*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 あの閉店したワインバーのオーナーが新しくオープンさせたワインバーのプレオープンに行ってきました ワインバールー

おはようございます!
今日はこれから余市に行って、
大好きなヴィニュロンが2日限定でオープンさせる、
ワインバーイベントに参加してきます♪
その時の様子はブログで紹介しますね^^

今日は先日残念ながら閉店した、
ワインバーのオーナーが新たにオープンさせた、
ワインバーのプレオープンに行ってきた様子を
ご紹介します♪
牡蠣と貴重な道産ワインを楽しむことができた、
素敵なワインバー「オイスター&ワインバーランス」さんが、
閉店したのが3月6日。
そこから2週間、場所を替え新たにオープンしたのが、
今日ご紹介する、
「ワインバールー」さんです。

IMG_7485_201504040644220e6.jpg

名前 ワインバールー
住所 北海道札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビルB1
電話 011-219‐8801
時間 18:00~24:00
休み 日曜日 
HP なし

素敵なお店が沢山入っている、
三条美松ビルの地下に新たに誕生したのが、
IMG_7480_201504040643504e1.jpg
ワインバールーさん。
今度のお店ではランスさんの代名詞だった牡蠣は
取り扱えないので思い切って名前を変えたそうです。
ちなみに「ルー」というのは、
アイヌ語で道という意味だそうです。
どうしてそういう名前にしたのか、
ぜひオーナーに聞いてみてくださいね♪

そのオーナーというのはもちろんこの方、
IMG_7481_20150404064351e2e.jpg
吉島さん

いつも笑顔がとっても素敵な吉島さん、
道産ワインやフランスワインに造詣が深く、
道産ワイン黎明期のお話など、
聞いているだけで楽しくなっちゃうこと、
間違いなしです!

そんなワインバールーさんは、
IMG_7473_20150404064310218.jpg
カウンター席と、

IMG_7472_201504040643087b8.jpg
テーブル席が1つあります。

このカウンターとテーブルは、
なんと、前のランスさんで使われたものを加工して、
使われているそうです。
だからなのか、出来たばかりのお店なのですが、
なんだかとってもお店は落ち着きます。

この日はプレオープン初日ということで、
IMG_7477_20150404064314e82.jpg
お祝いの花や、

IMG_7476_20150404064312e91.jpg
お祝いのワインが届いてました^^
吉島さんの人望の厚さがわかりますね♪

せっかくお店に来たからには、
やっぱりワインと料理を食べたいということで、
あれこれいただいちゃいました!
こちらです。
IMG_7475_20150404064311e21.jpg
マム・コルドン・ルージュ・ブリュットN.V

IMG_7482.jpg
10Rワイナリー 藤澤農園ケルナー2013

IMG_7484_20150404064421527.jpg
シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ・クロ・フィリップ・ル・アルディ・モノポール・ルージュ2012

今回のお店も基本はフランスと道産のワインを
中心に取り扱っていくそうです。
この日もシャンパーニュとブルースさんのワイン、
そして美味しいブルゴーニュをいただくことができました^^

IMG_7479_20150404064348adc.jpg
ランスさんでもおなじみだった丸パン

IMG_7483_201504040643541b2.jpg
ラタトゥイユ

この日はプレオープンということで、
ガスがまだ使えないということで、
簡単な料理ばかりでしたが、
さすが長年ワインを提供してきた吉島さん、
ワインに寄り添うような味わいで、
とっても美味しかったです!
今はオープンして料理も充実しているそうです。

ランスさんの時と比べて、
吉島さんとの距離が近いのが、
とても嬉しいですね。
営業時間も前より遅い時間までやっているので、
行きやすくなりました♪
ぜひワイン好きな方もそうでない方も、
一度足を運んでみてくださいね^^
スポンサーサイト

札幌 貴重な道産ワインと牡蠣が楽しめる素敵なお店 オイスター&ワインバーランス

こんばんは!
今日もいきなりの猛吹雪で、
大変でしたね^^;
帰りも何時間かかるかと思ってましたが、
なんと私の目の前で高速が復旧、
いつもよりも30分遅れただけでした。
とってもラッキーな一日でした!

今日は道産ワインを飲みたくなったときはここという、
素敵なワインバーをご紹介します!
オーナーさんの素晴らしい人脈のおかげで、
なかなか手に入らない貴重なワインを
グラスワインで提供してくださるんです!
そして料理も充実していて、
ちょっと食事をいただきながらワインを飲むことができる、
素晴らしいお店です!
お店の名前は、
「オイスター&ワインバーランス」さんといいます。

IMG_5911_2015012022390852e.jpg

名前 オイスター&ワインバーランス
住所 北海道札幌市中央区南二条西3 KビルB1
電話 011-251-7757
時間 月~土 17:00~22:00(L.O.21:00)
   祝日 17:00~21:00(L.O.20:00)
休み 日曜日 
HP http://r.gnavi.co.jp/h043300/ (ぐるなび)

お店はビルの地下にあり、
扉を開けると長いカウンターが目に入り、
その奥にテーブル席が見えます。
私は普段一人利用が多いので、
おのずとカウンター席に座ることが多いです♪

それでは頂いた料理をご紹介します♪
IMG_2799_20150120223823321.jpg
サービスのパン

IMG_3030_20150120223827699.jpg
名物若鶏の唐揚げ・胡麻塩添え

IMG_5910_2015012022385094a.jpg
プチ・オニオングラタン

IMG_5122.jpg
釧路産真タチのムニエル

どれも美味しそうでしょう~^^
そう!美味しいんです!!
若鶏のから揚げはカリッと揚がっており、
口の中で肉汁がじゅわーと広がり、
赤ワインやしっかりした白ワインにピッタリ♪
最近個人的にブームのプチ・オニオングラタンも
チーズがトロリとしていて、
そこに玉ねぎの甘さが加わり、
癖になる味わいです。
そして冬限定の美味、
真たちのムニエル!
タチ星人の私には外せない一品。
ふわっとしたタチにソースが絡まり、
お店に行くたびに頼みたくなっちゃう美味しさです。
余ったソースはもちろん、
パンで拭っていただいちゃいます!

そんな料理と一緒に楽しめる、
素敵な道産ワインはこちら
IMG_3029_201501202238251ea.jpg
ナカザワヴィンヤード(醸造10Rワイナリー) クリサワブラン2013

IMG_5121.jpg
KONDOヴィンヤード(醸造10Rワイナリー) タプコプブラン2013

IMG_5908_20150120223849f16.jpg
松原農園(醸造北海道ワイン) 松原農園ミュラートゥルガウ2013

IMG_5907_20150120223846f00.jpg
ドメーヌタカヒコ ヨイチ・ノボリ・パストゥグラン2012

どれも今注目の北海道のワインですよね。
そして注目なのですが本数が少ないので、
なかなか飲めないワンばかりです。
そんなワインが日によって違いますが、
グラスワインで提供してくださるんですから、
道産ワイン好きの方なら通っちゃいますよね。
もちろん私もそんな一人です。

そしてワインだけでなく、
こんな飲み比べもさせてくださいました。
IMG_5124.jpg
道産マールとフランスブルゴーニュ産マール飲み比べ!

IMG_5123.jpg
十勝ワイン エスプリ・ド・ トカチ・マールメソッド

IMG_51241.jpg
ドメーヌ・ルイ・ラトゥール マール・ド・コルトン・グランセー

葡萄の搾りかすから造る蒸留酒であるマールを、
十勝ワインがリリースしたのをオーナーが手に入れたとの事で、
ブルゴーニュの有名な造り手であるルイ・ラトゥールのマールと
飲み比べさせていただきました。
今はまだブルゴーニュの方に軍配が上がりますが、
まだ歴史は始まったばかり!
これからどんどん素晴らしい物を作ってくださることを
期待しています!

札幌 大人な雰囲気でビールとワインが楽しめる素敵なバー BAR MINO

こんばんは。
今日は季節外れの雨で
びっくりでしたね。
母の買い物に付き合って、
車で出かけたのですが、
道がザクザクで埋まりそうで
とっても怖かったです。
今日はもう大人しくしまーす!

今日は札幌にある、
とっても素敵なバーをご紹介します♪

小樽で大好きなお店で、
たまにお会いする素敵な女性から、
ご紹介いただいたお店で、
さらに去年、
その方と一緒にバーのマスターが
私のワイン会に参加してくださった縁もあり、
一度お伺いしてみたいお店でした♪
そのお店の名前は、
「BAR MINO」さんといいます。

IMG_7950_20130130215712.jpg

名前 BAR MINO (バー・みの)
住所 北海道札幌市中央区北1条西3 古久根ビルB1
電話 050-5799-0832
時間 18:30~24:30
休み 日・祝 (予約があればオープンします)
HP http://r.gnavi.co.jp/h304400/ (ぐるなび)

お店は隠れ家というのにぴったりな、
ビルの地下という、
わかりにくい場所にあります。
具体的には時計台の向かい小路に入り、
真ん中辺りにあるビルに行くと、
上の看板があるので、
そちらを探してみると
たどり着けると思います♪

ビルの階段を降りると、
IMG_7951_20130130215713.jpg
上の写真の看板と同じ、
絵が描かれているので、
そちらも目印になると思います♪

お店の中に入ると、
やや暗めの照明の中に、
カウンターとテーブルがあり、
その奥には、半個室のような空間もあり、
いろんな用途に使えそうな、
感じでした。

早速カウンターに座り、
壁を見ると、
IMG_7952.jpg
お勧めメニューが
黒板に書かれており、

そしてカウンターの上には、
IMG_7953.jpg
ビールサーバーが置かれています♪
このビールサーバーの中は、
リアルエールという、
珍しいタイプのビールが入っています。
リアルエールは、
通常の樽生ビールと違い、
炭酸を転化しない自然の泡のみで、
いただくタイプとなっています。

樽生以外にも、
箕面ビールやベルギーなど海外の
瓶ビールも種類多く
取り扱っていますので、
ビール好きの方は、
とっても楽しめると思います♪

ということで、
まずいただいたのはやっぱり、
IMG_7954_20130130215716.jpg
箕面ビール インペリアルスタウト

日替わりリアルエールである、
インペリアルスタウトです♪
こちらのビールは、
BAR MINOさんと似た名前である
箕面ビールの存在を知ったマスターが、
仕入れることを決めたそうです。

アルコール度数が9%もある黒ビールなのですが、
黒ビールだからか自然な泡だからか、
そんなにアルコールを強く感じません。
ただ、旨味が強いので、
ぐびぐび飲むというよりは、
ゆっくり味わいたい、
そんな素敵なビールでした。

ちなみに箕面ビールは
日本を代表する地ビールで、
家族経営で営んでいたのですが、
去年の12月に社長が急逝してしまいました。。。
今はご家族が社長の遺志を継ぎ、
ビール造りを頑張っているそうです。

そんなビールのあてにと、
出していただいたのがこちら、
IMG_7957_20130130215733.jpg
鮭とば

とってもおしゃれなバーで、
鮭とばが出てきて、
ちょっとびっくり^^
でも、ビールとよく合うんです!
素敵なマリアージュを
楽しませていただきました♪

そしてバーみのさんのもう一つの売りが、
オーガニックワイン!
ということで続いていただいたのが、
IMG_7958.jpg
ドメーヌ・ド・ブロー シャルドネブレンド

ラングドックで造られる、
シャルドネ主体のブレンドの
オーガニックワインです。
ちょっとまだ固い部分もありますが、
オーガニックらしい自然な風味が、
口に広がり余韻となって続きます♪
良いワインでした^^

BAR MINOさんで扱うワインは、
すべてオーガニックワイン専門店マヴィさんの
ワインなんです。
さらにBAR MINOさんでは、
水木以外の日中、
マヴィさんのお店として、
ワインを販売しています。
ぜひ、オーガニックワインを買いたいという方は日中に、
そしてオーガニックワインを飲んでみたいという方は、
夜にお伺いしてみてくださいー!
ビールも本当に美味しいので、
お勧めですよー^^

札幌 ウニとパスタの素敵な出会いpart4 カンティネッタ・サリュ

こんばんはー!
忙しい今週もようやく終わり、
明日から怒涛のワイン会3連荘が
はじまります!
すっかり忘れていたのですが、
来週の水曜日は健康診断があるので、
火曜日は健康な生活を
したいと思いますw

さて、長らくお送りしてきた、
ウニパスタ特集も、
今日と明日で終了となりました!
というわけで、
今日ご紹介するお店は、
札幌にある素敵な、
イタリアンバールです。
ワインが充実しているのはもちろん、
料理もとっても美味しいので、
いつもお店は大人気!
週末は予約しないと、
入店できないことも良くあります^^
そんな素敵なお店の名前は、
「カンティネッタ・サリュ」さんといいます。

IMG_6819_20111031234244.jpg

名前 カンティネッタ サリュ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3-3 G DINING SAPPORO 1F
電話 011-222-9003
時間 16:00~翌0:00(L.O)
休み 日曜日
HP http://www.m-salus.com/

サリュさんでも
ウニパスタをやっているというのは、
知っており、
以前一度食べたことがありました^^
今年もぜひ食べたいと思っていたのですが、
何せ人気店!
なかなかお伺いするチャンスがありませんでした^^;

そんなある日、
オータムフェストに行った際、
早い時間にワイン仲間が集まることがあり、
この時間ならサリュにいける!
ということになり、
サリュさんにお伺いしました^^
早速、ウニパスタについてたずねたところ、
ちょうど今日で終了予定との事。
そうとわかれば、
オータムフェストでお腹いっぱいですが、
頼んじゃいました^^

とその前に、
やっぱりバールということで、
ワインもボトルで一本とりました♪
こちらです!
IMG_8744_20111031234244.jpg
モントレゾール バルポリチェッラ

イタリアのヴェネト州の
赤ワインであるヴァルポリチェッラは、
コルヴィーナや、
ロンディネッラ、
モリナーラといった、
土着品種が使われているワインです。
香りは果実を強く感じるのですが、
飲んでみると、
思ったより酸があり、
果実実がそれほど強くありません。
余韻もすっきりしているので、
飲んだ後にぴったりなワインでした^^

そしてお待ちかねのこちら、
IMG_8745_20111031234244.jpg
利尻産ウニの冷製パスタ

こちらのウニパスタは、
冷製仕立てになってました^^
しかも他のお店とは違い、
クリームソースなどは使われず、
ウニそのものをソースにしています!
そのため、ウニの味が濃厚で、
口の中に広がっていきます!
ただそれだけだと食べ飽きてくるのですが、
上に乗せられた、
紫蘇のみじん切りが、
味に複雑味とアクセントを与えてくれ、
見事に最後まで美味しくいただけます!
これは素晴らしいウニパスタです♪
お腹いっぱいなのに、
あっという間に完食しちゃいました♪

今年食べた中で、
今までにないウニパスタで、
さらにワインも美味しく、
とっても大満足でした!
実はこの少し前、
ワイン好きみんなでお伺いして、
美味しいワインを沢山いただいたのですが、
それはまた別のお話し。
いずれブログでご紹介したいと思いますー^^



ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 ウニとパスタの素敵な出会いpart3 オイスター&ワインバーランス

こんばんは!
今日はずーっと
楽しみにしていたワインが、
とうとう札幌の仙丸さんに
入荷しました!
超貴重なワインなので、
今から飲むのが楽しみです♪
ワイン会で出しますので、
楽しみにしていてくださいねー^^

今日もこの夏に食べた、
ウニパスタ特集!
第3弾の今日は、
以前もご紹介したウニパスタを
再度食べたので、
改めてご紹介します♪
お店の名前は、
「オイスター&ワインバー ランス」さんです。

IMG_5157_20111031233822.jpg

名前 オイスター&ワインバー ランス
住所 北海道札幌市中央区南二条西3 KビルB1
電話 011-251-7757
時間 月~土 15:00~23:00
   日・祝 15:00~22:00
休み 無休
HP  http://r.gnavi.co.jp/h043300/(ぐるなび)

ランスさん、
さっぽろにあるワインバーの中でも、
老舗といっても良いのではないでしょうか?
料理屋ワインはもちろん美味しいのですが、
個人的には、オーナーの吉島さんから、
色々なワインや食材についての
お話を聞かせていただくのが、
いつも楽しみにしています♪

というわけで、
この日もまずはワインをいただきます!
IMG_8800_20111031233821.jpg
ドメーヌ・フーリエ ブルゴーニュ・ルージュ 2009

超貴重なフーリエの
ACブルゴーニュです。
香りはベリー系の少し甘さを
感じる果実を感じます。
口に含むと、甘さを少し感じますが、
それ以上に滑らかなタンニン、
酸味がきちんとあるので、
嫌な感じはしません。
むしろ、とてもACブルゴーニュとは思えない
酒質でした。
すぐに売り切れるのも納得といった感じですね。

IMG_5159_20111031233821.jpg
自家製フォカッチャ

お通しとしていつもだしていただく、
こちらのフォカッチャ♪
カリカリの表面が、
とっても美味しいんですよねー!
これだけで満足しちゃいそうになっちゃいますw

IMG_8796.jpg
共動学舎 フロマージュ・フレ

珍しいチーズが入荷したといって、
出していただいた一品^^
日本語に訳すと「新鮮なチーズ」という意味らしく、
その名前の通り、
出来立てのチーズなんです。
そのため賞味期限も短いので、
なかなかお店で出しているところは無いそうです。
早速いただいてみると、
クリームチーズのようですが、
まだミルクの風味があり、
とっても美味しいです!
チーズが苦手という方にぜひ食べてみて欲しい、
素晴らしいチーズでした^^

IMG_5114_20111031233822.jpg
ウニボナーラ 

そして登場したウニボナーラ、
ソースのほかにも、
生のウニが上に乗っていて、
めちゃめちゃ豪華です!
早速いただいてみると、
まず、ウニの風味をしっかりと溶け込ませた、
ソースがたっぷり入っていて、
パスタも平打ちで、
ソースが良く絡み、
めちゃめちゃ美味しかったです!

ランスさんの料理は、
ワインバーとは思えないぐらい、
美味しいんですよねー♪
今回いただいたウニボナーラも、
大満足でした♪
本当にお勧めのお店なので、
行ったことない方は、
ぜひ行ってみてください!
そのときには、
お忙しいときは難しいかもしれませんが、
手が空いているときには、
吉島さんとお話ししてみてください^^
いろんなことを丁寧に教えてくれますよー♪


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 気軽に立ち寄れる素敵なワインバーがオープン アペリティフ

こんばんは!
今日はお盆休み最終日。
明日からまた仕事
頑張りたいと思います!
昨日とても悲しいことが発覚したので、
明日は良い日になるといいな♪

今日も最近札幌にオープンした、
素敵なワインバーをご紹介します^^
ワイン師匠にサラマンドルさんを
教えていただいた同じ日に、
もう一軒、最近オープンしたお店があるとのことで、
教えていただいたお店です。
すすきのにあるスペインバル、
バル・エスパーニャさんが、
気軽に立ち寄り、
タパスやスパークリングを楽しんで欲しいと
オープンさせたお店なんです♪
そんなお店の名前は、
「アペリティフ」さんといいます。

IMG_5139.jpg

名前 アペリティフ
住所 北海道札幌市中央区南3条西4丁目 ワカツキスクエアビル 1F
電話 011-271-7777
時間 17:00~26:00(日・祝祭日 18:00~24:00)
休み なし
HP http://www.aperitif-jp.com/index.html

お店はオープンカフェのようになっていて、
開放感があり、
外から中の様子もうかがえるようになっています!
入り口近くにはL字のカウンターがあり、
その横にはテーブル席もあり、
遅い時間にお伺いしたにもかかわらず、
みんなでわいわい賑わっていました^^

そんなにぎやかな入り口から一歩奥に入ると
180度真逆な雰囲気の、
静かなテーブル席があります。
こちらは3階まであるのでは?
というぐらいの吹き抜けとなっており、
より素敵な雰囲気をかもし出しています。

と、ここまでいつものブログと違い、
文章ばかりとなっていますが、
実はアペリティフさんには、
何度かお伺いしているのに、
いつも写真を撮り忘れているので、
今回はいただいたワインの写真1枚しか
ご紹介できません^^;
申し訳ありません。。。

と言うわけで唯一写真に収めた、
ワインがこちらです!
IMG_5138.jpg
ドメーヌ・ド・ラ・セール ヤエ・ルージュ N.V

コート・ド・ルーションにあるドメーヌ、
ドメーヌ・ド・ラ・セールが、
日本のインポーターの要望に応えて、
リリースしたスペシャルキュベです。
セパージュがかなり細かく紹介されていて、
樽熟成のグルナッシュ24.5%、
ステンレスタンク熟成のグルナッシュ24.5%、
樽熟成のカリニャン39.5%、
樽熟成のシラー10%、
2004年のコート・ド・ルーシヨン・ヴィラージュ1.5%
となっています。
ヴィンテージも2004、2007、2008と、
3つのヴィンテージがブレンドされているそうです。
グルナッシュらしい
濃い果実味が口に広がりますが、
ヴィンテージがブレンドされているからか、
その濃さが苦になりません。
それでいて余韻も感じられる、
素敵なワインでした^^

本来はお店の中の様子や、
奥の吹き抜けなどもご紹介したかったのですが、
それは直接お店に行って
確かめて見てくださいね♪
店員さんも元気のある方ばかりなので、
一人で行っても気後れしないで、
楽しめると思いますよ♪
ぜひ行ってみてくださいねー!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 東区のフレンチの名店が素敵なワインバーを出店 ラ・サラマンドル

こんばんは!
お盆休みも4日目、
残り明日1日となりました。
今日は特に予定が無いので、
家でブログを更新しています^^

さて、前回のブログでも書いたとおり、
今私好みのお店が、
次々とオープンしています^^
今日ご紹介するのも、
そんな素敵なお店のひとつで、、
東区にある素敵なフレンチのお店、
ル・プルコア・パさんが、
最近注目エリアである西7丁目に出店した
ワインバーです。
6月中旬にオープンして、
オープン直後からあちこちで話題となり、
行ってみたいお店だったのですが、
6月末にワイン師匠とご一緒する機会があり、
その方に連れて行ってもらいました^^
そこですっかりはまってしまい、
それから何度もお伺いしています♪
その素敵なワインバーの名前は、
「ラ・サラマンドル」さんといいます。

IMG_5143.jpg

名前 ラ・サラマンドル
住所 北海道札幌市中央区南2西7-6-2南2条ビル1F
電話 011ー272-1557
時間 17:00~26:00(月・祝日は24:00閉店)
休み 火曜日
HP なし

狸小路に程近いところにありますが、
上の写真を見ていただいてもわかるとおり、
あまり目立つ装飾などをしていないので、
隠れ家のような感じとなっています。

ちなみに昼営業はしていませんが、
昼に見に来ると、
IMG_5858_20110815055009.jpg
こんな感じの店構えとなっています^^
やっぱりあまり目立つ感じではないですねw

店内はとてもやや暗めな照明が
大人な雰囲気をかもし出しています。
お店の真ん中には、
長いカウンターがあり、
壁側にいくつかのテーブル席があります^^
私は一人か二人で来ることがないので、
ずっとカウンターばかりです^^;
お店の方とも話もできるし、
その方が良いんですよね♪

席に座ると、
IMG_5129.jpg
シルバーを用意してくれるのですが、
このシルバーがなんと、
ラギオールでした^^
フレンチなどでラギオールを見たことはありましたが、
ワインバーでラギオールとはびっくり!
料理にも力を入れているという想いが、
伝わってきますね♪

そんなラギオールの下にある
シルバーステイは、
IMG_5148.jpg
お店の名前にもなっている、
サラマンドル(英サラマンダー)
となっています。
サラマンドルとは日本語で、
火吹きトカゲと言う意味で、
ファンタジーなどに出てきますね。
何でサラマンドルさんという名前にしたのか、
いつも聞こうと思うのですが、
忘れちゃうので、
次回はきちんと聞いてきたいと思います!

それではこれまで何度かお伺いした中でいただいた
料理とワインを順にご紹介します^^
(ちなみに料理名を控えるのを忘れたので、
料理名は私が勝手につけてます、ご了承ください^^;)

まずは料理から、
サラマンドルさんの料理は、
フランスの地元で食べられている料理を
提供しているそうです♪
こちらです!
IMG_5132.jpg
サラマンドル風グリーンサラダ

初めてお伺いしたときに、
ワイン師匠がリクエストした一皿。
さっぱりとしたドレッシングが、
おなか一杯の後でも食べられる一品。

IMG_5134.jpg
自家製羊のソーセージ

羊を使った自家製のソーセージ。
プリッとした食感と、
羊のジューシーな味がたまりません!

IMG_5155.jpg
たらとジャガイモのパテ

ブランダートもサラマンドルさんが造ると、
ワインのあてに変身♪
たらは生臭さがまったく無く、
ジャガイモが加わっても、
とってもクリーミー。
付け合せのパンにつけると最高です!

IMG_5153.jpg
バゲット

付け合せのパンが足りなくなり、
単品でバゲットをお願いしました。
表面軽く焼かれているので、
パリッとふんわりと言う感じで、
美味しかったです!

IMG_5829.jpg
ソーセージの中身を焼いた様な料理(名前わからなくてゴメンナサイ^^;)

料理名が適当でゴメンナサイ^^;
名前に書いたとおり、
ソーセージの中身を焼いたようなものでした。
下のソースがとても濃厚で、
お肉の味と合わさり、
赤ワインにぴったりでした♪

IMG_6630_20110815055008.jpg
田舎風パテ

大好きな田舎風パテですが、
他のメニューに見劣りして、
つい最近はじめて頼みました^^;
お肉の挽き加減がやや細かい感じですが、
適度にお肉の食感を残していて、
美味しかったです!
付け合せのレンズ豆とピクルスも
美味しかったです!

IMG_5176_20110815054944.jpg
ブータン・ノワール

ソーセージ上のものを想像したら、
パテを焼いたような形で出てきました^^
血のコクがたまりません!
そのまま食べて赤ワインとあわせても良いですし、、
下に敷かれているマッシュポテトと
あわせても最高です!
まさにフランスの地元料理と言う感じでした^^

IMG_5150.jpg
トリッパ揚げ

大好きなトリッパ!
通常はトマト煮などにされていることが
多いのですが、
さすがはサラマンドルさん、
揚げちゃいました!
表面がカリッとしていますが、
適度にトリッパ独特の食感と香りが残っているので、
トリッパ好きにはたまりません!
ガーリックを効かせてあり、
ワインが進みました!

続いてワインをご紹介します^^
グラスワインは、
フランスのワインを中心にラインナップしており、
自然な造りをしているものが多かったです。
そして嬉しいことにボトルワインですが、
道産ワインの松原農園ミュラーと
TAKIZAWAワインのピノがリストに載っていました^^
こうしたフランスワインが好きな人に、
松原さんや滝沢さんのワインが飲んでもらえると思うと、
とっても嬉しいです!

IMG_5144.jpg
アラン・ベルナール プルミエ・クリュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット N.V

シャンパーニュにある、
小さなRM(レコルタン・マニピュラン)で、
所有している畑はすべてプルミエ・クリュ以上との事。
そんな造り手のブラン・ド・ブランが、
グラスで楽しめるなんて素敵です!
ブラン・ド・ブランらしい酸もありますが、
どこか柔らかいところもあり熟成させているのがわかります。
余韻にミネラルも感じられる素敵なシャンパンでした。

IMG_5156_20110815054915.jpg
アラン・ルナルダ・ファッシュ ヴァン・ドゥ・ビュジェ・セルドン N.V(2010)

シャンパーニュとは
ある意味対極にあるこちらの泡。
サヴォア地方で2010ヴィンテージから
AOCになったというスパークリングです。
ドサージュをせずに発酵途中に瓶詰めして、
ブドウの糖分を使い二次発酵を行いながらも、
適度に甘さを残しています。
飲むとまさにブドウそのものを飲んでいるような、
素敵な味わい!
21日のワイン会では3種類飲み比べできるので、
今からとっても楽しみです!

IMG_5136.jpg
ドメーヌ・セピ・ランドマン リースリング 2008

今や大人気のブルゴーニュのネゴシアン、
ルー・デュモンを率いる仲田晃二さんが、
修行したことでも有名なセピ・ランドマン、
こちらのリースリングは、
リースリングらしい石油香とともに、
ほのかな甘みとしっかりしたな酸を感じます。
その味わいをミネラルが下支えしているので、
料理とも合わせられる一杯でした。

IMG_5152_20110815054915.jpg
プリモ・パラテューム ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・ド・ガスコーニュ・ブラン 2004

ボルドーにありながら、
南フランスの葡萄やワインを取り扱う、
マニアックなネゴシアンの一本♪
こちらはガスコーニュ地方で栽培された
コロンバール50%、ソーヴィニヨン50%
使われています。
7年熟成と言うことで、
熟成が感じられますが、
まだ酸がしっかりしているのでへたっていません。
今が飲み頃からややくだりといった感じで、
面白いワインでした。

IMG_5826_20110815054944.jpg
マルキ・ド・セイラン サン・モン 2009

シュッド・ウエストにある、
マニアックなAOCサン・モンの白です。
使われている品種も、
グロ・マンサン65%、プティ・クルビュ20%、アルフィアック15%
と言うマニアックなもの。
香りは南国系のフルーツの香りがしますが、
飲んでみると
ボリュームはあるのですが、
酸もあるので飲み疲れしません^^
面白いワインでした♪

log-imgs-43.fc2.com/n/o/b/nob916/IMG_5321.jpg" target="_blank">IMG_5321.jpg
ドメーヌ・オー・カンパーニュ ヴァン・ド・リュ9002 N.V(2009)

こちらもシュッド・ウエストにある造り手の一本。
ビオディナミを行っており、
栽培醸造などを月の満ち欠けで行っているとの事。
格付けがヴァン・ド・ターブルなので、
ヴィンテージができない代わりに、
名前にヴィンテージを逆さにした数字が毎年書かれています。
コロンバール50%、ユニ・ブラン20%、ミュスカデル10%、
プティ・タルビュ10%、ソーヴィニヨン・グリ10%
という、ほとんど聞いたことが無い品種が、
沢山使われています。
香りは柑橘系の香りがし、
飲んでみると香り同様の酸味を感じると同時に、
しっかりとしたミネラルを感じます。
身体に染み入るような味わいは
素晴らしかったです!

IMG_5126.jpg
ドメーヌ・アンリ・ドゥラグランジュ オー・コート・ド・ボーヌ ルージュ 2009

あまり見かけない造り手ですが、
ブルゴーニュで6代続くドメーヌとの事、
こちらのオー・コート・ド・ボーヌは、
ポマールを見下ろす丘の上に畑がるそうです。
2009ヴィンテージらしい
チャーミングな果実の香りを感じます、
味わいも渋み、酸もしっかりありますが、
果実の方が強く感じられ、
そのためか今飲んでも美味しくいただけます^^
やはり2009ヴィンテージの下のクラスは、
今飲みに最高ですね!

IMG_6629_20110815055008.jpg
ジュリエット・シュニュ オー・コート・ド・ニュイ ルージュ 1999

こちらはルイ・シュニュのお姉さんの方が営むネゴシアンです。
12年前のワインをグラスで楽しめるなんて、
嬉しいですね。
やや枯れかかって、
タンニンは柔らかくなっていますが、
まだまだしっかりしています!
枯れ好きの人なら、
ちょうど飲み頃なのではないでしょうか?
若いヴィンテージよりも飲みやすくて、
こういうワインも良いですね♪

IMG_5177_20110815054944.jpg
ルネサンス・ボルドー 2008

なんともラベルが不思議なこちらのワインは、
ボルドーの中では珍しい自然派の造り手です。
若いボルドーはタンニンが強く、
がちがちなイメージですが、
こちらはそれほどタンニンもきつくなく、
飲んだ印象も柔らかいです。
今飲んでも普通に美味しいボルドーでした^^

IMG_5175_20110815054945.jpg
タルデュ・ローラン コート・デュ・ローヌ・キュヴェ・ギイ・ルイ 2002 

ローヌの生産者であるミシェル・タルデューと
ブルゴーニュの醸造家ドミニク・ローランが
共同出資して設立したのが、
ネゴシアンであるタルデュ・ローランです。
リリースされるワインは、
最低樽熟2年させてからリリースされるとの事。
こちらのギイ・ルイは、
グルナッシュ50%、シラー50%使われています。
ローヌは個人的に苦手な地方ですが、
グラスで熟成したものが飲めるのは珍しいと思い、
頼んでみました。
香りは果実の中にスパイシーさを強く感じますが、
口に含むとそれほどの濃さは無く、
まろやかなスパイシーさと果実味が口に広がり、
飲みやすい味わいでした。

IMG_5830_20110815055009.jpg
ベルナール・プラジオル ル・プリュヌラール 2002

シュッド・ウエストのガイヤックと言う、
あまり知られていない地域でプラジオル家。
現在はベルナール氏がワインを造っていますが、
父のロベール氏は、
絶滅しそうな土着品種の栽培を広げた結果、
今ではAOCの中にその品種が使えるように
なったそうです。
こちらのワインもプリュヌラールと言う
土着品種が使われています。
味わいは南らしい果実とタンニンを強く感じますが、
熟成によりそれらの角が丸くなり、
飲みにくさはありません。
先ほどのローヌよりはスパイシーな感じが無く、
より果実が強く感じられる味わいでした。

IMG_6632_20110815055008.jpg
ドメーヌ・ピュイデュヴァル ルージュ 2007

ラングドックのワインとしては珍しく、
カベルネフラン 60%、シラー30%、メルロー10%
と、カベルネフランが中心となっています。
樽熟1年以上と言うことで、
香りにバニラっぽさを感じます、
口に含むとカベルネフランの青っぽさは、
ほとんど感じられず、
よく熟したプルーンの様な味わいと
スパイシーさを感じます。
結構濃い味わいなので、
時間を掛けてゆっくりと味わいたい、
そんなワインでした^^

店内もとっても素敵なサラマンドルさん、
料理もワインバーとはいえ、
さすがはプルコア・パさんの姉妹店ということで、
しっかりとしたフランス料理となっています。
メニューも豊富なので、
一人できても良いですし、
複数で来てシェアしても良さそうです。
そしてワインも、
フランスのマニアックな地方や品種、
自然派の造り手のワインなどを
グラスで楽しめるのは、
個人的にはとっても嬉しいです!
ぜひ、気になった方は、
足を運んでみてください^^
とても素敵な時間を過ごせると思いますよー♪


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 注目エリアに素敵なイタリアンバールができました バール メンタ

こんばんはー!
いよいよ私は今日からお盆休み♪
5日間もあるけど、
あれこれ予定が立て込んでいて、
あっという間に終わっちゃいそうです^^;
休みなのに疲れないように、
気をつけたいと思いますー!

さて、最近札幌は、
新しいお店が沢山で来ています!
それも私が大好きな、
ワインを中心に扱ったお店です♪
そんな新しいお店を、
数日に分けて紹介していきたいと思います♪

初日の今日は、
一昨日オープンしたばかりの、
まさに出来立てほやほやの新店です^^
たまたまFACEBOOKで、
知り合いがそのお店の事を紹介して以来、
とても気になっていた時に
最近お気に入りのピッツァ屋さんで、
そのお店のオープンを知らせるはがきが
置かれていたんです^^
聞くと食べに来てくれた方との事。
美味しいピッツァが好きな人がやるお店なら、
美味しいに決まっていると思い、
昨日早速お伺いさせていただきました!
そのオープンしたての
お店の名前は、
「バール・メンタ」さんです。
IMG_6628_20110812161903.jpg

名前 バール メンタ
住所 北海道札幌市中央区南3条西7丁目
電話 011-221-5541
時間 16:00~25:00
休日 月曜日
HP http://barmenta.com/

お店は資生館小学校の近くにあります。
このあたりの西7丁目近辺は、
他にもワインを楽しませてくれるお店が、
続々とオープンしていて、
とても楽しいエリアになりつつあります♪
後日それらのお店もご紹介しますね!

お店の前に来てびっくり、
上の写真を見ていただいてもわかるように、
お祝いのお花がめちゃめちゃ来ています!!
お店は二人で営んでいるのですが、
その二人がいかにみんなから愛されていると言うのが、
よくわかりますね^^

お店の中は、
IMG_6616_20110812161853.jpg
白を基調とした壁と床、
そして同じくしろ色のカウンターが
とても清潔感のある雰囲気を出しています。
写真を見ていただいてもわかるとおり、
お店の中心に厨房があり、
その厨房を囲むようにカウンターがあるので、
どこからでもお店の方と話もできますし、
調理の様子を見ることができます^^

そんなお店のカウンターの上には、
IMG_662.jpg
新鮮なお野菜がおいてありました^^
こうした新鮮な野菜を見るだけで、
食材に気を使っているのが伝わり、
料理を食べるのがとても楽しみになります!

というわけで、
早速いただいた料理とワインをご紹介します!
まず最初のワインは、
IMG_6615.jpg
カビッキオーリ バロヴィエ・ピノ・シャルドネ・ブリュット N.V

イタリアのピノ・ビアンコと
シャルドネを使ったスパークリングです^^
製法はシャルマ製法と呼ばれる、
タンク内二次発酵で行われています。
香りはフルーティな中に、
酸を思わせるものがあり、
口に含むときめ細かい泡を感じ、
柑橘系の酸味とともに、
ほっこりとした果実味を感じ、
しっかりした味わいの
陽なイメージのスパークリング、
美味しかったです!

続いてお店イチオシの料理を
お願いしました^^
こちらです!
IMG_6619_20110812161852.jpg
チキンのサオール

鶏肉と野菜を甘酸っぱい酢でマリネした
こちらの料理は、
ヴェネト州の郷土料理との事でした^^
甘酸っぱい味わいと鶏肉の風味が、
暑い日にぴったりな一皿で、
とても美味しく、
そしてとてもワインに合いました♪

続いていただいたワインがこちら、
IMG_6622_20110812161852.jpg
ルセンティ オステ・ビアンコ・オルトルーゴ・コッリ・ピアチェンティーニ 2010

ラベルのおじさんが素敵な一本。
ワイナリーにある地元で地酒として
楽しまれている一本だそうで、
大きさもマグナムボトルとなっています^^
日本の一升瓶ワインのような
感覚でしょうか?
レモンのような酸味を
しっかりと感じるのですが、
そこに果実味もきちんとあるので、
酸味が嫌になりません。
そして余韻にかけてほんのりとした、
苦味も感じられて、
やはりどこかに陽なイメージがあるんです。
ブラインドで飲んだらイタリアと
応えることができそうな、
そんなワインでした^^

IMG_6626_20110812161851.jpg
麦のサラダ

麦を使ったサラダ^^
麦の食感が素晴らしく、
野菜の風味と合わさり、
とっても美味しかったです!

IMG_6627.jpg
テッレ・ディ・マリア・ピア キアレット・バルドリーノ・クラシコ 2010

先日のワイン会でも飲んだ、
アルトリベッロさんが輸入している
こちらのロゼワイン。
酸とともに渋みも感じられる、
美味しい辛口ロゼです♪
暑い日には、
赤ワインではなく、
このぐらいのロゼワインが最高!
と思うのは、
薔薇色の騎士団だからでしょうか?w
それにしても美味しいワインでした!

お店はほぼ満席、
私がお店に入った後も、
次から次とお客さんがきていました^^
開店直後で、
そんな大混雑にもかかわらず、
お店の中が混乱する事無く、
営業で来ていたのは、
素晴らしいです!!
一人できても仲間と来ても、
楽しめる素敵なお店です!
ぜひ気になった方は足を運んでみてくださいねー^^
私もまた行きたいと思います!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 道産ワインの情報発信基地がついにオープン! ヴェレゾン

こんばんはー!
ここ数日愛車の調子が
悪かったので、
今日ディーラーにもって行ったところ、
かなりの重症だと言うことがわかりました。。。
今日からディーラーに入院ですT_T
明日は空知方面のワイナリーに
行こうと思っていたのですが、
残念ながら延期となりました。。。

昨日に引き続き、
今日も新しくオープンしたお店です。
私の道産ワイン仲間である、
あ~ちゃんがオープンさせたお店で、
道産ワインを前面に出した、
素敵なお店です。
もちろん道産ワイン以外にも、
北海道以外の日本のワインや、
店長お勧めの外国のワイン、
そして美味しい料理も
楽しめるようになっています♪
そんな素敵なお店の名前は、
「ヴェレゾン」さんといいます。

IMG_4890.jpg

名前 道産ワイン応援団winecafé veraison(ヴェレゾン)
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目 狸小路HUGイート内
電話 011-233-3950
時間 ランチ 11:00~14:00
   ディナー17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
休み 日曜日・祝日(不定休)
HP http://www.100miles.jp/veraison/

ヴェレゾンさんは、
狸小路5丁目にある、
IMG_4884.jpg
HUGイートの中にあります^^

お店はカウンター席のみとなっており、
中に入ると、
お店の中の壁は、
IMG_4887.jpg
黒板になっており、
あ~ちゃんが訪問した
ワイナリーや畑の写真が貼ってあり、
北海道の造り手や、
飲食店の方の一言やサインも、
沢山書かれていました^^

お店の入り口横には、
情報発信基地ということで、
IMG_4907.jpg
道内道外のワイナリーの
パンフレットなどが置かれており、
自由にもらえるようになっていました^^

そしてカウンターの上には、
IMG_4896.jpg
室蘭名物ボルタ君が、
出迎えてくれます^^

そんなヴェレゾンさんでは、
IMG_4888.jpg
上にも書いたとおり、
道産、国産、外国産、
それぞれのワインが
グラスで楽しめる、

料理も
IMG_4886.jpg
カウンターのガラスの中に入っている、
おつまみをはじめ、
おなかが満腹になりそうな、
一品料理なども
楽しめるようになっています^^

早速カウンターに座り、
あ~ちゃんにお勧めを聞いたところ、
おすすめプレートというのがあるとの事なので、
そちらをお願いしました^^
IMG_3984.jpg
おすすめプレート

1000円でおつまみの盛り合わせと、
グラスワイン1杯ついてくると言う、
こちらのセット。

おつまみは日替わりとなっており、
この日は、
IMG_3986_20110717070939.jpg
トマトのコンポートや、
アスパラのおひたし、きゅうりのサラダ、
鶏肉などがついていました^^
どれもワインのお供にぴったりな
美味しいおつまみでした^^

そしてワインは、
IMG_3985_20110717070939.jpg
井筒ワイン 果樹園・赤 N.V

なんと長野の一升瓶ワインです。
向こうの人の飲み方でと言うことで、
ワイングラスではなく、
コップでいただきます。
渋みはありますが、
さっぱりとした味わいは、
まさにコップで
グビグビ楽しむワインといった感じでした^^

すでにヴェレゾンさんには、
何度もお伺いしていて、
おすすめセット以外のメニューも頼んでいるので、
そちらもご紹介します^^

IMG_5085.jpg
三種の豆のトマト煮込み

豆好きな私、
3種類もの豆が入っていて、
とっても好みでした♪
トマトの酸味が豆の味とよく合い、
美味しかったです!

IMG_5092.jpg
レバーペースト 二種のカリフラワーピクルス添え

濃厚なレバーペーストは、
まさにワインのお供にぴったり♪
カリフラワーも程よい酸味が、
ワインが欲しくなる味わいです^^

ワインも色々飲みましたー!
IMG_5330.jpg
ドメーヌ・ボールナール ぺティアン・ナチュレル・ブラン“アン・ゴ・ゲット” 2009

ジュラ地方でビオロジックによる、
ブドウ栽培、ワイン醸造を行っている、
ボールナールのシャルドネを使った、
ペティアンです。
ほのかに甘く、
それでいて酸もある味わいは、
どこか優しさを感じます^^
美味しい微発泡ワインでした♪

IMG_5084.jpg
サッポロワイン グランポレール北海道ケルナー辛口 2010

余市の弘津さんをはじめとした、
ブドウ栽培家さんが育てたケルナーを
山梨にある醸造所で仕込んだ一本。
今までのケルナーにはあまり感じない、
紅茶のようなテイストを感じます。
余韻もほどほどあり、
1000円台前半にしては、
素晴らしい味わいだと思います^^

IMG_5090_20110717071053.jpg
エーデルワイン いわて銀河葡萄園 N.V

岩手のメルローが使われた一本、
樽熟成が行われているからか、
まろやかなタンニンを感じます。
味はそれほど強くなく、
複雑味はありませんが、
樽も少し感じられ、
気軽に楽しめる一本だと思います。

IMG_3991_20110717070939.jpg
機山洋酒工業 キザンファミリーリザーブ 2009

メルローとブラッククイーンに、
少量のカベルネ・ソーヴィニヨンが使われている、
こちらの一本。
ブラッククイーンらしい、
独特のベリーやべっこう飴のような
甘さを感じる香りと、
メルロー、カベルネの柔らかいタンニンが、
口の中で広がる、
まさにジャパニーズワインといった味わいの、
素敵なワインでした^^

そんな美味しいワインと料理が楽しめる、
ヴェレゾンさんですが、
実はランチもやっているのです!

ということで、
早速行ってみました^^
ランチは、
IMG_4885.jpg
基本となるランチプレートに、
何をつけるかによって、
値段が変わります^^

ワインが飲みたいところでしたが、
仕事中だったので、
今回は、
IMG_4900.jpg
ランチプレート+スープ

ランチプレートとスープの
セットにしました^^
このボリュームで800円は、
コスパ良いですよねー!
ご飯は玄米が入っていて、
身体に良さそうですし、
おかずも野菜が中心で、
とってもヘルシーです♪
その中でも
ご飯の横にあるパテが
ワイン欲しいー!!
と声に出しちゃうほどで
めちゃめちゃ美味しかったです!

スープもカツオ出汁に
梅干をつぶしたものが中に入っていて、
普段梅干嫌いの私でも、
カツオ出汁がおいしく、
とても美味しくいただけました^^

週末、街中に来ることがあったら、
プレートをいただきながら、
ワインというのも良さそうですねー!

ヴェレゾンさんでは、
毎月いろんなワインに関するイベントを
開催していくそうです!
詳しくは、
ヴェレゾンさんのブログ
紹介されるそうなので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪

ちなみにイベントが無くても、
あ~ちゃんがお店にいるときには、
全道、全国、世界のワイナリーを
訪問しているあ~ちゃんの
いろんなワイン、ワイナリー、造り手の話しを
聞くことができますよ!
ぜひ、カウンター越しにあれこれ、
聞いてみてくださいね♪


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

札幌 ススキの近くでイタリアワインを飲むならここ カンティネッタ・サリュ

こんばんはー!
昨日は尊敬するヴィニロンの元で、
瓶詰め作業をお手伝いさせていただき、
さらに夜は私主催の日本酒の会でした。
どちらも楽しく、
素敵な経験でした。
明日以降順次ご紹介していきますねー!

今日はとっても素敵なワインバーを
ご紹介します^^
もう何度も行っていて、
紹介したものだとばっかり思っていたのですが、
紹介していませんでした^^;
ということで、
今回改めてご紹介させていただきます^^
素敵なお店がたくさん入っている、
G-DININGさん1階の
一番目立つところにあるお店で、
お店はいつでも混んでいる人気店です。
もともとイタリアンのお店でソムリエールをしていた、
福島ソムリエールが店長をしており、
ワインはほぼ100%イタリアワインという、
こだわりのお店で、
ボトルワインだけでなく、
グラスワインも豊富なので、
じっくり楽しむことも、
軽く飲みに行くにもできる素敵なお店です♪
そんな素敵なワインバーの名前は、
「カンティネッタ サリュ」さんといいます。

IMG_6819_20110116064740.jpg

名前 カンティネッタ サリュ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3-3 G DINING SAPPORO 1F
電話 011-222-9003
時間 16:00~翌0:00(L.O)
休み 日曜日
HP http://www.m-salus.com/

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

まず、こちらのお店に入ってまず目に付くのが、
IMG_6817_20110116064740.jpg
壁一面に置かれたボトルワインの数です^^
すごい種類のボトルワインが、
壁に並んでおり、
もちろんすべて注文できます^^
ソムリエールのこだわりを感じますよねー。

お店の中は、
カウンター席が中心となっており、
そのほかにテーブル席がいくつかと、
お国は個室もあります。
今回は一人なので、
IMG_0717_20110116064707.jpg
カウンター席に座りました^^

それではこちらのお店でいただいた、
料理とワインをご紹介します^^
上にも書いたとおり、
何度もお伺いしているので、
料理、ワイン共に何回かでいただいたものを
合わせて紹介しています。
決して1回で全部食べて飲んだわけではないですよー!(笑)

IMG_0713_20110116064708.jpg
ラ・ジョイヨーザ プロセッコ・ボルゴヴァーレ N.V

こちらはお店の一周年のときに、
振る舞い酒として提供してくださった一杯です。
さっぱりした酸の中に、
ほのかな果実味を感じる、
飲みやすい一杯でした。

IMG_0721_20110116064707.jpg
昆布森産生がき

牡蠣星人としては、
牡蠣を見つけたら頼まないとだめですよねー^^
大振りの牡蠣は、
とっても新鮮でプリップリ。
美味しかったですー!

IMG_4079.jpg
カ・ルガーテ  ブッチャート

これは初めてお伺いしたときに飲んだ白ワインです。
このワインの名前の由来である「ブッチャ」というのは、
果皮という意味らしく、
数日間醸し発酵が行われているそうです。
そのため、見ていただいてもわかるとおり、
色がかなり濃い黄金色をしています。
香りは華やかな花のような香りがしますが、
口に含むとかなり濃い辛口です。
酸味と共に果皮由来なのか、
苦味も感じられました。
かなりしっかりした味わいなので、
ゆっくり味わいたい感じのワインでした^^

IMG_0725.jpg
真タチのフリット カレー塩で

タチ星人にはたまらない一品!
って、さっきは牡蠣星人と
言ったような気はしますが、
どっちも好きなんです!!!
タチは表面の衣がカリッとしていて、
中はとろりとしていて、
そのまま食べても最高です!
さらにカレー塩をつけて食べると、
味にアクセントが加えられ、
1度で2度美味しいといった感じでした^^

IMG_0729_20110116064741.jpg
テヌータ・マルシリアーノ ビリッロ 2006

トスカーナ州の作り手である、
テヌータ・マルシリアーノが作る、
ボルドータイプのワインです。
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40%
というセパージュですが、
しっかりした味わいなのですが、
若くてもタンニンが柔らかく、
果実味があり飲みやすい印象です。
なんとなくイタリアとわかる
美味しい味わいでした^^

IMG_6818_20110116064740.jpg
SALÚS名物 トリッパの煮込み

サリュさんにお邪魔すると、
いつも頼みたくなるのが、
こちらのトリッパの煮込みです♪
トマトベースのソースで煮込まれたトリッパは、
プリプリの食感がたまりません、
トリッパの臭みもあまりせずに、
そのまま食べてもバケットと
一緒に食べても美味しい、
ワインのお供にぴったりな一品でした♪

IMG_8000.jpg
ウニのパスタ

ウニがふんだんに使われたこちらのパスタ。
ウニの甘みと香りが、
パスタに良く絡み、
美味しかったですー!

そして1周年のときに出た
特別料理がこちらです!
IMG_0722.jpg
1周年特別メニュー 三元豚のボルケッタ(香草オーブン焼き)

すごい迫力ですよねー^^
肉好きにはこの写真だけで
たまりませんね!

もちろんそのまま食べるのではなく、
注文をすると、
IMG_0728.jpg
このように切り分けてくださいます。
ほんのり赤みがかったこちらのお肉、
美味しくないわけがありません!!
早速食べてみると、
お肉がとってもジューシーで、
お肉も脂身も噛めば噛むほど
味が出てくる感じで、
めちゃめちゃ美味しいです!
香草の香りも良いアクセントとなっていて、
食欲が沸いて、
ワインが欲しくなります!
上のトスカーナの赤にぴったりでした^^

そんなサリュさんは、
店内改装のため、
2月22日(火)までお休みです。
ブログを書いているうちに、
また行きたくなってきたので、
改装明けに行きたいと思いますー^^
どんな美味しい料理とワインが楽しめるか、
今から楽しみですね♪
料理やワインはもちろん素晴らしいのですが、
福島ソムリエールをはじめ、
スタッフの方々も素敵な方ばかりなので、
気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね^^
よろしくお願いしますー!


プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。