*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 第1回ワイン基礎講座inコム・シェモア

こんばんはー!!
今日はブドウ栽培の講習会に行ってきました。
少人数の講習会だったのもあり、
とても親切に聞きたいことにも
丁寧に答えていただき、
とても参考になりました!
その様子は後日ご紹介しますね♪

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日もワイン会の記事です^^;
と入っても今日ご紹介するワイン会は、
ワインを楽しむというよりも、
ワインを楽しむために
知っておいたほうがより楽しめる知識を勉強する会なんです^^
ワインと食事を楽しむ会in札幌主催の
「第1回ワイン基礎講座」に参加しましたー!
会場となったのは、大好きなフレンチのお店、
「コム・シェモア」さんですー!

IMG_7183.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 年中無休
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

今回の勉強会、
本格的なソムリエを目指すための勉強会といった感じは無く、
ためになるお話しを聞きながら、
素晴らしいワインと食事をいただくことができるという、
素晴らしい企画となっています^^
そんな素晴らしい企画ということもあり、
後で話を聞いたところ、
全部で20名の方がご参加したとの事でした。
ですので、テーブルセッティングも、
IMG_7184.jpg
大迫力です^^

一人ひとりの席を見ると、
IMG_7186.jpg
今日いただく分のグラスが、
ずらーっと並んでいます^^
とても綺麗に並んでいて、
本当にいつもながら感激しちゃいます^^
こんなセッティングをみると、
飲む前からテンション上がっちゃいますよね♪

時間になり、いよいよ勉強会の始まりです!
今回講師をしてくださるのはこの方、
IMG_7187.jpg
(顔の部分モザイクでごめんなさい)
コム・シェモアさんの名ソムリエ、
松村ソムリエです!
とても素敵な松村さん、
お話しの内容もとてもわかりやすく、
聞き飽きない内容で素晴らしかったです!

第1回目はワインが出来るまでの基本的な知識と、
ワインの本場フランス全体の概要となっています^^

勉強会では、前方に
IMG_7185.jpg
ホワイトボードと、フランス全体のワインの産地が書かれた地図が貼られていて、
それを元にルージュさんが、説明してくださいます^^
この写真のときは、
糖分がアルコールに変化していく化学式や、
シャンパンの製法についてがボードに書かれていました^^
勉強会の内容を全て書くのはなかなか難しいので、
割愛させていただきます^^;

先ほども書きましたが、こちらの勉強会は、
勉強しながら美味しいワインと料理も
いただくことができるという素晴らしい企画となっています!
というわけで、今回飲んだワインもご紹介します!

IMG_7217.jpg
G.M MUMM BLUT N.V(シャンパーニュ)

IMG_7214.jpg
MUSCADET SEVRE ET MAINE 2007 (ロワール)

IMG_7215.jpg
Chateau de MONT GUERET 2007 (ロワール)

IMG_7216.jpg
Lorentz Riesling Reserve 2006 (アルザス)

IMG_7225.jpg
Bouchard BOURGOGNE BLANC 2005 (ブルゴーニュ)

CARTE NOIRE Cote de PROVENCE 2007 (プロヴァンス)
(写真無くてごめんなさいT_T)

DUBCEUF BEAUJOLAIS VILLAGES 2007 (ボジョレー・ヴィラージュ)
(こちらも写真無くてごめんなさいT_T)

IMG_7212.jpg
GUIGAL Cote du Rhone 2005 (コート・ドゥ・ローヌ)

IMG_7219.jpg
Chateau Lauriol 2005 (ボルドー)

IMG_7222.jpg
D.Rion BOURGOGNE ROUGE 2006 (ブルゴーニュ)

IMG_7231.jpg
MONBAZILLAC2004 (ベルジュラック)

IMG_7234.jpg
全部のワインを集めた1枚^^
(写真を撮り忘れた、ボジョレーやプロヴァンスのワインも写ってますね^^)

この日一日だけで、
フランスを一周旅行したかのような、
素晴らしいワインリストでした^^
こうして、地域別のワインを一気に飲むと、
自分の好き嫌いがはっきりわかり、
とても勉強になりますね^^
個人的には、白はアルザスやロワールのソーヴィニヨン・ブランが好みで、
苦手な味わいは特に無かったです^^
ロゼは昔は馬鹿にしていた部分もあったのですが、
最近見直す機会があり、今回飲んだものも、
甘酸っぱい感じがとても良かったです!
一方赤は、やはりボルドーやブルゴーニュが一歩抜けており、
濃厚なローヌのワインはちょっと苦手な感じでした^^;

そんな素晴らしいワインとあわせた、
やはり素晴らしい料理の数々です^^

IMG_7191.jpg
一口の幸福

IMG_7199.jpg
根室よりサーモンとサントモールのタルタル仕立て
トゥーレーヌ風リエットの入ったキッシュ
シュークルートと自家製ソーセージ

IMG_7206.jpg
積丹より柳の舞のカリっとポワレ マルセイユ風
舌平目のポッシェ ボジョレー風ソース

IMG_7209.jpg
パン

IMG_7226.jpg
ハーブポークのポワレ プラムソース
美瑛牛のソテー ボルドレーズソース
若鶏のコックオーヴァン 鶉のポーチ添え

IMG_7236.jpg
ゴルゴンゾーラとクリームチーズのムース 
オレンジ風味のビーツのコンポート

IMG_7240.jpg
コーヒー

本当に料理はどれも美味しかったのですが、
今回は、特に気合が入っていました^^
ワインが各地域のものということもあり、
前菜や魚&肉のメインが、
数種類の盛り合わせになっているんです!
特にお肉のメインは、
鶏肉、牛肉、豚肉の3つがそれぞれ違うソースによって、
調理されていて、たまりませんでした!!
こうしたワインと料理のマリアージュは、
さすがは「ワインと食事を楽しむ会in札幌」です。
素晴らしいなぁと思いました^^

そんな素晴らしい料理を作ってくださったのが、
IMG_7207.jpg
古田シェフですー!
まだお若いのですが、
本当に素晴らしい才能をお持ちだと思います。
見た目はとても優しそうなシェフさんなんですよー^^

今回、ご一緒させていただいた皆様はもちろん、
こうした企画を考えてくださった、
「ワインと食事を楽しむ会in札幌」のYさん、
とてもわかりやすい講義をしてくださり、
さらには素晴らしいサービスをしてくださった松村ソムリエ、
素晴らしい料理を作ってくださった古田シェフ、
そしてコム・シェモアの皆様。
本当にありがとうございました^^

6月4日に今度はボルドーの勉強会が行われるのですが、
この日は会食があり参加できずT_T
その次こそは参加したいと思います!!
このブログを読んで気になった方は、
ぜひ「ワインと食事を楽しむ会in札幌」に入っちゃいましょう♪
本当に素敵な方々ばかりで、
楽しい時間をすごせますよー!

明日から、数日にかけて、
G.Wに出かけた石狩・増毛の様子を
ご紹介しますー!
お楽しみにー^^
スポンサーサイト

ワイン 機山洋酒工業 キザンワイン 赤 2007

こんばんはー!!
今日は仕事から帰ってきた後、
ブドウ畑の周りの
土木作業を行っていました^^
最近、ジム以外で
身体を動かす機会がなかったので、
明日は筋肉痛になっちゃいそうです^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はワインの感想です。
ご紹介するワインは、
「機山洋酒工業 キザンワイン 赤 2007」
です。

前回ご紹介した、
ミサワワイナリー芽ヶ岳熟成をはじめ、
最近北海道外のワインを、
意識して飲むように心がけています。
北海道は四方を海に囲われているからか、
どうしても北海道以外の情報やワインなどが、
なかなか入ってきません。
ですので、道外のワインの水準などを
自分なりに勉強するために、
最近、飲みはじめたんです^^

今回ご紹介するキザンワインは、
私の尊敬するあるブドウ栽培家さんに、
教えていただいたワインです。
北海道のワインのメッカ山梨にある、
機山洋酒工業という
小規模のワイナリーで造られたワインです。
今回ご紹介するキザンワインは、
デイリーワインなのですが、
とてもお勧めとのことで、
飲む前からとても楽しみな一本でした。
一体どんな味わいだったでしょうか?

IMG_1511.jpg
IMG_3686.jpg

機山洋酒工業 キザンワイン 赤 2007

飲んだ日 2009年1月6日
買った店 機山洋酒工業ネットショップ
値段 1200円
ブドウ品種 ブラッククイーン

こちらのワイン、
めちゃめちゃおいしいです!
カベルネやメルローとも味わいは違い、
酸もありながら果実味も感じ、
ツヴァイゲルトレーベのようなコショウの様な
テイストも感じるという、
より取り見取りな味わいです。
これがブラッククイーンという品種の
味わいなのでしょうか?
どっしり濃厚というわけではないのですが、
しっかりした味わいがあり、
1200円でこの味わいが味わえるのは、
めちゃめちゃ幸せです。
ぶどう栽培家さんがお勧めするのも
納得という感じです。
これで1200円というなら、
北海道のデイリーワインの赤は、
同じ土俵に立つとかなりピンチ!
頑張らなくてはなりません^^
キザンワインさんの上級ワインを、
去年マイミクさんが主催したワイン会でいただきましたが、
こちらもとてもおいしかったです!!
ネットショップ以外でなかなか買えないのが難点ですが、
これは買う価値ありだと思います^^
興味を持たれた方は、
是非買ってみてくださいねー!

明日は、またまたワイン会の記事です^^;
先日から始まったマイミクさん主催の
ワイン勉強会の様子をご紹介しますー!

ワイン会 番屋の会に参加してきました^^

こんばんはー!
今日はなんだかとっても疲れました^^;
スポーツクラブに通っているのですが、
あまり量をこなせずに、
温泉で待ったりして
帰ってきちゃました^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

最近ワイン会の記事ばかり書いていて、
なんだか申し訳ない感じですが、
今日もワイン会の記事です^^;
今日は銭函にある某番屋さんで開催された、
ワイン会の様子をご紹介します♪
といっても、ほとんどワインの写真出てきません^^;
最後に撮ろうと思っていたのですが、
後半すっかり酔ってしまい、
まったくワインボトルの写真、
撮るのを忘れてしまいました。
というわけで、行ってきた場所は、
「番屋」です^^

IMG_7072.jpg

名前 番屋
住所 北海道小樽市
電話 
時間 
休み 
HP 
(番屋は個人宅のようなものなので、写真や住所などは非公開とさせていただきます)

今回、マイミクさんのお知らせで集まったメンバーは、
総勢20名!!
番屋にこれだけの人数が入れるの?
と思っていましたが、
IMG_7076.jpg
当日はめちゃめちゃ良い天気で、
テラスに料理が並び、
立食パーティのような、
素晴らしい会となりました^^
最初にも書きましたが、
ワインの写真をほとんど撮っていないので、
出てきた料理の写真でお楽しみください♪

まずは、
IMG_7074.jpg
こちらのスプマンテで乾杯です!
今回の会は、ワインそしておつまみの持ち寄りというルールがあり、
こちらのスプマンテも、
どなたかが持ってきてくれたものでした^^
とても美味しかったと記憶しています♪

出てきた料理は、全て番屋のご主人の
お手製となっており、
どれも素晴らしいものばかりでした^^
IMG_7075.jpg
刺身の盛り合わせ

IMG_7078.jpg
にしんの刺身

IMG_7077.jpg
アラの煮込み

IMG_7082.jpg
ムール貝

IMG_7086.jpg
シャコ

IMG_7079.jpg
カジカ汁

IMG_7081.jpg
ホッキ貝と自家製鹿ハム

IMG_7088.jpg
ししゃも

どれも美味しそうですよねー!
って、実際にめちゃめちゃ美味しかったです!!
刺身の盛り合わせには、
鮑が入っていたり、
ニシンの刺身なんてなかなか食べること出来ません^^
個人的には、このシャコの山盛りが
最高に美味しくて、
はまっちゃました!!
他の参加者も同様で、
この山盛りがあっという間に無くなってしまいました^^

そして、みんながもってきたおつまみがこちら、
IMG_7084.jpg
野菜のピクルス

IMG_7083.jpg
オリーブ

IMG_7090.jpg
自家製鹿ハムとノイエッセンの鶏肉と片岡精肉店の鹿肉サラミ

ちなみに片岡精肉店さんの鹿肉サラミが
私の持っていったものでした^^
ワインの持ち込みは、
中央葡萄酒のピノ・ノワールトリニティN.V(05+06+07のブレンド)と、
小布施ワイナリーの小布施ブラン2007でした^^
どちらも国産ワインの中でも、
上位に位置すると思う味でしたー^^

そして今回のハイライトな料理がこちら、
IMG_7091.jpg
小樽近海でとれたウニですー!!!!
ウニ小僧な私、
この写真見ただけで、
よだれでまくりな感じです^^
このウニを鮑とあわせて、
IMG_7099.jpg
ウニ鮑丼にしちゃって、
みんなでいただきまーす!
もう言葉にならないぐらい美味しかったです!!

お昼から始まった会もあっという間に日が沈み、
だんだん外が寒くなってきました^^
寒くなったので、
IMG_7105.jpg
今度は番屋の中で盛り上がります^^
この頃になると、
各々がそれぞれの楽しみ方で楽しんでいて、
こうした自由な会もたまにはいいなぁと
思いながら酔いを深めていったのでした^^;

今回、このような会にお誘いいただいたマイミクさんはもちろん、
素敵な料理と場所を提供してくださった番屋のご主人様、
そして楽しい会をご一緒してくださった皆様、
本当にありがとうございました^^
また夏にこの会があるようなので、
今からとっても楽しみですー!!

明日はワインの感想の記事を
書きたいと思います♪
お楽しみにー!

よしヴィンヤード ぶどうを育てよう企画!大豆を植えよう編

昨日に引き続き、
今日もよしヴィンヤードの作業をご紹介します!
今日ご紹介するのは、
今日行ったブドウの樹の周りに
大豆を植える作業についてです^^

先日あるブドウ栽培家さんの元で、
数時間お手伝いをしたときに
教えていただいたのが、
ブドウの樹の周りに大豆を植えるということでした。
大豆などの豆類は、
空気中の窒素を取り込み、
根っこから放出する作用があるんだそうです。
ブドウに限らず、
植物が育つ上で窒素は欠かすことの出来ないもので、
その窒素を土の中に供給するのに、
大豆が役に立つということで、
そのブドウ栽培家さんでは、
ぶどうの周りに大豆を植えていたんです。

今回そのブドウ栽培家さんから、
大豆を頂いてきたので、
私の畑でも実践してみることにしました^^

IMG_7827.jpg
こちらがもらってきた大豆の種です。

このまま植えても良いのですが、
植える半日前に、
IMG_7828.jpg
半日水に入れておきます。
こうすることで、発芽が促進されるそうです^^

朝仕事に行く前に水に入れ、
半日経ったのがこちらです!
IMG_7841.jpg
すっかり水を吸って、
大きく膨れています^^
この状態になったのを確認し、
仕事から帰ってきて畑に向かいます!

早速ブドウの樹の袂に、
IMG_7842.jpg
水を含んだ大豆の種を持ってきました^^

まず、ブドウの樹から見て北側に、
IMG_7843.jpg
種を入れる小さな穴を掘ります。
なぜ北側かというと、
大豆が成長したときに、
少しでもぶどうの苗が大豆の陰にならないようにということで、
北側に植える必要があるんです。

小さな穴を掘った後、
IMG_7844.jpg
大豆を一個取り出し、

IMG_7845.jpg
穴に入れて、
その後に土をかぶせて終了です!

それを、ブドウの木1本に対して、
IMG_7846.jpg
2箇所で行います。

これで少しでもブドウに好影響があれば、
大成功です!
さらに夏になれば、枝豆として、
収穫も出来るんです!
まさに一石二鳥ですね^^

ちなみに大豆が余ったので、
少し来年、ぶどうの苗を植える予定の場所にも、
蒔きました^^
今年の夏は枝豆三昧になりそうです!
楽しみですー^^

次回は日曜日に、
ぶどうの苗を支柱で固定する作業を行う予定です。
こちらもお楽しみにー!

明日は某番屋で行われた、
素敵なワイン会の様子をご紹介します!
お楽しみにー^^

ワイン ミサワワイナリー 芽ヶ岳熟成 2006

こんばんはー!
今日は仕事から帰ってきてから、
ブドウ畑の作業をしました^^
何の作業をしたかは、
もう一つの記事でご報告しますー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はワインの感想です。
今回ご紹介するワインは、
「ミサワワイナリー 芽ヶ岳熟成 2006」
です。

こちらのワインは、
山梨にある中央葡萄酒さんが
北杜市に新しく造ったワイナリー、
ミサワワイナリーで作られたワインです。
ミサワワイナリーといえば、
中央葡萄酒さんの三澤社長の娘さんが
活躍していて有名なのですが、
今度、今まで北海道の千歳ワイナリーで活躍していた
青木さんも加わるということで、
ますます力がついてきそうな
楽しみなワイナリーの一つです。
こちらのワインは、
セパージュはカベルネ・ソーヴィニヨンと
マスカットベリーAとなっています^^
まったく違う系統の二つをあわせるあたりが、
ジャパニーズワインといった感じで、
どんな味わいなのか、
とても楽しみでした^^
どんな味だったのでしょうか?

IMG_2315.jpg
IMG_3584.jpg

ミサワワイナリー 芽ヶ岳熟成赤 2006

飲んだ日 2008年12月30日
買った店 ミサワワイナリー直売店
値段 2500円
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、マスカットベリーA

国産のカベルネ、
色も結構出ていて、
期待していたのですが、
飲んでビックリです。
2006といえばまだ飲んだ当時で、
2年しか経っていないのですが、
味が薄いんです。
一瞬カベルネらしい青っぽさを感じるのですが、
それが終わると、
すごい余韻が短いんです。
タンニンもはっきりと出ておらず、
かなり弱い感じでした。
ロットのせいなのか、こういった味わいなのかは、
よくわかりませんが、
期待していた分、
肩透かしな感じで、
私の好みではありませんでした。
ただ、濃いのが苦手という方や、
飲み始めたばかりの方には、
ちょうど良いのかもしれませんー^^

明日は、某番屋で行われた
ワイン会の様子をご紹介します!
お楽しみにー^^

よしヴィンヤード ぶどうを育てよう企画!水やり編

今日二つ目の記事は、
先日から始まった新企画!
ぶどうを育てよう企画、
「よしヴィンヤード」です!!

第1回では、苗植えの様子をご紹介しましたが、
あれから一週間以上たち、
苗植えしたブドウたちがどうなったのか、
ご紹介したいと思いますー!

というわけで、今回ご紹介する工程は、
苗植えした後の重要な作業、
そう「水やり」です!
というわけで、家の裏にある畑にやってきました^^

まずは、ピノ・ノワールの苗です!
IMG_7829.jpg
一見すると、あまり変化が無い様に見えますが、
IMG_7333.jpg
前回ご紹介したときには小さかった芽が、
1週間のときを経て、
IMG_7833.jpg
かなり萌芽が進み、
大きくなってきましたー!!

さらにデラウェアではそれが顕著で、
IMG_7836.jpg
苗の状態はあまり変化がないのですが、
芽の部分を見てみると、
IMG_7838.jpg
もう葉っぱが開き始めていましたー!

そんな苗たちに今一番必要なのが、
水分です!!
苗に水分を与えることによって、
萌芽が進むというわけなんです!
というわけで、
IMG_7835.jpg
如雨露で水を沢山あげましたー!

これでますます萌芽が進むのが、
今からとても楽しみです!!

そして今回もう一つ行った作業は、
IMG_7839.jpg
苗の周りの雑草を取り除く作業です!
雑草があるのは悪いことではないのかもしれませんが、
栄養分がとられたりしては大変です!
というわけで、苗の部分の周りのみ、
雑草を取り除きました^^

次は日曜日に支柱を立てたいと思います^^
またその様子はブログで、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

それでは今日はこの辺で。
また明日~!

ワイン会 ワイン会の後のお楽しみ2次会行っちゃいました コム・シェモア

こんばんはー!
今日は一日良い天気でしたね。
こんな日はポカポカ気持ちよくて、
仕事中でも眠くなっちゃいますね^^;
気をつけなくちゃだめですねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

さて、今日は昨日のブログで書いたワイン会の後に行った、
二次会の様子をご紹介します!
タイトルを読んで、
あれ?
っと思った方もいるかもしれませんが、
今回の二次会の場所は、
一次会と同じ、
「コム・シェモア」さんでしたー^^
IMG_7745.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 年中無休
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

今回二次会は、
私のマイミクさんが仕切ってくれ、
あるお店に行こうと思っていたところ、
コム・シェモアさんから素晴らしい提案をいただき、
急遽二次会もコム・シェモアさんで
開催することになりました^^

お店に戻ると、
人数に合わせて、
一次会とは違うこじんまりした個室に
案内してくださいました。
ここだと、みんなの話が聞き取れます♪

マイミクさんにワインも含めて、
全てお任せしたところ、
まず最初に、
IMG_7749.jpg
シェフ自ら生ハムをカットしてくれます!
こうした演出が、また素晴らしいですよねー!

そうして、カットしてくれた生ハムがこちらです!
IMG_7751.jpg
ハモン・イベリコ ベジョータ

なんとこちらの生ハム、
スペインの生ハムで、
世界最高峰と行っても過言ではない、
イベリコ豚のトップであるベジョータです!
もう、香りからして普通の生ハムとは、
まったく違います!!
口に含むと、
どんぐりの香りというのはわかりませんが、
木の実をかじったかのような
香りが口の中一杯に広がります!
めちゃめちゃ美味しかったですー!

そんな美味しいベジョータと合わせたワインは、
IMG_7752.jpg
ドメーヌ ピエール・ダモア ジュブレ・シャンベルタン クロ・タミゾ 2003

こちら、ブラインドで出されたのですが、
香りや味わいは確かにピノ・ノワールなのですが、
かなり果実実があり華やかな香りなんです^^
ヴォーヌ・ロマネあたりかと思ったのですが、
ヒントとして、村の特徴がまったく出ていないといわれたので、
ジュブレシャンベルタンだと思い、
何とか正解することができました^^
ジュブレシャンベルタンに見られる
力強い動物的な香りや味わいが
本当にまったくないのですが、
めちゃめちゃおいしかったですー!! 

そしてもう一本がこちら、
IMG_7762.jpg
ベルターニ アマローネ 1999

こちらは甘さと苦さを感じる、
まるでチョコレートのような味わいで、
去年、カプリ・カプリさんで始めてアマローネを
頂いたときを思い出しました^^
これは女性受けしそうな味わいですねー!
私も大好きな味わいで、
チョコレートやデザートと合わせて飲んだら、
最高!
と思いながら頂ました^^

今回こちらのワイン、
ちょっと変わったデキャンタで
提供してくださいました。
それがこちらです。
IMG_7757.jpg
胃袋のようなデキャンタですよねー^^

このデキャンタ、
とても変わっていて、
どんな風に注いでも、
泡立たないデキャンタなんです!
みんなで注いだのですが、
本当に泡立たなくて、
みんなでビックリしました^^

コム・シェモアさんには、
ワイン会だけでなく、
こんな素晴らしい二次会まで開いていただき、
本当にありがとうございました。
そして、遅い時間にもかかわらず、
二次会にまでご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

近々、6月のワイン会の参加者の募集も
はじめたいと思いますので、
mixiをなさっている方は、
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3963270
こちら。
mixiをしていない方は、
http://ameblo.jp/nob1978/
こちらをご覧くださいー!
よろしくお願いしますー^^

今日はあの新企画の記事も
書きたいと思います^^
お楽しみにー!

ワイン会 神の雫&ソムリエールに登場した国産ワインを飲もう会inコム・シェモア

こんばんはー。
昨日いろいろあって、
今日はなんだか
一日ボーっとしてました。
たまにはこんな日もあるよね。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

さて今日は、先日開催した
私の主催しているワイン会、
みんなでわいわいワイン会in札幌」の
第4回ワイン会
「神の雫&ソムリエールに登場した国産ワインを飲もう会」
の様子をご紹介します^^
神の雫、ソムリエールというのは、
ワインをテーマにした漫画で、
神の雫は亀梨くん主演でドラマにもなりましたね^^
その漫画の中に出てきた国産ワインを飲もうというのが、
今回の趣旨。
一体どんな会になったのでしょうか?

お店は、先月創作フレンチとして
リニューアルをしたあのお店。
「コム・シェモア」さんです。
IMG_7705.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 年中無休
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

まずは、今回ご参加してくださった皆様、
素晴らしい料理とサービスを提供してくださった
コム・シェモアさんの皆様、
本当にありがとうございました。

今回のワイン会のために、
IMG_7713.jpg
こうした個室を用意してくださいました^^

席に着くと、
IMG_7712.jpg
ワインと同じ数のグラスが、
しっかりと並べられていました^^
本当にこれだけのグラス、
そして本日のメニューも用意してくださり、
感謝感激です!
いつもながら、コム・シェモアさんのサービスは
本当に素晴らしいものがあります!!
いつもいつも本当にありがとうございます^^

時間になり早速ワイン会の始まりです!
まずは今回飲んだワインをご紹介します^^
今回用意したのは8種類のワインです^^

それでは一つ一つご紹介しますね♪
IMG_6919.jpg
IMG_7715.jpg
モンムソー クレマン・ド・ロワール N.V(神の雫13巻)
(泡物だけは国産ワインが紹介されていなかったのでフランスロワールのものとなりました^^;)

IMG_8038_20130512142502.jpg
IMG_7718.jpg
北海道ワイン 鶴沼ミュラートゥルガウ 2006(ソムリエール3巻)

IMG_6628.jpg
IMG_7721.jpg
メルシャン シャトーメルシャン きいろ香 2007(神の雫18巻)

IMG_6340.jpg
IMG_7722.jpg
中央葡萄酒 グレイスシャルドネ 2007(神の雫20巻)

IMG_7265.jpg
IMG_7730.jpg
マンズワイン 信州シャルドネ樽仕込 2006(神の雫16巻)

IMG_5959.jpg
IMG_7731.jpg
十勝ワイン アムレンシス 2000(ソムリエール7巻)

IMG_6632.jpg
IMG_7734.jpg
小布施ワイナリー ドメイヌソガ メルロープライベートリザーブ2004(ソムリエール6巻)

IMG_6421.jpg
IMG_7736.jpg
サントリー 登美 1997(神の雫14巻)

全部のワインを勢ぞろいさせてみました^^
IMG_7738.jpg
8種類並ぶとすごいですねー!
本当に満足な8本でした^^

と、本来ならこの8本でおしまいなのですが、
今回特別にというより、
自分が飲みたいワインが1本あったので、
急遽増やしちゃいました^^
それはこちらです!
IMG_7706.jpg
IMG_7739.jpg
シャトーラグランジェ2006(神の雫2巻)

ご存知の方多いと思いますが、
こちらのシャトーラグランジェは
フランスボルドー格付け第3級のシャトーで、
そのオーナーはサントリーなんです!
ですので、ヴィンテージはぜんぜん違いますが、
サントリー日本代表の登美と、
サントリーフランス代表のラグランジェを
飲み比べたかったんです!
結果は、やはりラグランジェはヴィンテージが若いこともあり、
個人的には登美のほうが好みでした。
ただ、ラグランジェも色も濃く、
果実実もしっかりしていたので、
これから熟成を重ねると、
美味しくなるような気がしました^^

ちなみに登美に関しては、
同じ日にグランヴァンセラーさんで、
2002ヴィンテージの有料試飲を行っていたので、
ワイン会の前に頂いてみました。
IMG_7700.jpg
香りは共通なものを感じましたが、
味わいは2002のほうがカチッとした感じでした。
まだ若いからなのか、そういうつくりなのかわかりませんが、
1997のほうが、滑らかで私好みでした^^

今回ワイン通の方も大勢いらっしゃったので、
ラグランジェをブラインドでお出ししました。
参加者のお一人がオーメドックまで当てました!!
すごいですよねー、尊敬しちゃいます^^

というわけで最終的には、
IMG_7741.jpg
こちらの9本のワインを飲んじゃいました♪

今回もこういったワインに対して、
コム・シェモアさんの古田シェフ、
素晴らしい料理を提供してくださいました^^
IMG_7716.jpg

IMG_7717.jpg
一口のパイ

IMG_7720.jpg
木のぬくもりを感じる、鮮魚のカルパッチョ仕立て

IMG_7728.jpg
パン

IMG_7729.jpg
日高よりサーモンのポワレ 熟成したブールブランVer.2

IMG_7733.jpg
ビアンドハシェ 赤ワインとバルサミコソース
美瑛牛のロースト フルーティな赤ワインソース

IMG_7737.jpg
本日のチーズ2種

IMG_7743.jpg
オリジナルチョコレートムースとアイスクリーム

IMG_7744.jpg
エスプレッソ

どれもがとても美味しく素晴らしい料理でした!
個人的には、
ブールブランソースがめちゃめちゃ美味しく、
それだけでパンを何個でも
食べることができちゃいそうな感じで、
サーモンとの相性も最高で、
はまっちゃいましたー!!

今回、漫画に出てきたワインを飲む会ということで、
本当に無作法なのですが、
お店に漫画を持っていき、
皆様に読んでいただきながら、
料理とワインを楽しんでいただきました。
どのように紹介されているかは、
よくわかったと思うので、
持っていって悪くは無かったのですが、
読んでいる間静かになってしまうという
「わいわいワイン会」という名前に
反してしまう結果となったのは、
反省事項でした^^;
そしてこのような無作法を許してくださった
コム・シェモアさんに
この場をお借りしてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

近々、6月のワイン会の募集を、
http://ameblo.jp/nob1978/
こちらで開始しますので、
参加ご希望の方は、
お気軽にご参加くださいねー!
お待ちしております♪

最後に、主催者らしくない自分の会に、
ご参加していただいた皆様、
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

明日は、ワイン会の2次会の様子を
ご紹介します^^
お楽しみにー!

ワイン会 ブルゴーニュワイン会★古酒入門編★inビストロデジャ

こんばんはー!
昨日は私がやっているワイン会、
みんなでわいわいワイン会in札幌」の
第4回ワイン会を行いましたー^^
今回も素敵な参加者の皆様や、
素晴らしい料理を提供してくださった
お店の皆様のおかげで、
楽しい会となりました。
その様子は明日のブログで書きますねー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日の内容は先月ワイン会に行ってきたことを
書きたいと思いますー!
と言っても私のやっているワイン会ではなく、
いつも大変お世話になっている
Yさんが主催しているワイン会です^^
テーマは「ブルゴーニュワイン会★古酒入門編★」!
ブルゴーニュ好き、古酒好き、さらに入門編という
私にぴったりなテーマだったので、
とても楽しみにしていましたー^^
お店も私の大好きなフレンチのお店、
「ビストロデジャ」さんということで、
テンションあがりまくりで参加してきました。
IMG_6815.jpg

名前 ビストロ デジャ?
住所 北海道札幌市中央区北3条東5丁目5番 岩佐ビル
電話 011-219-6235
時間 ランチタイム AM11:30 ~ PM3:00 ラストオーダー PM2:15
  ディナータイム PM6:00 ~ PM11:30 ラストオーダー PM11:00
休み 火曜日
HP  http://www.117shop.jp/deja/

とってもかわいらしいお店の
ビストロデジャさん。
大好きなお店の一つで、
私もワイン会をさせていただいたこともありますし、
ランチもボリュームがあってとっても美味しいです!
そして、mixiにデジャさんのコミュがあって、
そこでは、賄を食べる会なども企画されていて、
とっても美味しくて面白いお店なんです^^

お店に入ると、
IMG_6823.jpg
かわいいチェックのテーブルクロスの上には、
すでにシルバーやグラスが置いてあり、
準備万端といった感じです^^

さらにテーブルの上には、
IMG_6818.jpg

IMG_6819.jpg
こういったワインに関する詳細な資料が
おかれていて、ブルゴーニュのワインについて、
とっても勉強になりました^^

それでは早速飲んだワインをご紹介します^^
IMG_6827.jpg
IMG_6824.jpg
ドミニク シャルネ ブラン・ド・ノワール ブリュット 1996

IMG_6850.jpg
IMG_6829.jpg
ウィリアム フェーブル シャブリ 2007

IMG_6849.jpg
IMG_6832.jpg
ルモワスネ ブルゴーニュ・ブラン・ポサンジェ 1999

IMG_6848.jpg
IMG_6835.jpg
ルー・デュモン シャサーニ・モンラッシェ1erクリュ「クロ・サン・ジャン」クルティエ・セレクション 1999

IMG_6847.jpg
IMG_6838.jpg
ドメーヌ・デ・ヴァロワイユ ジュヴレ・シャンベルタン・クロ・メ・デ・ズシュ・モノポール 1998

IMG_6846.jpg
IMG_6839.jpg
ドメーヌ・デ・ヴァロワイユ ジュヴレ・シャンベルタン・1erクリュ クロ・デ・ヴァロワイユ 1998

IMG_6845.jpg
IMG_6842.jpg
ドメーヌ・ペルナン・ロサン ヴォーヌ・ロマネ・1erクリュ レイニョ V.V 1998

IMG_6851.jpg
IMG_6843.jpg
山崎ワイナリー ピノ・ノワール ブラッシュ 2008(sanさん持ち込み)

IMG_6860.jpg
IMG_6856.jpg
シャプティエ クローズ・エルミタージュ レ・メゾニエ 2006(ヤックリュさん持ち込み)

どのワインも古酒と感じさせない力強さがあり、
とても美味しかったです!!
個人的には、白はルー・デュモンのシャサーニ・モンラッシュが、
とても華やかな香りとともにバターっぽさも感じ、
味わいも果実味がまろやかになって今がまさに飲み頃といった感じで、
大好きな1本でした。
赤はどれも素晴らしかったのですが、
ドメーヌ・デ・ヴァロワイユは、
畑の違いによる味の違いが面白く、
結構動物的な香りが強く、
飲んでみても力強い感じがしました。
あっという間に飲んでしまった1本でした。
山崎さんのピノ・ノワールブラッシュも、
酸と甘味のバランスがとてもよく、
今飲みするのにぴったりな味わいで、
良かったです!!

続いて、素晴らしいワインに合わせた素晴らしい料理を
ご紹介します^^
IMG_6828.jpg
白レバーのカナッペと田舎風パテとピクルス

IMG_6830.jpg
パン

IMG_6834.jpg
ホタテとスモークサーモンのタルタル
エスカルゴトマト詰め エスカルゴバターとともに
カナガシラのフリット生ハム添え シェリービネガーソース
フロマージュテット(豚の頭肉のゼリー寄せ)

IMG_6837.jpg
ハチガラのポワレ こがしバターソース

IMG_6841.jpg
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

IMG_6854.jpg
サヴァラン

IMG_6858.jpg
コーヒー

料理もどれもが最高に
おいしかったです!!
特に個人的に美味しかったのは、
前菜のタルタルとフロマージュテット。
そして牛ほほ肉の赤ワイン煮込みです。
タルタルは爽やかな味わいで、
逆にフロマージュテットは結構濃い味わいで、
それぞれワインとの相性を考えながら食べると、
とても面白く美味しかったです。
そしてなんと言っても、牛ほほ肉の柔らかさは
最高でした。
ただ柔らかいだけでなく、
仲間でしっかりと美味しさが詰まっており、
ブルゴーニュ古酒の赤ワインの強さに
まったく引けをとらないすばらしさでした。 

今回、このような機会を
提供してくださったYさんをはじめ、
ご一緒させていただいた皆さん。
そして素晴らしい料理とサービスをしてくださった
ビストロデジャさんには本当に感謝一杯です。
ありがとうございましたー!

明日は、昨日開催した私のワイン会の様子を、
ご紹介しますー!
お楽しみにー^^

ワイン 北海道ワイン キャンベルアーリー微発泡ワイン 2006

こんばんはー!
昨日一昨日とブログお休みしちゃって、
ごめんなさいですー!!
仕事で千歳や空知に出張していました^^;
そんな出張しながら、
3つのワイナリーと
2つのブドウ栽培家さんの所にも行ってきたので、
後日その様子もご紹介しますね♪

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はワインの感想です^^
今日ご紹介するのは、
先日ご紹介した北海道ワインさんの
アムレンシス微発泡ワインと同じシリーズで、
某スーパー用に製品化されたワイン、
「北海道ワイン キャンベルアーリー微発泡ワイン 2006」
です。

北海道ワインさんの商品の中にも、
キャンベルをつかった微発泡ワインがあるんですが、
通常販売しているのはノンヴィンテージなんです。
それがこちらのワインにはしっかりと、
「2006」とヴィンテージが書かれていました。
キャンベルといえば、
生食用ブドウとして有名ですが、
北海道ではワインの材料としても、
北海道ワインさんの他、
ばんけい峠のワイナリーさんやマオイワイナリーさんでも
使われています。
そんなブドウであるキャンベルを使った微発泡ワイン、
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_5493.jpg
IMG_6878.jpg

北海道ワイン キャンベルアーリー微発泡ワイン 2006

飲んだ日 2009年4月28日
買った店 北海道ワインワインギャラリー
値段 特別価格735円
ブドウ品種 キャンベルアーリー

こちらのワインは、
ロゼワインの微発泡として造られているのですが、
まず色はきれいな橙色のような感じです。
グラスを近づけると生食用ブドウ特有の
フォキシーと呼ばれる甘い香りがして、
口に含むと、香りから想像できるような、
甘さが口に広がります。
若干の酸味もあるのですが、
甘味が強いため、ほとんどかき消されている感じです。
微発泡と書いていますが、
ほどほど泡も強く、
私のイメージでは、
ファンタグレープに少しアルコールを入れたような味わい。
といった感じです^^;
アルコールもあまり感じずに甘いので、
食中酒というよりは、
食前酒、食後酒に1杯飲むのが、
ちょうど良いような気がしました。

明日は、先日行ったワイン会の様子を
ご紹介します!
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。