*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 美味しいイタリアンとワインを楽しむ会に行ってきました カンティーナ・スズキ

おはようございます^^
昨日の夜、ブログ書こうと
パソコンを開いたまま、
いつの間にか寝てました^^;
というわけで、
朝から書いちゃってます^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は、木曜日に参加してきた、
素敵な食事会の様子をご紹介します^^
私の大事な友人の方が主催している、
とっても美味しいイタリアンでの食事会で、
過去に2度ほど参加させていただきましたが、
とっても美味しい料理とワインで、
いつも大満足でした。
1回目の様子はこちら
2回目の様子はこちらをご覧ください♪
今回の会ではさらに、
私にとって大事なワインの師匠の一人である、
アマさんがご参加されるということで、
絶対参加しなくては!
と思い、最近身体的事情と、忙しさから
あまりワイン会に参加していない私も、
仕事を早く切り上げて参加させていただきました^^
いつも素敵な料理とワインを
提供してくださるお店の名前は、
「カンティーナ・スズキ」さんといいます。

IMG_3446.jpg

名前 カンティーナ・スズキ
住所 北海道札幌市中央区南2条西3丁目カタオカビルB1F
電話 011-222-3026
時間 ランチタイム 11:30~14:30(ラストエントリー13:30)
    ディナータイム 火~土 17:30~22:30(ラストエントリー20:30)
              日・祝日 17:30~21:30(ラストエントリー20:00) 
休み ランチ 月・火・金曜日
    ディナー 月曜日
HP http://www.cantina-suzuki.com/

お店に着くと、
すでに主催の方が到着していて、
いつでも準備万端といった感じ^^
IMG_3448.jpg
テーブルセッティングも、
すでに出来上がっていました^^

それでは早速、この日いただいたものを
順にご紹介して行きますね♪

まずはこちら、
IMG_3450.jpg
長いものピクルス・にんじんとたこのマリネ・イタリア産のサラミ

酸味が利いた長いものピクルスが
食欲を掻き立てます^^
すっきりさっぱりしていて、
最初の料理にぴったりですね♪
にんじんとたこのマリネも、
たこの味わいと食感が、
とっても美味しいです♪
そして、イタリア産のサラミ、
名前忘れちゃいましたが、
味が濃厚で、
量は多くないのに、
いつまでも口に味が残るような、
素晴らしいサラミでした^^

そんな素晴らしい前菜にあわせるワインは、
今回主催の方にお願いして、
特別に持ち込みさせていただきました。
こちらです!
IMG_3451_20100228061101.jpg
松原農園 松原農園トラミーナ 2008

1月のワイン会で出した松原農園トラミーナの
最新ビンテージの2008です。
とはいっても、松原さんのトラミーナは、
2005と2008しかなく、
2008以降も商品化されていません。
2008ビンテージも通常には販売されておらず、
今回。以前特別に譲っていただいたものを
持ち込みさせていただきました。
というのも、以前から応援してくださっているアマさんと、
何度か一緒に松原さんを訪ねたノクターンさんがいらっしゃり、
さらにカンティーナ・スズキさん自身も、
松原農園さんを訪問して、
お店に松原さんのミュラートゥルガウを置いてくださっていて、
これはここで開けなくては!
と思い、お願いして持ち込みさせていただきました。

思い入れがあるので薀蓄が長くなりましたが、
肝心の味ですが、
まず香りは、まさにゲヴュルツといった、
ライチやバラの香りがします。
しかし、これでもかというぐらい濃厚なものではなく、
食事とも合わせやすい自然な香りです。
そして実際に飲んでみると、
松原さん自身は甘味が少し強くしたとおっしゃってましたが、
結構酸味がしっかりしています。
そこに苦味が合わさり、
仕舞いにかけて若干の甘味を感じます。
その三味が渾然一体となり、
香り同様自己主張が強くないので、
食事と合わせやすいワインをつくりたいという、
松原さんの思いを強く感じました^^
松原さん素晴らしいワイン、ありがとうございました!
鈴木さんにも飲んでいただいたのですが、
感想聞くの忘れました。。。T_T
今度お店に行って聞いてみたいと思います!

ここで登場したのが、
IMG_3453_20100228061101.jpg
バケット

何度も書いたと思いますが、
バケットを最初から置いてくださるお店って、
うれしいですよね♪
料理とともにいただくバケットって、
美味しいですもんねー!

続いての料理はこちら、
IMG_3454.jpg
ほたて・かぶ・インカのめざめ・???にんにくのソテー
(ごめんなさい、名前覚えてませんでした^^;)

ソースもかかっているのですが、
それほど強い味付けではないので、
それぞれの素材の美味しさが光ります^^
ほたては甘く、
かぶはほのかに苦味があり、
インカのめざめもとっても甘いです♪
そして何よりびっくりしたのが、
???にんにくです。
ほろ苦さもありながら甘味もあり、
大人の味といった感じで美味しかったです!
名前を聞き忘れたのが悔やまれますT_T

そんな料理に合わせたワインが、
今回の主役的なワイン、こちらです。
IMG_3457_20100228061128.jpg
エドアルド・ヴァレンティーニ トレッビアーノ・ダブルッツォ 2000

2回目に参加したときにこちらの1999が出て、
その味わいに感動した私。
飲むのが2回目だからか、
2000年だからなのか、
それほどの感激はありませんでした。
注いだときに感じるコーヒー豆のような香りや、
ピリッとした酸と旨味があるのは同じなのですが、
味わいに濃さが無く、余韻も思っていたよりも
短いんです^^;
普通に飲んだら絶対美味しいのでしょうが、
期待しすぎちゃったのかもしれません。

IMG_3458_20100228061128.jpg
サン・ジュスト・ア・レンティナーノ キャンティ・クラシコ 2006

この天秤のラベル、
確かソムリエールに出ていたと思って、
帰ってみてみると、13巻に出てました^^
ただ、漫画ではキャンティ・クラシコは飲んでいないのですが、
重要な役で登場しており、
漫画で飲んだのは上級キュベのペルカルロでした。
こちらのワインは、
中世のシトー派修道院として誕生した、
サン・ジュスト修道院の跡地にできたため、
ジャスト=公平という意味もこめて、
ラベルに天秤が書かれているそうです。
その味わいはキャンティとは思えないほどしっかりしたもので、
私が普段飲んでいる安いキャンティとは別物なのが、
よくわかりました。
チェリーのような甘酸っぱさはあるのですが、
渋さも程よくあり、
この後紹介する料理との相性も良い、
美味しい一本でした。

IMG_3461.jpg
アマトリチャーノ ヤギのチーズがけ

こちらのパスタは、
なんと目の前で
IMG_3460_20100228061128.jpg
ご主人自らヤギのチーズをかけてくれます^^
チーズを削り始めた瞬間から、
美味しそうなチーズの香りが漂い、
食欲を書きたてます♪

実際食べてみるとトマトソースと
山羊のチーズの相性が抜群!
玉葱の甘さやベーコンの風味も
ソースに出ていてとっても美味しかったです!
そして、キャンティクラシコとの相性も、
良かったと思います^^
そして何より麺が、乾麺なのですが、
少し芯が残る抜群の湯で加減で、
改めて乾麺の良さを知ることができました。

IMG_3462.jpg
ゆりねととら豆のアンチョビクリームソースのパスタ

もう一品のパスタは、
こちらも最高!
アンチョビクリームソースが、
めちゃめちゃ美味しいです!
パスタがなくなった後にパンを一生懸命つけて、
食べちゃいました。
ゆりねととら豆のほっくりした味わいが、
このソースにぴったりで、
こちらもこの後に登場するワインと
抜群の相性でした^^

IMG_3463.jpg
コルテレンツィオ ラグレイン・ロゼ 2008

上のパスタに何を合わせようということで、
アマさんとえび子さんが選んでくださった一本です。
コルテレンチィオは1回目のときにソーヴィニヨン・ブランを飲み、
そのさわやかな味わいに感激した作り手でしたが、
こちらのラグレイン・ロゼもとっても美味しかったです!
酸と甘味のバランスが良く、
しっかりした味わいなのに、
すいすいと飲めてしまいます^^
まさに悪魔の水byアマさん、
といった感じでした^^
普段飲みに家に常備したいワインですね。

IMG_3467_20100228061151.jpg
道産牛と山羊のトマトと赤ワインの煮込み

本当にカンティーナ・スズキさんの料理は最高です!
いつもはメインでカツレツをいただくのですが、
この日はたまに違うものをということで、
出していただいたのがこちらの料理です。
山羊のお肉ってあまり食べる機会ありませんが、
癖になりそうです!
ちょっと香りに特徴がある山羊の肉は、
ラム肉のような感じで、
私にはばっちりな味わいです。
ほろほろになるまでやわらかく煮込まれた山羊の肉は、
道産牛がかすんでしまうほどの
素晴らしいおいしさでした^^

そんな料理に合わせるために、
アマさんとえび子さんとロペスさんが
選んでくれたのがこちら、
IMG_3469.jpg
アルビーノ・ロッカ バルバレスコ 1999

もう何も言葉がありません。
11年経過したにもかかわらず、
まだ若さを保っているバルバレスコ。
酸とタンニンがしっかりしており、
余韻もしっかりと口に残ります。
凝縮した味わいは、時間とともに
どんどん開いてくる感じでした。
美味しいイタリアの赤ワインを
久しぶりに飲んだ。
そんな印象でした^^

料理も終盤、
IMG_3470_20100228061151.jpg
チーズの盛り合わせ

チーズの盛り合わせをいただきました。
舌がイタリアのピエモンテのブラというチーズで、
上が中標津のチーズだそうです^^
どちらも濃厚な味わいで美味しかったですが、
中標津のチーズは特に道産だからというのもありますが、
とても好印象でした^^
道産チーズも良いものが出てきて、
とってもうれしいですね♪
ちなみに付け合せについていたのが、
サボテンの花の蜂蜜でしたが、
こちらもそれだけで食べても、
とっても美味しかったです♪

デザートに、
IMG_3474_20100228061150.jpg
シャーベット

何のシャーベットか忘れましたが、
甘酸っぱく口の中を
さっぱりとしてくれます。
この後に出てくるワインとの相性も
ばっちりでした^^

デザートワインとして出していただいたのがこちら、
IMG_3471_20100228061150.jpg
ブライダ モスカート・ダスティ ヴィーニャ・センツァ・ノーメ 2006

こちらのワイン、発泡があり、
マスカットやピーチのようなさわやかな甘さが心地よく、
甘酸っぱいシャーベットとの
相性が抜群でした^^
夏の暑い日にさらりといただきたい、
そんな素敵なワインでした♪

そして最後は、
IMG_3476.jpg
エスプレッソ

エスプレッソをいただいて、
会も無事終了です^^

IMG_3473_20100228061150.jpg
こうして飲んだワインを並べてみると、
それぞれに個性があり、
イタリアワインの奥深さを、
改めて感じました^^
ラベルも素敵なところが、
イタリアらしくて良いですね^^

今回の食事会、
6名といったこじんまりしたもので、
初めてお会いする方もいましたが、
皆様とても素敵な方々で、
とても楽しい時間を過ごすことができました♪
そして料理、ワインともに素晴らしく、
何より相性が抜群でした^^
さすがはワインと料理のマリアージュを愛する主催者だと
思いました^^
本当に主催してくださったノクターンさん、
お忙しい中参加してくださったアマさんをはじめとした皆様、
そして美味しい料理とサービス、ワインを提供してくださった、
カンティーナ・スズキさんのご夫婦。
本当にありがとうございました^^ 
スポンサーサイト

ワイン エミリアン・ジレ マコン・ヴィラージュ・クインテンヌ  1999

こんばんはー!
また少しブログやすんじゃいました^^;
一昨日は一年前から楽しみにしていた、
楽しみにしていたワインのイベントがあったのですが、
まったく仕事が終わる気配が無く、
残念ながら参加できませんでしたT_T
けれども昨日は、久しぶりにとってもお会いしたかった
ワイン仲間の方と一緒にワインを楽しめたので、
とても幸せでした。
悲しいことや楽しいことが一杯ありますが、
今は仕事を頑張る時。
頑張りますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はお酒の感想を書きます!
今日ご紹介するのは、
「エミリアン・ジレ マコン・ヴィラージュ・クインテンヌ 1999 」
です。

先日、アマさんのブログを読み、
シャルドネを飲みたくなったので、
ワゴンセールで買い、
家に保管していたブルゴーニュの白を
飲んでみました^^

エミリアン・ジレは、
ジャン・テヴネ氏がオーナーを勤める、
2つあるドメーヌのうちのひとつで、
マコンを代表するドメーヌの中のひとつだそうです。
栽培は化学肥料や農薬は使わず、
除草剤も使用していないため、
鋤きいれをしているそうです。
収穫は10月の前半と、
周りのドメーヌに比べると遅めのため、
中にはブドウに貴腐がついた状態のものも
あるそうです。
そうして収穫したブドウは大樽とステンレスタンクで発酵され、
補糖は基本的に行っていないそうです。
ヴィンテージが古いのでワゴンセールされていたようですが、
11年経過したマコン・ヴィラージュ、
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_3360.jpg

エミリアン・ジレ マコン・ヴィラージュ・クインテンヌ 1999

飲んだ日 2010年2月23日
買った店 えびすや
値段 1500円(バーゲン価格)
ブドウ品種 シャルドネ

まず写真を見ていただくとわかると思うのですが、
色がめちゃめちゃ濃いです。
黄金色よりもさらに濃い色をしています^^
そして香りはとても複雑で、
正直少し酸化した香りも感じるのですが、
それとともに蜂蜜のような香りや、
酸味を感じさせる香りも感じます。
実際に口に含むと、
香りどおりの複雑な味わいをしています。
やはり少し酸化した感じもあるのですが、
まず、角が取れたような酸味と、
やんわりとしたやや苦味を感じる甘味を感じます。
そしてその味わいを後ろからミネラルが支えている感じです。
ミネラルが正面にくるほどではありませんが、
味わいの端々にミネラルの苦さ、塩っ気を感じます。
そして余韻までその甘味と酸味が口の中に残りました。
濃厚な味わいとまでは行きませんが、
いつまでもクチン赤に味が残る。
そんな感じのワインでした^
11年も経過しているのに、
まだまだへたりきっていないのは、
素晴らしかったです。

札幌 シンプルにメニューは1つ!美味しいうどん屋さん 釜揚うどん 一忠

こんばんはー!
昨日今日と肉体労働で、
かなりお疲れです^^;
昨日寝るのも遅かったので、
今日はかなり眠たかったですー!
今日は早く寝ますね^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は、
先輩おすすめのうどん屋さんを
ご紹介します!
かがわ軒を食べたらこっちも食べなきゃ、
ということで教えていただいたお店です。
こちらもお昼時にお伺いすると、
とっても混んでいて、
人気があるのがわかります^^
その特徴はなんと言っても、
メニューがひとつだけということ。
そのひとつだけというメニューとは、
いったいどんなメニューなのでしょう?
食べに行ったお店の名前は、
「釜揚うどん 一忠 」さんといいます。

IMG_2758.jpg

名前 釜揚うどん 一忠
住所 北海道札幌市西区発寒14条3丁目5-12
電話 0134-23-1124
時間 11:00~16:30(売り切れ次第閉店)
休み  日曜・第1第3第5月曜
HP なし

こちらのお店、
上にも書きましたが、
メニューはひとつだけなんです。
そのメニューというのは、
お店の名前にもなっている、
「釜揚げうどん」なんです。
注文はメニューを選ぶだけという
本当にシンプルイズベスト言った感じで、
こだわりを感じます^^

お店はカウンターとテーブルがあり、
今回はカウンターに座りました。
カウンターの上には、
IMG_2755_20100211160117.jpg
薬味などがおかれています。

そして、うどんを注文すると、
まず、
IMG_2752_20100211160118.jpg
大きな徳利と生姜、小ネギをもってきてくれます。
出来合いの擂り生姜ではなく、
ごろんとしたしょうがを自分で擂って入れるなんて、
それだけで美味しく感じちゃいそうです^^
大きな徳利の中には、つけ汁が入っていて、
自分で好きな量を入れることができます^^
そしてそのほかに、
IMG_2754.jpg
テーブルの上にあるてんかすも
入れ放題となっていました。

生姜の量、つけ汁の量、小ネギの量、てんかすの量を
自分で配分して好みの味を作ることができるのが、
とっても嬉しいですね^^

茹で上がるまで、
少し時間がかかるので、
その間は、
テーブルの上においてある、
IMG_2756.jpg
昆布の佃煮を食べることができます^^
本当に至れり尽くせりな感じで、
素晴らしいですね^^

10分ぐらい待つと、
うどんがやってきました^^
こだわりのうどんがこちらです!
IMG_2753.jpg
釜揚げうどん(大)

先輩おすすめの大にしたら、
結構な量でした^^
昨日ご紹介したかがわ軒さんが、
コシが強いしっかりしたうどんだったのに対し、
こちらのうどんは、
熱々のゆで汁に入っているからか、
やわらかい食感でした^^
その分、するする食べることができるので、
お腹にもたれることなく、
量が多くても、
最後まで美味しく食べることができました^^
聞くと、女性でもみんな大を食べるそうですよ♪

IMG_2757.jpg
そして自分でカスタマイズしたつけ汁は、
とっても熱々で、さかなの節のだしが効いてます^^
そこに生姜のピリッとした辛さも加わり、
どんどん食欲沸いてきます。
最後まであっという間に食べてしまいました^^

この日はとっても寒い日だったのですが、
身体の中から暖かくなりました^^
今の季節、最高におすすめのうどんでした^^
売り切れごめんなので、
お昼の時間に行くのがおすすめです^^
ぜひ足を運んでみてくださいねー!
よろしくお願いします^^

小樽 ランチも美味しい素敵なのワインビストロ バラヴィン

こんばんはー!
土日とブログを休んじゃって、
ごめんなさい^^;
色々あちこち動いてました^^
今日からまた書きますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は今月開催したワイン会の会場で、
来月も開催することになった、
小樽にある素敵なワインビストロを
ご紹介します。
前回はディナーをご紹介しましたが、
今回はランチの様子をご紹介します^^
ディナーもリーズナブルな価格で、
お得でしたが、
ランチはもっとお得なんです^^
3月末の閉店までまだ時間があるので、
ぜひ足を運んで欲しいお店ですー!
お店の名前は、
「バラヴィン」さんといいます。

SBCA0013_20100222220607.jpg

名前 バラヴィン
住所 北海道小樽市稲穂2丁目10番13号
電話 0134-23-1124
時間 ランチ 12:00~14:00
   ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー20:00)
休み 火曜日全休・水曜日ランチ休み
HP なし

お昼のときの店内は、
夜のときとはまた違い、
SBCA0015.jpg
とっても明るい雰囲気^^
南仏のリゾートのような、
素敵な雰囲気です♪
夜の神秘的な雰囲気も素敵ですが、
お昼も良いですねー!

バラヴィンさんのランチは、
3つのコースがあり、
SBCA0014_20100222220607.jpg
本日のランチ(メイン+コーヒー)1100円
本日のコース(前菜+メイン+デザート+コーヒー)1600円
スペシャルコース(スペシャル前菜+スープ+スペシャルメイン+デザート+コーヒー)2700円
となっています^^
この日は本日のランチをお願いしました^^

注文をすると、
テーブルセッティングをしてくださり、
SBCA0017.jpg
シンプルなシルバーを、
並べてくれました^^

それではいただいたものをご紹介します!
まずは、食べる前に飲むということで、
SBCA0025.jpg
モレ・ノミネ オークセイ・デュレス 2006

今月のワイン会でも飲んだこちらの一本。
やっぱり良いですねー!
香りはそれほど華やかではありませんが、
酸味や蜜、そしてかすかに樽の香りを感じる、
複雑な感じです。
口に含むと、きりっとした酸の中に、
ミネラルも感じられて、
ここでも隠し味的に樽を感じました^^
すっきりしながらも奥行きがある、
素敵な一杯でした。

それでは料理の紹介です!
この日のメインはこちらでした^^
SBCA0019.jpg
豚スネと白いんげんのトマト煮込み

とっても美味しいですー!
濃厚な味わいは、
ほかのお店ではなかなか出てこない味です^^
豚スネはとっても柔らかく、
トマトが絡んで、
美味しいです^^
白いんげんもほくほくしていて、
同じくトマトの感じが、
よく合います^^
そして、そのほかにニョッキも入っていて、
こちらもトマトが絡むと、
とっても美味しかったです!

そして残ったトマトには、
SBCA0018.jpg
バケット

こちらのバケットをつけて食べると、
もうたまりません!
綺麗にふき取って、
美味しくいただきました^^
なくなったらおかわり持ってきてくれるのも、
嬉しい配慮ですね♪

そして食後に、
SBCA0021.jpg
コーヒー

コーヒーをいただき、
ランチ終了です^^

ちなみにこちらのコーヒーは、
SBCA0023.jpg
イタリアから輸入されたコーヒー豆を
使用しているそうです^^
コーヒーはイタリアが、
良いそうですよー^^

この日もオーナーさんの楽しい話を聞きながら、
あっという間に時間は過ぎ、
2時間近く滞在しちゃいました^^
料理が美味しいだけでなく、
本当にゆったりできるのも、
こちらのお店の魅力だと思います。

そんなこちらのお店で、
3月13日にワイン会をやります^^
ここでしかまず飲めないワインを、
みんなで飲みたいと思ってます。
詳しくは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-364.html
こちらをご覧ください^^
まだ、席に余裕がありますので、
興味ある方いましたら、
ぜひご参加ください。
よろしくお願いしますー!

3月開催のワイン会参加者募集開始です^^

こんばんはー!
3月のワイン会のお知らせです^^
当初は国産ワイン会をやる予定でしたが、
多くのリクエストがあったので、
急遽変更し、
先月と同じく、
3月末に閉店してしまう、
小樽のワインビストロ、
「バラヴィン」さんで
開催することになりました。

前回の様子は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-355.html
こちらをご参考ください^^

前回のワイン会で3本グランクリュを
飲み比べしましたが、
とっておきのグランクリュは
飲むことができませんでした^^;
そこで今回飲んじゃおうということで、
企画しました!
ワイン会のテーマは、
「閉店しちゃうワインビストロのリシュブールを飲もう会]
です!

「JACQUES DE CORNILLON」という、
聞いたことの無いネゴシアンですが、
先月いただいたワインはどれも、
とっても素晴らしかったんです!
きっとリシュブールも素晴らしいだろうと
想像しています。
ぜひみんなで飲んでみませんか?

料理も本場フランスで修行を積んだ、
シェフが作る本格派フレンチ。
ほかのお店ではなかなか味わえないような、
料理の数々ですよー^^

リシュブールと本場のフレンチ、
ぜひみんなで楽しみましょう♪

SBCA0066_20100219231957.jpg IMG_2989_20100219231958.jpg SBCA0070.jpg

ワイン会概要

1.名称 「閉店しちゃうワインビストロのリシュブールを飲もう会」
2.日程 2010年3月13日(土)19:00~
3.場所 「バラヴィン」
     北海道小樽市稲穂二丁目10番13号
4.会費 8000円
     
5.定員 9名+主催者1名 計10名
     (最少開催人数5名)

ワインリスト

今回はお店に行ってから、
どのワインを頼むか決めたいと思います。

一応予定としては、

泡 シャンパン
 
白 ブルゴーニュプルミエクリュ(8名未満の場合は割愛)

赤 ブルゴーニュ村名(6名未満は割愛)

赤 JACQUES DE CORNILLON リシュブール 1993

といった4本をお願いする予定です。
白と赤の一本目は当日に、
みんなで決めたいと思います^^

そして、今回もワイン会終了後は、
私の自宅での二次会を予定してます^^
みんなで時間を気にせず、
私の家に在るワインを飲みつくしましょう♪
二次会トピックも、
後ほどアップしますので、
よろしくお願いします^^

それでは皆様からのご参加、
お待ちしていますー!

ご参加希望の方は、
左側のメールフォームから、
[3月ワイン会参加希望]と書いて、
メールください^^
よろしくお願いします♪

札幌 札幌で昔から讃岐うどんを提供している老舗のうどん屋さん かがわ軒

こんばんはー!
オリンピック毎日盛り上がってますねー!
今日も車に乗りながら、
ハーフパイプを、
じっくり見入っちゃいました^^
国母選手残念でしたねT_T

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

私、1月から異動になり、
仕事の内容が変わりました^^
今の部署に移ってから、
外勤に出ることが多く、
その結果、
お昼ごはんをあちこちでとる事が多くなり、
先輩お勧めのお店を教えてもらってます♪

今日ご紹介するうどん屋さんのも、
そんなお店のひとつです^^
実は以前から私もお店があるのは知っていて、
興味があったのですが、
昼時に行くといつも駐車場が満杯で、
あきらめていたんです。
今回先輩から美味しいと聞いて、
駐車場の前で空くのを待って、
行ってきちゃいました!
そんな大人気のうどん屋さんの名前は、
「かがわ軒」さんといいます。

IMG_2832.jpg

名前 かがわ軒
住所 北海道札幌市白石区菊水元町六条3-6-46
電話 011-874-3691
時間 11:00~15:00
休み 月曜日・第3火曜日
HP なし

香川といえばやっぱり讃岐うどん!
ということで、
こちらのお店ではご主人が試行錯誤の上完成させた、
美味しい讃岐うどんを食べることができます^^
お店の中に入るとすぐ脇で、
ご主人が一生懸命うどんを打ってました♪

讃岐うどんのお店の特長して
セルフでいただくというものがあります。
これは、自分の好きなうどんを頼んで、
その他のトッピングなどを自分で選んで
お皿やうどんに乗せるというものです。
もちろんかがわ軒さんでも、
IMG_2831.jpg
こういった感じで、
てんぷらなどの色々な具材が、
セルフ棚に載ってます。
お店に来た方は、
まず最初に何うどんを食べるかを伝え、
セルフ棚から好きなものを取り、
最後にうどんを受け取り、
セルフ棚から取ったものを含め、
会計を済ませるシステムとなっています^^

そしてお会計を済ませた後にも、
IMG_2828.jpg
てんかすやねぎ、ゆでたまごなどが、
無料で取れるようになっています^^
天下酢やねぎは制限ありませんが、
ゆで卵は量に限りがあるので、
一人一個にしましょうねー^^

それでは早速この日私が頼んだものをご紹介します!
こちらです^^
IMG_2829.jpg
釜たま(並) 舞茸の天ぷら 卵の天ぷら サービスのゆで卵

讃岐うどんは釜たまが大好き♪
この日も釜たまにしちゃいました^^
熱々の麺なので、
早くかき混ぜないと固まっちゃうよと
お店のおばちゃんに言われたので、
卵が載った写真はありません^^;

早速食べてみると、
まずうどんがとってもコシがありますー!
熱々でもちもちの中に芯が通ったうどんは、
卵が絡まり、とっても美味しいです!
その中にねぎとてんかすを入れたので、
しゃきしゃきとした食感や、
さくっとした食感があり楽しめます^^

舞茸の天ぷらも卵の天ぷらも、
作り置きなのでさくっとはいきませんが、
美味しかったですよー!

こちらのお店の素晴らしいところは、
釜たまでも生醤油でも何を頼んでも、
値段が並で399円、
大盛りで504円と一緒なんです^^
この不況の時代に、
なんともありがたいですよねー!
個人的にリピート決定です♪
実はメニューにカレーもあって、
それもめちゃめちゃ美味しそうだったんですー!
次は生醤油にカレーライスを食べようかな?
本当に美味しいお店なので、
ぜひ皆様も食べに行ってみてくださいねー!
よろしくお願いします^^

札幌 知る人ぞ知るとってもムードがあるオシャレなワインバー モンレーヴ

こんばんはー!
今日は一日研修でした^^;
座学はやっぱり眠くなりますねー。
昼食を食べた直後が、
かなりピンチでした^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は先日連れて行っていただいた、
素敵なワインバーをご紹介します^^
札幌にはワインバーがたくさんあるのですが、
その中でも人気があるお店で、
有名な某フレンチのソムリエだった方が、
開いたお店とのこと。
どんなお店か、
とっても楽しみでした^^
お店の名前は、
「モンレーヴ」さんといいます。

IMG_2730.jpg

名前 モンレーヴ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目 第6桂和ビル B1F
電話 011-802-8057
時間 19:00~3:00
休み 日曜日
HP なし

お店はビルの地下にあり、
お店の場所を知らないと、
なかなかたどり着かないようなところにあります^^
まさに知る人ぞ知る、
隠れ家的なお店ですね。

ちなみに今回のブログの写真、
お店の雰囲気を伝えるために、
全体的に暗めになってます。
ご了承ください^^

お店のドアを開けると、
IMG_2716.jpg
暗めの店内は、
カウンター中心の席となっています^^
とってもムードがありますよねー!

このカウンターでワインを楽しむのも良いですが、
この日は実は、
1月のワイン会の二次会だったので、
個室を使わせていただきました。
個室は、
IMG_2717.jpg
8名ぐらいが入るテーブル席で、
中心には素敵なお花が
飾られていました^^

ワインバーということもあり、
もちろん頼んだのはワイン、
お店の方に選んでいただきました、
こちらです。
IMG_2720.jpg
ドメーヌ・アラン・ブリュモン シャトー・ブースカッセ V.V マディラン 1996

トム・クルーズが自家用ジェットで、
買いに来るという噂があるというこちらのワイン。
タンニンの由来となったマディランで有名な品種、
タナを中心に、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランなどが
ブレンドされているそうです。
マディランのワインはかなり濃厚な渋さがイメージがあるのですが、
14年の熟成を経た結果なのか、
味は濃いままなのですが、
渋さがまろやかになっており、
樽の風味とともにミネラルを感じられます。
2次会で飲むワインは通常余り印象に残らないのですが、
こちらは美味しいという記憶が残っています(笑)

そんなワインと一緒にいただいたのは、
IMG_2718.jpg
スティック

美味しいスティックです。
さくさくした食感はお腹一杯の身体に優しいです^^
ワインだけだと寂しいけど、
料理は食べられないというときに、
ぴったりだと思います^^

そしてもう一品
IMG_2723.jpg
特製フォカッチャ

ふわふわの食感が、
やはり身体に優しい美味しいフォカッチャ^^
食べ過ぎないように気をつけているのに、
つい手が伸びてしまいます♪

ワインとおつまみで、
すっかり満足した私たちに、
素敵なものを出していただきました^^
IMG_2725.jpg
ポール・ジロー ジュ・ド・レザン・ガゼイフィエ 2009

まさかここでシャンパン?
と思われた方もいるかもしれませんが、
実はこちらはぶどうジュースなんです。
コニャックで有名なポール・ジローが作っている、
スパークリングジュースで、
コニャックの原料となっている、
ワイン用葡萄のユニ・ブランが使われています^^
すっきりした甘さで飲みやすく、
すいすい飲めてしまいます^^
ジュースとは思えないような味でした。
ありがとうございました!

こちらのお店、
今回ご紹介したワインのほかに、
オーナーさんがこだわった、
素晴らしいワインが沢山あるそうです。
どんなワインがあるのか、
また行ってみて調べてみたいと思います。
お店の雰囲気も良く、
オーナーさんもとても素敵な方なので、
気になった方は、
ぜひ足を運んでみてくださいねー^^


札幌 第1回シードルサミットを開催しました! ビストロ・ドゥージエム・カンパーニュ

こんばんはー!
今日も仕事でこんな時間^^;
すっかり遅くなっちゃいました。
でも、負けませんよー!
明日も頑張ります^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は一昨日開催された素敵なイベント。
シードルサミットの様子を
ご紹介します^^
私が去年開催したシードルの会のことを、
ばんけい峠のワイナリーさんのオーナーである、
田村さんが興味を持ってくださいました。、
今年に入り、田村さんがずっと考えていた
シードルのイベントを開催するに当たり、
共催で行いたいとお声をかけてくださりました^^
シードルサミットという名前で開催された、
今回のイベント。
第1回目として、道産シードルに的を絞り、
素敵な料理とともに、
シードルを応援したいという方々とともに、
楽しい時間をすごすことができました^^
素敵な料理と空間を提供して、
下さったお店は、
「ビストロ・ドゥージエム・カンパーニュ」さんです。

IMG_3014_20100215224130.jpg

名前 ビストロ・ドゥージエム・カンパーニュ
住所 北海道札幌市中央区南3条西5丁目 三条美松ビル 2F
電話 0066-9676-79749
時間 ランチ11:30~14:30
   ディナー 17:30~23:00
休み 無休
HP 無し

こちらのお店は、
店内の天井が高く、
一部はロフトのようになっています^^
今回はそのロフトの部分を使って、
開催しました^^

ロフト部分に上ると、
IMG_3015_20100215224130.jpg
すでに準備万端、
シードル用にシャンパングラスが、
並べられていました^^

こんな素敵な会場が、
IMG_3040.jpg
あっという間に満席御礼^^
おかげさまで、
26名もの方にご参加いただきました^^
今回ワイナリーさんは、
ばんけい峠のワイナリーさんがご参加くださり、
そのほかに、りんごの栽培をしている市町村の方や、
報道関係者の方、
道産食材を応援している方、
カフェを経営している方など、
沢山の方とお知り合いになることができました^^
ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました!

それでは早速今回いただいた、
シードルと料理をご紹介します^^

まず最初の乾杯は、
IMG_3019_20100215224130.jpg
ばんけい峠のワイナリー シードロワインポップ 2009

今回の主催者の田村さんがオーナーを勤めている、
ばんけい峠のワイナリーさんが、クリスマスに販売した、
シードルヌーヴォーです^^
少しにごりがあるので、
あえてシードルではなく、
シードロという名前にしたそうです^^
微炭酸な感じで飲みやすく、
ほんのりと甘みの感じるシードルでした^^

料理1品目は、
IMG_3022.jpg
サーモンのマリネ大根のソース 田村夫人のお手製パンを添えて

とっても大きなサーモンを使った、
こちらのマリネ^^
とっても美味しいですー!
余計なものを使っていないマリネで、
すっきりとした味わいでした^^
大根のソースというのも珍しいですが、
大根の甘みがしっかりしていて、
美味しいです!
そしてサーモンの下に敷いてあるパンは、
オーナーの田村さんのご夫人手作りの
パンなんです^^
滝川産のはるゆたかでできたパンは、
カリッととしていてとっても美味しかったです!

続いての料理は、
IMG_3026.jpg
トリッパのサラダ

トリッパを使ったサラダです^^
トリッパというとトマト煮込みが有名ですが、
五十嵐シェフ考案でサラダにしたそうです^^
さっぱりとしたトリッパは食感も良く、
パクチーが入っていて、
時折感じるパクチーがアクセントとなり、
美味しかったです!

そして料理と一緒に楽しめたのが、
IMG_3020.jpg
バケット

こちらのバケットです。
最初に出てきてくれるのが、
とっても嬉しいですよね^^
途中でなくなっても、
おかわりを持ってきてくれました^^
中がふんわりしていて、
美味しかったです^^

そんなトリッパとあわせたのがこちら、
IMG_3027.jpg
IMG_3029.jpg
増毛フルーツワイナリー 増毛シードルブリュット ♯0008

私も毎年お伺いしている
増毛に一昨年誕生したシードル専門のワイナリー、
増毛フルーツワイナリーさんのシードルです^^
いろんな味わいがあるのですが、
その中のブリュットは辛口という位置づけとなっています。
綺麗な黄金色をしたシードルは、
りんごをそのままかじったような深い味わいは、
とっても素晴らしいです!
代表の堀井さんの思いが詰まっているようでした^^

IMG_3031.jpg
白いんげんのスープ

白いんげんを使ったスープなんて、
珍しいですよねー!
飲むとまさに白いんげんといった感じで、
とっても濃厚です^^
真ん中にあるのは、
白いんげんをこしたものにりんごを混ぜたもので、
りんごの甘みがして、
美味しかったです♪

そんな濃厚なスープと合わせたシードルはこちら、
IMG_3032.jpg
ばんけい峠のワイナリー シードロワイン 2009

先ほど登場したシードロワインポップを
さらに10日間発酵を進めたもので、
泡が強くなり、味わいはより辛口になっていました^^
しっかりした辛口なので、
料理との相性も良く、
食中酒として楽しめる感じでした。

料理もいよいよメイン、
こちらです!
IMG_3034.jpg
鶏肉のクリーム煮

こちらもすごいボリュームですー!
そしてただボリュームがすごいだけでなく、
鶏肉もとってもやわらかく、
クリームソースとの相性も抜群です!!
めちゃめちゃ美味しかったですー♪
食べきれるかな?とも思ったのですが、
美味しくて、気が付いたらなくなってました^^;
このソースは、バケットにつけても
たまらない味でした^^

最後に登場したシードルはこちら、
IMG_3036.jpg
はこだてわいん アップルスパークリング しゅわりんご!

はこだてわいんさんのシードル。
とっても甘くて美味しいです♪
食後酒として飲むには最高でした^^
そして、私今まで勘違いしてました^^;
結構甘みが強いので、
ずっと補糖をしているのかと思ったのですが、
実は無補糖とのことでした^^
勘違いしていてはこだてわいんさん、
ごめんなさい。
無補糖でこれだけの甘さが出るなんて、
本当に素晴らしいです^^

そんな甘口シードルとあわせたデザートがこちら、
IMG_3039.jpg
ガトーショコラとりんごのコンポート

こちらもボリュームがすごいです!
ガトーショコラは、むっちりと詰まっていて、
食べ応えあります!
りんごのコンポートも付いていて、
甘口のシードルとの相性も抜群でした^^

そして最後に、
IMG_3043.jpg
コーヒー

コーヒーをいただき、
第1回シードルサミット無事終了です^^

ちなみに今回登場したシードル、
3ワイナリー並べてみると、
IMG_3037.jpg
左 増毛フルーツワイナリー
中 ばんけい峠のワイナリー
右 はこだてわいん

色を見ただけで、
それぞれに違いがあって、
もちろん味の違いもあり、
同じ北海道というだけでも、
こんなに違いがあるなんて、
シードルの世界も本当に奥が深いです^^
そんな奥深さをもっと多くの方に、
知ってもらいたいと思ってます。
今回お集まりいただいた皆様も、
同じ気持ちだったようで、
ぜひまた開催しようということになりました^^

初めてお会いする方も多かったですが、
皆様素敵な方ばかりで、
これからがますます楽しみになりました!
ぜひ読んでくださった皆様も、
シードルの世界に興味を持ってくださると嬉しいです!
第2回開催のときもまたお知らせしますので、
皆様ご参加よろしくお願いしますー!

ワイン 四恩醸造 窓辺(赤) 2008 ハーフボトル

こんにちはー!
今日は午後からシードルのイベントでした^^
とっても楽しく、
美味しい料理とシードルで、
大満足でした^^
素敵な出会いもあり、
本当に楽しい時間をすごしました^^
明日その様子をご紹介しますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はお酒の感想を書きます!
今日ご紹介するのは、
「四恩醸造 窓辺(赤) 2008 ハーフボトル」
です。

先日ご紹介したブーケ(橙)に続き、
今日はボルドータイプの
赤ワインをご紹介します^^
山梨で栽培されたボルドータイプの品種をつかい、
自然発酵で醸造されたワインです。
発酵された後に、
11ヶ月樽にて熟成が施されたという、
本格的なワインが、
とてもお求め安い価格で、
販売されています^^
これもひとえにみんなに楽しんで欲しいという、
つよぽんさんの思いが詰まっているから
なんでしょうねー^^

つよぽんさんの作った、
ボルドータイプの赤ワイン、
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_2937_20100211143752.jpg

四恩醸造 窓辺(赤) 2008 ハーフボトル

飲んだ日 2010年2月9日
買った店 ワインの店いとう
値段 1050円
ブドウ品種 

こちらのワイン、
色はそれほど濃厚ではなく、
グラスの無効が見えるぐらいの
透明感のある濃い赤茶をしています。
グラスを近づけると、
青臭さはあまり無く、
ほんのりとした樽のテイストとカシスのテイストを
感じます。
実際に口に含むと、
国産のボルドータイプにあるような、
味の弱さはあまり感じずに、
酸味が中心になり、
そこにタンニンや甘さが加わり、
まろやかに融合しています。
余韻はそれほど長くありませんが、
柔らかな味わいは、
さすがとしか言いようがありません。
ブーケのときにも感じた、
このやわらかいゆるさが、
なんとも心地よい一本でした。

ちなみにこちらも2日に分けて飲みましたが、
2日目の方が、
味わいがさらに柔らかくなっており、
身体に染み入るような味わいとなっていました^^

明日は、最初にも書きましたが、
今日開催のシードルの会の様子を、
ご紹介します^^
お楽しみにー!

小樽 たるぽんイベントに挑戦しました! なまらや

こんばんは!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は去年からチャレンジしていた、
あるイベントの様子を
ご紹介します♪

小樽で発行されている、
フリーペーパーのたるぽん。
そのたるぽんと私の大好きなあのお店が、
コラボしてイベントを始めたのです。
「ONE店舗ラリーカード」
という名前で、お店のお勧めメニュー、
10品をすべて頼むと、
10品の中からお好きなメニューを
一品プレゼントするという、
素晴らしいイベントです。
12月にそのイベントを知って以来、
お店に足蹴よく通い、
先日見事達成しちゃいました^^
今日はその戦歴をご紹介します(笑)
お店の名前はおなじみ、
「なまらや」さんです。

IMG_2787.jpg

名前 なまらや
住所 北海道小樽市花園3-6-6
電話 0134-61-7930
時間 昼 12:00~14:00ラストオーダー
   夜 17:00~22:00ラストオーダー
休み 日・月曜日
HP http://www.geocities.jp/gitagan/

こちらのイベント、
まずはお店にお伺いし、
IMG_1140.jpg
こちらのラリーカードを
受け取ります。
そこに10品のメニューが書かれているので、
一つ一つ注文していきます。
ひとつ頼むごとに特製スタンプを押してくれ、
最終的にすべてのメニューにスタンプを押すと、
見事イベントクリアとなります^^

それでは早速いただいたメニューをご紹介します。
今回ご紹介するメニューは1度に頼んだものではなく、
何度かに分けて注文したものですので、
ご了承ください^^

まずはこちら、
IMG_1133.jpg
ホルモンテリーヌ

テリーヌだけでも美味しいのに、
そこにホルモンが入っていて、
さまざまな食感を味合える素敵な一皿^^
ワインが欲しくなりますー!

IMG_1135.jpg
本日のおすすめパスタ

日替わりで出ているおすすめパスタ。
この日はトマトソースにかを使ったパスタでした♪
トマトの風味とイカの磯の風味が、
合わさって、とっても美味しい一皿でした♪

IMG_1137.jpg
豚角煮のバルサミコ仕立て

私の大好きなメニュー!
まずボリュームが素晴らしいです^^
しっかり煮込まれているので、
トロットロでお箸で切れちゃうぐらいです♪
余計な脂は流れ出て、
コラーゲンが残っているので、
とっても美味しくいただけちゃいます^^

IMG_1253_20100211143007.jpg
ジャガピロ

名前からどんな料理か、
想像が付かない一皿。
実はジャガイモの衣でできたピロシキなんです。
味が濃い中の具がワインを欲しくなります^^
もちもちの衣がまた素晴らしいです!

IMG_2165.jpg
野蛮肉

こちらもなまらやさんの名物。
とってもスパイシーな野蛮肉は、
あのギャートルズに出てきそうな素敵なメニューです^^
骨を手で持って食べちゃいたいですね♪

IMG_2790.jpg
期間限定おすすめワイン
ドメーヌ・フジュレイド・ボークレール コトー・デュ・ラングドック・ヴァル・グリュー・ピクプール・ド・ピネ 2006

おすすめワインも入れ替わりがあります。
この日のワインは、
「ドメーヌ・フジュレイド・ボークレール コトー・デュ・ラングドック・ヴァル・グリュー・ピクプール・ド・ピネ 2006」
というラングドックで栽培されている、
希少品種ピクプールを使った白ワインです。
アプリコットやピーチといった果実の甘さが香る、
こちらの素敵なワイン。
飲むと、きりっとした柑橘系の酸とほのかな甘みを感じる、
素敵なワインでした。

実はお勧めワインを頼むのが、
今回一番の難関でした^^;
家がちょっと遠いので、
普段、車でお店に来るので、
ワインを飲めないんです。
この日は気合を入れて、
車を家に置いて頼みました^^

IMG_2807.jpg
前菜盛合せ

ワインにはやっぱり前菜
ということで盛り合わせをお願いしました^^
いろんな前菜が盛り合わせになっていて、
ホタテのバジルソースと
カレイのマリネがとっても美味しかったです♪

IMG_2814.jpg
豚・ラタトゥユ・チーズの重ね焼き

豚肉の上に、ラタトゥユを乗せて、
さらにその上にチーズを乗せて焼いた一品^^
しっかりした味付けで、
どんどんワインが進みます♪
豚肉とラタトゥユの相性が、
素晴らしいですー!

SBCA0049.jpg
焼き茄子の塩辛クリームパスタ

なまらやさんの定番のパスタがこちら。
塩辛と聞くとしょっぱいイメージがありますが、
こちらはまったくそんなことありません。
クリームと塩辛の風味が合わさり、
めちゃめちゃ美味しいんです!
そこに焼き茄子の柔らかな食感が合わさり、
ぐいぐい食欲沸いてきます^^

IMG_2821.jpg
さらに大人プリン

普通の大人プリンに、
ラム酒がセットになったメニュー。
大人プリンの苦さとラム酒の濃さが、
名前のとおり、さらに大人な雰囲気を
かもし出します^^
最後のデザートとしてぴったりなメニューでした^^

ということで、
最後の一品、さらに大人プリンを頼み、
なマラヤ産の奥様に、
IMG_2824.jpg
最後のスタンプを押していただきました^^

というわけで完成したカードがこちら^^
IMG_2826.jpg
見事にスタンプがすべて埋まりましたー!
上に奥様の特製コメントまでいただき、
感謝感激です!
一人で達成感に浸ってました^^
次回、頼んだ10品の中から、
1品無料で頼めます♪

達成感に満たされたところで、
なまらやさんから悪魔のささやきが^^
実は達成者向けのラリーがあるとのこと、
それがこちら。
IMG_3052_20100211143612.jpg
スタンプカードの裏に新たにシートを張り、
新たな10品が登場です^^

ですが達成者だけの特典もあり、
こちらのシートには、
達成者だけが頼むことができる、
特別のメニューが入っているんです。
これはますますなまらやさんに、
通わなくてはダメですね^^
また、達成した暁には、
ブログで紹介しますねー!

明日は、久しぶりにワインの感想です。
つよぽんさんの赤ワインを
ご紹介します^^
お楽しみにー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。