*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅酒を造ろう! 仕込み編

最初にごめんなさい!
こちらの記事書いたつもりでいたのですが、
書いていませんでした^^;
というわけで、時期がずれたのですが、
ご紹介しますねー!

最初に謝って始まったこちらの記事。
梅酒を造ろう!の記事です。
仕込んだところまで書いていたつもりが、
準備しか書いてなかったんですね^^;

というわけで、今日は仕込みの様子を
ご紹介したいと思いますー!
まず、前回用意した梅を、
IMG_7184_20090827192715.jpg
はかりで計って、
IMG_7185_20090827192715.jpg
水にうろかします(北海道弁^^;)

そして、こちらも用意しておいた、
IMG_7207_20090827192715.jpg
容器を洗浄します。

そうして、容器を乾かし、
梅を水にうろかした状態で、
IMG_7209_20090827192715.jpg
で一日経過したものを、

1個ずつ手で取り、
IMG_7211.jpg
付け根の部分を爪楊枝でさして、

その付け根の部分を、
IMG_7212_20090827192759.jpg
取り除きます^^

続いて買ってきた氷砂糖を、
IMG_7213.jpg
はかりで計って、

梅と計った氷砂糖を
IMG_7214_20090827192759.jpg
交互に洗った容器の中に入れていきます^^

そしていよいよ、
IMG_7216_20090827192759.jpg
用意しておいた米焼酎を容器に入れて、
IMG_7218.jpg
ふたを閉めて仕込み完了です!

同じ工程をもう一度繰り返し、
もう一本には、
IMG_7275_20090827192824.jpg
用意しておいたホワイトリカーを、

IMG_7276.jpg
なみなみと注いでこちらも仕込み完了です!

そうしてできた2本の梅酒の原型、
どちらが米焼酎で、
どちらがホワイトリカーかわかるように、
IMG_7219_20090827192759.jpg
こちらのシールを使って、

IMG_7220.jpg
仕込んだお酒の種類と仕込み日を記入しました^^
これで仕込んでから何日たったかが、
一目瞭然です^^

そうしてできた梅酒の原型は、
温度の低いくらい場所に保管しなくてはいけません!
というわけで今回は、
ワインを貯蔵している室に一緒に入れることにしました^^

それがこちらです!
IMG_7222_20090827192824.jpg
って、入り口の扉ですー^^;

この扉を開けて、
IMG_7223.jpg

開けた室の中に、
IMG_7225_20090827192824.jpg
2本の梅酒を貯蔵して、
ようやく仕込みの完了です。

今回はじめて梅酒作りにチャレンジしてみましたが、
思ったよりも気軽に作ることができました。
正直どんな味になっているかは、
半年待たなくてはわかりませんが、
自分なりの味ができたのでは?
と思っています♪
ぜひ、冬に開催予定の梅酒の会で、
一緒に飲みましょう!
これからは熟成の様子を引き続き、
ご紹介していきますねー!
よろしくお願いします^^
スポンサーサイト

梅酒を造ろう! 材料準備編

えーっと、今日三つ目の記事です^^;
突然ですが、今日からまた新しい企画を始めちゃいます!
タイトルにもありますが、ずばり!
「梅酒を造ろう」
です!

ことはさかのぼること、今年の2月。
私のワイン会の番外編イベントとして、
日本酒の会を開催したときに、
他にも番外編をやるとしたらどんな会だろう?
という話になり、
そこでマイミクさんが熟成した梅酒があるので、
「我が家で造った梅酒の持ち寄り会」はどう?
という提案をしてくださったんです。
私も含めた参加者から飲みたいー!
という声が上がり、
これは実現させなくては!
ということになりました^^

が、ここで問題発生。
私自身が梅酒造っていなかったんです^^;
そこで、せっかくご提案いただいたのですが、
私の梅酒ができるまで、
開催を延期することになりました。

その後、梅酒の会の会場が決まったり、
着々と準備は進んでいるのですが、
肝心の梅がなかなか用意できません。
そんなこんなで7月下旬になり、
ようやく我が家に梅が届き、
梅酒を造る準備ができました^^

というわけで、今日から我が家の梅酒作りの様子を
ご紹介したいと思いますー!

第1回目の今日は、
梅酒を造るまでに必要な材料を
ゲットしたのでご紹介します。

今回造るに当たって用意したものは、
こちらです!!
IMG_7167.jpg
袋です!
ホーマックの袋です!
ホーマックには何でもあるんですねー^^
あちこち行かずにすんで、
助かっちゃいました^^

中身はというと、
IMG_7168.jpg
梅酒を入れる容器です。
今回は2リットルものを2本用意しました。

続いては、
IMG_7170_20090806222229.jpg
氷砂糖です。
梅酒を造るのには欠かせないらしいです。

そして、肝心なつけるお酒はこちら、
IMG_7171.jpg
IMG_7173.jpg
清龍酒造 伊勢屋清太郎 本格米焼酎(濃醇タイプ)

お酒は何を使おうか、いろいろ迷ったのですが、
すっきりとしながら、濃くのある米焼酎を使うことにしました^^
いったいどんな味になるのか楽しみです。

そして、一応保険の意味もこめて、
IMG_7275.jpg
酔仙酒造 果実の泉 ホワイトリカー

ホワイトリカーも用意しました。
岩手の日本酒酒蔵酔仙が果実酒用に販売している
こちらのホワイトリカー。
一体どんな味になるんでしょうかー?

そして、最後に肝心要の、
IMG_7142.jpg
梅ですー!
毎年お願いしている八百屋さんに今年もお願いして、
家まで届けていただきました。
せっかく造るからには地元の梅でと思い、
今回は隣町の余市町の梅を
用意しました。

さぁ役者は揃いました!
早速作りましょうー!
と、今回はここまで、
次回は作っている様子をご紹介します。
お楽しみにー^^

ちなみに梅酒の会は1月か2月にやる予定です。
ぜひ気になる方は今からでも遅くありません。
梅酒を造って、準備していてくださいねー^^
そうはいっても、梅酒造らない方でも、
当日は市販の梅酒を買ってでの参加もOKですので、
ご安心くださいねー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。