*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 すすきのすぐ近くの焙煎ラーメンのお店 さっぽろ焙煎ラーメンみのや

こんばんは!
今朝起きたら雪がすごーい!
久しぶりに雪かきの朝でした^^;
帰ってきたらまた少し積もっていたので、
明日の朝も雪かきになりそうです。。。
せっかく雪あかりの路にあわせて、
スノーキャンドルを作ったのに、
雪で埋もれちゃったので、
また作りたいと思いますー!

今日もラーメンのお店を
ご紹介します♪
先日久しぶりにラーメンを食べたくなり、
たまたま目に入ったので、
飛び込んで見たお店です。
以前からお店があるのは知っていたのですが、
すすきののど真ん中にあり、
深夜営業もしていると言うだけで、
ちょっと偏見を持っていて、
なかなか訪問していませんでした。
が、今回食べてみると、
想像よりも美味しくてびっくり!
久しぶりのラーメンは、
とても美味しかったです♪
そんなお店の名前は、
「さっぽろ焙煎ラーメンみのや」さんといいます。

IMG_9881.jpg

名前 さっぽろ焙煎ラーメンみのや すすきの本店
住所 北海道札幌市中央区南四条西2-8-2
電話 011-532-8308
時間 11:30~3:30(週末は5:30/日祝日は1:30)
休み 無休
HP なし


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


お店はカウンター席と、
お国はテーブル席があり、
結構な人数が座ることが
できそうな感じでした。
メニューを見ると
いろんなラーメンがあり、
どれを頼めばよいか迷っちゃうほどでした^^;
こんな時は、
一番最初に書いてあるメニューがお勧めと言う、
誰かが行っていた法則に従い、
注文しました^^

それでは早速、
一番最初に書かれていたメニューをご紹介します!
こちらです^^
IMG_9886_20110110183735.jpg
焙煎あわせ味噌ラーメン

一番最初のメニューは、
こちらの焙煎あわせ味噌ラーメンでした^^
結構味噌スープが濃い色しています。
香りはにんにくが効いていて、
香りをかぐだけで、
食欲がわいてきます。
早速飲んでみると、
結構濃厚で、
ちょっと粘性があり
味わいは独特な甘みを感じました^^
色を見てもそうですが、
結構赤味噌が使われている感じです。
この味嫌いではありません^^
具材は炒められたもやしのほか、
ネギ、黒胡椒がまぶされたメンマ、
チャーシューといった感じでした。

そしてラーメンで大事な麺は、
IMG_9887.jpg
黄色い縮れ中太麺です。
この麺がプリッとしていて、
いかにも札幌ラーメンと言った感じで、
粘性のあるスープが麺によく絡み、
良い感じです♪

最初にも書きましたが、
すすきののど真ん中にあるお店だったので、
正直味にはあまり期待していなかったのですが、
美味しかったです^^
体のこともあり、
ラーメンを数多く食べることは、
まだまだできませんが、
月に1度程度は食べて生きたいと思いますー。
それにまだ、
食べてご紹介していないお店が、
沢山あるので、
ブログでは引き続き、
ご紹介していきますねー!
スポンサーサイト

札幌 北海道の作り手の貴重なバレルサンプル試飲会 ワインショップフジイ

こんばんはー!
昨日のサッカー見ました!?
すごかったですねー!!
久しぶりに興奮しちゃいました^^
ということで今日は寝不足、
午前中はぐっすり寝ちゃいました^^;
グータラ生活ですねー(笑)

今日は先日参加させていただいた、
素晴らしい試飲会の様子を
ご紹介させていただきます^^
今回、先日ご紹介した、
ランスさんのワインセミナーに続き、
道産ワインにこだわった
試飲会が開催されました。
どちらも飲食店の方を対象としているのですが、
特別に許可を頂き、
参加させていただきました。

一昔前は、試飲会やセミナーで、
道産ワインが取り上げられることなんて、
ほとんど無かったので、
こうした動きが、
本当にうれしいです。
何より消費者ではなく、
影響力のある
札幌の飲食店やワインショップが
主催するというのが、
素晴らしく意義あることだと思いました^^
その素晴らしい試飲会を開催した
ワインショップは、
「ワインショップフジイ」さんです。

IMG_9120_20110129210823.jpg

名前 ワインショップフジイ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目1-2
電話 011-231-1684
時間 11:00~20:00
休み 第2・第3日曜日
HP http://www.wineshop-fujii.com


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


国産の試飲会ということで、
どれだけの人が来るのかなぁ?
と思っていましたが、
お店の中に入ってびっくり!
IMG_0157_20110129210754.jpg
沢山の人が、
来ていましたー^^
上にも書きましたが、
一昔前だと、
国産ワインなんて美味しくない、
高いと言う印象があり、
飲食店の方にも、
あまり目を向けてもらえませんでした。
それが試飲会でこれだけの人が集まるのですから、
本当にうれしい限りです!

そんな大勢の方が集まった今回の試飲会は、
ただの試飲会ではないんです。
実は今回は、
IMG_0167_20110129210823.jpg
2010ヴィンテージの
バレルサンプルが飲むことができるんです♪
ワインとしてリリースされる前に、
サンプルとして飲むことが出来るなんて、
なかなか機会ありませんよね!
そんな企画を考えちゃう藤井さんは、
やっぱり素晴らしいですね!
そしてその企画に賛同して、
試飲会にいらっしゃって、
ワインを提供した作り手の方々も、
本当に素晴らしいです!
これからもこうした企画、
どんどん考えて欲しいですね♪

それでは今回の試飲会に集まった、
3つの作り手さんと、
試飲したワインをご紹介します!

まずはこちら、
IMG_0149.jpg
山ワイナリー 山亮一さん

ご存知、北海道の新興ワイナリーの
先駆けともいえる山崎ワイナリーさんからは、
オーナーの長男で醸造を担当している、
亮一さんが来ていました。
山崎ワイナリーさんはいわゆるドメーヌタイプのワイナリーで、
造られているワインはすべて自社畑のブドウが
使われています。
若いのに、勉強熱心な、
イケメンの有望株です!

そんな山崎ワイナリーさんが持ってきてくれたのは、
IMG_0150.jpg
山ワイナリー バッカス 2010 バレルサンプル

去年収穫されたバッカスで作られた一本、
リリースは今年の春とのことでした。
去年は猛暑ということもあり、
バッカスからは山崎さんらしい、
一本筋の通った山河あまり感じられません。
ただ、香りは華やかで、
やや甘口ですが、
口当たりがやわらかい味わいは、
美味しいといえる一本です。
リリースが楽しみです。

IMG_0152_20110129210726.jpg
山ワイナリー ケルナー 2010 バレルサンプル

こちらも今年の春リリース予定の
ワインです。
このケルナー良いいです!
山崎さんらしい酸をきりっと感じながらも、
果実味もふくよかにあり、
余韻にかけては、
苦味もきちんと感じられます。
とてもきれいな作りがされていて、
旨みを少し削っている感じや、
酸の苦手な人にはやや酸味が
強く感じられるかもしれませんが、
リリース前でこの状態なのですから、
リリース時にはもう少し落ち着き、
さらに秋にかけてすばらしくなる
ポテンシャルを持っていると思います。

IMG_0153_20110129210726.jpg
山ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ セミMC 2010 バレルサンプル

こちらも春リリース予定で、
今回初リリースとなる予定の、
ツヴァイゲルト・レーベの
セミMC(マセラシオンカルボニック)ワインです。
MCらしいイチゴのような香りと味わいは、
あまり感じられませんが、
通常のツヴァイに比べると、
果実味が強く、
酸が穏やかな印象です。
山崎ワイナリーの赤ワイン入門編として
良いかもしれませんね。

ここからは現在リリースされているワイン3種類です。
IMG_0154_20110129210726.jpg
山ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ 樽熟成 2008

山崎さんらしく酸がありながら、
ツヴァイゲルト・レーベらしい、
果実味とスパイシーさを感じます。
樽の要素はそれほど強くなく、
余韻もそれほど長くありません。
和食なんかとも合いそうな、
すっきり気軽に飲める赤ワインとして、
よさそうな印象でした^^

IMG_0156_20110129210726.jpg
山ワイナリー ピノ・ノワール 2008

山崎さんのピノ・ノワールは、
ここ数年すばらしい進化をしていると思います。
こちらも山崎さんらしい酸の具合が、
以前よりも柔らかくバランスが良くなり、
そこにベリー系の甘酸っぱさが加わり、
タンニンもきれいに感じられます。
樽の要素が、
そこに絶妙に+αとして
存在しているのが、
すばらしいです。
これからますます楽しみになってきました!

IMG_0158_20110129210753.jpg
山ワイナリー メルロー 2008

自分も収穫のお手伝いをしたから
というわけではありませんが、
メルローも今迄で一番好みの味でした。
フローラルな香りの中に、
チョコのような味わいを感じ、
まだ少し固いタンニンが味を引き締めています。
こちらは結構樽の要素も、
ワインに現れていて、
後もう少し寝かせると、
さらに良くなりそうな感じです。
北海道のメルロー、
これからますます楽しみです!

そんな試飲で口の中が、
ワインだらけになったときには、
IMG_0159.jpg
バケット

こちらのバケットで口休め^^
美味しくいただきました。

続いての参加された作り手さんは、
IMG_0161.jpg
TAKIZAWAワイン 滝沢信夫さん

とっても素敵な雰囲気の滝沢さん。
ご存知の方も多いかと思いますが、
可否茶館の創業者なんです
数年前から原料から自分で作ることができるということで、
可否茶館をやめて、
ブドウ作りをはじめました。
2008年にはじめてブドウが収穫され、
去年2009ヴィンテージとともに発売され、
あっという間に完売したという、
今ひそかな人気を集めている作り手さんです。
醸造施設を持っていないので、
宝水ワイナリーさんの施設を借りていますが、
仕込みは滝沢さん自身が行っているそうです。

そんな滝沢さんが持ってきてくれた、
ワインがこちら、
IMG_0160.jpg
TAKIZAWAワイン ソーヴィニヨン・ブラン 2010 バレルサンプル

こちらも今年リリース予定のものを
特別に持ってきてくださいました。
先日の国産ソーヴィニヨン・ブラン飲み比べで、
2009ヴィンテージを飲みましたが、
2010ヴィンテージはまったく印象が違います。
2009ヴィンテージがとても攻めた香りと味わいだったのに対し、
2010ヴィンテージはとても香りも華やかで、
味わいもクリーンな印象です。
猛暑ということもあり、
酸が若干弱めですが、
まさに草原のようなさわやかさと
柑橘系の味わいを感じます。
これは誰が飲んでも美味しいというと思います。
2009ヴィンテージも面白い味わいでしたが、
2010ヴィンテージは素直に美味しいといえる、
すばらしい一本でした。

そしてもう一人が、
この方!
IMG_0163_20110129210824.jpg
ドメーヌ・タカヒコ 曽我貴彦さん

ご存知去年ワイナリーを立ち上げた、
曽我貴彦さんです。
私のブログを読んでくださっている方は、
説明の必要もないかと思いますが、
長野にある小布施ワイナリーさんの次男として生まれ、
ココファームワイナリーの栽培担当者をしたのち、
余市に移住し、
去年ピノ・ノワールの苗植えと
ワイナリーを完成させた行動力にあふれた、
今話題の作り手さんです。

そんな曽我さんが持ってきてくださったのは、
IMG_0162_20110129210752.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ ナカイ ケルナー 2010 バレルサンプル

先日のランスさんのセミナーでも出なかった、
今年の春リリース予定の、
曽我さんが仕込んだ白ワインです。
ブドウは余市にある中井ヴィンヤードのケルナーが
使われています。
飲んだ感想ですが、
このワインものすごいです!!
酸味と果実味、そして少しの苦味という
ケルナーの特徴が、
グラスの中であふれんばかりに
表現されています!
かなりしっかりした味わいなので、
下手な料理だとワインに負けちゃいそうです!
これはものすごいワインです。
リリースされるのが、
今からとても楽しみですね!

IMG_0165.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2009

蔵元出荷が1日で完売したという貴重なワイン、
3日の間に2回も飲んじゃいました^^
飲んだ印象ですが、
事前にデキャンタをしているということで、
前回飲んだよりも、
少しはじめから開いている感じでした。
どちらかというと、
薄旨系なブルゴーニュのような雰囲気で、
そこに北海道らしい酸もきちんとありながら、
果実味とタンニンもそこはかとなく感じます。
まだまだ秘めたポテンシャルを発揮するには、
時間はかかりそうですが、
今飲んでも美味しい、
そう思えるワインでした。

IMG_0166_20110129210823.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ パストゥグラン 2009

私の一番気になっているワイン、
それがこのパストゥグランです。
先日のセミナーのときに、
これまでの曽我さんのワインには無かった、
香りを感じました。
還元香と思われるその香りですが、
やはり今回も感じました。
ただ、これは時間とともに穏やかになりそうな、
気がします。
実際この日も後半に
もう一度飲ませていただいたときは、
少し落ち着きを見せ始めていました。
そして味わいは、
ピノ・ノワールとも、
2008ヴィンテージともまるで違う、
結構濃い味となっています。
果実味を強く感じ、
そこにツヴァイらしいスパイシーさが、
口の中いっぱいに広がり、
しっかりしたお肉料理との相性も
とてもよさそうです!
こちらもポテンシャルは高そうですが、
今飲んでも十分美味しいといえます。
ご一緒した方いわく、
今はツヴァイが勝っているので、
ピノらしさが出てきたら面白いとの事なので、
勝ったらこちらも少し寝かせたいと思います^^

こうした作り手を招いての
道産ワインの試飲会は初めての試みだったそうですが、
参加されていた方々が、
直接作り手さんにいろいろ質問していたのを見て、
とてもすばらしいことだと思いました!
私はやはりワインは味わいだけでなく、
その作り手の考えも大事だと思っています。
そうしたときにこうした機会があると、
直接作り手の考えを聞くことができ、
美味しかったワインがより美味しくなるような気がします。
藤井さんぜひまた開催してください!
よろしくお願いしますー!



先日から呼びかけている、
タケダワイナリーを守る会の署名、
まだまだ募集しています!
詳しくは、
こちらをご覧ください。
皆様のご協力お待ちしています。

余市 第4回小樽ワイン会in余市に参加しました♪ ふれ愛プラザ

こんばんはー!
昨日お願いした
タケダワイナリーを守る会の署名。
おかげさまで多くの方からメールを頂き、
署名用紙を送ることが出来ました。
31日まで署名を受け付けていますので、
引き続き皆様のご協力、
お願いいたします。
詳しくは、
こちらをご覧ください^^

今日は去年の10月から毎月開催している、
「小樽ワイン会」の第4回目に
参加してきました。
第1回目に参加して以来、
体調不良で参加できていなかったので、
今回とても楽しみにしていました♪

幹事持ち回りの小樽ワイン会、
今月の幹事は中根酒店の中根さんと言うことで、
小樽を離れて余市での
初開催となりました!
テーマと場所しか聞いておらず、
どんな料理やワインが出てくるのか、
まったくわからないままに、
参加したのですが、
とっても素敵なサプライズもあり、
めちゃめちゃ楽しいワイン会となりました^^
会場となったのは、
余市町内にある施設、
「余市ふれ愛プラザ」さんです。

IMG_0112.jpg

名前 ふれ愛プラザ
住所 北海道余市郡余市町
HP なし


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


今回のワイン会のテーマは、
「燃え萌え~なカバの夜」と題して、
スペインの泡であるCAVAの
飲み比べでした^^
しかもその飲み比べも、
「1+1=3」という、
ダンチュウなどでも紹介されている
有名な作り手のカバ6種類なんです。
一つの作り手の飲み比べは、
私も最近はまっている飲み方なので、
とても楽しみです♪

ということで、
会場に到着すると、
すでにテーブルの上に
IMG_0117.jpg
資料とグラスが置かれています。
資料の表紙には面白いカバの絵が
貼られていて、
カバとカバをかけた演出となっていました(笑)

そして今回のサプライズが、
なんといつもの小樽ワイン会のメンバーのほかに、
IMG_0137.jpg
余市のブドウ栽培家3人が
出席してくださったんですねー!

ご存知の方も多いかと思いますが、
左側から、
藤本さん、木村さん、弘津さん
です。
藤本さんは北海道ワインさんの契約農家さんで、
余市一の広さを持つ畑のオーナーで、
葡萄作りの匠として、
藤本さんの名前を載せたワインが、
販売されています。
続いて木村さんは、
中央葡萄酒千歳ワイナリーさんの契約農家さんで、
さらに、先日のブログでもご紹介した、
今話題のドメーヌ・タカヒコさんのピノ・ノワールを
栽培しています。
小樽ワイン会の同じ日に、
ドメーヌ・タカヒコセミナーがあったので、
お昼と夜でドメーヌ・タカヒコの醸造と栽培の
プロにお会いできちゃったわけです!
もう最高でした^^
そして弘津さんはサッポロワインさんの契約農家さんで、
ケルナー、バッカスとツヴァイゲルト・レーベのほか、
最近ピノ・ノワールに力を入れ始めている方です。

今回も栽培家ならではの
貴重なお話しをたくさん聞くことができ、
3人のおかげで、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました^^

それでは早速いただいた料理とワインを
ご紹介します!
今回の料理はパン以外は、
すべて中根さんの手作りだそうです!
手作りだなんて、
すごいですよねー、
もちろんお味はどれも美味しくて
素晴らしかったですー^^

IMG_0116.jpg
館のパン

小樽の洋菓子の名店館さんが、
余市町にパン屋さんを出店しており、
今回そちらから中根さんが、
買ってきてくださいました^^
全粒粉を使っているような少し、
色が入ったパンは、
優しい味わいと軽い口当たりで、
とっても美味しかったです^^

IMG_0114.jpg
10種の野菜と豆入りサラダ
生ハムの道産チーズロール

お店の料理みたいですよねー!
今、野菜を沢山食べている
私にぴったりなヘルシーなメニューでした^^
生ハムの中に入っている道産チーズが、
とってもとろとろで、
めちゃめちゃ美味しかったです!

IMG_0115.jpg
十勝チーズとオリーブの盛合わせ
古平産タコのカルパッチョ
ロシア産紅鮭のテリーヌ
道産素材でマリネした道産鹿肉のロースト

本当にどこかのお店のケータリングじゃないの?
と言うぐらい素晴らしい料理の数々。
弘津さんが狩った鹿で作られた、
鹿肉のローストが、
まったく臭みが無くて、
さらにとっても柔らかく、
めちゃめちゃ美味しかったです!
ついつい食べすぎちゃいました^^;
そして、鮭のテリーヌも、
とても滑らかで、
そのまま食べても美味しいのですが、
先ほど紹介したパンにつけて食べると、
もうワインにぴったりで、
こちらも沢山いただいちゃいました!

IMG_0113.jpg
道産鹿肉の刺身

こちらも弘津さんが狩った鹿が
使われています。
新鮮じゃないと刺身では食べられないので、
なんとも贅沢ですよねー!
味わいは さっぱりしていながら、
噛めば噛むほど味が出るといった感じで、
めちゃめちゃ美味しかったです!

IMG_0127.jpg
八雲産豚ベーコンのパエリア

電気ジャーで作ったパエリア、
どうしてどうしてとっても美味しいです!
丸美屋の素を使っただけとのことでしたが、
下手なお店のパエリアよりも、
ずっと美味しかったです!
恐るべし丸美屋。

IMG_0118.jpg
余市りんごのコンポート

こちらは中根婦人が作った一品、
シャキシャキした食感を残しながら、
甘めな味付けしてあるコンポートは、
まさにデザートにぴったり。
鹿肉で濃くなった口の中を
さっぱりとしてくれました^^

続いてワインを紹介していきます!
カバの同じ作り手飲み比べは、
とても勉強になりました!
IMG_0120.jpg
1+1=3 ブルット N.V

1+1=3の一番基本となる一本。
チャレッロ45%、パレリャーダ30%、マカベオ25%という、
カバらしいスペイン土着品種のセパージュです。
香りは熟成香はあまりせずに、
さわやかな酸味を感じます。
口に含むと香り同様の酸味を感じた後、
スペインらしい果実味も若干感じます。
すっきりさわやかな一本は、
オールマイティな使い方が出来そうな、
一本です。
ダンチュウなどで選ばれるのもうなずけます。
コスパの良い泡だと思いました^^

IMG_0121.jpg
1+1=3 ブルット・ナチューレ N.V

ブリュットと品種は同じですが、
セパージュ比率がやや違い、
チャレッロ40%、パレリャーダ32%、マカベオ28%
となっています。
そしてこちらの最大の特徴は、
シャンパンでいうところのドサージュ(糖分添加)を行っていない、
「ノン・ドゼ」タイプなんです。
香りはあまりブルットと変わりませんが、
口に含んでびっくり、
きりっとした酸をガツンと感じ、
果実味が余りありません。
若干の熟成香と味わいを感じ、
かなりの辛口な印象です!
これはキンキンに冷やして、
夏の暑い日に飲みたい味わいでした^^

IMG_0125_20110127205721.jpg
1+1=3 ロゼ・ブルット・レセルバ N.V

こちらのロゼは、
トレパット52%、ガルナッチャ32%、ピノ・ノワール16%
という赤ワイン用品種が使われています^^
香りはベリー系の甘酸っぱい香りがほのかにします。
口に含むと酸味とともに、
強い果実味を感じます。
色同様濃い味わいで、
食事との相性もばっちりでした^^

IMG_0126.jpg
1+1=3 シグヌス・ブルット・ナチューレ・レセルバ N.V

パレリャーダ40%、チャレッロ30%、マカベオ30%
と言う比率のこちらのカバは、
2007年から完全オーガニック栽培に特化した畑の
葡萄のみが使われているそうです。
通常のブルットに比べて、
香りは熟成香がややする感じですが、
それほど違いは感じられませんでした^^;
ただ味わってみると、
酸味、果実味ともに通常のブルットよりも、
強い印象を受けます!
そして若干ですが苦味も
感じられ、
香り同様の熟成した酸化のニュアンスも
若干あります。
これは美味しいですねー!
下手なシャンパンよりも美味しい感じでした^^

IMG_0130_20110127205743.jpg
1+1=3 ブルット・ナチューレ・エスペシアル 2003

こちらはシャルドネ85%、ピノ・ノワール10%、
チャレッロ5%という、
シャンパンブレンドに近い形で、
1+1=3シリーズの中で唯一、
ヴィンテージが書かれています。
まず香りがシャンパンのような、
イースト香とともに樽のニュアンスも感じられ、
めちゃめちゃ良い香りです。
そして味わいも、
酸が柔らかく、
果実味も落ち着いていて、
その代わりに酸化したニュアンスが、
徐々に現れている感じが、
ヴィンテージシャンパンのようで、
とても素晴らしかったです!
一本欲しいなんて思っちゃいました♪

IMG_0132_20110127205743.jpg
1+1=3 ブルット・ナチューレ・ロサード・ピノ・ノワール N.V

こちらのロゼは、
ピノ・ノワール100%となっており、
セニエ法を用いて作られています。
こちらもやっぱり色が濃いですねー^^;
そして香りは甘酸っぱい感じですが、
より酸が強い印象です^^
そして味わいは、
見た目よりも酸がしっかりしていて、
かなりの辛口です。
これも美味しかったです^^

と、当初予定のワインは、
以上で終了です。
カバは今まであまり好んで飲んできませんでしたが、
馬鹿に出来ませんねー^^
特にヴィンテージものと最後のロゼは、
下手なシャンパンよりもシャンパンらしい、
素晴らしい味わいでした^^

飲んでなんぼの小樽ワイン会、
中根さんのお店に2度ほどお伺いして、
さらにワインを追加しちゃいました!
こちらです!!
IMG_0134_20110127205742.jpg
KWV カセドラル・セラー・トリプティック 2006

南アフリカ最大手のワイナリーである、
KWVの中でも高級ラインである、
カセドラル・セラーシリーズ。
こちらのトリプティックは、
カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロー20%、
シラーズ30%、プティ・ヴェルド10%というセパージュで、
品種ごとに醸造され、
マロラクティック発酵を行い、
新樽で26ヶ月熟成させたものを
ブレンドしているそうです。
早速いただいてみると、
香り味ともに果実味が濃いですねー!
一杯飲んだら一休みしたいと言う感じです^^;
しかし鹿肉のローストに合わせると、
鹿肉の癖とワインの濃さがよく合い、
素晴らしいマリアージュだったと思います。
(中根さんがセパージュと醸造法を
教えてくださいました。中根さんありがとうございます!)

そしてここからは、
今回ご参加してくださった
ブドウ栽培家さんがかかわるワイン、
3連発です!
IMG_0133_20110127205742.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイスピノ・ノワール 2008

木村さんの畑のピノ・ノワールを使い、
作られた一本。
以前余市テラスさんで飲んだときも
素晴らしいと思いましたが、
やっぱり素晴らしいです!
08ヴィンテージらしい
酸と果実のしっかりした味わいが、
樽のテイストと合わさることで、
素晴らしい伸び白を感じさせます。
今飲んでも美味しいですが、
後数年寝かせても、
さらに良くなりそうな感じです
ドメーヌ・タカヒコさんのピノ・ノワールとはまた違う、
抽出された旨さを感じました^^

IMG_0135_20110127205742.jpg
サッポロワイン グランポレール北海道ツヴァイゲルト・レーベ 2008

弘津さんの葡萄を含めた4名の畑で
収穫されたツヴァイです。
ヴィンテージは、
こちらも08ヴィンテージです。
こちらも濃い味わいがしました。
しっかりとしたスパイシーな果実味が口に広がります。
個人的には若干酸の弱さを感じましたが、
こちらも鹿肉のローストとの相性を考えると、
とても良く合い、美味しかったです!

IMG_0136.jpg
天橋立ワイン レジェント 2007

藤本さんの畑で栽培されたレジェントが
使われたこちらの一本。
色がかなり出ていますねー!
藤本さんが、
そんなに品種としての個性は無いと
おっしゃるとおり、
品種としての味わいは、
それほど強くなく、
柔らかな酸と渋みを感じ、
なにより樽から来るような、
バニラやチョコのような味わいが、
口に広がります。
これも後数年寝かせても
面白そうです^^
これも鹿肉と良く合いました♪

さすがは余市の葡萄栽培家さんという、
素晴らしいワインばかりで、
何よりワインに使われている葡萄を
育てた方と一緒に飲むと言う
シチュエーションで、
かなり気持ちよくなっちゃいました^^

と言うことで結局、
泡はマグナム以外2本ずつあったので、
IMG_0138_20110127205753.jpg
12人で14本+マグナム1本
飲んじゃいました♪

でも、こんなに沢山飲んだのに、
不思議と次の日にまったく
残らなかったんですよねー!
これもやっぱり、
鹿肉パワー&大笑いのおかげでしょうか?
小樽ワイン会はいつも楽しく、
来月の会も、
今から楽しみです!
幹事のIさん、
よろしくお願いしますねー!

札幌 とっても美味しい豚骨ラーメンの名店 麺屋やしち

こんばんは!
今朝、会社に向かう途中、
空を見てみると見事な朝焼け!
とってもきれいでした。
前はいろんなことに一杯一杯で、
そんな素敵な風景も
目に入らなかったのですが、
最近気持ち的に落ち着いてきたのか、
そうしたものが自然に目に入るように
なってきました^^
そんな自分が、
ちょっとうれしくなった朝でした。

最近1日おきに、
ラーメン屋さんをご紹介しているのを、
皆様お気づきでしたでしょうか?
ラーメンの記事を喜んでくださる方がいるというのと、
ワインに関する内容や、
フレンチやイタリアンばかり書いていたら、
この前、あなたはセレブだねぇと、
言われてしまったので、
そんなセレブ感を払拭させるために、
普段良く食べているラーメン屋さんを、
せっせとアップしています^^

今日のお店は、
以前平岸で「騰玄房」という名前で
営業していた人気店が、
移転し名前も変えたお店です。
私も大学生のころから、
お気に入りでした。
と言いながら移転してから、
あまり訪問していなかったので、
今回久しぶりに食べに行ってみました^^
お店の名前は、
「麺屋やしち」さんといいます。
IMG_6779_20110110171714.jpg

名前 麺屋やしち
住所 北海道札幌市豊平区美園7条6-1-1
電話 011-831-8177
時間 11:30~22:00
休み 第1月曜日
HP http://r.gnavi.co.jp/h102200/(ぐるなび)



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

こちらのやしちさんは、
札幌では当時珍しかった
豚骨を前面に出したラーメン店でした、
本場福岡の豚骨とも違う、
その味わいは、
多くの方を魅了し、
いつもお店の前には行列ができていました^^
今は新しいお店ができて、
以前ほどの賑わいはありませんでしたが、
昼時にお伺いしたところ、
結構な人数が食べにきていました^^

お店の中に入ると、
カウンター席とテーブル席があり、
今回は一人だったので、
カウンター席に座りました^^

カウンターの上には、
IMG_6780_20110110171713.jpg
さまざまな調味料が置かれています。
この辺が、豚骨ラーメンといった感じですよねー!
そして大きなつぼの中には、
紅しょうがが入っていて、
ラーメンに入れ放題となっています♪

ということで、
私が大学生当時から大好きで、
毎回頼んでいるラーメンをご紹介します!
こちらです^^
IMG_6781_20110110171713.jpg
醤油ラーメン

豚骨ベースのスープの醤油味ということで、
白濁した薄茶色をしています^^
このスープがまろやかだけども、
しっかりした味わいのある豚骨スープで、
なんともはまっちゃう味なんです。
昔とあまり変わっていなくて、
安心しました^^
具材も豚骨ラーメンらしく、
紅しょうがに高菜、メンマ、ネギ、ゴマなどが
乗せられています♪
そしてスープに隠れて、
IMG_6783_20110110171713.jpg
チャーシュー

とろとろのチャーシューが、
入っています。
当時硬くて薄いチャーシューが多く、
こうしたとろとろしたチャーシューが珍しく、
とても美味しかった記憶があります♪
今は結構あちこちのお店で出しているので、
珍しくはなくなりましたが、
今食べてみてもやっぱり美味しいですね♪

肝心の麺は、
IMG_6782_20110110171713.jpg
ストレート麺

豚骨ラーメンと言えば、
といった感じの、
白いストレート麺で、
するする食べられます♪
スープとの絡みはそれほど強くありませんが、
しっかりした味のスープなので、
逆にこの麺のおかげで、
すっきりと食べることができます^^
細い麺と言うこともあり、
食べ疲れせずに、
一気に食べることができました♪

久しぶりの訪問となりましたが、
上にも書いたとおり、
昔と味わいがあまり変わっておらず、
なんだか嬉しかったです。
ただ、自分の中の好みが、
当時とは少し変わっていたので、
昔のような感動は、
しませんでした^^;
もちろんとっても美味しいラーメンなので、
食べたこと無い方は、
北海道版豚骨ラーメンということで、
ぜひ食べてみて欲しいと思います♪

札幌 みんわいワイン会in札幌2周年記念会を開催しました♪ コム・シェモア

こんばんはー!
昨日はサッカーすごかったですね!
久しぶりに深夜に絶叫して、
寝不足です^^;
皆様も同じではないでしょうか?
決勝戦も深夜ですが、
土曜日なので安心して寝不足になれますね。
ここまできたら、
優勝しちゃいましょうー!

今日は先日開催した、
私主催のワイン会の様子を
ご紹介します♪
おかげさまで私のワイン会が、
今月で2周年を迎えました。
これもひとえにご参加いただいた皆様、
会場としてお店を提供してくださった皆様、
美味しいワインを作ってくださっている皆様
のおかげです。
本当にありがとうございました。

そんな2周年記念のワイン会は、
「国産ソーヴィニヨン・ブラン飲み比べ会」
です!
白ワインしか出なく、
品種もソーヴィニヨン・ブラン、
さらに日本ワインしか出さないと言う、
マニアックな企画でしたが、
数多くの皆様にご参加いただき、
楽しい時間を過ごすことができました。
そんな記念すべき会の会場となったのは、
私のワイン会原点のお店、
「コム・シェモア」さんです。

IMG_9972.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチ 11:30~14:30
   ディナー17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

個人が開催するワイン会を
いつも応援してくださる素敵なお店、
コム・シェモアさん。
私が始めてワイン会に参加したのは、
今は無きコム・シェモアさんの系列店、
ワインバーダイニング宙南1条店でした。
そして、私が始めてワイン会を主催したのも、
同じくワインバーダイニング宙南1条店、
そして去年開催した1周年ワイン会は、
コム・シェモアさんで開催させていただきました。
私のワイン会人生の節目節目には、
必ずコム・シェモアさんなんです。
ですので今回も、
自然とお店はコム・シェモアさんとなりました。

コム・シェモアさんが素晴らしいのは、
個人でお願いしているワイン会にもかかわらず、
IMG_9974.jpg
ワイングラスを沢山貸してくださるんです。
写真に移っているものの他に、
シャンパングラスも貸していただいたので、
合計一人7脚も出してくださいました。
そしてもちろんサービス、料理も素晴らしく、
欠点が無いんです!
本当にいつも甘えてばかりで、
ごめんなさいと言う感じです^^;

そして今回とっても嬉しかったのは、
北海道におけるソーヴィニヨン・ブラン栽培の
第一人者と言っても良い、
近藤良介さんが参加してくださりました!
私が国産のソーヴィニヨン・ブランに
興味を示すようになったのは、
近藤さんのおかげなんです。
そんな近藤さんが
今回参加者として参加してくださり、
本当に感謝しています。
他の参加者からの質問にも、
気軽にこたえてくださる近藤さん^^
ますます大好きになっちゃいました!

それではまずは、
今回ソーヴィニヨン・ブランに合わせて
考えてくれた料理を
ご紹介します!

コム・シェモアさんの料理長と言えば、
この方、
IMG_9976.jpg
古田シェフ

古田シェフです!
まだお若いのですが、
素晴らしい料理を提供してくださります。
定番の料理から、
創作料理まで作ることができ、
特にソースの出来は札幌の中でも
指折り数えることの出来るシェフだと
思います^^
いつも素敵な料理、
ありがとうございます^^

そんな古田シェフが作った料理が、
こちらです!
IMG_9977_20110119211238.jpg
本日の前菜 
道産イカのそうめん グレープフルーツ風味
バチマグロのミラノ風カツレツ バルサミコソース
菜の花と生ハム クルミ 林檎のサラダ
テリーヌ・ド・カンパーニュ リコッタチーズ焼き
桜姫鳥レバームース

前菜から古田マジック炸裂です!
どのメニューも出てきたワインとの相性が、
素晴らしいです!!
特に菜の花と生ハムクルミ林檎のサラダは
林檎の酸味がソーヴィニヨン・ブランの酸味と
見事にマッチングして、
めちゃめちゃ美味しかったです!
そして合わなそうと思っていたテリーヌや、
レバームースも滑らかな味わいが、
ソーヴィニヨン・ブランとも喧嘩せず、
美味しかったです^^

IMG_9995.jpg
厚岸の牡蠣と帆立のチャウダー

コム・シェモアさんとしては珍しい、
スープの登場です!
こちらにも古田さんの一工夫が
加わっていて、こちらのチャウダーには、
なんとかつお出汁が使われているそうです^^
早速飲んでみると、
確かにアフターに出しの風味を感じ、
それがまた美味しいんです!
まさに和食と洋食のコラボと言った感じで、
素晴らしかったです!
もちろん出汁の感じが
国産ソーヴィニヨン・ブランとの相性抜群でした!

IMG_9997.jpg
パン

表面が厚めのこちらのパン、
美味しかった~♪
チャウダーにつけたり、
メインのソースにつけたり、
もう大活躍!
大満足でした^^

IMG_0004.jpg
サーモンムニエル ジャポネーズスタイル

もう最高!
めちゃめちゃ美味しいとしか言葉が、
でてきません。
私の大好きな古田シェフのブールブランソースが、
今回の会のためにパワーアップ!
ゆずや大葉、そして醤油が加えられ、
和なテイストになっています!
こちらも和と洋のコラボと言った感じで、
身体にじわっと染み入る美味しさとなっています。
ソースのことばかり書いていますが、
もちろんサーモンも
表面がかりっとソテーされていて、
中はふんわり柔らかく、
めちゃめちゃ美味しかったです!

IMG_0010.jpg
桜姫鳥の香草風味ポワレ ブーランジェール風

今回一番楽しみだったのが、
お肉料理でした。
白ワインしか出さないと言う制約の中で、
古田シェフがどんなお肉料理を出すか、
興味津々だったのです!
そして出てきたのがこちらの料理^^
やっぱり古田シェフは天才です!
優しい味わいが、
白ワインの邪魔をしません!
と言うよりこの料理は白ワインを飲むために
出てきたといっても過言ではないと思います^^
素晴らしいお肉料理ありがとうございました!

IMG_0020_20110119211159.jpg
プティポット 梨のコンポート 林檎のシャーベット

ソーヴィニヨン・ブランを使ったデザートワインとともに
いただいたこちらのデザート。
梨のコンポートがめちゃめちゃ美味しかったです!
そして口休めとして酸味の効いた
林檎のシャーベットを食べると、
もう至福なひと時でした^^

今回も創意工夫してくださった料理が
数多く出てきました^^
何度も書いちゃいましたが、
本当に古田シェフは素晴らしいです!
美味しい料理ご馳走様でした!

続いて一緒に飲んだワインを
飲んだ順番にご紹介します^^
今回ワインの順番を考えてくださったのは、
IMG_0015_20110119211159.jpg
松村ソムリエ

ご存知コム・シェモアのシェフソムリエ、
松村ソムリエです!
今回は参加していただいた皆様に、
銘柄からの印象を無くした状態で、
ワインを飲んでもらいたいと言う考えから、
ワインはすべてデキャンタして
ブラインドで飲んでもらいました。
ですので、ワインの写真は、
グラスとボトルが別々な写真となっています^^;
松村ソムリエ、
面倒くさい注文を引き受けていただき、
ありがとうございました!

そして、今回のワイン会では
参加した皆様に、
それぞれのワインを10点満点で
評価していただきました。
それぞれのワインの後ろにかかれた点数は、
参加者それぞれの点数の平均点と
なっています。
ただしこの点数は、
あくまで私たちの評価で、
提供したワインの
絶対的な評価ではありませんので、
ご了承ください。

それでは順にご紹介します!
1.jpg1b.jpg
シレーニ セラーセレクション ソーヴィニヨン・ブラン スパークリング N.V 7.00点

2.jpg2b.jpg
マンズワイン ラ・スノ信州ソーヴィニヨン・ブラン 2009 5.56点

3.jpg3b.jpg
小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.33点

4.jpg4b.jpg
リュー・ド・ヴァン ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.83点

5.jpg5b.jpg
TAKIZAWAワイン ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.44点

6.jpg6b.jpg
ノエラ・モランタン トゥーレーヌ・ブラン・レ・ピショー 2009 8.44点

7.jpg7b.jpg
丸藤葡萄酒工業 ルバイヤードソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.28点

8.jpg8b.jpg 
メルシャン マリコヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.67点

9.jpg9b.jpg
シャトレーゼ勝沼ワイナリー 勝沼ソーヴィニヨン・ブラン 2009 6.50点

10.jpg10b.jpg
サントリー 安曇野ソーヴィニヨン・ブラン 2009 6.50点

11.jpg11b.jpg
キムラセラーズ ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.67点

12.jpg12b.jpg
奥出雲葡萄園 ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.28点

15.jpg
スイス村ワイナリー ソーヴィニヨン・ブラン 氷結仕込 2009 7.35点

個々のワインの感想は、
控えさせていただきます^^;
個人的に今回飲み比べて、
印象に残ったのは、
正直同じ品種で
これだけ味わいが違うものなのか!?
とびっくりしました。
北海道、長野県、山梨県、島根県、ロワール、ニュージーランドと言う
地域の違いもありますが、
やはり最大の味わいの違いは、
造り方による違いと言うものが、
大きいと思いました。
ご参加した近藤さんもおっしゃっていた、
「最後のテロワールは人」
と言う言葉が、
今とても重く感じています。

と、私の方で用意したワインは、
以上で終了だったのですが、
今回ご参加いただいた方から、
特別にワインを2本提供してくださいました!
それがこちらです!

13.jpg
歌志内太陽ファーム ペンケ・ウタシュナイソーヴィニヨン・ブラン 2005 8.75点

歌志内太陽ファームが、
2005年のみココファームさんに委託して、
仕込んだ幻のソーヴィニヨン・ブランです!
香りは熟成したからか、
さわやかな草原のような感じはなく、
まるでトリュフのような濃厚な感じです!
そして味わいも、
今まで飲んだソーヴィニヨン・ブランよりも、
酸がしっかりしていながら、
旨味がとても感じられます^^
これは美味しいですねー!
時間が経つと少し弱くなってきましたが、
まさに飲み頃だったと思います^^

そしてもう一本が、
14.jpg
???? ソーヴィニヨン・ブラン+α 2010 8.75点

去年某畑で収穫されたソーヴィニヨン・ブランをはじめ、
ケルナー、ゲヴェルツトラミナー、ピノ・グリ、シャルドネ等
白ワイン用品種を混醸した1本です。
これもまたすごいワインです!
まず香りがソーヴィニヨン・ブランらしくなく、
まるで香水のような妖艶な香りがします。
口に含むと酸とともに、
圧倒的な果実味と旨味、
そしてミネラルを感じます!
後半にかけての余韻は若干弱めですが、
このファーストアタックの強さは、
北海道のワインとは思えない素晴らしさでした!

と言うことで、
最終的に10名で
IMG_0028_20110123075055.jpg
15本の国産ソーヴィニヨン・ブランを
飲み比べちゃいました^^
点数の結果をご紹介します^^
ちなみに最後の2本はブラインドではないので、
順位には加えず、( )にて書いています。
ご了承ください^^

   (歌志内太陽ファーム ペンケ・ウタシュナイソーヴィニヨン・ブラン 2005 8.75点)
   (???? ソーヴィニヨン・ブラン+α 2010 8.75点)
第1位 ノエラ・モランタン トゥーレーヌ・ブラン・レ・ピショー 2009 8.44点
第2位 リュー・ド・ヴァン ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.83点
第3位 メルシャン マリコヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.67点
第3位 キムラセラーズ ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.67点
第5位 TAKIZAWAワイン ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.44点
第6位 スイス村ワイナリー ソーヴィニヨン・ブラン 氷結仕込 2009 7.35点
第7位 小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.33点
第8位 丸藤葡萄酒工業 ルバイヤードソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.28点
第8位 奥出雲葡萄園 ソーヴィニヨン・ブラン 2009 7.28点
第10位 シレーニ セラーセレクション ソーヴィニヨン・ブラン スパークリング N.V 7.00点
第11位 シャトレーゼ勝沼ワイナリー 勝沼ソーヴィニヨン・ブラン 2009 6.50点
第12位 サントリー 安曇野ソーヴィニヨン・ブラン 2009 6.50点
第13位 マンズワイン ラ・スノ信州ソーヴィニヨン・ブラン 2009 5.56点
(以上の評価はワインの絶対的な評価ではなく、参加した方の主観的な評価です。ご了承下さい)

私の順位もそんなに違いませんでした。
やはり最後に提供してくださった2本は、
めちゃめちゃ美味しく、
そしてロワールの白は、
オンリーワンな美味しさでした!
国産も美味しいものが多く、
一番点数が低くても5点台と、
前回のバッカス&ドルンフェルダー飲み比べに比べ、
点数が高めとなりました^^
個人的にはTAKIZAWAワインさんの
ソーヴィニヨン・ブランの攻め具合が素晴らしく、
曽我さんのワインかと思っちゃいました^^;

ブラインドでの飲み比べは、
やっぱり面白いですね。
自分のワイナリーのイメージと、
実際のワインとのギャップがわかったり、
思わぬ掘り出し物が見つかったりと、
とても勉強になりました^^

最後に、2周年に当たり、
ワイン会にご参加くださった皆様はもちろん、
素敵な料理とサービスを提供してくださった、
コム・シェモアの松村ソムリエ、古田シェフ、
そしてスタッフの皆様。
そして今回の会にお忙しい中ご参加くださった、
KONDOヴィンヤードの近藤さん、
本当にありがとうございました!
みんなでわいわいワイン会in札幌は、
3周年に向けて、
これからもオンリーワンな企画を
開催していきたいと思いますので、
これからもよろしくお願いいたします^^
ありがとうございました! 


札幌 期待の新ヴィンテージを一足先に試飲しました ドメーヌタカヒコセミナー

こんばんは!
20日のブログで、
検査結果を報告してから、
多くの方から直接お祝いの言葉をいただいたり、
お祝いメールを沢山いただきました。
改めて多くの方に心配をおかけしていた事が
わかったと同時に、
自分にも多くの仲間がいることがわかりました^^
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!
浮かれ気分も昨日までと言うことで、
今日からまた4戦全勝に向けて、
頑張ります!

今日は、昨日参加してきた、
素晴らしいワインセミナーの様子を
ご紹介します!
先日ご紹介したワインバーランスさんが、
数ヶ月に一度セミナーを開催していて、
今月のテーマが、
私にぴったりだと言うことで、
オーナーの吉島さんに
声をかけていただいたんです♪
しかも1人分ではなく、
3人分の席を確保してくださったので、
最近一緒にワイナリー巡りをしている、
デクさんとTomoさんを誘って、
3人で参加させていただきました^^
私にぴったりだと言う、
今回のセミナーというのはずばり、
「ドメーヌタカヒコセミナー」
でした。

IMG_0084.jpg

名前 ドメーヌ・タカヒコ
住所 北海道余市町
HP  http://takahiko.co.jp/index.html

 ※ ドメーヌ・タカヒコさんは、
   毎日忙しくぶどうを育てています。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとって、先方のOKをいただいてから
   訪問するようにしましょう。
   基本的に観光名所ではありません。
   それを理解したうえで、
   訪問してください。



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


ランスさんのセミナーは、
飲食店関係者が中心と言うことで、
私のような素人が参加しても良いのかな?
と思いましたが、
吉島さんから優しいお言葉を
いただいたので、
参加させていただきました^^
吉島さん、本当にありがとうございました!

ドメーヌタカヒコさんと言えば、
私のブログを読んでくださっている方は、
ご存知かと思いますが、
今年の9月に醸造施設が出来た、
新しいワイナリーです^^

オーナー兼栽培醸造責任者である、
IMG_0089.jpg
曽我貴彦さんが個人で醸造免許を取り、
今年からワインを仕込んでいます♪
ただ、ワイン自体は、
一昨年からお兄さんがいる小布施ワイナリーさんで、
作っており、
去年の2月にファーストヴィンテージが発売になり、
瞬く間に完売、
そして今年の2月に
待望の2シーズン目のワインが、
リリースされます。
今回はそんな貴重なドメーヌタカヒコさんのワインを
曽我さんの話しを聞きながら、
数種類試飲できると言うことで、
とても楽しみにしていました。!

セミナーではまずはじめに、
曽我さんから自分の略歴と、
造りたいワインについてのお話がありました。
詳しい内容は、
長くなるので書きませんが、
個人的にとても印象深かったのが、
「無理をしないワイン造り」
「ヨイチという場所を選んだ訳」
でした。

無理をしないワイン造りというのは、
無理に濃いワインを造るのではなく、
その土地の風土、気候に任せた、
自然なワイン造りということです。
化学農薬を使って無理に育てなくても良い、
出来たワインは色が出なくても良い、
すべては自然が成すこと。
と言った感じです。
去年始めて曽我さんとお会いして、
畑を見せていただいたり、
ワイン作りを見せていただきましたが、
まさにセミナーでおっしゃっていたとおりの、
感じでした。
もちろん曽我さんの手を加えることによって、
ワインが出来ているのですが、
自然に造ると言うことを大切にしているのが、
お話しを聞いてよく伝わってきました。

続いて余市を選んだわけですが、
ココファームワイナリーさんで働いていたときに、
山梨や長野、山形などを見てまわったが、
どこも一長一短だったそうです。
そうした中北海道の葡萄を取り寄せる機会があり、
その葡萄の出来の良さに感激したそうです。
これが1年だけならグレートヴィンテージだったから
と言うこともあるかもしれませんが、
そんな葡萄が毎年取れるのを知り、
実際に余市にお伺いして、
その気候を地肌で感じ取り、
さらに今契約している木村さんの畑に
なっているピノ・ノワールを見て、
余市に決めたそうです!
まさに運命の出会いですよね。
この話しを聞いたとき、
隣町の小樽に住んでいるものとして、
鳥肌が立ちました^^

ちなみにこの日の夜は、
たまたま別なワイン会に参加して、
その木村さんにお会いしたのですから、
一日にしてドメーヌ・タカヒコの
キュムラピノ・ノワールの
醸造、栽培のお二人にお会いしちゃったわけです!
本当に私は幸せ者です。
木村さんと一緒になったワイン会については、
明日書きますね♪

ということで、
曽我さんの素敵なお話を聞いた後に、
ワインを試飲させていただきます。
まず最初は、
IMG_0094.jpg
赤ワイン3種類です。
写真を見てもわかるとおり、
それぞれ色が若干違いますね^^

それでは1種類ずつ、
ご紹介していきます。
まず一番左が、
IMG_0105.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2008

貴重なファーストヴィンテージの
キュムラです!
リリースされて1年近くが立ち、
どのように変化したか興味津々出した。
結果は、
めちゃめちゃ良くなっていますー!
リリース直後に比べると、
明らかに香りが開いており、
スワリングすることなく香ってきます。
そして味わいも、
酸味が若干穏やかになり、
梗の青っぽさもそれほど感じなくなったのですが、
味わいがしっかりと感じられ、
余韻も長く感じられます。
曽我さんが作りたいとおっしゃっていた、
複雑な味わいがまさに表現されている感じでした。

続いて真ん中が、
IMG_0104.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2009

待望の新ヴィンテージ、
飲んじゃいました^^
2009ヴィンテージは2008に比べて、
ピジャージュを若干多くしたとの事でしたが、
2008ヴィンテージのリリース直後よりも、
固さは無く味わいの広がりを感じます。
そして酸味、渋味、果実味といった
一つ一つの味の要素が、
2008ヴィンテージよりも強いと思いました。
とはいえ、
味わいはまだ鋭角的な酸味を感じた後に、
弱めな果実味を感じます。
渋味もまだ暴れている感じで、
飲み頃はまだまだ先と言った印象でした。
ちなみに香りは、
参加者の一人がイチゴっぽいニュアンスがあると
言っていましたが、
イチゴとまではいきませんが、
香りはベリー系の酸味を感じるもので

最後に右側が、
IMG_0103_20110124210812.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ パストゥグラン 2009

今回の3本のうち、
一番驚いたワインです。
ツヴァイゲルト・レーベ70%ピノ・ノワール30%という
セパージュのこちらのワイン。
まず色がこれだけダントツに濃いです。
香りはかなり還元的で、
馬小屋週とまではいかないまでも、
硫黄のような香りを若干感じます。
そして飲んでみるとびっくり!
めちゃめちゃツヴァイゲルト・レーベ由来であろう、
スパイシーさと果実味が
口に広がります!
軽めのローヌのワインでも飲んだのでは!?
というぐらい、
品種の個性がはっきり出ていて、
びっくりしました。
逆にピノ・ノワールらしさがまだ捕らえられないのは、
若いからなのでは?
とデクさんがおっしゃっていました。
このワイン気に入りました!
寝かせればもっと美味しくなるでしょうけど、
2009ヴィンテージで今飲むなら、
ピノ・ノワールよりもこっちと言う印象でした^^

次の白ワイン2種類に行く前に、
IMG_0095.jpg
ランス自家製パン

ランスさんの自家製パンで、
口の中をリセットさせます。
このパン、先日お店でもいただきましたが、
とっても美味しいんですよねー!
パンだけでパクパク食べることが、
できちゃいます!

そして口の中を一休みさせた後には、
IMG_0097.jpg
白ワイン2種類の試飲です。
左側ロゼみたいな色をしていますが、
れっきとした白ワインですよー!

そのロゼみたいな色の方が、
IMG_0096.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ白 ラブルスカ サン・スーフル 2010

去年の10月に開催された、
ドメーヌ・タカヒコさんの収穫イベントで収穫した、
ナイヤガラを使い造られたワインです^^
色がロゼっぽい色をしているのは、
少し酸化しているからだそうです。
香りはまさに食用葡萄ナイヤガラと言った感じですが、
口に含むとかなりのドライです。
微発泡なシュワシュワが口に広がり、
酸味とともに若干の苦味を感じ、
酵母っぽいニュアンスもあります^^
リリース直後に飲んだときよりも、
泡が激しくなり、辛口になった感じです。
瓶の中で発酵が進んだと思われます。
アルコール度数が8%しかないので、
ぐびぐび飲むことが出来、
風呂上りのビール代わりに最高な感じです!
札幌ではほぼ完売していますが、
余市の中根酒店で買うことができます♪

そして右側の方が、
IMG_0101.jpg
羊蹄グリーンビジネス ラロ・スプマンテ アロマティコ 2010

こちらもヨイチ白と同じく、
収穫イベントで収穫したナイヤガラが
使われています^^
ヨイチ白との違いは、
こちらがフリーランのみで造られたのに対し、
ヨイチ白はフリーラン+プレスランが、
用いられています。
ヨイチ白がロゼっぽかったのも、
プレスしたときに酸化してしまったからとの事でした。
ヨイチ白との違いは味にも現れていて、
香りはこちらの方がよりナイヤガラの華やかさが強く、
味わいもこちらの方が、
若干甘さが残っているようでした。
好みはあるかと思いますが、
個人的にはこちらの方が、
若干の甘さが心地よく好きな味わいでした^^

と言うわけで今回のセミナーでは、
IMG_0108.jpg
合計5種類の貴重なワインを
飲ませていただきました。

ちなみにセミナー終了後にも、
まだワインが残っていたので、
さらにいただいちゃいました^^
すると、2009ヴィンテージが、
どちらも開き始めていて、
とても味を感じられるようになり、
美味しくなりました!
これはやっぱり数本買って、
寝かせなくてはだめですねー^^;

試飲終了後には、
質問タイムを用意してくださり、
数人の方が質問していました。
ただ、思っていたよりも、
質問する方が少なく、
日本のワインにあまり興味が無いのかと、
ちょっと不安になってしまいました^^;
私なら10以上の質問したいですけどねー(笑)

飲食店関係者を対象とした
セミナーと言うことで、
いつも曽我さんから聞く内容とは、
また少し違った角度から説明している部分もあり、
とても勉強になりました。
そしてなにより、
貴重なワインを5種類もいただいてしまい、
もう最高でした。
セミナーを企画してくださったランスの吉島さん、
余市からセミナーのために来てくださったドメーヌタカヒコの曽我さん、
そしてご一緒していただいた、デクさんとTomosann,
本当にありがとうございました!

また、ランスさんにも、
ドメーヌ・タカヒコさんにも行きますので、
その時は、
よろしくお願いしますー!

札幌 札幌の郊外に新しくできた素敵なフレンチ キャトルヴァン

おはようございます!
休みの日に限って、
体内目覚ましが忠実に働き、
こんな時間に起きちゃいました^^;
今日は楽しみなイベントがあるので、
体調を整えて、
楽しんできたいと思います!
ご一緒する皆様、
よろしくお願いしますー!

今日は素敵なフレンチに
ランチに行った様子をご紹介します♪
身体を壊す前、
自分へのご褒美と言うことで、
給料日には美味しいランチを食べようと決めて、
食べ歩いてきました^^
今日ご紹介するフレンチも、
そんなお店のひとつです。
とても目立つ建物で
車で横を通るたびに気になって、
いつか食べに行こうと思い、
給料日になったので、
思い切って行ってきました^^
結果は、
お店の中もとても素敵で、
料理も美味しい素晴らしいお店でした♪
そんなお店の名前は、
「キャトルヴァン」さんといいます。

IMG_2829_20110110175824.jpg

名前 キャトルヴァン
住所 北海道札幌市手稲区星置三条9丁目10-11
電話 011-676-4116
時間 11:55~L.O15:00
   18:00~L.O.21:00
休み 火曜、水曜 (祝日の場合営業)※パーティー・会食等の貸切応相談
HP なし


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


上にも書きましたが、
こちらの建物、写真を見てもわかるとおり、
さまざまな色使いが
とっても目立って、
かわいらしい感じですよねー^^

そんな目立つ外観を持つ、
お店の中はどんな感じなのかなー?
と思っていましたが、
お店の中は、
IMG_2811.jpg
白を基調とした壁と
テラコッタ風のタイルで、
かわいらしい清潔感のある感じでした^^

席は写真のテーブル席のほか、
IMG_2816_20110110175805.jpg
カウンター席もあり、
カウンターからは
シェフが調理している様子が見える、
オープンキッチンのようになっていました^^

私は初めてと言うこともあり、
今回はテーブル席に座らせていただきました^^
料理をお願いすると、
IMG_2813.jpg
テーブルセッティングも、
さっとしてくださいました。
こちらのお店は、
シルバーステイの変わりに、
ナイフとフォークはお皿の上に置かれていました^^

その他テーブルの上には、
IMG_2812.jpg
こんなかわいらしいお花が
置かれていて、
店内の雰囲気同様、
かわいらしい感じでした^^

メニューはお魚のランチ、
お肉のランチ、
ヘルシーランチ等があるのですが、
今回はお魚のランチにしました^^
それでは料理を順にご紹介します^^
(料理名を聞き忘れたので、料理名は適当ですご了承ください^^;)
IMG_2819.jpg
前菜 季節の野菜のサラダとブランダート

さっぱりしたドレッシングと、
新鮮な野菜がぴったり合わさり、
ブランダートも生臭い感じが、
まったく無く、
下に敷かれたパンケーキのようなものとの相性も良く、
とても美味しかったです!

IMG_2820_20110110175825.jpg
パン 自家製パン

とっても熱々のこちらのパン、
皮が厚めなのですが、
中はとってもふんわりで、
美味しかったですー!
この後出てくるメインのソースをつけて、
ぺろりといただいちゃいました♪

IMG_2823.jpg
魚料理 黒ゾイのポワレ

まずはなんといっても、
黒ゾイが美味しいです!
淡白な中にも旨味があり、
皮がパリッとしているので、
食感も最高です♪
そして下に敷かれているソースも、
まろやかだけどもさっぱりしていて、
魚の味を殺さない程度の味付けで、
とても良い感じです♪
付け合せの野菜も美味しく、
大満足な一皿でした^^

IMG_2826_20110110175824.jpg
デザート ブランマンジェ

甘さ控えめですが、
濃厚な味わいのブランマンジェ、
そのまま食べても美味しいのですが、
桃のスープと一緒に食べると、
味わいに深みが増して、
とっても美味しかったです!!

IMG_2828_20110110175824.jpg
ドリンク コーヒー

最後に食後のコーヒーをいただき、
ランチ終了です。

これだけの内容で、
1480円なんですから、
お得ですよねー^^
私がお伺いしたときも、
結構混んでいましたが、
今は予約が必要な日もあるぐらい、
大人気だそうです。
興味を持ってくださった方いましたら、
予約することをお勧めしますー!
場所柄なかなか夜行けませんが、
また機会を見て、
行って見たいと思いますー!

ワイン会番外編!みんわい的日本酒持ち寄り会参加者募集!

2月5日現在、
満席となりました^^
これから先はキャンセル待ちの方を
募集します!
キャンセル待ち希望の方は、
左のメールフォームより、
「キャンセル待ち希望」と書いて、
送信してください^^
よろしくお願いしますー^^



こんばんはー!
2月のワイン会、
無事に満席になりました♪
これも皆様のおかげです。
ありがとうございました!

2月のワイン会が早期に満席となったので、
以前より暖めていた企画を、
とうとう開催しちゃいます!

それが、
「みんわい的日本酒持ち寄り会」
です。

主催者である私「よし」は、
ワインも大好きですが、
実はワインよりも日本酒の方が、
学生から飲んでおり、
飲んでいる年数が長いのです。
そんな話しを、
私の大好きなお店である、
なまらやさんにしたところ、
とても盛り上がり、
日本酒持ち寄りの会を
やろうということになりました!

テーマは特に無し!
みんなに飲ませたい日本酒であれば、
何でもオッケーです♪
なまらやさんのご好意で、
冷、燗どちらでも対応可能なので、
自分がお勧めの日本酒を、
お勧めの飲み方で振舞ってください^^

そして今回は、
普段とっても美味しい
洋食がメインのなまらやさんが、
日本酒の会に合わせて、
和食にチャレンジしてくれます!
和食はお試し段階ですのでとおっしゃって、
会費を1500円と、
とっても安くしてくれました!
さらに今回は、
調理が終わり次第、
なまらやさんのお二人も
参加してくださいます♪
一緒に楽しみましょうー!

IMG_5886_20110122211138.jpg IMG_9121_20110122211137.jpg IMG_9358_20110122211137.jpg


日本酒会概要

1.名称 「みんわい的日本酒持ち寄り会」
2.日程 2011年2月20日(日)18:00~
3.場所 「なまらや」
     北海道小樽市花園3-6-6
     HP http://www.geocities.jp/gitagan/mframe.htm 
     地図  http://www.geocities.jp/gitagan/honten/map.gif
4.会費 1500円+日本酒1本
5.定員 9名+主催者1名 計10名
     (最少開催人数4名)

日本酒が沢山飲みたい人、
自分の日本酒を薦めたい人、
なまらやさんの和食を食べてみたい人、
ぜひぜひご参加ください^^
人数が集まるようであれば、
定期的に開催したいと思っていますので、
よろしくお願いしますー!

参加希望の方は、
左のメールフォームより、
件名「日本酒持ち寄り会参加希望」
と書いて、
お名前と連絡先を書いて、
送信ください^^
よろしくお願いします!

ご報告&お礼

こんばんは。
昨日、先日受けた検査の結果を聞きに
行ってきました。
そこでいつものお店紹介は一休みして、
その後報告をさせていただきたいと
思います。

去年の11月1日のブログ
お知らせしたとおり、
去年の10月に受けた検診で、
とある異常が見つかりました。
その内容は詳しくは書けませんが、
大きなものから小さなものまで、
4つほどありました。
お医者様と相談した結果、
投薬治療ではなく、
まずは摂食摂飲および運動による
3ヶ月間の経過観測を
しようということになり、
今月15日に3ヶ月が経過したため、
改めて検査を受けてきました。

結論から先に書かせていただくと、
4つあった異常は、
2勝2敗と言うことで、
2つは正常値にまで回復、
残り2つは数値は低下したが、
残念ながらまだ異常値を示していました。
ただ、大きな問題となっていた数値が、
正常値に戻り、
私も一安心でした。
お医者様からも、
今後も投薬治療は行わず、
摂食摂飲そして運動をしていれば、
良くなるだろうとおっしゃっていただき、
さらに飲酒や外食についても、
節度を保ち、毎日出なければ、
OKというお言葉をいただきました。

ということで、
これからはまた少しずつワイン会や、
外食にも行きたいと思います。
ただ、自分の最終的な目標は
すべての数値で正常値を
達成すると言うことなので、
お誘いいただいた会すべてには、
参加できないと思います。
その点はあらかじめお詫び申し上げます。
申し訳ありません。

今回、病気になって
大好きな飲酒や外食を
控えなければいけないのは、
とても辛いことでした。
しかし、病気になり、
多くの方から励ましや応援を頂き、
そのおかげで頑張ることができました。
病気になったことは残念ですが、
病気になったからこそ、
そうした人の温かさを触れることができたのは、
とても良かったと思っています。
改めて励まし応援の声、メール等いただき、
そうした声のおかげで、
3ヶ月間頑張ることができました。
そしてこれからも頑張ることができます。
ありがとうございました。

いつもの楽しいブログではなく、
私個人のことについての駄文となり、
失礼いたしました。
明日からは再びお店やお酒の紹介を
していきたいと思いますので、
これからも末永くよろしくお願いいたします。

長文読んでいただき、
誠にありがとうございました。


平成23年1月21日

北海道の美味しいお店とお酒
よし

札幌 毎年恒例つけ麺夏祭りに行ってきました! 山岡家

こんばんはー!
今日は雪もほとんど降らず、
久しぶりに雪かきをせずに
すみました^^
今日予定していた滝川出張が、
金曜日に延期になったので、
この天気が続いて欲しいなぁ^^

今日は、去年の夏に食べた
つけ麺たちをご紹介します♪
大通で開催された、
大つけ麺博と同時期に、
とあるラーメンチェーン店でも、
つけ麺夏祭りと題して、
つけ麺のお祭りが開催されました。
3ヶ月にわたり、
1ヶ月ごとに新しいつけ麺が登場するという
素敵なお祭り、
実は一昨年も開催されていて、
3ヶ月に渡りお店に通い、
すべて制覇していたので、
今年もやはりチャレンジして、
3ヶ月で3種類全部食べちゃいました^^
そんな素敵な企画を考えたラーメンチェーンの名前は、
「山岡家」さんといいます。

IMG_3459_20110110160647.jpg

名前 山岡家樽川店
住所 北海道石狩市樽川9条1丁目
電話 0133-75-1505
時間 AM11:00~翌AM5:00 ※日祝前1時間延長
休み 無休
HP http://www.yamaokaya.com/


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


山岡家さんには、
個人的に思い入れがあり、
高校生当時、
地元小樽のラーメンしか知らなかった私が、
札幌に遊びに行ったときに、
たまたま山岡家さんのラーメンを食べたところ、
その今までに食べたことの無い味わいに衝撃を受け、
すっかりはまってしまったんです。
その後大学で一人暮らししたときも、
近くにお店があったので、
多い日は一日2回食べに行くほど、
はまっちゃいました^^;
今は昔ほど濃厚な味わいを
身体が受け付けてくれないので、
なかなか食べにいけませんが、
つけ麺夏祭りは別!
と思い、食べてきました^^

ということで、
今回登場したつけ麺3種類を
順にご紹介します!

まずは6月、
IMG_0351.jpg
極濃和風魚介とんこつつけ麺

一昨年の和風つけ麺がパワーアップして、
帰ってきました!
まずつけ汁の粘性にびっくり。
そのままだと麺が入っていかないぐらいの硬さです^^
そのつけ汁が、めちゃめちゃ濃厚で、
魚介の風味と豚骨の風味が、
口の中に広がっていきます!
3種類の中で、
個人的に一番の好みでした^^
脂分もとても多いので、
食べ終わると唇がプルプルします^^

続いて7月、
IMG_1766_20110110160647.jpg
プレミアム辛味噌つけ麺

こちらも去年の辛味噌つけ麺から
パワーアップして、
プレミアムという文字がついています。
つけ汁の粘性はあまり無く、
麺をつけて食べると、
ガツンとした辛味とともに、
酸味を感じます^^
美味しいですが、
あまり普通の辛味噌ラーメンとの違いが、
分かりませんでした^^;
やっぱりつけ麺はつけ麺独自の味が欲しいですねー!

そして最後の8月、
IMG_3462_20110110160647.jpg
スタミナバーベキューつけ麺

こちらは今回初登場の、
スタミナバーベキューつけ麺!
つけ汁の粘性はあまりありません。
口に入れると、
なんとも不思議な味わいです。
焼肉のたれのような味わいとともに、
甘みを感じ、
その後不思議なスパイスを感じます。
美味しいつけ麺なのですが、
なんとも表現しづらい味わいで、
個人的つけ麺の味から離れているので、
なんとも評価できない味でした。

ということで今年も3種類、
すべて食べたつけ麺夏祭り。
きっと今年も開催されると、
また行っちゃうんでしょうねー^^;

ちなみに通常メニューで、
私が好きなのは、
ネギ醤油ラーメンと、
ネギ辛味噌ラーメンです♪
どちらも普通のラーメン屋さんとは、
一線を画すオンリーワンな味わいです!
好き嫌いがはっきり分かれるラーメンなので、
食べに行ってくださいとはいえませんが、
気になる方は、
一度経験してみるのも、
良いと思いますよ~^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。