*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしヴィンヤード ぶどうを育てよう企画!山葡萄収穫編

こんばんはー!
みんな忘れてるかもしれないこの企画^^;
まだまだ続きますよー!

これまでの歩みは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-category-11.html
こちらをご覧くださいー!

前回も書きましたが、
よしヴィンヤードは今年苗をはじめて植えたので、
今年は残念ながら収穫がありません。
ですが、よし家の敷地には、
実はすでに葡萄が育っているのです。
それが、
IMG_9163.jpg
山葡萄ですー!
北海道の山には結構生えている山葡萄。
そんな山葡萄からもワインは作られていて、
あの十勝ワインのアムレンシスも
山葡萄が原料なんです^^
アムレンシスと同じ品種かはわかりませんが、
我が家の敷地に育った自然の贈り物です。

いつ収穫しようかと考えていたら、
ある日知らないおじさんが着て、
勝手に収穫しているではありませんか!
これにはうちの父も激怒して、
危うく喧嘩になりそうでした^^;
きちんと敷地だということを伝えて、
帰ってもらいましたが、
また違う人が来るかもということで、
ちょっと早いと思ったのですが、
10月27日に収穫しました^^
IMG_9165.jpg
知らないおじさんにも収穫されちゃったので、
残念ながら量は減っちゃいましたが、
とっても良い葡萄が取れました^^
IMG_9180.jpg
実際食べてみても、
酸味と甘味がとっても濃くて、
美味しいですー!
来年もよしヴィンヤードは収穫ができないので、
山葡萄の収穫が楽しみですねー^^
来年はもっと一杯取れたらいいなぁと
思います^^
スポンサーサイト

塩釜 地元の海の幸が満載!美味しいお寿司屋さん すし哲 

こんばんはー!
長い一週間がようやく終わりました^^
でも本当に怖いのは来週から、
ほとんど家でご飯が食べられなさそうな、
そんな予定になってます^^;
不摂生になりやすい師走ですが、
何とか乗り越えたいと思いますー^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

ちょっとの間お休みしてますが、
再び先月行った宮城のお店を
ご紹介します^^
今日は最終日のランチに行った
お寿司屋さんをご紹介します^^
実は、私は小樽育ちなので、
小樽以外のお寿司やさんに、
あまり興味ありませんでした^^;
ですが、今回松島に行く途中の塩釜に、
美味しいお寿司屋さんがあると
同行者から教えてもらいました^^
美味しいと聞くと興味がわいちゃう
単純な私。
ランチに行ってきましたー!
お店の名前は、
「すし哲」さんといいます。

IMG_8360_20091128191424.jpg

名前 すし哲
住所 宮城県塩釜市海岸通2-22
電話 022-362-3261
時間 平日 11:00~15:00 16:30~22:00
   土・日・祝 11:00~22:00
休み 木曜日(祝日は営業)
HP http://www.shiogama-sushikumi.net/shop/shiogama/sushitetsu/index.html

こちらのお店は、
宮城一の有名店というより、
日本でも有数の有名店らしいです!
私まったく知りませんでした^^;
ですので、開店10分前についたときには、
すでにお店の前には行列ができてました^^
私たちも並び、
どうにか松ことなくお店に入ることができました^^
私たちの数組後ろの方々は、
お店に入れなかったみたいで、
結構待っちゃったみたいです^^;

今回私たちは2階に案内されたのですが、
こちらのお寿司屋さん、
まず素晴らしいと思ったのが、
IMG_8364_20091128191414.jpg
各階に職人さんが常駐していて、
注文をするとその場で握ってくれるんです^^
今回は運よく、
IMG_8361_20091128191421.jpg
カウンターに座ることができたので、
IMG_8363_20091128191418.jpg
職人さんの動きを
じっくりと見させていただくことができました^^
こちらの職人さんとても優しい方で、
とても忙しいにもかかわらず、
食事の調子を見ながら追加の注文聞いてくれたり、
ネタの産地を聞いても快く教えてくれました^^

その肝心なネタも、
IMG_8365.jpg
きれいな鮪や、
IMG_8366_20091128191405.jpg
まだ生きている鮑など、
本当に素晴らしいものが、
沢山並んでいました^^

そんなすし哲さんで今回お願いしたのがこちら、
IMG_8370.jpg
特上寿司 3150円

特上ですー!
小樽でもめったに頼まない特上ですが、
二度とこれないかもと思い、
頼んじゃいました^^
でもそれが正解!
どのネタも本当に新鮮で、
小樽のネタに勝るとも劣らない素晴らしさです。
特に、
IMG_8376_20091128191523.jpg
赤身

この鮪は、赤身なのにとろっとしていて、
とっても美味しかったです!
中トロもついていたのですが、
そちらは本当に口の中で解けるといった感じでした、
個人的には赤身が最高でしたー!

そしてもう一貫素晴らしいと思ったのが、
IMG_8379.jpg
子持ち昆布

子持ち昆布は小樽のお寿司屋さんでも、
食べたことありませんでした^^
ぷちぷちっとした卵が、
昆布の味わいと合わさり、
オンリーワンの素晴らしさです^^
これにはびっくりでしたねー!

そして、お寿司のほかに、
IMG_8384_20091128191513.jpg
魚のアラ汁

同行者は、
IMG_8385.jpg
かに汁

を頼みました^^
アラ汁は、まさに魚のアラの出汁が、
たっぷりな感じで、
さらにアラも食べることができ、
まさに骨の髄まで
美味しくいただきました!
かに汁のほうは塩ッ気があり、
磯の香り満点という感じで、
こちらも美味しかったです!

そして食事が終わると、
サービスとして、
IMG_8386_20091128191504.jpg
山葡萄のシャーベット

こちらのシャーベットを出してくださいました^^
酸味が利いたこちらのシャーベット、
口の中の脂っこさや、
酢飯の味をさっぱりとさせてくれます♪
〆の一品まで大満足な
すし哲さんでした。
会計を済ませて外に出ると、
さらに行列は長くなっており、
人気のほどが伺えました^^

小樽出身としては小樽の寿司も
負けていないといいたいですが、
やはり鮪や子持ち昆布といったものは、
小樽の寿司屋さんよりは、
上かもです^^;
今回の旅行の良い思いでとなりました^^
教えてくれた同行者さん、
ありがとうございましたー!

今日で宮城のお店紹介もおしまい^^
明日は前に参加したワイン会の様子を
ご紹介しますねー!
お楽しみに^^

ワイン 北海道ワイン おたる初しぼりミュラートゥルガウ 2009

こんばんはー!
今日のブログも
飲んだワインの感想を書くのですが、
いろいろ考えることがあり、
これからはあくまでワインを飲んで、
自分の味の感想を書いていきたいと思います^^
よろしくおねがいしますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日もヌーヴォーを
ご紹介しますよー!
今日ご紹介するのは、
「北海道ワイン おたる初しぼりミュラートゥルガウ 2009」
です。

そうです今日のヌーヴォーは、
北海道のヌーヴォーです^^
北海道ワインさんの初しぼりシリーズは、
去年全種類飲んだのですが、
今年は全種類は無理なので、
自分の好きな品種である、
以前ご紹介した「デラウェア」と
今回ご紹介するミュラートゥルガウだけとなりそうです^^
こちらのミュラートゥルガウは、
北海道を代表的な品種ですが、
最近は病気に弱いその性質を嫌い、
徐々に栽培量が減ってきている品種です。
ですが、この前のワイン会でご紹介した松原農園さんや
漫画に登場した鶴沼シリーズといった、
素晴らしいワインができている品種のひとつです。
2009ヴィンテージのひとつの指標になりそうな、
こちらのワイン、
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_98591.jpg
IMG_9864_20091126203249.jpg
北海道ワイン おたる初しぼりミュラートゥルガウ 2009

飲んだ日 2009年11月18日
買った店 生協 小樽緑店
値段 980円
ブドウ品種 ミュラートゥルガウ

北海道全般あまり気候の良くなかったこの年、
こちらの初しぼりも収穫の遅れから、
出荷が10日ぐらい遅れました。
それがどのように影響したのかと思ってました。
以下は私の感じた印象です。

まず、香りがいつもの年に比べると、
弱い印象を受けました。
そして口に含んでも、なんだか薄いです。
ミュラーらしいすっきりとした甘味と
その後に来る苦味を確かに感じるのですが、
余韻が短いこともあり、
あまり印象に残りません。
酸もある程度あるかと思ってましたが、
あまり強くありませんでした。
そして温度が上がってくるにしたがい、
香りや奄美は広がってきたのですが、
ミュラーの香りや味というよりは、
生食用葡萄のような香りと味なんです。
いわゆる葡萄そのまま食べたような、
甘さと香りなんです。
いよいよ自分の舌と鼻が
おかしくなったかと思いましたが、
確かにそう感じたのです。
実は、都内限定発売の鶴沼葡萄100%の
おたるヴィラージュヌーヴォーもあるので、
今度飲んでみたいと思います。
とりあえずおたる初しぼりのミュラートゥルガウは、
2009を表現したようなワインでした。
ただ、すっきり薄い味わいなんで、
ワインが苦手という方に飲んでもらいたい、
そんなワインでした^^

明日はちょっと中断してましたが、
仙台のお店を紹介しますー!
お楽しみに^^

ワイン ラブレ・ロワ ボジョレー・ヌーヴォー 2009 酸化防止剤無添加

こんばんはー!
いよいよ週も後半戦^^
日曜日には楽しみにしている
イベントがあるので、
残り2日間、
仕事がんばるぞー^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日もボジョレー・ヌーヴォーを
ご紹介します^^
今日ご紹介するのは、
「ラブレ・ロワ ボジョレー・ヌーヴォー 2009 酸化防止剤無添加」
です。

仕事の付き合いで買ったこちらのヌーヴォー、
実は以前から飲んでみたい一本でした。
ラブレ・ロワはブルゴーニュ大手のネゴシアンで、
100以上のドメーヌと提携し、
ワインや葡萄を購入しています。
何本か飲んだことありますが、
はずれの無い、その味わいは結構好みでした。
さらに今回は、特別なキュベで
デニス村の厳選した畑から手摘み・粒選りした葡萄を、
酸化防止剤無添加で醸造という事もあり、
とても興味がありました。
思いもかけず買うことになったこちらの一本。
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_0191.jpg
IMG_02521.jpg
ラブレ・ロワ ボジョレー・ヌーヴォー 2009 酸化防止剤無添加

飲んだ日 2009年11月24日
買った店 ないしょ
値段 2520円
ブドウ品種 ガメイ

まずこちらのワイン、
ワインがほんの少し発泡しています♪
すごい発泡というほどではありませんが、
飲むと舌先にぴりぴりと感じます。
味わいはまさにボジョレー・ヌーヴォーといった感じで、
甘さと酸味がぴりぴりした感じとともに、
口の中に広がっていきます。
その味わいは濃く、
余韻もほどほどあり、今年の葡萄の良さを
感じさせてくれます^^
今年はヌーヴォー楽しませてくれました!

そんなボジョレー・ヌーヴォーをはじめ、
世界各地と国産のヌーヴォーを飲み比べる会を
12月1日にやっちゃいます。
まだ席に空きがありますので、
ぜひ興味ある方は左のメールフォームから、
申し込みくださいー!
詳しくは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-271.html
こちらをご覧くださいー!

明日は毎年飲んでいる、
北海道のヌーヴォーを
ご紹介します^^
お楽しみにー!

ワイン ポール・ボーデ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2009

こんばんはー!
昨日今日となんだか日中眠くなってしまいます。
春でもないのにおかしな感じです^^;
今日も早く寝ようと思います。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

すでにボジョレー・ヌーヴォーが
解禁になってから一週間近くたってますが、
この一週間の間に、
実は結構ヌーヴォー飲んでます。
前回ご紹介したのに続き、
今日も19日に飲んだボジョレー・ヌーヴォーを
ご紹介したいと思います^^

今回ご紹介するのは、
「ポール・ボーデ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2009」
です。

こちらのヌーヴォーは普通のヌーヴォーとは、
ちょっと違います。
実は私の大好きな酒屋さんのひとつである、
「酒のたなか」さんが樽買いをして、
その樽から量り売りで、購入することができるんです。
こうしたヌーヴォー、
飲食店ではありますが、
酒屋さんではなかなか無いですよねー^^
違うワインを買いに行ったのですが、
この樽が目に入り、
思わずこちらも買っちゃいました♪
一体どんな味だったでしょうかー?

IMG_9949.jpg
IMG_9950.jpg
IMG_9885.jpg
ポール・ボーデ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2009

飲んだ日 2009年11月19日
買った店 酒のたなか
値段 1050円(300ml)
ブドウ品種 ガメイ

こちらの作り手は、
ボジョレーで家族経営をしているネゴシアンで、
現在4代目の方が営んでいるそうです。
早速飲んでみると、
先日ご紹介した格安のヌーヴォーに比べると、
やはりというか当たり前というか、
余韻の長さが全然違います。
あちらがすっと口の中から消えてしまったのに対して、
こちらは甘味と酸味が
口の中でますます広がり、
そして徐々に消えていく感じです。
あちらがはかなさを表現するなら、
こちらは華やかさといった感じです。
お店で空き瓶に移し変えたのですが、
まったく痛んでおらず、
とてもぴちぴちした新鮮なヌーヴォーを
味わうことができました。
値段ですべては決めたくありませんが、
今回は素直にこちらのヌーヴォーの方が、
美味しく感じちゃいました♪

明日はまたちょっと違う
ボジョレー・ヌーヴォーを
ご紹介します!
お楽しみにー^^

ワイン会 第9回みんなでわいわいワイン会を開催しましたー! なまらや

こんばんはー!
今日はあちこち車で移動が続き、
結構くたくたです^^;
そんな中でもワイン会の空き瓶を
とりにいけたりして、
公私共に充実した一日でした^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

日曜日、私のやっているワイン会がありました^^
今回は、私の地元小樽で2度目の開催となり、
お店もよく利用させていただいている
お店で開催することができ、
さらに生産者の方々のご好意で、
自分の大好きなワインたちを
垂直でいただくことができて、
かなり自己中な感じで大満足でした^^
今日はそんな様子をご紹介したいと思います♪
素敵な料理を出してくださった、
会場は、
「なまらや」さんといいます。

IMG_9357.jpg

名前 なまらや
住所 北海道小樽市花園3-6-6
電話 0134-61-7930
時間 昼 12:00~14:00ラストオーダー
    夜 17:00~22:00ラストオーダー
休み 日・月曜日
HP http://www.geocities.jp/gitagan/

今回のワイン会は、
私一人では開催できませんでした。
ワイン会にご参加いただいた皆様はもちろん、
今回のためにワインの購入をお願いして、
持ってきてくださったTさん、
自分の所蔵ワインを提供してくださったSさん、
オプショナルツアーにご一緒してくださったNさん、
北海道ワインさんにご一緒するのに、
車を出してくださったさんさん、一緒に見学してくださったGさん、
といったマイミクさんたち、
そして、オプショナルツアーで畑の見学をさせてくださり、
ワイン会にもご参加して、素敵なワインをくださった
葡萄栽培家の木村さん、
今回のワイン会のために、
いろいろ教えてくださり、
秘蔵のワインを提供してくださった松原さん、
皆様のおかげで、本当に素敵なワイン会を
開催することができました。
会の内容をご紹介する前に、
お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

それでは早速いただいた、
ワインと料理をご紹介します^^

最初はワインをご紹介します♪
今回は白ワインは松原農園さんのワインを中心に、
ミュラートゥルガウだけを用意し、
赤ワインも木村さんが丹精こめて育てたピノ・ノワールのみを使った、
中央葡萄酒千歳ワイナリーさんのワインだけを
ご用意させていただきました。

乾杯の泡をまず2本用意しました^^
IMG_0123.jpg
北海道ワイン 北海道ミュラートゥルガウスパークリング N.V
IMG_0125.jpg
サッポロワイン 北海道ミュラートゥルガウスパークリング N.V

こちらの泡はどちらも後で二酸化炭素を加えるタイプですが、
味わいはまったく違いました。
北海道ワインさんのミュラートゥルガウのスパークリングは、
2年前にすでに終売しており、
今回はたまたま入手させていただきました。
さすがは少なくとも2年以上熟成させてあるだけあり、
甘味はせずに辛口な感じがします。
香りは弱いですがミュラーらしい香りは
口の中から感じることができ、
食前酒としても美味しい一本だと思いました^^
サッポロワインさんのミュラーは、
逆に甘さを感じる味わいで、
ジュースのようななじみやすい味わいでした♪
食後酒にいただいてもよさそうな、
美味しい一本です^^
こちらはまだ売ってますよー!

続いて、松原農園ミュラートゥルガウ、
6本そろい踏みです!
特に後半2本はまず買えない秘蔵のワインで、
今回ワイン会を開催するに当たり、
松原さんから特別に提供していただきました^^
IMG_0128.jpg
松原農園 ミュラートゥルガウ 2008
IMG_0131.jpg
松原農園 ミュラートゥルガウ 2007
IMG_0132.jpg
松原農園 ミュラートゥルガウ 2006
IMG_0133.jpg
松原農園 ミュラートゥルガウ 2005
IMG_0135.jpg
松原農園 ミュラートゥルガウ 2003
IMG_0139.jpg
松原農園 ミュラートゥルガウ 1995

こんな6本の垂直は初めてだったので、
とても貴重な経験でした。
松原さん自身がおっしゃっていたように、
確かに若いビンテージのほうが、
キリットした酸が残っている若いビンテージのほうが、
料理との相性も良くおいしいのですが、
2007より2006の方が濃い味わいしていたりと
面白い結果となりました。
個人的には1995がとても興味深くいただきました^^
香りが蜂蜜のような甘い香りがしていて、
味わいはちょっぴり酸化はしてますが、
まだまだ全然味わい深くいただけます。
この1995というのは特別なビンテージで、
実は1995は松原農園ミュラーの
ファーストビンテージなんです。
松原さん自身最近は飲んでいないという、
めちゃめちゃ貴重な一本なのですが、
今回提供してくださりました^^
本当に貴重なワインをいただきありがとうございました!!

そしてここからはワイン会にご参加いただいた、
木村さんが育てたピノ・ノワールを使った、
中央葡萄酒千歳ワイナリーさんのワインそろい踏みです!
IMG_0140.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー 千歳ルージュ (2002&2003)
IMG_0141.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイスピノ・ノワール 2007
IMG_0143.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイスピノ・ノワール 2006
IMG_0153.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー 北ワイン ピノ・ノワール 2005
IMG_0155.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイスピノ・ノワールトリニティ N.V(2005&2006&2007)

木村さんのお話を直接聞きながらいただく、
ピノ・ノワールはそれだけでとても素晴らしく、
さらに北海道のポテンシャルを感じることのできる、
素敵なワインたちでした。
木村さん本当にありがとうございました!
特にマグナムボトルで登場したトリニティは、
単年のワインたちよりも何倍も味わい深く、
後で紹介する蝦蛄のパスタとも相性が良く、
マグナムのはずなのに、あっという間になくなりました^^;

単年のワインたちでは、2006が一番味がしっかりしていて、
酸もしっかりしているので、
まだまだ寝かせてもよさそうでした^^
木村さんが1本持ってきてくださり2本になったので、
1本をボトルからグラスに、
そしてもう一本はデキャンタしてからグラスに注ぎ、
その違いを味わうことができました。
デキャンタした方が、香りも味もはっきりと感じられ、
美味しくいただくことができました^^

そのほか、この日北海道ワインさんで買った、
IMG_0152.jpg
北海道ワイン おたるヴィラージュヌーヴォー ミュラートゥルガウ 2008

こちらのワインをシーフード料理に合わせて出しました^^
去年のヌーヴォーということもあり、
松原さんのミュラーよりも
香りが華やかで甘めな仕上げで、
デザートワインといってもよさそうでした・

そしてデザートワインとしてさんさんご提供の
IMG_0162.jpg
北海道ワイン おたるヴィラージュヌーヴォー 旅路 2008

こちらも北海道ワインさんで購入した一品で、
先ほどのミュラー同様、
特売で550円で売られていました。
シロップのような甘さとほんのりとした酸が、
とても面白い味わいでした♪

ロゼをもう一本、
IMG_0163.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー レシラ N.V(2008)

千歳ワイナリーの新酒的なワインであるレシラ。
セニエ法で作られたロゼで、
とってもきれいなピンク色をしています。
まるでキャンディのような甘さは1年近くたっても、
変わらぬおいしさで、こちらも2本用意しましたが、
スーッと身体に入り込みあっという間になくなりました^^

そしてデザートワインとして用意したのが、
IMG_0167.jpg
はこだてわいん ミュラートルガウしばれづくり N.V

余市のミュラートゥルガウを凍らせて搾ったこちらのワイン。
擬似アイスワインといったところでしょうか?
味はそれほど甘味は強くなく、
余韻も程々なので、口の中に残ることなく、
すっきりといただくことができました^^


ここからは料理をご紹介します^^
今回はかなりの低予算だったにもかかわらず、
ありえないぐらいの料理の数々、
そして季節を考えてくださった料理を出してくださり、
皆様とても大満足してくださいました。
なまらやのお二人、本当にありがとうございました^^

IMG_0122.jpg
前菜1皿目
IMG_0130.jpg
前菜2皿目
IMG_0134.jpg
前菜3皿目
IMG_0138.jpg
パン ラタトゥユ&マロンチーズ添え
IMG_0144.jpg
自家製ベーコンと野菜のチーズがけ
IMG_0148.jpg
海老と野菜のチーズがけ
IMG_0154.jpg
蝦蛄のトマトクリームパスタ
IMG_0156.jpg
大海老と蛸のトマト煮
IMG_0158.jpg
ローストポーク

どれもがワインに合うような、
素敵な料理で、ほとんど残すことなく、
食べつくしちゃいました^^
本当にどれもが美味しかったのですが、
個人的には、
前菜3皿目に出てきたレバーペーストが
しっかりした味わいですが臭みなどはまったく無く、
ワインのお供に最高といった感じです!
そして今回みんなに大好評だったのが、
蝦蛄のトマトクリームパスタです!
ワイン会開催日の22日は、
小樽で蝦蛄まつりが開催されていて、
みんな蝦蛄が食べたいと思ったところに登場してくれたので、
本当に驚きでした。
そして味わい濃厚な味わいが、
ピノ・ノワールトリニティとの相性がばっちりで、
マグナムボトルがあっという間に
完飲しちゃいました!
本当に素晴らしい料理の数々、
ありがとうございましたー!

デザートは2種用意させていただきました
IMG_0169.jpg
デザート チーズケーキ2種 抹茶チョコ

実はデザートだけは、
私が持ち込んで用意させていただきました。
今回はさらにNさんから提供してくださった
抹茶チョコを添えて素晴らしいデザート皿となりました^^
Nさんありがとうございました♪

ちなみに今回用意したチーズケーキは、
IMG_0103.jpg
ドゥーブルマロン&ドゥーブルフロマージュ

今は小樽だけでなく日本でも有名な
ルタオのチーズケーキ2種です。
ドゥーブルマロンは秋限定とのことなので、
ついつい買っちゃいました♪

そしてチーズケーキに添えたジャムは、
IMG_0157.jpg
コンフィチュールマサコ ぶどう(キャンベル)のジャム

真狩村でジャム作りをしているマサコさんの
ブドウを使ったジャムです。
かなりしっかりした果実を感じることのできる、
こちらのジャムはパンにつけて食べても
最高に美味しかったです!

素晴らしいワインと素晴らしい料理に囲まれたワイン会も、
無事に最後のときを迎えました。
改めてこの日飲んだワインを並べてみると、
IMG_0166.jpg
めちゃめちゃな本数が並んでいます。
2本飲んだのもあるので、数えてみると20本ありました。
13人で20本。
ちょっと調子に乗りすぎました^^;
次回からは本数に気をつけたいと思います。
でも、不思議なことに、
次の日朝から出かける用事があったのですが、
まったく二日酔いしてませんでした。
参加者の方とも話したのですが、
品種がほとんど2種だったのが良かったのでしょうか?
すっきりとしてました^^

今回は小樽開催ということで、
余市組と札幌組は電車の間に合う時間に
それぞれ帰っていき、
最後は小樽組が残りました。
というわけで、
最後はなまらやさんのお二人も交えて、
反省会(?)を開催し、
IMG_0170.jpg
北海道ワイン 北海道ミュラートゥルガウ 2007

北海道ワインさんで買ったこちらを開けて、
みんなで労をねぎらいました。
こちらは松原さんのワインよりも華やかな香りと味わいで、
同じワイナリーで醸造しても、
作り方の違いが如実にわかり、
とても面白い結果でした。
さらにこの後ビールを飲んで、
この日は家路に着きました。

最初にも書きましたが、
本当にワイン会は一人では
開催できないというのが、
今回特に感じました^^
本当に皆様のおかげです。
最後に改めて御礼申し上げます。
ほんとうにありがとうございました!

来月もワイン会やりますよー!
まだまだ余裕ありますので、
ぜひご参加くださいね♪
詳しくは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-271.html
をご覧になりどしどしメールくださいねー!
よろしくお願いします^^

明日は、最近飲んだヌーヴォーを
ご紹介しますね♪
お楽しみにー!

ワイン ジャン・ボワスリエ ボジョレー・ヌーヴォー 2009

こんばんはー!
今日は夜までお仕事^^;
なかなかハードです。。。
でも、明日頑張れば3連休で、
ワイン会も待ってます!
明日一日頑張るぞー^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日ですね^^
ということで仙台特集を一時お休みして、
今日からヌーヴォーの感想を書いていきたいと思います♪

今日ご紹介するワインは、
「ジャン・ボワスリエ ボジョレー・ヌーヴォー 2009」
です。

今年のボジョレー・ヌーヴォーは
ペットボトルワインに代表される、
格安のヌーヴォーと、
ルロワやパカレといった
高級なヌーヴォーの売れ行きが
すごい良いらしいです^^
ボジョレー自体も50年に一度の出来とのことで、
とても良い出来とのことで、
飲む前から楽しみでした^^
今日ご紹介するのは、
良く行くワインショップで格安で売られていた、
ボジョレー・ヌーヴォーです^^
かなりの本数が並んでおり、
気合が入っているのが伺えました。
ワインショップの売る格安ヌーヴォー、
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_9880.jpg
IMG_9886.jpg

ジャン・ボワスリエ ボジョレー・ヌーヴォー 2009

飲んだ日 2009年11月19日
買った店 グランヴァンセラー
値段 1280円
ブドウ品種 ガメイ

こちらは格安とはいえ、
ガラスの瓶ですし、
きちんとしたインポーターさんの輸入です。
お店のHPの情報によると、
19世紀にできたネゴシアンで、
ボジョレー地区のブドウ生産者全体の70%を
管理下においているとのことで、
安定したブドウが寄せられるため、
品質の高いワインが作られているそうです。
まず香りですが、
ガメイらしいイチゴキャンディのような、
甘い香りを感じます。
口に含むと、酸味と甘味が同時に口に広がり、
その味わいが口から広がっていきます^^
ただ、その後の余韻が弱く、
口の中に味が残らず、さっぱりとします。
そこからは50年に一度の出来というのは、
いまいち伝わってきませんでした。
とはいえ、今までのボジョレー・ヌーヴォーの値段からは
考えられない安さなので、
充分満足できる味わいだと思います。
気軽にデイリーで楽しむヌーヴォーとしては、
素晴らしいワインではないでしょうか?

明日は、今日ご紹介したワインと飲み比べした
違うボジョレー・ヌーヴォーを
ご紹介しますね♪
お楽しみにー^^

 第1回カジュアルワイン会世界と国産ヌーヴォーパーティ参加者募集です^^

11月26日現在、
12名の方にご参加いただいています。
残り8名とまだ余裕ありますので、
ぜひぜひよろしくお願いしますー!


12月のワイン会のお知らせです^^

11月16日にmixi内のコミュ、
みんなでわいわいワイン会in札幌が
おかげさまで参加者100名を突破いたしました。
本当に参加者一人ひとりのおかげです。
本当にありがとうございました。
当初、100名突破の記念ワイン会は
予定していませんでしたが、
ぜひ開催をという声をいただいたので、
12月予定していたワイン会を
記念ワイン会と格上げして、
行いたいと思います!

12月のテーマは「ヌーヴォー」です^^

11月19日にボージョレ・ヌーヴォーが解禁となり、
あちこちのお店やホテルでも
同様の企画が行われていて、
ちょっぴり遅い感じもしますが、
そこはマニアックを自称する当ワイン会。
世界からヌーヴォーを集めちゃいました^^
はっきりいって、ボージョレ・ヌーヴォーは
数本しか用意してません^^;
そんないつもどおりのマニアック会ですが、
ぜひご参加ください、
よろしくお願いしますー^^

今回はパーティというだけあり、
いつものワイン会とはちょっと違います^^
まず、今回私が用意したワインリストが下にあります。
ご参加いただける方は、
その中から自分が飲みたいものを一本選んで、
参加コメントしてくださるときに、
あわせて書いてください^^
つまり、ワインリストを参加者みんなで作るんです^^
ですので白と赤の比率も、
どんなワインが飲めるのかも
参加者締め切るまでわかりません^^
しかも今回はリストのワインをすべて
テーブルに最初から置いて、
自分で順番を考え自分で注ぎます。
ということは、1銘柄1本しかないので、
リストに選ばれても早く飲まないと
無くなってしまい、飲めないかもしれません。
そんなちょっぴりドキドキ感のあるイベントも
たまには良いのでは?
なんて思ってます^^

今回最初書いたように、
100名突破記念ワイン会となりましたので、
フィリップ・パカレのスペシャルキュベと
ルロワのヌーヴォーを急遽増やしましたが、
誰か選んでくれないと飲めません^^;
一体どんなリストになるのでしょうかー?

そしてもうひとつ、
今回から銘打ったのが、
「カジュアルワイン会」です。
私自身サラリーマンなので、
ワイン会の会費が
結構ネックだったりしました^^;
そこで、カジュアルワイン会では、
会費を今までよりも低く設定しました。
会費を低くとはいっても、
もちろん料理はフルコースですし、
ワインも一流のものを揃えたつもりです^^
ぜひ、今まで参加した事無い方も
気軽にご参加ください^^
カジュアルワイン会は様子を見ながらですが、
3ヶ月に1回程度開催できればと思っています^^

そんな変わったワイン会を開催させてくださるのが、
今回初開催となるワインバーダイニング宙さんです^^
ご存知、ステラプレイス6階にあるお店で、
いつもおなじみのコム・シェモアさんの系列店です^^
ですので料理の味も保証済み!
今回は、駅前通りが見える特等席を用意してくださいました^^
素敵な時間を過ごせること間違いなしだと思います^^

ワイン会概要

1.名称 「100名突破記念ワイン会 第1回カジュアルワイン会世界と国産ヌーヴォーパーティ」
2.日程 2009年12月1日(火)19:30~
3.場所 「ワインバーダイニング宙」
     札幌市中央区北5条西4丁目5番地札幌ステラプレイス6F
4.会費 5000円
5.定員 19名+主催者1名 計20名


ワインリスト

IMG_9619.jpg IMG_9477.jpg IMG_9633.jpg

泡 タケダワイナリー サンスフル 白発泡 2009(デラウェア) 山形
  毎年大人気の亜硫酸無添加の瓶内1時発酵の泡。
泡 月山トラヤワイナリー ほいりげ ロゼ発泡 2009(セイベル&ベリーA)山形
  山形で知る人ぞ知る瓶内1次発酵の泡、もちろん無濾過無清澄です。
泡 ラ・グランド・コリーヌ(大岡弘武さん) アルディッシュ・プリムール・ブラン 2009(シャルドネ、ヴィオニエ)コート・デュ・ローヌ
  大岡さんのプリムール、仕込んだままで販売するため微発泡となります。
白 北海道ワイン おたるヴィラージュヌーヴォー ミュラートゥルガウ 2009(ミュラートゥルガウ)北海道 
  都内近郊限定販売の鶴沼産ブドウ100%の限定ヌーヴォー。
白 十勝ワイン ヌーボ白(バッカス、ザラジェンジェ) 北海道
  余市で栽培されたブドウを使った、今年新発売の辛口新酒。
白 ふらのワイン 新酒富良野2009(オリビア、セイベル5279) 北海道
  オリビアという希少なブドウを使った新酒で、富良野市限定発売です。
白 はこだてわいん 新酒セイベル2009(セイベル10076) 北海道
  余市で栽培された珍しいセイベル10076を使った新酒。
白 高畠ワイナリー 新酒デラウェア辛口 2009(デラウェア) 山形
  最近人気急上昇のワイナリーが造る辛口新酒。
白 月山トラヤワイナリー 月山山麓新酒 2009(デラウェア) 山形
  山形の日本酒の蔵元が本格的に作ったワインの新酒
白 金井醸造場 キャネイ万力デラウェア+ 2009(デラウェア) 山梨
  日本における自然派の第一人者とも言える金井さんが造った自然派新酒
白 勝沼醸造 アルガーノ甲州 2009(甲州) 山梨
  白ワインは甲州にこだわって醸造している勝沼醸造さんの新酒
白 ティエリー・ピュズラ ロワールヌーヴォー 2009(ソーヴィニヨン・ブラン)ロワール
  ロワールの自然派の作り手が作ったソーヴィニヨン・ブランを使った新酒
白 ルイ・ジャド マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2009(シャルドネ)ブルゴーニュ
  ジャドを飲まずしてブルゴーニュを語るべからずとまで言われる作り手の新酒
白 ロマヌス・ケラーライ デア・ノイエ 2009(ミュラートゥルガウ他) ドイツ
  ドイツで栽培されたミュラートゥルガウが主体となって造られた新酒
白 ザーヘル ホイリゲ 2009(グリューナー・ヴェルトリナー、リースリング、シャルドネ)オーストリア
  漫画ソムリエールにも登場した混植した畑からできた出来立て新酒
赤 北海道ワイン おたるヴィラージュヌーヴォー2009(セイベル13053) 北海道
  都内近郊限定販売の鶴沼産ブドウ100%の限定ヌーヴォー。
赤 十勝ワイン ヌーボ2009(清見) 北海道
  マセラシオン・カルボニック法を使った日本で一番遅いヌーヴォー
赤 ばんけい峠のワイナリー さっぽろヌーボー赤ワイン2009 (キャンベル、ノースブラック)北海道
  酸化防止剤を一切使わないこだわりを持った新酒
赤 サントネージュ 新酒かみのやまメルロー 2009(メルロー) 山形
  山形で栽培されたメルロー100%のめずらしい新酒
赤 勝沼醸造 アルガーノベリーA 2009(マスカットベリーA) 山梨
  おいしいマスカットベリーAとして知られた作り手が造った新酒
赤 伊豆志太ワイナリー ヌーヴォー2009(ガメイ)静岡
  自社畑で栽培されたガメイで作られた新酒。日本版ボージョレ・ヌーヴォー
赤 ル・ポン・デュ・ディアーブル(新井順子さん)ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2009(ガメイ) ボージョレ
  ロワール自然派の作り手である新井さんが初挑戦したボージョレ・ヌーヴォー
赤 ルー・デュモン(仲田晃司さん)ボジョレー・ヌーヴォー 2009(ガメイ) ボージョレ 
  ブルゴーニュの日本人醸造家である仲田さん渾身のヌーヴォー
赤 ルイ・テット ボジョレー・ヌーヴォー 2009(ガメイ) ボージョレ
  コミュのメンバーお勧めのヌーヴォー。
赤 フィリップ・パカレ ボジョレープリムール・キュヴェ・オランジェ2009(ガメイ)ボージョレ
  ラベルの赤い部分がオレンジのスペシャルキュベ、限定発売品
赤 ルロワ ボージョレ・プリムール 2009(ガメイ) ボージョレ
  ブルゴーニュ最高の作り手の一人といわれるルロワのヌーヴォー
赤 ファルネーゼ ノヴェッロ 2009(サンジョベーゼ・モンテプルチアーノ)イタリア
  神の雫にも登場した作り手が作る美味しいイタリア版ヌーヴォー
赤 KWV ヌーヴォー 2009(ピノ・タージュ) 南アフリカ
  南半球のヌーヴォーは実は半年前にできています。少し瓶熟しているかも
ロゼ アルプス 旬醸 新酒巨峰2009 (巨峰) 長
  長野の大手ワイナリーが生食用ブドウ人気ナンバー1の巨峰を使った新酒  

※ この中から参加表明する際に1本お選びください^^
  すでに選ばれたものには線がしてあります。
  線が無いものからお選びくださいー^^

ちょっと変わったヌーヴォーパーティですが、
初めての方もそうでない方も、
みんなで新酒を飲み干しましょう^^
ぜひご参加お願いしますー!

ご参加希望の方は、
左のメールフォームから
件名「12月のワイン会参加希望」
と書いてメールください^^
よろしくお願いします♪


仙台 披露宴二次会会場としてぴったりな素敵なお店 ダイニングバーアバンギャルド

こんばんはー!
今日は健康診断でした。
あまり喜ばしい結果ではなかったので、
これからも健康に
気をつけたいと思います...

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日も仙台特集!
今日は結婚式の二次会で行ったお店を
ご紹介しますー^^
お店は貸切で、
とっても楽しい時間を過ごしました^^
とはいえ、ここは美味しいものをご紹介しているブログ、
今回も会の内容ではなく、
料理を紹介しますー!
お伺いしたお店の名前は、
「ダイニングバーアバンギャルド」さんです^^

IMG_8331.jpg

名前 ダイニングバーアバンギャルド
住所 宮城県仙台市青葉区一番町4-10-11 稲荷小路北口角 毎日ビル4F 
電話 022-225-8028
時間 19:00~05:00
休み 日曜日・祝日
HP http://r.gnavi.co.jp/t063300/(ぐるなび)

お店は小さなビルの4階にあり、
階段しかないので、
かなりヒーヒーいいながら、
上りました^^;
アメリカにあるバーのような
雰囲気の店内は、
隠れ家的な利用もできそうな、
素敵なお店でした^^

それではいただいた料理を
ご紹介します!
まずは飲み物から、
IMG_8337.jpg
フランジア 白 N.V

フリードリンクのワインです^^
ボックスワインの代表的な
こちらのワイン、
すっきりした味わいですが、
あまり飲んだことのない味でした。
品種もさっぱりわかりません^^;

続いて料理の数々ですー!
IMG_8334.jpg
トルティアチップス

IMG_8336.jpg
若鳥のたたき

IMG_8343.jpg
冷しゃぶサラダ

IMG_8345.jpg
ムール貝の白ワイン煮

IMG_8346.jpg
鶏の唐揚げ 

IMG_8356.jpg
トマトパスタ

料理に関しては、
パーティプランということもあり、
味もそこそこといった感じでした。
ただ、会の進行などもあり、
どうしても時間が経ってしまったので、
その辺はお店の方に申し訳ない感じでした。
ですので、
後から出てきた鳥のから揚げなどは熱々で、
ワインやビールのお供にぴったりといった感じで、
美味しかったですよ^^

こちらも最後に幸せそうな新婚夫婦の写真を一枚^^
IMG_8350.jpg
キャンドルサービスの写真です!
今回披露宴ではキャンドルサービスではなく、
水を器に注いでドライアイスの煙と電飾を光らせる
演出だったので、
二次会でキャンドルサービスが行われました^^
本当に幸せそうなお二人で、
結婚がうらやましくなりました^^

それでは、またー^^

仙台 とっても素敵な結婚式場 定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館

こんばんはー!
今日、姉と姉の子供たちが、
帰って行きました。
いるとめちゃめちゃうるさかったけど、
いないとちょっぴりさびしいですね^^;
ただ、自分の時間が取れるようになったので、
今日からブログ書いていきますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日も仙台特集を
ご紹介します!
とはいっても今日はちょっぴり特別編。
今回の仙台旅行の目的である
結婚式に参加した様子を
ご紹介します^^
とはいえ、結婚式の様子をブログに書いても
あまりおもしろくないので、
今回は、披露宴でいただいた
美味しい料理をご紹介します^^
結婚式場の料理って、
なかなか食べる機会無いから、
うれしいですよね♪
今回の結婚式が行われたのは、
「定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館」さんでした^^

IMG_8174_20091114093656.jpg

名前 定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館
住所 宮城県仙台市青葉区春日町2-10 
電話 022-722-0775
休み 不明
HP なし
※ 結婚式場なので料理だけいただくことはできません^^;

それでは早速いただいた料理と飲み物を
紹介していきますよー!
まずは飲み物から、
IMG_8255.jpg
キリン キリンラガービール

この日は残念ながらワインがリストに無かったので、
最初から最後までビールを飲みました^^
キリンラガービールは結構好きな銘柄で、
缶よりも瓶の方が
ラガービールの印象が強いですよね♪
って私だけ?

ビールはもう一銘柄ありました
IMG_8256.jpg
アサヒ アサヒスーパードライ

スーパードライ数年ぶりに飲みましたが、
やっぱり薄く感じます^^;
香りもあまりたたず、
ラガービールのほうが
個人的には好みでした。

それではコース料理を
順に紹介しますねー!
IMG_8258_20091114093645.jpg
蟹のガトー仕立てにプチ野菜のグレッグ オーロラソース

こちらの前菜、
蟹の味がしっかりと感じます。
オーロラソースがちょっぴり私の好みとは
違いましたが、
見た目もきれいな、
これからの料理を期待させる
素敵な料理でした^^

IMG_8260_20091114093642.jpg
海の幸のイカ墨ゼリー寄せ キャビア添え 香草ソース

イカ墨のゼリー寄せが
見た目ほど濃厚な味わいはせずに、
あっさりしたお味でした。
香草ソースがしっかりした味のソースだったんで、
そちらとセットで完成といった感じです^^

IMG_8264.jpg
鮪のカルパッチョ アボカドサラダ添え

アボカドと鮪の組み合わせって、
美味しいですよねー!
カルパッチョとなっていますが、
あまり味付けはしておらず、
鮪そのものの味わいと、
アボカドとの組み合わせを楽しめる一皿でした。

IMG_8278.jpg
白身魚のポワレ 粒マスタードソースにブールブラン マッシュルーム添え

この魚、何の魚かよくわかりませんでしたが、
皮がパリッと焼かれていて、
中の身はふんわりしていて、
とっても美味しかったです。
ピリッとマスタードの効いたソースが、
よいアクセントとなってくれました^^

IMG_8270_20091114093943.jpg
パン

そのピリッとしたソースには、
やはりパンが必要!
というわけで美味しいソースは、
こちらですべてすくっていただきました^^

IMG_8288.jpg
特選和牛ロース肉の網焼きと季節野菜 濃厚赤ワインソース

結婚式の料理だから仕方ないのでしょうが、
ちょっとぬるかったのが残念。
素材や赤ワインソースの味わいが
美味しかっただけにもったいない一皿でした。
もちろんソースはパンとともに、
きれいに食べました^^

IMG_8309.jpg
“至福のとき”デザートパフェ

なんだか懐かしい感じのフルーツパフェ、
といった感じでした。
素直に美味しかったですよ^^

IMG_8312.jpg
ウェディングケーキ

今回の結婚式のケーキは、
本当に食べられるケーキで、
こうしてみんなに振舞われました。
チョコが効いた甘い甘い、
新婚のお二人のような美味しいケーキでした^^

ちなみに元の形は、
IMG_8272.jpg
こんなフルーツが沢山載って、
かわいらしいお二人が乗っている、
素敵なケーキでした^^

IMG_8313_20091114094002.jpg
コーヒー

最後にコーヒーをいただいて、
料理はすべて終了です^^

全体として味わいはあっさりとした料理が多く、
量も結構あったのですが、
最後まで飽きずに、
美味しくいただきました^^
後、結婚式なので、
仕方ないのかもしれませんが、
全体的にぬるい料理が多かったのが、
ちょっぴり残念でした。

料理と飲み物だけでは申し訳ないので、
IMG_8310.jpg

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。