpg
今回のどぶろく祭りの主役である、
どぶろくが数多く並べられていました^^

その中には、
IMG_0470.jpg
どぶろくコンテストの結果が、
貼られていました。
その結果によると、
1位 ゆめぴりかどぶろく
2位 りんごどぶろく
3位 どぶろく紅
4位 どぶろく耕心
5位 新しのつのどぶろく
とのことでした^^
ちなみに、このどぶろくコンテストって、
ネットで調べても情報が出てこないのですが、
どこで開催されたんですかねー???

そんなどぶろくの販売のほかに、
IMG_0466.jpg
はずれなしのガラポンくじも、
行われていました^^

さらに会場では、
IMG_0469.jpg
鏡開きの疑似体験を
行ってました^^
参加者は田中酒造さんのはっぴを着て、
鏡開きを体験して
とっても楽しそうでしたー!

そんな素敵などぶろく祭りで、
もちろん私もどぶろくを
買ってきちゃいました!
こちらです!
IMG_0476.jpg
田中酒造さんの袋です♪

その袋の中には、
IMG_0478.jpg
ゆめぴりかどぶろく

どぶろくコンテストで1位になったという、
こちらのどぶろく、
あのゆめぴりかを原料として、
使用しているとのことで、
お店の方もお勧めしていたので、
買ってみました。

そんなゆめぴりかどぶろく、
IMG_0557.jpg
実は先日飲んでみました^^

その味の感想は、
次のブログでご紹介します!
お楽しみにーw

石狩 名物ドロラーメンを食べてきました! ラーメンだるまや石狩店

こんばんは。

今日もラーメンのお店を
ご紹介します♪
私はあまりラーメンのチェーン店には、
食べに行かないのですが、
今日ご紹介するチェーン店には、
たまに行きたくなるんです^^
しかも、チェーン店らしく、
メニューはたくさんの種類があるのですが、
私が注文するのはいつも一緒^^
一種類のラーメンしか、
注文しません。
そんなたまに食べたくなるラーメン屋さんの名前は、
「ラーメンだるまや」さんといいます。

IMG_5746_20110116065400.jpg

名前 ラーメンだるまや石狩店
住所 北海道石狩市花畔二条1-175
電話 0133-64-1188
時間 11:30~23:00
休み 不定休
HP 


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

だるまのマークが、
困った顔をしていて、
なんともいえないだるまやさん。
上にも書いたとおり、
チェーン店なのですが、
HPも無いので、
いまいちどこにお店があるのか、
わかりません^^;
とりあえず私の知っている範囲で、
札幌に2店、石狩に1店あります。

上にも書いたとおり、
チェーン店ならではというか、
IMG_5740.jpg
メニューの種類がとっても多いです。
普通の味噌・塩・しょうゆのほかに、
黒いとんこつラーメンや、
ボンゴレ・トマト麺といった、
あまり見慣れないラーメンもあります^^;

ボンゴレ・トマト麺など、
食べてみたいなぁとは思うのですが、
こちらのお店に来る目的はただひとつ、
このラーメンを食べにくるためだけです!
それがこちらです!
IMG_5741.jpg
だるまDOROラーメン

DOROラーメンなんて、
すごいネーミングですよねー^^;
DOROとローマ字表記していますが、
泥を想像させますよねー。
そして見た目も名前どおり濁っていて、
いかにも濃厚そうですよねー。

こちらのDOROラーメンの正体は、
濃厚とんこつしょうゆなんです。
かなり味の濃く、
とんこつとしょうゆの風味が、
口の中に広がり、
不思議と癖になる味なんですよねー。

具材は見えているのり、ねぎ、メンマのほか、
スープに沈んで見えていませんが、
IMG_5744.jpg
こんな立派な、
チャーシューも入っています。
食べてみると、
とってもやわらかいチャーシューでした^^

そして同じくスープで見えない、
IMG_5745.jpg
麺は、札幌ラーメンの定番とも言える、
中太縮れ麺です。
プリッとした食感と、
適度に麺に絡む
こうした麺を食べると、
自分が道産子なんだなぁと思います。
こうしたが麺やっぱり好きなんですねー!

名前はとってもインパクトがありますが、
食べてみても癖になるDOROラーメン。
話のタネに、一度食べてみませんかー?
今回ご紹介した石狩店のほか、
札幌だと手稲区と清田区にあります。
私は次回こそ、
ボンゴレ・トマト麺にチャレンジしてみたいと
思っていますー!

余市 健康的でとっても美味しいランチを食べてきました^^ 余市テラス

こんばんはー!
いよいよ日曜日に迫った、
第1回日本酒持ち寄り会。
今日その打ち合わせに行ってきました^^
美味しい食事に美味しい日本酒、
今からとっても楽しみです!
その様子はブログで紹介させていただきますね^^

今日は、以前ワイン会の会場として、
ご紹介したお店にランチを食べにに行ったので、
改めてご紹介いたします♪
去年は余市に行く機会が多く、
ランチを食べる機会が多かったのですが、
いつも同じ店だと面白くないと言うことで、
あれこれ開拓してきました^^
今日ご紹介するお店も、
そんなお店のひとつで、
ワイン会のときの料理がとても美味しかったので、
期待して食べに行ってきました♪
改めてお店の名前は、
「余市テラス」さんといいます。

IMG_7467_20110116063046.jpg

名前 余市テラス
住所 北海道余市郡余市町黒川町10丁目3-27
電話 0135-48-6455
時間 11:00-18:00
休み 水・木曜日
HP http://comiresu-hokkaido.net/shop/8.html(コミレス)


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


こちらのお店は、
ランチもやっていますが、
料理店というよりは、
基本的にはB&B、
すなわち朝食付きの宿なんです^^
宿の合間の時間にランチを
提供してくださっているんです。

お店の中には、
IMG_7447_20110116063048.jpg
いろいろな焼き物や絵画、
ご主人の好みのCDなどが、
沢山置かれています^^

その後主人と言うのが、
IMG_7463_20110116063047.jpg
こちらの方です♪
とても笑顔が素敵な方で、
お話しても楽しいんですよー!

と言うわけで早速ランチをご紹介します。
ランチは基本的に日替わりメニュー1種類で、
その日によって出てくるものが違います。
実は私2回訪問しているので、
今回はその2つのメニューをご紹介しますね。

まずは一回目、
某ヴィニュロンさんのところに行く前に、
立ち寄ったときのメニューです♪
IMG_7449_20110116063047.jpg
日替わりランチ

この日のランチは、
ワンプレートの上に
いろいろなメニューが乗ったものに、
スープとチーズがついていました♪

ワンプレートの上には、
IMG_7451_20110116110019.jpg
余市で栽培された有機野菜が
沢山使われています♪
ポテトサラダやキッシュなど、
本格的な味わいでとても美味しかったです!
そのほかに長いもをソテーしたものや、
炒めご飯なども乗っており、
盛り沢山なメニューになっていました♪

そんなワンプレートのほかに、
IMG_7453_20110116110019.jpg
ジャガイモのスープが乗っています。
こちらも濃厚で、
とっても美味しかったです!

そして、
IMG_7461_20110116110018.jpg
チーズの上に蜂蜜がかかっていました。
この蜂蜜が自然な甘みに、
どこか苦味を感じる味わいで、
美味しかったですー!

そして2回目は、
某ヴィニュロンさんのところに、
お手伝いに行ったときに、
連れて来てもらいました^^

この日のメニューは、
IMG_9307.jpg
特製のビビンバと、
小皿が何皿かついたものでした^^

IMG_9308.jpg
ビビンバの上には、
やはり余市産の美味しい野菜が、
沢山盛られており、
このまま食べても、
美味しかったのですが、
添えられていた辛味を加えると、
味に深みが出て、
とっても美味しかったですー!

さらに小皿として、
IMG_9310.jpg
野菜の和え物と、

IMG_9311.jpg
漬け物、

IMG_9312_20110116110029.jpg
トマトのジュレがついていました♪
どれも優しく、
美味しかったですー!

こちらのお店は、
ランチも美味しいのですが、
IMG_9313_20110116063200.jpg
コーヒー

こちらのコーヒーも美味しいんです♪
ご主人独特のやり方で、
コーヒーを入れてくださります。
そうすることにより、
ただ苦いのではなく、
酸味やほんのりした甘みなど、
さまざまな味わいを感じる
美味しいコーヒーになっています^^

この日はおまけとして、
IMG_9314_20110116063159.jpg
ゴマを使ったお茶菓子まで出してくださり、
もう大満足でした!

こんな素敵なメニューが、
1000円以下で食べられるんですから、
素晴らしいですよね♪
今年もきっと余市には、
数多く通うことになると思うので、
また余市テラスさんにも、
お邪魔したいと思っています♪
駅からも近いので、
観光でいらした方も、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪
優しい味わいで、
心が満たされると思いますよー!

滝川 皇族も泊まったホテルにあるイタリアン クッチーナ・ディ・ソラチ・イル・チエロ

こんばんはー!
今日はとっても暖かかったですねー^^
予想通り道路がぐちゃぐちゃだったので、
運転はいつも以上に
気を使いましたが、
やっぱりツルツル路面よりは
走りやすいですね^^
早く春になってほしいですー!

今日は再び滝川に出張したときに、
食べに行ったランチをご紹介します^^
前回ご紹介したプティラパンさん
素晴らしいお店でしたが、
今日ご紹介するお店も、
とっても素敵ですよー^^
実はこちらのお店はホテルの中にあり、
そのホテルには出張のたびに
泊まっていたので、
夜に何度か食べに行ったことがあったんです。
ただ、社長と一緒だったので、
写真を撮ることができず、
ブログにはアップしていませんでした^^;
今回は一人の日帰り出張なので、
写真を撮ることができましたので、
ランチですがようやくご紹介できます♪
素敵なイタリアンの名前は、
「クッチーナ・ディ・ソラチ・イルチエロ」さんといいます。

IMG_0298_20110205214459.jpg

名前 クッチーナ・ディ・ソラチ・イル・チエロ
住所 北海道滝川市花月町1-2-26 ホテル三浦華園 1F
電話 0125-22-2101
時間 ランチ  11:30~14:00(LO)
   ティー  14:00~17:00
   ディナー 17:00~20:30(LO)
休み 日曜日
HP http://www.ilcielo.jp/

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

上の写真のお店の外観、
とっても素敵な感じですよねー^^
そんな素敵な外観のお店に対して、
ホテル自体は、
IMG_0271_20110205214345.jpg
結構歴史を感じさせる建物となっています。
さらに、歴史を感じさせるのは建物だけではなく、
実は滝川ではじめてできた宿泊施設で、
創業はなんと明治21年との事です。
あの皇太子妃雅子様が独身時代にお泊りになったり、
天皇皇后両陛下行幸啓御昼食のご下命を賜ったりと、
とても由緒あるホテルなんです。

そんなホテルの中にあるイル・チエロさん、
素敵なのは外観だけでなく、
お店の中も、
IMG_0275_20110205214344.jpg
とても素敵な感じです。
テーブルが広い間隔で置かれており、
窓からは三浦華園自慢の日本庭園を
見ることができます^^

この日は平日の早い時間に来たので、
あまり混雑しておらず、
IMG_0274.jpg
予約無しでも座ることができました^^

こちらのお店で使われているシルバーは、
IMG_0286_20110205214452.jpg
とってもかわいらしいデザインなのですが、
実はこちらのシルバー、
滝川市出身のデザイナー五十嵐威暢さんが
デザインしたものだそうです。
地元のためにデザインするなんて、
五十嵐さん素敵ですねー^^

イル・チエロさんのランチは、
単品メニューのほか、
コースメニューもあり、
パスタを中心とした風のコース、
メインディッシュを中心とした恵みのコース、
パスタとメインディッシュの両方を楽しめる、
実りのコースがあります^^
今回はめったに来れないということもあり、
実りのコースでお願いしました^^

それでは順にご紹介します!
IMG_0278_20110205214344.jpg
にんじんのスープ

濃厚なスープは、
にんじんの甘みを感じます^^
そのまま飲んでも美味しいですし、
この後に出てくるパンをつけて食べると、
もう最高ですー!

IMG_0279_20110205214344.jpg
自家製セモリナ粉入りのパン ごま入りパン 

そのパンです♪
こちらのパンは、
自家製のパンとなっており、
毎日焼かれているそうです。
付け合せのオリーブオイルには、
バルサミコ酢がついており、
つけて食べると、
ほどよい酸味が食欲を増進させます♪
さらに、先ほどのスープに付けたり、
この後に出てくる料理のソースに付けると、
もう最高!
ほかに何もいりません~!
といった感じです^^

IMG_0282_20110205214344.jpg
えびとあさりのマリネ いろいろなお肉のパテ

前菜の登場です♪
まずえびとあさりのマリネは、
程よい酸味が口に広がります^^
そしていろいろなお肉のパテは、
まさにいろいろな食感を楽しむことができ、
美味しかったです^^

IMG_0288_20110205214452.jpg
野付産帆立の子とほうれん草の和風クリーム生パスタ

こちらのお店では、
+100円出すと普通のパスタを
イル・チエロ特製道産小麦ハルユタカの生パスタに
変更ができます^^
ということで今回は生パスタをお願いしました^^
その生パスタがモチモチな食感で、
噛むと小麦の味わいを感じることができ、
とっても美味しいです!
そして和風クリームソースも、
醤油とクリームの風味が
うまくマッチングしていて、
パスタや具材に良く絡み、
美味しかったです~!

IMG_0291_20110205214452.jpg
道産SPFポークのソテーマスタードソース

パスタがきた後にこのボリューム、
素晴らしすぎます!!^^
SPFポークというのは、
特定の病原菌を保有していない豚肉とのことで、
安心安全なポークだそうです。

早速ナイフで切ってみると、
IMG_0292_20110205214452.jpg
ほんのり赤さが残った豚肉から、
肉汁が出ているのがわかりますか~?
ソースを付けずにそのまま食べても、
めちゃめちゃ美味しいですー!
そしてさらにソースを付けて食べると、
味にアクセントが加わり、
美味しくいただけます^^
付け合せの野菜もとっても美味しく、
大満足な一皿でした♪

IMG_0293_20110205214452.jpg
ココナッツプリン マンゴーアイス パウンドケーキ

そしてデザートもボリューム満点!
3種類もついてきました^^
まずココナッツ星人の私、
ココナッツプリンにメロメロです^^
ココナッツの甘い香りとプリンの甘さが、
口の中に広がり、
たまりません!
マンゴーアイスが酸味が効いた味わいなので、
ちょうど良い口安めになってくれます^^
そしてパウンドケーキもふわふわで、
とっても美味しくいただけました^^

IMG_0297_20110205214451.jpg
コーヒー

そして最後にコーヒーをいただき、
コース終了です^^

地方にあるホテルのイタリアンということで、
馬鹿にしている方もいるかもしれませんが、
これだけ美味しくて、
量も食べて1850円はありえませんー!
本当にコスパ満点だと思います♪
滝川は本当に素晴らしいお店があるので、
出張で来るたびに、
どこに行こうか迷っちゃいますねー^^;
ぜひ、読んでくださった皆様で、
滝川に来る機会がある方は、
洋食のお店に行ってみてください^^
目から鱗が落ちると思いますよ!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。