*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール サッポロビール ショコラブルワリー ビター

今日は久しぶりに、
お酒の感想書きますよー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はビール(発泡酒)をご紹介します^^
「サッポロビール ショコラブルワリー・ビター」
です。

去年、サッポロビール博物館と、
サッポロビール北海道工場で限定発売された、
サッポロビールと、ロイズのコラボ発泡酒です。
去年開館時間に博物館まで買いに行ったのが、
とても懐かしいです^^
今年は生産数も増えて、
普通のスーパーなどでも買えるようになり、
先日ご紹介したグランヴァンセラーさんでも、
売られていたので、
買ってみました^^
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_2765.jpg

サッポロビール ショコラブルワリー・ビター

飲んだ日 2010年1月15日
買った店 グランヴァンセラー
値段 298円
原材料 麦芽、ホップ、糖類、カカオニブ、香料

まず香りからして、
チョコレートの香りがしますー♪
ただ、チョコレートだけではなく、
ホップの苦味の香りも加わっているので、
甘ったるさは感じられません^^
そして口に含むと、
その香りの印象そのままに、
チョコレートの甘苦さを最初に感じたあと、
ホップの苦味がアクセントとなり現れます。
ただ、ホップはあくまでアクセント程度なので、
全体的にはやはりチョコのテイストを感じ、
余韻もチョコが残ります。
私は決してこうした異物の組み合わせは、
嫌いではないですし、
ビールのつまみにチョコが食べられる人間なので、
こうしたビール、有りだと思います^^
ただ、純然たるビールが好きな方には、
ビターでもちょっと甘く感じて、
苦手かもしれないですね^^;

ちなみにスイートは、
ネット限定発売なので、
そちらも気になる方は
ぜひ飲んでみてくださいー!
私も買っちゃおうかな?
スポンサーサイト

札幌 みんなでわいわいワイン会一周年記念ワイン会を開催しました コム・シェモア

おはようございます!
長い一週間もようやく終わり、
今日はゆっくり休みたいと思います^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は遅くなりましたが、
1月の私のワイン会の様子を
ご紹介します^^
mixi内でワイン会コミュを立ち上げて、
1月9日で1年が経ちました。
そこで、1周年記念のワイン会を
いつもお世話になっている、
フレンチのお店で開催しました^^
参加した皆様、お店の皆様のおかげもあり、
とっても楽しい会となりました^^
お店の名前はいつもおなじみ、
「コム・シェモア」さんです。

IMG_2672.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

今回のテーマはずばり、
「高いワインと安いワインの飲み比べ」です。
某格付け番組でやっていたあの企画です。
ずばり高いワインと安いワインを飲み当ててもらいました!
ただ、高いから美味しい、
安いから美味しくないということは、
決して無いと思います。
そこで今回ヴィンテージをそろえて、
そのヴィンテージでは安いワインと高いワイン、
どっちが美味しいかを判断したいと思い、
考えてみました^^

お店に着くと、
今回も素敵な
IMG_2674.jpg
テーブルセッティングがなされています。

おや?いつもと違うところがありますねー^^
IMG_2678.jpg
なんとテーブルの上に、
素敵なお花が置かれていました。
なんとも素敵な演出^^
ありがとうございますー!

そのほかに、
IMG_2675.jpg
シルバーや、本日のメニューが
しっかりとおかれており、
ワイン会の準備万端といった感じです^^

今回は飲み当てるということで、
ブラインドで各ジャンルを
IMG_2679.jpg
こうして一度に出していただきました^^
皆様飲み当てることは、
できたでしょうかー?

それでは飲んだワインといただいた料理を
ご紹介しますー!

まずは泡3種類です♪
IMG_2681.jpg
シャンドン(カリフォルニア)クラシックブリュット N.V

まずカリフォルニアシャンドンは、
酸味のほかに苦味を感じ、
ほんのりした甘みが余韻となっていて、
薄化粧はしてありますが、
すぐに化けの皮がはがれるといった感じでした。

IMG_2683.jpg
ドン・ペリニヨン 2000

やっぱりドンペリだけが、
複雑さと熟成さを感じました。
きりっとした酸味の中にカラメルのような甘さがあり、
その余韻がとっても長いんです!

IMG_2684.jpg
シャンドン(オーストラリア)ブリュット N.V

そして、オーストラリアのシャンドンは、
とてもクリアな味わいで、
雑味も無い分、旨味も薄い感じです。

これはなんとなくですが、
わかって、3種類すべて当てることができました^^
当然どのワインも単品で飲めば、
十分美味しい泡ばかりなので、
申し訳ない感じもしつつ飲み比べちゃいました^^

料理の一品目です。
IMG_2680.jpg
アミューズ三種
左 旬のイチゴとマンゴーのフルーツサラダ
中 青森より本鮪のタルタル仕立て
右 一口チーズパイ

いきなり古田シェフのエンジン全開です!
まず、泡と本鮪のタルタルが、
めちゃめちゃ相性良いです♪
きりっとした酸味と本鮪のほんのりとした脂が、
もうたまりません!
イチゴとマンゴーのフルーツサラダも、
イチゴの甘さと酸味が泡ともよく合いました。
そして一口チーズパイは、
単品でもめちゃめちゃ美味しいです♪
ちょっとしたつまみとしても楽しめそうだったので、
作り方教えてもらいたいぐらいでした^^

続いてのワインは、
白のゲヴュルツトラミナー3種です。
IMG_2688.jpg
松原農園 トラミーナ 2005

貴重な松原トラミーナ。
3種類の中で一番はかなげな感じです。
甘さと酸味のバランスが良く、
飲み始めは香りもライチ香がでていたのですが、
スワリングをしてしまった結果、
香りが経たなくなってしまいました^^;
とっても繊細な少女のようなワインでした。

IMG_2691.jpg
ツィント・フンブレヒト ゲヴルツトラミナー・ヘレンヴェグ・ド・テュルクハイム 2005

私の大好きなツィント・フンブレヒト、
今回もやっぱり抜群の美味しさです!
もうグラスに注いだ瞬間から、
濃厚なライチ香とバラ香に包まれます。
そして口に含むと見事なまでのミネラルとスパイシー。
まさにゲヴュルツトラミナーを飲んでいる、
そんな気持ちにさせてくれます^^
もっと寝かせても美味しくなりそうな、
予感がするワインでした。
たとえるならばグラマラスな
ナイスボディーな外国の女性といったところでしょうか?

IMG_2692.jpg
北海道ワイン 鶴沼トラミーナ 2005

こちらもなかなか頑張っている感じです。
ライチ香はしっかりと感じます。
ただ、道産だからか、ミネラリーな感じが、
あまり感じません。
ただ果実由来のスパイシーさは出ていて、
さすがは鶴沼といった感じでした。
スレンダーな日本美人といったところでしょうか?

こちらも3つとも何とか正解^^;
ゲヴュルツトラミナー好きとしては、
間違えられないところだったので、
嬉しかったです!

そんなワインたちに合わせた前菜はこちら、
IMG_2686.jpg
サーモン、タラバガニ、ボタン海老のセルクル詰め ロンド仕立て

もう今日の古田シェフの料理は、
本当に素晴らしすぎます!
なかなか料理と合わせずらいゲヴュルツトラミナーですが、
こちらの生の魚介との相性が、
素晴らしいんです!!
魚介の下に敷いてあるソース?
が、また素晴らしく相性ばっちりでした^^

白ワインブルゴーニュ対決は、
私の大好きなドメーヌ・ルフレーヴ2種にしました^^
IMG_26932.jpgIMG_1837.jpg
ドメーヌ・ルフレーヴ マコン・ヴェルゼ 2007(ボトルと一緒の写真忘れちゃいましたT_T)

口に含むと、ほんのりとした甘みとともに、
産を感じます。
思っていたよりも酸は強くなく、
果実味をしっかりと感じられました。
ルフレーヴのワインに良くある、
ミネラリーな香りと味わいは弱めな感じですが、
余韻に若干感じられました^^
酸味甘みミネラリーのバランスが良いので、
普段の料理とあわせるなら、
こっちのほうが良いと思いました^^

IMG_26931.jpgIMG_1842.jpg
ドメーヌ・ルフレーヴ ピュリニーモンラッシェ 2007(ボトルと一緒の写真忘れちゃいましたT_T)

香りが圧倒的です!
新樽はそれほど多く使っていないはずですが、
しっかりと樽のテイストを感じます。
そして口に含むと、やや強めのきりっとした酸と、
追っかけミネラリーを感じ始めます。
さらに驚くべきは時間が経つほどに、
どんどん味に深みが出てくる感じなんです。
さすがはルフレーヴですねー^^
ますます好きになっちゃいました。

これも香りをかいだ瞬間にわかりました!
マコン・ヴェルゼも悪くないのですが、
ワインだけで比べとなると、
樽とミネラルが香りから伝わりました。

そんな素敵なブルゴーニュブランに合わせた魚料理はこちら、
IMG_2695.jpg
根室より真鱈のトリュフ風味の「さやか」揚げ サンジャックとサンセールのクリームソース

いつもながら古田シェフの魚料理は、
めちゃめちゃ素晴らしいです!
真鱈のやわらかい食感と、さやかのかりっとした食感、
そこにほのかに香るトリュフのテイストが、
もう最高です!!
そして何よりも素晴らしいのが、
そのソース!
料理の名前にもありますが、
実はこちらの料理のソースには、ロワール地方サンセールのワインが、
使われているんです!
使ったワインのボトルを見せていただきました^^
IMG_2697.jpg
ドメーヌ・デュ・ノゼ サンセール 2008

家族で経営している作り手さんですが、
奥様はあのDRCの共同経営者である、
オベール・ド・ヴィレーヌ氏なんです。
さらにご夫婦の次男であるピエール・ド・ブロワ氏が
そのヴィレーヌ氏が個人で経営している、
ドメーヌ・ド・ヴィレーヌの運営責任者になっているという、
まさに華麗なる一族なんです。
そんなドメーヌで作られているワインが、
この一種類というのも素晴らしいです。
サンセールに力をこめているのが伝わります。
残念ながらワイン自体は飲んでいないので、
味はわかりませんが、
ソースはいつものベルモットソースよりも、
さわやかな酸味があり、美味しかったです!!

そんな美味しい古田シェフのソースにはやっぱりこれ、
IMG_2701.jpg
パン

このパンをソースにつけて食べると、
もう最高です!!
この後のお肉料理の頃には、
すでにパンがなくなっていて、
おかわりお願いすると、
大皿に大量に持ってきて、
くださいました♪

さぁ、ワインは赤ワイン部門。
最初はブルゴーニュ対決です。
IMG_2707.jpg
グロ・フレール・エ・スール エシェゾー 2005

果実味たっぷりで余韻には旨味と酸が残り、
ボリューム満点です。
香りからは森の中を歩いているような、
素晴らしい香りを感じます。
2005ということで早いかな?
と思いましたが、
果実味がしっかりしているので、
とても美味しく飲めました^^
こちらは後半、
カカオのような味わいも感じました。

IMG_2708.jpg
グロ・フレール・エ・スール ヴォーヌロマネ 2005

正直、1本目との違いが、
ほとんどわかりません^^;
こちらも果実味がしっかりした、
甘酸っぱいのがたまらない一本です。
ただこっちの方が、
旨味のボリュームがより大きく
感じました。

というわけで、
旨味のボリュームで勘違い、
見事にはずしてしまいました^^;
もともと、グロ・フレールのヴォーヌロマネの半分は、
エシェゾーの若木が使われているので、
違いがわからなかったのでしょうか?
いや、これは言い訳ですね^^;
まだまだ修行が足りません。。。

そんなブルゴーニュと後ほどご紹介するボルドーにと
古田シェフが用意してくださったお肉料理がこちらです、
IMG_2703.jpg
滝川よりホエー合鴨のロースト カカオソースと、
白老牛のポワレ 濃厚なボルドレーズソースの二種盛り合わせ

最近の古田シェフの肉料理は、
いつも素晴らしすぎます!!
今回もワインに合わせて、
2種類の調理をしてくださり、
鴨はブルゴーニュ、牛はボルドーと
合わせて欲しいとのことでした。
鴨はカカオソースということで少し甘みがありますが、
その甘みはまったくしつこくなく、
むしろ鴨の味を引き出している感じです。
そして牛は、まずとっても柔らかいです!
ソースが濃厚な分、
じっくりと楽しめます。
ボルドーと合わせて食べると、
至福なひと時でした。

そして飲み比べラストを飾るのが、
こちらの2本です。
IMG_2709.jpg
シャトーラフィット・ロートシルト 1999

フランボワーズのような香りと、
タンニン酸味が同時にやってきます。
それがどの部分も欠けることなく、
余韻となって口に残るんです。
これはほかに表現の仕様の無い
見事なワインでした。

IMG_2710.jpg
シャトークロワゼ・バージュ 1999

そしてこちらもびっくり!
やっぱり美味しいんです。
フランボワーズの香りをやはり感じ、
ラフィットよりも口に残るという点では、
タンニンや酸味はこちらのほうが、
強く感じました。
こちらもしっかりと熟成した、
美味しいボルドーでした。

こちらもかなり迷いました^^;
1999はメルローの年ということもあり、
メドック格付けワインの中でも
メルローの比率が高いクロワゼ・バージュが
とっても美味しいんです。
そして、ラフィットはやっぱりまだ早いらしく、
飲み頃に入り初めぐらいだったそうです。
松村ソムリエから最後に、
綺麗な味わいがラフィットというヒントで、
何とか正解することができました^^;

ここですべての飲み比べが終了ー!
私は5問中4問が正解でした^^
主催者が間違えたらダメな気もしますが、
個人的には4問はできすぎなぐらいです^^
10名にご参加いただいた今回のワイン会で、
なんとお一人だけ、全問正解が出ました!
というわけで、全問正解した人に
素敵なプレゼントを用意しました。
こちらです!
bokka.jpg
牧家 ヴァシュラン・グランダブル

牧家さんはびっくりドンキーで有名なアレフの系列の会社で、
札幌にもイタリアンのお店があります。
そんな牧家さんが一昨年新発売したのが、
こちらのチーズで、あのフランスの有名なチーズ、
モンドールを参考にして作られました。
一昨年初めて食べてとっても感動したのですが、
なかなか売っていないチーズなんです。
この日たまたま新千歳空港に用事があり、
そこで偶然見つけて買っちゃいました^^

賞品としてお渡ししたこちらのチーズ、
なんと当選者のjunさんの配慮で、
みんなでいただくことになりました^^
IMG_2711.jpg
盛り付けひとつで、
とっても素敵になりますよねー!
香りはまさにモンドールのような、
木の香りとチーズの香りを感じます。
味はモンドールを一回り小さくしたような、
味わいですが、
正直、道産チーズもついにここまで来たか、
というほどの素晴らしさでした。
新札幌乳業の北海道ブルー、
ランランファームのシェーブル、
そしてこの牧家のヴァシュラン、
をはじめ、半田ファーム、共同学舎など、
北海道のチーズはもはや世界レベルだと思います。
チーズの食べ比べワイン会なども、
やってみたいですね♪

料理の最後はデザートです。
IMG_2706.jpg
でこポンのコンポート ヨーグルトのソルベを添えて

でこポンの酸味が心地よいそんなデザート。
ヨーグルトのソルベも
程よく酸味があって、
口の中をさっぱりさせてくれます。
美味しい料理の締めにぴったりな
デザートでした^^

とここでワイン会終了の予定なんですが、
実は今回2問以上正解の方には、
景品ワインとしてもう一本ワインを用意しました^^
今回は見事全員が2問以上正解したので、
全員で楽しく分けて飲みました^^
そのワインがこちらです。
IMG_2712.jpg
シャトーディケム 1995

ソーテルヌの格付け特別1級のこちら、
私も飲むのが初めてでした^^;
もう、香りがものすごいです!!
蜂蜜のようでもあり、セメダインのようでもある、
濃厚な香りが、
グラスからとめどなく香ってきます。
もう香りだけで大満足といった感じです!
そして口に含むと、その香りが口の中に広がり、
甘さ、酸っぱさ、そして苦味と、
もう味のすべての要素がこのグラスに
凝縮されている、
そんな素晴らしいワインでした。
松村ソムリエいわく、
まだまだ飲み頃ではないし、
後数十年寝かせられるとおっしゃっていました。
今でも素晴らしいこのワイン、
これからどうなっていくんだろう?
試してみたくなっちゃいました^^

今回も飲みに飲んだり、
IMG_2715_20100128212927.jpg
10人で13本です^^;
最近、出す本数を控えようと思っているのですが、
ついつい皆様に飲んで欲しくて、
出しすぎちゃいます^^;
気をつけないとダメですね^^

今回の会も、
おかげさまでみんなでわいわい楽しむことができました。
これも本当にご参加いただいた皆様をはじめ、
色々と無理を聞いてくださったコム・シェモアの
松村ソムリエ、古田シェフをはじめとした皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

ワイン会を始めた当初は、
正直1年も続くとは思っていませんでした。
こうして続くことができたのは、
参加してくださった沢山のかたがた、
会場としてお店を提供してくださり、
美味しい食事とサービスを提供してくださった、
各お店の皆様のおかげです。
2年目も急がずあせらず、
月1ペースで開催していきたいと思いますので、
皆様よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました^^

【追記】

ちなみにコム・シェモアさんの参集社では、
IMG_2896.jpg
2月1日から4月30日まで、
アニバーサリーフェアとして、
参集社グループのお店が、
それぞれ大変お得なディナーを実施します^^

IMG_2897.jpg
コム・シェモアさん
9240円→4620円(税、サービス料込み)要予約

IMG_2898.jpg
ワインバー・ダイニング宙ステラプレイス店さん
4200円→2100円(税込み)要予約

IMG_2899.jpg
Bar/Cafe花さん
2980円→2000円(税込み)

どちらもすごいですよねー^^
私も期間中絶対行っちゃうと思います♪

さらにコム・シェモアさんでは期間中、
IMG_2900.jpg
グラスで楽しめるブルゴーニュワイン祭を
同時に開催するそうです^^
先日、どんなワインが飲めるのか、
一足早く見せていただきましたが、
なかなか良いものがありました^^
グラスなので気軽に色々楽しめそうですね♪
本当に楽しみな企画、
絶対行っちゃいますー!

小樽 貴重なワインと素敵なご夫婦とシェフがいるワインビストロ バラヴィン

最近、ブログを書かず、
ごめんなさいー!
今月に入って仕事が忙しく、
帰りが10時過ぎになるのがほとんど、
家に帰ってきてもバタンキューしちゃいます^^;
これからも毎日ブログ書けないと思いますが、
忘れないでくださいねー(笑)
よろしくお願いしますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

昨日のブログで、
2月のワイン会の案内をしましたが、
今日はその会場となる、
小樽にある素敵なワインビストロを
ご紹介します^^
私がまだワインを飲み始めたばかりの頃に、
初めてお伺いして、
ブルゴーニュワインの古酒を色々飲ませていただいた、
思い出深いお店です。
今回ワイン会の打ち合わせの後に、
その日のコース料理をいただいてきちゃいましたー!
そんなお店の名前は、
「バラヴィン」さんといいます。

SBCA0061.jpg

名前 バラヴィン
住所 北海道小樽市稲穂2丁目10番13号
電話 0134-23-1124
時間 ランチ 12:00~14:00
   ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー20:00)
休み 火曜日全休・水曜日ランチ休み
HP なし

昨日のブログにも書きましたが。
こちらのお店は、
日本人のご主人、フランス人の奥様、
そして日本人のシェフの3人で、
営業されています。
ただ最近は冬の寒さが厳しいということで、
奥様は店には出ていません。
そして、春に暖かいフランスに、
ご夫婦で戻るということで、
こちらのお店、閉店してしまうんです。
そこで今回お店にお願いして、
ワイン会を開催させていただくことになったんです。

ご主人はもともとフランス、そして日本で
設計事務所を営んでおり、
建築家として数多くの作品があるんです。
お店の中もご主人が設計し、
SBCA0066_20100127215111.jpg
まるでフランスのカーヴに来たかのような、
素敵な雰囲気となっています。
天井の絶妙なアーチが、
とても苦労したとおっしゃってました^^

お店はワインビストロということで、
SBCA0067.jpg
グラスワインが10種類用意してあり、
予算に合わせて色々なワインを
楽しめるようになってます。

ですがこちらのお店では、
グラスワインより、
ボトルで頼んで欲しいんです!
というのも、
こちらのお店のボトルワインは、
SBCA0068.jpg
ご主人がフランスから直接仕入れて、
お店に並べているんです。

その仕入れたワインは99%、
ブルゴーニュにある、たったひとつの作り手さんなんです。
それが、
SBCA0079_20100127215151.jpg
「JACQUES DE CORNILLON」という、
北海道のほかのお店だけでなく、
日本でもみたことが無い作り手さんなんです。
ニュイ・サン・ジョルジュに本拠地があるということ以外、
さっぱりわかりません^^;
ご主人が向こうで飲んで美味しかったので、
大量に購入したんだそうです。

それでは早速お店の料理を、
ご紹介します!
この日は、メインがお肉お魚片方のコースを
お願いしました。

まずはこちら、
SBCA0062.jpg
前菜 公魚のフリットとサーモンのマリネ

酸味が心地よい、
美味しいマリネです!
マリネにはなっていますが、
サーモンは素材の味を殺さずに、
サーモンの味わいをしっかり感じます。
公魚もフリットになっていますが、
まったくくどくなく、
さっぱりといただきます。
最初から次が楽しみになるメニューでした^^

そんな前菜と一緒にでてきたのが、
SBCA0063.jpg
パン バケット

バケットですー!
これで1人前なんです^^
これだけの量があれば、
沢山ソースにつけても、
楽しめますよねー♪
表面カリッとしていて、
とっても美味しいパンでした^^

そしていよいよメインがこちらです!
SBCA0073_20100127215200.jpg
メイン フランス産鴨のロースト かぼちゃのガレットと大根煮添え

こちらの鴨のロースト、
めちゃめちゃ美味しいですー!
ソースがそれほど濃厚ではないので、
素材の良し悪しをしっかりと感じちゃうのですが、
こちらの鴨肉がとっても美味しいんです!
そして個人的にさらに好きだったのが、
付け合せにあるかぼちゃのガレットなんです!
しっかりと裏ごしされたかぼちゃが、
まろやかな口当たりなんですが、
味わいはかぼちゃの甘みが濃厚なんです!
デザートといわれたらそうなんだと思っちゃいそうなほどで、
大満足でした!!
大根を煮たものも、とってもやわらかく、
美味しかったですー^^

そんな美味しかったメインの後は、
やっぱり、
SBCA0077.jpg
デザート ガトーショコラ・ベリーのアイス・バナナの???(名前忘れちゃってごめんなさい)

こちらのデザートもボリューム満点!
ガトーショコラは甘さ控えめで、
甘いのが苦手な方でも、
楽しめる味となってます^^
そしてベリーのアイスも酸味が口に広がり、
口の中をさっぱりとさせてくれます^^
そして最後の名前を忘れてしまった、
バナナのデザートが、
ふわっとした食感のなかから、
バナナの自然の甘さが広がり、
とっても美味しいんです!
苦味、酸味、甘味それぞれが楽しむことができました^^

そんなデザートとともに、
SBCA0078.jpg
コーヒー

こちらのコーヒーをいただいて、
コース終了です^^

こちらの料理を作った、
シェフは札幌や東京のホテルのほか、
フランスのロワールやパリ郊外のお店で
修行を積んだという本格派で、
ご主人いわく、
料理は日本風にアレンジをしていない、
現地の味としているそうです。
私も現地の料理は食べたことありませんが、
そう感じました^^

そんな素晴らしいワインと料理が揃った
こちらのお店で開催するワイン会、
ぜひご参加しませんか?
詳しくは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-347.html
こちらをご覧くださいー^^

小樽ワイン会恒例企画!小樽及び小樽近辺観光ツアー

こちらの企画は、
2月6日に開催する
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-347.html
こちらのワイン会に参加希望の方対象となります。
あらかじめご了承ください。

小樽ワイン会恒例イベントとなっている、
ワイン会オプションツアーを今回も行います。
お昼にみんなと集まり、
ランチを食べてあちこち観光できればと思っています。
具体的な観光場所はご参加いただける方と話し合って
決めたいと思いますが、
候補として下記の場所に行きたいと思っています。

IMG_1151.jpg IMG_1252_20100127001733.jpg


・北海道ワイン
 北海道一のワイナリー。
 破格な値段のワインが数多くそろっています。
 無料試飲も好きなだけ楽しめ、
 工場見学もできる予定です。

・余市ワイン
 千歳鶴で知られる日本清酒のワイン工場が余市にあります。
 こちらでも無料試飲ができる予定です。

・ニッカウヰスキー余市工場
 こちらも無料試飲と工場の見学が行えます。
 ここでしか買えないワインもあるんですよー^^

・小樽の酒蔵訪問
 小樽には酒蔵が3ヶ所もあります。
 そのうち2ヶ所は見学可能となっていますので、
 たまにはワイナリーではなく日本酒の酒蔵を見学してみませんか?
 もちろん無料試飲もありますよ^^

・エグヴィブ
 小樽一のパン屋さんから、今や北海道一のパン屋さんと
 なりつつある有名なパン屋さん。
 確認したところ6日は営業しているとのことで、
 パンのお土産買いませんか?

・南保留太郎商店
 テレビ番組でも紹介された有名な燻製屋さんです。
 ヘラガニの燻製は保冷バックがないと売ってくれない
 こだわりぶりです。

・小樽運河周辺
 やはり小樽といえば、運河周辺は欠かすことができません。
 2月5日から雪明りの道も始まり、
 素敵な風景を楽しむことができます。
 ガラス細工のお店や雑貨屋さんだけでなく、
 ワインショップや地酒のショップもあります。
 ゆっくり探索しましょう^^

・小樽名所めぐり
 小樽には古くからある建物が豊富にあります。
 そうした名所を何ヶ所か訪問しませんか?

そしてランチは、
・柿崎商店
 今や余市で一番有名なお店です。
 美味しい魚介類を食べることができるお店として、
 道外からもお客さんが来る盛況ぶりです。

・藪半
 小樽一のお蕎麦屋さんだと思います。
 粋におそばとお酒を楽しみませんか?

etc・・・

他に、ここに行きたいなどあれば、
リクエストお願いします。
柔軟に対応する予定です。

集合場所 小樽駅
集合時間 2月6日(土)12:00
募集人数 3名+運転手1名(よし)=4名
予算 それぞれかかった分は自己負担でお願いします。
   車を出すにあたっての経費は0円で結構です。

なお、最初にも書きましたが、
こちらのイベントは2月6日のワイン会に参加していただける方を
対象としておりますので、
参加希望の方は、必ずワイン会にもご参加お願いいたします。

冬の小樽を一緒にぜひ楽しみましょう^^
参加者お待ちしております!

ご参加希望の方は
左のメールフォームから
申し込みメールをお願いします^


小樽ワイン会第3弾!閉店しちゃうワインビストロの貴重なワインを飲もう会参加者募集です!

おかげさまで満席となりました^^
引き続き、キャンセル待ち受付中です♪
よろしくお願いしますー!


ちょっと遅くなりましたが、
2月のワイン会の参加者、
募集始めますー!

2月は3ヶ月に1度の小樽ワイン会♪
今回のテーマは、
「お店のワインを飲もう!」
ということで、
いつもはワインを持ち込んでワイン会を開催してますが、
今回はお店のワインを注文して楽しみたいと思います。

というのもタイトルにもあるとおり、
今回のワイン会の会場となるお店は、
3月一杯で閉店してしまうのです。。。
日本人のオーナーさん、フランス人の奥様、日本人のシェフの3人で
やっているお店なのですが、
フランス人の奥様が北海道の寒さが我慢できないということで、
ご夫婦でフランスに引っ越してしまうため、
3月一杯で閉店となってしまうのです。

今回のお店、
取り扱っているワインはほとんどがブルゴーニュ古酒で、
さらにそのワインはオーナーさんがフランスから
直輸入で仕入れたもので、ほとんど1銘柄しかありません。
その1銘柄の名前も、
「JACQUES DE CORNILLON」という
ほかのお店でまったく見たこと無いワイナリーなんです。
そんなマニアックな品揃えが、
まさに私のワイン会にぴったりと思い、
ワイン会を開催することになりました。

しかも、今回の企画にオーナーさんも
大きく賛同してくださり、
お店のワインリストに書かれている価格から、
すべて2割引で対応してくださるとのことでした。
ぜひほかのお店で飲むことができない貴重なワインを
一緒に楽しみませんか?
ご参加お待ちしております。

もちろん料理も本格的なフレンチで、
シェフはフランスのロワールやパリ郊外のお店で、
修行をしたという本格派です。
ワイン会に合わせて、
素敵な料理を用意してくださることになりました。
皆様のご参加お待ちしておりますー!

SBCA0066.jpg SBCA0073.jpg SBCA0079.jpg

ワイン会概要

1.名称 「閉店しちゃうワインビストロの貴重なワインを飲もう会」
2.日程 2010年2月6日(土)19:00~
3.場所 「バラヴィン」
     北海道小樽市稲穂二丁目10番13号
4.会費 7000円or8000円
     (7000円だとグランクリュ1本、8000円だとグランクリュ2本となります)
5.定員 7名+主催者1名 計8名

ワインリスト

今回はお店に行ってから、
どのワインを頼むか決めたいと思います。

一応予定としては、

泡 シャンパン

白 ブルゴーニュ村名
 
白 ブルゴーニュグランクリュorプルミエクリュ(8名未満の場合は割愛)

赤 ブルゴーニュ村名

赤 ブルゴーニュグランクリュ(6名未満の場合は割愛)

といった5本をお願いする予定です。
ご参加いただける方で予算を決め、
それによってワインを選びたいと思います。
目安としては7000円だとグランクリュ一本、8000円だと二本となります。

そして今回も小樽開催恒例の
オプショナルツアーも開催します。
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-348.html
こちらをお読みになって
そちらもぜひご参加くださいねー!

さらに今回は次の日が日曜日なので、
ワイン会終了後の二次会を
私の家で開催したいと思います。
私の家にあるワインやお酒、
好きなものを開けちゃいましょうー!
もちろん宿泊してもかまいませんので、
ぜひ二次会にもご参加くださいねー^^

いつもながらマニアックな会ですが、
皆様のご参加お待ちしておりますー!
ご参加いただける方は、
ワイン会のみご参加なのか、
二次会もご参加いただけるのか、
ご参加コメントくださる際に、
教えてくださると嬉しいです。
なお、オプショナルツアーについては、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-348.html
こちらをお読みになって、
あわせてメールくださいね^^
よろしくお願いしますー!

ご参加希望の方は、
左のメールフォームより、
メールいただけると幸いです。

札幌 尊敬するソムリエが絶賛する絶品イタリアン ソレイユ

こんばんはー!
しばらくブログを書いておらず、
申し訳ありません^^;
何かあったというわけではないのですが、
あちこち遊びに行ったり、
仕事が忙しかったりで、
書く力が残ってませんでした(笑)
今日から又書いていきますので、
よろしくお願いしますー♪

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は日曜日に行ってきた、
素敵なイタリアンをご紹介します^^
先日、私のマイミクさんから、
私の大好きなお店、
な・ちゅらのソムリエの菅原さんがお勧めの
美味しいイタリアンがあるので、
行きましょうと声をかけていただき、
みんなで行ってきましたー♪

今回はな・ちゅらの菅原さんも一緒で、
そのほかにな・ちゅらが大好きな方々、
計7名で楽しんできました。
今回のお店、初めて行くお店だったので、
とっても楽しみだったのですが、
想像以上に大満足でした♪
料理よし、ワインよし、お店の方よしといった感じで、
本当に大満足なお店でした。
お店の名前は、
「ソレイユ」さんといいます。

IMG_2450.jpg

名前 ソレイユ
住所 北海道札幌市白石区本郷通7南3-12
電話 011-846-0118
時間 17:30~24:00
休み 月曜日
HP なし

お店の名前のソレイユというのは、
イタリア語で太陽を表す言葉なんです。
というわけでお店の外には、
IMG_2447.jpg
こんな可愛い太陽のマークの旗が、
なびいていました^^

お店の中に入ると、
IMG_2456.jpg
テーブル席が3席あり、後はカウンターという
こじんまりしたお店です。
お店に着いたときにすでに外には満席の文字。
中に入ると結構空きがあったかと思ったら、
あっという間に予約の人で満席になってました。
すごい人気ですよねー^^
びっくりしちゃいました!

お店の壁には、
IMG_2453.jpg
この日のお勧めメニューが、
黒板に書かれており、

テーブルには
IMG_2455.jpg
ワインリストがおかれていました。
ワインリストの中身を見ると、
イタリアを中心にフランス、スペインのワインも
各種取り揃えがあり、
リーズナブルなものから数千円のものまで、
いろいろありました。

そしてこちらのお店の特徴として、
IMG_2451.jpg
おはしが出てくるんです。
気軽な気持ちで食べてほしいという
お店の方の配慮なんです。
そうした配慮がとっても嬉しいですよね。
箸置きもとっても可愛くて、
お店の方のセンスを感じちゃいます♪

それでは早速いただいた料理と
ワインをご紹介しちゃいます!
IMG_2459.jpg
ルネ・ミュレ クレマン・ダルザス キュベ・プレステージ N.V

先日ご紹介した、ビストロルプラさんでもいただいた、
クレマンダルザスです。
ゲヴュルツトラミネール、ピノ・ブラン、リースリング、 シルヴァーナという、
4つの品種が使われており、
複雑な香りを感じます。
お花のような香りがしつつ柑橘系もあり、
とっても深いです。
きりっとした酸も心地よく、
美味しい一杯でした・

IMG_2461.jpg
カブのブランマンジュ

一品目から感激です!
食感はブランマンジェの
独特なプルプルした食感なんですが、
香り味はまさにカブなんです。
濃厚な感じが、たまらない一皿でした。

IMG_2466.jpg
鹿肉のカルパッチョ

こちらも凄すぎです!
鹿肉は臭みが無く、筋もなく柔らかいので、
めちゃめちゃ美味しいです。
にんにくとねぎの風味がほのかに感じられ、
力が沸いてきそうな
そんな素晴らしい料理でした。

IMG_2468.jpg
砂肝のコンフィ

砂肝が美味しいですー!
表面はかりっとしていながら、
中はやわらかく、
とってもジューシーです。
周りのきのこも良い味で、
大満足でした。

IMG_2469.jpg
ボルゴ・ディ・コロレド マルヴァジア 2007

ちょっと独特な香りがするこちらの一本。
なんとなくイタリアを想像させるような、
陽のワインでした。
華やかな花の香りで、
飲むとやわらかい酸と甘みを感じる
素敵な一本でした。

海老のコロッケと温製卵のテリーヌ
(ごめんなさい写真撮り忘れましたT_T)

温製卵のテリーヌが、
こちらも食感が独特で、
いったいどんなものが使われているんだろう?
と考えちゃうほど素晴らしい料理でした。
海老のコロッケもサクサクで、
ワインのつまみにぴったりという感じでした。

IMG_2474.jpg
トゥルクハイム協同組合 ゲヴュルツトラミナー 2008

アルザスにある協同組合のゲヴュルツ。
香りはまさにライチといった感じで、
味もゲヴュルツらしいちょっとした苦味を感じる、
スパイシーなものでした。
少し甘みもあるので飲みやすいのですが、
しっかりした骨格があり、
料理とあわせずともワイン単体で、
楽しめるワインでした。

IMG_2478.jpg
小エビのアメリケーヌソースパスタ

今回の料理の中でナンバー1です!
アメリケーヌソースがもう最高です!
濃厚な海老の風味を感じて、
パスタとの絡みも良いので、
もうたまりません!
最高の料理をいただいてしまいました^^

IMG_2480.jpg
エステザルグ・テラヴィティス コート・デュ・ローヌ・ルージュ 2007

赤一本目はフランスのローヌのワインです。
南のワインということで果実味が強いのですが、
暑苦しいほどではないので、
苦手な私でも美味しくいただけました。
担任などはそれほど強くなく、
果実味がとても強く感じられました^^

IMG_2485.jpg
パスタ モンテマーレ

こちらは魚介のテイストを
しっかりと感じるパスタです。
沢山の魚介が入っていて、
さらにパスタが魚介のスープを良く吸っていて、
とっても美味しいです♪
残しておいた白ワインとの相性が、
抜群でした^^

IMG_2490.jpg
小エビのシェリー酒風味

こちらもめちゃめちゃ美味しかったです!
スープのようになっているシェリー酒ソースが、
とっても濃厚なのでワインが進みます!
もちろん海老も美味しく調理されているので、
最高の組み合わせだと思います^^
こんな濃厚なソースが出たら、
あれが欲しくなりますよね。

というわけで、
IMG_2495.jpg
バケット

やっぱりソースにはバケットが欲しいですよね!
こちらのバケットかなりのボリュームですが、
ソースにつけて食べると、
どんどん進んでいき、すぐになくなりそうな勢いでした^^

そんなバケットに、
IMG_2496.jpg
バター

こちらのバターをつけても美味しいです。
どんなバターなのかわかりませんが、
美味しいバターでした^^

IMG_2491.jpg
カステッロ・モナチ カンプーレ・メトラーノ 2006

イタリアの土着品種のネグロアマーロと、
国際品種のメルローが入ったこちらのワイン、
しっかりした酸と程よいタンニンを感じます。
樽が効かせてあるのですが、いやらしいほどではないので、
飲み飽きすることなく、
美味しくいただきました^^
余韻がもう少し長いと、より素晴らしいなぁと感じました。

IMG_2499.jpg
たこのサラダ

さっぱりしたドレッシングに浸された
こちらのたこ。
とっても柔らかくて美味しいです^^
オリーブやアスパラなどさまざまな野菜も入っているので、
健康にもよさそうな感じで、
とっても良かったです♪

と、ここでサプライズが!
IMG_2501.jpg
シェフのプレゼント

シェフが残り物でと料理を作り、
プレゼントしてくれました^^
火を通してある鶏肉と新鮮な野菜の組み合わせが、
とっても素晴らしく、
もりもりと食べちゃいました^^

IMG_2503.jpg
カステッロ・モナチ “アイアチェ”サリチェ・サレンティーノ・リゼルヴァ 2006

一つ前のワインの上級キュベです。
ネグロアマーロ、マルヴァジーア・ネーラという土着品種2種による、
アッサンブラージュが行われた後、
バリック(小樽)で24ヶ月熟成されたワインとのこと。
先ほどのワインよりも味に濃さがあり、
タンニンもしっかり感じられます。
もう少し寝かせても全然大丈夫そうな強さがあり、
樽のテイストをしっかりと感じられます。
今回のワインナンバー1でした^^

IMG_2509.jpg
根室産シマゾイのソテー 香草トマトソース

まずこの香草トマトソースが、
たまりません!!
香草のよい香りとトマトの酸味が加わり、
もう最高です!
シマゾイもしっかりとソテーされていながら、
ぱさついた感じが一切無く、
とっても美味しかったです♪
もちろん残ったソースはパンにつけていただきました^^

ここからは怒涛のデザートです!
IMG_2511.jpg
カタラーナ

ひんやりしていて、
とっても美味しいカタラーナ。
食べると濃厚なカラメルな味がします。

IMG_2512.jpg
キャラメルのアイス

こちらもカタラーナと同じように
カラメルのような味わいを感じます。
口の中ですっと解けてしまうので、
二口三口とスプーンが進むアイスでした。

IMG_2513.jpg
木苺のジェラート

こちらは上二つとは正反対にある、
酸味が利いたジェラートです。
口の中をさっぱりとしてくれます^^

IMG_2517.jpg
クレームブリュレ

表面の固まった部分をスプーンで割って食べると、
とろーっとした感じで、
ほっぺが落ちそうです^^

そして最後に、
IMG_2518.jpg
コーヒー

コーヒーをいただいて、
お会計です^^

今回は7人でしたが、
気が付いたら
IMG_2520.jpg
6本もあけちゃいました^^;
7人で6本はなかなかな量ですよねー!
そのいずれも個性があるワインばかりで、
飲んでいてとっても楽しかったです!
ワインを選んでくれた菅原さん、
ありがとうございましたー!

こちらのお店、
上にもチラッと書きましたが、
見ていただいてわかるとおり、
本当に料理も素晴らしく
ワインも良いものがリーズナブルで
飲むことが出来ました。
そして何よりお店の方がとても良い方なんです。
とっても丁寧な接客をしてくださいました^^
今回始めての訪問でしたが、大好きになりました!
又ぜひ行ってみたいお店です。
読んでくださった方も気になりましたら、
ぜひ足を運んでみてくださいねー^^

ワイン はこだてわいん 新酒セイベル 2009

今日のお酒の感想は、
久しぶりにワインです^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するワインは、
「はこだてわいん 新酒セイベル 2009」
です。

今日ご紹介するのは、
はこだてわいんさんの新酒です。
セイベル10076という、
道内でははこだてわいんさんしか
作っていない白ワイン用品種です。
去年はじめていただき、
その独特な味わいにびっくりしたので、
今年も買ってみました^^
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_1069_20100110094542.jpg

はこだてわいん 新酒セイベル 2009

飲んだ日 2010年1月2日
買った店 はこだてわいん楽天市場店
値段 1200円
ブドウ品種 セイベル10076

まず香りは、
去年よりも華やかな感じです。
柑橘系な香りとともに
ブドウの果実そのもののような
香りを感じます。
酸化防止剤無添加だからか、
ちょっぴり酸化した感じもありましたが、
スワリングするとすぐに気にならなくなりました。
そして、口に含むと、
最初に口の中できりっとした酸を感じます。
その酸が結構強く口に残ります。
口の中に広がった酸を追ってくるように、
甘さが口に広がります。
酸と甘みのニュアンスが
落ち着いてない感じがしますが、
すっきりした味わいは、
気軽に楽しむことが出来るワインという感じで、
去年よりも美味しかったです。
今年も発売になったら、
買ってみたいと思いますー♪

はこだてわいんさんは、
道内ワイナリーで唯一、
ワイナリー直営で楽天ショップに出店しており、
貴重なワインが安く買えたりするので、
お勧めですよ!
URLを下に記しておくので、
ぜひ見に行ってみてくださいねー♪
http://www.rakuten.co.jp/budohkan/

南幌 南幌にある小さなホテルのレストラン プラザホテル二合半

こんばんはー!
今日も小樽は雪でした^^;
そんな中、地元の酒屋さんめぐりを
してきました♪
飲むのが楽しみなワインやお酒を
ゲットしてきちゃったので、
開けるのが楽しみですー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日も日帰り出張シリーズ!
先日の倶知安編に続き、
今日は南幌編です。
南幌って言えば何を思い出しますか?
温泉?キャベツ天丼?
こんなところでしょうか?
そんなところにも出張に行っちゃいます^^
今回もボスと一緒なので、
お昼はボスの好みに従います。
というわけで今回もおそばです^^;
今日のおそばはどんな味だったでしょうか?
お店の名前は、
「プラザホテル二合半」さんです。

IMG_1229.jpg


名前 プラザホテル二合半
住所 北海道空知郡南幌町中央4丁目5-4
電話 011-378-2201 
時間 平日 AM11:30~PM12:00
土・日・祝日 AM11:30~PM10:00
休み 年始
HP http://www.nigohan.jp/

名前のとおり、
今日ご紹介するのは、
ホテルにあるレストランです。
もともとは割烹だったらしいのですが、
平成元年に開催された「はなます国体」を気に、
ホテルとして営業を始めたそうです。
現在は、元小結花乃湖さんが代表を務め、
夜はちゃんこ鍋などを提供しているそうです。

この日はランチの利用なのでちゃんこ鍋は、
食べることが出来ません。
というよりこの日は6人と大勢で、
みんなボスと同じものを頼んだので、
私も同じものを他のみました^^;
それがこちらです。
IMG_1228.jpg
かしわそば 小ライス付き

鶏肉が沢山のった、
熱々のかしわそば。
まず汁を飲むと、
かつおと鶏肉の出汁が良く出ています。
そう入っても油っぽいことはまるで無く、
すっきりと入ってきます。
続いてそばは、
コシはそれほどありませんが、
そばの風味をほのかに感じる味わいでした。
具材は鶏肉とねぎが、
大きめにカットされており、
鶏肉はジューシーでしたし、
ねぎも汁を良く吸っていて、
美味しかったです^^
ちなみに小ライスはランチの時間のサービスとして、
無料でいただくことが出来ます^^
嬉しいサービスですね♪

お昼時には、
地元の方や仕事の途中の方なので、
大賑わいのこちらのお店。
皆様それぞれ違ったものを食べており、
どれもが気になる感じでした。
中には昼からビールを飲んでいる老人などもいて、
うらやましいー!
なんて思っちゃいました(笑)
南幌といえばキャベツ天丼が有名ですが、
こんなお店もあるので、
ぜひ利用してみてくださいねー^^

今日はお酒の感想はお休み。
明日は日帰り出張シリーズ第3弾、
石狩のお店をご紹介します♪
お楽しみにー^^

札幌 創成川イーストにある暖かいお鍋のあるダイニング ラズベリーベレー

こんばんはー!
今日はめちゃめちゃ寒いですね。
皆さん風邪を引かないように
気をつけてくださいね♪
といっている私が昨日から、
ちょっと風邪気味です^^;
日・月とイベント目白押しなので、
早く治さなくちゃー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は先日初めてお伺いした、
素敵なお店をご紹介します^^
先日、小樽のワイン飲み友達である、
sanさんガラさんとで、
新年会というわけではありませんが、
こちらのお店に行こうということになり、
お伺いしました。
ワイン飲み友達のsanさんお勧めということで、
行く前からとっても楽しみに
していました。
で、実際素晴らしかったです!!
ありえないほどの低価格で、
料理もワインも楽しむことが出来ました^^
そんな素敵なお店の名前は、
「ラズベリーベレー」さんです。

IMG_2257.jpg

名前 ラズベリーベレー
住所 北海道札幌市中央区南2丁目東1丁目1 M's EAST 2F
電話 011-207-2340
時間 18:00~2:00
休み 日曜・第3月曜
HP http://ameblo.jp/rica911/

上のお店の外観写真、
扉の一部しか写ってません^^;
というのも、こちらのお店、
狭い通路の奥にあるんです。

こちらのお店があるのは、
創成川の東側に新しく出来た、
IMG_2254.jpg
エムズイーストの中の一店なんです。
エムズイーストの中には、
個性的なお店が数多く、
入っています^^

扉を開けて中に入ると、
IMG_2259.jpg
厨房を囲むように、
L字型のカウンターがありました。
カウンターには5人ぐらいが、
座ることが出来ます^^

席はこれだけだと思っていたら、
お店の方から、
上にもテーブル席があるんですとのお言葉。
IMG_2262.jpg
お店の奥にある階段を上ると、

IMG_2261.jpg
趣きのある暗いスペースに
テーブルが二つ置かれていました^^
ここも秘密な空間みたいな感じで、
オシャレですねー!

今回はsanさんのお勧めということで、
カウンターに陣取りました^^
席に座ると箸やスプーン、フォークなどを
用意してくれました^^
IMG_2281.jpg
こちらのお店の箸置きは、
コルクを半分に切ったものでした^^
こちらのお店にぴったりな感じで、
とっても素敵でしたー!

そしてお店に置かれた雑誌がひとつ、
IMG_2276.jpg
ポロコです。

実はこちらのお店、
12月に発売になったポロコに載っているんです。
12月の特集が鍋特集ということで、
IMG_2274.jpg
タジン鍋が紹介されています^^
もちろんこの日も、
タジン鍋いただきましたー!
後ほどご紹介しますね♪

この日はコース料理+フリードリンクで
お願いしてました。
フリードリンクは、
IMG_2270.jpg
赤白ワインはもちろん、
ビールや焼酎、日本酒やカクテルまで含まれていて、
本当にこの値段でいいの?
と、みんなで聞いちゃうほどでした^^
しかも後ほどご紹介しますが、
ワインもどこのワインかもわからないようなものではなく、
きちんとワインショップで売られている、
本格的なものが飲み放題なんです。
本当にありがたいですねー^^

というわけで
早速いただいた料理と飲み物を
ご紹介します^^

まずは乾杯ということで、
IMG_2273.jpg
サッポロビール 黒ラベル生

なんとなく乾杯はビールにしちゃいました^^
こちらのビール、
とっても美味しいんです!
やっぱり入れ方にコツがあるんですかねー?
ふたの泡がとってもクリーミーなんです^^
ビールの温度もぬるすぎず冷えすぎず、
ちょうど良い感じでした^^

料理の一品目は、
IMG_2278.jpg
鶏肉と白レバーのパテとバケット

こちらのパテ、
メニューで見つけて気になってました^^
とっても舌触りが良く、
味は濃厚です♪
そのまま食べても美味しいですけど、
バケットにつけて食べるともう最高です!
これはやっぱりワインとあわせたいという事で、
ビールを早々に切り上げて、
ワインをお願いしました。

こちらです!
IMG_2282.jpg
ヴィニョーブル・ロルジュリル ロランジュレ・シャルドネ 2008

ラングドックにある作り手で、
醸造家はメドック1級で働いていたそうです。
口に含むと、南のシャルドネらしい、
しっかりした味わいながらほのかに酸を感じ、
仕舞いはすっきりした後味で、
すいすい進んじゃいます^^
美味しいシャルドネでした♪

続いての料理は、
IMG_2288.jpg
鴨肉と野菜のサラダ

鴨肉がとってもジューシーで、
噛めば噛むほど味わい深いです。
野菜もしゃきしゃきで、
中に入っている豆が、
食感のアクセントとなります。

鴨肉には赤ワインということで、
IMG_2289.jpg
オペラ・プリマ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008

スペインのカベルネです。
全然青ピーマンな感じがしません。
しっかり熟した感じで、
タンニンもそれほどきつくなく、
果実味がしっかりしています。
余韻はそれほど長くはありませんが、
良い味でした。

続いての料理は、
IMG_2299.jpg
チーズとサーモンのクリケット

熱々のクリケット、
中のチーズがトマトソースと合い、
とっても美味しいです♪
オリーブが付いており、
そちらをつけて食べると、
又印象が変わり、
風味豊かな味わいになります。

赤ワインがなくなったので、
新しいのをあけてくれました。
IMG_2295.jpg
ヴィニョーブル・ロルジュリル ロランジュレ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2008

先ほどのシャルドネと同じ作り手の
カベルネです。
こちらのほうがタンニンがしっかりしています。
けれども飲みづらいということは無く、
すっきりといただけます。

そして料理はいよいよ、
こちらの登場です!
IMG_2301.jpg
出ました!タジン鍋です!
このとんがったふたの形状が独特ですよね♪

ふたを開けると、
IMG_2304.jpg
魚介と野菜のタジン鍋

中から新鮮な野菜や魚介が、
ごろごろ出てきましたー!
しっかりと蒸された野菜や魚介は、
素材本来の味を楽しめる感じで、
感動です!
そして、そこに残った汁を飲むと、
色々な味わいが混ざり合い、
もうたまりません!!
私やっぱりタジン鍋大好きです♪

続いてはこちら、
IMG_2305.jpg
海老のトマトクリームペンネ

とっても大きい海老が入った、
ショートパスタです。
トマトクリームが濃厚なのですが、
もたれることなく、
美味しくいただけます。
赤ワインとあわせるととっても美味しかったですー!

そして料理も広範、
IMG_2307.jpg
豚バラ肉と豆のトマト煮込み

豚バラ肉と豆が、
めちゃめちゃやわらかくなるまで、
煮込まれています♪
トマトをまとったジューシーな豚バラが、
ワインを進めます。

というわけで赤ワインがまたもや空いたので、
新しいのをいただきます。
IMG_2309.jpg
カンテラ クァルタ・ルーナ カベルネ・シラーズ

チリのカベルネとシラーです。
シラーの濃い果実の甘さを感じます。
シラーはもともとそれほど得意では
ありませんが、
カベルネと混ざっているからか、
それほど嫌には感じませんでした。
南のワインということで、
酸はほとんど感じずに、
果実味が強いので、
飲み疲れしちゃいそうな感じでした^^;

そして料理も最後。
IMG_2310.jpg
デザート

デザートをいただいて終了です。
沢山の料理とワインをいただいて、
口の中がカオスになっていたのですが、
デザートが出てきて、
リセットすることができました。
とっても美味しかったです♪

最初3人で始まった会は、
途中からロデオさんも加わり、
さらにはたまたまお一人様してた女性も一緒に、
みんなで盛り上がりました^^
これもお店のオーナーの人柄が、
とっても素敵だからですー!
オーナーは女性の方ですが、
とっても気さくな感じで、
オーナーを中心に、
みんなで楽しい時間をすごすことが出来ました^^
まだまだ注文していないメニューが、
沢山あるので、
又ぜひ行きたい!
そう思っちゃいました^-^
本当にお勧めのお店なので、
読んでくださった方、
ぜひ食べに行ってみてくださいねー! 

札幌 えっ!?あの素敵な店長が辞めちゃいます。。。 グランヴァンセラー

こんばんはー!
昨日は小樽のワイン仲間と、
札幌で新年会?を開催しましたー^^
とっても楽しかったのですが、
帰るとき、高速は止まるし、
タクシーは途中で降ろさせるしで
散々でした^^;
そして今朝も雪かき頑張っちゃいました^^
ですのでとってもお疲れですー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はつい最近ご紹介した、
ワインショップを再度ご紹介します^^
というのも、
実はご紹介するワインショップの店長さんが、
今月一杯で辞められてしまうそうなんです。。。
今月の初売りのときは何もおっしゃってなかったのですが、
先日メルマガで辞めることが発表され、
その後、私のワイン仲間のあ~ちゃんさんのブログでも
書かれていました。
お辞めになる前にぜひお会いしたいと思い、
再度お店にお伺いしました。
今日はその様子をご紹介します。
お伺いしたお店の名前は、
「グランヴァンセラー」さんです。

IMG_2250.jpg

名前 グランヴァンセラー
住所 北海道札幌市中央区南4条西4丁目ススキノラフィラ地下2階
電話 011-531-7777 
時間 10:00~21:00     
休み なし
HP http://www.maido-imai.co.jp/grand-vin/index.html

ススキノラフィラの地下2階にあるワインショップ、
グランヴァンセラーさん。
地下鉄ススキノ駅から徒歩一分ということで、
ワイン会などで札幌に行くときには、
毎回立ち寄らせていただいていました。
去年、そのグランヴァンセラーさんの店長さんと
お知り合いになることができ、
その後、辰巳琢郎さんのワインパーティでお会いしたりし、
ワインについて色々教えてくださった、
素敵な方なんです。
それがこの方、
IMG_2248.jpg
池田卓矢さん
(池田さん、写真を快くOKしてくださりありがとうございます^^)

ソムリエの池田さんです。
本物のソムリエさんということもあり、
ワインの知識に関しては間違いなし!
さらに去年はあちこちの道産ワイナリーを訪ねてくださり、
北海道のワインを応援してくださりました。
話を聞くとずいぶん前からやめることは決まっていたそうですが、
自分から辞めるというのを言うのが、
なんとなく言いづらくぎりぎりのタイミングに、
なってしまったそうです。。。
確かに私も会社を辞めるときは、
なかなか言えなかったなぁと思い出しました^^;

そんな池田さん、今月一杯は午後からは、
なるべくお店にいるようにしたいと
おっしゃっていました。
そう入ってもお忙しい方なので、
間違いなくお会いしたい方は、
お店に連絡してからお伺いするのが、
間違いないと思います^^
本当に長年のお勤め本当にお疲れ様でした^^
これからもお会いすることきっとあるかと思いますので、
その時はよろしくお願いしますー!

そんな池田店長が退職するということで、
グランヴァンセラーさんでは、
IMG_2245.jpg
池田店長ファイナルセールが、
開催されています。

貴重な貴腐ワインやボルドーの白ワインのほか、
IMG_2246.jpg
ブルゴーニュやロワールの古酒、

そして、池田店長の思い入れがある、
IMG_2247.jpg
ルイ・ジャドのワイン各種が、
お安く販売されていました。
池田店長がいなくなってしまうのは、
めちゃめちゃさびしいですが、
こうしたセールを最後に開催してくれるなんて、
お客様本位の池田さんならではで、
本当に嬉しかったです。

というわけでもちろんワイン、
買わせていただきました^^
IMG_2317.jpg
袋です!

袋の中身はいったいなんでしょう?
こちらです!
IMG_2325.jpg
ドメーヌ・ディティエール コトー・ド・ローバンス 1986

上の池田店長の写真で持っていただいたのが、
こちらのワインです。
先日のセミナーでお出しになったワインだそうで、
思いのほか良かったと薦めてくれたので、
一本買っちゃいました^^

そしてもう一本がこちら、
IMG_2321.jpg
メルシャン 勝沼のあわ 2008

日本の最大手のワイナリー、
メルシャンさんのスパークリングです。
炭酸注入式ですが、
2009年の国産ワインコンクールで、
初の金賞、そしてカテゴリー賞を受賞したという
貴重なワインです。
前回訪問したときも見かけて気になったので、
今回買っちゃいました。

そしてワインではありませんが、
偶然発見して買ったのがこちら、
IMG_2320.jpg
サッポロビール ショコラブルワリー ビター

サッポロビールとロイズのコラボによって、
誕生した発泡酒です。
去年初りリースした際にも購入して、
その味わいに感激した一本です。

今回お店の外に
IMG_2252.jpg
こんな看板を見つけて、
思わず買っちゃいました!
今から飲むのがとても楽しみです^^

池田店長、
今まで本当のお疲れ様でした。
そしていろいろなことを教えていただいたり、
楽しいお話聞かせていただき、
ありがとうございました^^
池田店長はこのお店をやめても、
いなくなるわけではないですし、
そしてグランヴァンセラーさんも
なくなるわけではありません。
ですので今回のことは新たなステップとして、
悲しまずに受け入れたいと思います^^
新しいフィールドで活躍する池田店長を、
これからも追い続けたいですし、
応援したいと思います^^
これからも頑張ってくださいね♪
又お会いできるのを、
本当に楽しみにしております-!
本当にありがとうございました^^

今日のお酒の感想は、
正月にいただいた新酒です。
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。