*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 ついに札幌進出!1時間待ちは伊達じゃない なんつッ亭

こんばんはー!
今日は私の主催したワイン会なので、
申し訳ありませんが、
予約投稿になりますー!
コメント等のご返事は明日書きますので、
お許しください^^;
ワイン会の様子も後日ご紹介しますね♪

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

しばらくお酒に関するブログが続いたので、
今日は息抜き的に、
新しいラーメン店をご紹介します♪
さっぽろ駅側にあるラーメン共和国に、
10月初めて道外からのお店が入店しました。
それが今日ご紹介するお店です。
ミーハーな私。
早速食べに行きました。
そのお店の名前は、
「なんつッ亭」さんです。

IMG_8885.jpg

名前 なんつッ亭
住所 北海道札幌市中央区北5条西2丁目1番地 ESTA(札幌エスタ)10階
電話 011-209-5031(代表)
時間 11:00~22:00 
休み 無休
HP  http://www.sapporo-esta.jp/ramen/shop/nantsute.html

上にも書きましたが、
今日ご紹介するなんつッ亭さんは、
札幌駅に隣接しているエスタの中にある、
IMG_8795_20091025193009.jpg
こちらのらーめん共和国内にあります。
現在ラーメン共和国の中には、
8店舗のお店が入っていますが、
私が行ったときには、
ダントツでなんつッ亭さんが混んでいました^^
休日のちょうどお昼時ということもあったのですが、
お店の中に入るまで、
1時間近くかかりました^^;

ようやく入店したお店の中は、
テーブルとカウンターとなっており、
一人の私はカウンター席に案内されました^^

カウンター席には、
IMG_8875.jpg
懐かしいやかんが水差しになっていて、
各種調味料などが置かれていました。

そのほかにらみされたシートが何枚かあり、
その中には、
IMG_8873.jpg
なんつッ亭さんのこだわりの食材について、
わかりやすく書かれていたり、

IMG_8871.jpg
なんつッ亭さんのラーメンのこだわりの食べ方が、
絵を使って表記されていました^^

そんななんつッ亭さんのメニューは、
IMG_8872.jpg
まずラーメンに関しては
味は基本的に1種類しかありません。
後はトッピングや量などによって、
値段が違います。
そしてサイドメニューが、
数種類用意されていました。

というわけで早速食べたものをご紹介します。
今回いただいたものはこちらです!
IMG_8879.jpg
ねぎちゃーしゅう麺

見た目に今まで北海道には、
なかなかなかったラーメンだというのがわかります。
スープの色が黒いんですよねー!
でもしょうゆ味ではないんです^^;
こちらの黒い色は、
にんにくを黒くなるまで揚げた油である
「マー油」がふんだんに使われているんです。
マー油の下には白濁した豚骨スープが、
隠されているんです。
最初はバラバラなこのスープが、
だんだん食べ進めていくと、
渾然一体になり、濃厚だけど後味すっきりな、
美味しいスープに変化していました。

IMG_8880.jpg
麺は、あまり縮れがない中細麺で、
九州の麺にありそうな感じでした。
結構歯ごたえもあり、
美味しい麺でした。

IMG_8881_20091025193106.jpg
チャーシューもとろとろな感じというよりは、
しっかりした感じで、
噛むと味と肉汁が口の中に広がる、
美味しいチャーシューです。

ちなみに途中で味に変化を加えたい方には、
こちらの、
IMG_8882.jpg
その場で搾ることのできる、
生しぼりにんにくを無料で頂き、
スープに加えることができます。
私も試しましたが、
にんにくによって、味わいがガツンとしてきて、
私的には加えた味のほうが、
好みになりました^^

そうして途中で味に変化を加えた事もあり、
IMG_8883.jpg
スープまで完食しちゃいました。
どんぶりの下には、
お店のご主人をモチーフにしたキャラクターが、
なぜか「ぷー」と言っています^^;
ぷーとはどういう意味なのでしょうか?
とっても気になります(笑)

そしてこの日は、
せっかく並んできたのだからと、
IMG_8877.jpg
カレー豚まんま(ミニ)

サイドメニューのカレー豚まんまをいただきました^^
こちらのご飯、
チャーシューの味わいの中に、
確かにカレーの味がするんです。
とっても面白い味わいで、
食欲のそそる感じがしました^^

なんつッ亭さん、
さすがに東京でも連日行列が耐えないということもあり、
オンリーワンの美味しさで、
癖になっちゃいそうな、
素敵なラーメンでした。
ただ、1時間も並ぶなら、
正直違うお店に言っちゃうかも^^;
30分ぐらいなら並んでも良いと思うので、
もう少しほとぼりが冷めたら、
また食べに行きたいと思いますー!
まだ、食べたことないという方は、
ぜひ一度食べてみて欲しいです^^
北海道ではなかなか味わえないですよー!
スポンサーサイト

ビール 札幌開拓使麦酒 ノースヴィンヤード スパークリング・ロゼ

今日は久しぶりの、
ビールの感想書いちゃいます!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するビールは、
「札幌開拓使麦酒 ノースヴィンヤード スパークリング・ロゼ」
です。

今日のブログ
でご紹介しましたが、
この秋、札幌の地ビール、
札幌開拓使麦酒さんと
北海道を代表するワイナリーのひとつ、
ふらのワインさんがコラボした地ビールが
誕生しました。
それが今日ご紹介するこちらのビールです。
サッポロファクトリーでホワイトの生を飲んだので、
今日は瓶ビールのロゼをご紹介します。
北海道を代表する素敵なコラボ、
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_8910.jpg
IMG_8936_20091030192153.jpg

札幌開拓使麦酒 ノースヴィンヤード スパークリング・ロゼ

飲んだ日 2009年10月19日
買った店 産直工房 こぶしや
値段 500円
原料 麦芽、ホップ、糖類、赤ワイン果汁、香料、ムラサキイモ色素、酸味料

改めて原料を書くと、
なんかいろいろと入っているのが、
ちょっと気になりますが、
あくまで飲んだ感想を書きますねー!
香りはまさにブドウといった感じです。
ワインというよりはブドウの香りがします。
そして口に含むと、
最初の口当たりはやっぱりブドウです。
ブドウの甘さが口の中に広がります。
が、その後に追っかけてくるように、
ホップの苦味も口の中にやってきます^^
二口三口と飲み進めていくと、
その味が混ざり合って、
不思議な味わいになっていきます。
ありかなしかというと、私は断然ありです!
ビールベースのカクテルを飲んでいるような感じで、
アペリティフとして飲んでもよさそう味わいです^^
ビールが好きな方には物足りないかもしれませんが、
ビールが苦手な方にはぜひ飲んでみて欲しいです!
限定2000本らしいので、
なるべく早く買いに行くのをお勧めしますー^^
詳しくは、
http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/products/northvineyard/index.html
こちらをご覧くださいー^^

札幌 あのワイナリーと札幌の地ビールがコラボレーション 札幌開拓使麦酒

こんばんはー!
今日は午後から急に寒くなってきましたね^^;
いよいよ明日は初雪になるかもしれないと
テレビでもやってました。
というわけで、ちょっと早いのですが、
社有車を早速冬タイヤに交換しました^^
我が家は山の上にあるので、
下界が雨でも、家のまわりでは雪のことが
よくあるので^^;
今週末には自分の車も
交換しちゃおうかなー?

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

ここのところ、お酒にまつわる記事が
続いていますが、今日もお酒にかかわる場所を
ご紹介します^^
日本酒ワイン焼酎ときたら、
次はやっぱりビールですよね!
というわけで、酒蔵まつりの後に行った、
地ビール工場と、
そこで作られた生の地ビールが飲めるお店を
ご紹介します♪
地ビールの名前は、
「札幌開拓使麦酒」さんです。

IMG_5101.jpg

名前 札幌開拓使麦酒
住所 札幌市中央区北2条東4丁目
電話 011-207-5000(代表)
時間 11:00~20:00
休み 無休
HP  http://www.sapporofactory.jp/beer_museum/

サッポロファクトリーはもともと、
サッポロビールの工場があった場所でした。
現在はショッピングモールとして、
札幌市民だけでなく道民にも愛されていますが、
麦酒好きとしては、
ちょっぴり残念な方もいるのではないでしょうか?
ですが、そんなサッポロファクトリーでは、
今でもビールが造られているんです。
それが、今日ご紹介する札幌開拓使麦酒なんです。

札幌開拓使麦酒はサッポロビールの系列で、
サッポロビール設立当時の技法を現代に生かして、
ビールを造っています。
そんな札幌開拓使麦酒の工場は、
IMG_5103.jpg
見学できるようになっていて、

上の写真の建物に入ると、
IMG_5106.jpg
大きな煮沸釜など実際に使われている
設備を見ることができます。

行った日も、
IMG_5107.jpg
何か作業を行っているみたいでした♪

そのほかに、奥の部分が、
IMG_5125.jpg
ビールやサッポロビールに関する
展示コーナーになっており、

IMG_5111.jpg
ビールの主原料、副原料の展示や、

IMG_5120.jpg
北海道におけるビールの歴史を
写真や珍しい資料を基に、
見学することができます。

残念ながら試飲などはありませんが、
IMG_8793.jpg
こちらのショップで、
出来立ての生地ビールを
格安で飲むことができますー!

お店の中は、
IMG_8786.jpg
ジョッキが壁に並んでおり、
おつまみのせんべいなどが売られています。

こちらのお店では、
IMG_8788_20091025191834.jpg
サッポロファクトリー内でしか飲めない、
生の札幌開拓使麦酒レッドスターやブロンドスターのほか、
季節限定ビールもあり、
その他にサッポロビールの生ビールも、
サッポロ生ビールを始め、
クラシックやエビス・エビスザブラック、
エーデルピルスを飲むことができます。

そんな中でいただいたのが
季節限定商品のこちら、
IMG_8790.jpg
札幌開拓使麦酒 ノースヴィンヤード スパークリング・ホワイト

見た目ちょっと色の薄いビールですが、
実はこちら、ふらのワインの原料となるブドウ果汁が
中に入っているんです!
香りはまさにブドウです!
その裏側にホップの香りを感じます。
そして一口飲んでみると、
ファーストタッチはまさにスパークリングワインのような感じ。
甘い香りと味わいが、
とっても心地よい味わいです。
そこからだんだんビールの苦味が口に広がっていき、
ビールだというのがわかります。
とっても面白い味わいで、
ビールが苦手な方でも
美味しく飲めるのではないでしょうか?
ちなみにビールの原料としては認められていないので、
ジャンル的には発泡酒となっています。

そして、ファクトリー内にあるお土産屋さんでは、
こちらのビールの瓶ビールを買うことができます♪
もちろん私も買っちゃいました!
こちらです^^
IMG_8910.jpg
IMG_8913.jpg
札幌開拓使麦酒 ノースヴィンヤード スパークリング・ロゼ

残念ながら、ホワイトは完売でしたが、
こちらのロゼがまだありました^^
こちらも先日家で飲んでみましたので、
久しぶりのお酒の感想で、
ご紹介しますねー!

ちょっとした縁があり、
よく飲んでいた札幌開拓使麦酒さん、
そして、何度も見学にお伺いさせていただいた
ふらのワインさん。
素晴らしいコラボレーションで、
ワインもビールも大好きな私は、
その味わいに感動しちゃいました。
ですが、季節限定商品なので、
両者のタッグが楽しめるのも、
後わずかのようです。
気になった方はぜひ、
足を運んでみてくださいねー!
よろしくお願いします^^

小樽 人吉の蔵元が大集合!素敵な焼酎イベントに行ってきました 小樽バイン

こんばんはー!
しばらくブログ書かないでごめんなさい。
今週はニセコ方面や室蘭、苫小牧に行ってました^^
とはいっても仕事なので、
あそこあそこには一切いけず、
とっても残念でしたT_T
来月プライベートで行ってやるー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

秋は美味しいお酒の季節♪
お酒にまつわるイベントが一杯あります!
前回ご紹介した日本酒のお祭り、
その前にご紹介したワインフェアに続いて、
今日は焼酎のイベントをご紹介します!
普段日本酒やワインに比べると
飲む機会が少ない焼酎。
今回、仕事がらみ急遽参加することになり、
どんな感じなのか行ってきました!
結果的には大正解!
蔵元さんともいろいろなお話を聞くことができ、
とても勉強になり、美味しい焼酎も沢山いただきました!
開催された場所は、
樽っ子おなじみの、
「小樽バイン」さんです。

IMG_7874_20091025215407.jpg

名前 小樽バイン
住所 北海道小樽市色内1丁目8-6
電話 0134-24-2800
時間 11:00~22:30(ワインショップは10:00~22:30)     
休み 無休
HP http://www.otarubine.chuo-bus.co.jp/

今回のイベント、
IMG_9022.jpg
球磨焼酎の夕べⅡということで、
九州は熊本の人吉周辺で作られている米焼酎である、
球磨焼酎が大集合したイベントでした。
なんで、九州の焼酎のイベントが小樽で?
と思っていましたが、
実は、人吉でクラシックカーのイベントがあった際に、
小樽に本社がある北海道中央バスが薪バスを
出展させたことから人吉と小樽の交流が深まり、
去年初めてこちらのイベントが開催されたとのことでした。

お店の中に入ると、
IMG_9030.jpg
先日の初しぼりワインカーニバル同様、
結構混雑しています!
ただ、今回は始まる前から行っていたので、
テーブルを確保することができました^^

今回は料理代込みということで、
ビュッフェ形式で食べ放題となっていました^^
並んでいた料理の写真をいくつか、
ご紹介しますねー!
IMG_9044.jpg
ピザやグラタン、

IMG_9024.jpg
鶏肉料理もあったり、

IMG_9026.jpg
さっぱりしたサラダや、

IMG_9028.jpg
一口の前菜などもあり、

テーブルの上には、
IMG_9029.jpg
浅漬けもありました^^

ビュッフェとはいえ、
普段小樽バインさんにでているような、
美味しい料理ばかり♪
ピッツァも端の部分がカリカリで、
とっても美味しかったですー!

それでは、今回出展された、
球磨焼酎の蔵元さん7社と、
いただいた焼酎を順にご紹介しますねー^^

まずは、
IMG_9033.jpg
大和一酒造元さん

酒蔵に温泉が沸いていて、
その温泉を使って焼酎の醸造を
行っているとのこと♪
アルカリ性の温泉は、
美味しい焼酎が出来上がるそうですー!

いただいた焼酎は、
IMG_9031.jpg 
大和一酒造元 温泉焼酎 夢

すっきりした味わいでいながら、
お米の味も感じられる、
すっきりした日本酒のような焼酎でした。

ちなみに球磨焼酎独特の飲み方があるそうで、
教えていただきました。
それが、
IMG_9032.jpg
こちらの銚子を使って、燗した焼酎を
氷の入れたグラスに入れる「燗ロック」です。
香りがただのロックで飲むより強くなり、
徐々に冷たくなると同時に水割りのようになり、
飲みやすくなる、癖になりそうな飲み方でした^^

続いては、
IMG_9038.jpg
繊月酒造さん

100年以上の歴史を誇る酒蔵さんで、
酒蔵さんと同じ名前の、
「繊月」が有名とのことでした。

IMG_9035.jpg
繊月酒造 川辺

こちらはすっきりした味わいですが、
お米の味わいをかなり感じます。
日本酒のもろみのような味わいでした。

IMG_9036.jpg
繊月酒造 峰の露

繊月酒造さんが以前の名前にも使っていた、
歴史ある焼酎で、
どっしりした味わいが、
昔ながらの球磨焼酎らしさとのことでした。

IMG_9056.jpg
繊月酒造 繊月

こちらも川辺同様すっきりしていて、
アルコールが25%もあるとは思えないほどでした。
ロックでもグビグビ飲めちゃう危険な焼酎です^^;

続いての蔵元さんは、
IMG_9040.jpg
高橋酒造さん(白岳酒造研究所)

白岳やしろで知られた蔵元さん。
原酒をを白岳酒造研究所というグループ会社で
製造しています。

いただいた焼酎は、
IMG_9039.jpg
高橋酒造 白岳

こちらも昔ながらの、
ガツンと濃い味わいが特徴の焼酎で、
ロックで少しずつ氷を溶かしながら楽しみたい、
そんな一杯でした。

どんどん酒蔵さん紹介しますー!
IMG_9041.jpg
福田酒造商店さん

合資会社ということでかなり規模は小さいのですが、
造った焼酎はモンドセレクションで金賞を受賞するなど、
かなりレベルが高い蔵元さんです。
実は私が一番気に入った焼酎も、
こちらの焼酎でした。

その気に入った焼酎というのがこちらです!
IMG_9042.jpg
福田酒造商店 樽御輿

オーク樽で熟成させたこちらの一杯、
球磨焼酎では珍しく少し黄色っぽい色をしています。
グラスを近づけた瞬間オークの香りを感じ、
口に含むと、口から鼻にかけてもオークを感じます。
味わいもトロットする濃厚さで、
とっても欲しいと思いましたが、
すでに完売とのことでした。。。

IMG_9046.jpg
深野酒造さん

以前父が人吉に旅行に行ったときに、
こちらの蔵元さんの「彩葉」という焼酎を買ってきてくれ、
飲みやすさに感動をした覚えがありました。

というわけで今回は違うものを試飲しました。
こちらです。
IMG_9045.jpg
深野酒造 誉の露

なんとなく「北の誉」を連想して親しみやすい名前の誉の露。
常圧蒸留ならではのしっかりした味わいですが、
後味すっきりしていて、
とても心地よい焼酎でした。
仕込みを昔ながらの土甕で行っているそうです。

続いて試飲したのは、
IMG_9047.jpg
深野酒造 刻の封印 原酒

5年熟成させた古酒原酒。
かなりとろっとしています。
口に含むと、今までにないようながつんとした味わいと
アルコールを強く感じます。
聞くとアルコール度数が35度以上とのことで、
時間をかけてゆっくりゆっくり飲みたい焼酎でした。

続いての酒蔵さんは、
IMG_9049.jpg
球磨焼酎さん

名前がずばり球磨焼酎さん。
潔い名前ですね^^
聞くと、数十件の蔵元さんが出資して、
共同で瓶詰めしている組合タイプの
蔵元さんでした。

試飲したのは、
IMG_9048.jpg
球磨焼酎 華成

こちらもアルコールがしっかり効いた味わいで、
そこにお米の風味がかすかに感じます。
飲んでいくうちに香りがたってきた感じでした。

そして最後の蔵元さんが、
IMG_9053_20091025215720.jpg
寿福酒造場さん

今回唯一女性の方が、
いらしていた蔵元さんで、
聞くと杜氏さんも女性とのことでした。

いただいたのは、
IMG_9052.jpg
寿福酒造場 武者返し

こちらでは燗で提供されていて、
球磨焼酎特有の小さいお猪口でいただきました。
燗したからか、かなり香りがたっており、
味わいもお米の甘味を感じる、
しっかりしたものでした。

こちらでも、ただ燗しただけでなく、
IMG_9055.jpg
燗ロックでもいただきました。
香りは燗同様たっているのですが、
味わいに鋭さがくわわり、キリットしています。
この飲み方、かなりお勧めな感じです!

そのほかに、
IMG_9050.jpg
球磨焼酎のことを知ることができるパンフレットを
もらうことが出来るコーナーなどがあり、
球磨焼酎を知らない人でも、
楽しめるような感じになっていました^^

そして今回のイベントでは、
ただ飲んで食べるだけでなく、
IMG_9054.jpg
蔵元さんの自己紹介とともに、
くじを引くというコーナーもあり、
素敵な焼酎がかなりの人数に当たっていました。
私は。。。。
もちろんはずれですT_T

後、小樽バインさんの販売コーナーには、
特設の
IMG_9057.jpg
球磨焼酎販売コーナーが設けられており、
今回出展した蔵元さんの焼酎を
買うことができるようになっていました^^

となれば、もちろん私も買っちゃいます!
買ったのはこちらです^^
IMG_9058.jpg
袋です!
小樽バインさんの袋に入っています^^

袋の中身は、
IMG_9062.jpg
箱です!
って、銘柄書いてありますね。

というわけで箱の中身は、
IMG_9063.jpg
IMG_9065.jpg
深野酒造 誉の露

しっかりした味わいの焼酎が欲しくて、
なんとなく名前とラベルに惹かれて買っちゃいました!
しばらくは楽しい焼酎生活がおくれそうです^^

ちなみに今回入場した方には、
お土産が付いていました。
そのお土産というのがこちら、
IMG_9059.jpg
球磨焼酎の燗用お猪口と、

IMG_9060.jpg
IMG_9061.jpg
球磨焼酎の小瓶が入っていました^^

今回、これだけの球磨焼酎を飲むのが、
初めてだった私。
いつもは芋焼酎や泡盛を飲むことが多かったので、
とても新鮮でした。
同じ球磨焼酎でも、昔ながらの濃いガツンとした味わいがある一方、
焼酎が苦手な方でも楽しめるようなすっきりした味わいもあり、
いろんな方が楽しめるような感じでした。
なかなか小樽では買うことができない球磨焼酎ですが、
こうして蔵元さんと直接ふれあいことができると、
とっても興味がわきますよね
私もワイナリーや日本酒の蔵元にはちょくちょく行きますが、
焼酎の蔵元さんのお話を聞くのはほとんど初めてだったので、
とっても面白く楽しかったです。
球磨焼酎をちょっと定期的に飲んでみたいと
思いました。

今回こうした機会を作ってくださった、
小樽、人吉それぞれの商工会議所の皆様。
素敵な料理を提供してくださった小樽バインさん、
そして素敵なお話を聞かせていただいた、
人吉の球磨焼酎の蔵元の皆様。
本当にありがとうございました^^

札幌 年に一度の北海道産日本酒の祭典 北海道酒蔵まつり2009

こんばんはー!
今日はブドウの収穫を
してきましたー!
やっぱり収穫作業は、
楽しいですねー^^
来年も楽しみです♪

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するのは、
先週の土曜日に開催された、
年に一度の素敵なイベントです^^
北海道の酒蔵のお酒が一同にあつまり、
蔵元の方といろいろお話しながら、
あれこれ試飲できるという、
夢のようなイベントなんです。
去年参加して素敵な出会いがあったりと、
とっても楽しかったので、
今年も参加してきました!
お祭りの名前は、
「北海道酒蔵まつり2009」です。

IMG_8706.jpg

名前 北海道酒蔵まつり2009
住所 北海道札幌市中央区北2条東4丁目1-2ファクトリーホール
時間 13:00~18:30
期間 2009年10月17日(土)
HP http://www.hokkaido-sake.or.jp/(北海道酒造組合)

これまで2日間開催されていた、
こちらのお祭り。
今年は1日のみの開催ということになりました。
その分、大きい会場でということで、
今年の開催地となったのがこちらです。
IMG_8707.jpg
サッポロファクトリーホールです!
数年前にも開催地となったことで、
おぼえていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

1日開催なので込むと予想した私は、
入場開始の13時前には到着しましたが、
会場の入り口前には、
IMG_8708.jpg
すでに多数の方が、
自分好みのお酒と出会うために、
開門を待っていました^^

お祭り、今年からの変更点は会場や
開催日数だけではありません。
去年までは1000円で飲み放題だったのですが、
今年から、1000円を払うと、
IMG_8710.jpg
こういった15枚つづりのチケットを渡されます^^
こちら1枚に月試飲が1杯できるシステムになりました。
というのも、去年、一昨年と連続して、
飲み放題なのを良いことに、
沢山試飲しすぎて救急車で運ばれるという
残念なことがあったそうで、
それを改善するためとのことでした。
たった一人の常識をわきまえない態度のせいで、
純粋に楽しんでいる人が迷惑になるなんて、
本当に残念ですよね。。。

1000円を払うと、
チケットのほかに、
IMG_8712_20091023224541.jpg
こちらのおつまみと、
IMG_8717.jpg
試飲用のガラスのお猪口が渡されます^^
これらを持って、会場内に進みます!

会場内には、
IMG_8776_20091023225214.jpg
全国の珍しいラベルが展示しており、
テーマ別になっているので、
とっても面白かったです^^

会場内の正面には、
IMG_8714.jpg
このようなステージがあり、
樽酒が置かれています^^

開始時間の13時を過ぎたところで、
IMG_8744.jpg
来賓の挨拶の後、
IMG_8748_20091025064740.jpg
来賓一同による鏡開きが行われ、
酒蔵まつりの始まりです^^

まずは鏡開きを行った樽酒を、
いただきました^^
IMG_8753_20091023225034.jpg
IMG_8754.jpg
こちらは飲み放題ということもあり、
1~2時間ぐらいですべて空になってました^^;
さすがみんな日本酒好きですねー^^
私はチケット分飲めなくなると困るので、
1杯だけにとどめておきました^^;

ここからは、
今回出展された酒蔵さんといただいたお酒を
順不同でご紹介していきます^^
今回は短時間で沢山いただいたので、
個々の感想は書きませんー!
お許しください^^;

それではどうぞー!
IMG_8736.jpg
福司酒造(釧路)

こちらの福司酒造さんは、
今年の2月にお伺いしたのですが、
とっても小さい酒蔵さんで、
昔ながらの作り方をしています^^

そしてこちらの酒蔵さんには、
素敵な蔵人さんがいるんです^^
それがこちらの、
IMG_87.jpg
カズマさんです^^(顔出しOKかわからなかったので、モザイクかけてますー^^;)

カズマさんは、もう何年もブログを書いていて、
普段なかなかわからない酒蔵に中の様子や、
醸造の様子を細かく書いてくださっているんです^^
去年の酒蔵まつりではじめてお会いでき、
その後、釧路に行った際にも、
お話できて以来だったので、
いろいろお話したかったのですが、
今回は大人気な様子だったので、
ちょこっとお話してお別れしちゃいました^^;
また、お会いできるのを楽しみにしてますねー!
カズマさんのブログはこちらです^^
ぜひご覧になってみてくださいねー!

そんな福司酒造さんでいただいたのは、
IMG_8749.jpg
福司酒造 吟醸酒月あかり

続いて行ったのはこちら、
IMG_8729.jpg
小林酒造(栗山)

北の錦の銘柄で知られる老舗の酒蔵さんです。
老舗なのですがさまざまなチャレンジをしている酒蔵さんで、
そして個人的に注目しているのが、
IMG_8785_20091023225319.jpg
小林 精志専務です^^
HPの中でブログのようなものを書いていらっしゃるのですが、
その内容が、熱くてとっても面白いんです!
どんな方が書いているんだろう?
とずっと気になっていたので、
お会いできてとってもうれしかったです。
実際お会いしても自分のお酒に対する思い、
そしてこちらの
IMG_8781.jpg
燗酒に対する思いの熱さが、
びしびしと伝わってきちゃいました^^
いろいろお話聞かせていただき、
美味しい燗酒のませていただき、
ありがとうございました!!
ちなみに小林専務の後ろに写っている方が、
杜氏の南さんです。
小林酒造のお酒はこの二人によって、
これからますます発展していんでしょうねー!

というわけでいただいたお酒はこちら、
IMG_8760.jpg
小林酒造 大吟醸極上北の錦

IMG_8780_20091023225329.jpg
小林酒造 杜氏の隠し酒 純米蔵出し甘口

続いて小樽の酒蔵3連発^^
IMG_8723.jpg
北の誉酒造(小樽)

小樽の酒蔵の中でも一番の認知度がある、
北の誉さん。
近年はオエノングループに入り、
新たな道を歩み始めた酒蔵さんです。

そんな北の誉さんでいただいたお酒はこちら、
IMG_8769_20091023225123.jpg
北の誉酒造 大吟醸斗瓶取り 無ろ過原酒

続いての小樽の酒蔵さんは、
IMG_8727.jpg
雪の花酒造(小樽)

小樽の酒蔵さんの中で、
あまり知られていない酒蔵さんですが、
最近はラベルを一新したりと
頑張っています。
景気低迷のため、今年の仕込を行わないなど、
ネガティブなニュースも多いですが、
きっと再び活躍してくれると信じています。

そんな雪の花さんでいただいたのは、
IMG_8775_20091023225217.jpg
雪の花酒造 吟醸酒秋あがり

小樽3連発最後の酒蔵さんは
IMG_8726.jpg
田中酒造(小樽)

地元小樽ということをとても大切にしている酒蔵さんで、
小樽以外ではほとんどそのお酒を買うことができません。
また、四季醸造しているので、毎月しぼりたてのふなくち酒を
限定で販売するなど、
そのアグレッシブな活躍はこれからますます楽しみな酒蔵さんです。

そんな田中酒造さんでいただいたのは、
IMG_8750_20091023224923.jpg
田中酒造 しぼりたて生原酒

田中酒造さんではお酒の試飲のほかに
IMG_8752.jpg
ガラポンくじもやってましたー!
ガラポンくじに目がない私。
もちろんチャレンジしましたよー^^
当たったものは後ほどご紹介します!

続いては、
IMG_8730.jpg
金滴酒造(新十津川)

新十津川にある小さな酒蔵、
金滴酒造さんです。
一度民事再生法を申請しましたが、
その後見事に復活し、
これからますます頑張って欲しい酒蔵さんです。

いただいたお酒は、
IMG_8771_20091023225120.jpg
金滴酒造 純米大吟醸 雫の浪漫

続いての酒蔵さんは、
IMG_8735.jpg
二世古酒造(倶知安町)

北海道の酒蔵の中でも
かなり小さな酒蔵さんです。
ですが、加水を行わない原酒にこだわる
その酒造りは、
素晴らしいものがあると思っています。

いただいたお酒は、
IMG_8779_20091023225332.jpg
二世古酒造 純米吟醸今金

続いては日本最北端の酒蔵、
IMG_8731.jpg
国稀酒造(増毛)

今年の春にも酒蔵さんに行きましたが
父が好きなこともあり、
結構飲む機会も多く、
なんとなく縁のある酒蔵さんです。

いただいたのは、
IMG_8774_20091023225220.jpg
国稀酒造 純米吟醸北のきらめき

そして開催地札幌の酒蔵さん、
IMG_8718.jpg
日本清酒(千歳鶴)(札幌)

ワインやみそなども作っている日本清酒さん。
千歳鶴の名前のほうが、
知られていますね。
一時期ほどの隆盛はありませんが、
今でも北海道の酒蔵さんの中では、
1番売れているのではないでしょうか?

いただいたお酒は、
IMG_8756_20091023225028.jpg
日本清酒 平成二十酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒 大吟醸 千歳鶴

最後は旭川酒蔵3連発!
IMG_8719.jpg
高砂酒造(旭川)

国士無双の名前で知られた高砂酒造さん。
一度経営破たんしましtが、
日本清酒さんの力で見事復活。
一夜雫などこだわりのお酒を作っています。

いただいたのは、
IMG_8761_20091023225022.jpg
高砂酒造 純米大吟醸 御料

続いては、
IMG_8721.jpg
男山(旭川)

日本酒の銘柄の中でも、
かなり有名な「男山」、
何でそんな有名な銘柄が北海道?
と思われるかもしれませんが、
もともと灘にあった酒蔵が、
旭川に移ってきたものなんです。

いただいたお酒は、
IMG_8767_20091023225126.jpg
男山 特別純米男山原酒

そして旭川最後にご紹介する酒蔵は、
IMG_8722_20091023224729.jpg
大雪乃蔵(旭川)

日本を代表する総合種類メーカーの
オエノングループの日本酒部門のひとつである
こちらの酒蔵さん。
古酒や発泡日本酒など、
面白いお酒が次々と発売になっている、
注目な酒蔵さんです。

こちらでは2杯いただきました。
IMG_8739_20091023224936.jpg
大雪乃蔵 爽やか微発泡 あ、雪の匂い あさひかわ

IMG_8784.jpg
大雪乃蔵 百薬之長 1999年

そして日本酒以外にこんな酒蔵さんも、
IMG_8734.jpg
札幌酒精(札幌・乙部)

サッポロソフトなどの甲類焼酎で知られている
札幌酒精さんは、
最近乙類焼酎に力を入れています。
芋焼酎の原料である
IMG_8778_20091023225208.jpg
黄金千貫も北海道産のものが、
使われているそうです。

いただいた焼酎は、
IMG_8777.jpg
札幌酒精 芋焼酎喜多里

その他に酒蔵としての出展はありませんでしたが、
IMG_8737.jpg
山二わたなべ(小樽)
碓氷勝三郎商店(根室)

こちらの2つの酒蔵さんの
お酒も展示試飲していました。
もちろんいただきました。
こちらです、
IMG_8773.jpg
山二わたなべ 北海熊ころり

IMG_8772_20091023225116.jpg
碓氷勝三郎商店 北の勝鳳凰

それにしても一日限定の開催ということまり、
会場内は本当に大混雑。
入った直後は、
IMG_8716.jpg
こんな感じでゆったりしていたのですが、

ものの10分で、
IMG_8764_20091023225129.jpg
この大混雑です。
日本酒人気の低迷が言われていますが、
ここだけをみると、
まったくそんな感じしませんでしたー^^:

遅くなりましたが、
田中酒造さんでガラポンをひいて当たったものを
紹介しますー!
こちらです^^
IMG_8904_20091023225446.jpg
田中酒造さんの袋です!

中身はこちら、
IMG_8905_20091023225443.jpg
IMG_8907.jpg
田中酒造 甘酒

田中酒造さんの酒粕でできた、
甘酒とのこと。
アルコールが入っていないので、
安心して飲むことができますね♪

そして、会場で試飲したお酒はすべて買うことができるので、
一本だけ買ってきました。
こちらです!
IMG_8900_20091023225455.jpg
北の錦さんの袋です。

中身はこちら、
IMG_8901_20091023225452.jpg
IMG_8903.jpg
小林酒造 杜氏の隠し酒 純米蔵出し甘口

こちらのお酒、甘口ですがそう感じない
しっかりした酸があり、
とってもおいしかったんです!
そしてなんといっても、
小林専務の熱いセールスを聞いて、
買っちゃいました^^
冷酒&燗酒で、
飲むのが楽しみですー!

今年の酒蔵まつり、
いろいろなお酒を飲むことができ、
とっても楽しかったです!
印象としては、北海道の日本酒好適米を
使っているのが去年に比べて、
格段に多くなった感じでした。
日本酒の中でも「米チェン」が
進んでいるのを実感しました^^

いろいろ変更のあった点については、
最初は15杯なんて少ないよー!
と思っていましたが、
実際飲んでみると、
充分すぎる量でした^^
その点では満足だったのですが、
不満な点がひとつ。
開催期間が1日になって、
混雑しているところに、
チケット制になったので、
チケットの受け渡しなどで
酒蔵の方が忙しくなってしまい、
ゆっくりお話しすることができなくなったのが、
とても残念でした。
この点を、チケット制の是非も含めて、
検討してくださるとうれしいです。

そう入っても年に一度の素晴らしいお祭り。
きっと来年も開催すると思いますので、
ぜひ、来年みんなで行きたいですねー!
今から楽しみにしてますー^^

札幌 2009年東急百貨店ワインフェアに行ってきました 東急百貨店リカーショップ

こんばんはー!
長らく出張に行ってましたが、
無事昨日の夜に家に買えってきました。
やっぱり我が家が一番。
ブログを書こうと思っていたのですが、
いつの間にか寝てました^^;
今日がんばって書きますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は先週行ってきた、
素敵なワインフェアの様子を
ご紹介します^^
毎年開催しているこちらのワインフェア、
いつもなかなか飲むことのできないワインを
試飲することができたり、
10000円以上するワインが安く有料試飲できたり、
もちろん素敵なワインがたくさん売られていたりと
素敵なイベントなんです。
今年も2回行っちゃいましたが、
やっぱり素晴らしかったですー!
そんな素敵なイベントが行われたのは、
「東急百貨店リカーショップ」
です。

IMG_8809.jpg

名前 さっぽろ東急百貨店リカーショップ
住所 北海道札幌市中央区北4条西2丁目
電話 011-212-2211(代表)
時間 10:00~20:00
休み 無休
HP  http://www.tokyu-dept.co.jp/sapporo/(さっぽろ東急百貨店)

東急百貨店は、
札幌のデパートの中では、
1~2を争うワインの品揃えを誇っており、
お店の中にきちんと温度管理されたセラーがあり、
その中には高級ワインがごろごろ揃っています^^

そんな東急百貨店で行われるワインフェア、
通常売られていないワインなども、
この期間限定で入荷したりと、
見ているだけでとても楽しい時間をすごすことができます♪

今回も、イタリアトスカーナ州のワインが
IMG_8808.jpg
限定入荷ということで、
各種揃っていました。

そのほか東急百貨店は、
道産ワインにも力を入れていて、
各ワイナリーのワインがかなり充実しています。
さらに今回はお祭りということで、
とても貴重な、
IMG_8810_20091021071410.jpg
十勝ワインさんのバックヴィンテージが、
清見・ツバイゲルト・セイオロサムと
3種類売られていましたー^^

そんなたくさんのワインを見ているだけでも、
もちろん楽しいのですが、
やはりこちらのフェアの楽しみは、
IMG_8802.jpg
ワインの無料試飲です。
普通に買うと8000円ぐらいするワインも
今回無料試飲しちゃいました^^
個々の感想は少量の試飲なので、
書きませんが、飲んだワインをご紹介しますー!

IMG_8806.jpg
カーサ・ダンブラ イスキア・ビアンコ 2006

IMG_8890.jpg
クスマーノ クビア 2007

IMG_8807.jpg
ドメーヌ・パトリック・クレルジェ サン・トーバン・プルミエ・クリュ・レ・フリオンヌ・ブラン 1986

IMG_8801.jpg
ドメーヌ・ジャック・カシュー ブルゴーニュ・ルージュ レ・シャン・ダルジャン 2007

IMG_8800_20091021071333.jpg
ドメーヌ・トロ・ボー ブルゴーニュ・ルージュ 2007

IMG_8888.jpg
シャトー・ド・ラ・マルトロワ ブルゴーニュ・ルージュ 2007

IMG_8889.jpg
リ・ヴェーリ パッサマンテ

IMG_8797_20091021071336.jpg
レ・マッキオーレ パレオ・ロッソ 2005

どれもが素敵なワインでしたが、
個人的には、クスマーノ クビアと、
レ・マッキオーレのパレオ・ロッソが、
イタリアらしい味わいで、
とっても美味しかったです♪

こちらのワインフェアでは、
上記の無料試飲のほかに、
土日限定で2本有料試飲できます。
ワインのラインナップは、
こちらですー!
IMG_8803_20091021071324.jpg
普通に買うと10000円を越えるようなワインを、
数百円から1000円台で試飲できるなんて、
めったにない機会ですよねー!
というわけで、私も2日間にかけて、
3杯いただいちゃいました^^

まず1日目にいただいたのがこちら、
IMG_8804_20091021071321.jpg
アルマン・ルソー クロ・ド・ラロシュ 2005

さすがは2005年ということで、
かなりしっかりした酸とタンニンを感じます。
ミネラルも余韻と菜って現れますが、
まだまだ硬い感じで、
ゆっくり時間をかけて開かせてあげたい味わいでした。

続いて2日目にいただいた2本がこちら、
IMG_8886.jpg
ラモネ シャサーニュ・モンラッシェ 2006

こちらは2006だからか、シャサーニュ・モンラッシェだから、
今飲みでも十分開いている感じの味わいでした。
果実味がしっかり出ていますが、
全体的に濃縮感と酸が足りないので、
すいすい飲めてしまいます。
充分美味しいワインですが、
ちょっと物足りないのは贅沢な悩みでしょうか?

IMG_8887.jpg
ジュゼッペ・クインタレッリ ヴァルポリツェラ・クラッシコ・スペリオーレ 2001

こちらは打って変わって、
まだまだ熟成しそうな濃い味わいです。
イタリアらしいわかりやすい濃い果実味とタンニンがあり、
ミネラルも結構舌に感じます。
もう少し年数が経つと、
この全体の味わいが調和されて、
まろやかになるのでは?
と思ってます。
今飲みでも充分美味しい一杯でした。

そんなワインフェア、
もちろん欲しいワインが沢山あったのですが、
今回はその中でも飲んでみたいと思った、
1本を買ってみました♪
こちらです!
IMG_8894.jpg
東急の赤い袋です。

肝心の中身は、
IMG_8895.jpg
IMG_8897_20091021071539.jpg
ドメーヌ・ルフレーヴ マコン・ヴェルゼ 2007

そしてワインを買うと、
IMG_8938_20091021071536.jpg
こんな小箱を一緒に入れてくれました。
中身は一体なんでしょう?
楽しみにして家に帰り開けてみると、
IMG_8939.jpg
チーズクリスピー

美味しそうなチーズクリスピーが
入っていました♪
ワインとあわせて食べるのに、
持って来いですね^^
早速今度ワインを飲むときに、
食べてみたいと思いますー!

今回こちらのワインフェアに行った際、
なぜか、私の名前が店員さんに知られていたのが、
世間は狭いんだなぁと感じてしまいました^^;
でも、ワインショップの方に名前知られているなんて、
光栄なことですよね。
ありがとうございました!

こちらのワインフェアは、
今月28日まで開催中ですので、
私も時間があれば後1回ぐらい行きたいと思ってます^^
ぜひ、明日あさっても素敵な有料試飲がありますし、
無料試飲も行っています^^
ぜひ気になった方は、
足を運んでみてくださいねー^^


札幌 第2回なちゅらオフを開催、参加してきましたー^^ なちゅら

こんばんはー!
昨日から地方出張しています^^
今日は苫小牧で泊まりなので、
駅前のホテルから、
ブログ書きましたー^^
明日の夜に家に帰りますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日から先週の土曜日に行った、
いろんなイベントの様子を
少しずつご紹介させていただきますー!
第1弾の今日は、
土曜日の夜に開催された、
大好きなワインバーの5周年を祝う、
ワイン会の様子をご紹介させていただきます^^
今回のワイン会は、
私のマイミクさんとお店のオーナーソムリエさんと、
一緒に企画したので、
当日がとっても楽しみでした^^
そのお店は、おなじみの
「なちゅら」さんです。

IMG_8811.jpg

名前 な・ちゅら
住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目KT三条ビルB1
電話 011-281-1678
時間 17:00~翌2:00
休み 毎週月曜日&第3日曜日
HP  http://www.nachula.com/

なちゅらさんでは、
5周年を記念して、
IMG_8814.jpg
こちらの5周年特別コースを
今月一杯提供しています^^
菅原ソムリエに相談したところ、
少人数で食べるより、
大勢で食べたほうが良いよー!
とのことでしたので、
みんなで食べるために、
料理に合うワインを菅原ソムリエにチョイスしていただき、
今回のワイン会を企画しました^^
ワイン会には、
なちゅらを愛する9名の方にご参加いただき、
とても楽しい時間をすごすことができました♪

今回、お店が5周年ということで、
前もってお店にプレゼントということで、
IMG_8817_20091019201235.jpg
こちらの花を送らせていただきました^^
お店の雰囲気が赤い暖色系なので、
お花もあわせて赤系統でまとめてもらいました^^
とってもきれいに仕上げていただき、
菅原ソムリエにも喜んでいただきました^^

お店に着くと、
IMG_8812.jpg
テーブルセッティングがすでに完了していました^^
準備万端!
いつでもワイン会始められる感じでした♪

それでは今回いただいた、
ワインと料理をご紹介させていただきます!

まずは、乾杯の泡です^^
IMG_88201.jpg
ルイ・ピカメロ ブルゴーニュ・ムスー・ブラン・ド・ブラン N.V

ブルゴーニュのヴァン・ムスーです。
結構しっかりとした泡で、
シャルドネらしいきりっとした酸が、
とっても美味しかったです♪

IMG_8818.jpg
イイダコと白花豆のトマト煮込み オレンジとオレガノの香り

味が結構濃い感じで、
イイダコの食感と白花豆の食感の違いを、
楽しむことができ、
オレガノの香りもしっかりと感じました^^

IMG_8824.jpg
なちゅらと言えばコレ!キャベツのダッチオーヴンブレゼ1/2

出ましたキャベツ!
やっぱり美味しいですねー^^
キャベツをダッチオーブンで蒸し焼きしただけなのに、
どうしてこんなに美味しいんでしょう♪
なちゅら定番の素晴らしい一皿です^^

そんなキャベツにあわせたのは、
IMG_8825.jpg
マラミエーロ ダーマ・チェラスオーロ 2008

ロゼですが、結構色が付いており、
味わいもしっかりした感じで、
きゅっと来るような酸味も感じます。
キャベツとも相性良かったですが、
この後のスープとの相性がとっても良かったです♪

IMG_8827.jpg
おばぁちゃんのカボチャスープポットパイ

すごい見た目ですよねー^^
カップの上にこんもりと、
パイがかぶさってます♪
さくさくでこのまま食べても、
美味しいんです。

こちらのパイを破ると、、
IMG_8831_20091019201323.jpg
中からとっても甘い良い香りの
南瓜のスープが現れました^^
口に含んでも、
本当に南瓜!?というぐらいの
濃厚な甘さで、
パイとつけてもめちゃめちゃ美味しいですし、
そのまま飲んでもデザートといっても良いぐらい、
美味しかったです^^

IMG_8835_20091019201320.jpg
渡り蟹のスパゲティ・トマトクリームソース

でましたー!渡り蟹です^^
ほぼ一匹使われているのでは?
というぐらいたくさんの身が入っていて、
カニの香りがかなり感じます♪
ですが食べると生クリームの味わいを
強く感じます^^
香りと味の印象が違い、
とても楽しく美味しい一皿でした^^

そんな濃いパスタには
IMG_8836.jpg
カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ シャルドネ ????

こちらのイタリアのシャルドネが、
よく合います。
しっかりした酸とともに、
ふくよかな甘さ、ミネナリーな感じもします、
余韻もそれなりに感じられる
イタリアらしいシャルドネでした^^

いよいよ魚料理です。
IMG_8837.jpg
鹿部町産帆立貝とキノコの紙包み焼き

とっても気になる紙包みが現れました^^
中身が気になるので、
紙を破いてみると、
IMG_8840.jpg
とっても美味しそうなガーリックバターときのこの香りが、
一気に広がりました^^
菅原ソムリエが破ったときに感じる香りを、
まずは楽しんでくださいとおっしゃっていたのが、
とってもわかりますー!
食べてもきのこがとってもジューシーで、
ホタテもとっても美味しかったです♪
このガーリックバターのソースがとても美味しく、
パンにつけて食べたら最高だなぁとおもいましたが、
かなりおなか一杯になってきたので、
今回は断念しました^^;

IMG_8843_20091019201410.jpg
ビオジェット・コム RN13 ヴァン・ド・ピクニック N.V

こちらのワイン、
ビオ香を感じます。
調べるとやはりビオワインとのことでしたが、
それほどいやな香りではありませんでした。
シラー、グルナッシュという私のあまり得意ではない分野で、
かなり濃い果実の甘味を感じました。
次のお肉料理との相性も良かったですー!

IMG_8845.jpg
牛タンの柔らかいエチュヴェ フレッシュトマトとマスタードの香りで

この牛タンすごいです!!
名前にも書いてありますが、
めちゃめちゃやわらかいんです^^
フォークを入れただけで、
ほろほろとなってしまいます^^
味わいもマスタードがほのかなアクセントとなっていて、
お肉の味わいと合わさり、
素晴らしいです!
すっかり気に入っちゃいました^^

そんなお肉とあわせたのがこちら、
IMG_8848.jpg
コンチャ・ イ・ トロ  カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008

チリの悪魔のワインといわれる、
こちらのワイン。
カベルネ・ソーヴィニヨンらしい青臭さとは
縁のないような果実のボリュームを感じる
南のカベルネらしい味わいです。
2008ヴィンテージですが、
もう十分飲める味わいとなっています。
ボルドーでは考えられないですよねー^^;

ちなみになちゅらさんでは、
IMG_8813.jpg
「さっぽろハロウィンナイト」
というイベントに参加していて、
こちらのコンチャ・イ・トロの悪魔のワインを、
期間限定でグラスで飲むことができます^^
さらにハロウィン前日の30日には、
通常グラスで700円のところ、
500円で飲むことをできます^^
ぜひ興味もたれた方、
足を運んでみてくださいねー!

IMG_8849.jpg
豊水梨のパウンドケーキにアイスクリームを添えて(誕生日スペシャル)

こちらのデザート、
実は前日に誕生日の方がいたので、
菅原ソムリエのサプライズで、
ロウソクと花火が載っているんです!
誕生日だった方、
とっても嬉しそうでしたよー^^
パウンドケーキはしとっとして、
ボリュームたっぷりでそのまま食べても美味しいですし、
アイスクリームと一緒に食べても、
めちゃめちゃ美味しかったですー!

今回いただいた料理は、
5周年特別コースとして、
今月いっぱい4500円でいただくことができます^^
ぜひ、読んでくださった皆様も
食べてみて欲しいですー!
ボリュームたっぷりで、
めちゃめちゃ美味しかったですよー^^

今回のワイン会でいただいたワイン、
IMG_8854_20091019201428.jpg
フランスあり、イタリアあり、チリありと
ワインのさまざまな地域を見せていただいたようで、
どれもとっても素晴らしかったです♪
予算的にかなり厳しいお願いをしていたのに、
これだけのワインを用意してくださり、
菅原ソムリエには感謝感謝です^^
そして、素晴らしい料理を作ってくださったシェフ、
本当にありがとうございます!
そして今回の会にご賛同いただき、
出席してくださった皆様。
皆様のおかげでとっても楽しい会となりました、
本当にありがとうございました!

札幌 とっても安い、働くみんなの味方の定食屋 半田屋

こんにちはー!
今日は昼から北海道酒蔵まつりに行って、
その後東急のワインフェアに行って、
ワインショップの無料試飲を楽しんで、
その後、大好きなワインバーでワイン会があるので、
午前中にブログ書いちゃいます!
イベント盛りだくさんで、
うれしい限りですねー^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

最近連続して、
私のブログを読んだある方から、
「最近ラーメンばっかり食べている」
とか、
「豪勢なワインとフレンチを毎日食べてる?」
という声をかけられました^^;
そんなことないんですよー!
私はしがないサラリーマンですので、
フレンチなんてワイン会+αでしか行かないですし、
ラーメンだって二週間に1回行くかいかないかですよー^^;
普段はほとんどがお弁当ですし、
外食しても安いお店ばかりです^^;
というわけで今日は自分のイメージを払拭ような、
先日行った、勤め人にとっても優しい
安かったお店をご紹介します!
お店の名前は、
「半田屋」さんです。

IMG_5174.jpg

名前 半田屋 西線南七条店
住所 北海道札幌市中央区南7条西15-6
電話 
時間 24時間営業     
休み 無休
HP http://www.handaya.jp/

半田屋さんは先日旅行に行ってきた、
仙台に本店がある定食屋さんのフランチャイズです^^
札幌には以前4店舗あったのですが、
現在は残念ながら2店舗のみと
なってしまいました。
ですがお店の中は昼時には、
いつも大繁盛!
その理由というのは、
値段めちゃめちゃ安いんです!

店内に入ると、こうした
IMG_5167.jpg
棚の中に料理が入っていて、
その料理を自分でチョイスをして
最後に清算し、自分なりの定食を作るシステムなのですが、
その一品一品のメニューが、
だいたい60円~200円ぐらいなんです^^
ご飯も80円ぐらいなので、
安く済まそうと思えば、300円台で、
おなか一杯の定食を作ることができるんですー!

店内には、
IMG_5172.jpg
一人でも安心のカウンター席のほか、

IMG_5171.jpg
家族連れでも楽々のテーブル席が
きちんとあるので、
土日に来ると家族連れが結構います^^

すべてが合理化されているので、
もちろん水は、
IMG_5170.jpg
セルフサービスになっています^^
しかも、水だけではなく
お茶まで無料で飲めるなんて、
うれしいサービス付です!

そんな半田屋さんで今回食べたのは、
こちらです!
IMG_5169.jpg
ハヤシライス

あれこれチョイスして定食を作るのもよいのですが、
こちらのハヤシライスも、
安くておなか一杯になるので、
結構好きです♪
こちらのハヤシライスいくらだと思いますかー?
実は280円なんです!
ありえないですよねー^^
それでこの量ですから、
本当に働く人の味方です。
食べるとちょっぴり酸味の効いたルーが、
ご飯とよく絡み、
美味しくいただけます^^
280円とは思えません♪

半田屋さんにはこのほかにもラーメンも
とっても安かったり、
私のお気に入りの餃子は80円だったりと、
本当に安いんです。
今回ご紹介した西線のお店のほか、
札幌新道沿いにもあるので、
財布が厳しいときには、
ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?
かなり助かると思いますよー^^

ワイン会 第8回小樽バイン初しぼりワインカーニバルに行ってきました 小樽バイン

こんばんはー!
ようやく今週もお仕事終了です。
明日は楽しみなイベントが
いっぱいあるので、
今からとっても楽しみです♪
その様子はまた後日、
ブログでご紹介しますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は昨日参加した、
地元小樽バインさんの
素敵なイベントの様子を、
ご紹介しちゃいます!
そのイベントというのは、
先日ご紹介した北海道ワインさんのヌーヴォー、
おたる初しぼりが1200円で飲み放題という、
めちゃめちゃ素敵なイベントなんです。
私のワイン会でも、
ご一緒してくださる方を急遽募集して、
3名の方がご一緒してくださることになり、
4人でお伺いして、
素敵な時間をすごすことができました^^
改めて開催された場所は、
「小樽バイン」さんです。

IMG_8637_20091016194614.jpg

名前 小樽バイン
住所 北海道小樽市色内1丁目8-6
電話 0134-24-2800
時間 11:00~22:30(ワインショップは10:00~22:30)     
休み 無休
HP http://www.otarubine.chuo-bus.co.jp/

今回、知り合いのSさんから、
IMG_8057_20091016195041.jpg
イベントのことを教えていただきました。

早速小樽バインさんに行き、
8月のワイン会でお世話になったHさんに
お願いして、
IMG_8058_20091016195038.jpg
前売り券を売っていただきました。
今回は例年になく人気があったそうで、
前日までにこちらの前売り券がすべて完売するほど
だったそうです。

こちらの前売り券を持って、
ご一緒する3人と一緒に、
早速小樽バインさんに入場です。
受付で前売り券を渡すと、
ウェルカムドリンクとして、
IMG_8638.jpg
北海道ワイン おたる初しぼりデラウェア2009

が渡されます。
先日の感想でも書きましたが、
生食用ブドウのワインの中では、
酸と甘味のバランスが良くて、
個人的には好みの一杯です。

ウェルカムドリンクを持って、
会場内に入ると、
IMG_8649_20091016194650.jpg
会場内、すごい大混雑です!
小樽にこれだけのワインラバーがいるのかと思うぐらい、
すごい人でした^^

そんなこちらのイベントでは、
IMG_8644_20091016194559.jpg
こちらの5種類のワインが、
飲み放題となっていました^^

それでは飲んだワインをご紹介します^^
IMG_8645_20091016194659.jpg
北海道ワイン 北海道ケルナー2008

すっきりした酸とともに、ブドウの甘味を感じます。
けれどもその甘味は生食用ブドウの物とは違う、
さっぱりした甘味なので、
まったく飽きずに最後まで美味しくいただきました。
たぶん4杯ぐらいお代わりしちゃったと思います^^;

IMG_8662.jpg
北海道ワイン おたる初しぼりポートランド2009

こちらは逆にまさに生食用ブドウを、
そのまま食べているような甘さです。
香りも生食用ブドウにありがちな、
フォキシーと呼ばれる独特な香りがあり、
デザートワインとしてデザートと合わせたり、
食後酒として飲んだらよさそうでした。

IMG_8663.jpg
北海道ワイン おたる初しぼりキャンベルアーリー2009

こちらも生食用ブドウですが、
酸味もほどほどたっており、
甘味もしっかりと付いています。
ご一緒した方は餃子と合うとおっしゃっていたので、
今度試してみたいと思いました^^

IMG_8665.jpg
北海道ワイン 北海道セイベル13053 2007

とっても色合いが薄いこちらの赤ワイン。
香りがまずセイベルの特徴が良く出た、
セメダイン香を感じます。
口に含むとそれほど濃くない味わいなので、
さくさく飲めて楽しめちゃいました^^

そのほかに有料試飲として、
今年の国産ワインコンクールで金賞を取った、
IMG_8653_20091016194647.jpg
IMG_8654.jpg
北海道ワイン 鶴沼トラミーナ2007

やっぱり、上の飲み放題のワインとは、
まったく味わいが違います。
ライチのような香りを感じながら口に含むと、
ほんのり甘味を感じ、酸を感じます。
トラミーナに良くあるようなスパイシーさは
まだまだ薄いですが、
これからが本当に楽しみな一本でした。


そして食べ物はすべて一皿300円で、
美味しい料理をいただくことができました。
料理名などわからないので、
写真だけでお許しください^^;
IMG_8640.jpg
パスタ

IMG_8641_20091016194605.jpg
ピザ

IMG_8643.jpg
チーズ

IMG_8646_20091016194656.jpg
ローストビーフ

IMG_8647.jpg
カツのラタトゥユ和え

IMG_8656.jpg
生ハムのチーズ巻き

IMG_8658_20091016194736.jpg
冷製パスタ

IMG_8660_20091016194733.jpg
サラダ

IMG_8661.jpg
ピザ

IMG_8664.jpg
ほっけのフライ

IMG_8666.jpg
煮込みハンバーグ

そんなワインと料理のほかに、
会場では抽選会も行われました。
その抽選会でなんと、
ご一緒したTさんが一等賞を受賞したんです!
はっきり言ってみんなびっくりしました^^
3本ものワインを受け取ったTさん、
とってもうれしそうで、本当に良かったです。

5種類のワインの飲み放題だと、
どうなることかと思いましたが、
最後まで順番を変えたりして、
あっという間に時間が過ぎ去り、
閉店の時間となっちゃいました^^;
これも、券を譲ってくださった小樽バインさんのHさん。
そしてなにより、
ご一緒させていただいた皆様のおかげです。
本当にありがとうございましたー!

ワイン会 シャルドネ&ピノ・ノワール持寄り会に参加しましたー! コム・シェモア

こんばんはー!
ちょっとの間ブログを休んで、
ごめんなさい^^;
友人の結婚式があったので
仙台に2泊3日行ってきました♪
そして今日は小樽でワインの飲み放題イベントに
知り合いの方が大勢参加してくださいました^^
そのときの様子は、
来週ぐらいから少しずつ、
書いていきたいと思いますー^^
毎日が充実していて、
とっても嬉しいです^^
これもみんなのおかげです、
ありがとうございますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は先日参加させていただいた、
ワイン会の様子をご紹介させていただきます^^
いつも素敵なワイン会を企画してくださっている、
Yさんのワイン会。
最近月に一度、「マニアック会」ということで、
あるワインを限定して持ち寄る会が開催されています。
先月は参加できなかったのですが、
「1997ヴィンテージ限定」でした。
そして今月のテーマは、
「シャルドネ&ピノノワール限定
というものでした。
ぜひみんなに飲んで欲しい
シャルドネトピのノワールがあったので、
参加させていただきました^^
会場となったのは、いつもおなじみの
「コム・シェモア」さんです。

IMG_8176_20091014213530.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

いつも素晴らしいコム・シェモアさん。
この日もお店に付くと、
IMG_8592.jpg
このように素晴らしい数のワイングラスと、
料理のメニューがおかれてました。

ん?なんだか料理のメニューがいつもと違います。
よく見てみると、
IMG_8593.jpg
手書きのメニューになっていて、
料理の特徴などがメニューの周りに
かわいく書かれています^^
今までのメニューよりも料理が来るのが、
待ち遠しくなる感じですね、
こちらのメニューは確認したところ、
Hシェフの直筆とのこと。
本当にHシェフ、素晴らしいですねー^^

というわけで、
早速ワインと料理をご紹介していきます^^

まず乾杯の泡は、
IMG_8596.jpg
ドメーヌ・シャルリエ・エ・フィス プレスティージュ・ロゼ・ブリュット NV

珍しいセニエ法で作られたロゼシャンパンです。
ピノ・ノワール100%ということで、
ほっこりした味わいかと思ったら、
結構酸がしっかりしていて、
余韻が長く続きます。
アルコール分も結構ありそうな感じで、
後で出てくるフォアグラとあわせると
とってもおいしかったです。

IMG_8594.jpg
フォアグラの温かなフラン ブリュレ仕立て
海老のコリネ マスタード風味

いきなりフォアグラです!
今日もHシェフ気合が入ってます^^
ブリュレ仕立てになっていて、
スプーンですくい口に運ぶと、
熱々濃厚で、めちゃめちゃ美味しいです。
海老のコリネも歯ごたえがしっかりあり、
海老の味がしっかりして美味しい一皿でした。

IMG_8598.jpg
シャトー・インデージ・ヴィンヤーズ リザーブ・シャルドネ 2007

こちらが私が持参した一本です。
センチュリーロイヤルホテルで、
今いち押しのワインです。
どこの国か、皆様なかなかわかりませんでした。
正解はインドです^^
シャンパンメゾンのパイパーから技術指導を受けているワイナリーで、
インド最大のワイナリーとのことです。
飲むと酸とミネラルが強くはありませんが、
きれいに感じられ、樽のテイストもその後ろに
ほのかに感じます。
余韻はそれほど長くありませんが、
後味になぜかソーヴィニヨン・ブランのような、
青草っぽいものを感じました。
インドでこれほどのワインが作られているとは
皆様驚きでした。

IMG_8599.jpg
道南よりイナダのカルパッチョ 生ハムと厚岸産カキのタルタルソース

イナダがなめろうのようになっている一皿で、
とにかくタルタルソースが絶品です。
カキのテイストと生ハムの塩加減が絶妙で、
イナダに絡むともうたまりません。
2皿目でかなり満足させていただきました^^

IMG_8600.jpg
ドメーヌ・デ・ゼリティエ・デュ・コント ラフォン マコン・シャルドネ クロ・ドゥ・ラ・クロシェット 2007

コントラフォンがマコンで作っているワインです。
名前の「シャルドネ」はシャルドネ村から取られています。
このシャルドネ村がシャルドネの原産地だといわれているそうです。
飲むと、樽のテイストがかなりしっかりしています。
そして同時にミネラルがかなりはっきり出ているので、
樽のテイストのいやらしさを見事に調和しています。
マコンとは思えない一杯でした。

IMG_8601.jpg
ロバート・モンダビ・ワイナリー CHX シャルドネ 2007

カリフォルニアのシャルドネです。
ナパではかなり大手のワイナリーのワインで、
参加したあ~ちゃんさんが現地で買ってきた貴重な一本です。
こちらも樽の風味がしっかりでていますが、
マコンと違うのはミネラルがそれほど強くありません。
その分、甘さがかなり引き立っていました。

IMG_8603_20091014213610.jpg
若鶏のポトフ仕立て

今回は力強いワインが多そうとのことで、
メインはお肉料理が二品です。
こちらのポトフは、
若鶏の表面をしっかり焼いてあるので、
香ばしさとジューシーさの
両方を楽しめ、スープも鶏のだしが
しっかり出ていてとっても美味しかったです。
このスープをいただくには、
やっぱり次のあれが必要ですね^^

というわけで、
IMG_8607_20091014213604.jpg
パン

美味しいパンが必要ですー!
こちらのパンをポトフに入れると、
じわじわとパンに染み込んでいき、
それを食べるともうたまりません!
そしてこの後に出てくるトリュフのソースも、
つけて食べると、
最高にワインが進みます!
いつも美味しいパンをありがとうございますー^^

IMG_8604_20091014213607.jpg
ファットリア・マンチーニ インペロ・ブラン・ド・ピノ・ノワール 2004

こちらみんながだまされた一本です。
白ワインなのでみんなシャルドネだと思っていたら、
実はピノ・ノワールを白ワインの作り方で
作ったものなんです。
ミネラルがかなりしっかり出ていて、
酸も結構出ています。
ですが少し熟成が進んでいるようで、
それがばらばらではなくひとつの味わいとなって、
口の中に広がります。
とっても面白いワイン、
ありがとうございました^^

IMG_8608.jpg
ルー・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・シャルドネ 1995

14年物の白ワインです。
色がかなり濃い色をしています。
香りがまず酸化を感じさせ、
口に含むとまさにシェリーといった感じです。
私は古酒が好きなので、
こうした味わいが好きなのですが、
こちらは結構好みが分かれそうな味わいでした。
ちなみに最後のデザートにあわせると、
なかなかなマリアージュでしたよ^^

IMG_8609_20091014213659.jpg
ドメーヌ・ポール・ミセ ニュイ・サン・ジョルジュ 1995

熟成を感じさせる色あいです。
口に含んでも酸とタンニンが、
まろやかな感じになっていて、
時間の経過を感じさせます。
口に含んだ後に口から鼻に抜ける香りが、
ハーブのようなテイストを感じ、
あまり経験したことのないブルゴーニュの香りでした。

IMG_8610.jpg
アイマン・サラバンド ロートヴァイン・トロッケン 2004

こちらはピノ・ノワールと、
カベルネ・クービンというカベルネ・ソーヴィニヨンの
交配種などが入ったワインです。
まず色からしてインクのような紫色をしていて、
ピノっぽくありません。
飲んでみても酸とスパイシーが結構強く、
味わいが濃いです。

IMG_8612_20091014213653.jpg
鴨、フォアグラ等のミンチ肉のパイ包み焼き トリュフ風味のソース

今回最強の一皿です!
まずソースがトリュフの香りが
とっても素晴らしいです。
そしてパイ包み焼きが
パイの風味と中の鴨、フォアグラなどの味わいが
素晴らしすぎます!
しっかりした味わいなので、
ソースが加わることにより、
さらにおいしさが引き立ちました^^

IMG_8614_20091014213650.jpg
歌志内太陽ファーム (ココファーム・ワイナリー) ペンケ・ウタシュナイ ピノ・ノワール 2005

今回、私がどうしてもみんなに飲んでみて欲しくて、
持参したワインです。
ちょっぴりにごった淡い感じはデキャンタからみて
すぐにわかりました^^;
飲んだのは今年3度目でしたが、
今回が一番美味しく感じられました。
ピノらしいチャーミングさとともに
タンニンもほのかに感じて、
しっかりしたピノ・ノワールです。
ほかの参加者も国産とは思わなかったみたいで、
とってもうれしかったです。

IMG_8615.jpg
ドメーヌ・プリューレ・ロック ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ ニュイ”1” 2005

こちらは若樹や生育の良くなかったブドウが使われた、
ブルゴーニュには珍しいサードワインです。
こちらは国産ピノに比べるとしっかりした色で、
味わいもミネラルを強く感じられ、
余韻が長いです^^
同じ作り手のワインをジャズワイン会でも
飲みましたが、こちらも負けず劣らず、
素晴らしいワインでした。

IMG_8616_20091014213811.jpg
ブルーチーズとパートブリックのミルフィユ仕立て 山ブドウのソース

ブルーチーズがワインとの相性が良く、
とっても美味しい一皿です。
特に山ブドウのソースが、
酸味が強く、チーズの味わいを引き立ててくれます^^
美味しい一皿でした。

IMG_8617_20091014213808.jpg
アレキサンダー・ヴィンヤード ピノ・ノワール 2008

こちらはニュージーランドのピノ・ノワールです。
2008ということで濃厚な中に青っぽさを感じます。
このテイスト私は嫌いではありません。
もう少し寝かせると青っぽさがマイルドになり、
さらに美味しくなるのではないでしょうか?

IMG_8619_20091014213805.jpg
ルイ・パージュ コルトン・グラン・クリュ 1998

出ましたグラン・クリュ! 
結構濁りが出ていますが、
飲むと私の好きな赤古酒に見られる、
醤油のようなテイストを感じます。
ミネラルも結構出ています。
余韻が若干弱い部分はありますが、
今が飲み頃か少し過ぎたぐらいだと感じました。
買った当時3000円ぐらいというのが、
驚きです。

IMG_8620.jpg
カレラ・ヴィンヤード ミルズ・ヴィンヤード 1998

こちらのワイン、
上のコルトンと同時ぐらいに出されたのですが、
とっても対照的で面白かったです。
まずとっても色合いがきれいで、
ほとんどにごりがありません。
おなじ1998とは思えないぐらい、
味が濃い感じでしっかりしています。
こちらの方が、酸と担任が主張していて、
きれいなつくりをしているので、
好みの方が多いかと思います。
私はコルトンのほうが好みでしたが^^;

と、ここでワイン終了のはずが、
Mソムリエが隠れて何かしています。
するとこんな素晴らしい一本が出てきました!
IMG_8621.jpg
ルイ・ラトゥール バタール・モンラッシェ 2001

ルイ・ラトゥールのバタール・モンラッシェです!
ミネラリーでありながら、
酸と樽のニュアンスがしっかり感じられ、
それがばらばらに主張しているのではなく、
きちんとした融合対となって、
ひとつの素晴らしい味わいを出している、
まさに白ワインのひとつの完成形に近い味わいだと思います。
このアジには、誰もが感嘆の声を上げていました。
こちらは、Mソムリエ自腹の一本とのことで、
Mソムリエ本当にありがとうございました!

IMG_8624.jpg
栗のスフレとミルクアイス

栗のスフレが、季節を感じさせ、
そのまま食べても美味しいですし、
ミルクアイスと絡めて食べても、
とっても美味しかったです!
バタール・モンラッシェとも不思議と
マリアージュしていたと思います。

IMG_8626.jpg
紅茶

最後に美味しい紅茶をいただき、
ワイン会も終了です。

今回のワイン会、
ブルゴーニュが多くなるかと思いましたが、
IMG_8625.jpg
結果的には、ブルゴーニュ、イタリア、ドイツ、ニュージーランド、インド、日本と
バラエティに富んだワインが集まり、
シャルドネとピノ・ノワールというブドウ品種の
多様性を知ることができる、
貴重なワイン会となりました。
初めてお会いした方もいらっしゃいましたが、
とっても楽しくお話できて、
さすがはYさんのワイン会だと思いました。
本当に今回は、
楽しい時間をすごさせていただき、
Yさんを始めご参加いただいた皆様、
コム・シェモアのMソムリエ、Hシェフ、
お店の皆様、
本当にありがとうございました^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。