*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 直輸入のワインが揃う素敵なワインショップ ヴィノスやまざき

おはようございます^^
今日も朝からブログ書いてます♪
ひまわりさんもコメントくださいましたが、
朝からブログ良いですね^^
休みの定番になっちゃいそうです。
いよいよ今日は大晦日、
一年の終わりですね。
いろいろなことがあった2009年。
皆様にとってはどのような年だったでしょうか?
皆様にとって来年が良い年になりますように。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

2009年の大晦日、
今年最後に書くブログは、
私のブログのテーマのひとつである。
酒屋さん紹介です^^
今年新しくできたワインショップで、
取り扱っているワインは、
直輸入がほとんどという、
珍しいお店です。
店員さんも優しい方ばかりで、
とっても居心地の良いお店でした。
そんなお店の名前は、
「ヴィノスやまざき」さんです。

IMG_1401.jpg

名前 ヴィノスやまざき
住所 北海道札幌市中央区南4条西2丁目2番4号 札幌M-SQUARE1階
電話 011-522-1561
時間 11:00~23:00
休み 年中無休
HP http://www.v-yamazaki.co.jp/

ヴィノスやまざきさんは、
全国にお店があるワインショップで、
今年6月にメルキューレホテルの1階に
オープンしました^^
そのお店の特徴は、
上にも書きましたが、
ワインショップだけでなく、
インポーターもしているので、
お店に並んでいるワインは、
ワイナリーから直輸入したものが、
ほとんどなんです。
ヴィノスやまざきさんでは、
それらのワインを「蔵直」と言って、
お店に並べています^^
ですので、ここでしか買えないワインなどが、
たくさんあるので、
ワインを見ているだけでも飽きませんよー^^

お店の中は、
IMG_1399.jpg

IMG_1386.jpg
通路も広く、
ワインもとても見やすい形で、
展示されています。
その展示の仕方も、
IMG_1400.jpg
「こくあり白」などといった形で、
どういう味か並んでいるのを見ただけで、
わかるようになっていて、
ワイン初心者の方も安心して、
選べるようになっていました^^

ワインのほかにも、
IMG_1388.jpg
ワインのお供に大事な、
チーズも数多く並んでおり、
このお店だけで、
ワインとおつまみが揃っちゃいます^^

お店の上を見上げると、
IMG_1398.jpg
ワインの瓶でできた、
シャンデリアが下がっており、
とても素敵な店内となっていました^^

そしてこのお店のもうひとつの特徴は、
テイスティングバーが併設されているんです^^
そこでは、そのときそのときの試飲ワインが飲めたり、
買ったワインをグラス代500円払うだけで、
あけて飲むことができます^^
もちろん先ほどご紹介したチーズもあけることが、
できますよー!

そんなテイスティングバーで、
今回やっていたのがこの企画、
IMG_1385.jpg
蔵直シャンパンスペシャルテイスティングです!
蔵直というだけあって、
ヴィノスやまざきさんでしか飲めないシャンパンが、
3杯1000円で楽しめちゃうんです^^
早速お願いしちゃいました!

まず一杯目はこちら、
IMG_1390.jpg
ジャン・ミラン グランクリュ・レゼルヴ・ブリュット N.V

グランクリュで2002年と2003年に収穫された、
シャルドネ100%のブラン・ド・ブランである、
こちらのシャンパン。
飲むときりっとした酸がありますが、
ブラン・ド・ブランにありがちな、
鋭角な酸では無く熟成されたまろやかな酸が
特徴でした。
それでいて、雑味なく一本筋の通ったような、
味わいは素直においしいといえる一本でした。

続いて2本目はこちら、
IMG_1394.jpg
シャルル・ミニョン コント・ド・マルヌ・プルミエクリュ N.V

プルミエクリュのピノ・ノワールとシャルドネが
ブレンドされたこちらのシャンパンは、
飲むと熟成されたピノ・ノワールの
ほっこりした感じが、
口いっぱいに広がります。
あまりさんを強く感じずに、
熟成した果実味がでていたので、
食事とあわせるには、
1本目よりもこちらを選ぶ、
そんなシャンパンでした^^

そして最後はこちら、
IMG_1383.jpg
モンマルト クープ・ド・クール エクストラ・ブリュット N.V

「一目ぼれ」という意味を持つこちらのシャンパン。
こちらもプルミエクリュの畑で栽培された、
ピノ・ノワールとシャルドネが使われており、
飲むとピノっぽさを感じます。
もしかしたらこちらのほうが
2本目よりもピノの割合が多いのかもしれません。
前の2本よりも個性的な味わいで、
強い酸を感じます。
ですが、ブラン・ド・ブランの酸とは違い、
それほど刺さりくるようなものではありません。
その強い酸を果実味が覆っているような、
そんな味わいです。
聞くとこちらのシャンパンは、
RM(レコルタン・マニュピラン)で、
二次発酵後のドサージュを行っていない
ノンドゼのシャンパンとのことでした。
ですので、個性的な味わいに
感じたのかもしれませんね^^

3杯飲ませていただいて1000円は、
本当にお得でした^^
しかも早い時間に行ったからか、
3本のうち、2本は開けたてを
いただくことができて、
とってもラッキーでした♪
ヴィノスやまざきさんでは、
こうしたいろんなワインを
気軽に楽しめるイベントを
毎月開催しているので、
読んでくださった方で、
興味のある方いらっしゃいましたら、
ぜひ足を運んでみてくださいね。
私も今回は用事があったので
ワインは買いませんでしたが、
お店の方も親切にアドバイスなど
してくださるみたいなので、
今度はワインを買いに行ってみたいと思いますー^^

最後に4月1日からブログをはじめて早9ヶ月。
これまで続けてこれたのも、
読んでくださった皆様のおかげです。
来年も、いろんなお店やお酒を紹介できればと
思っていますので、
よろしくお願いいたします。
本当に今年一年、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

札幌 4ワイン会コミュ合同忘年会開催しましたー! ワインサロンイグレック

おはようございますー!
今日から年末年始のお休み^^
あちこち出掛けてきますー!
ということで今日も昨日に引き続き、
朝にブログ書いてみました^^
朝は眠くなくて
ブログ書くの結構良いものですねー^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は27日に、
mixi内の4つのワイン会コミュが
合同で開催した合同忘年会の様子を
ご紹介します^^

札幌で素晴らしいワイン会を開催している
3つのコミュニティ、
「毎月ワイン会in札幌」さん、
「ワインと食事を楽しむ会in札幌」さん、
「☆道産ワイン応援団☆」さん、
そこに私が管理人をしている、
「みんなでわいわいワイン会in札幌」も
加えさせていただき、
合同で開催した忘年会^^
皆様の協力もあり、
素晴らしい会になりました^^
ご参加いただいた皆様、
お手伝いしてくださった方々、
各コミュニティの管理人の皆様、
本当にありがとうございました!

そんな忘年会を行ったのは、
以前もご紹介した、
今年新しくできたワインサロンです。
名前は、
「ワインサロンイグレック」さんです。

IMG_1522.jpg

名前 ワインサロンイグレック
住所 北海道札幌市
電話 
時間 
休み 
HP 

今回の忘年会、
手前味噌ですが素晴らしいのは、
すべて自分達で準備をして、
開催したんです^^
料理も料理教室に通っているマイミクのjunさんが
担当してくださり、
何日も前から準備をしてくれました^^
そして当日も、
IMG_1528.jpg
昼から集まり最後の仕上げを、
みんなで行いました^^

そんなjunさんが今回作ってくれたメニューが
こちらです!
IMG_1541.jpg
どれも名前を見ただけで、
美味しそうな料理が並んでいますよねー!
それをお店に頼まないで、
自分達で作っちゃうなんて、
本当にjunさんすごいですよねー^^

それでは早速その料理の数々の写真を
ご紹介しますねー!
ちなみに忘年開催中忙しくて、
ほとんどの料理を食べていないので、
味の感想は今回ありません、
ごめんなさいです^^;
IMG_1531.jpg
オリーブのフリット

IMG_1553.jpg
サーモンとホタテのタルタル

IMG_0197.jpg
カポナータ

IMG_1544.jpg
ビシソワーズ

IMG_1536.jpg
空豆といか、蛸のジェノバソース和え

IMG_1581.jpg
リガトーニのラグーソース

IMG_0202_.jpg
ラザニア

IMG_0203.jpg
チーズフォンデュ

IMG_1534.jpg
エグヴィヴのバケット

IMG_1535.jpg
ボストンベイクのバケット

IMG_1532.jpg
鶏肉のカチャトーラ

IMG_1539.jpg
ガトーショコラ

IMG_1540.jpg
トリュフチョコ

このほかにもたくさん料理あったのですが、
残念ながら写真撮れませんでした^^;
この料理の数々、
本当にお店で出てきそうな料理ばかりですよねー!
もちろん食べても美味しいものばかりで、
junさんの多才ぶりには、
本当に頭が下がります。
そしてそれをお手伝いした方々も、
皆様調理に慣れている方ばかりで、
素晴らしかったです!
本当にありがとうございました^^

それでは続いて今回飲んだワインを
ご紹介します♪
今回は持ち寄りということで、
1人一本持ってくるということになってました。
今回、皆様の個性が集まり、
世界各国多種多彩なワインが揃いました^^

一本目はみんなで乾杯するために
管理人達で用意したこちらです^^
IMG_1550.jpg
サンテロ ピノ・ロゼ N,V

それでは皆様が持ってきてくださった
ワインをご紹介します!
IMG_1554.jpg
クロ・モンブラン プロジェクト・クワトロ・カヴァ・ブリュット NV

IMG_1556.jpg
シレーニ スパークリング・ブリュット N.V

IMG_1558.jpg
四恩醸造 クレマチス(ロゼ) 2008

IMG_1559.jpg
ボデガ・ノートン ブリュット・ロゼ N.V

IMG_1576.jpg
サッポロワイン 北海道ケルナースパークリング N.V

IMG_1561.jpg
アポステルフーフェ ミュラー・トゥルガウ 2007

IMG_1563.jpg
ロマノス・ケラーレイ デア・ノイエ 2009

IMG_1564.jpg
ドメーヌ・シルヴァン・パタイエ ブルゴーニュ・ブラン 2004

IMG_1570.jpg
ボーヴィニャック シャルドネ 2008

IMG_1580.jpg
フェルディナンド ピーロート ピーロード・ブルー カビネット・ナーエ 2008


IMG_1574.jpg
コノスル ゲヴュルツトラミナー・レゼルヴ 2008

IMG_1575.jpg
北海道ワイン おたるナイヤガラ 2001

IMG_1579.jpg
ヒューゲル リースリング

IMG_1583.jpg
ドメーヌ・ポール・ペルノ ボーヌ・クロ・デュ・ドュス・デュ・マルコネ 2001

IMG_1584.jpg
ドメーヌ・エジュラン・ジャイエ ニュイ・サン・ジョルジュ 2006

IMG_1588.jpg
カンティーナ・ザッカニーニ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 

IMG_1592.jpg
フージュ・ド・ネナン 1999

IMG_1595.jpg
ヴァンサン・サンクリ 2005

このほかにも飲んだワインがあって、
全部並べてみると、
IMG_021.jpg
こんなすごいことになってましたー^^
これもみんな1本ずつもってきてくれたおかげですね^^

料理やワインを楽しむほかに、
チーム対抗のクイズ大会があったり、
とっても楽しかった大忘年会^^
7時から始まった会は、
あっという間に12時近く、
私は小樽へ帰る終電があったので、
残念ながら、
途中退席。
最後は主催側なのにもかかわらず、
後片付けもできず、
申し訳ありませんでしたT_T

本当に楽しい会だったので、
また、開催したいです♪
本当にご参加いただいた皆様、
料理を作ってくださったjunさん、
お手伝いしてくださった皆様、
そして管理人の皆様、
本当にありがとうございました!

最後に、今回の忘年会の写真を
提供してくださった、
マイミクのうめこさん、
ご協力ありがとうございました^^

札幌 残念ながら閉店してしまう素敵なお店に行ってきました クリュ

おはようございます^^
今日は雪かきをするために、
早く起きたのですが、
思ったより早く終わり、
昨日ブログ書けなかったので、
朝からブログ書いちゃいます。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するのは、
残念ながら本日で閉店してしまうお店です。。。
手稲にあるフレンチレストラン、
「ル・ジャルダン・ポタジエ・テラニシ」の
姉妹店のお店です。
ル・ジャルダン・ポタジエ・テラニシよりもカジュアルで、
オーナー自らが調理を担当しながら、
楽しい話を聞かせてくださる、
素敵なお店でした。
お店の名前は、
「クリュ」さんといいます。
IMG_1461.jpg

名前 クリュ
住所 北海道札幌市中央区南3条西4丁目 カミヤビル 3F
電話 011-219-0916
時間 17:30〜翌01:00(L.O)
休み 不定休
HP なし

上にも書きましたが、
クリュさんは本日で閉店となります。
そこで、
IMG_1462.jpg
27~29日までラストパーティということで、
スペシャルな料理とワインを
楽しめるようになっているそうです。
私は26日に行ったので、
残念ながらその様子はわかりませんが、
26日も予約で満席になるほどの
人気ぶりでした^^

そもそも閉店するのは、
オーナーの寺西さんが
新しいことを始めるためであって、
決して人気が無いからではないんです^^;
その証拠に、もともとクリュにいて、
現在手稲のテラニシさんで働いている方が、
1月20日からこの場所で独立して
お店をなさるそうなんです^^
料理の質は変わらないということなので、
ぜひ新しい店になっても行ってみたいですね^^

こちらのお店はカウンターのほか、
小さなテーブルが二つあるだけの小さなお店で、
カウンターの奥には、
IMG_1471.jpg
クリュとかかれた特製ボトルや、
豚足がぶら下げられていたりと
なんとも面白いお店です^^

そして何より面白いのが、
オーナーの寺西さん。
フレンチのシェフというと
堅い感じの方が多いイメージですが、
寺西さんは駄洒落を言ったり、
とても楽しい方なんです^^
それでいて、ワインのことも詳しく、
とても素敵なおじさまでした^^

カウンター席に着くと、
シルバーステイが置かれています^^
こちらのシルバーステイは、
IMG_1463.jpg
ダックスフントでしたー!
長い背中で頑張って、
ナイフとフォークを支えています^^

こちらのお店の特徴は、
寺西さんが作る美味しいフレンチと
もうひとつ、
IMG_1474.jpg
ほかではまず見かけないような、
オールドビンテージのワインが、
並んでいます!
飲み頃かどうかは正直わからないような
数十年前のワインも置かれており、
開けるまで味がわからない感じが、
とても楽しみな感じです。
もちろん寺西さんに聞けば、
今飲んで美味しいワインを教えてくれます^^

というわけで今回いただいたワイン、
まず白は、グラスで2つ。
一つ目は、
IMG_1464.jpg
ヘーグル グリューナー・フェルトリーナー ラントヴァイン 2007

オーストリアのヴァッハウという場所で
造られたこちらのワイン。
品種もオーストリアで有名な、
「グリューナー・フェルトリーナー」が
つかわれています。
リースリングのような香りとミネラルが感じられ、
味わいはさっぱりです^^
余韻を楽しむタイプというよりは、
がぶがぶ飲んで楽しみたい気軽なワインでした^^


IMG_1466.jpg
ラ・シャブリジェンヌ シャブリ ラ・ピエレレ 2007

こちらはシャブリということで、
やはり最初にミネラリーな印象を受けます。
その後に果実味が来るのですが、
それほど強くなく、
樽は使っていないのか、
樽の漢字はほとんどありませんでした。
余韻もミネラルがあるので、
ほどほど長く、
グラスワインで楽しむのには、
十分すぎる味わいでした^^

そうした白ワインに合わせた料理は、
IMG_1473.jpg
温かい野菜のサラダ

ジャガイモ3種類をはじめ、
かぶやブロッコリーなど10種類近い野菜を
ソテーしたこちらのサラダ。
きりっとしたシャブリとの相性が、
良かったですー!
野菜料理に定評がある寺西さんらしい、
素材そのものの素晴らしさを
あらわした素敵な一皿でした^^

続いていただいたのは、
お肉料理だったので、
ワインも赤ワインをボトルで
お願いしました^^
こちらです!
IMG_1477.jpg
ドメーヌ・ルネ・ルクレール ジュブレ・シャンベルタン プルミエクリュ・コンブ・オー・モワンヌ 1984

やっぱりクリュといえば、
貴重な古酒ですよねー^^
こちらは、寺西さんお勧めのブルゴーニュ。
ジュブレ・シャンベルタンのプルミエクリュです^^
25年前ということで、
大丈夫かな?と思いまず一口。
うーん、微妙^^;
梅なテイストが強くて、
それ以上あまり広がりを見せません^^;
そして二杯目、
あれ?なんだかいい感じです。
梅の要素+獣の感じがでてきて、
余韻も先ほどよりもずっと長いです^^
そして三杯目、
めちゃめちゃ美味しいです!
梅な要素+獣+フランボワーズのような果実味が
渾然一体となり、
余韻もとっても綺麗です!
その後も美味しさが続き、
最後のほうはちょっとへたってきましたが、
1本を2時間ぐらいかけて飲みましたが、
これだけ味の変化を楽しめたのは、
久しぶりでした^^
寺西さんにきくと、1984はオフヴィンテージだけども、
このワインだけは最初あまり良くなかったが、
去年あたりから良い味になってきたとのことでした。
本当にワインは時間をかけて飲まなくては、
わからないものですねー^^;
ちなみにこちら一本お店で9200円だったのですが、
帰ってきてネットで調べると、
酒屋さん価格で12000円とかでした^^;
酒屋さん価格よりも安いなんて、
本当に素敵ですー!
寺西さんありがとうございました^^


そしてお願いしたお肉料理がこちら、
IMG_1478.jpg
イノシシのグリエ 季節の野菜添え

京都の山奥でどんぐりなどの木の実を食べて育った
イノシシのお肉です!
イベリコのような木の香りはさすがにしませんが、
めちゃめちゃジューシーです!
特に端の脂の部分は一噛みするごとに、
味がぶワット口の中に広がります。
食感もお肉や脂のやわらかさと
表面の脂のカリッとした食感のアクセントが素晴らしく、
骨の髄までしゃぶりついちゃいました^^
付け合せの野菜も美味しく、
お肉で隠れて見えませんが、
豆乳のグラタンも付け合わせで盛られており、
こちらもとっても美味しかったです!

そんな美味しいお肉料理にかかせないのが、
IMG_1482.jpg
手作りパン

やっぱりパンですー!
こちらのパンは注文してから、
その場で焼いてくれるんです^^
炭火で焼かれたパンは、
とってももちもちで、
インドのナンのようで、
香ばしくてとっても美味しかったです!

こんな素敵なお店が今日で閉店というのが、
本当にさびしいですね^^;
でも、お弟子さんが新しいお店を
同じ場所ではじめるそうですし、
寺西さんも新しいことを考えているみたいなので、
そちらを期待しちゃいましょうー!
今日までやっているので、
興味のある方いましたら、
ぜひ足を運んでみてくださいー!

札幌 とっても素敵なフレンチでクリスマスを過ごしました^^ モントルグイユ

こんにちはー!
今日はmixiで提携している
コミュニティ合同の
忘年会^^
今からどんな感じになるのか、
とっても楽しみです♪
ということで、
お昼にブログ書いてみました^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はクリスマスイブに行った、
素敵なフレンチを
ご紹介します♪
ずっと前から行ってみたかったお店で、
今回ついに行くことができました^^
クリスマスでもコース料理などが無く、
すべてアラカルトという、
まさにビストロといった感じの、
想像通りの、
素敵なお店でした♪
お店の名前は、
「モントルグイユ」さんといいます。

IMG_1406.jpg

名前 モントルグイユ
住所 北海道札幌市中央区南3条西9丁目イオ南3条ビル1F
電話 011-232-0620
時間 ランチ(金・土・日) 11:30~15:00(ラストオーダー 14:00)
   ディナー 18:00-23:00(ラストオーダー 22:00)
休み 月曜日
HP http://montorgueil.petit.cc/

※ 写真を撮る際は必ずお店の方の許可をとることをお願いします。

こちらのお店は、
カウンターとテーブルが4つだけという
とっても小さなお店。
この日はクリスマスイブということもあり、
すべて予約で満席になっていました^^

料理は上にも書きましたが、
コースといったものは無く、
すべてアラカルトとなっています。
壁に、
IMG_1424.jpg
アラカルトのメニューが書かれた
黒板が張ってあり、
こちらを見たり、
メニュー表を見て注文します^^

まずはクリスマスということで、
グラスのシャンパンをお願いしました^^
IMG_1407.jpg
ランソン ブラックラベル N.V

シャンパンの中で個人的に定番の一本。
今年のWBCで優勝したときにも
原監督やイチローがこちらのシャンパンで、
シャンパンファイトをしてましたね^^
味わいは、ピノ・ノワールとピノ・ムニエの割合が多いのか、
鋭角な酸はあまり感じずに、
ほっこりとした果実味が熟成したような
味わいでした^^

そんなシャンパンと一緒にいただいたのがこちら、
IMG_1409.jpg
パテ・ド・カンパーニュ

私の大好きな田舎風パテです。
粗めのお肉が食感も良く、
味わいもお肉の味わいをしっかりと感じて
とっても濃厚です^^
このまま食べても美味しいですが、
マスタードにつけると
ぴりりと辛さがアクセントになり、
また味わいに深みが増した感じがしました^^

そんなパテと一緒に食べたいのが、
IMG_1412.jpg
パン

焼きたてのパンです!
ふわふわ熱々のこちらのパンの上に
パテを乗っけて食べると、
もうたまりません!
最高のマリアージュですね(笑)

と、シャンパンがなくなったので、
今日はボトルワインをお願いしました、
こちらです!
IMG_1415.jpg
ドメーヌ・モンジレ モンジレ ピノ・ブラン 2008

おじさんがおもちゃのトラクターに乗った、
なんともエキセントリックなラベルのこちらのワインは、
ロワールのヴァン・ド・ペイです。
香りがまずとっても華やかです!
花畑のようなさわやかさと、
蜂蜜のようなと六とした甘い香りを感じます。
口に含むと香りほどは甘くなく、
フレッシュな酸と果実味、
そしてその裏側に蜂蜜のような味わいも感じます。
余韻はそれほど長くありませんが、
すっきりといただくことができ、
料理とあわせ安い一本だと思いました^^
帰ってきてからネットで調べたところ、
一部貴腐化したブドウも一緒に手摘みして、
シュールリーされたワインとのことでした。
ですので蜂蜜っぽいニュアンスも
あったんですねー!
とっても美味しくて気が付いた頃には一本、
無くなってました^^

そんな美味しいワインと合わせた料理は、
IMG_1413.jpg
穴子をまいたトリュフ風味の焼リゾット フレッシュフォワグラ添え

モントルグイユさん一番人気という、
こちらのメニュー!
一番人気は伊達ではありません^^
めちゃめちゃ美味しいです!!
まず、ソースがとっても美味しいんです!
トリュフの香りがして、
ほんのり甘めでスパイシーなこちらのソース、
アナゴにつけると、
言い方悪くて怒られるかもしれませんが、
アナゴの蒲焼のような味わいです^^
これはパンが進んじゃいます!
ぴかぴかになるまでパンにつけて食べちゃいました^^
そしてフォアグラはとってもフレッシュで、
口に入れると味わいが、
一気に広がり濃厚な味わいが、
ずーっと残る感じです^^
そしてリゾットにもたくさんのトリュフが使われており、
トリュフの香りが口から鼻に抜けて、
素晴らしかったです!!

続いてはこちら、
IMG_1421.jpg
スズキのポワレ アサリと野菜の蒸し焼き

こちらは先ほどとは打って変わって、
とってもあっさりとした味わいです。
あっさりとは言っても、
決して、味が薄くはありません^^
むしろ蒸し焼きで出た水分が
お皿のそこに残っているのですが、
この水分が野菜やアサリ、スズキからの旨味が出ていて、
めちゃめちゃ濃厚で美味しいんです!
アサリや野菜もそのまま食べても、
素材の味が良く出ていて、
スズキは皮がパリッと焼かれているので、
歯ごたえもアクセントとなり、
とっても美味しかったです!

そしてお肉料理は、
冬の定番料理のこちら、
IMG_1423.jpg
モントルグイユ特製カスレ

まずそのボリュームにびっくり!
これでもかっというぐらいにまめが入っています^^
そして、大きなソーセージと鴨肉のコンフィが
入っていました^^
味わいはとってもこってりしています^^
ソーセージも噛むと肉汁が出てきて、
とってもしっかりとした味付けになっていました、
そして鴨のコンフィもしっかりと焼かれているので、
噛むと香ばしい香りと味わいが、
口の中いっぱいに広がり、
幸せなときをすごさせてくれます。
お腹いっぱいになってきたのですが、
あっという間に完食しちゃいました^^

そして最後はデザートということで、
IMG_1427.jpg
イチゴのミルフィーユ バニラのアイス

まずイチゴのミルフォーユが、
とってもサクサクしていて、
中のクリームは濃厚な感じで、
とっても美味しいです!
イチゴも写真のとおり、
たくさん乗っかっていて、
ミルフィーユと一緒に食べると、
めちゃめちゃ甘酸っぱくて、
美味しかったです!
そしてバニラのアイスも、
濃厚ながら舌触りが良く、
めちゃめちゃ美味しいです!
カスレまででお腹いっぱいのはずだったのに、
気が付けば全部綺麗に食べちゃいました^^

モントルグイユさん、
想像していたよりも
素晴らしい料理でしたー!
お店の方もとても親しみやすく、
それでいてきちんとされているので、
とっても居心地も良かったです^^
またぜひ通いたい、
そんなお店を見つけちゃった感じです^^
本当にお勧めなので、
ぜひ読んでくださった皆様も、
足を運んでみてくださいねー!
よろしくお願いします^^

札幌 クリスマスイヴイヴは楽しいパーティに行きました な・ちゅら

こんばんはー!
今日はクリスマス本番でしたね^^
私は昨日一昨日とクリスマスイベントを
すごしたので、
今日我が家はグラタンを食べて、
家族でワインを飲みました♪
皆さんはどのように過ごしてますか?

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日明日は地方のお店特集を
一休みして、
上にも書いたクリスマスイベントの様子を
ご紹介します^^
まず今日は23日に参加させていただいた、
素敵なクリスマスパーティの様子を
ご紹介します♪

何度かブログでもご紹介させていただいている、
ワインと野菜料理がとってもおいしい、
ワインバーで毎年開催されている
素敵なクリスマスパーティ、
今年初めて参加させていただきました♪
パーティはとっても素敵だけども、
みんなでわいわい楽しめるような気軽な感じで、
美味しい料理とワインを楽しむことができました^^
そんな素敵なパーティが行われたお店は、
「な・ちゅら」さんです♪

IMG_1267.jpg

名前 な・ちゅら
住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目KT三条ビルB1
電話 011-281-1678
時間 17:00~翌2:00
休み 毎週月曜日&第3日曜日
HP http://www.nachula.com/

お店の前に来ると、
IMG_1268.jpg
こんな可愛い看板が置かれていました^^
こちらの看板によると、
な・ちゅらさんでは
12月の23日から25日までの3日間、
「大人達の聖夜’09」と題して、
ワインと食事がブッフェ形式で
楽しめるようです♪
って、事前に知っていたんですけどね^^

お店に入ると、
IMG_1273.jpg
いつも素敵なカーテンで仕切られている店内が、
すべてカーテンがはずされ、
ワンフロアになっていました^^
こうしてみるとお店の中が広いのが、
改めてわかりますね♪

そんな店内では、
IMG_1298.jpg
お店にある自動演奏のピアノが、
クリスマスソングを奏でてくれます♪
いつも気になっていたこちらのピアノ、
初めて演奏されているのを見ることができました^^

さて、こちらのパーティは
先ほども書きましたが、
ブッフェ形式で楽しめるようになっており、
飲み物は、
IMG_1375.jpg
こちらのワインが7種類のほか、

IMG_1274.jpg
ビールやカクテル、ソフトドリンクまで
飲み放題という、
大判ぶるまいです!
しかもそれが閉店までの時間無制限というので、
本当に気合が入っているのが、
伝わってきます^^
私がお店に付いたときは、
すでに結構なお客さんで、
にぎわってましたー^^

それでは今回提供されていた、
素晴らしい料理とワインの数々を
ご紹介します^^
まずは料理から~!
料理名は私が適当に書いたので、
間違ってたらごめんなさい^^;

IMG_1277.jpg
なちゅら特製ブイヤベース

IMG_1278.jpg
鶏のから揚げ

IMG_1279.jpg
子羊のロースト

IMG_1280.jpg
バーニャカウダ

IMG_1281.jpg
海老のロースト

IMG_1282.jpg
4種のペースト

IMG_1283.jpg
鹿肉のラグーショートパスタ

IMG_1284.jpg
フォカッチャ

IMG_1287.jpg
きのことチーズのキッシュ

IMG_1288.jpg
野菜のフリット

IMG_1289.jpg
レンコンのアンチョビ詰めフリット

IMG_1290.jpg
生ハム

IMG_1291.jpg
パウンドケーキ

IMG_1292.jpg
豆料理とトマト料理

IMG_1300.jpg
アグー豚と野菜のトマト煮込み

IMG_1303.jpg
ジェノベーゼソースパスタ

IMG_1321.jpg
ジンジャーロールケーキ

どの料理もブッフェで出しても良いの?
というぐらい本格的な料理で、
何度もお代わりしちゃいました^^;
そのおかげでお腹は満腹、
大満足でした!
個人的にはブイヤベースが、
濃厚な魚介の出汁が出ていて、
スープを飲むともうたまりません!
そのほかにも、バーニャカウダは
キンキンに冷やされた野菜につけるソースが、
めちゃめちゃ美味しくて、
野菜のほかにフォカッチャをつけて、
食べちゃいました^^
見た目もすごい子羊のローストも
とってもジューシーで、
羊の味わいが噛むごとに口に広がり、
とっても美味しかったです♪

続いていただいたワインをご紹介します♪
IMG_1271.jpg
デ・ボルトリ ディービー・スパークリング・ブリュット N.V

IMG_1302.jpg
シャンテ・ブラネ アントル・ドゥー・メール 2008

IMG_1307.jpg
テヌータ・サンティズィドーロ フォルカ・ディ・パルマ 2008

IMG_1322.jpg
カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ シャルドネ 2008

IMG_1315.jpg
山崎ワイナリー プライベートブレンド 2008
(こちらは私の持ち込みワインです^^;
持ち込み大歓迎とのことだったので、
菅原ソムリエに飲んで欲しくてもって来ました^^)

IMG_1326.jpg
リノ・ヴァラルド バルベーラ・ダルバ 1995

IMG_1342.jpg
サンタ・ヴェーネレ チロ・ロッソ 2007

IMG_1348.jpg
シャトー ポンテ・バライル 2005

全体的に若めなワインが揃った
今回のラインナップ。
白はフランスの白はさっぱりした感じと
さわやかな香りがとっても素敵でした♪
イタリアの二本はパルマのワインが、
結構濃厚だったのに対し、
ガルダは水のような感じでした。

そして、今回持ち込みさせていただいた、
山崎ワイナリーさんのプライベートブレンド、
香りはまさにソーヴィニヨン・ブランという、
草原のような草の香りを感じます。
口に含むとさわやかな酸味とともに、
ミネラルも感じられる素晴らしいワインでした。
菅原ソムリエも美味しいとおっしゃってましたが、
1年寝かせるとさらに香りが華やかになり、
良くなるのでは?
とおっしゃってました。

赤ワインもフランスが1本、イタリアが2本でした^^
フランスは以前もいただきましたが、
2005ですが、良い感じになっており、
酸とタンニンのバランスが、
今飲むのにぴったりなバランスでした^^
イタリアのガリオッポも先日飲みましたが、
こちらは果実味が強く南の印象が強いです。
とはいってもグルナッシュやシラーほどは強くないので、
飲み飽きすることなくいただきました。
そして1995という14年も前のバルベーラ・ダルバ、
正直ちょっと飲み頃は過ぎた感じはありますが、
まだまだタンニンもしっかりと感じられた^^
余韻が短くなってしまっていましたが、
その分飲みやすく、美味しかったですー!

そして、そんな料理とワインを
いただいていると、
このパーティのメインイベントが、
20時過ぎから始まりました、
それは・・・、
IMG_1329.jpg
ピアノの演奏とともに、

IMG_1331.jpg
琴の演奏は始まったんです^^
曲目はクリスマスにちなんだものや、
なんとジャズまで披露してくれました^^
ことでジャズと聞くと
あまりイメージ無いかもしれませんが、
はっきりいってとても素敵でした!
みんなもジャズの曲が一番のお気に入り、
だったみたいでした^^
和と洋が合わさった感じで、
とっても素敵でした^^

楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもの、
この日も帰る時間になっちゃいましたT_T
最後はみんなに見送られながら、
泣く泣くお店を後にしました。

こんな素晴らしい企画を考え、
そして素晴らしい料理を提供してくださったのが、
IMG_1355.jpg
菅原ソムリエと葛原シェフです^^
このお2人を見ただけで、
楽しい気持ちになっちゃうから不思議です^^
本当に素晴らしい料理とワイン、
素敵な時間をすごさせていただき、
ありがとうございました!!
そしてご一緒した皆様、
とっても楽しい時間をすごすことができました、
本当にありがとうございました^^

来年のことを言えば鬼が笑うといいますが、
またぜひ来年も参加したいですねー!
今回いけなかった方で、
ブログ読んで興味もたれた方いましたら、
ぜひご一緒しましょうねー!

続きを読む

苫小牧 住宅街にひっそりたたずむ素敵なイタリアン モルトボーノ

こんにちはー!
今週も出張続きで、
なかなかブログがかけず、
申し訳ありませんー^^;
今日はとっても楽しみな
クリスマスパーティがあるので、
こんな時間にUPしてみました^^
今から行くのが楽しみですー♪
その様子は後日ブログに書きますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は出張シリーズ第二弾!
滝川出張がすごい吹雪のため、
途中で切り上げとなり、
今度はその日のうちに苫小牧に来て、
宿泊することになりました。
ということで、
苫小牧でいただいた美味しいディナーを
ご紹介します^^
これまで、第一洋食店さんや、
パスタ・デ・ドーモさんといった、
美味しいディナーをいただいた苫小牧ですが、
どうせなら新規開拓しようと思って、
お伺いした素敵なイタリアンを
ご紹介します♪
お店の名前は、
「モルトボーノ」さんといいます^^

IMG_0991_convert_20091220073435.jpg

名前 モルトボーノ
住所 北海道苫小牧市末広町2丁目3-10
電話 0144-32-9695
時間 ランチ 11:30~14:00
   ディナー17:00~21:00
休み 日曜日、毎月7日
HP http://www.kitaiti.com/yumegift/molto/index.html

こちらのお店、
建物の写真が夜撮ったのでわかりづらいですが、
普通の一軒家を改装したお店なんです。
そしてまわりも見事に住宅街。
まさかこんなところにイタリアンのお店があるとは、
思わないですよね^^;
お店を探すのがちょっと大変かもしれませんが、
お店を探すのも一興。
ぜひ楽しんで探してみてくださいね^^

お店の中に入ると、
まず玄関で靴を脱ぎます^^
そこが友人の家に遊びに来た感じで、
なんとも親しみやすい感じですよね♪
そして、玄関の内風除戸を開けると、
IMG_1014_convert_20091220074922.jpg
こんな感じでテーブル席が並んでいます。
店内も華美な装飾も無く、
なんだかほっとできる空間です。

席に座ると、
IMG_0997_convert_20091220073839.jpg
お水を出してくれたのですが、
水差しにはレモンが一枚入っています^^
この小さな配慮が、
とっても嬉しいですよね。
そのおかげでほのかに香る美味しいお水を
いただくことができました^^

壁には、
IMG_1017_convert_20091220075334.jpg
その日のお勧めメニューや、
デザートメニューが書かれていました^^

そしてすごいと思ったのは、
正直ワインについては、
住宅街にあるお店ということで、
期待していなかったのですが、
ワインリストがきちんとあるんです!
さらにその中身も、
IMG_1003_convert_20091220082225.jpg
ちょっと見づらいですが、
サッシカイアやルーチェ、
テスタマッタという素晴らしいワインが
リストオンされていました^^

そしてそんな高級な赤ワインばかりではなく、
IMG_0992_convert_20091223135811.jpg
赤ワインのボトルは2000円台から用意してありますし、
白ワインも2000円から15000円ぐらいあり、
全部で30種類近くが幅広く用意されています^^

そんな中選んだ一本はこちら、
IMG_0994_convert_20091220073726.jpg
チンザノ ピノ・シャルドネ N.V ベビーサイズ

スプマンテのベビーサイズが用意してあるなんて、
お一人様に親切ですよね^^
こちらはピノ・ブランとシャルドネが使われた、
すっきりとしたスプマンテです。
フルーティな香りで
甘みはあまり感じない辛口となっています。

そんなスプマンテとあわせた前菜は、
IMG_0999_convert_20091220073947.jpg
きのこのガーリックソテー バルサミコ風味

バルサミコ酢が効いた、
こちらのソテー。
きのこが何種類も入っていて、
そこに濃厚なガーリックオイルが絡まり、
食欲が進みます^^
とっても美味しかったです♪

そしてそのガーリックオイルは、
IMG_1006_convert_20091220074121.jpg
フォカッチャ

こちらのフォカッチャにつけると
めちゃめちゃ美味しいんです!
こちらのフォカッチャ、
焼き立てでとってもふわふわで、
そのまま食べても美味しかったですー!
もちろんこの後に出てくる料理のソースに
あわせていただいても最高♪
もうたまりません!

続いていただいたのはこちら、
IMG_1008_convert_20091220074230.jpg
カニのトマトクリームパスタ

カニのほぐし身がたっぷりと入った、
こちらのパスタ。
ソースが結構さらさらしていて、
たっぷりと入っています^^
トマトの酸味とクリームもまろやかさに、
カニのエキスが加わり、
とても濃厚な美味しさです♪
パスタも程よい硬さにゆでられていて、
素晴らしい一皿でした^^

スプマンテがなくなったので、
IMG_1009_convert_20091220074501.jpg
グラスワイン白 シチリアワイン

グラスワインをお願いしました^^
最初ボトルを頼もうと思ったのですが、
グラスワインもちゃんとしたイタリアワインだとのことで、
こちらをお願いしました。
シチリア州のワインというこちら、
香りは薄い柑橘系の香りで、
口に含んでみても、
思っていたほど濃くなく、
余韻も短くすっきりした味わいです。
食事に気軽にあわせるには、
良い感じのまさにグラスワインといった味わいでした。

いよいよメインです!
IMG_1011_convert_20091220074638.jpg
豚ロースのベルモット風味

まずボリュームがすごいですー!
運ばれてきたとき、
ちょっとびっくりしちゃいました^^;
マスタードが効いたこちらのソースを
たっぷりと絡ませて、
豚肉をいただくと、
もう最高です!
豚肉も結構やわらかく、
簡単に噛み切ることができました^^
付け合せの野菜も新鮮で、
こちらもソースをつけて食べると
とっても美味しかったです♪

そんなメインと合わせたワインがこちら、
IMG_1013_convert_20091220074800.jpg
グラスワイン赤 シチリアワイン

こちらもシチリア州のワインという、
グラスワインの赤。
ライトな感じで白同様、
すっきりといただけます。
ベリー系な酸味の少し感じる香りと味で、
あまりタニックな感じはしません。
余韻も短めな感じで、
やはり食事とあわせて気軽に飲む、
グラスワインならではなワインといった感じでした。

そして最後は
IMG_1015_convert_20091220075201.jpg
キャラメルのジェラート

デザートで終了です^^
こちらのキャラメルのジェラート、
甘さ控えめで、
キャラメルのほろ苦さが出ていて、
大人のデザートといった感じで、
とっても美味しかったです♪

こちらのお店、
想像以上の素晴らしさでした。
料理も本格的な味わいで、
ワインも今回は頼みませんでしたが、
立派なワインリストが揃っていました。
そして何より、
一軒家を改装したお店ということもあり、
とっても居心地が良いんです。
お店の方もとても素敵な方で、
ついつい色々と聞いちゃいました^^
苫小牧に行ったときには、
またぜひ利用したいお店です♪
ぜひ読んでくださった皆様も
足を運んでみてくださいねー!
素敵な料理とワインが待っていますよ^^

1月ワイン会 安いワインと高いワインを飲み比べよう会参加者募集中です^^

12月23日現在、
おかげさまで即日満席となりました^^
ただ、予定が先ということで、
まだ参加できるか微妙な方も
何名かいらっしゃるようなので、
ご参加希望の方は
ぜひキャンセル待ちしてくださいー!
よろしくお願いします!


1月のワイン会のお知らせですー!

日頃はみんなでわいわいワイン会in札幌にご参加いただき、
ありがとうございます^^
1月9日でmixi内のコミュニティも丸一周年となりました。
そこで今回、1周年記念ワイン会を
企画させていただきました^^

企画のテーマはいつもご参加いただいている、
たかさんにご提案いただきました。
そのテーマはずばり、
「安いワインと高いワインの飲み比べ」
です。

以前テレビの芸能人格付け番組とかで
やっていたあの企画です。
ただ、安いから美味しくない、
高いからおいしいということは決して無いと思います。
飲み頃という意味もこめて、
安いほうがおいしいということも
あるかと思います。
そんな意味もこめて、
飲み比べて銘柄を当てるだけでなく、
今飲むならどっちが美味しいかを
判断して欲しいと思っています。

料理は第1回目のワイン会からお世話になっている、
古田シェフと松村ソムリエがいらっしゃる
コム・シェモアさん。
札幌のフレンチの中でも、
味の素晴らしさは5本の指に入ると
思っています。

そしてワインは、
泡や赤はドンペリだったり、グランクリュだったり、
メドック格付け一級があったりと、
いつものマニアックなものに比べると
1周年記念ということもあり、
ベタな内容にしてみました^^;
その分、白は個人的な好みで選んじゃいました^^;
ブルゴーニュ白で大好きな、
ドメーヌ・ルフレーヴの飲み比べ、
そして何より超貴重な
松原さんのトラミーナと
松原さん自身が飲み比べてほしいという
鶴沼の同一ビンテージを
出しちゃいます!
会費はいつもより若干高めですが、
その分素晴らしいワインを取り揃えたつもりですので、
ぜひご参加よろしくお願いしますー!

ワイン会概要

1.名称 「安いワインと高いワイン飲み比べ会」
2.日程 2009年1月23日(土)20:00~
3.場所 「コム・シェモア」
     北海道札幌市中央区南2条西5丁目 仲通り
4.会費 12000円
5.定員 9名+主催者1名 計10名

ワインリスト

IMG_1231_convert_20091222201038_convert_20091222202608.jpg IMG_1233_convert_20091222201315_convert_20091222202644.jpg IMG_1232_convert_20091222201208_convert_20091222202630.jpg

泡 ドン・ペリニヨン 2000
泡 シャンドン(カリフォルニア)クラシックブリュット N.V
泡 シャンドン(オーストラリア)ブリュット N.V

白 松原農園 トラミーナ 2005
白 北海道ワイン 鶴沼トラミーナ 2005
白 ツィント・フンブレヒト ゲヴルツトラミネール・ヘレンヴェグ・ド・テュルクハイム 2005

白 ドメーヌ・ルフレーヴ マコン・ヴェルゼ 2007
白 ドメーヌ・ルフレーヴ ピュリニーモンラッシェ 2007

赤 グロ・フレール・エ・スール ヴォーヌロマネ 2005
赤 グロ・フレール・エ・スール エシェゾー 2005

赤 シャトークロワゼ・バージュ 1999
赤 シャトーラフィット・ロートシルト 1999

現在、満席となりました^^
ただ、予定が先ということで、
まだ参加できるか微妙な方も
何名かいらっしゃるようなので、
ご参加希望の方は
ぜひキャンセル待ちしてくださいー!
キャンセル待ち希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「1月ワイン会キャンセル待ち希望」
と書いて、
ご連絡ください^^
よろしくお願いします!

皆様のご参加お待ちしていますー!

滝川 お蕎麦屋さんでいただくうどんも美味しいですね^^ そばの丸二

こんばんはー!
昨日壊れたとご報告した、
私のノートパソコン。
メーカーに電話したところ、
やはり修理が必要らしいです^^;
5万円ぐらいかかるらしいので、
新しいのを買おうとも思いましたが、
中のデータが取り出せないのも嫌なので、
とりあえず修理見積もり取ることになりました。
みなさまご心配頂き、
ありがとうございました^^
今日も親のパソコンでブログ書きますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

まだパソコンが直らないので、
とりあえず、出張シリーズ!
ということで今週出張先で行った、
お昼ご飯や夜ご飯のお店をご紹介します^^

というわけで第1弾は、
今週の水曜日に行った滝川のお店です。
この日は猛吹雪で数メートル先が見えない感じで、
おっかなびっくりな感じでした。
せっかく歌志内太陽ファームさんの近くも
通ったのですが、仕事なので素通り、
そして宿泊の予定もキャンセルとなり、
残念な滝川出張でした。
そんな中美味しい思い出となった、
お昼ごはんに行ったお蕎麦屋さんを
ご紹介します^^
お蕎麦屋さんでも食べたのは、
おそばではないですけどね^^
何を食べたかはこの後すぐ!
というわけでお伺いしたお店は、
「そばの丸二」さんです。

IMG_0980_convert_20091219203150.jpg

名前 そばの丸二
住所 北海道滝川市栄町2-9-28
電話 0125-23-2391
時間 11:00~22:00
休み 火曜日
HP なし

建物の写真からも
この日の雪のすごさがわかるかと思います^^;
本当にすごい雪でしたー^^

さて、年の暮れということで、
そのお店の窓には、
IMG_0988_convert_20091219203805.jpg
年越しそばの予約を知らせる、
案内がたくさん張られていました^^
つくづく師走を感じますねー♪

こちらのお蕎麦屋さんは、
滝川市内でも老舗とのことで、
お店の中は地元の方と思われる方々で、
大変にぎわっていました。

テーブルに座ると、
IMG_0981_convert_20091219203259.jpg
お水とそば茶を出していただきました。
お水も嬉しいですし、
お蕎麦屋さんらしいそば茶も
嬉しいですよねー!
小さな心遣いがとっても嬉しかったです。

最近お蕎麦屋さんにいくと、
もりそばを食べることが多かったのですが、
この日はめちゃめちゃ寒かったこともあり、
こちらをお願いしちゃいました!
IMG_0982_convert_20091219203415.jpg
素敵なお鍋が出てきました^^
中身はいったいなんですかねー?
って皆さんわかりますよね、
そうですこちらです!
IMG_0986_convert_20091219203523.jpg
鍋焼きうどん

鍋焼きうどんですー!
寒い日の鍋焼きうどんは格別ですよね♪
お麩やなると、てんかすといった
定番の具材のほかに、
ほうれんそうやたけのこといった具材まで入っており、
さらにおもちまで2つも入っていて、
ボリュームも満点^^
出しの効いた汁は香りも良く、
味わってもとても美味しかったです。

そして、
IMG_0987_convert_20091219203640.jpg
こちらのうどんは、
汁をたくさん吸い込んでいて、
若干フニャっとしてますが、
それがまた鍋焼きの醍醐味♪
熱々の麺をハフハフしながら食べるのが、
たまりません!

とっても熱いのですが、
休むことなく食べ進み、
食べ終わった頃には汗をかくほど、
体が温まりました^^

以前来たときはおそばを食べたのですが、
そのおそばもたれは若干甘めでしたが、
美味しかったです^^
滝川でおそばを食べたくなったときには、
ぜひ食べてみてくださいねー!
滝川名物を使った、鴨のおそばも
ありましたよー!

ワイン 最近購入したワイン紹介♪

こんばんはー!
出張が続き久しぶりに我が家に帰ってきました^^
後は、日帰り出張が続くので、
まだまだ疲れがたまりそうです^^;
そんな私にショックなことが、
愛用のノートパソコンが壊れちゃいましたT_T
大切なデータがたくさん入っていて、
めちゃめちゃショックです。
電源スイッチを押しても
電源が入らないのはどうすれば直るでしょう?
ご存知の方いましたら教えてくださいーT_T

というわけで当初予定していた
ブログの内容が書けないので、
今日はマイミクのアズさんからリクエストのあった、
最近買ったワインの紹介をします^^
まったく興味のない方には
面白くない内容でごめんなさい^^;
パソコン復帰したら、この前の続き書きますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

最初にも書きましたが、
今週は滝川、苫小牧、室蘭と
出張続きでした^^;
そんな出張中の楽しみは二つ。
ひとつはその土地の美味しいお店で
夜ご飯を食べるということ。
そしてもう一つが、
その土地にある酒屋さんに行って、
レアなワインをゲットしてくることです^^

というわけで、
今回の出張でも札幌ではなかなか買えない、
レアなワインを買ってきましたー!

まず最初は苫小牧のなとり深澤商店さんで買った一本です。
IMG_1098_convert_20091218212908.jpg
十勝ワイン アムレンシス 2001

現在、天然の山葡萄を保護するために
販売休止中のアムレンシスのバックヴィンテージです^^
じつはこの2001というヴィンテージがとっても大事なんです♪
なぜ大事かはそのときがきたら紹介しますね^^

続いて翌日室蘭出張で行ったお店です。
私のブログでも以前ご紹介した
北海道でも有数のワインショップといっても良い、
酒本商店さんでゲットしてきたワインたちです^^

まずこちら
IMG_1072_convert_20091218211941.jpg
十勝ワイン ブルーム(白) N.V

日本で始めてシャンパン製法で作られたのが、
こちらのブルームです。
残念ながらこちらは今年のものではなく、
去年の冬発売のものだそうです^^;
今年のブルームは白が品薄とのことで、
十勝以外では入手できませんT_T
ロゼはすでに手に入れたのですが、
正月に向けて白も欲しくなり、
前回のリリースものをつい買っちゃいました^^

続いてはこちら、
IMG_1078_convert_20091218212129.jpg
フジッコワイナリー 甲州スパークリング N.V

瓶内二次発酵で作られた、
こちらのスパークリング。
マイミクの方が主催したワイン会で
出されたのをブログで見て、
飲んでみたくて買ってみました^^
こちらも正月に向けて開けるか、
夏の暑いときにでも飲みたいと思いますー!

そして泡もう一本
IMG_1084_convert_20091218212302.jpg
高畠ワイナリー 嘉yoshiスパークリング ブラン 2008

高畠ワイナリーがある高畠町で栽培された、
ピノ・ブラン ピノ・ノワール シャルドネが使われた
白のスパークリングです。
炭酸ガス注入方式ですが、
以前同じシリーズのスパークリングシャルドネを飲み、
その味わいときめ細かい泡にびっくりしたので、
こちら買ってみました^^
残念ながら、こちらも去年のヴィンテージですが、
最後の一本といわれ買っちゃいました^^;

そして最後はフランスの白、
IMG_1110_convert_20091218213419.jpg
ドメーヌ・シモンビーズ ブルゴーニュブラン レ・シャンブラン ピノ・ブーロ 2003

奥様が日本人ということでも有名な、
シモンビーズさん。
そのブルゴーニュブランです。
ブルゴーニュブランなんて珍しくも無いと思われる方も
いるかと思いますが、
こちらのブルゴーニュブランに使われている品種は、
シャルドネでは無くピノ・ブーロというピノ・グリの亜種なんです^^
ピノ・ブーロのワインを飲んでみたくて、
ずっと探していたので見つけたときは感激物でした^^  
どんな味がするのか楽しみですね♪
こちらもいつかのワイン会に出す予定ですー!

続いて室蘭の酒屋さんです。
室蘭や登別にチェーン展開している、
「ますくら」さんという酒屋さんで見つけたのが、
IMG_1089_convert_20091218212424.jpg
マンズワイン 酵母の泡 甲州 N.V

タンク内二次発酵(キューヴ・クローズ法)で作られた
こちらの泡。
フジッコワイナリーさんの瓶内二時発酵スパークリングと
飲み比べようと思い買ってみました^^
一本1300円程度というのが
国産葡萄100%のデイリースパークリングとしても
利用できそうで嬉しいですね^^

そして続いてが、室蘭周辺で数を増やしているスーパー、
アルファマートで見つけたワインです。
マニアックですよー(笑)
IMG_1106_convert_20091218213252.jpg
富岡農場 遊楽部シャルドネ 1996

北海道で個人のワイナリーとしては、
かなり歴史のある富岡農場さん。
シャルドネやメルローといった、
当時北海道では珍しい品種を植えていました。
そんな富岡農場さんの13年前のシャルドネです。
いっちゃっているのか美味しくなっているのか、
楽しみな一本ですね^^

さらにマニアックな一本がこちら、
IMG_1102_convert_20091218213131.jpg
サントリー 登美の丘 甲州遅摘み 1991

なんと18年前のワインです!
こちらは今年再リリースされたものの
原型のワインです。
再リリースされたものは、
今年のチャレンジ インターナショナル デュ ヴァン(ボルドー)で
見事銅賞を受賞しています。
原型のこちらはお店で時を経て
どのように熟成しているでしょう。
怖いもの見たさで飲みたい方いませんか?
ちなみに今年発売の再リリースものは、
セブンイレブンネットで現在買えますよー^^

とお店で買ったのはここまでなのですが、
今日家に帰ってきたら通販で頼んでいたものが、
二本とどいてました!!
どちらも超欲しいワインだったので、
めちゃめちゃ嬉しかったですー!

まず一本目はこちら、
IMG_1116_convert_20091218213609.jpg
ふらのワイン ふらのレイトハーヴェスト 2008

ふらのワインさんではここ数年、
毎年アイスワインを作っています。
2008年も作る予定でいたのですが、
暖冬のためアイスワインを名乗るために必要な、
自社基準を下回る気温にならなかったため、
この名前でリリースされました。
山葡萄とセイベル13053を掛け合わせた、
「ふらの2号」という品種が使われています。
今年は抽選で100名のみの販売ということで、
先日見事当選して、今日無事に届きました^^
こちらは、4日に予定している新年会に
出したいと思いますー!

そして最後にご紹介するのが、
一年がかりでゲットしたこちら、
IMG_1094_convert_20091218212743.jpg
タケダワイナリー ドメイヌタケダ キュベヨシコ 2005

大人気のシャンパン製法の国産スパークリングです。
自社畑で自然農法で育てられたシャルドネが使われている、
ブラン・ド・ブランです^^
こちらのスパークリングは、
2003ヴィンテージが去年開催された、
洞爺湖サミットでも採用され、
2005ヴィンテージは予約だけで完売したという、
超貴重な一本です。
こちらも正月に家族が集まったときに
飲もうかと思いましたが、
私の家族でワインが好きな方はほとんどいないので、
もし飲みたいという方いましたら、
ワイン会に回そうと思っています。
もし飲みたいという方いましたら、
コメントくださいねー!

出張に行くとこのようにいろんなワインを
見つけちゃって散在しちゃう私^^;
とりあえず今年のワイン購入は、
これにていったん打ち止めとなりそうです^^
またたまにこうして買ったワインなど、
紹介できれば良いなと思っています。
今日は予定と違うブログとなってしまい、
申し訳ありませんでした^^;
パソコン直り次第、
前回の続き書きますねー!

札幌 1周年を迎えた素敵なマスターと料理長がいるワインバー 祥瑞さっぽろ

こんばんはー!
昨日は久しぶりに
忘年会&二次会&三次会で
午前様でした。
そして今日、めちゃめちゃ具合悪くて
夕方まで死んでました^^;
もう30代、
飲み方に気をつけなきゃだめですね^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は昨日ご紹介した、
プルミエ・クリュさんの後に行ったお店を
ご紹介します。
こちらのお店には、
この日にどうしても行きたかったんです。
というのも、こちらのお店、
12月で1周年を迎えたんです。
1度しか行ったことありませんでしたが、
美味しい料理とワインをいただき、
楽しい時間を過ごさせていただいたので、
一言お祝いを伝えたいと思い、
お伺いしてきました。
みんなに愛されて一周年を迎えた、
お店の名前は、
「祥瑞さっぽろ」さんです。

IMG_0579.jpg

名前 祥瑞さっぽろ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目プレイタウンふじ井3F
電話 011-827-2008
時間 17:00~25:00(フードL.O 23:00)
休み 日曜日
HP http://sapporo.100miles.jp/shonzuis/

最初にも書きましたが、
祥瑞さっぽろさんは12月4日に
めでたく一周年を迎えました。
そこで一周年を記念してお店では、
IMG_0582.jpg
お店の名物であるリースリングのワインを
グラスで1日3本ずつ日替わりで、
1杯500円でいただけるんです^^
銘柄を見ると祥瑞さんおなじみのドイツだけでなく、
アルザスやなんとアメリカのリースリングもありました。
こっちがお祝いしなきゃいけないのに、
こうして素晴らしい企画を考えてくださるなんて、
本当に松岡さんは素敵ですねー!

というわけでお伺いしたこの日も、
日替わりリースリングが
3本用意してありました。
3種類の中からどれにしようかと思いましたが、
めんどくさいのと試してみたいのもあり、
IMG_0574.jpg
3種類いっぺんに頼んじゃいました^^
リースリングが3種類も並ぶ姿は、
圧巻ですねー!
飲む前からワクワクしちゃいます^^

それでは一本ずつ紹介しますね♪
一番右のワインがこちら、
IMG_0569.jpg
ゲオルグ・ブロイヤー ソヴァージュ・リースリング・トロッケン 2007

こちらはドイツのラインガウで栽培された
リースリングが使われているから口ワインです。
香りはリースリング独特のケミカル香ですが、
それほど強くありません。
味わいも酸も甘味も程よい感じで、
ミネラルが結構感じられます。
余韻もほどほどあり、
ドイツワインとしては珍しいあまり甘さの無い、
すっきりしたワインでした。

真ん中がこちら、
IMG_0572.jpg
ドクターローゼン リースリング・トロッケン (ヴィンテージ見るの忘れましたT_T)

こちらはドイツのモーゼルで栽培された
リースリングです。
名前にはトロッケンと書いてありますが、
結構甘いです。
そして舌にぴりぴりとした
発泡した感じを受けます。
香りも華やかでグラスを近づけただけで、
ケミカルな感じが漂います。
こちらのワインはどちらかというと
慣れ親しんだドイツワインといった感じで、
北海道ワインさんのワインとも
通じるものがありました。
道産ワインから入った私にとっては、
すっきりと身体にしみるような、
美味しいワインでした。

一番左がこちら、
IMG_0571.jpg
ギュスタブ・ロレンツ リースリング 2007

こちらはアルザスのリースリングです。
やっぱりドイツのワインに比べると、
酸がしっかりしていて、
ミネラルが豊富です!
甘さはほとんど感じずに、
酸とミネラルが余韻となって口に残ります。
フランスワインはやっぱり美味しいですよね。
特にアルザスは私好みのワインが多くて、
ついついグラスが進んじゃいます。
安心して飲むことができるワインです^^

ただ飲むだけでは大変ということで、
料理を一品お願いしました^^
こちらです!
IMG_0576.jpg
祥瑞風シュークルト

店の黒板に大きく書かれていたので、
頼んでみました^^
シュークルトというと、
ザワークラウトが入った煮込み料理で、
アルザスの名物料理ですよね。
ザワークラウトのすっぱい感じが
リースリングの果実味とミネラルにぴったり♪
量が多いかなぁと思いましたが、
あっという間に食べちゃいました^^

美味しいワインと美味しい料理を楽しんでいると
時間はあっという間に過ぎちゃいます。
閉店時間が近づいてきたところで、
お店の中にはお客様が数組。
ここで松岡さんが、
乾杯をしようとおっしゃってくれたので、
ワインを一杯もらいました。
乾杯のワインがこちらです^^
IMG_0578.jpg
アラン・シャヴィ ブルゴーニュ・ブラン 2007

とってもきれいな味と香りの
シャルドネのこちらのワイン。
ミネラルよりも果実味を押し出したような味わいは、
ミネラルあふれるリースリングの後に飲んで、
ほっとする味わいでした。
柑橘系のすっきりした酸と果実味が
余韻もさっぱりした感じで、
とっても美味しかったです^^

12月で一周年を迎えた祥瑞さん。
これもひとえに松岡さんの素敵な人柄と、
シェフの美味しい料理があるからだと思います^^
これからも通いたい、
そんな素敵なお店でした^^
19日までは1周年キャンペーンをやってますので、
ぜひ行ったこと無い方も良く行く方も、
行ってみてくださいー!
松岡さんに癒されますよー^^

明日は祥瑞さんの後に行った、
今年一番多く行ったであろうお店を
ご紹介します^^
お楽しみにー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。