*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もありがとうございました

本年も当ブログを読んでくださり、
ありがとうございました。

今年も数多くの素敵な出会いがあり、
その出会いをブログで
紹介することができました^^
掲載させていただいたお店の皆様、
読んでくださった皆様、
本当にありがとうございました!

思い返せば、
2010年は前半は今までに無いぐらい、
幸せな時間を過ごすことができ、
その分後半特に10月以降、
辛いことが沢山ありました。
ということで1年通せば、
プラスマイナス0といった感じでした^^;
来年こそは、
プラス1にでもなれるよう、
10月以降の辛い経験を活かして、
頑張って生きたいと思います。

来年も楽しみながら、
ブログを書いていきたいと思っていますので、
引き続き読んでくださるとうれしいです。
よろしくお願いします^^

2010年12月31日

北海道の美味しいお店とお酒
よし



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

札幌 ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ ラブルスカ サンスーフル販売店情報その3岩見沢編

おはようございます!
今日でいよいよ2010年も
終わりですね♪
そんな大晦日ですが、
私は今日も雪かきから
始まりました^^
良いダイエットになりそうですー!

2010年最後のブログは、
ドメーヌ・タカヒコさんの
ヨイチラブルスカサン・スーフルを
売っているお店紹介最終回ということで、
今年何度もお伺いさせていただき、
大変お世話になった
ヴィンヤードに昨日お邪魔した様子を
ご紹介します^^
年末のお忙しいときにもかかわらず、
快く歓待してくださり、
本当に感謝感激です。
ありがとうございました!
改めてお伺いしたヴィンヤードの名前は、
「ナカザワヴィンヤード」さんといいます。
IMG_9639.jpg

名前 中澤ヴィンヤード
住所 北海道岩見沢市
HP  http://www.nvineyard.jp/

 ※ 中澤さんは普通のブドウ栽培家さんですので、
   住所等の公開は控えさせていただきます。
   そして、中澤さんに限らず、
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとって、先方のOKをいただいてから
   訪問するようにしましょう。
   基本的にはぶどう栽培家さんの所には、
   畑しかありません。それを理解したうえで、
   訪問してください。


ドメーヌ・タカヒコさんの
ヨイチラブルスカサン・スーフルが売っている、
札幌の酒屋さん情報はこちらから、
余市の酒屋さん情報はこちらから、
それぞれご確認ください^^

ナカザワヴィンヤードさんの
夏の畑の様子は、
こちらをご覧ください^^

ナカザワヴィンヤードさんのホームページで、
ヨイチラブルスカをはじめ、
中澤さんのお仲間が造ったワインが
販売されると知り、
連絡したところ、
年末のお忙しいときにもかかわらず、
ぜひいらしてくださいと、
おっしゃってくださったので、
昨日早速お伺いさせていただきました^^

早速ご自宅兼販売所の中に入ると、
土間にテーブルが置かれて、
ワインが陳列していました^^

それでは早速、
ナカザワヴィンヤードさんで買えるワインを、
ご紹介させていただきます♪
ワイン名の後ろの文章は、
ナカザワヴィンヤードさんから
拝借させていただきました^^
IMG_9640.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ赤 ラブルスカ サン・スーフル 2010

製造 ドメーヌ・タカヒコ

 余市町のドメーヌ・タカヒコで化学農薬を使わずに栽培したキャンベルアーリーを使用.
 スティルタイプ(非発泡)の赤ワインですが若干の炭酸ガスを含むことがあります.
 「カシスの香りに少しパッションフルーツ、酸もピリッと効いてます」(曽我貴彦談)
 アルコールは8%、酸化防止剤(亜硫酸)を使用していません.
 
IMG_9641.jpg
羊蹄グリーンビジネス ラロ・スプマンテ・アロマティコ 2010

製造 ドメーヌ・タカヒコ  発売元 羊蹄グリーンビジネス

 余市町のドメーヌ・タカヒコで化学農薬を使わずに栽培したナイアガラを使用.
 醸造は佐々木賢と曽我貴彦のコラボレーションです.
 このワインは「ヨイチ白 ラブルスカ サン・スフル」のスペシャル・キュベです.
 「ナイアガラは、華やかです。
  ナイアガラ香だけでなく、トロピカルフルーツの香りも混ざりつつ、かなり面白いです。」 (佐々木談)
 酸化防止剤(亜硫酸)を使用していません.


羊蹄グリーンビジネス ラロ・スプマンテ・シャルドネ 2010

製造 さっぽろ藤野ワイナリー  発売元 羊蹄グリーンビジネス

 道南・乙部町のシャルドネを原料にしています.
 醸造はさっぽろ藤野ワイナリーで佐々木賢が担当
「シャルドネは、エロいです。スプマンテというより、モスカートダスティみたいな微発泡です。」(佐々木談)


IMG_9642.jpg
さっぽろ藤野ワイナリー ナイヤガラ ナチュラル スパークリング 2010

製造 さっぽろ藤野ワイナリー

 ぶどうは仁木町産と札幌市藤野の自社畑産を使用し、醸造は近藤良介が担当しました.
 華やかな香りの微発泡タイプの白ワインです.
  「良い意味でナイヤガラの派手さを感じさせない骨格のある仕上がりになりました。
   味わい重視でオリが最大限に入ってます。」(近藤談)


さっぽろ藤野ワイナリー キャンベル ロゼ ナチュラル スパークリング 2010 

製造 さっぽろ藤野ワイナリー

 ぶどうは仁木町産と札幌市藤野の自社畑産を使用し、醸造は近藤良介が担当しました.
 きれいな赤色が印象的な微発泡タイプのロゼワインです.
 「濃縮したイチゴのような甘い香りが泡とともに立ち上ります。じわじわと旨みがきますよ。」(近藤談)


IMG_9643.jpg
ココファーム・ワイナリー 農民ドライ 2009

 余市町産原料を65%使用しています.(残りは山形県産シャルドネ)
 醸造責任者の自信作.辛口の白ワインです.


IMG_9644.jpg
ココファーム・ワイナリー 風のルージュ 2008

 余市町産ツバイゲルトレーベを83%使用.(残りは山形県産)
 道産ツバイゲルトレーベのポテンシャルが感じられる赤ワインです.


IMG_9645.jpg
ココファーム・ワイナリー 北のスパークリング 2006 

 北海道産原料を100%使用しています.うち25%はナカザワヴィンヤードのシルヴァーナとピノグリです.
 33ヶ月の長期熟成を経てリリースされました.
 軽快な飲み口のスパークリングワインです.

すごいラインナップですよねー^^
特に羊蹄グリーンビジネスさんのワインは、
羊蹄グリーンビジネスさんの直売所か、
中澤さんでしか買うことができないので、
とっても貴重ですよね!
これは買いに行くしかないという感じです♪

そんな羊蹄グリーンビジネスさんのワインは、
まだあまり知られていないので、
IMG_9646.jpg
このように中澤さん自らが作成した資料も
添えられていました^^

この日はワインを買いにきたのが目的なのですが、
せっかくなので畑も見学させていただきました^^
中澤さんの畑は、
一昨日で年内の作業が大体終わったそうです^^
今年はお仲間のワインの販売なども
行っていたので、
なかなか作業が進まなかったみたいなので、
無事に終わってよかったです♪

と畑に出てびっくり、
IMG_9647.jpg
ほとんど雪がありませんT_T
中澤さんのところに向かう途中も、
道路に雪が積もっていないので、
多少は不安だったのですが、
もうまもなく1月だというのに、
葡萄の枝がまったく隠れていません。
中澤さんはここ数年こんな感じだからと
笑っておっしゃっていましたが、
私は勝手に心配しちゃいました^^;

葡萄の木も、
IMG_9648.jpg
このようにまだしっかりと確認できる状態で、
冬の寒さに耐えている感じが、
とても見ていて切なくなってきました。
とはいえ、そのおかげで、
剪定後の葡萄の木の姿を見ることができ、
とても勉強になりました。

大晦日前の忙しいときにもかかわらず、
気がついたら3時間以上経過。
中澤さんのお話はとても楽しく、
勉強になるのでつい長居してしまいました。
中澤さんごめんなさいです。

ということでこれ以上お邪魔しては、
申し訳ないと思い、
ワインを購入させていただき、
慌てて出てきました^^;

というわけで今回買ったワインがこちらです!
IMG_9672.jpg
袋です!
ココファームワイナリーさんの袋に入っている、
ワインの中身はこちら!

IMG_9673.jpg
中澤さんのお仲間が造ったワイン2種類です♪

まずはもちろん、
IMG_9674.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ赤 ラブルスカ サン・スーフル 2010

今回の目的でもある、
私が収穫&醸造体験して造ったワインです^^
リリースから日が経つに従い、
印象が変わってきたという評判なので、
4日のワイン会で飲むのがとっても楽しみです!

IMG_9675.jpg
羊蹄グリーンビジネス ラロ・スプマンテ・シャルドネ 2010

ルミエールやココファームワイナリーで経験をつんだ、
佐々木賢さんが北海道に渡り、
乙部町で栽培されたシャルドネを、
さっぽろ藤野ワイナリーの醸造施設で仕込んだこちらのスプマンテ、
先日羊蹄グリーンビジネスさんにお伺いしたときに、
お話を聞き、
リリースされるのを楽しみにしていました。
こちらも4日のワイン会に出すので、
飲むのが今からとっても楽しみです♪

ドメーヌ・タカヒコさんの
ヨイチラブルスカですが、
かなりの反響があったらしく、
白に関しては札幌の酒屋さん3店舗は、
すべて完売!
余市の酒屋さんも後わずかだそうです。
そして赤も順調に数が減ってきています。
まだ購入していない方は、
早めの購入をお勧めします!

ちなみに羊蹄グリーンビジネスさんと中澤さんで売られている、
ラロ・スプマンテアロマティコ2010は、
ヨイチ白ラブルスカ2010のスペシャルキュベです。
同じ葡萄ですが、
注いだときの色がかなり違い、
味も若干の違いがあるそうです。
ぜひそちらも購入お願いしますー!

なお最初にも書きましたが、
ナカザワヴィンヤードさんは、
普通のブドウ栽培家さんです。
ワイン購入の際は、
必ず連絡を取ってから、
お伺いしてください。
よろしくお願いします^^

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

小樽 北海道一の規模を誇るワイナリーを見学&お買い物! 北海道ワイン

こんばんはー!
今日は空知方面に出かけてきました。
年末のお忙しいときにもかかわらず、
快く迎えてくださった皆様に
まずはお礼を申し上げます。
皆様、本当にありがとうございました。
そしてこの日、
私にとってとても素敵な出会いがありました。
今は詳しくお話しできませんが、
時機を見てご報告させていただきます。

今日は10月に北海道最大のワイナリーの
見学にお伺いしたときの様子を
ご紹介します!
そのワイナリーは、
私の地元小樽にあるワイナリーで、
全国で10本の指に入るほどの規模なんです。
しかもほとんどのワインが
北海道産ブドウを使っていて、
それ以外のワインも
すべて日本で栽培されたブドウが
使われています。
なんか当たり前のことと思われるかもしれませんが、
実は日本のワインは、
そんな当たり前なことが行われていない、
ワイナリーもあるんです。
そのことは後ほど詳しく、
お知らせします。
改めて今日ご紹介するワイナリーは、
「北海道ワイン」さんです。

IMG_7915_20101213220104.jpg

名前 北海道ワイン
住所 北海道小樽市朝里川温泉1丁目130番地
電話 0134-34-2187
時間 9:00~17:00     
休み 無休
HP http://www.hokkaidowine.co.jp/

さて先ほど日本産ブドウを100%という、
当たり前な事が行われていないと書いた件ですが、
あまりご存知でない方も
いらっしゃるかもしれませんが、
スーパーなどで見かける、
数百円とかで売られている
某大手ワイナリーのワインは、
そのほとんどが外国製のワインが
混ぜられたり、
もっとひどいところは濃縮果汁という、
ジャムのようなものを水で薄めて、
それを発酵させているんです。。。
さらに問題なのは、
そうした外国製の原料を使用しても、
日本で瓶詰めを行うと、
国産ワインと名乗ることができてしまうことです。
外国製のワインをわざわざ持ってきたり、
わけがわからないジャムのようなものを使ったものは
果たして国産ワインといえるのでしょうか?
私は問題だと思っています。
経営的にやむを得ずというところも、
あるのかもしれませんが、
やはり納得はできません。。。
読んでくださった皆様も
どう思うか考えてみてくださるとうれしいです。

その点、北海道ワインさんは、
大規模なワイナリーですが、
そういったものを一切使っておらず、
ほとんどのワインは、
北海道産ブドウのみを使用しているのは、
とてもすばらしい事だと思います。

さて、地元ということもあり、
何度も北海道ワインさんには、
お伺いしているのですが、
実はこの日はあることを期待しての訪問でした。

北海道ワインさんでは、
IMG_7060_20101213220048.jpg
1日に3回(11月~3月は10:30~/14:30~の2回)
工場見学をしているのですが、
この時期しか見れない風景があるのです。

この日その風景がもしかしたら見れるかもと思い、
工場見学に参加させていただきました。
最初に見学したところに、
IMG_6990.jpg
作業されている方がいました。

おっ!これはもしやと思い、
上を見てみると、
IMG_6996.jpg
大きな入れ物が運ばれてきます!
やりました!見たかった風景を
見ることができそうです♪

その様子をじっと見ていると、
この大きな入れ物から、
IMG_7003_20101213220004.jpg
たくさんのブドウが下の機械に
投下されていきます。
この日投下されたブドウはナイヤガラ、
すべて北海道産のブドウです。
ブドウが投げ込まれた機械というのが、
除梗破砕機です。
山崎ワイナリーさんや宝水ワイナリーさんといった、
小さなワイナリーのものとは、
やっぱり大きさが違いますね^^

そうして機械の中に入ったブドウは、
あっという間に、
機械の中で除梗と破砕が行われ、
IMG_7016_20101213220004.jpg
すごい勢いで、
下のバケットに梗だけが落ちてきます。
いつも除梗破砕の様子を見ると、
どうしてブドウの粒だけが、
うまく取れるんだろう?
と不思議に思います^^;

バケットの中をのぞいてみると、
IMG_7017.jpg
すごい量の梗が入っていました。
こうして、一日に何トンものブドウの除梗破砕が
行われているんですから、
本当にすごいですよねー!

除梗破砕されたブドウの粒は、
白の場合は、
IMG_7024.jpg
こちらの圧搾機で果汁が絞られます。
赤ワインの場合は、
除梗破砕された後、
圧搾する前に発酵タンクで発酵を行い、
発酵が終わった段階で、
こちらの圧搾機で圧搾されます。
ちなみに圧搾する前に流れ出た果汁のことを、
フリーラン。
圧搾機で絞られた果汁のことを、
プレスランといいます。

圧搾機から出た果汁は、
IMG_7018.jpg
こちらのバルブを通って、

IMG_7026_20101213220028.jpg
それぞれ発酵タンクに入っていきます。

この日は
IMG_7032_20101213220028.jpg
発酵した赤ワインの様子も、
見せていただきました。

タンクの周りには、
IMG_7031_20101213220028.jpg
ろ過装置もおいてありました。
こちらは粗ろ過するための機械で、
何枚ものフィルターによって、
ろ過が行われます。

その後、
IMG_7045_20101213220026.jpg
こちらの逆浸透膜を使ったろ過機で、
最終的なろ過が行われます。

工場見学の最後に見せていただいたのが、
IMG_7047_20101213220026.jpg
瓶詰めの機械です。
こちらも先日ご紹介した、
ドメーヌタカヒコさんの瓶詰めの様子とは、
まったく違いますよね^^
みんなでお手伝いした
ドメーヌ・タカヒコさんの瓶詰めだと、
1日に2000本できるかどうかといったぐらいなのに、
こちらの機械では、
なんと1時間に6000本ものワインの瓶詰めが、
行えるそうです。
しかも検品のための人員以外は、
ほとんどが機械で行ってくれるそうです。
すごいですねー^^;

とここで見学終了。
瓶詰めを見学する場所から出ると、
北海道ワインさんの直売店になっていて、
IMG_7049_20101213220048.jpg
この日は月に一度の特売日ということもあり、
680円のワインなど、
とてもワインが安く売られていました。
さらに通常のワインも
1割引~2割引で買うことができるんです!
すごいお得ですよね♪
もちろん私も買っちゃいました^^
何を買ったかは、
後ほどのお楽しみです!

そして特売日に5000円以上の買い物をすると、
IMG_7057_20101213220048.jpg
こちらのガラポンくじを引くことができます^^

ガラポンくじははずれが無く、
IMG_7059_20101213220048.jpg
なんと1等だと5000円もする
雪摘みケルナーが当たるんです!
私も今回5000円以上になったので、
1回引きました!
結果はいかに!?
こちらも後ほどご紹介します^^

ということで、
今回買ったワインをご紹介します♪
こちらです!
IMG_7144_20101213220047.jpg
袋です!

大きくおたると書かれた袋の中身はというと、
IMG_7145.jpg
北海道ワイン 鶴沼木樽熟成ヴァイスブルグンダー 2008

IMG_7151.jpg
北海道ワイン 鶴沼木樽熟成ツヴァイゲルト・レーベ 2008

今年初めて販売された、
鶴沼シリーズの木樽熟成タイプです。
特に鶴沼木樽熟成ツヴァイゲルト・レーベ2008は、
田崎正伸さんのツヴァイゲルト・レーベ2008と同じく、
今年の国産ワインコンクールで、
北海道の欧州系品種の赤ワインとしては始めて銀賞を受賞した、
記念すべきワインです。
もう少し寝かせてから、
飲みたいと思いますー!

そしてガラポンの結果ですが、
結果は、、、
IMG_7159_20101213220104.jpg
北海道ワイン 北海道生ワインデラウェア N,V 180ml

4等 ミニワインでしたー^^
下から2番目ですが、
一番下ではなかったので、
うれしかったです♪

今回、あちこちのワイナリーに行き、
久しぶりに北海道ワインさんの
除梗破砕の様子や、
瓶詰めの工程を見せていただき、
改めて北海道ワインさんの規模の大きさを
知ることができました。
どうかこれからも、
国産ブドウ100%を続けてほしいと思います。
これからはさらに、
小ロットでも良いので、
無ろ過や野生酵母を使ったワインを、
作ってみてほしいなぁなんて思いのは、
贅沢でしょうか?
ぜひぜひ検討してみて欲しいですー!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 身体に優しい料理とワインを楽しんだ忘年会♪ ハルニレ食堂

おはようございます♪
ようやく昨日で今年の仕事も
無事終了しました^^
思い返せば、1月に異動があり、
いよいよこれからと言う10月に、
急転直下な大決定が下され、
今は自分自身中途半端な状態で、
年を越すことになってしまいました。
ただ、どんな環境となっても、
自分のできることをしていきたいと思います。

今日も12月に参加した、
忘年会の様子をご紹介します^^
懇意にしている某酒屋さんに、
どうしても紹介したい国産ワインがあり、
ワインをプレゼントしたところ、
一緒に飲んで欲しいと
おっしゃってくださった。
そこで、酒屋さんのお知り合いと一緒に、
プチワイン忘年会を開催しました^^
札幌の飲食店をとてもご存知な酒屋さんが、
今回私の身体のことを考えて、
選んでくださったお店が、
自然な味わいが今回のワインともぴったりだったお店、
「ハルニレ食堂」さんでした。

IMG_9354.jpg

名前 ハルニレ食堂
住所 北海道札幌市中央区南2条東1丁目 M’s EAST 2F
電話 011-242-8620
時間 ひるごはん 11:30~14:00 L.O(14:30 close)
   よるごはん 17:00~翌0:00 L.O(翌1:00 close)
休み 月曜日
HP なし

ハルニレ食堂さんがあるのは、
IMG_9349.jpg
二条市場の目の前にある、
エムズイーストという飲食店が集まる
建物の2階にあります♪
お店に行って初めて気付いたのですが、
実は私の大好きなお店、
ラズベリーベレーさんの隣でした^^;

個人的にお店の看板が、
IMG_9350.jpg
とってもほのぼのしていて
かわいらしい感じで
大好きな感じだったので、
とっても期待しちゃいました^^

お店の中は、
IMG_9355.jpg
白を基調とした色彩となっており、
そこに自然の木のテイストを生かした、
カウンターとテーブル席がありました^^
そのほかに2階があり、
そちらはテーブル席がいくつかある
といったような作りになっており、
今回は2階でいただくことになりました^^

2階のテーブルには、
IMG_9357_20101226073016.jpg
素敵な食器と箸、箸置きが
置かれていました。

今回酒屋さんに紹介したかったワインと言うのは、
四恩醸造さんのワインだったのです。
小林剛士さんことつよぽんが造るワインは、
独創的で身体に染み入るような、
すばらしさがあるんです。
その味わいを知って欲しいと思い、
先月のワイン会でも飲み比べをしたのですが、
残念ながら予定が合わず、
ご参加いただけなかったので、
今回改めてワインを購入し、
プレゼントして飲んでいただく予定だったのですが、
最初にも書いたとおり、
一緒に飲んで欲しいとおっしゃってくださったので、
酒屋さんのお知り合いの方と、
一緒に飲むことになったんです。
そのワインの感想は、
後ほどご紹介させていただきますね♪

まずはこの日いただいた料理から、
ご紹介したいと思います!
どの料理も身体に優しくて、
つよぽんの料理ともぴったりな、
すばらしい料理でしたよー!

IMG_9362_20101226073015.jpg
焼きトマト&焼きオクラ

ミニトマトとオクラを串に指して、
焼いた一皿^^
シンプルな料理なのですが、
とっても美味しいんです!
トマトはほんのり甘くて、
オクラは噛むとねばっとした感じのほか、
焦げが香ばしい感じで美味しかったです♪
付け合せのバジルのソースをつけると、
バジルなのにちょっぴり和を感じるような味わいで、
美味しかったです♪

IMG_9363.jpg
ホタテとラディッシュのカルパッチョ

こちらも素材を活かした一皿で、
ラディッシュの甘くてほろ苦い味わいが、
ホタテのアクセントとなり、
良い味わいです♪
あっさりといただくことができます^^

IMG_9364_20101226073104.jpg
いろいろきのこと野菜

こちらもあっさりとしていて、
きのこや野菜の味わいを、
ダイレクトに感じることができ、
とっても美味しかったです!

IMG_9365_20101226073104.jpg
全粒粉のビスケットとクリームチーズ

このビスケットがめちゃめちゃ美味しかったです!
みんなお気に入りになり、
思わずお店の方に手作りか聞いちゃいました^^;
なんとこのビスケットは外国製で、
王室御用達なんだそうです。
それは美味しいわけですよねー^^;
クリームチーズもとっても滑らかで、
ビスケットにつけると最高でした♪

IMG_9374.jpg
手羽元のはちみつ黒酢煮

とってもやわらかく煮込まれた、
こちらの手羽元。
お肉料理なのですが、
脂でギタギタした感じは無く、
とてもやさしく、
とても上品な味わいで、
今の私にぴったりなお肉料理でした♪

IMG_9375_20101226073130.jpg
サバのゴロッと南蛮漬け

なんとも豪快な一皿、
こちらも味付けが優しいです♪
さばの味を殺すことなく、
その味に+αな美味しさを加えているところが、
すばらしいと思いました^^

IMG_9380.jpg
豆腐と牡蠣のフライ

牡蠣のフライも、
とっても美味しかったのですが、
驚きなのは豆腐のフライです。
豆腐のフライって、
あまり食べたこと無かったのですが、
とっても美味しかったです!
豆腐の味も感じることができ、
かりっとした食感も良い感じです♪

IMG_9383_20101226073204.jpg
アボカド刺し

こちらも素材を活かした
料理です!
アボカドのまろやかな甘さと風味が、
わさび醤油で食べることで、
味を〆てくれます^^
とっても美味しかったですー!

IMG_9385_20101226073203.jpg
舞茸とアボカドのフリット

こちらもアボカドを使った一皿、
さっくりと揚げられたフリットは、
アボカドの味わいをしっかりと感じ、
衣も油をそれほど吸っておらず、
さくっといただくことができました^^
舞茸のフリットは大好物なので、
もう何も言うことの無いすばらしさでした!

IMG_9386_20101226073203.jpg
アサリとカブの白ワイン蒸し

こちらも優しい一皿、
アサリとカブに白ワインの風味を
適度に染み込んでいて、
美味しかったです!
さらに下に残った白ワインも、
めちゃめちゃ美味しかったです♪

IMG_9387_20101226073203.jpg
生ハムのグリッシーニ

ワインのお供にぴったりな一皿。
グリッシーニに生ハムを巻いただけなのですが、
生ハムの塩っぽさと、
グリッシーニのほのかな甘みが、
もう最高です!
さくっと軽く食べられるのも、
良い感じでした^^

IMG_9389_20101226073203.jpg
ワカサギと野菜のかき揚げ

ワカサギが豪快に入っているかき揚げ、
野菜がふんだんに使われているので、
揚げているとはいえ、
身体によさそうな感じでした♪

IMG_9390_20101226073214.jpg
えびとオクラのあんかけ

えびとオクラも、
とってもおいしいのですが、
あんかけ自体の味が優しい塩加減で、
めちゃめちゃ美味しかったです!
口の中の風味を
さらりと流してくれる感じで、
〆の料理にぴったりだったかと思います。

続いてワインをご紹介します♪
今回酒屋さんにご紹介したかった
四恩醸造さんのほかにも、
自然的な作りをしている、
本物の日本ワインをお持ちさせていただきました♪

IMG_9368_20101226073104.jpg
ルミエール ぺティアン 2009

100年以上の歴史を誇る、
ルミエールが造ったぺティアン。
フランスでぺティアンと言うと、
3気圧以下の微発泡ワインの事を指すのですが、
こちらは明らかに3気圧以上ある、
本格的なスパークリングとなっています♪
ルミエールがある南野呂周辺で栽培された甲州を使い、
アルコール発酵の際に炭酸ガスが発生した状態で、
そのまま瓶詰めされた一本。
今年リリースの2009ヴィンテージは、
見事今年の国産ワインコンクールで、
銅賞を受賞しました。
そんなぺティアンですが、
写真を見ていただいてもわかるとおり、
いつもの年に比べると、
ロゼ?と言うぐらい果皮の色がついてます^^
熟成を経てリリースされているわけではないので、
余韻はそれほど長くなく、
すっきりした味わいですが、
柑橘系の酸味とほのかな苦味が
とても心地よい味わいで、
ぐびぐび飲めてしまう
美味しいスパークリングです♪

IMG_9369_20101226073104.jpg
四恩醸造 ローズ(橙) 2010

四恩醸造さんが今年の葡萄で仕込んだ新酒です。
皆様こんな甲州飲んだこと無いと
驚かれていました^^
まだ少し暴れていてガスが入って
プチプチしているワインは、
一言で言うと身体に染み入る美味しさを
実感できるワインです。
まろやかな乳酸的なニュアンスの中に、
酸味や苦味といった要素が、
きちんと口の中に感じられ、
そして自然と身体に染み込んでいくような味わいは、
すばらしいとしかいえません。
やっぱりつよぽん天才です!

IMG_9373_20101226073130.jpg
四恩醸造 ブーケ(橙) 2008

こちらは香りの段階では、
それほど樽を感じないのですが、
口に含むと口から鼻に抜ける香りが、
まさに樽!
といった感じで、
しっかりとしたテイストです。
どちらかと言うとこちらの方が、
一般的に言われる
ワインと言う飲み物の味わいです。
とはいえ甲州に共通する、
柑橘系の酸味とほのかな苦味は、
このワインでも十分に表現されています。
これも美味しいですねー^^

IMG_9378.jpg
四恩醸造 ローズ(赤) 2010

マスカットベリーAに甲州が少し加えられた、
赤の新酒。
マスカットベリーAらしいイチゴキャンディのような、
甘さと酸を感じさせる
香りと味わいで、
そこに柔らかいタンニンも感じ、
身体に染み込んでいくような
とても素敵な味わいです♪


IMG_9381_20101226073129.jpg
四恩醸造 窓辺(赤) 2008

メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンと言う、
ボルドーブレンドですが、
まさにつよぽんオリジナルといった感じで、
ローズなどに比べると品種の強さはあるのですが、
その味わいはあくまで優しいです。
前回飲んだときよりも、
ハーフだからか青っぽさも少なくなっていて、
今飲みごろを迎えているといった印象です。
樽の風味も若干ですが感じられ、
タンニンがとても滑らかなのには、
驚かされました^^
ジャパニーズボルドースタイルといった感じの、
すばらしい一本でした♪

私が用意したワインは、
以上で終わりだったのですが、
もう一本飲もうということで、
お店にあるワインを一本いただきました、
こちらです!
IMG_9384.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ 赤 ラブルスカ サンスーフル 辛口 2010

私のブログを読んでくださっている方は、
ご存知かと思いますが、
ヨイチに今年誕生したドメーヌ・タカヒコさんが、
今年仕込んだ
最初で最後になるかもしれない
新酒です。
すでに4本ぐらい飲んできましたが、
個人的印象ですが、
リリース直後に比べると香り、味ともに、
落ち着いてきた感じがあり、
良い表現かわかりませんが、
よりワインらしくなってきました。
カシスのような香りとしっかりした酸が、
まろやかになった印象です。
どちらにしても、
こんなキャンベル飲んだことありません!
ヨイチ白はすでに仙丸さん、ワインショップフジイさんで、
完売との事。
赤もかなり本数が少なくなってきているようなので、
気になっている方は、
早めに購入するのをお勧めします^^

そんな貴重なヨイチ赤白ですが、
今ハルニレ食堂さんで、
IMG_9370_20101226073103.jpg
グラスワインとして
楽しめるようになっています♪
身体に優しい料理を作ってくださる
ハルニレ食堂さんの料理と、
ヨイチ絶対合うと思います!
ぜひお店でも飲んでみてくださいね♪

ということで、
IMG_9391.jpg
結局自然派国産ワイン会のような
ワインリストになりました^^
でも、本物の日本ワインで、
美味しいワインとなると、
こうしたワインが集まってくるのは、
仕方ないのかなぁなんて思います♪

今回酒屋さん以外は、
初めてお会いする方ばかりでしたが、
皆様とても素敵な方々で、
初めてお会いしたのに、
いろんな話題で盛り上がり、
あっという間に時間が過ぎて、
気がついたら閉店時間を
オーバーしているといった感じで、
楽しい時間を過ごすことができました^^
今回、この会にお誘いくださり、
私のために身体に優しいお店を選んでくださった
素敵な酒屋さんを始め、
ご一緒した皆様、
本当にありがとうございました。
ぜひまたご一緒しましょうねー♪

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 札幌のワイン会が合同で大忘年会を開催しました^^ ダイニング イル・ネージュ

こんばんはー!
昨日はとっても楽しい
ワイン会合同の大忘年会でした^^
体調のことやら何やらで、
最近元気が無かった自分も、
みんなから元気をもらうことができました♪
ご一緒していただいた皆様、
本当にありがとうございました。

ということで、
今日はそのワイン会合同大忘年会の
様子をご紹介します^^
mixi内にあるワイン会コミュ、
「ワインと食事を楽しむ会in札幌」さんと、
「道産ワイン応援団」さん、
そして私が管理人を勤める、
「みんなでわいわいワイン会in札幌」の
3つのコミュ合同で開催された大忘年会。
去年に引き続きの開催となりました。
去年の様子は、
こちらをご覧ください^^

今回も去年と同様に、
参加者は会費のほかに、
ワインを一本持参していただきました^^
そうして集まった
それぞれの思いがこもったワインは、
普段自分が飲まないような、
ワインが沢山集まりました♪
料理もとても美味しそうな料理が、
沢山振舞われて、
とても美味しく楽しい時間となりました^^
そんな素敵な会の会場として、
今回料理を振舞ってくださったお店の名前は、
「ダイニング イル・ネージュ」さんといいます。

IMG_9453.jpg

名前 ダイニング イル・ネージュ
住所 北海道札幌市北区北12条西1 北12条パークマンション1F
電話 011-717-2555
時間 ランチ 11:30~14:30
ティー 14:30~16:00
ディナー 17:00~23:30
休み 月曜日
HP なし

イル・ネージュさんは、
上の写真を見てもわかるように、
ダイニングとしての顔とともに、
アメリカのバスキッチンメーカーである
コーラー社のショールームも兼ねているんです。

お店の中に入ると、
IMG_9455.jpg
オープンキッチンになっており、
今回の会のために、
テーブルは端に寄せられ、
立食でのパーティが楽しめるような
素敵な会場になっていました^^

今回は30名以上の方が集まるということで、
まずいらした方は、
IMG_9458.jpg
こちらの名札を会費とともに交換し、

IMG_9456.jpg
こちらから好きなグラスを選び、
先ほどの名札をリングでとめます。
こうすることで、
誰のグラスかわからないと言うような事が
起こらなくなるんです。
さすがは何度もワイン会を開催してきた、
ヤックリュさんです。
すばらしいアイデアですね♪

時間になり、会場には
IMG_9482.jpg
多くの方が集まり、
今回の主催者であるヤックリュさんから、
最初の挨拶と乾杯があり、
大忘年会のスタートです。

大忘年会の途中には、
IMG_9473.jpg
こちらの豪華景品を競っての
チーム対抗のクイズ大会を開催しました^^
思っていた以上に、
皆様が盛り上がってくださり、
私もとても嬉しかったです^^

ちなみに優勝したチームの商品は、
まずチームのリーダーには、
左側の袋に入ったワインです。
そして残りのチームのメンバーには、
美味しいオリーブオイルが
プレゼントされました^^

そうしたクイズやお酒のおかげで、
IMG_9508_20101227005311.jpg

IMG_9509_20101227005345.jpg

IMG_9510.jpg
この日始めて会った方同士でも、
自然に会話が生まれたりなど、
とても和やかで楽しい会となりました^^
私自身も主催者ではなく、
一参加者のような感覚で、
多くのはじめましての方とお話しすることができ、
とても楽しませていただき、
元気をいただきました^^
そして何より、
一人も体調を崩したり、
怪我をした方が出なかったのは、
主催者側としても、
ほっとしました(笑)

それではこの日イル・ネージュさんが
提供してくださった料理を
ご紹介します^^
ただ、自分は食べていないので、
写真だけでお許しください^^;
IMG_9475.jpg

IMG_9476.jpg

IMG_9477_20101227005237.jpg

IMG_9479.jpg

IMG_9480.jpg

IMG_9484.jpg

IMG_9488.jpg

IMG_9492.jpg

IMG_9497.jpg

IMG_9499_20101227005312.jpg

IMG_9500_20101227005311.jpg

どの料理も美味しそうですよねー!
こんなすばらしい料理とワインの持ち込み料を含めて、
あの会費なんて、
札幌では考えられません^^;
イル・ネージュさん、
本当にありがとうございました^^

続いて皆様が持ってきてくださった、
ワインをご紹介します!
こちらも飲んでいないので、
写真だけでご勘弁ください^^;

まずは泡から、
IMG_9563_20101227005807.jpg

IMG_9551_20101227005753.jpg

IMG_9555.jpg

IMG_9557_20101227005752.jpg

IMG_9559_20101227005752.jpg

IMG_9560_20101227005752.jpg

IMG_9561_20101227005751.jpg

IMG_9547.jpg

IMG_9549_20101227005722.jpg

続いて白ワインです!
IMG_9543.jpg

IMG_9523.jpg

IMG_9524.jpg

IMG_9519.jpg

IMG_9525.jpg

IMG_9527_20101227005445.jpg

IMG_9518_20101227005412.jpg

IMG_9521_20101227005411.jpg

IMG_9520_20101227005411.jpg

IMG_9512.jpg

そして赤ワインです^^
IMG_9517.jpg

IMG_9515_20101227005412.jpg

IMG_9522_20101227005446.jpg

IMG_9534_20101227005524.jpg

IMG_9533.jpg

IMG_9532.jpg

IMG_9531.jpg

IMG_9530.jpg

IMG_9529.jpg

IMG_9541_20101227005607.jpg

IMG_9539.jpg

IMG_9538_20101227005607.jpg

IMG_9537_20101227005607.jpg

IMG_9536_20101227005608.jpg

IMG_9535.jpg

IMG_9546_20101227005722.jpg

IMG_9544_20101227005723.jpg

IMG_9513.jpg

IMG_9514_20101227005344.jpg

IMG_9545_20101227005722.jpg

そしてロゼが1本と、
IMG_9526.jpg

なぜか日本酒の
IMG_9565.jpg
一升瓶まで登場しました^^;

謹慎中の私のためではないのですが、
今回も
IMG_9511.jpg
ぶどうジュースを持ってきてくださった方がいたので、
私はこちらを楽しませていただきました^^

フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、日本を始め、
世界中のワインが見事に集まりました^^
これだけ集まるのですから、
一本ぐらいかぶってもおかしくは無いのですが、
見事に全員が違うワインを持ってきてました。
どのワインもとても美味しそうで、
つくづく身体を壊してしまったことを
後悔しちゃいました(笑)
来年こそは、元気になって、
全種類のワインを、
飲みつくしたいと思いますー!

最後になりますが、
この度はすばらしい企画を考えてくださった、
ワインと食事を楽しむ会in札幌の管理人である、
ヤックリュさんをはじめ、
道産ワイン応援団の管理人である、
あ~ちゃん。
お手伝いをしてくださったノクターンさんとルルナさん、
すばらしい料理を提供してくださった、
イル・ネージュの皆様、
そして今回の企画にご賛同いただき、
参加してくださった30名以上の皆様、
本当にありがとうございました!
絶対に来年もやりたいと思いますので、
今から年末のスケジュールは、
余裕を持たせておいてくださいね(笑)
よろしくお願いしますー!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

余市 美味しい鹿肉料理とワインを楽しむ忘年会 某所

こんにちはー!
今朝はやっぱり雪かきからの
スタートでした^^
身体はクタクタですが、
良い運動になったと思えば、
悪くないかな?
今日はこれから、
札幌のワイン会3団体合同の
大忘年会に行ってきます^^
謹慎中の私は記録係として、
参加してきまーす!

さて今日は、
忘年会シリーズ第2弾!
場所は余市です♪
いつもお世話になっている方から、
余市のブドウ栽培家さんが、
来年開催するワインの会の
打ち合わせ&忘年会で集まるからこないか?
と声をかけてくださったので、
余市まで行ってきました♪
打ち合わせはとっても熱い話しと、
美味しい料理で、
大盛り上がりでした。
今回は個人のお宅なので、
場所は「某所」ということで、
お許しくださいー^^

IMG_9297.jpg

名前 某所
住所 北海道余市郡余市町

会場に入ると、
上の写真のような、
立派な鹿の顔がかけられていました^^
そうなんです!
今回ご一緒した余市のブドウ栽培家さんは、
鹿撃ちをするんです!
ということで、
今回の打ち合わせ&忘年会の料理は、
この日狩猟したばかりの鹿肉を
みんなでいただいちゃいました^^
鹿肉はヘルシーで鉄分も多いから、
身体に良いと言うことで、
謹慎中の私を案じて、
今回誘ってくれたんです(涙)
皆様ありがとうございました!

この日集まったメンバーは、
IMG_9283.jpg
ブドウ生産者の方は、
田崎さん藤本さん中井さん
そしてそれ以外のメンバーとして、
私、あ~ちゃん中根さん他といった感じでした。

今回の鹿は、
二人でしとめたそうです。
その二人と言うのが田崎さんと
そしてもう一人、
IMG_9260.jpg
弘津さんです!
弘津さんは、
みんなに鹿肉を振舞うために、
自らお肉をカットしてくださいました^^

ちなみにこの機械、
借り物ではなく、
みんなでお金を出し合って、
鹿肉を加工するために買ったそうです!
そこまでするなんて、
すごいですよねー^^
これで商売ができそう♪

打ち合わせもそこそこに、
美味しい料理の登場です!

それでは順に美味しい料理を
紹介していきますー!
IMG_9253.jpg
鹿肉のシチュー

いきなりすごいです!
とろとろに煮込まれた鹿肉が、
めちゃめちゃ美味しいですー^^
味がとっても深いのですが、
臭みはほとんどありません♪
美味しかったですー!

IMG_9254.jpg
生の鹿肉

きれいな鹿肉ですよねー^^
こちらはなんとこの日余市町で、
しとめられた鹿の肉だそうです。
この生肉をどう調理するのかというと、

IMG_9255.jpg
鹿肉のしゃぶしゃぶ

なんとしゃぶしゃぶにしちゃいます!
お肉は本当にとっても柔らかくて、
臭みもまったくありません。
それでいて噛めば噛むほど、
味が出てきますー!
脂っぽさもほとんどなく、
ヘルシーにいただけました^^

そしてもうひとつ
スペシャルな食べ方しちゃいました^^
それはずばり、
生のまま食べちゃいます!
弘津さんお勧めの食べ方で、
新鮮だからこそできる食べ方ですよね。
生で食べるとしゃぶしゃぶで食べるより、
お肉の甘さが口に広がります♪
馬刺しのような感じで、
めちゃめちゃ美味しいですー!
一人で生でパクパク食べちゃいました^^

IMG_9258.jpg
数の子と水菜のサラダ

さっぱりした水菜と
数の子が箸安めにぴったり^^
コリコリした数の子の触感が、
とっても美味しかったです!

IMG_9259.jpg
野菜とえびのサラダ

いろんな野菜とえびが入っていて、
こちらもとっても美味しいです♪
えびの甘さがなんともいえず、
良い味わいでした^^

IMG_9265.jpg
キッシュ

あ~ちゃんが持ってきてくれたこちらのキッシュ、
しっかりした味がして、
ワインのお供にぴったりと言う感じで、
とっても美味しかったです!

と、しゃぶしゃぶも
食べ終わりそうになったところで、
IMG_9271.jpg
水〆した鹿肉

血抜きをして水で〆した、
鹿肉が登場です!
こちらはなんと1週間前に
小樽でしとめたそうです!
小樽にも鹿いるんですねー^^
いつか我が家の裏にもひょっこり、
現れるかもしれませんね^^;

その血抜きした鹿肉は、
IMG_9273.jpg
鹿肉のすき焼き

すき焼きでいただいちゃいます!
甘辛のわりしたと、
鹿肉の風味がたまりません!!
卵をつけずに、
そのまま食べても、
とっても美味しいです♪
もちろん卵を着けて食べても、
まろやかになって、
さらに美味しかったです!

このすき焼きのわりしたには、
IMG_9292.jpg
持ってきたワインまで、
投入されちゃいました♪
でも、それが酸味や渋みがプラスされて、
めちゃめちゃ美味しくなったんです!
アルガブランカ・イセハラを
わりしたにしちゃうなんて、
日本で初めてではないでしょうか?
贅沢なすき焼きとなりました^^

そんな料理と一緒に味わったのは、
もちろんワイン!
ブドウ栽培家さんが
自ら育てた葡萄を使ったワインはもちろん、
私たちが持参したワインも揃いました^^
ただ、私は節酒中なので飲んでいないので、
味の感想書けません。。。
ワインの写真と説明だけ
書かせていただきます、
あしからず~^^;

IMG_9256.jpg
マンズワイン 甲州・酵母の泡 N.V

マンズワインが甲州を使って造られた、
スパークリングです
加圧タンクで二次発酵する
キュヴェ・クローズ方式という方法で
泡を溶け込ませています。

IMG_9288.jpg
北海道ワイン 北海道バッカス 2009

藤本さんの葡萄が使われている、
こちらのバッカス。
北海道シリーズの中でもプレミアムな物で、
北海道内限定となっています。

IMG_9269.jpg
勝沼醸造 アルガブランカ・イセハラ 2010

私が持参したワインです^^
先日リリースされたばかりのイセハラ2010。
伊勢原という単一畑で栽培された甲州は、
不思議とソーヴィニヨン・ブランのような香りが、
するんです。
このイセハラを入れたすき焼き、
とっても美味しかったですよ!

IMG_9270.jpg
ヒデワイン 639

あ~ちゃんが持ってきてくださったワインです。
ドイツでワインを作っている、
浅野秀樹さんがリリースした辛口のリースリングです。
ちなみに甘口は、
「ゴールデンノーベンバー」といって、
私の2回目のワイン会で以前出しましたー♪
そのときに浅野さんに質問のメールをしたところ、
丁寧なご返事をいただいたのを、
とても覚えています^^

IMG_9267.jpg
サッポロワイン ポレール・北海道余市ツヴァイゲルト・レーベ 2001

弘津さんが持ってきてくださった、
ツヴァイゲルト・レーベのバックビンテージです!
2001なんてすごいですよねー^^
色を見せていただきましたが、
多少エッジが赤レンガ色になってきてましたが、
まだまだ熟成できるのでは?
と言う感じでした。
こちらは弘津さんをはじめとした、
3名の栽培家さんの葡萄が、
使われているそうです。

IMG_9278.jpg
北海道ワイン おたるピノ・ノワール 2002

こちらもすごいです!
こちらは藤本さんが持ってきてくださったワインで、
ピノ・ノワールのバックビンテージです!
色は透明感のある感じで、
エッジもしっかりしていて、
まだまだ色は若い感じがします。
藤本さんと田崎さんのピノ・ノワールが、
使われているそうです^^

IMG_9279.jpg
はこだてわいん ガルトネル・ツヴァイゲルト・レーベ・木樽熟成 2008

こちらは中井さんが持ってきてくださった、
ワインです。
今年の国産ワインコンクールと、
ジャパンワインチャレンジで、
銅賞をダブル受賞したワインです。
色がとっても濃い感じがします。
中井さんをはじめとした、
はこだてわいんさんの契約農家さんの葡萄が、
使われているそうです。

IMG_9281.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠・藤本毅・レンベルガー 2006

藤本さんが持ってきてくださった一本。
藤本さんを代表する品種であるレンベルガーです。
この年は良い年だったようで、
飲んだみんな美味しい美味しいと言ってました^^

IMG_9296.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠・田崎正伸・ツヴァイゲルト・レーベ 2008

今年のシンデレラワインです!
田崎さんが持ってきてくださいました^^
今年の国産ワインコンクールで、
北海道の赤ワインとして、
初めて銀賞を受賞したワインです。
こちらもやっぱり美味しかったみたいです!

IMG_9272.jpg
モンテス モンテス・アルファ・ピノ・ノワール 2007

こちらも田崎さんが持ってきてくださった一本。
以前私がプレゼントしたワインです^^
チリのピノ・ノワールと言うことで、
色がめちゃめちゃ濃いです。
飲んでも濃くてメルローのようだと
言っている人もいました。

IMG_9274.jpg
メゾン・ルイ・ラトゥール ニュイ・サン・ジョルジュ 2005

こちら私が持参した一本。
大手ネゴシアンであるルイ・ラトゥールの
村名ワインです。
2005と言う良い年ということもあり、
こちらも結構濃い味だったみたいです^^

IMG_9289.jpg
天橋立ワイン 茜ブラッシュ N.V

京都にある天橋立ワインさんが、
京都で育てているセイベル13053を使って、
ロゼ仕立てしたワインです。
色がとってもきれいですねー!
そこに大きな酒石ができていました^^

そんなワインを目の前にしながら、
飲めない私を不憫に思った中根さんが、
すばらしいものを用意してくださいました^^
IMG_9266.jpg
シャトー勝沼 勝沼・グレープ ノンアルコールワイン

アルコール0.00%の、
ノンアルコールワインです。
飲むと葡萄の果実味と、
不思議な渋みを感じます。
聞くとなんとこの渋みは、
お茶の渋み成分を加えた結果だそうです。
なんとも不思議な味わいですが、
みんなと一緒にワインを
楽しんでいる気分になることができました^^
中根さんありがとうございました!

アルコールが進むに従い、
来年開催するワインの会の内容について、
みんながとても熱い議論をしていました。
18年続いてきたこのイベントは、
こうした熱い栽培家さんがいるからこそ、
成功してきたんですねー!
今から来年の開催が、
とっても楽しみです!
開催決定したら、
こちらでもご紹介しますので、
ぜひみんなで行きましょうー!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 ガレットのお店はランチも美味しかったです♪ ル・ファースト・フラワー

メリークリスマス♪
今日はクリスマスですね。
といっても、
謹慎中の私は予定が無いので、
家で月見そばを食べました(笑)
外はすごい雪で、
雪かきクリスマスと言った感じです^^;
明日も朝から雪かきが待っていそうです。

今日は先日出席させていただいた、
ソムリエ協会の例会の前に、
ランチで立ち寄ったお店を
ご紹介します♪
去年、シードルの会を開催させていただき、
すばらしい料理を提供してくださった
ガレットのお店が、
ランチメニューをはじめたと聞いたので、
久しぶりに行ってみました♪
そんなお店の名前は、
「ル・ファースト・フラワー」さんです。

IMG_7167_20101212171613.jpg

名前 ル・ファースト・フラワー
住所 北海道札幌市大通西14丁目-3みふじビル 1F
電話 011-251-5736
時間 火~土 11:30~21:30
   日・祝 11:30~18:00
休み 月曜日・第二火曜日
HP http://le1stflour.com/

お店はテーブル席と、
大きいテーブルを使ったカウンター席が
ありました^^
今回は一人だったので、
カウンター席に座りました^^

席に座ると、
IMG_7168_20101212171612.jpg
かわいらしいシルバーと、
ペーパータオルを、
並べてくれました^^

早速ランチメニューを見てみると、
IMG_7180.jpg
ガレット以外のメニューも、
いろいろと取り揃えていました♪
どのメニューもおいしそうでしたが、
今回は、チキンのクリーム煮+デザートを
お願いしました^^

まず最初にランチについてくる、
IMG_7174.jpg
アイスコーヒー

アイスコーヒーです^^
こちらのドリンクは、
ほかにホットコーヒーやホットティー、
エスプレッソも選べるようになったました^^

続いて、
IMG_7169.jpg
サラダとバケットオリーブペースト乗せ

前菜の登場です。
酸味の効いたドレッシングがかけられたサラダと、
バケットの上にオリーブペーストが乗せられたもので、
どちらもシンプルな料理なのですが、
とってもおいしかったです^^

いよいよメインの登場です^^
IMG_7176_20101212171611.jpg
チキンのクリーム煮、ライス付

メインとライスが、
別々に出てくると思ったので、
ちょっとビックリ!
チキンのクリーム煮がライスの上に、
乗っていました^^
とろみのあるクリームが、
やわらかいチキンに絡まり、
とってもおいしいです!
さらにその下のライスを一緒に食べると、
もう、たまりません♪
味付けはしっかりしているのですが、
さらりと食べられるので、
食べ飽きすることなく一気に食べちゃいました^^

そしてデザートは、
IMG_7178.jpg
ブレス風ゴーフル、自家製ソルベ

ゴーフルって初めて食べたのですが、
フランスの薄焼きせんべいのような物のようです。
食べるとパリッとしていて、
そのままだとそれほど味はありませんが、
上にかけられた粉砂糖や、
チョコレートのソルベと一緒に食べると、
とってもおいしかったです!

こちらのお店のシェフは、
フランス人でフランスやスイスのレストランで、
長年働き、
フランス領ポリネシアボラボラ島で働いたときに、
日本人の奥様と出会い、
その後、こちらのお店をオープンさせたそうです^^
今回食べた料理ももちろんおいしいのですが、
やっぱりガレットのお店ということで、
ガレットもおいしいです。
ガレットを食べたときの様子は、
こちらをご参考ください♪
ぜひ気になった方は、
食べに行ってみてくださいね♪
よろしくお願いしますー!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 素敵な店長とお会いできるのも明日で最後 WINE和牛素材料理しづき 

こんばんはー!
今日は夜になってすごい雪が
降ってきましたね^^;
小樽は今も深々と降っています。
明日は朝から雪かきかな~?

今日は昨日ご紹介した忘年会の後、
みんなでご紹介します!
以前、ドメーヌタカヒコさんのワイン会で、
お伺いして以来、
お店の方ともお知り合いになり、
何度かお伺いしたお店でした^^
ただ少し高級なお店だったので、
ご飯となると大変なので、
いつも2軒目利用ということで、
お伺いさせていただいてました^^;
お店の名前は、
「WINE和牛素材料理しづき」さんです。

IMG_7963.jpg

名前 WINE 和牛 素材料理 しづき
住所 北海道札幌市中央区南5条西4 N・センタービル7F
電話 011-521-6661
時間 月~木 18:00~3:00まで(L.O 2:30)
   金~土 18:00~6:00まで(L.O 5:00)
休み 日曜日・祝日
HP http://www.sizuki.jp/top.html

お店にお伺いすると、
いつも良くしてくださる
SHIGEさんがいらっしゃり、
久しぶりの再開で、
なんとなくうれしかったです^^
ただ、ここで残念なお知らせなのですが、
しづきさん明日で一時閉店してしまうそうです。
移転オープンするかもしれないとのことですが、
SHIGEさんはやめてしまうそうですT_T
本当に今まで良くして頂き、
ありがとうございました^^

テーブル席に案内されると、
そこには、
IMG_9233.jpg
とてもきれいな、
箸置きと箸が置かれていました^^
そうした配慮が、
うれしいですよね♪

と言うわけで今回いただいた料理と、
ワインをご紹介します!
IMG_9235.jpg
お通し

いつも豪華なしづきさんのお通し、
この日も大好きなれんがパンと、
しづきさん特製のビーフジャーキーが
入っていました^^
とってもやわらかくてジューシーな、
ビーフジャーキー♪
そしてほんのりした甘さのあるれんがパンが、
最高でした!

ワインはお任せでお願いしたところ、
IMG_9234.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ 赤 ラブルスカ サンスーフル 辛口 2010

さすが国産ワインに力を入れているしづきさん、
今話題のドメーヌ・タカヒコラブルスカを、
最初に持ってきてくださいました♪
カシスのような香りを感じ、
前回飲んだよりプチプチ感が少し落ち着き、
より酸がしっかりと感じられました^^
身体に染み入るような味わいは、
やっぱり素晴らしいですね!

IMG_9236.jpg
ヴィニョス・ドウロ・スペリオル カステロ・ダルバ・レゼルヴァ・ドウロ・ティント 2007

続いて持ってきてくださったのは、
なんとポルトガルの赤です。
さすがSHIGEさん!
面白いものを持ってきますねー^^
ポルトガルらしい果実味がありながら、
タンニンも感じられます。
そのタンニンはとても滑らかで、
飲み疲れしない感じです^^
美味しい一杯ありがとうございました。

IMG_9239.jpg
チェレット ランゲ・ロッソ・モンソルド 2007

こちらはイタリアはピエモンテ州のワインです^^
カベルネやメルローなどの国際品種のほか、
ピエモンテを代表するネッビオーロを混醸しています。
先ほどのワインに比べると、
明らかに濃厚で、
タンニンを強く感じます。
まだ少し若い感じで硬さを感じますが、
今飲んでも美味しくいただけました。

この日は久しぶりの
アルコールと言うこともあり、
かなり酔っていて、
一人で早めに帰っちゃいました^^;
ご一緒した皆様、
SHIGEさんごめんなさいですT_T

そんなしづきさんには、
実は今回の訪問の前にも、
一度一人でお伺いしたことも
ありました^^
その日も二件目ということで、
料理よりはワインということで
早速グラスワインをお願いしました^^
しづきさんは道産ワインを始め、
ほかのお店ではあまり見かけない、
珍しい国産ワインを入れており、
この日もたぶん札幌で、
グラスワインに使っているのは、
しづきさんだけだと思うこちらをお願いしました!
IMG_7956_20101212193824.jpg
タケダワイナリー ドメイヌ・タケダ アッサンブラージュ スペシャル 2008

山形にあるタケダワイナリーさんが、
酒販店限定で販売している、
アッサンブラージュのスペシャルキュベです^^
自社畑の中でも、
特別な区画でビオ栽培されたシャルドネと、
マスカット・ベリーAを野生酵母で発酵させた後、
樽熟成されたこちらのワイン。
香りはほんのりと樽の香りがするほか、
柑橘系の酸の香りと甘酸っぱい香りを感じます。
そして口に含むと、
思っていたよりも酸が強くなく、
複雑な旨みとともに、
今までの白ワインではあまり感じない、
甘酸っぱい味わいとコクを感じます。
たぶんこの甘酸っぱい感じが
ベリーAのテイストなんだと思います。
オンリー1な味わいですが、
どこか身体に優しく、
染み込んでいくような、
おいしいワインでした^^

ただ飲むだけでは失礼なので、
もちろん食べ物も頼みます^^
IMG_7957.jpg
お通し(自家製ビーフジャーキー、生ハム、チーズ盛り合わせ、レンガパン)

こちらはお通しです^^
って言うかお通しにしては、
贅沢ですよね!
前回のワイン会のときに食べて大満足だった、
自家製のビーフジャーキーは、
やっぱりやわらかくて味が濃厚で、
とってもおいしかったです!
そしてチーズも生ハムも
ワインにぴったり、
そしてレンガパンもほんのり甘くて、
おいしかったですー!

で、料理を注文したのですが、
今回はメニューを見ずに、
タケダワイナリーアッサンブラージュスペシャル2008に合う料理を
リクエストしちゃいました^^
白だから魚料理が出てくるかなぁと
思ったのですが、
こちらの料理が出てきました!
IMG_7961.jpg
桜姫鳥のたたき オリーブソース

鶏肉でしかもたたきだなんて、
してやられましたー!^^
さっぱりとしているのですが味わい深く、
ほんのり表面があぶってあるのが、
とても香ばしいすばらしい料理です!
さらにソースのオリーブのコクと、
ワインのコクとよく合い、
見事なマリアージュです^^
これはすばらしいまりあー銃でした♪

そしてSHIGEさんが
もう一品持ってきてくださいました^^
IMG_7962_20101212193823.jpg
サツマイモの素揚げ

なんと芋焼酎の原料用のサツマイモを
たまたま酒屋さんからもらったとのことで、
素揚げして持ってきてくださいました!
こちらもほんのり甘い味わいが、
ワインの甘酸っぱさとよく合っていました^^
塩をかけるとサツマイモの甘さが、
より際たつ感じで、
とってもおいしかったです!

大満足して帰ろうとしたとき、
SHIGEさんがIMG_8135_20101212223456.jpg
こんな袋を渡してくれました^^
この中身はいったいなんでしょう?

正解はこちら!
IMG_8136_20101212223455.jpg
しづき特製食べるラー油

しづきさんが作った食べるラー油を、
プレゼントしてくれたんです。
家に帰ってから、
早速食べてみると、
ぴりりと辛い中に、
魚介の風味がとっても出ていて、
普通の食べるラー油よりも、
ずっとおいしかったです!
あっという間に食べきっちゃいました^^

本当に美味しい料理とワイン、
ありがとうございました!
SHIGEさんまた違うお店に行かれても、
頑張ってくださいね^^
市内のお店でしたら、
お伺いしちゃいますので、
教えてくださいねー!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

余市 ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ ラブルスカ サンスーフル販売店情報その2余市編

今日二つ目の記事は、
先日発売されていらい話題沸騰中の、
ドメーヌ・タカヒコさんのヌーヴォー、
その取り扱っているお店を
再びご紹介します♪

前回ご紹介した札幌の酒屋さんに続き、
今回ご紹介するのは、
ドメーヌ・タカヒコがある余市の酒屋さんです。
余市には数件酒屋さんがあるのですが、
その中で曽我さんのヌーヴォーを取り扱っているのは、
1店舗だけです^^
そのお店は余市産ワインに魅せられて、
自らあちこちの畑を見学に行ったり、
もちろんドメーヌ・タカヒコさんの
収穫&醸造体験にも参加していました!
今回余市の町の規模からは想像もつかないぐらい、
大量のヌーヴォーを仕入れて、
やる気満々な感じです^^
そんな酒屋さんの名前は、
「中根酒店」さんといいます。

IMG_9315_20101223182727.jpg

名前 中根酒店
住所 北海道余市郡余市町大川町3-76
電話 0135-22-2315
時間 10:00~21:00
休み 元旦のみ
HP http://kitanowine.com/ (近日オープン!)

中根酒店さんが普段取り扱っているワインは、
以前ご紹介した、
ブログをご参考ください^^

早速お店に入ってみると、
ご主人の中根さんがいらっしゃいました、
私が余市のブドウ栽培家さんたちに
お会いできるようになったのは、
中根さんのおかげなので、
私にとっては恩人のような方なんです。
この日もお互い知っている、
ブドウ栽培家さんや
ワイナリーの情報を交換させていただきました^^

今回の目的である、
ヨイチ サンスーフルはと言うと、
IMG_9316.jpg
しっかりと冷蔵庫で販売されていました^^
ココファームのあわここと、
シャンパンであるボーモン・デ・クレイエールに
はさまれているなんて、
すごい場所に陣取ってますね^^

というわけで、
ワイン買って帰ってきました!
買ったワインはこちらです^^
IMG_9338_20101223182727.jpg
袋です^^

乳白色の袋の中に入っているのは、
IMG_9347.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ 白 ラブルスカ サンスーフル 辛口 2010
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ 赤 ラブルスカ サンスーフル 辛口 2010

もちろんドメーヌ・タカヒコさんの
サンスーフル赤白です^^
自分で収穫したワインは、
やっぱり思い入れがあるので、
取り扱っている店に行くと、
ついつい買っちゃいます♪
1月のワイン会に出すので、
飲んだこと無い方は、
楽しみにしていてくださいねー^^

そんな中根さんのお店では、
上に書いたとおり、
札幌のお店に負けないぐらい、
沢山仕入れたのですが、
先日新聞の折り込みチラシにて紹介したところ、
昨日今日で半分以上が売れたそうです^^
さらに先日ご紹介したフジイさんも、
すでに白が完売と言うことで、
結構早い段階で無くなっちゃうかも知れません!
買いたいと思っている方は、
早めに買うことをお勧めしますよー!
中根酒店さんは近々ネットショップもできるそうですが、
今は電話注文で通販してくださるそうなので、
お気軽に連絡してみてくださいね^^


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 美味しい料理とお酒を楽しむ忘年会第1弾 室蘭焼き鳥かんぱーにゅ

こんにちはー!
今日は朝から部屋の掃除をして、
ようやく一息つきました^^
これで無事新年を
迎えることができそうです^^
これから年賀状作成を
したいと思います!
頑張りまーす!

12月は忘年会シーズン。
ということで、
今年参加した忘年会の様子を
ご紹介します^^
今日ご紹介するのは、
いつもお世話になっている
ワインな方々とご一緒した
忘年会の様子をご紹介します^^
今回は、ワインをお店に持ち寄り、
お店の料理と一緒に楽しませていただきました!
お店の方々協力してくださり、
ありがとうございました^^
お店の名前は、
「室蘭焼き鳥かんぱーにゅ」さんです。

IMG_9216.jpg

名前 室蘭焼き鳥かんぱーにゅ
住所 北海道札幌市中央区南3条西4 カミヤビル1階
電話 011-272-0102
時間 17:00~2:00
休み 日曜日
HP なし

とってもかわいらしい外観ですよね♪
それだけでテンションがあがってしまいます^^
さらにこちらのお店は、
外観だけでなく、
IMG_9214.jpg
看板も豚が描かれていて、
なんだかかわいらしい感じです♪
そう、室蘭焼き鳥だから、
鶏ではなく豚なんですよねー^^

そんなかんぱーにゅさん、
どこかで似たようなお店の名前、
聞いたこと無いでしょうか?
実は今年シードルサミットを開催して、
26日に開催するワイン会の会場でもある、
「ビストロ・ドゥージエム・カンパーニュ」さんの
姉妹店なんです♪
今回の忘年会を開催するに当たり、
ご参加いただく2人に相談したところ、
2人ともこちらのかんぱーにゅさんを
お勧めしてくださったんです♪
12月に両方のお店にいけるなんて、
とっても素敵な偶然ですよねー^^

それでは早速いただいた料理とワインを
ご紹介します!
IMG_9219.jpg
パテ・ド・カンパーニュ、テリーヌ

すいませんこちらは取分け後の写真です^^;
やっぱり名前にもなっているぐらいなので、
このカンパーニュがめちゃめちゃ美味しいです!
適度な塊を残して、
お肉を食べているなぁというのが、
口から伝わってきます^^
そしてテリーヌは野菜が入っていて、
その野菜の味わいとお肉の味わいが、
もうたまりません!
最初からやられました^^

IMG_9221.jpg
シーザーサラダ

こちらも取分け後の写真でごめんなさい^^;
酸味とほんのりとしたドレッシングが、
野菜と絡み、
とっても美味しいです!
中に入っているクルトンも大きくて、
食感が良く、
美味しかったです!

IMG_9225.jpg
活ムール貝の白ワイン蒸し

めちゃめちゃ美味しいです!
味がぎゅっと貝に中に凝縮された感じで、
貝をかむと味わいが口いっぱいに、
広がっていきます^^
さらに蒸すのに使われた白ワインも、
魚介の風味が溶け込んでいて、
すごい美味しかったです!

IMG_9227.jpg
生がき

それほど大きくはないですが、
その分味が詰まっていて、
口に入れた瞬間、
ぶわっと磯の香りと味わいが、
広がっていきました!
今回飲んだワインにも、
良く合ってましたー^^

IMG_9229.jpg
ブイヤベース

今回のナンバー1です!
もうすべてが美味しいです!!
スープも濃厚で、
魚介やサフランなど、
さまざまな風味が入っていて、
一言では表せられないような、
複雑な味わいを持っています。
具材もスープの味がしみこんでいて、
もう最高です!
一気にみんなで完食しちゃいました^^

それではここからは、
みんなが持ち寄ったワインをご紹介します!
ワインについては、
今回一口ずつしか飲んでいないので、
的外れな感想を言っているかもしれません^^;
お許しくださいー!
IMG_9217.jpg
モントーブレ・ブリュット N.V

先日もご紹介した、
ご存知セイコーマートで
この冬限定発売したシャンパンです^^
シャンパンで1980円なんて安いですよねー!
案の定、めちゃめちゃ売れているようです♪
飲むとやっぱりとっても良いです♪
泡が元気なのですがきめ細かく、
熟成された香りも感じられます^^
味わいも酸を感じますがとげとげしいことは無く、
落ち着いた味わいです^^
Tomoさんありがとうございました♪

IMG_9220.jpg
寺田本家 発芽玄米酒むすひ

こちらはデクさんが持ってきてくださった、
日本酒です!
なんと酒米として、
コシヒカリの玄米を使用しているそうです。
言ってみれば精米歩合100%、
すごい日本酒ですねー^^
そのお米の栽培もビオで行われているそうです。
口に含むと乳酸の酸味を感じます。
その酸味のほかに、
苦味や奄美も複雑な味わいが
口の中で広がり、
なんとも表現できない日本酒です。
もともと端麗辛口から日本酒に入った私には、
難しい味わいでした^^

IMG_9222.jpg
スイス村ワイナリー ソーヴィニヨン・ブラン プルミエ青木原 2007

ちょっとこちらのワイン、
劣化していたかも^^;
ですので正常な評価ができません。
コメントは差し控えさせていただきます。
リベンジしたいなぁ^^

IMG_9224.jpg
キムラセラーズ ソーヴィニヨン・ブラン 2010

ニュージーランドでワインを醸造している、
木村滋久さんが造ったソーヴィニヨン・ブランです^^
2009ヴィンテージがファーストヴィンテージなので、
こちらはセカンドヴィンテージですね^^
スクリューキャップを開けた瞬間から、
トロピカルな香りが広がります。
味わいも酸をほんのり感じますが、
ふくよかな果実味が口に広がり、
余韻となって行きます。
このワインは誰が飲んでも美味しい!
と言いそうな素敵なワインです^^
1本全部を一人で飲むのは大変かもしれませんが、
みんなで分け合うと喜ばれる、
そんなワインだと思いました^^

IMG_9223.jpg
秘密のワインその1

参加者の一人が持ってきてくださった、
こちらのワイン。
めちゃめちゃ美味しいです!
派手さは無く酸が強いのですが、
さわやかな草原のような香りと、
味わいもあり、
飲むと落ち着くというか、
身体に染み入る感じです^^
一杯飲むなら、
キムラセラーズさんの
ソーヴィニヨン・ブランも美味しいですが、
一本飲むならこっちですね♪
素晴らしいワインを
ありがとうございました。

IMG_9231.jpg
秘密のワインその2

こちらも酸を感じるのですが、
先ほどよりはおとなしめです。
柑橘系の酸とともに、
若干の苦味を感じます。
さらにミネラル感もじわじわ現れ始め、
そのミネラルによって、
余韻がすばらしい物となっています。
かなりしっかりとした骨格を持っているのですが、
飲み疲れすることなく、
するりと身体に入る感じがして、
すばらしい味わいでした^^

持ち寄ったワインはここまでなのですが、
ここで五十嵐オーナーシェフが、
ある赤ワインをグラスで飲まない?
と提案してくださいました。
それがこちらです!
IMG_9232.jpg
オーパスワン 2006

出ましたオーパスワインです!
アメリカカリフォルニアで造られた、
こちらのワイン。
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが主体で、
造られています。
まず香りがとてもフルーティです。
カベルネやメルローの青っぽさは微塵も感じさせません。
口の中に入れても、
濃い果実味がガツンと口に広がります。
けれどもタンニンはそれほど固くなく、
今飲んでも美味しいです♪
ご一緒した方がバナナっぽいと言ってましたが、
私もまさにおんなじ印象でした^^
ご一緒したほかの方には怒られましたが(笑)

今回良く考えてみると、
室蘭焼き鳥のお店なのに、
焼き鳥一切頼んでませんでした^^;
これはだめですねー!
ほかの料理もとっても美味しかったので、
今度リベンジに行ってみたいと思います♪
デクさん、Tomoさん、○○さん、
本当に素晴らしいワインをありがとうございました。
そして途中で帰っちゃってごめんなさいです^^;
早く身体を完全に治して、
またご一緒したいと思います^^
ありがとうございました!

今日はもうひとつブログ書いちゃいます!
ドメーヌ・タカヒコヨイチラブルスカ販売情報です♪
お楽しみにー^^

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。